おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
NF-700番台#2

おはようございます。

>M.WADAさん
ヘリはランウェイを使うことをあまりしないので、思うよなショットが撮れませんね。
ジェット音はCEのF/A-18Dです。
最初の2機はオプションでT&G、続いて2機はオーバーヘッド後そのまま着陸しました。
着陸してから再びジェット音がしましたが、大和駅東側を4機のEA-18GのACLが南側へ縦に続き、右旋回して横田方面へ。
その時、もう1機が厚木上空を南へ飛んでいました。
久し振りの厚木で聞くジェット音でした。

HMS-77のMH-60Rの続きです。
167031 NF-701 / 2016年12月20日

MACH3 2018/11/18(Sun) 08:40 No.1615 [返信]
Re: NF-700番台#2
皆さん、こんにちは。

>MACH3さん
CEのF/A-18Dですか。
この飛行隊との縁は全くありませんでした。

A-4時代は無理にしても、A-6時代は厚木を素通り(本国⇔ベトナム)した為、シャッターチャンスゼロでした。
ベトナム戦時代に厚木へ飛来しなかった数少ないA-6部隊で是非撮りたい部隊の一つでした。


1975年9月22日(月曜日)9時8分、R/W-01から19へと変わった9時47分、
この日の朝、横須賀へ帰還した空母ミッドウェイから厚木へ帰投したNF-724/149710.

この時のランディングパターンは横須賀方面から大和駅西側を飛行して左旋回、
滑走路端上空を横切りCVW-5ランプ後方へ直接着陸するというものでした。

このL/D方法だとR/W-19エンドで待ち構えているマニアからは逆光。
ニッピ山の自分からは頭上通過が常で、なかなか撮影のチャンスは訪れないのですが、
このL/Dは運良く撮影できました。

しかし、木更津、杉田ニッピ、横須賀等から有視界飛行で厚木へ飛来するヘリや航空機は、
押し並べて、このL/Dパターンで来るため煮え湯を飲まされたことは数え切れませんでした。

9月22日のCVW-5機のフライトは3機のみ。
これは前日の21日に30機のCVW-5機がフライ・インしている為、フライトテスト機のみだからでした。
外来機はQA-11,RF-614,RG-412,VE-3,UE-25.
マニアは5人が来ていました。

M WADA 2018/11/19(Mon) 11:49 No.1616
Re: NF-700番台#2
1976年8月2日(月曜日)10時、空母ミッドウェイが横須賀へ帰還。
前日には11機のCVW-5機がフライ・イン。

そのCV-41へとCVW-5フライトライン後方のエプロンから離陸するNF-724です。
↑で説明した飛行パターンの逆パターンの離陸なのですが、
離陸はL/Dと若干異なり、早めに右旋回を開始すると旧HC-7ハンガー上空を通過、
通常はニッピハンガー上空を通過し横須賀方面へ向かうのが日常でした。

但し、この日は、どうしたことか離陸後低高度を維持、
ニッピ山を中心に円周上を飛行しCV-41に向かいました。

滅多にない幸運なのに、なんと2枚目でフィルム切れ!ツイていませんでした。

M WADA 2018/11/19(Mon) 11:51 No.1617
Re: NF-700番台#2
その最後のコマがこちら。

M WADA 2018/11/19(Mon) 11:53 No.1618
Re: NF-700番台#2
MACH3さん、皆さん、おはようございます。

以前オウム真理教事件の時に麻原彰晃があの悪党面で私より若いことに驚きましたが、カルロス・ゴーンも私より若いし、総理大臣も若い、来年には天皇陛下まで自分より若くなるとは、世の中がどんどん若くなる、これが歳をとるということなんだなと感じています。

さて、自分の都合ですみませんが、今週末からしばらく留守して投稿できなくなるためNFのS-3をまとめて投稿させていただきます。
1991年9月、CV-41ミッドウェイに替わってCV-62が横須賀へやって来たため、CVW-5ではVS-21のS-3が700番台となりました。しかしLow-visi真っ盛りの時代だったためCAG機にも色はなくてどれを撮っても面白み無し、そこで標本写真ではない「風景写真」も含めてアップしていきます。

まずは1992年2月25日にR/W01でタッチ&ゴーするVS-21のS-3B。富士山に雲がかかっているのが残念、BurnettさんのNo.1592に似てますが、公園になる前の南側の風景が写っています。

Able Dog 2018/11/20(Tue) 09:40 No.1619
Re: NF-700番台#2
次は1993年5月5日基地の北側。R/W19で相鉄線の上を超えるS-3の後方に2番機が続き、さらにその向こうにはこれからオーバーヘッドするF-14が2機迫っています。賑やかでしたねえ。

Able Dog 2018/11/20(Tue) 09:42 No.1620
Re: NF-700番台#2
1993年8月29日、703番にはモノトーンながらバイキングの横顔が描かれていました。当時はこれだけでもマニアは熱くなりました。

Able Dog 2018/11/20(Tue) 09:43 No.1621
Re: NF-700番台#2
1997年6月27日金曜日、Wingsの予行でVAQ-136のEA-6Bに空中給油するS-3Bです。

Able Dog 2018/11/20(Tue) 09:45 No.1622
Re: NF-700番台#2
1997年10月20日、R/W19でタッチ&ゴーするS-3を正面から。どの飛行機でもそのエンジン音には特徴があって懐かしいものですが、S-3ほど変わった音を発する機体は珍しかったと思います。

Able Dog 2018/11/20(Tue) 09:47 No.1623
Re: NF-700番台#2
今日の最後は1998年8月25日、着艦フックを下ろして緊急着陸する701番です。S-3はF-8の脚を流用している割には胴体下のクリアランスが十分でフックも長くて立派ですね。

>M.WADAさん
No.1618のシーキングはあこがれのショットです。今もNFのヘリは厚木で撮れますが、ほとんどおなかばかりで、ヘリが良い角度で撮れると充実感があります。

Able Dog 2018/11/20(Tue) 09:50 No.1624
Re: NF-700番台#2
皆さん、こんばんは。

>AbleDogさん、
VS-21のS-3が厚木をホームベースにしてT/Gを繰り返すという日が来るとは想像だに出来ませんでした。
そんな夢が実現し、AbleDogさんは実際エンドに立ち撮影できたのですからラッキーでしたね。

ロービジ云々は2の次3の次の話。先ずは撮影できたことを素直に喜ぶべきだと思います。
全く撮れず、仕事に明け暮れた身からは羨ましいだけですよ。

事あるごとに、会社を定年退職した仲間に「お前は自営業だから時間が自由に使えていいよな」と揶揄されましたが
唯々、会社員の方達とは時間がずれただけで、自営業も同じ様な目に遭っていた訳なんですね。

No-1622、とても厚木上空で繰り広げられたとは思えないシーンのショットで新鮮でした。
No-1623の正面ショットも地元機だから撮れたもので、これが外来機だったら、こうは行きませんものね。
No-1624は見入ってしまいました。バイキングのフックランディングは見たことがありませんでしたから。

No-1618のシーキングのT/Oショットは13年間のNF撮影期間中で最もダイナミックなT/Oでした。

あの時は、あまりに低く急旋回したため、落っこちちゃうんじゃないかと慌ててしまい、
ハッチさんに教わったヘリの撮り方教則其@.
*ヘリのローターブレードをカットした写真は撮ってはいけない。ローターブレードも機体の一部である。
との教えを逸脱しローターブレード前方をカットし心が痛かったのを思い出しました。

其、お説教をされているところが、↓のショット。
R/W-01午後の国有地の中で古タイヤを燃やし暖をとり聞き入っているところです。

写真がブレているのは、もしハッチさんに気づかれると叱責される恐怖心から手が震えたためでした。
正面のオジサンは当時の常連の故吉村さん、背中は自分の学友の杉山君
そして左に移るアイビーが言わずと知れた「ハッチ」さんでした。

因みに、この日、話に夢中になっていて、目の前に外来のスカイホークが迫っているのに気付かず、
殆どのマニアが撮り逃したA-4Eがあったのですが、何とそれがアノ伝説の”LADY JESSIE" AH-407だったのです!
ハッチ先輩、アノAH-407,アップできるでしょうか?

M WADA 2018/11/20(Tue) 17:31 No.1625
NF-700番台#1

おはようございます。
今日は早く目が覚めましたので、仕事前に投稿し新スレッド開始したいと思います。
今月いっぱい、NF-700番台で12月からはそれ以外のDetやCODそして0xx番台も含めます。
何かいい案がありましたら、この場でお知らせいただくと嬉しいです。

始めは2014年5月3日の厚木公開でフライトラインに展示されたMH-60R(HMS-77/167017/NF-700)です。

MACH3 2018/11/16(Fri) 05:21 No.1602 [返信]
Re: NF-700番台#1
皆さん、こんばんは。

>Burnettさん
三軍記念日の展示機ではない機体を狙うのは、公開日での楽しみの一つでしたね。

No-1592のようなショットは時が経つにつれ価値が出てくるショットだと思います。

仰るように、標準レンズで撮るのは望遠レンズで撮るより難しいということは常識でしたが、
今は最初から超望遠レンズ、プロカメラマンファッションですが前記の基本がないマニアが増殖。

昔のように標準レンズから入って徐々に望遠レンズを買い揃え努力して撮影技術を磨いていくという
ステップがデジタルカメラの登場でカットされ便利になりましたが、それにより失ったものも大きいと思います。

NF-601の機首に書かれた「BATTLE HAMMER」?は珍しいですね。
E-2に、このような文字が書かれている機体を撮った事はないです。

>まさやんさん、
名前を確認するまでダブルタンゴさんのショットと勘違いしていました。
まさやんさん撮影の作品だったんですね。 

No-1595,まるで氷の壁がNF-104の眼前に立ちはだかった様な異次元の世界が現出。 傑作誕生ですね。

No-1596のようにパイロットの表情がわかる写真を夢見て毎日挑戦していましたが果たせませんでしたが、
まさやんさんは成功。流石です。

No-1597はNo-1595と同じように一瞬を逃さず捉えたタイミングの捉え方が秀逸。

そしてNo-1598、自分は、どちらかと言うとこちらのショットが好みです。
ヒコ―キをサブにし、地上の造形物をメインに捉えたところに作者の非凡さを感じます。

13日にはNL-510も来てますから、まだまだ厚木も捨てたもんじゃありません。撮影、頑張ってください。

>MACH3さん
おーっ、MACH3さんも、まさやんさん同様、F-8ではなく、
エンジン排気に焦点を合わせたところが意表を突いていますね。

不思議なことですが、ヒコーキそのものを捉えたものより、
このような写真に撮影者の心情が垣間見られのが面白い事です。

デジタルフォトと違い「ギンエン写真」は
情熱と青春のパワー無しには生み出せないものであり、期間限定の男の世界でした。

あの当時、MACH3さんが現在の撮影機材を駆使していたなら
嘸かし凄いショットが生み出されただろうと空想してしまいました。

デジタルフォトの世になった現在、「ギンエン写真」の時代とは比べようもない
よりシビアな撮影技量、センスが要求されていると知るべきでしょう。

但し、このデジタルフォトの記憶媒体の保存性には疑問符がつけられており、
次世代の記憶媒体が開発されると「空白の21世紀」となりかねないとの懸念がもたれており、
「アトランティスフォト」となる危険性は払拭されないままです。

No-1602,車両運搬用のトレーラーかと勘違いしそうなNF-700.
ロービジよりはマシだけれどもJSDFも含め、あんなことに国民の血税使うなと思います。
節度をもってセンスの良いマーキングを考えれば良いのにね〜。

さて、今日からNF-700番台のスタートです。

自分が撮ったNF-700番台はHC-1のSH-3Gですが、ヘリコプター故、タキシング、富士、丹沢、地上入りなどを
絡めたショットが殆んど撮れず着陸ショットばかりになってしまいました。

厚木以外、CAMP ZAMA,横須賀、横田等で撮影したショットが有りましたらアップ、お願い致します。

1979年3月28日(水曜日)気温12℃、、10時40分にR/W-01から19に変わった後の11時35分、
厚木R/W-19へGCAで着陸するNF-722/150620.

ニッピ山からの撮影ですが、真横でも地上が入らないくらい高い着陸でガッカリ。
必死でニッピ山へ登った甲斐がありませんでした。
せめて山並みが背景に見えていれば良かったのですが、昼近くのため、それも無理でした。

この日は8機のCVW-5機がフライトを実施。
外来機はTH-52,SA-11,RF-612,PR-000. マニアは19人が厚木エンドに来ていました。

M WADA 2018/11/16(Fri) 16:22 No.1605
Re: NF-700番台#1
1980年5月7日(水曜日)気温12℃、厚木R/W-01へ着陸するNF-722/150620.
左右の主脚と胴体の間に増タンを装着した旅装束でのフライトは珍しい。
通常はstarboardのみのシングルタンクが多かったと記憶しています。

この日は16機のCVW-5機がフライトを実施。
外来機はYQのCH-46Dx4機、RX-116,ED-02,CFのA-4Mx2機、PEのP-3C,TG-31。
マニアは11人が来ていました。

M WADA 2018/11/16(Fri) 16:32 No.1606
Re: NF-700番台#1
1981年1月23日(水曜日)13時10分、厚木R/W−01から19へと変わり、
間もなくNF-722/148973が滑走路を使いT/Gを開始。

このような時でないとヘリはシッカリと撮れませんでした。
これは今でも変わらないのでしょうね。

この日は10機のCVW-5機がフライトを実施。
外来機はRD-7,YR-033,RX-115,DNのF-4S(J)x3機、DB-15,QD-815,UV-505,QA-2,RG-793.マニア4人。

M WADA 2018/11/16(Fri) 16:34 No.1607
Re: NF-700番台#1
1981年2月18日(水曜日)CV-41からPoint Bravo経由で、クロスR/Wし直接HC-1ランプ後方へ着陸進入するNF-722.
R/W-01に居て最も嫌なヘリの進入パターンがコレ。

しかしこの進入パターンが最も多かったのも事実で、
このコースを目視するとマニアはレンズさえ向けないのが常でした。

この日は25機のCVW-5機がフライトを実施。
外来機はRG-421/787/805,8BのUC-12B,CY-14。

その他に2機のF-4J(NF-116/123)がアガナ経由で本国へ帰還しています。
マニアは6人がエンドに来ていました。

M WADA 2018/11/16(Fri) 16:37 No.1608
Re: NF-700番台#1
皆さんこんばんは。
昨日は、夕方近くから夜にかけて久しぶりにジェット音が響き渡りましたね。
あの暗さの中でも機影は捉えられたのでしょうかね?

1975年7月23日(水曜日)厚木R/W-19へ着陸するNF-723/148050.
この日は5機のCVW-5機がフライト。
外来機はSZ-242,C-130E(62−1824)、RG-00,YD-2,YT-3。
マニアは7人がエンドに来ていました。

M WADA 2018/11/17(Sat) 16:45 No.1610
Re: NF-700番台#1
1975年10月4日(土曜日)9時5分、他の3機のシーキングと共にCV-41へと向かうNF-723.

9時5分から15時15分にかけて27機のCVW-5機がフライ・オフ。
外来機はSF-10,QD-686/799,WTのF-4Jx2機。 

M WADA 2018/11/17(Sat) 16:47 No.1611
Re: NF-700番台#1
1976年1月29日(木曜日)厚木R/W-19へ着陸進入するNF-723.
この日は13機のCVW-5機がフライトを実施。
外来機はRZのC-118Bx2機、QD-247/788,SF-2,SZ-270.

M WADA 2018/11/17(Sat) 16:49 No.1612
Re: NF-700番台#1
1976年12月17日(金曜日)この日、横須賀へ帰還したCV-41から厚木へ2機編隊でフライ・インするNF-723/727.
当日は7時50分から13時53分にかけて19機のCVW-5機がフライ・イン。
前日、22機がフライ・インしているので2日間で合計41機が厚木へ帰還したことになります。

他にニッピにもCVW-5機が11機、杉田ニッピにもNF-724が居たので、これら12機とNAF ハンガー内の3機を足すと、
総勢56機が確認できました。

フライ・イン当日の外来機はRG-322/424,PR-00/02、TH-52,MWHS-1のCT-39G.
マニアは7人が来ていました。

M WADA 2018/11/17(Sat) 16:50 No.1613
NF-600番台#15

おはようございます。

>K.Akatsukaさん
昔のようにシースプライトやシーキングも見られず、今やNAVYのヘリはH-60だけですね。

>M.WADAさん
CAMP ZAMAではパトカーに遭遇しませんでしたか。

>Able Dogさん
ヘリはGCAをやらないと中々いいショット撮る機会がないですよね。
後は北風の午後とか。

HSC-12のヘリを北風の午後に撮影。
167863 2016/12/06

MACH3 2018/11/04(Sun) 06:36 No.1575 [返信]
Re: NF-600番台#15
2013年8月に初めて、そして最後?のファミクルに参加できた時の610を

ダブルタンゴ 2018/11/05(Mon) 15:39 No.1583
Re: NF-600番台#15
続き

周りが写っていなければ海の上ってわかりませんね(^^;

ダブルタンゴ 2018/11/05(Mon) 15:42 No.1584
Re: NF-600番台#15
皆さん、こんばんは。
HC-1のNF-614番が出てきたのでアップ致します。

1984年6月2日(土曜日)GCAで厚木R/W-19へ着陸進入するNF-614/151554.
パイロットネームはLTJG S TROTTA.

この日のNFは自分が横田へ行った為、データが不完全ですが午後の部では数機飛びました。
外来機はCOMPACFLTのVP-3A,RG-793,YB-9,QA-6,SG-12.
横田はOSのF-4Ex2機、F-16x6機、SUのA-10x2機が撮れました。

M WADA 2018/11/07(Wed) 18:21 No.1586
Re: NF-600番台#15

↑と同じNF-614の送りショットです。

ところで、次回のお題ですが、未だ出ていないMdxにNF-002〜007(SH-3G),
NF-722〜727(SH-3G),NF-010〜014(E-2B),CV(A)-41付きのCOD機/C-1A等があります。
又、マリンコのDETもあり、これらを合わせると、かなりのバリエーション・ボリュームがあります。

MACH3さん、K.akatsukaさんとで、次回、お題のテーマ決定の件、宜しくお願い致します。

M WADA 2018/11/07(Wed) 18:22 No.1587
Re: NF-600番台#15
そろそろ次のテーマに移りましょうか。
M.WADAさんのご希望もありますが、16日からNF700番台を今月いっぱい。
そして12月からDet/CODを含めその他をスタートしたいと思います。
MACH3 2018/11/10(Sat) 16:42 No.1589
Re: NF-600番台#15
みなさま、こんばんわ。

気が付いたらNF600番代も今週で終わりとのこと。
既に出尽くしておりますがちょっと駆け込みで連貼りさせていただきます。

色々と模索していたのですがこちらを。
90年の三軍記念日でトーイングされるNF601/158646です。

Burnett 2018/11/12(Mon) 20:10 No.1590
Re: NF-600番台#15
そして”ほぼ同じ場所”の25年後。三軍記念日ではなく2015年桜祭りでのNF603/165649。ちょっと無理がありますが。

8枚ペラより4枚ペラの方がイイ音でしたね。力強いというかグラマンらしいというか。

Burnett 2018/11/12(Mon) 20:19 No.1591
Re: NF-600番台#15
既に Able Dogさんが紹介されているNF601。
クロ(グレー?)のモノクロ・マーキングですが、とてもスマートでセンスのイイマーキング。
どっかの自*隊は原色ばかり使っておきながら節操のないマーキング。見ていて恥ずかしいし、撮る気にもなりません。なんとかなりませんかね。毎年毎年**周年塗装機が出てくる気がするのですが。

2013年1月4日の撮影。
本当は下を走る中原街道も入れたかったのですが・・・。

Burnett 2018/11/12(Mon) 20:31 No.1592
Re: NF-600番台#15
Able DogさんがNo.1324で紹介されたNF600。それに興味を示したM.WADAさん。
同時期のNF601/16524ですがポジが出てきました。99年8月24日
このコマでフイルム切れとなってしまい反対側及び別機も未収録となってしまいました。

Burnett 2018/11/12(Mon) 20:39 No.1593
Re: NF-600番台#15
そして最後は、まさやんさんが No.1385で紹介したモデラーらしい視点のNF603。
私も細かい部分ですが今年の桜祭りで展示されたVAW-115ではなくVAW-125になったNF600番台のNF604/168990。(しかもE-2CでななくE-2Dになったんですよね)

「CVW-5」「USS RONALD REAGAN」「VAW-125」がなんとも”キリッ!”としてない字体です。特に「VAW-125」は手書きぽく見えますが・・・ちなみに反対側も同じでした。

Burnett 2018/11/12(Mon) 20:51 No.1594
Re: NF-600番台#15
>Burnettさん
E-2C/Dのご紹介ありがとうございます。
記念塗装に関しては私も同感です。
これは世界的現象なんでしょうね。
デジカメで誰でも飛行機が撮れ、それがネットや雑誌に掲載されるので被写体となる方もツイツイ破目を外してしまう。
それをまた追っかけてマニアが激写のループですね。
MACH3 2018/11/16(Fri) 05:08 No.1601
陽炎メラメラ

MACH3さん 皆さん こんにちは
ほぼ毎日?拝見させていただいております。(^ ^;

>M.WADAさん
NFシリーズの素晴らしいコレクションの数々,そしてその質に毎回圧倒されています
地の利もあったかと思いますが、やはりそれ以上M.WADAさんの努力、ち密さ、そして腕がこれだけの高質な蓄積になったのですね
私の休眠期の動向がよく分かり、また知らなかった事が多々出てきて驚いています

今回M.WADAさんの仰っていた “陽炎メラメラ”
実は私、結構好きなのですよ w
なかなかイメージしたカットは撮れませんが、お目汚しで

どうぞお体をお大事にご自愛ください。

ダブルタンゴ 2018/10/31(Wed) 16:53 No.1505 [返信]
Re: 陽炎メラメラ
この様なカットももう撮りたくても撮れなくなりましたね

ダブルタンゴ 2018/10/31(Wed) 16:54 No.1506
Re: 陽炎メラメラ
百里は結構色々なアングルが撮れるのでいいですね

ダブルタンゴ 2018/10/31(Wed) 16:55 No.1507
Re: 陽炎メラメラ
>MACH3さん
今のシリーズから外れる書き込みなので別スレッドを立ててしまいましたが、消すなり移動するなりどうぞご自由に処理してください m(_ _)m

ダブルタンゴ 2018/10/31(Wed) 16:56 No.1508
Re: 陽炎メラメラ
>ダブルタンゴさん
お久しぶりです。
早速、「陽炎メラメラ」」作品をアップして頂き、ありがとうございました。

4作品とも、自分の現役時代に夢見てきた画角のショットでした。

但し、、もし当時、仮にこの画角のレンズが持てたとしても、
間違いなく手持ちでのピント合わせ+ブレなしでの撮影は不可能だったと思います。

三脚据え置きを前提にした巨大なマニュアルレンズは
胸元にトリポットを括り付けて撮影していたGENちゃんでさえもお手上げでした。

ダブルタンゴさんがアップされた4枚のショットの凄さを理解できる若い人が一体どれだけいるか分かりませんが、
これらの作品を超えるのは並の努力・技量では出来ないということだけは断言できます。

しかしながら、自分の後に続き撮影を始めた有望な人達が幾人もいるのですが、
皆さん、シャイで、なかなか、こちらに来てくれません。

勇気を出して、ダブルタンゴさんに続いて下さい。待ってますよ〜。
M WADA 2018/10/31(Wed) 19:08 No.1510
Re: 陽炎メラメラ
MACH3さん 皆さん おはようございます。

逆光、陽炎を気にするより、シャッターを切る方を優先してしまうので、どうしても消去することも多いのですが、たま〜にオヨッ!?と思うコマがあります。
そこで今朝は600番台が一休みしている間に、陽炎モヤモヤの画像を貼っておきます。

ただ一休みといってもBurnettさんが投稿されているように600番台は続いているので、ダブルタンゴさんの後に貼らせていただきました。

先に離陸していくDバック#100のブラストをまともに受ける、#104です。
この場所は手前に外周道路があって、晴れた日はそこから上がる陽炎が思いのほか影響します。
風向き、気温、シャッターを切ったタイミング等、何かが上手く重なるとここまでピンを合わせてくれます。
勿論激トリです。

2018.2.12 

まさやん 2018/11/13(Tue) 09:54 No.1595
Re: 陽炎メラメラ
この日はDバックがファロンへ出かける日でした。
大和に着いたのが7時。改札を出ると離陸音が響きました。
第一陣の出発です。

何とか間に合った第二陣のDバックは前から#106.111.112。少し間を空けて113が続きます。
朝が早く日が低いので、左から日が射しパイロットの顔を照らしてくれました。
2018.2.15

まさやん 2018/11/13(Tue) 09:55 No.1596
Re: 陽炎メラメラ
デルタワンに4機並ぶのはこれが最後と思い、ダメもとでシャッターを切りました。
勿論、早朝なので万が一上手く撮れるかもの下心があったのは言うまでもありません。

全機撮った中で最も光の当たり具合が気に入った#112。
ホールディング時に機首を少し南側に向けたので、前の2機より光の当たり方がよくなってくれました。
通常先頭以外はブラストでどうにもならないと言われますが、何かの要因でほとんど気にならないショットを得られた
大まぐれの1枚です。
2018.2.15

まさやん 2018/11/13(Tue) 09:57 No.1597
Re: 陽炎メラメラ
ファロンへ向かうDバック最後の離陸#113。
この#113にフォーカスをもっていってもピントが合わないことは今までの撮影から分かっていたので、地上に合わせて芯のある画面を作ることにしました。

2018.2.15

まさやん 2018/11/13(Tue) 09:58 No.1598
Re: 陽炎メラメラ
>ダブルタンゴさん
>まさやんさん
陽炎写真いいですね。
ピントばっちり、ブレもなしの写真を撮るように心がけていますが、満足のいくショットが思うように撮れません。
そうすると何だか疲れてブレもピントも関係ないショットを撮ることがありました。
そうすると被写体はジェットエンジンの排気メラメラが被写体となります。
当時フィルム代もバカにならない時代、そしてこのクルセーダーはVF-111だったと思いますが、1970年の夏に厚木に飛来し天気が良くならない中にやっと飛んだ時のショットです。

明日から新スレッド開始ですが、仕事があるのを失念していました。
夕方頃に開始しますね。

MACH3 2018/11/15(Thu) 22:18 No.1600
NF-600番台#14

>M.WADAさん
M.WADAさんの記録の中でマニアの数がだんだんと減少しているのが興味深いですね。
理由はわかりませんが、Able Dogさんの最近の様子と近いものがあったのかと思います。
私も最近では全くエンドに行こうとは感じません。

>まさやんさん
>ダブルタンゴさん
陽炎写真は私も好きです。
厚木のフェンスの周りがジャングルみたいになってしまったのを機にタキシングが撮れなくなってから地上にはカメラを向けなくなってしまいました。
厚木以外の何処の飛行場も混んでいるので、出不精になっています。

>Able Dogさん
NF愛も厚木からは消えましたか。
私は再開を楽しみにしていますが・・・来ないですね。

HS-14のSH-60F 2007年3月10日撮影
SH-60B, SH-60F, HH-60H, MH-60R, MH-60Sの外観での区別が未だできません。

この頃のスライドはロービジとあってほとんどスキャンしていません。
厚木は暇だからスキャンしようと思っていますが、ロービジのせいか中々気が進みません。

MACH3 2018/11/03(Sat) 06:23 No.1548 [返信]
Re: NF-600番台#14
>M.WADAさん
CAMP FUJIでのNF−613、大変貴重な写真で私好みです。
例えば見慣れたNFのSH−60を調布で撮ったら新鮮な写真に映るでしょうし、NFのFA−18にしても横田で見ると妙に魅力的に見えるときがあります。
ロケ地(地上)が違うだけでヒコーキのイメージは随分変わりますね。

↓は、Hamanoさん撮影のUH−2C。1970年8月12日、ボンホム・リチャード出港日でのショットだそうです。

K.akatsuka 2018/11/03(Sat) 14:07 No.1550
Re: NF-600番台#14
同じくHamanoさんが佐世保で撮影したSH−3Gです。

K.akatsuka 2018/11/03(Sat) 14:11 No.1551
Re: NF-600番台#14
皆さん、こんばんは。

今日の午前中は、妻と一緒に徒歩で食料品の買い出しに行ってきました。
病以後、ドクターストップで車を手放したため、歩きオンリー。

妻は自転車を要求していますが自分は断固拒否。

二人の年齢と持病と交通事情を考えると歩きがベストと判断したからです

荷物の重量は約15s、そしてスマホの記録では往復約2,5時間、5,2kmで8260歩と出ました。
健康には丁度良い運動量だったのではと思いました。


>AbleDogさん
NF-610のアップ、ありがとうございます。

1987年に撮影されたNF-610のBuNoは152700.

このBuNoを見て反射的に思い出したのが、1971年に撮ったNT-400/152701でした。
自分のリタイアがもう少し後だったら、この152700を撮れたかもしれないとの思いが頭を過りました。

しかし、No-1541,1542は、とてもHS-12を連想することは不可能なほど徹底したロービジ塗装。
各部隊の個性を発揮できないという点に関してもロービジは有効性か証明されましたね。

このHS-12のロービジ塗装の上を行っていたのがベトナム戦末期に登場したHC-7所属の
SH-3A"BIG MOTHER"のシーキング達でした。

しかし、そんな「どどめ色」(マニアの造語)のシーキングでも毎日のように下校時、
一目散にHC-7のハンガー裏へ駆けつけてはシャッターを切っていたのが、ヘリ好きの自分でした。

>MACH3さん
MACH3さんは目の付け所が違いますね。
「マニアの数」から厚木の今昔を推察していく視点がユニークですね。流石と、感心しました。

HS-12以降、自分の厚木時間は止まったまま。遵って、HS-14も当然記憶に無いため、新鮮に映ります。

>K.akatsukaさん
Hamanoさん撮影のNFのシースプライト、良いですね。
自分は反対側で撮影しておりましたが、撮影位置が悪く、頭の上へ来てしまい苦しいショットに終わっています。

ミッドウェイ艦上のNF-003も素晴らしいショットですね。
いつも長靴を履いて厚木で撮影していた雄姿が目に焼き付いています。カッコ良かったですよ。


1984年7月22日(日曜日)海自主催の「ちびっこヤングフェスティバル」に展示されたNF-614/149923.
パイロット名はLCDR RICK BUSH.
この日のデータはNF-300の項でご紹介済みですので省略致します。

M WADA 2018/11/03(Sat) 17:42 No.1556
Re: NF-600番台#14
↑と同じNF-614の送りショット。

M WADA 2018/11/03(Sat) 17:45 No.1557
Re: NF-600番台#14
NF-614のPortside.

M WADA 2018/11/03(Sat) 17:46 No.1558
Re: NF-600番台#14
1984年10月3日(水曜日)8時41分、横須賀の空母ミッドウェイを目指してT/OするNF-615/149951.
前日の夜半から降り続いた雨も5時過ぎ上り、7時40分には晴れ間も見え始めたため厚木へ出発。

いつものように、途中、南の角から中を観察。
その時上がってきたのが、このショットのNF-615でした。

この日、12機のCVW-5機がフライトを実施。
外来機はPR-00,RG-427,TF-20. マニアは5人がエンドに来ていました。

ここで上記でご紹介したPR-00の動向が興味深かったので、少しお話いたします。
当日を遡る9月28日、ハワイ、バーバース・ポイントをCODE-4(3−Star Rank)を乗せアツギに向け離陸したVP-3A/149675は
9月29日早朝、厚木到着後、陸軍のUH-1Hで都内へ移動。

公務終了の10月3日、再びUSARJのUH-1H(70−16764)により7時45分、厚木へ帰着。
機体をVP-3AからVQ-1所属のUP-3A/150504に変え、8時17分、フィリピンのキュービー・ポイントへ向け離陸していきました。
この人物の名前や役職は定かではありませんが、厚木では、このような重要人物のアクセスに頻繁に利用されているのは、
マニアには周知のことですが、一般には殆んど知られていない重要な役割を担った施設でもあります。

M WADA 2018/11/03(Sat) 17:47 No.1559
Re: NF-600番台#14
MACH3さん、皆さん、こんばんは。

M.WADAさんのシーキングが続いているのにすみませんが、明日から数日投稿出来ないのでその間に600番台は終わってしまうと思い、H-60になってからの610番を先に投稿させていただきます。画像を探しているうちにいくつか疑問点が出て来たのですが、調べている時間がないので写真のみで失礼します。

HS-14のSH-60Fにも他のNF部隊同様CAG機に色がつきましたが、初めはごくおとなしいデザインでした。それがテイルブームに白頭鷲を描いて俄然派手になりました。2001年8月17日、厚木R/W19での610/164797です。

Able Dog 2018/11/03(Sat) 19:45 No.1561
Re: NF-600番台#14
2002年2月14日、機体は164460に替わって塗装も白頭鷲に星条旗というアメリカ人好みのものになりました。同じH-60でもHSL-51に比べるとHS-14はあまりGCAをやらず、いいショットはなかなか撮れませんでした。

Able Dog 2018/11/03(Sat) 19:47 No.1562
Re: NF-600番台#14
2010年11月10日、富嶽三十六景をモチーフにした塗装の610番。葛飾北斎が後年自分の絵が米軍のヘリコプターに描かれるとは、夢想だにしなかったのは確実ですね。この5か月後に発生した東日本大震災では救援活動に出撃しましたが、このマーキングは被災者には津波に見えたのではないでしょうか?

Able Dog 2018/11/03(Sat) 19:49 No.1563
Re: NF-600番台#14
なぜか620番(Bu.No不明)には同じデザインがモノトーンで描かれていました。2010年1月27日です。

Able Dog 2018/11/03(Sat) 19:53 No.1564
Re: NF-600番台#14
そして2013年1月にはHS-14は18年以上所属したCVW-5を離れて帰国、代わってHSC-12のMH-60Sが610番台となって今も続いています。ほぼ同時期にHSL-51もR型に改編していますが、機体を厚木へ運んで来たのがロシア製のアントノフ輸送機とは、これも以前は想像出来なかったことです。写真は2013年5月9日の610/167832です。

Able Dog 2018/11/03(Sat) 19:55 No.1565
Re: NF-600番台#14
以前、雪の反射のあるE-2をアップしましたが、これも同じ2014年2月18日の610番です。

Able Dog 2018/11/03(Sat) 19:57 No.1566
Re: NF-600番台#14
将来カラーが復活すれば別ですが、現在のところCVW-5最後の色付きとなった610番です。2014年12月18日、R/W19から01にチェンジした後に離陸するシーンです。撮れてうれしかったですが、この後南からGhostのC-20Gに降りられてしまいました。

>ダブルタンゴさん
陽炎でユラユラしながらこちらへ向かって来るF-18、思わず映画「アラビアのロレンス」のシーンを連想しました。下の610番の時はダブルタンゴさんも来られてましたよね?

>M.WADAさん
キャンプ富士でのシーキングとはすごいですね。写真も使い捨てカメラとは思えない画質です。
1984年7月のチビヤンに展示されたSH-3のパイロット・ネームはRichard Bush少佐。この時はオペレーション・オフィサーでしたがのちにCOとしてHS-12に戻り、部隊が1994年に解散したため最後の飛行隊長となりました。

>k. akatsukaさん
一連のM.WADAさんの写真を見てまた出版魂に火がついたのではないでしょうか?AGC出版で「CVW-5 Over Atsugi 1973-2018」というのはいかがでしょう?

>MACH3さん
私もHSL-51のスライドがかなりあるのですが、やはり色付き以外はスキャンする気になりません。

Able Dog 2018/11/03(Sat) 20:00 No.1567
Re: NF-600番台#14
>Able Dogさん
よく覚えていますねえ はい、探したら行ってました、撮っていました(笑)

ダブルタンゴ 2018/11/05(Mon) 14:03 No.1582
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -