おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
NF-600番台#12

EA-6Bが実戦配備され航空雑誌に載るようになってからも厚木にはなかなか飛来しません。
当時の塗装は撮ってみたいものばかりでしたが、もはや厚木は見放された感じでした。
VAQ-136がミッドウェイ時代にCVW-5に配備された当初はEA-6Bのいい塗装のままでした。
そして、アメリカ海軍機の塗装はロービジが標準となっていきます。

1992年4月12日 厚木公開日にて

MACH3 2018/10/17(Wed) 06:37 No.1349 [返信]
Re: NF-600番台#12
皆さん、こんにちは。

MACH3さんが仰るように、確かに撮りたいが来てくれない。
そんな厚木でしたが、それでも撮れる時はそこそこ撮れていましたし、
当時、フェンスの外からおおっぴらに米軍機を撮れる外国基地は、そうは無く厚木は特別な存在だったと後で知りました。

今は一日数回ヘリの音が聞こえるだけですが、それでも厚木専有の米軍機なのですから、
マニアの皆さんにはシッカリと自分のイメージを追求した作品を残してほしいものですね。

あの当時、自分は一日中居ても1機しか撮れなかったRGのCT−39Eの上がりに全精力を傾けて臨んでいました。
みんなが歯牙にもかけないサンキューでしたが、低高度でこちらに突っ込んで来る時のサンキューは戦闘機以上に迫力がありました。

1980年4月2日(水曜日)15時、厚木R/W−19へ着陸するNF−621/160708.
この日、33機のCVW-5機がフライト。
外来機はRG−787,YQのCH−46D,LK−1/5,CF−2,PR−41,WA−173/175、RU−113.
マニアは6人がエンドに来ていました。

M.WADA 2018/10/17(Wed) 10:29 No.1350
Re: NF-600番台#12
1980年5月5日(月曜日)14時18分、厚木R/W−01へ着陸するNF−621.
この日、7機のCVW-5機がフライトを実施。
外来機はFUTENMAのC−117D,CYのEA−6Bx3機、NKのA−7E,RX−116,PE−7.

M.WADA 2018/10/17(Wed) 10:31 No.1351
Re: NF-600番台#12
1980年12月10日(水曜日)
この日、32機のCVW-5機がフライト。
外来機はRG−793,YRのCH−46Dx3機、UVのUH−1N,TC−807,TG−31,VLのA−4Mx2機、
WXのOV−10A,RU−051,RX−114,RP−31.
マニアは大挙73人がエンドに集桔。

M.WADA 2018/10/17(Wed) 10:34 No.1353
Re: NF-600番台#12
1981年2月5日(木曜日)10時33分、厚木R/W-01離陸に向け南の角を回るNF−621.この後、10時42分T/O.
この日は36機のCVW-5機が9時5分から15時30分にかけてフライ・オフ。その内10機が厚木に戻ってきています。

外来機はRU−120,RG−422,YRのCH−46Dx2機、TF−15,MCAS IWAKUNIのC−117D、
LMのP−3C,そして夜間にかけ2機のP−3がL/D〜T/Oしています。

M.WADA 2018/10/17(Wed) 10:36 No.1354
Re: NF-600番台#12
皆さん、おはようございます。
今朝、投稿しようとしましたら、pcが立ち上がらなくなってしまいました。
残念ながらハードウェアが壊れたようなので暫時、お時間を下さい。
直り次第、再スタート致します。
M WADA 2018/10/18(Thu) 10:18 No.1356
Re: NF-600番台#12
MACH3さん、皆さん、こんばんは。

M.WADAさんのパソコンが不調ということで、その間にWADAさんの代わりにはなりませんが、まだ出ていないリバティを何枚か投稿させていただきますね。
初めは2009年1月14日の600/165296。レターの文字はともかく、グリーンの尾翼がきれいで結構好きでした。私にとってはデジカメに移行する直前で、ポジ(プロビア)で撮った最後のCAG塗装となりました。

Able Dog 2018/10/19(Fri) 22:55 No.1361
Re: NF-600番台#12
次は2012年12月12日のデジ画像、機体が165813に替わって塗装も再び黒尾翼となりました。

Able Dog 2018/10/19(Fri) 22:57 No.1362
Re: NF-600番台#12
機体交換後、色なしの時期が続きましたが、2014年2月18日R/W01で雪の反射のある写真を一枚。

Able Dog 2018/10/19(Fri) 23:01 No.1363
Re: NF-600番台#12
そして2014年5月3日の一般公開日にドカンと現れたのがこの塗装。写真はその4日後の5月7日撮影です。この時の飛行隊長はCVW-5初の女性COとなったCynthia A. Dieterly中佐でした。

Able Dog 2018/10/19(Fri) 23:03 No.1364
Re: NF-600番台#12
最後のCAG機はMACH3さんから既出ですので、代わりに601番を。2012年4月末か5月の初めに601/165827はモノクロ富士山マークが描かれて、すぐに消されるかと思ったら翌年9月まで、案外長く続きました。写真は消される直前の2013年8月28日です。

Able Dog 2018/10/19(Fri) 23:07 No.1365
NF-600番台#11

>M.WADAさん
私はミッドウェイのEKA-3Bはあまり撮っていません。
飛ばなかったのか?それとも遭遇する機会が無かったのか残念です。

>Able Dogさん
CAG機の塗装が復活した際に、全機制覇を心に誓いましたが・・・
1機撮りのがすと、その気力も失せました。
今回の中でも撮っていない機体が多い事。

さて、BON HOMME RICHARD最後展開時に乗艦したVAQ-130 Det.31のEKA-3Bです。
8月に横須賀に入港した際にはVAQ-130のインシグニアはBONNIE ROBBIESのクジラマークに替わっていました。

1970年5月31日撮影 200mm高い離陸ですね。

MACH3 2018/10/13(Sat) 14:54 No.1332 [返信]
Re: NF-600番台#11
>MACH3さん
NF−614,DET−31のアップ、ありがとうございます。
今日は、色々と用事があり投稿できませんでした。
しかし、1970年のNF−614は貴重ですね。
もっと他の機番も撮っているのでは?
M.WADA 2018/10/13(Sat) 19:16 No.1333
Re: NF-600番台#11
>M.WADAさん
#1332の1年前の144628です。
モデックスが"01"です。

MACH3 2018/10/14(Sun) 06:47 No.1335
Re: NF-600番台#11
皆さん、こんにちは。
今回のNF−600番台に登場のA−3は自分の好きな機種でもありますが、
最初ご紹介したコメントに書きましたように、撮影チャンスは少なく撮影枚数も少なかったのが心残りでした。

>MACH3さん
NF−01をトンネルの上から撮っていたんですね。

日にちは1969年4月8日(火曜日)で、自分は南の角から離陸を撮っていましたが、
この「NF−01」はごく短期間だけ使用されたMdxで大変貴重なショットだと思います。
5月に同機はNF−614となって厚木に再度飛来していますね。

此の頃より、自分はエアバンを聞き始めましたがA−3のARC-101VHF/ARC-51AUHF/ARC-119HF送受信機は機体との相性も良く、
それぞれ性能抜群で音声明瞭、J−57−P−10エンジン音をBGMにして聞こえてくる声は素晴らしいの一言に尽きました。

1951年米海軍より契約発注されたという息の長いSkyWarriorでしたが、
今から27年前の1991年9月30日をもって米海軍から姿を消しています。


1971年10月22日(金曜日)厚木R/W−19へL/DするNF−611/142239.
この日はNF−610とNK−613が行動をともにしてフライト。NF−505も訓練を実施。
外来機はUSARJのUH−1DとU−21A,WL−1/23,QD−684,UE−22,NAHAのC−117D,
WT−12,WA−00/01。
ニッピにはRG−406,CUBI POINTのC−1A,CF−24,HU−16D,RM−19が駐機。

因みに、この日はとても天気が良く撮影日和でしたが、
肝心の懐具合が悪く、泣く泣くモノクロ撮影せざるを得ず、NFのA−3L/D中、最高のチャンスを逃してしまいましたが
WAKA様だけはカラーで決めた事が今でも悔しい思い出として残っています。

M.WADA 2018/10/14(Sun) 13:58 No.1336
Re: NF-600番台#11
↑と同じNF−611ですが、厚木のエプロンで友人の故中島道弘さんが撮影したものです。

M.WADA 2018/10/14(Sun) 14:02 No.1337
Re: NF-600番台#11
皆さん、こんにちは。
1971年10月18日(月曜日)厚木R/W−01離陸に向けAEをタキシングするNF−612/142251.

この日のデータは先日ご紹介したNF−610番と同じ日なので省略致します。

あの当時、理由は分かりませんが南の角を回る機体はあまり無く、運よく回って来たのがNFのA−3だった為、
普段は滅多に使わないカラ―スライドを使用。自分自身、こうして写真然として見るのは今回が初めてのことでした。

M.WADA 2018/10/15(Mon) 14:26 No.1339
Re: NF-600番台#11
↑の続き。機首のECMフェアリングにVAQ-130"ZAPPERS"のエンブレムが付いていました。

M.WADA 2018/10/15(Mon) 14:28 No.1340
Re: NF-600番台#11
そして真横のショットです。
このショットは6x7の300mmでコダック エクタクローム プロフェッショナルを使用して撮ったものです。
35mm換算ですと150mmですが、ノ―トリミングでこんな感じですから、いかにA−3が大きいかが判りますね。

M.WADA 2018/10/15(Mon) 14:29 No.1341
Re: NF-600番台#11
1972年11月25日(土曜日)厚木R/W−01を離陸するNF−613/142249.
この年から後部ECMフェアリングにUSS MIDWAYの文字が書き込まれ、
やっとVAQ−130/EKA−3Bの完全塗装が見られるようになったものの、撮影機会は極僅かで終わっています。

この日の外来機はUSAFのC−118A,World AirwaysのB−727,WBのOV−10Ax3機、
RMのRF−4B。 マニアは10人がエンドに来て撮影していました。
午後遅く使用滑走路が19から01へ変わりましたが、1日中富士山がクッキリと見え天気の良い1日でした。

M.WADA 2018/10/15(Mon) 14:31 No.1342
Re: NF-600番台#11
1973年1月28日(日曜日)AWからR/W01エンドまで来て、普通はそのままターンし離陸して行くのが常ですが、
この時のNF−613は違っていました。

ラッキーなことにR/WからレフトターンしてA−1まで入ってきて180ターンしてくれたのです。
このNF−613は1月25日(木曜日)L/D後、1度もフライトせず1月27日(土曜日)L/DしたAF−651と共に
厚木をT/Oしていきましたが、これがNFのスカイウォ―リアの見納めになるとは思ってもいませんでした。

M.WADA 2018/10/15(Mon) 14:35 No.1343
Re: NF-600番台#11
↑の続き。普通、こんなに天気が良い時は必ず離陸ショット撮影の為ニッピ山へ登るのですが、何故南の角にいたのか分かりませんが、
多分、離陸側へ行く時間的余裕が無くタキシングへと向かったのではと考えられます。

この日の外来機はWA−06,WB−4/5/8が普天間へ向けT/O,Saturn AirwaysのDC−8−61F,
NASU IWAKUNIのUS−2B。マニアは8人がエンドに来ていました。

M.WADA 2018/10/15(Mon) 14:37 No.1344
Re: NF-600番台#11
皆さん、こんにちは。

本日よりVAQ−136”Gauntlets”のEA−6B PROWLERのご紹介を始めます。

例によって自分の手帳から彼らの初飛来時のデータを列記します。

NF−621 160708、1980年2月29日(金曜日)14時8分厚木R/W-19へ着陸。
NF−622 160787、1980年3月5日 (水曜日)14時2分厚木R/W-19へ着陸。
NF−623 160789、1980年2月29日(金曜日)14時9分厚木R/W-19へ着陸。
NF−624 160790、1980年3月10日(月曜日)18時3分厚木R/W-01へ着陸。

以上です。
このデータを見て、オヤ?と思った方は真性のNAVYマニア間違いなしですね。

それが何処かというと、NF−624の厚木到着日時です。
NF−624だけが夜の18時3分にL/D、初飛来している事と3月10日と他の機体と飛来日が離れている処です。

実は、最初の予定では2月29日にNF−621の第2陣として厚木へ飛来予定だったのですが
NF−624番機の機体不良により3月3日に延期となったのです。

そして3月3日早朝、ウェーク島を厚木に向け出発寸前、またもやNF−624がエンジントラブルでキャンセルフライトプラン。
空中給油のため、空中待機していた4機のQD/KC-130F達はこの日も引き返さざるを得ず、
その無線交信の声は荒げているのが手にとるように良く分かりました。

そしてそして、3度目の正直、3月10日(月曜日)2回のドタキャンを演じてしまったNF−624番機は
単機ウェーク島を離陸。グアム→嘉手納と島伝いに飛行し18時3分、GCAで厚木へ到着したのでした。

ではNF−621/160708のご紹介からスタートです。

1980年2月29日(金曜日)予定より8分遅れの14時8分、厚木R/W-19へと初飛来して来たNF−621.
パイロットネームはLCDR NER SWAGGERTとECMOがLT GERRY SPRAITZAR.

この日はC−9Bの先導の下、途中4機のKC−130F(QD)から空中給油を受けNF−623と
2機のA−6E,161089/161090(exNJ-841/842)の計4機で厚木へ初飛来して来たものでした。

当日は好天に恵まれ絶好の撮影日和でしたが、各機の着陸高度は厚木に慣れていないせいか、かなり高く
折角の初飛来でしたが不慣れであるが故の「バックリ」がない「ハズレ」L/Dでした。

M.WADA 2018/10/16(Tue) 11:48 No.1347
Re: NF-600番台#11
Hamanoさんの代貼りです。

70年8月12日のNF614ですが、MACH3さんが5月31日に撮られたNF614とは機体と塗装が変ってますね。

K.akatsuka 2018/10/19(Fri) 15:52 No.1358
Re: NF-600番台#11
>M.WADAさん
1343のNF613の“逆転がり”(当時のマニアの造語)のショットには参りました。この貴重さが分かる人は余り居ないのではないでしょうか。狙って撮れるものではありませんからね。
古い友人のHatchさんは、この逆転がりを撮るため何日もこの撮影ポイントに通っていました。

↓もHamanoさんのNF033。撮影日不明です。

K.akatsuka 2018/10/19(Fri) 16:09 No.1359
Re: NF-600番台#11
こちらも撮影日不明ですが、70年前半のゴールデンウィークのフライオフ時だそうです。
それにしましてもHamanoさん、当時関西在住にもかかわらず良く撮っておられます。

K.akatsuka 2018/10/19(Fri) 16:15 No.1360
NF-600番台#10

>M.WADAさん
例えば1970年代のアメリカのスコードロン・ヒストリーとニッピ入りに飛来した日、そして実際のニッピで受け入れた日付はほとんど一致していません。
マニアでは飛来した日がニッピ入りしたと記録していますね。
私はそれでいいと思います、スコードロンの記録とニッピ記録の違いはどちらの側に視点を置くかの問題であり、実際に飛来してニッピのフライトラインに駐機したのが、我々の「ニッピ入り」なのです。
私は自分が記録している資料の視点から、ドキュメントを優先にしているので、そちらを優先にしています。

VFx2飛行隊、VAx3飛行隊+VAW+HS時代に600番台はいろいろの飛行隊で使用されました。
VAQも600番台を使用しましたが、CVWの編成がVFAx4飛行隊+VAQx1+VAW+Heli飛行隊となりVAQは500番台となりました。

MACH3 2018/10/08(Mon) 11:49 No.1310 [返信]
Re: NF-600番台#10
皆さん、こんにちは。

>K.akatsukaさん
今回の企画、「NF-xxx番台」に投稿するにあたって、事前にI.Nから情報を集め、
自分の手帳のデータの検証をしているのですが、
I.Nのデータのかなりの部分が手帳とマッチングせず不審に思っていましたが、
この度、K.akatsukaさんがお話になったN.iguchi氏の体験談で、この疑問が解けました。

K.akatsukaさんが発行された「Checker Tail2、懐かしのアメリカ海軍機たち、1963〜1970」の、
巻末に掲載されている「AGC's Diary 1966.8.2〜1967.10.31]のデータは
SqHisを引用したI.Nサイトの情報とは比べ物にならない、「現場」でマニアが直に手と足とカメラで捉えた「事実」を
見事に「本」として完成させた貴重な記録なんだと認識させられました。

出来る事なら、1967年11月以後の「AGC’s Diary]も見たいものですが、如何でしょうか?

H.Hamanoさんが佐世保で撮られたVAW-115のカラーショットは貴重ですね。

1971年当時、、厚木のマニアはモノクロ全盛で、カラーを使っていたのはMACH3さんなど極少数のマニアだけでした。

それというのも、フィルム感度ASA-25で戦闘機を撮るという発想自体が無謀、非常識な事との認識が写真関係者間ですらあり、
フィルム代、現像代も高価でお金持ち以外、常時使用は困難でしたからね。

但し、大和駅前と桜ケ丘駅前にあった「クロヤナギ写真店」には常時K−Uが置いてありました。

これは、時折マニアが突発的フライ・イン時に駈けこんできた事による対応でした。
その「クロヤナギ写真店」もデジタル化の影響か今年店を閉じてしまいました。

1972年以降、厚木のマニアは一斉にK−U使用を開始、K−U黄金期のスタートでした。
そのスタートを牽引したのは他でもないMACH3さん、その人でした。


>MACH3さん
「ヒストリー上の移動日と航空機の移動とは原則異なっていて当たり前」と言われたMACH3さんのお言葉に溜飲が下がる思いでした。
言われてみれば「なるほど」ですが、スコードロンヒストリー=公的文書という言葉に惑わされた思いがします。

朝から晩まで厚木に居たのに、全く降りてきていない日が受領日と書いてある資料には注意して接して行かなければとの思い大ですが、
ネットの便利さの裏には、こんな落とし穴があるのだと気づかせてくれた出来事でした。

MACH3さんの「ドキュメントを優先」の視点を大切に、これまでの蓄積した写真、データの整理研究を進めて参ります。
アドバイス、ありがとうございました。


では前回の続き、そしてNF−604番の最終です。
1979年6月16日(土曜日)15時51分、厚木R/W−19へ着陸する5代目NF−604/152488.
この機体は以前使用していた2代目NF−604と同一機で、今回が2度目の任命。

この日、12時33分から17時40分にかけて22機のCVW-5機がフライ・イン。
外来機はPC−3,SA−11/12,C−130Ex2機、RC−2,WA−02,NAS CUBI POINTのC−117D,
CY−621/624。 マニアは97人。当時としては驚異的な人数でした。

M.WADA 2018/10/10(Wed) 10:24 No.1314
Re: NF-600番台#10

最終、6代目NF−604/151718.
1980年5月7日(水曜日)午後の部のトレーニングフライトをこなし厚木R/W-01へ着陸するNF−604.
この日、18機のCVW-5機がフライト。
外来機はYQのCH−46Dx3機、ED−02,CFのA−4Mx2機、RX−116,TG−31.
マニアは11人がエンドに来ていました。


次回からはEKA−3B(VAQ−130)NF−610番台の投稿を予定して居ります。

M.WADA 2018/10/10(Wed) 10:28 No.1315
Re: NF-600番台#10
皆さん、こんばんは。

今日からVAQ−130のEKA−3Bをご紹介いたします。

最初は1970年7月28日(水曜日)から厚木へ飛来し始めたCVA−31USS BON HOMME RICHARD搭載、
CVW−5機の中にいたVAQ−130/DET−31,NF−615のショットからです。

この時、もう1機NF−614番(142660)も降りていますがネガが見つかりませんでした。

1970年8月10日(月曜日)R/W−01離陸に向け滑走路上でターンするVAQ−130/DET−31のEKA−3B/NF−615.
この日、CVA−31搭載のCVW-5機6機がフライトを実施。
外来機はNew York ANGのC−97G(53−0210)、USAFのC−54E,US ARMYのU−21A,
YVのC−117D,TE−00。

M.WADA 2018/10/11(Thu) 19:55 No.1317
Re: NF-600番台#10
↑の続きで、離陸後タッチ&ゴ―訓練を行うも、、最初は厚木の飛行パターンに慣れていないせいか着陸復行のためギアアップ。

M.WADA 2018/10/11(Thu) 19:57 No.1318
Re: NF-600番台#10
再びT/Gへ向けファイナルアプローチするもミスアプローチ、又もやギアアップし再チャレンジ。

M.WADA 2018/10/11(Thu) 19:58 No.1319
Re: NF-600番台#10
その送りショット。NF−615はミスアプローチx2回、T/Gx」4回、ローアプローチx1回の後、着陸。
お世辞にも上手な操縦技術とは言えないものでしたが、普段は撮れないアングルが撮影出来、
これはこれで、得をした気分になったことを覚えています。

M.WADA 2018/10/11(Thu) 20:00 No.1320
Re: NF-600番台#10
1970年8月12日(水曜日)CVW-5機のフライ・オフ当日、厚木R/W-01のエンドまで来てターンするNF−615.
この日は、30機のCVW-5機がフライ・オフ。そしてNF−614はエンジントラブルで離陸断念となりました。

外来機はAJ−213,UE−36,SGのP−3B,RG−400/403/411、QDのKC−130F.
他にJBのNC−121K(145925)がP/Kしていました。

M.WADA 2018/10/11(Thu) 20:02 No.1321
Re: NF-600番台#10
厚木R/W−01からCVA−31に向け離陸していくVAQ−130,DET−31のEKA−3B/NF−615.
尚、VAQ−130,DET−31は1970年10月1日付でDET-3となっています。

M.WADA 2018/10/11(Thu) 20:04 No.1322
Re: NF-600番台#10
MACH3さん、皆さん、こんばんは

M.WADAさんの目を見張るばかりの素晴らしい写真の数々、E-2のご紹介が終わるのを待ってWADAさんもMACH3さんも出されていない塗装を投稿しようと考えていましたが、M.WADAさんの動きは素早くてもうA-3が始まっていますね。そこへ横からまたE-2をネジ込む形になって申し訳ないのですが、VAW-115の歴代CAG機をUPさせていただきます。

CAG機にカラーの復活したCVW-5でもVAW-115は最初はごく控えめな塗装でした。しかし1996年の4月になると600/161551は尾翼全体を黒く塗って本当の色付で登場しました。写真は1996年4月29日厚木R/W19です。

Able Dog 2018/10/11(Thu) 22:00 No.1323
Re: NF-600番台#10
2年後には機体が163698に変わり、黒尾翼はなくなりましたが翌年165295に変わると再びデザインの違う黒尾翼が復活して3年余り続きます。写真は1999年10月13日です。

Able Dog 2018/10/11(Thu) 22:02 No.1324
Re: NF-600番台#10
機体は同じ165295ですが、こんな塗装に塗り替えられてMACH3さんご紹介の“旭日旗”に変わるまで続きました。2002年9月25日撮影です。

Able Dog 2018/10/11(Thu) 22:05 No.1325
Re: NF-600番台#10
皆さんこんにちは。

>Able Dogさん
1996年のNF−600は機首後方に5色のシェブロン+黒尾翼とオーソドックスな出立ち。
1999年のNF−600はシェブロンからストライプに変更+黒尾翼にトーチとB&Y旭日旗。
2002年のNF−600はバンブー文字風T/C+Y&G旭日旗と各機何れも多彩でしたね。

中でも1999年のNF−600は機首に文字が踊り、マニア心を擽ります。
自分の現役中のE−2Bには、このような機体は無かったので、
AbleDogさんは、その場に立てた時間を持てて良かったですね。

此の3枚の写真からはAbleDogさんの喜びが伝わって来るのを感じました。スライド、大事にして下さい。

昨日はVAQ−130,DET−31をご紹介いたしましたが
今日からはVAQ−130,DET−2,そうCVA−41USS MIDWAYに搭載されていたNFのEKA-3Bです。

しかし、このNFのEKA−3Bは1973年3月3日付けでDET−2の任務は終了した為、
CVW−5厚木移駐時には残念ながら居ませんでした。

それ故、「NF]であっても、ことEKA−3Bに関してはRF−8G同様、撮影の機会は少なく、
勢い、写真の枚数は少なく、限られたものとなってしまったことをお知らせして置きます。
何たって、「世界の傑作機シリーズ」A−3にもNFのA−3(DET−2)は皆無なんですから。。。

1971年9月13日(月曜日)訓練を終え厚木R/W−19へ着陸するNF−610/142237.
この日、16機のCVW-5機がフライト。
外来機はPRのWC−121N,CF−23/24,WB−17,WA−01,TD−1.

M.WADA 2018/10/12(Fri) 15:43 No.1326
Re: NF-600番台#10
同じくNF−610,日にちは1971年9月27日(月曜日)
当日は、あまり天気が良くなく青空が少しだったので、その少ない青空を画面に入れる為、
態と標準レンズを使って撮影をしたのですが、希望に反して機体が予想より高めに降りて来た為、上手く背景に写し込めませんでした。

M.WADA 2018/10/12(Fri) 15:46 No.1327
Re: NF-600番台#10
1971年10月18日(月曜日)R/W-01離陸に向け南の角を回るNF−610.

M.WADA 2018/10/12(Fri) 15:48 No.1328
Re: NF-600番台#10
↑の続き、先頭のNF−612番の横に並ぶ為、珍しく誘導路上でターンするNF−610.

M.WADA 2018/10/12(Fri) 15:50 No.1329
Re: NF-600番台#10
NF−612と共に離陸のクリアランス待ちのNF−610.
この日の外来機はRVのC−118B,RG−100/102,PD−3,
そしてVC−5のA−4E(152039)が南のエンテス場でエンジンテストを行いました。

M.WADA 2018/10/12(Fri) 15:53 No.1330
Re: NF-600番台#10
最後もNF−610/142237.
1971年10月25日(月曜日)14時45分R/W-01を離陸したNF−610は15分後の15時丁度GCAでL/D.

この日の外来機はNK−613,QE−1,WA−01,TC−3,空自のC−46D AACS(51−1108)FlightCheck Sqn
10月18日に続きVC−5のA−4E(149977d)が南の角で再びエンジンテストを実施。

M.WADA 2018/10/12(Fri) 15:55 No.1331
NF-600番台#9

2017年5月31日帰国を前にT&Gを行ったE-2C。
これが最後で、寂しいFly-offとなりました。

MACH3 2018/10/07(Sun) 09:09 No.1297 [返信]
Re: NF-600番台#9
>M.WADAさん
スコードロン・ヒストリーによると所属年月日が厚木に飛来した日や離陸した日とは若干異なるようです。
マニアが目撃したのが我々にとっては"替わったその日"なのです。

MACH3 2018/10/07(Sun) 09:12 No.1298
Re: NF-600番台#9
皆さん、こんにちは。

心配していた台風25号も関東には来ず、温帯性低気圧になり、北海道東部に向かっています。

しかし、昨日の夜から今日未明にかけて気温が上がりあまり眠れず朝寝坊してしまいました。
今日も気温が高いので、皆さん、ご注意ください。

>MACH3さん
VAW-115のスコードロンヒストリー、どうもありがとうございます。

MACH3さんが仰る通り、自分のコメントはすべて自分の手帳が基本となって書かせて頂いて居ります。
因って、スコードロンヒストリーを信じるか、現場の動きを信じるかは個人個人の判断にお任せするしかありません。

自分がスコードロンヒストリーなるものを見たのは、今回のMACH3さんがアップされた此の資料が初めてです。
このような公的資料があるなら、自分が足で稼いだ個人の資料は意味が無いのかな―と、思いもします。

そこで、皆さんのご意見もお聞きしたく存じますので、是非皆さんのお考えも、お聞かせ頂ければと思います。
もし、否定的意見が多ければ、公的資料を基本と考え、自分の資料の書き込みは中止致しますので、御意見お待ちして居ります。

昨日に続きましてNF-604のご紹介です。
1976年に入りますと、アメリカ建国200周年の年に当たり、
CVW-5各部隊も、その記念塗装をCAG機等に施しました。

VAW-115も2代目NF-604にバイセンティニアル マーキング(バイセン塗装/機とマニア間では称していた)を施しました。
しかし、本来はそのスコードロンのCO機に施すのが普通ですが、VAW-115は何故か604番にバイセン塗装を施しました。

この時期、「600」番はCV-41所属のC-1Aが使用しており、通常バイセン塗装とする「00」機が無い場合は、
当然NF-601番が宛がわれる筈なのに、NF-604がバイセン機になった経緯は今もって不明のままです。

1976年5月20日(木曜日)バイセン塗装に身を包み厚木R/W-01を離陸し空母ミッドウェイへと向かう2代目NF-604/152488.
前日、横須賀をCV-41 USS MIDWAYが出港。それに伴い、此の日36機のCVW-5機がフライオフしています。

M.WADA 2018/10/07(Sun) 12:04 No.1300
Re: NF-600番台#9
1976年6月21日(月曜日)16時45分、厚木R/W-19へと着陸する2代目NF-604/152488.
此の日は9時15分から19時56分にかけて35機のCVW-5機がフライイン。
外来機はVEのF-4Jx2機、RG-725/831,SZ-838,TF-20,SA-13,PR-07。 マニアは10人がエンドに来ていました。

M.WADA 2018/10/07(Sun) 12:07 No.1301
Re: NF-600番台#9
1976年7月9日(金曜日)厚木R/W-19を離陸し空母ミッドウェイへ向かう2代目NF-604.
この日は9時15分から17時30分にかけて41機のCVW-5機がフライオフ。

外来機はTH-02,RD-11,USMCのAH-1J(157788)が横須賀へ向けT/O,
EA-00/06,SZ-838,RZ-592,RC-8. マニアは7人がエンドに来ていました。
嘉手納にも厚木のマニア4人が遠征中でした。

M.WADA 2018/10/07(Sun) 12:10 No.1302
Re: NF-600番台#9
1976年10月27日(水曜日)17時40分、厚木R/W-19へ着陸する3代目NF-604/151716.
前任の152488に比べるとかなりトーンダウンはしているもののバイセン塗装は健在で、VAW-115では2機のバイセン機が撮れました。

この日、CVW-5機は24機がフライトを実施。
外来機はRZ-609(この頃、C-118Bは珍しい存在になっていました)、WB-00,QE-4,WAのTA-4F。 マニアは4人が来ていました。

M.WADA 2018/10/07(Sun) 12:12 No.1303
Re: NF-600番台#9
1976年11月2日(火曜日)厚木R/W-19から高く離陸した理由は、前日横須賀を出港した空母ミッドウェイが大島沖に居た為、
最低限の燃料で飛び立ったための所行と思われます。

この日は13機のCVW-5機がフライオフ。その最中、厚木基地所属のC-1A(146023)が目の前で墜落。
13時12分より14時40分まで厚木R/Wクロ―ズとなり、フライオフは中断されました。 マニア4人が、その惨状を目撃。

M.WADA 2018/10/07(Sun) 12:14 No.1304
Re: NF-600番台#9
1977年1月12日(水曜日)10時57分、厚木R/W-01を離陸しSHARKpointへと向かう3代目NF-604/151716.
CVW-5機は10機がフライト。
外来機はWXのOV-10A,RG-424/322,CY-623,YBのP-3B,QDのKC-130F,QAのP-3B.
他にVC-5のSH-3G(UE-42)が西側駐機場からNIPPIへ運ばれて行ったのと、
珍しく南の角のエンジンテスト場でEA-11がエンジンテストを行った事でした。
マニアは4人がエンドに来ていました。

今回、1976年〜1977年当時の厚木を振り返ったわけですが、
あの当時は、「これ」が普通と思って撮って来た厚木が、今考えると、かなり華やかな時代であった事が再認識できました。
もっと納得のいくショットがあるのかと思っていましたが、豈はからんや、殆んどない事も判明など、意外な結果発見となりました。

最初に書きましたように、皆さんのご意見を、お待ち致しますので、投稿の方は中断致します。

M.WADA 2018/10/07(Sun) 12:16 No.1305
Re: NF-600番台#9
>M.WADAさん
ヒコーキの動きに関しては「マニアの記録」が正しいと思います。
いささか古い話で恐縮ですが、1964年、ATSUGIのMAG−11のVMF(AW)323[WS]のF−8Eが任期を終え、VMFA−531[EC]のF−4Bに交代することになるのですが、[EC]のスコードロン・ヒストリーによれば配備された日は1964年の6月16日になっています。
ところが[EC]のF−4BがATSUGIへ初来日した際、N.iguchi氏がフライ・インに出会っており、その日は7月14日。
雲ひとつない快晴で、GCAで一機づつ降りてきたそうです。

何をもって配属日なのかは、ヒコーキの動きとは別な観点があるのでしょう。『現場』でのことはマニアの記録が正しい。
実際その場に居て写真も撮っているわけですから。


↓はHamanoさんの1971年MIDWAY佐世保公開時でのE−2Bです。

K.akatsuka 2018/10/07(Sun) 15:43 No.1307
Re: NF-600番台#9
ここはマニアの場所。
従って、目で見たことが事実でいいと思います。
UPしたのは、違うんじゃないの?おやおかしいな?と疑問を持っている方への資料で、ヒストリー上の移動日と航空機の移動とは原則異なってあたりまえですね。

ベトナムに移動したMAG-11でも移動命令が発令されてから、準備し那覇→キュビー→ダナンとなるわけで、飛行機が現地に到着するのはどう見ても命令が出た日には不可能です。
MACH3 2018/10/07(Sun) 17:07 No.1308
NF-600番台#8

また台風が日本に接近してくるようですね。
それに伴い気温も真夏にもどるとか。
今年は年配者の体にはマダマダ試練が待っているようです。

いつものようにM.WADAさんの詳細なレポートがアップされていますね、参考になります。

もうすっかりと厚木には近寄らなくなったCVW-5機からE-2Dです。
E-2DはVAW-115と交代し、岩国直行でした。

MACH3 2018/10/04(Thu) 16:51 No.1286 [返信]
Re: NF-600番台#8
皆さん、こんばんは。

>MACH3さん
自分がVAW-120番台の飛行隊を撮ったのは1968年9月15日(日曜日)、CVW-6(AE)/CVA-66USS AMERICA搭載の
VAW-122"HummerGators"のE-2A/AE-723と724、そしてBBSのカバー写真になっているVAW-126”Closeouts"のE-2Cだけです。

しかし、MACH3さんは今でも現役ですので、このようなVAW-125”Tigertails"も撮る事が出来た。
長く続けられているという事は、裏返せば、それだけ長く健康と幸せが続いている事の証なんですから。素晴らしい事ですね。

今日のE-2Cのご紹介でNF-603番は終わりとなります。

1985年10月23日(水曜日)12時49分、厚木R/W-19を離陸する11代目NF-603/160991.
この日はCVW-5機13機がフライト。
外来機はYB-3,RD-3,TF-19。マニアは3人がエンドに来ていました。

M.WADA 2018/10/05(Fri) 17:46 No.1288
Re: NF-600番台#8
↑の離陸から厚木へもどり、R/W-19へL/DするNF-603.

M.WADA 2018/10/05(Fri) 17:48 No.1289
Re: NF-600番台#8
1986年1月13日(月曜日)9時50分、南の角を回るLiberty-603/160991.

当日はランウェイが01→19→01→19と目まぐるしく変わる中8機のCVW-5機がフライトを実施。

外来機はCYのEA-6B,MWHAS-1のCT-39G,YZのCH-53D,JVのC-9B,THのSH-2F(161902、HSL-37,DET,TH-60).

M.WADA 2018/10/05(Fri) 17:50 No.1290
Re: NF-600番台#8
↑の後、離陸中のCYのEA-6B(CY-15,160709)を見守るホールディング中のNF-603.

そして、この日は午前中のみ厚木へ出かけたのですが、手帳には13時36分、BuNo-159397がL/Dしたことになっています。
調べてみると、当該機体はES-3Aに当たり、本当にL/Dしたかどうか確信が持てません。
どなたか、この件に関してお判りの方は御教示下されば助かります。

M.WADA 2018/10/05(Fri) 17:52 No.1291
Re: NF-600番台#8
NF-603の最後は1991年4月15日(月曜日)CVW-5機、厚木フライイン時にL/Dして来た11代目NF-603/160991.

M.WADA 2018/10/05(Fri) 17:53 No.1292
Re: NF-600番台#8
皆さん、こんばんは。

今日からNF-604へ進みます。

例によってNF-604番機の年代別変遷を下記に列記致します。

初代  151719、元NF-014がMdxを変更しNF-604となり、その後1975年10月2日(木曜日)にVAW-114/CV-63へ転属。
2代目 152488、元NF-602が1975年10月6日(月曜日)Mdxを変更してNF-604となる。
3代目 151716、1976年8月12日(木曜日)にVAW-112より受領。1977年5月25日(水曜日)9時11分、
           厚木R/W-19を離陸VAW-114/CVW-15へ転属の為、嘉手納経由でCV-43へ向かう。
4台目 151714、1975年5月24日(火曜日)18時23分、厚木R/W-19着陸。元VAW-114/CVW-15より受領。
5代目 152488、1978年6月27日(火曜日)雨の厚木R/W-01へ12時37分着陸。元VAW-14/CVW-15より受領。元2代目NF-604機。
6代目 151718、1980年2月4日(水曜日)VAW-113/CVW-14より受領。
           尚、151718は翌年もNF-604として在籍するも1982年からは欠番となり、E-2C時代も存在せず仕舞いでした。

1975年8月4日(月曜日)厚木R/W-19を離陸、CV-41へと向かう初代NF-604/151719.
この日、27機のCVW-5機がフライオフ。外来機はSZのC-117D.

M.WADA 2018/10/06(Sat) 17:20 No.1293
Re: NF-600番台#8
1976年1月30日(金曜日)午前8時、南の角を回りトレーニングフライトへ向かう2代目NF-604/152488.

M.WADA 2018/10/06(Sat) 17:22 No.1294
Re: NF-600番台#8
↑の送りショット。
この日は、8機のCVW-5機がフライトを行い、外来機はQD-686/799,RF-614,SZ-270が飛来、マニアは5人がエンドに来ていました。

M.WADA 2018/10/06(Sat) 17:24 No.1295
Re: NF-600番台#8
1976年2月28日(土曜日)厚木R/W-19へ着陸する2代目NF-604.
この日は、22機のCVW-5機がフライイン。 外来機はQD-688/788.

M.WADA 2018/10/06(Sat) 17:25 No.1296
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -