おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
NF-300番台#6

私事でいつもレスが遅れ申し訳ありません。
もう少し300番台にお付き合いください。

>Able Dogさん
毎度、人事ネタ楽しく拝見しております。
F-18の不人気には同感です、もう一つは旧戦闘機のデザインがどこにも感じないせいかもしれません。

>まさやんさん
写真を始めた頃の中原街道は未舗装でした。
当時と比べると都市化が進んで、飛行場は邪魔者になりますね。
私はその逆がいいんですが、田舎で結構!

>M.WADAさん
カビがないのは2階で保管していたかもしれません。
それと保管場所も押入れでなく、本棚なので窓を開けると適度に換気されていたのかもしれませんね。

>A-330さん
ご無沙汰しております。
JAWSは気が付きませんでした。
早速スライドの調査をしなくては・・・
厚木も暇になり、これからやる仕事が増えました・・・ありがとうございます。

NF-300、以前、紹介済だと思います。

MACH3 2018/02/18(Sun) 20:40 No.628 [返信]
Re: NF-300番台#6
皆さん、こんにちは。

>まさやんさん
MACH3さんが仰る通り、時折通る車が土埃を上げる道端で写真を撮っていたのを思い出しました。

中原街道が舗装されたのは1965年で、それまで砂塵を避け砂利道両側に敷設されていた
水稲給水用土管の上に乗って飛行機を待ち続けていました。

その後も基地フェンスが国有地まで拡張されて立ち入りが出来なくなるまで
土管の繋ぎ目だった箱型のコンクリートの造作物は格好の休憩場所兼撮影用足場として人気でした。

そんな昔を知るマニアが、まさやんさんのアノショットを見た時の驚きは想像に難くないと思います。
その意味でもNo-614と622のショットは後世に残したい写真だと思います。

昔も厚木を後に歩き出し、振り向くと真っ赤な夕焼けをバックに降りていくヒコー機を見て
撮りたいと思ったことは何度もありましたが、今と違い当時フィルムは貴重品でしたから
貧乏少年には叶わぬ夢でした。

おカネのことを気にせずにシャッターを切る事が出来るのがデジタル写真の良いところなので
これからもドシドシ「画になるヒコー機写真」を生み出してください。期待して居ります。

>AbleDogさん
「龍年」NF-306,初めて知りました。

日本定住GoldenDragonsだからのこその「漢字」入りホーネット。
VA-192が厚木の主になるとは、自分の現役時代には想像すら出来ませんでした。
しかし現在はというと。。。時代は刻々と移り過ぎて行き、どんな未来が厚木を待っているんでしょうかね。

「その人の人柄がわかるようなエピソード」、これは尚更読んでみたい分野ですね。
マニアにとって一番分かりにくい部分が、こういうところですので、
それを書いて頂けたなら皆さん喜ぶと思いますので是非2部構成でも結構ですからお考え下さい。

>A-330さん
本当に、お久しぶり、心待ちにして居りました。
お元気そうで何よりです。

そして”JAWS"にはビックリしました。
あんなところに、あんなふうに書いてあったとは知りませんでした。
自分のショットもA-330さんと同じようにトリミングして見ましたが、どうも同じ日のようですね。

あの超微粒子・超解像度は6x7ですか?またはテクパン?
いずれにしても今と違いすべて手動でのピント合わせやDPEと超絶技巧が冴えわたっている作品に会えて嬉しかったです。
どうぞ今後も御登場の程、宜しくお願い申し上げます。

>MACH3さん
そうでしたか、我が家は平屋建てで押し入れに仕舞いこんでいましたので納得です。
昔の日本家屋は確かにフィルムには良くない環境でしたね。

モノクロネガもビネガー現象がかなり出てきてしまい時間との戦いとなりつつあります。

今日はA-330さんが出されたNF-305のアップを同じようなトリミングスケールで出してみます。

M.WADA 2018/02/19(Mon) 12:31 No.629
Re: NF-300番台#6
MACH3さん、皆さん、こんばんは。

1991年にはVFA-192はF-18AからC型になりました。MACH3さんが上でご紹介ですが、私もウォールアイ訓練弾付きのドラゴンズです。ウォールアイは史上初のTV誘導爆弾ですが、炸薬が900Kgもあって太いので見栄えがします。1991年12月30日厚木R/W01です。

>MACH3さん
お孫さんの誕生おめでとうございます。NFはいなくなるけど、これからはお孫さんの撮影が楽しみですね。

>A330さん
久しぶりの御登場ですね。シャークマウスの中の「JAWS」よく見つけましたね。私なら撮っても気づきません。

Able Dog 2018/02/19(Mon) 20:35 No.630
Re: NF-300番台#6
これまでにも何度か書きましたが、1994年になるとCAG機に色が復活しました。1994年4月29日撮影の、遠慮がちに色が付いた300番の左側にはCAGのK.F. Heimgartner大佐名、そしてこちら側にはDCAGのBrian Calhoun大佐の名が書かれています。80年代のスーパーCAG制度導入時に新たに設けられたDCAGポストですが、この頃から飛行隊長と同じく「副」として着任し、次の指揮官交代(CoC)でCAGに昇格するシステムとなってCalhoun大佐もこの年の7月13日にCAGとなりました。

大佐は大学卒ながら水兵として入隊、航空管制官訓練課程を終えたところでAOC(航空士官候補生)に合格してパイロットになったという、ちょっと回り道した経歴の持ち主です。F-4Jを経てF-18に転換すると新編成のVFA-132 Privateersに配属され、1986年4月にはF-18初の実戦となったリビア爆撃に参加、さらに5年後の湾岸戦争ではVFA-15 Valionsの飛行隊長としてCVN-71セオドア・ルーズベルトから出撃しました。CAGツアーを終えるまでの総飛行時間は6,000時間、着艦回数は1,000回を超えています。その後は海軍少将に昇任して太平洋艦隊参謀副長、米欧州軍の作戦担当参謀部長などを歴任し、上級少将(2つ星)で退役しています。

>M.WADAさん
VFA-192が来る前に現役を離れられていましたか。毎回ここでWADAさんの写真を拝見すると質、量共に驚くばかり、もう価値ある写真を十分に撮られましたね。

Able Dog 2018/02/19(Mon) 20:38 No.631
NF-300番台#5

>ダブルタンゴさん
電気がないと何もできない時代になりましたね。
カメラも同様で、デジカメは壊れたら買い替えですね。
昔は機械だったから修理し長く使えたのに、またそれを直す職人さんの腕の見せどころでした。
モノクロ、カラーと使い分けていた時には、オレンジフィルターをかけたままカラーで撮ってしまったり。
そんな失敗も、今思えば楽しかった。


>M.WADAさん
海軍機はカラーで撮っておこうと思ったのが1969年に入ってからでした。
以前も三軍ではカラーネガで撮っていましたが、スライドの発色に魅せられ以降カラースライドへと移行しました。
カラー一本化になってからは、夕方、雨天、曇天関係なくポジカラーを使っていました。
今思うと良かったのか悪かったのか、兎に角カビもなく残っています。

コルセアのE型を私も。
最初は目玉が描かれた機体。
VF-111のように全機描くのかと思ったら、そのうち消されました。

MACH3 2018/02/10(Sat) 09:43 No.608 [返信]
Re: NF-300番台#5
次は、色が消えた塗装。
VA-93は最後まで塗装の変更を抵抗?していたようですが・・・

MACH3 2018/02/10(Sat) 09:45 No.609
Re: NF-300番台#5
グレイの塗り分けがよくわかります。
夕方の撮影。

MACH3 2018/02/10(Sat) 09:46 No.610
Re: NF-300番台#5
MACH3さん、皆さん、おはようございます。

VA-93のCO経験者の中で、色々な意味で最も成功したと思われるDennis W. Irelan大佐の人物伝です。Irelan氏はベトナム戦争たけなわの1968年アナポリスの海軍兵学校卒で、A-4のパイロットになるとVA-212 Rampant Raidersに配属されてベトナムへ。A-4Fで100回以上の出撃をして生還した後はA-7に転換してVA-146でデパートメント・ヘッド、そしてCOコースに選ばれて1982年にVA-93のXOに着任して1983年5月から1984年10月までCOを勤めます。元々着艦の名手でVA-93時代も常にミッドウェイへの着艦成績はCVW-5の全アヴィエイターの中でトップクラスでした。
COの後は海軍大学へ入校、卒業後1986年10月からCVW-14(NK)のCAGを1年7か月勤めます。今ではCAGと空母の艦長コースが分かれていてCAGをやった人が空母の艦長になることはありませんが、Irelan大佐は旧システムの最後の時期だったためCAGツアーの後に通常型空母の艦長にセレクトされ、補給艦サクラメントの艦長を経て1993年7月にCV-62インデペンデンスの第28代艦長に着任します。この年と翌年の2回とも横須賀でのインディの一般公開時にはIrelan艦長が一人で甲板を見回っていて、私もお会いすることができました。1995年1月、阪神大震災の一週間後に艦長を交代、帰国しますが輝かしい軍歴を持つのにここで退役してしまいます。

退官後民間での行く先はマクダネル・ダグラス、まもなく合併でボーイングとなりますが、そこで西海岸の軍用機セールス担当のVP(ヴァイス・プレジデント)となります。日本ではVPを副社長と訳しますが、アメリカの大企業には何人もいて事業部長クラスです。アメリカの大企業の経営陣というのはケタ違いの報酬を得ますので、Irelan氏も海軍にいたのでは得られぬ財産を作ったと思われます。ここが将官になって艦隊を指揮するばかりがいいとは限らぬところです。

さらにボーイングを退職した後大佐は2007年に海軍飛行士の親睦団体であるテイルフック協会の機関誌「The Hook」の編集長となりました。私が横須賀でインディの甲板で一緒に撮った記念の写真をIrelan編集長へ送ったところ、当然全く覚えてなかった大佐は驚いてすぐ返事をくれました。大佐は「日本は米海軍にとってなんと素晴らしいホスト国だったことか」と述懐し、日本を離れる時には日本の友人達と別れるのが寂しかったと述べ、また奥さんのCarolさんも海上自衛隊幹部会の奥さん達と過ごした楽しい思い出を書いてくれました。昨年夏、10年間勤めた編集長を退任されましたが、VA-93はシャークマウスとIrelan大佐との交流で私には忘れ得ぬ部隊です。写真は1983年1月4日厚木に降りるXO Irelan中佐のA-7Eです。

Able Dog 2018/02/11(Sun) 11:10 No.613
Re: NF-300番台#5
MACH3さん 皆さん こんばんは。
毎日拝見しているのですが、なかなか投稿できず申し訳ございません。
今のしか出せないのは心苦しいのですが、既に外来扱いになってしまったということでお許しください。

01の午後は綾瀬大橋から撮っていたので、午前側で道路と重ねられないか?と探したのがこちらです。
電線がうるさいこと。降りてくる機体が直前まで見えないこと。大型トラックが通ると視界が遮られてしまうこと等、リスクは多いのですが、「厚木にNFがいた」で撮り始めた私には必要な撮影場所でした。

2017.5.2 NF−307 ビューローaH分かるはずありません (^ ^;

まさやん 2018/02/14(Wed) 20:59 No.614
Re: NF-300番台#5
それではあんまりかとも思いますので、大き目に撮った色付きです。
以前No.409で貼ったDバック103と同じ撮影場所ですが、こちらは夏のショットです。

2016.8.9 NF−300 166859 

>MACH3さん
>ダブルタンゴさん
>M.WADAさん
>Able Dog さん
レスなし、申し訳ありません。

まさやん 2018/02/14(Wed) 21:00 No.615
Re: NF-300番台#5
MACH3さん、皆さん、こんばんは。

今週月曜日の振替休日は好天に恵まれ、厚木最後のNFの姿を撮ろうという人でエンドは大賑わい、近所のコンビニではパンも弁当も売り切れたほどの「NF特需」となりました。次に混むのは4月の厚木基地公開前日でしょうか。

さて300番台、VA-93はM.WADAさんが全機出されて私は変わったものも無いので、お先にF-18Aに進みますね。1986年に帰国したA-7に替わって11月にはVFA-192のF-18Aが新たなCVW-5の第3飛行隊となりました。当時F-18というのはマニアの間で人気のない飛行機でしたが、そうは言っても来れば早く撮りたいのがマニアの性で、11月後半のエンドは今週月曜と同じように賑わいました。F-18は他の飛行機よりも翼端からよくヴェイパー(水蒸気)を引くのが目立ち、特に湿度の高い日などはまるで煙のように水蒸気が発生してレターが隠れる程でした。写真は1989年5月4日厚木R/W19です。

Able Dog 2018/02/15(Thu) 22:42 No.616
Re: NF-300番台#5
F-18が不人気だった理由のひとつはそのロービジビリティ塗装、F-4やF-14のように途中からロービジになったのと違って初めからカラフルな塗装がなかったのですから、マニアのテンションが上がらないのも当然でした、というわけで当時のVFA-192のCAG機もこんな塗装でした。1989年7月23日厚木R/W19です。

>まさやんさん
人口密集地のなかの厚木基地、いや正確には基地の周りが後から人口密集地となった厚木基地を表現した写真は将来その価値が評価されるでしょう。けどNF-307と書いて「モデックスがわかりません」とはどういう意味でしょう?ひょっとしてBu.No.がわかりませんということでしょうか?もしBu.No.でしたら307番は166866です。

Able Dog 2018/02/15(Thu) 22:45 No.617
Re: NF-300番台#5
>Able Dog さん
失礼しました。
そして、ありがとうございました。
まさやん 2018/02/16(Fri) 08:03 No.618
Re: NF-300番台#5
皆さん、こんにちは。

>MACH3さん
「兎に角カビもなく残っている」、それは凄いですね。
自分はカビ防止剤や乾燥剤をかなり使いましたが結構カビにやられています。

しかも1969年からカラー化していったとは先見の明ありですね。
自分がカラー化し始めたのは1971年からでしたので
MACH3さんはその2年前から撮られているので敵いません。

>AbleDogさん
Dennis W.Irelan大佐の人物伝、興味深く読ませていただきました。

いつもながら、AbleDogさんの書かれる文章は余人には真似のできない
綿密な調査と丁寧な推敲により紡ぎだされるコメントは秀逸で
読み応え十分で毎回楽しみにして居ります。

まさやんさんへのresの中で言われていた通り、人口密集地化させたのは
そこの行政が市街化調整区域を市街化区域に区分変更し住宅建設を許可したことに始まります。

これ以上は差し障りがあるかもしれませんから、今回はチャックとします。

>まさやんさん、
No-614のショットは、どのようにして撮られたのですか?
どうも、カーブする道路上からのショットに見えますが。。

No-615はR/W-19に降りるNF-300のバックに
夏なのに珍しく丹沢山系が写り込み地上の樹木と相まってGood Shoot!ですね。

今回は未だ出ていないA-7E型のNF-300をアップ致します。

1984年7月22日(日曜日)基地東側で開催された海上自衛隊主催の
ちびっこヤングフェスティバルで展示されたNF-300です。

キャノピー下に書かれていたのは氏名はCAPT BULLET BOB CANEPA。

M.WADA 2018/02/16(Fri) 14:29 No.619
Re: NF-300番台#5
同じ機体をA-330さん張りのローアングルで撮ってみました。
A-330さん、たまにはお会いしたいですが、お元気ですか?
ローアングル、見たいな〜。。。

M.WADA 2018/02/16(Fri) 14:34 No.620
Re: NF-300番台#5
そのインテークカバーに描かれていたVA-93のマークを
ちょっと高い位置から撮ってみました。

M.WADA 2018/02/16(Fri) 14:37 No.621
Re: NF-300番台#5
MACH3さん 皆さん おはようございます。
>M.WADAさん
コメント、ありがとうございます。暖かいお言葉に、毎回感謝しています。

あの01午前側の撮影ポイントはM.WADAさんのご想像通り、道路沿いにある某ホテル前の歩道からです。このホテル前から道が曲がっているので、立つ位置によっては道路を真正面から狙うことができます。
しかし、トラックや重機が撮影前を横切り、車列をつくるので視界を遮ることや、電線と機体が重なることなどが、お分かりになると思います。

テーマに反していますが、道が曲がっているのが分かると思いましたので貼らせていただきました。

2017.5.2 前回のNo.614と同じ日 機体はNF−400ですが・・・m(_ _;)m

まさやん 2018/02/17(Sat) 09:39 No.622
Re: NF-300番台#5
こちらはフライト数が盛り上がったのか、遅くまで公園にいて17時過ぎに大和駅へ向かうときのものです。こんな風景を見せられてしまうと、私だけでなく多くの方々が思わずシャッターを切ってしまうのではないでしょうか?

もう少し左にパーンしたコマには更に赤い空があるのですが、その引き換えに相鉄線の電柱や電線、フェンス等、人工的なものが写り込んでしまいます。そのどちらも厚木なのですが、やはり自然の風景を選んでしまいます。

2017.2.15 NF−312 ビューローナンバーは???

まさやん 2018/02/17(Sat) 09:41 No.623
Re: NF-300番台#5
MACH3さん、皆さん、こんばんは。

まさやんさんのスパホで一気に現在のNFに飛んだ感じですが、30年前の1988年9月3日に戻るとこの年は辰年でした。そこでGolden Dragonsは方向舵の内側に黄色で「竜年」と書き入れました。全機に書いた訳ではなく、誠にささやかな特別塗装?でしたが、色付きのいない時代にはこれでもマニアは喜びました。

>M.WADAさん
Irelan大佐の人物伝をお読みいただいてありがとうございました。このサイトを見ている方は老眼で文字を読むのが億劫という人も多く、読み易くするため文章を短くするのに苦心しています。本当はその人の人柄がわかるようなエピソードも入れたいのですが、経歴だけでも長くなって書くより削るのが大変です。WADAさんにその「推敲」を感じ取っていただけて報われた気持ちです。

Able Dog 2018/02/17(Sat) 21:55 No.624
Re: NF-300番台#5
MACH3さん 皆さん こんにちは。

1日に数回は皆さんの写真とコメントを拝見させていただいています。

ROMならではのリラックスした気持ちで、BGMを聞きながら思い出に浸る日々を送っていましたが、M.WADAさんから暖かい誘いのお声掛けを頂戴し久々に緊張している自分です(苦笑)

>M.WADAさん
お声掛けをいただき有難うございます。
あの頃WADAさんに付きまとい、行動とその成果を体験できていたら、、、
役得特権ぬるま湯にどっぷり浸かりだった小生には、作品を拝見するたびに「人生が二度あれば」と思わせてくれます。
これからも、当時のマニアそしてデジカメ時代マニアが驚き嫉妬する「これが厚木だ」
お披露目お願い申し上げます。

お題テーマに合致するマイコレクションは既出カットしかありません。
再掲で恐縮ですが貼らせていただきます。
M.WADAさんから様々なシーンを紹介くださった、#305のNo565作品と同じ時の撮影だったと思われますが、鮫口に"JAWS"と書かれていました。

A-7A NF-305 153215 VA-93 Lcdr DaveFitch 1976年1月厚木

A-330 2018/02/18(Sun) 15:08 No.625
Re: NF-300番台#5
続きましては、ご存知の方がいらっしゃいましたらご教示賜りたく投稿させていただきます。

AbleDogさんがNo.617で紹介くださった1989年7月23日に撮影された
CAG NF-300に関係した事柄です。

小生は撮影記録をメモらなかったため、撮影時期特定にあたってはネット情報から多くを学んでいるのですが、貼らせていただいたカットの機首に書かれている名前が、公文書を含め見当たりません。
このことについてご存知の人がいらっしゃいましたらご教示いただけると有り難いです。

FA-18A NF-300 162884 VFA-192 CDR M W SMITH "DEPUTY CAG"

A-330 2018/02/18(Sun) 16:50 No.626
Re: NF-300番台#5
ごめんなさい。大変失礼しました。
以前この質問をして教えて頂いたことに気づきました。
CAG代理をされた人だとご教示賜ったことをすっかり忘れてしまい、恥ずかしい限りです。

ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありません。
A-330 2018/02/18(Sun) 18:48 No.627
NF-300番台#4

皆様、おはようございます。
例年にない寒さが続き、大雪が日本列島を襲ってます。
関東平野は南岸低気圧のコースによって、大雪が降る事があるそうです。
1974年1月に降った大雪後のショットです。
1月29日には、雪はほとんど溶けてしまいましたがランウェイ横にはまだ残っていました。

>M.WADAさん
富士山を入れてのショットは、現在も皆さんが狙っている構図です。
しかし、撮影ポイントが減り中々苦労しているようです。

>Able Dogさん
人事ネタ、厚木に関わった人のその後の人生に興味深く読ませていただきました。
これからも機会があればよろしくお願いいたします。

MACH3 2018/02/08(Thu) 07:02 No.595 [返信]
Re: NF-300番台#4
デジカメ購入後には、まだ1度も銀レフのショットがありません。

MACH3 2018/02/08(Thu) 07:04 No.596
Re: NF-300番台#4
MACH3さん 皆さん おはようございます
早朝茨城某所に出かけようとしたらあらま、バッテリー上がり!
JAFに来てもらい一応エンジンはかかったのですが、一度電圧低下した為エンジン警告灯が付きっぱなしに。
コンピュータ制御はこういう時困りものですね
で、パソコンの前にいてこれを書いています (^ ^;;

>MACH3さん
モノクロ時代には色々な色フィルター(笑)を使っていましたね
お陰で67年のイントレピッドFly-off時の写真は青空真っ黒!のドコントラストになってしまいました(^ ^;

M.WADAさん
同じ機体でもバラエティにとんだ色々なシチュエーション、楽しんでいます
当時の厚木風景、懐かしのA-1ころがり、そして今はワンチャンスしかないらしい富士山カット、どれも素晴らしいですね No.582は増タンと言い、ドンピシャ、バッチシ!
メインギアカバーさえ閉じ・・・と思ったでしょ (笑)
今のデジではありえない(あ、一度CFカード一杯でありました(^^; )フィルム切れ、
私も小牧でのブルーズ撮影でありました そう言う悔しい思い出はいつまでも忘れませんね

>Able Dogさん
VA-93はE型初期の塗装が一番!ですね Blue Tail Flies のA-7もそうでしたがライトブルーからダークブルーに変わったのは何か塗装の意味があったのですかね?

では私もE型を

ダブルタンゴ 2018/02/08(Thu) 09:06 No.597
Re: NF-300番台#4
バディを付けている機体が多かったような?

ダブルタンゴ 2018/02/08(Thu) 09:07 No.598
Re: NF-300番台#4
今回の取り込みで初めて気付いたのですが、メットデザインがSqNo.になっているのですね あまり他で見た記憶がありません

ダブルタンゴ 2018/02/08(Thu) 09:08 No.599
Re: NF-300番台#4
73年以来3度目の沖縄訪問でした

ダブルタンゴ 2018/02/08(Thu) 09:10 No.600
Re: NF-300番台#4
翌81年も第一次現役時代、最後の沖縄に行っていました

ダブルタンゴ 2018/02/08(Thu) 09:11 No.601
Re: NF-300番台#4
この時のコダクロームはよくなかったですね
これで私のA-7,VA-93は最後になります 

ダブルタンゴ 2018/02/08(Thu) 09:14 No.602
Re: NF-300番台#4
皆さん、こんにちは。

>MACH3さん
雪レフ効果のNF-310のランディングショット良いですね。

この時自分はモノクロに拘っていたため、今回MACH3さんのショットを見て
カラーで撮っておくべきだったと反省しました。

今のデジカメしか知らないマニアの方達には想像できないことでしょうが
当時、厚木のマニアの間では如何にモノクロ写真を極めるかという空気が一般的で
カラーは二の次というムードが漂っていました。

>ダブルタンゴさん
メインギアさえ閉じ。。。、其の通り!流石ダブルタンゴさん、目の付け所が違いますね。
なかなか完璧なショットは撮れないもんですが、まあ、上の中というところでしょうか。

それより小牧のブルースでフィルム切れとは痛かったですね。
しかし機会がありましたらフィルム切れまでのショットを是非拝見できればと思います。

厚木飛来時のブルースもカラーで撮られていますか?
BA飛来というビッグニュースなのに、ほとんど厚木と分かるショットを見たことがありませんので。。

今日で一先ずVA-93のA-7Aは終わりとします。但し、今になってNF-316(153244)の存在が分かりましたが
時すでに遅しで、今回のアップには間に合わなかったので、発見次第アップ致しますのでご了承ください。

A-7Eに関してはAbleDogさんとダブルタンゴさんが
NF-301,302,303,304,310,の5機を投稿されて居りますので
残るはNF-300,305,306,307,312,313,314,315の8機となります。

NF-311と316は欠番のようで存在が確認できませんでした。

依ってこの8機を皆さんで投稿して頂ければ
VA-93のA-7がすべて揃う訳で、今回のこの企画も実り多いものとなり
後々の資料としても価値あるものとなるのではないでしょうか。

ではVA-93で最後に残る2機、NF-314とNF-315の内の314から御紹介致します。

最初は1974年8月2日、厚木R/W-01を7時35分に離陸したNF-314.
パイロットネームはLTJG PAUL DRESSERと読めました。

M.WADA 2018/02/09(Fri) 15:30 No.603
Re: NF-300番台#4
1974年9月7日、R/W-19に10時40分着陸するNF-314.
パイロットネームはLTJG MILLERと読めました。

M.WADA 2018/02/09(Fri) 15:42 No.604
Re: NF-300番台#4
1975年8月1日、厚木R/W-19に16時50分アレスティングL/Dする
NF-314.パイロットネームはLTJG BOB THOMASと読めました。

M.WADA 2018/02/09(Fri) 15:49 No.605
Re: NF-300番台#4
1976年5月20日、厚木R/W-01を離陸するNF-314.
この機体は2代目で153170でパイロットネームは
LTJG DAN CLARKSONと読めました。

当日、VMA-211のA-4E(CF-00,3)が16時51分L/D,南の角を回り、
CEからクロスランウェイしCWに渡りT.LINEに駐機し、
その後19時35分、岩国に向け離陸して行きました。

M.WADA 2018/02/09(Fri) 16:04 No.606
Re: NF-300番台#4
最後は1975年2月18日、富士山をバックにR/W-01に着陸する
(NF)-315.153178.
この機体は1975年1月に本国からフェリーされてきた機体で
垂直尾翼に「NJ]を消した跡が見えていました。

M.WADA 2018/02/09(Fri) 16:10 No.607
NF-300番台#3

皆様、こんにちは。
今週は出かける用事が多く、今やっと落ち着きました。

>M.WADAさん
ニッピ山には、数回しか登ったことがないのでニッピ山でのショット楽しみです。
EA-6B(NG)のお墓でのタキシングは残念ながら撮っていません。

>ダブルタンゴさん
1971年の飛来した時のVA-93はA-7Bだったのに、厚木に常駐した時はA型になっていましたね。
もう帰ってこないから古い機体でお茶を濁したのか???
しかし、当時A型を撮れたのは貴重だったかもしれませんね。

私もダブルタンゴさんに倣ってBを。

MACH3 2018/02/03(Sat) 15:45 No.567 [返信]
Re: NF-300番台#3
もう一丁、離陸のショット。

MACH3 2018/02/03(Sat) 15:47 No.568
Re: NF-300番台#3
次は着陸を、この日はいい雲が出ていたのでオレンジフィルターを使用しました。
カラーフィルムを買うお金がなかったようです。

MACH3 2018/02/03(Sat) 15:49 No.569
Re: NF-300番台#3
最後はFly-offのショット。
天気は良くありませんでしたが、お陰で陽炎もありません。
せっかく買ったカラーフィルムは、天気のいい日にはあまり活躍できませんでした。

MACH3 2018/02/03(Sat) 15:52 No.570
Re: NF-300番台#3
この頃は離陸をよく撮っていたようです。
今は高いし、レンズも重くとてもついていけません。
上の離陸は全て200mmで撮影。

MACH3 2018/02/04(Sun) 08:40 No.576
Re: NF-300番台#3
皆さん、こんばんは。

>MACH3さん
NGのEA-6B、撮っていませんか。

自分は上がりをモノクロで撮ったのでMACH3さんが、もし撮っていれば、
そのカラーショットを見てみたかったんですが、ウーン、残念でしたね。

昨日の続きでNF-310をお届けします。

1974年10月9日、厚木R/W-19へ11時50分に着陸するNF-310.
パイロット名はLT SCOTT CLARKと読めました。

この日は、空母ミッドウェイの横須賀入港を明日に控えたCVW-5のフライインで
19機のCVW-5所属機が厚木へ帰還しました。

M.WADA 2018/02/04(Sun) 19:21 No.578
Re: NF-300番台#3
そのタッチダウンです。

M.WADA 2018/02/04(Sun) 19:33 No.580
Re: NF-300番台#3
1976年5月20日、厚木R/W-01を離陸するNF-310.

この日の夕方遅く”PROJECT SEASCAN"のRP-3A,149667"EL COYOTE"が
厚木に着陸したようなのです。

エアバンで聞いただけで視認していない為、確実性に難ありですが、
もし着陸していたとすると、とても悔しいですね。

当時来日するRP-3は殆んど横田に降りてしまうため
厚木で撮影することは滅多になかったからです。

しかも”EL COYOTE"に関しては一度も撮影できなかったので
なおさら悔しいのです。

M.WADA 2018/02/04(Sun) 20:02 No.582
Re: NF-300番台#3
皆さん、こんばんは。

昨日のNF-310に引き続きNF-311を御紹介致します。

最初は1974年1月2日、R/W-01離陸に向け南の角の誘導路を回るNF-311です。パイロット名は LT MIKE CUBBと読めました。

M.WADA 2018/02/05(Mon) 16:47 No.583
Re: NF-300番台#3
僚機NF-304と共に離陸に向けランウェイに向かうNF-311.

M.WADA 2018/02/05(Mon) 16:57 No.584
Re: NF-300番台#3
1974年7月25日、厚木R/W-19に着陸進入するNF-311ですが
胴体横からram-air-turbuine(RAT)非常用風力原動機を出しています。
パイロット名は、LTJG PREACHER MACKと読めました。

M.WADA 2018/02/05(Mon) 17:06 No.585
Re: NF-300番台#3
1974年9月7日、R/W-19にタッチダウンするNF-311をニッピ山から
撮影したショットです。

M.WADA 2018/02/05(Mon) 17:11 No.586
Re: NF-300番台#3
1975年2月18日の早朝、富士山をバックに厚木R/W-01へ着陸する
NF-311です。

M.WADA 2018/02/05(Mon) 17:16 No.587
Re: NF-300番台#3
MACH3さん、皆さん、こんばんは。

皆様からのVA-93のA-7A,Bの怒涛のご紹介、特にM.WADAさんが全機ご紹介のため出す写真が無いので、お先にE型を投稿させていただきます。1977年のE型改編後はレドームが鮮やかなブルーになりました。写真は1978年10月8日の三沢の公開時の展示、厚木じゃなくてすみませんが、レドームが一番大きく写っている写真です。VA-93は規定破りでインテイクの危険表示がありませんが、このシャークマウスは文字による注意より効果がありそうですね。

>M. WADAさん
No.572のA-7のパイロット・ネームにあるWilliam W. Pickavance, Jr.大尉(Bearはコールサイン)は珍しい名前なので人事記事で目立って、その出世の過程はよく目につきました。VA-93でベトナム実戦参加後に厚木へ移駐、その後VA-122の訓練教官などを経て1982年にVA-113の飛行隊長に任ぜられます。そこでVA-113は新鋭のF-18Aに転換してVFA-113となったため、Pickavance中佐は海軍初のホーネット飛行隊長となりました。93年からCV-63 キティホークの艦長を勤めた後海軍少将に昇任、太平洋軍の作戦担当参謀部長を最後に2000年に勤続31年、生涯の着艦回数768回で退役しました。その後は宇宙開発関連企業勤務を経て2009年から4年間は出身校でもあるテキサス海事大学の学長を勤めました。今回M.WADAさんから若き日のVA-93の写真を見せていただけて感謝です。WADAさんの写真を本人が見たら喜ぶでしょうね。

Able Dog 2018/02/05(Mon) 18:30 No.588
Re: NF-300番台#3
VA-93の鮮やかな空色は比較的短期間で終わって1979年には濃紺になりました。写真は1982年5月4日厚木R/W19に降りる304番です。パイロット名にあるTerry Nolan少佐はこの5年後の1987年9月にVA-147のCOになり、翌年CVN-68ニミッツでのソウル・オリンピック警戒任務を含むディプロイメントに参加しました。

>ダブルタンゴさん
F-8世代のマニアはA-7を「スマートなクルセイダーをカッコ悪くした」と言って嫌う人が多いですね。無理もないことですが、大きな尾翼にカラフルな塗装でプラモ・マニアには結構人気ですよ。

>MACH3さん
オレンジ・フィルターで思い出しましたが、私はオレンジか赤のフィルターを使用する赤外線フィルムで一度撮ってみたいと思っていました。しかし難しそうで結局試すことなく終わりました。

Able Dog 2018/02/05(Mon) 18:32 No.589
Re: NF-300番台#3
皆さん、こんにちは。

>AbleDogさん
Pickavance大尉はその後、少将、参謀部長そして海軍大学長と出世した
エリート中のエリートだったんですね。

いつも感心させられていますが、このコメントも真にAbleDogさんの面目躍如でしたね。

あの時のNF-306の降りは低く安定感のある素晴らしいランディングで
01午前中の降りではピカイチの着陸ぶりでした。

今日のVA-93はNF-312を御紹介致します。
パイロット名はLTJG JIM NADYと読めました。

1974年7月29日(月曜日)、R/W-19に着陸するところをニッピ山から捉えたショットです。

この日は海上自衛隊の第3飛行隊のP2V−7(4654)のラストフライト当日で、
約100人あまりの隊員、関係者が集まりセレモニーが行われ、
その後、7時57分、R/W-19より飛び立って行きました。

M.WADA 2018/02/06(Tue) 12:06 No.590
Re: NF-300番台#3
1975年8月5日、厚木R/W-19に編隊着陸気味にアプローチしてきた
(NF)-312とNF-314.
この晴天の中、JTのC−118BがT/Gを2度ほど繰り返した後着陸、
午後飛び立って行きました。

M.WADA 2018/02/06(Tue) 12:14 No.591
Re: NF-300番台#3
1975年9月13日、厚木R/W-19を11時42分離陸する(NF)-312.
この機体は垂直尾翼にBuNoの下4けたを書いた機体でしたが
正式採用にはなりませんでした。
尚、テールコードNFを書き込んだショットは以前投稿したと思いますので
今回は割愛致しました。

M.WADA 2018/02/06(Tue) 12:37 No.592
Re: NF-300番台#3
皆さん、おはようございます。

昨日は切り花の仕入れ〜水揚げと早朝から深夜と作業が続き、投稿できず失礼致しました。
今日も引き続き盛り花作りがあり朝の投稿となりました。

今朝も前回に続きましてNF-313をアップ致します。

1975年2月18日、11時、この時間でも富士は雲に隠れず背景にある中、
NF-313がR/W-01に降りてきました。パイロット名はLT DOUG HOWE.


この日の午後、横須賀に第7艦隊旗艦 CLG-5 USS OKLAHOMA CITY と共に
空母ミッドウェイが入港。

厚木へのフライインでは47機のCVW-5機がランディング。
但し、朝早くからのフライインだった為マニアはたったの6人。

自分が経験したフライインで晴天の中、背景に富士山が見えてのR/W-01着陸は、
この時が唯一度のことで、そこに立てたのはラッキーなことでした。

ヒコー機撮影では、最後に、この「運」が立ちはだかるのですが
こればっかりは、努力しようにもどうにもならないのが困りものです。

M.WADA 2018/02/08(Thu) 05:37 No.593
Re: NF-300番台#3
1976年1月10日、11時41分、R/W-19に着陸するNF-313.
この日、WKのA-6E, 159180(WK-00)が10時40分離陸後、
バイセンのRF-4B,153107,VMFP-3,DET-1(RF-614)が着陸、ニッピ入りしています。

M.WADA 2018/02/08(Thu) 05:47 No.594
NF-300番台#2

皆様、おはようございます。
何だかんだと忙しく、今朝BBSを開けたら大変なことになっていました。
再びレス失礼し#2とします。

A-4時代のVA-93の塗装は好きでした、その塗装を引き継いだA-7は何となく違和感が・・・私だけでしょうか?

MACH3 2018/01/31(Wed) 07:04 No.550 [返信]
Re: NF-300番台#2
バイセン塗装。
無くなりつつあるCAG機塗装の始まり?

昨日は岩国から里帰りしたFA-18がありましたが、今日も厚木には行けません。(涙)

MACH3 2018/01/31(Wed) 07:07 No.551
Re: NF-300番台#2
皆さん、こんにちは。

海外の天気予報では今回の低気圧通過で雨や雪は降らない予想ですが日本の予報官は降る予報を出しています。

今日明日の天気が気になるのが、この商売の宿命で辛いところです。

寒かった1月も今日で終わりですが明日から始まる2月も1月に増して寒くなるでしょうから、
皆さん、体調に気をつけてお過ごしください。

今日はNF-303を御紹介致します。

最初は1974年9月7日、R/W-19への着陸をニッピ山から捉えたショットで、パイロット名はLCDR DON CLARKです。

当日は珍しくニッピ山へ荒川さん(故人)や澤野さん(消息不明)が登ってきましたが、
彼らのお目当てはCVW-5機ではなく、前々日の9月4日(木曜日)の夕方5時5分雨の中R/W-19へ
降りてきた空母コンステラーション搭載、CVW-9(NG)/VAQ-131のEA-6B,158029(NG-614)だったのですが
離陸したのは夕方の17時37分で、ニッピ山での撮影は実現しませんでした。

この日はMACH3さんも連日NG-614狙いで厚木に来ていたので「お墓」前のタキシングをカラーで
撮影しているのではないでしょうか?

M.WADA 2018/01/31(Wed) 11:22 No.552
Re: NF-300番台#2
同じくニッピ山から捉えたNF-303です。
このNF-303のショットを撮るまでにかなり時間を要したことが
手帳の記載から判ります。
9時16分パイロット搭乗、
9時20分エンジンスタート
10時8分離陸と1時間近くかかって離陸したことになり
パイロット、グランドクルー共にさぞ疲れたことでしょう。

M.WADA 2018/01/31(Wed) 11:38 No.553
Re: NF-300番台#2
1976年2月27日、厚木R/W-19午後に着陸進入するNF-303.

同日降りた海兵隊のKC-130F(QD-247)はNIPPIエリアで
AH-1Jを1機降ろし離陸して行きました。

M.WADA 2018/01/31(Wed) 11:57 No.554
Re: NF-300番台#2
皆さん、こんばんは。

今日の昼過ぎに雨が降り出し気温の低下如何で雪に変わるようです。

AbleDogさんのお話では厚木の雪によるレフ効果は期待外れに終わったそうなので
今回もし雪となれば期待が持てそうですね。

>AbleDogさん
レスをせず失礼いたしました。
No-518の件、皆さんご存じだとばかり思って居りました。
AbleDogさんが仰る通り、もし墜落していたら大変なことになっていたでしょうね。

しかし現在の厚木は部隊の岩国移駐もあり、そのリスクは大幅に減りましたね。

今日はNF-304です。

NF-304もNF-301同様、2機のNF-304が存在しました。

最初の機体153160は1974年7月11日、
横須賀の南東75マイルの海上に墜落して機体が失われてしまいました。

その後、1974年8月にA-7A,153237が厚木に飛来し新たにNF-304となりました。

最初の写真は事故の半年前、1974年の正月2日に、南の角の誘導路をR/W-01離陸に向け
タキシングするNF-304,153160.パイロット名はLT PAUL WATT.

当日は正月にも関わらずMACH3さんも含め10人のマニアが厚木に集まり、
其の頭上を横田R/W-36に向けて着陸していくRCのP-3が見えました。

M.WADA 2018/02/01(Thu) 16:02 No.555
Re: NF-300番台#2
前項の続きで寮機NF-311,153191と共に離陸待機中の両機。

M.WADA 2018/02/01(Thu) 16:10 No.556
Re: NF-300番台#2
1975年2月18日、富士山をバックにR/W-01へランディングする
NF-304,153237.

M.WADA 2018/02/01(Thu) 16:23 No.557
Re: NF-300番台#2
MACH3さん 皆さん こんにちは
いやあ、今年はよく振りますねえ 車を買い変えてからスタッドレスを持っていない為、おとなしくしています。折角のAWDが泣いてます(笑)

>M.WADAさん
さすがこの時代の厚木の主! 素晴らしいコルセアUのオンパレード、惚れ惚れと見とれています。
あの頃はあまりにもエフハチの印象が強かった為どんくさいと思っていましたが、今改めてこう見るとガッシリとして魅力的ですね

では私は時系列でボノムからミッドウエイに代わって最初に配備されたA-7Bを

ダブルタンゴ 2018/02/02(Fri) 10:44 No.558
Re: NF-300番台#2
B時代はサメ口がおとなしかったですね

ダブルタンゴ 2018/02/02(Fri) 10:45 No.560
Re: NF-300番台#2
この後BからAに格落ち?しますが、機材不足だったのでしょうか

ダブルタンゴ 2018/02/02(Fri) 10:46 No.561
Re: NF-300番台#2
Bは71年から73年の2年間でしたが、今確認できるポジはこの71年6月の4枚だけでした

ダブルタンゴ 2018/02/02(Fri) 10:47 No.562
Re: NF-300番台#2
皆さん、こんにちは。

今朝がた降った雪は残念ながら積もらず今しがた上がってしまいました。
ひと冬で何度も無い厚木での降雪ですが3度目に期待ですね。

1枚目を投稿した途端、Oh,No!ダブルタンゴさんの投稿への割り込みが判明!
冷汗かきかき退散しました。

>ダブルタンゴさん

ダブルタンゴさんが仰るようにLTV.F-8の血脈を受け継いだスタイルと
攻撃機故のガッシリ感が魅力的なヒコー機でした。

1971年のCVW-5/VA-93は貧乏ゆえほとんどカラーを撮れませんでしたが
こうしてダブルタンゴさんのカラー作品を見る事ができて幸せです。

1971年といえば未だベトナム戦中でしたので、そのやりくりでA-7Aが
訓練部隊等からひっぱりだされたんでしょうが
そのおかげで、無理だと思われていたA型を、此処日本で撮影出来てラッキーでした。

但し、補充機は「NJ]のレターを消した姿での厚木飛来だったのが残念でしたが。。



今日は昨日のNF-304に続きNF-305をお届け致します。
キャノピー下に書かれていたパイロットネームはLT RON MUSFELDYでした。

1974年12月14日、厚木R/W-19に10時5分ランディングするNF-305.

M.WADA 2018/02/02(Fri) 11:21 No.563
Re: NF-300番台#2
1975年3月13日、厚木R/W-19上で離陸許可を待つNF-305とNF-207.

M.WADA 2018/02/02(Fri) 11:34 No.564
Re: NF-300番台#2
1976年1月7日、厚木R/W-19午後に着陸するNF-305.

M.WADA 2018/02/02(Fri) 11:39 No.565
Re: NF-300番台#2
M.WADAさん
それはそれは失礼しました m(_ _)m
連続投稿中はそれぞれの画像を確認せず続けて書き込みをしていたので、
M.WADAさんの割り込み(笑)は知りませんでした
あれ?なぜNo.559が欠番しているのだろ? と不思議に思っていましたよ(^_^;
ではもう一枚、M.WADAさんがいっぱい撮っているA型ですが私はこれ一枚しかありません
この70年代、中、後期は段々仕事が忙しくなり自然と厚木から足が遠のいていった時期でした よってバイセン機など・・・・・

ダブルタンゴ 2018/02/02(Fri) 14:18 No.566
Re: NF-300番台#2
皆さん、今晩は。

ダブルタンゴさん
何故か投稿するときは不思議とタイミングが重なるもので
以前はよくk.akatsukaさんと鉢合わせし慌てておりました。

ダブルタンゴさんがA型1枚とは意外でしたがVA-93のB型に関しては
1971年の厚木飛来が唯一と思われるので希少価値からするとB型の方に軍配が上がると思います。

CVW-5のバイセン機は自分が望んでいた南の角回り、富士山バックの降り、低い上がりや捻りなど、
何れもほとんど果たせぬまま終わりました。

地元の利で、あんなに足げく通ったのに。。。未だに悔やまれます。

その後、自分は80年代中期でリタイアしましたが
ダブルタンゴさんは逆に復活して未だに現役でデスバレーにまで足を伸ばされてタフさを証明されました。

自分はもう厚木でさえも行く元気はありませんがダブルタンゴさんの投稿される緻密な作品を手本とし
何とか少しでもその域に近づけたらと勉強させて頂いている次第です。

今日は昨日に引き続きNF-306と307をアップ致します。

最初の1枚は1973年10月29日、厚木R/W-01の朝8時59分に着陸してきたNF-306です。
パイロット名はLT BEAR PICKARVANCEと読めます。

M.WADA 2018/02/03(Sat) 16:05 No.572
Re: NF-300番台#2
1974年7月21日13時45分、厚木R/W-01午後にアレスティングランディング
するNF-306.
当日は日曜日でしたがCVW-5機が20機ほど着陸しました。
因みにマニアは自分も含め12名でした。

M.WADA 2018/02/03(Sat) 16:12 No.573
Re: NF-300番台#2
その送りショットです。

M.WADA 2018/02/03(Sat) 16:16 No.574
Re: NF-300番台#2
1973年11月1日、厚木R/W-19を編隊離陸するNF-307とNF-312.
パイロット名はLT HARRY SCHMIDYと読めました。
滅多にない編隊離陸なのに、何とフィルム切れ!
悔やんでも悔やみきれないショックでした。

M.WADA 2018/02/03(Sat) 16:27 No.575
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -