おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
A3D, A-3 Skywarrior #16

雨天が続いていますね。
早く梅雨が明けないかと思ったのは、もう何十年も前の話。
今は暑い日が続くかと思うとこのままでいいかな?とか思ったりしています。(飛行機もいないしね)


>徳永さん
ネガカラーの色調整は私も四苦八苦しました。
結局ポジと比べてはいけないと気が付きました。

>K.Akatsukaさん
Hamanoさんいい写真撮っていますね。
A-3やF-4のドラッグを曳いたショットは中々撮れません。
沖縄でその機会はあったのですが、ドラッグが萎み地上を引きずっているショットしか撮れませんでした。

>M.WADAさん
EP-3Bの初飛来の話面白いですね。
私は両機とも初飛来は撮っていませんが、某現像所で発見したFLY NAVYをエンドで皆さんに伝えたことがあります。
もうこの頃は厚木マニア達はEP-3Bに興味を失いかけていましたので、降りてきてもきっと撮り逃がすのではと思ったからです。
私は撮影する機会が無いまま消されました。

>ダブルタンゴさん
両側にスコアを描いていたんですね。
1回1個でなく1個10回とかに省略できなかったんですかね。
だって、ベトナムでのミッションはほとんど毎日あったようですから。


さて、RA-3Bでまだ出ていないモデックスです。

MACH3 2019/07/14(Sun) 10:00 No.348 [返信]
Re: A3D, A-3 Skywarrior #16
11を消したような跡がありますが。

MACH3 2019/07/14(Sun) 10:01 No.349
Re: A3D, A-3 Skywarrior #16
ネガカラーを自動レベル調整だけ。

MACH3 2019/07/14(Sun) 10:08 No.350
Re: A3D, A-3 Skywarrior #16
皆さん、こんにちは。

このところ、親戚が泊まり掛けで逗留した為、その接待に追われBBSへの投稿が出来ませんでした。
然も3日後には再び来訪予定なので、今の内にと投稿する次第です。

>K.akatsukaさん
K.AkatsukaさんがRA-3Bを僅か3回しか撮っていないとは驚きましたがその3回の中身が濃いですね。
スコア付きSS-901を2回も撮っていらっしゃる。
VAP-61機の中で最も価値のある機体だと思うのですが、そのスコアが直ぐに消されたとは知りませんでした。

毎回、感心するのはK.Akatsukaさんが代張りされるHamanoさんの作品の数々です。
地元のマニアでも撮ることが出来なかったシーンをいくつも捉えているのには感心させられます。
浪速の人は坂東人にはない”何か”を持っているようで敵いませんね。

>ダブルタンゴさん
No-344のショットは素晴らしいです。自分にとっていつまでも記憶に残る貴重なショットとなっています。

>MACH3さん
SSのRA-3B,色々撮られていますね。流石です。
愛でたく、MACH3Uも誕生され、未来はバラ色。あとは厚木が再興されるのを待つだけですね。

”FLY NAVY"のEP-3BはMACH3さんのアドバイスを活かせずに撮り逃がしてしまいました。
”GO NAVY"と”眼”有りのEC-121M(PR-25)は辛うじて撮ることは出来たのにEP-3は残念な事をしました。


1971年6月26日(土曜日)厚木R/W-19を離陸しアガナへ向かうVQ-1のRA-3B/144831、#-41.
この日の外来機はYD-2以外は全て海兵隊機のオンパレードで撮り甲斐が有りました。
その内訳はWL-5/6/8,ED-1/5/10(SABULOUS BEAUTEFUL BUMSの書き込み有り)QD-799,WB-62,RM-19。

M.WADA 2019/07/14(Sun) 13:10 No.351
Re: A3D, A-3 Skywarrior #16
1971年11月9日(火曜日)厚木R/W-01へ着陸するVQ-1のRA-3B/144831、#-41.
この日は忘れもしないアメリカ海軍アクロバットチーム”ブルーエンジェルス”が厚木を去った日でした。

然し、生憎天候が悪く、自分は以前ご紹介した理由で撮影に失敗。否、大失敗。
又しても、本番に弱い性格が露呈した悪夢の一日でした。

そんな泥だらけな格好でシャッターを切ったのが、このL/Dショット。
このRA-3Bが降りた後、何らかのトラブルで出遅れたBA-7号機が単機離陸。

最後に南の角の誘導路を回ってBAのKC-130Fが離陸していきましたが、
このタキシー姿をMACH3さん一人だけがカラーで捉えています。

当日の外来機は6100ABW/YOKOTA ABのT-33A/58-0569,SZ-04,QE-10,PD-6. 
他にNippiからタイ海軍のHU-16Dが姿を現し、仲間が撮影に出向いています。
マニアの人数は悪天候のため把握出来ませんでしたが、少なくても20人前後は居た模様でした。

M.WADA 2019/07/14(Sun) 13:14 No.352
Re: A3D, A-3 Skywarrior #16
1971年12月3日(金曜日)ニッピ入りの為厚木を訪れたVQ-1のRA-3B/144831、#-41.
この日の外来機はUE-14,A-4E/152039(UE),PD-5,SZ-03,海自のR4D-6/9022,202FS.
マニアは7人がエンドに来ていました。

M.WADA 2019/07/14(Sun) 13:16 No.353
Re: A3D, A-3 Skywarrior #16
↑の機首部分をトリミングしてみました。
PHOTO NAVIGATOR LT FLYRTZ,
PLANE CAPTAIN ADJ-3 SAUERと書かれているようです。

機首下面のDECMのアンテナ部分に小さく「41」とMdxが書き込まれていますが
VQ-1に3機いたカムフラージュ塗装のRA-3Bはすべて同じようにMdxが書き込まれていましたが、
機首にMdxが書かれていない場合はBuNoかDECMアンテナのMdxを読むしか確認手段がなくマニア泣かせでした。

M.WADA 2019/07/14(Sun) 13:21 No.354
Re: A3D, A-3 Skywarrior #16
↑の翌日。ニッピから出た#-41の垂直尾翼は綺麗に迷彩塗装が施され、
永らくの未塗装、中途半端な状態での運用から脱していました。
この日の外来機はWL-3,QD-895. マニアは11人がエンドに来ていました。

M.WADA 2019/07/14(Sun) 13:24 No.355
Re: A3D, A-3 Skywarrior #16
>M.WADAさん
No.351の144831、VAP-61解隊(〜1st,July,1971)前にもうVQ-1で飛んでいたのですね。ではVAP 時代最後?の144831を(笑)

ダブルタンゴ 2019/07/15(Mon) 10:03 No.356
Re: A3D, A-3 Skywarrior #16
>K.Akatsukaさん
No.320のMigコレ、マックロRA-3B、初見でした。Jet Intakeの赤のアクセントがいいですね。ところでこの全黒RAをまとも?に撮られた方はいらっしゃるのでしょうか? この7月から私の11月まで少なくとも4ヵ月以上あるのでどなたか撮られていてもいいですね

ダブルタンゴ 2019/07/15(Mon) 10:19 No.357
Re: A3D, A-3 Skywarrior #16
>ダブルタンゴさん
どなたのか知りませんが、厚木の19側で撮ったと思われる全黒のRA-3Bの離陸の紙焼き写真を見たことがあります。
光線状態がトップ気味で、細かなディテールがよく分からない写真でした。

↓は日本で撮影されたVAH−4の中ではレアな部類に入るCVW−7のKA−3Bです。1965.6.10

K.Akatsuka 2019/07/15(Mon) 11:34 No.358
Re: A3D, A-3 Skywarrior #16
1965年は大西洋艦隊の空母が太平洋に派遣された最初の年でしたね。その空母とはインデペンデンス。
海軍機マニア憧れの“A”レター、 『AG・インデペンデンス』の語呂の響きに心躍ったものでした。が、よく飛んだのはRVAH−1のビジランティだけで、F−4もA−4も余り飛ばず、厚木週1ペースの私にはVF−84をはじめ、CVW−7機はほとんど撮れませんでした。
いくら“AG”がレアでもVAH−4ではねえ・・・。贅沢言ってはイケマセンが。

K.Akatsuka 2019/07/15(Mon) 11:45 No.359
Re: A3D, A-3 Skywarrior #16
皆さん、こんばんは。

今日、久し振りに青空を見ることが出来ましたね。
70年代は、このぐらいの気温での夏だったので今よりずっと過ごし易かったと記憶しています。

>ダブルタンゴさん
え?。。。再度ネガを確認してみましたが確かにVAP-61解隊5日前の撮影でした。

戦時中の為なのか、どうかは分かりませんが、随分とセッカチな行動をとったもんです。
まぁ、遅れるより早いに越したことはありませんが素早いVAP-61の対応でした。

然し、、ダブルタンゴさんが撮られた#−42と、自分が撮った#42では迷彩の色調が違い
まるで違い機体のように見えてしまいますが、
これはフィルム(エクタ、コダクローム)か光線状態、もしくはレンズの違いなのか判断が難しいですね。

白雲棚引く富士山をバックに着陸するマックロRA-3Bのショットには参りました。

背景の山々がさほどブレず、下の林だけが綺麗に流し撮りされているところが味噌で
機体と相まって、このショットの”見どころ”となっていますね。

自分もダブルタンゴさんと並んで撮っている夢を見てしまいそうなぐらい刺激的なショットでした。

>K.akatsukaさん
”AG"のA-3B。自分の世代では手も足も出ない”夢のまた夢”のA-3.

ベトナム戦なくしては、見ることが出来なかったLANTのA-3の内でも、”超”が付く正にレアなA-3Bと認めます。

No-358も良いですが自分はNo-359の2機のAG/A-3Bが離陸していく先の光景を思い描いて胸が熱くなってしまいます。

誰か、19午後の最深部で黒煙を上げながら離陸してきたAG/A-3Bにレンズを向けた人が居たのだろうかと。

このタイミングで撮らないで、いつ撮るの?と言いたくなる衝動に駆られるショットでした。


今から48年前の1971年6月2日(水曜日)厚木R/W-19午後に降りて来たVQ-1の迷彩RA-3B/144834、#-42.

この日の外来機はRG-100,CVS-14USS TICONDEROGA所属のC-1A/146767、SZ-03/04,NAS AGANAのC-121J,
そして海自、下総基地所属(識別記号は”モ”)の救難ヘリコプター、S-62J(H-52)/8924.

M.WADA 2019/07/17(Wed) 17:40 No.360
Re: A3D, A-3 Skywarrior #16
1971年9月27日(月曜日)曇り空の厚木R/W-19に着陸してきたVQ-1のRA-3B,#-42.

この日の外来機はWB-00/13,NF-610,RG-100,SZ-08,NA-265-40/FAA-N-87,WA-04.
特筆すべきは着陸したRZ-787からVMO-6のUH-1E/151875/WB-1が搬出されニッピ入りした事でした。

M.WADA 2019/07/17(Wed) 17:44 No.361
Re: A3D, A-3 Skywarrior #16
1972年10月30日(月曜日)厚木R/W-19午後に降りてきたVQ-1のRA-3B /144834・#-42.

この日はWL-15が着陸した他は全て海自の機体ばかりの「海自デー」でした。
1FSのP-2J/4731,11FSのS2F-1 6機が飛来、61FSのR4D-6/9022,YS-11M/9042/9043,S2F-U/9151/9152/9153の計6機が
編隊を組んでセレモニーフライトを実施。 他に2機の14FS/S2F-1も編隊飛行を行いました。
マニアは3人が来訪。

M.WADA 2019/07/17(Wed) 17:45 No.362
Re: A3D, A-3 Skywarrior #16
1972年11月7日(火曜日)厚木R/W-19離陸に向けお墓前の誘導路をタキシーするVQ-1のRA-3B/144834・#42.

機首に書き込まれていた文字は
A/C COMMANDER LCDR W Y SNEED, PHOTO TECHNICIAN PHC R L COFFMAN.

M.WADA 2019/07/17(Wed) 17:47 No.363
Re: A3D, A-3 Skywarrior #16
この日の外来機はRP-31,NASU IWAKUNIのUS-2B/133179,NAS AGANAのC-121J,NM-300/307/310/615,
YW-2/5はヘリ工場で撮影,PR-50(C-121J).   マニアは10人がエンドに来ていました。

M.WADA 2019/07/17(Wed) 17:49 No.364
Re: A3D, A-3 Skywarrior #16
皆さん、こんにちは。

1971年5月26日、ニッピ入りしたVQ-1の迷彩RA-3B/144840は
6月18日ニッピから牽引されVQ-1のフライトラインに移動。

エンジンテストを繰り返し、やっと6月23日(水曜日)厚木R/W-01からテストフライトに飛び立ちました。

ところが上がって来た144840はエンジン音がおかしく、十分な推力が得られないようで
やっと離陸したように感じられました。

その証拠に此の離陸は通常の離陸より、かなり低めの離陸で地上の立木が入る”異常”さが漂うものでした。

M.WADA 2019/07/19(Fri) 15:06 No.365
Re: A3D, A-3 Skywarrior #16
厚木に戻ってきた144840は、案の定、エンジントラブルを生じ緊急着陸をリクエスト。

消防車、メインテナンスのアシストカーがR/Wエンドにスタンバイする中
アレスティングギアを降ろしながら着陸。無事、制動索にヒットし停止。事無きを得ました。

M.WADA 2019/07/19(Fri) 15:09 No.366
Re: A3D, A-3 Skywarrior #16
この144840は予定が入っているようで、緊着後整備を受け再びテストフライトを実施。
深夜になって前線へと復帰して行きました。

M.WADA 2019/07/19(Fri) 15:11 No.367
Re: A3D, A-3 Skywarrior #16
1971年12月17日(金曜日)厚木R/W-19へ着陸する144840・#-43.

この日の外来機はNAHAのC-117D/50804、RG-2,海自のS2F-1/4130・11FS,陸自のH-13H/JG-30101・(11FS、Camp Okadama),
Atsugi Flying ClubのSEA BEE/N-114Nがフライト。マニアは9人が厚木に来ていました。

そしてRZ-787が着陸後、VMO-6のUH-1E(WB)を搬出。イロコイは日飛入りしています。

このようにNAVY/MARINESのUH-1は殆んどC-130で空輸されてくるため浮いている姿を撮ることは厚木では無理で
唯一、C-130からニッピへ搬入するところを狙うしか方法がなく非常に難しい被写体でした。

M.WADA 2019/07/19(Fri) 15:13 No.368
Re: A3D, A-3 Skywarrior #16
1972年7月9日(日曜日)厚木R/W-19へ着陸する144840.
垂直尾翼にはパイナップルが描かれていますが、何故描かれたかは不明です。
この日の外来機はNL-612,ND-632.

M.WADA 2019/07/19(Fri) 15:16 No.369
Re: A3D, A-3 Skywarrior #16
↑と同じ日の夕方、R/W-19離陸に向けお墓前の誘導路をタキシーする#-43.

M.WADA 2019/07/19(Fri) 15:17 No.370
Re: A3D, A-3 Skywarrior #16
そして↑の続きショットです。

M.WADA 2019/07/19(Fri) 15:19 No.371
A3D, A-3 Skywarrior #15

何故か今忙しい毎日を過ごしていますが、NFが居なくなって寂しいやらホットしているやら変な日々が続いています。

>M.WADAさん
AJ-611の上がりは低かったですね。
私はアメリカ海軍機の塗装を撮っておきたかったので、天候に関係なくお金があればポジカラーを使用していました。
皆さんはカラーは晴天でいい条件の時と考えていたと思いますが、曇っていても何とか色は付いてればOKでした。

>K.Akatsukaさん
Hamanoさん5連発!夢のような話ですね。
もうこのような時代は戻ってきません、いい経験ができました。
全面黒塗装のRA-3Bは遠目に見たことがありますが、この頃はお前もかという気持でした。
リザーブのVAQ-308(ND)やVAQ-208(AF)はCOD任務を行っていた記録があります。
荷物ではなく人員輸送だと思われますが、C-1やC-2だと地上基地・洋上の空母間のフライトに時間がかかるからかもしれません。

>徳永さん
M.WADAさんと同じ日に滑走路を挟んで撮っていたんですね。
アメリカ海軍機がグリーン迷彩を試験的に始めたころ、ガルグレイの海軍機はお終いかと思いました。
しかし、テストで終わってよかったです。

>K.TANABEさん
EC-121撃墜事件後に厚木には写真偵察機が集結しましたね。
日本海で機体や乗員の捜索をしていたようです。
確か遺体は1名だけ発見され、日本海ではソ連の漁船が底引き網で魚より破片集めをしていたようです。

>geta-oさん
EKA-3Bに改造されたKA-3Bも再度胴体横の4つのレドームを外されKA-3Bも戻りましたね。
EKA-3Bの寿命が短かったのはECM任務には役に立っていなかったのでしょうかね?

A-3シリーズはまだRA-3Bが残っているので、まだ続けます。
19の午前中に降りてきたRA-3B。
200mmではさがる場所もなく機首アップとなりました。

MACH3 2019/07/07(Sun) 10:34 No.328 [返信]
A3D, A-3 Skywarrior #15
>M.WADAさん、
撮影日の確定に貢献できて良かったです。私も日付けを特定できない写真が結構あるので、このような掲示板の情報は役立ちますね。

RA-3Bと言うことで迷彩のカラーを。1969年8月5日の撮影ですが、ネガカラーですので粒子が荒く、ネガ特有のオレンジベースの画像反転時のカラー調整に苦労しました。と言っても以前はホワイトバランスなどを調整したりして四苦八苦していましたが、何のことはない自動カラー補正をすれば難なく色出しできることを最近理解しました。

徳永 2019/07/07(Sun) 14:23 No.329
Re: A3D, A-3 Skywarrior #15
Hamnaoさんの角度の良いEA-3Bのショット。
ガルグレイ&ホワイトの旧海軍機塗装は、逆光や曇天時にいい具合の写真が撮れます。

K.Akatsuka 2019/07/07(Sun) 14:56 No.330
Re: A3D, A-3 Skywarrior #15
ドラッグシュートを曳いたPR00。Hamanoさん撮影。
このようなA-3の写真を撮りたかったのですが、現役中は叶いませんでした。

K.Akatsuka 2019/07/07(Sun) 15:05 No.331
Re: A3D, A-3 Skywarrior #15
MigコレクションからのRA-3Bです。
329の徳永さんと同日に撮ったみたいですね。

K.Akatsuka 2019/07/08(Mon) 09:33 No.332
Re: A3D, A-3 Skywarrior #15
皆さん、こんにちは。

>MACH3さん
SS-911、R/W-19午前中の着陸を機首アップとは随分と勿体ない話ですが、
確かに19の午前中は大型機が来ると下がりきれず、レンズの選択、装着時間など厄介でしたね。

MACH3さんが撮られたSS-911は多分1970年代のショットと思われるのでBuNoは144838と思われますが
同機はベトナム戦をくぐり抜けた後、MASDC入りし保管され余生を送っていました。

後にNARF ALAMEDAでERA-3Bに改造されVAQ-33で2度目の御奉公後、マサチューセッツ州のHANSCOMB AFBに隣接する
民間企業のRAYTHEON社所有となり、現在も活躍していますが
A-3の息の長さには驚きを感じざるを得ません。眞に名機と呼ぶに相応しい働きぶりですね。

>徳永さん
1969年8月5日(火曜日)厚木R/W-19に降りるカムフラージュ塗装のRA-3Bをカラーで撮られていたんですね。
VAP-61時代の迷彩RA-3Bのカラーは曇天に撮ったカットが数枚あるだけなので羨ましいです。

迷彩RA-3B/144834は1967年7月にSS-905からキュービーポイントで全身黒色にオーバースプレーされた機体と同一機で、
1968年5月にNARF ALAMEDAで迷彩塗装を施された3機のRA-3B(144834/144840/144846)の内の1機でした。

この3機と通常塗装の1機を加えた4機は(もう1機144830は1966年11月15日、海上に墜落後B/Nが5時間後に救助という説と
1967年8月25日墜落という説、そして1963年5月16日アガナ離陸後墜落という説の3説が存在し真相が謎のままですが
墜落して機体が失われた事だけは確かなようです)1971年7月1日、VAP-61解散に伴い
4機全機が(通常のガルグレイ塗装のBuNoは144838)VQ-1に移動しています。

徳永さんが撮影された迷彩RA-3B/144834は1974年7月、PMTC向けにNRA-3Bに改造され運用後、
1985年7月にはUA-3Bに改造後VQ-2で使用されNAVYでの勤めを終えました。

その後RAYTHEON社に移籍し活動後2012年7月に裁断処理され最後となりました。

8月5日にはTM-8(TA-4F)もフライトし、NAF CAM RANH BAYのC-117DもL/Dしましたが、
こちらもカラーで撮影して居られますか?

>K.akatsukaさん
Hamanoさん撮影のPR-16の垂直尾翼に大きな消し跡が確認できますが、いったい何が書かれていたか気になります。
PR-03等に書かれていた青い菱形のスペシャルマーキングのようにも見えますが判りませんね。

滑走路上でのドラッグシュート引っ張り映像は確かに珍しいですね。

加えて、着陸誘導灯が写し込まれていること、P/Cがコックピットから顔を出していること、
機体側面に短期間描かれていた7thFLTのインシグニア入りというのも〇ですね。

VAP-61時代の迷彩RA-3B,Migコレクション、良いですね。
”暗黒の69年”と言われた割にはベトナム戦の激化に伴い、
平時では見ることもできない迷彩機や珍機が飛来し息の抜けない年でもありましたね。

徳永さんにしろ、M.Igさんにしろ、敢て声を上げられませんが、この迷彩RA-3Bを撮るのがどんなに難しい事なのか
1969年の厚木を身をもって体験した人ならば誰でもわかると思いますが、”努力の賜物”と理解できるショットです。

一日中粘って1機撮れるか撮れないかという世界ですから
忍耐なしの生半可な根性のマニアには耐えられない場所が厚木R/Wエンドでした。

その代表格が自分で、短気を起こし家へ帰った後に外来機が降りて撮り逃がしたことは数え切れません。
今もそうですが、人間が出来損ないなので、随分と苦汁を舐めさせられました。


1969年3月16日(日曜日)、厚木R/W-01に着陸してきたVAP-61のRA-3B/142666,SS-917.

M.WADA 2019/07/08(Mon) 14:27 No.333
Re: A3D, A-3 Skywarrior #15
↑の続き。
この日はVAH-10,DET-61のKA-3B/142649、NE-611も着陸しています。

M.WADA 2019/07/08(Mon) 14:30 No.334
Re: A3D, A-3 Skywarrior #15
同じくSS-917.
1969年3月19日(水曜日)彼らのホームベースNAS AGANAへ向かう為、南の角の誘導路を回るSS-917.

M.WADA 2019/07/08(Mon) 14:31 No.335
Re: A3D, A-3 Skywarrior #15
300oで撮影ですから、当然真横は機首アップです。

M.WADA 2019/07/08(Mon) 14:33 No.336
Re: A3D, A-3 Skywarrior #15
R/W-01に乗り、離陸し始めたSS-917.
この日はLNのP-3A/151375(LN-10)もAE経由で離陸。コブ無しA-4EのWL-24がL/D,
そして特筆するのはVQ-1のEC-121に替わって新鋭のEP-3Bが飛来した事でした。

凄みのある黒と白のツートーンモノクロ塗装のEP-3Bはハイスピードローパスを行った後R/W-19にL/D.

自分は例によって南の角に待機していたのですが、P-3故、リバースをかけBW,良くてAW入りかと読んでいました。

然し予想は見事に外れたのです。

PR-31は予想に反してなかなかリバースをかけずにR/W上を高速で突っ走って来たのです。
これは間違いなく厚木初飛来のパイロットだと直感しました。

このまま行ったら、オーバーラン必定と思った瞬間、PR-31は猛烈なリバースをかけ始めました。
が、スピードは思ったように減速しません。
マ、間に合わない! ダメだ!! カメラを持つ手に冷や汗が出た途端PR-31は予期せぬ行動に出ました。

何とNo-2エンジンをシャットダウンし高速のままAE誘導路に進入して来たのです。
が、オーバーステアしてしまい、今度は誘導路を逸脱するかと思いきや、
何となんと、No-3エンジンをシャットダウン、同時にNo-2エンジンスタートの合わせ技!
態勢を見事に立て直したPR-31は何事も無かったかのように立ち去って行きました。

何という凄腕のパイロットでしょか。
こちらのほうが暫くの間興奮が冷めやらず唖然としていたのは言うまでもありません。

因みにVQ-1に2番目に配属されたEP-3B(PR-32)も全く同じような行動をとったので
この時と同じパイロットだと思われますが、どんな人なのか是非名前ぐらいは知りたいものです。

M.WADA 2019/07/08(Mon) 14:34 No.337
Re: A3D, A-3 Skywarrior #15
皆さん、こんにちは。

1969年4月1日(火曜日)、テストフライトを終えニッピの駐機場エリアに佇むVAP-61の迷彩RA-3B/144846.

手前に道路のように見えるのは、厚木のモトクロス場で、乾燥した時期に10数人に走り込まれると
辺り一面土煙で視界が利かず、そんな時に運悪く遭遇すると諦めて帰るしか手立てがなく迷惑千万。
マニアとしては邪魔者以外の何者でもありませんでした。

この日の外来機はC-54Q/50826 BARBARS POINT#-826T/O,C-133A/54-0137 436MAW L/D.
又、ヤンキーステーションには火災事故の修理を終えCVAN-65 ENTERPURISEが復帰しています。

因みに、この144846は無事 戦火をくぐり抜け帰国後MASDC入りし保管されていましたが、
1982年から1983年にかけてNARF ALAMEDAでERA-3Bに改造され復帰後、VAQ-34で運用されました。

その後、RAYTHEON社の保有となり民間レジN-547HAを取得し機体耐用年数迄フライト。
最後は再利用可能な部品を外されて裁断処理されました。

M.WADA 2019/07/09(Tue) 12:17 No.338
Re: A3D, A-3 Skywarrior #15
1971年5月7日(金曜日)厚木R/W-01に着陸するVAP-61のRA-3B/142669、SS-910.

この日は風が不安定でR/Wが01→19→01と変わり、そんな時に限ってトラフィックが結構あり右往左往。
移動手段はチャリンコでしたから、若くても痩せていて体力が無かったので草臥れ果ててしまいました。

VQ-1のA-3ばかり4機(PR-00/1/2/3)がフライトを実施。
外来機はTD-1/HH-43B USAF/YD-6/YT-7/ED-7(Nippi)/QD-816/CF-2.

SS-910/142669は本国帰国後MASDC入りし保管されていましたが2012年7月に裁断処分され最後となりました。

M.WADA 2019/07/09(Tue) 12:19 No.339
Re: A3D, A-3 Skywarrior #15
RA-3Bにはツイてなく3回しか撮れませんでした。
初めて出逢ったのがSS906、1964年12月2日の撮影。ペンタックスSVにタクマー105o、オレンジフィルター。
ネオパンFの使用がよく分かる典型的な画調。

K.Akatsuka 2019/07/09(Tue) 19:16 No.340
Re: A3D, A-3 Skywarrior #15
2度目がSS901、1966年4月11日。

K.Akatsuka 2019/07/09(Tue) 19:18 No.341
Re: A3D, A-3 Skywarrior #15
扉のMACH3さんと同じように機首アップ。VAP-61のエンブレム付です。

K.Akatsuka 2019/07/09(Tue) 19:19 No.342
Re: A3D, A-3 Skywarrior #15
3度目が同じくSS901。1966年8月24日撮影。
スコアが106個に増えていますが、じきに全て消したそうです。描ききれなくなったからでしょうね。

K.Akatsuka 2019/07/09(Tue) 19:22 No.343
Re: A3D, A-3 Skywarrior #15
>K.Akatsukaさん
この6月から8月まで数が増えていませんね もう描くのが億劫になって消してしまったのですかね (笑)

ダブルタンゴ 2019/07/12(Fri) 16:54 No.344
Re: A3D, A-3 Skywarrior #15
↑の続き

ダブルタンゴ 2019/07/12(Fri) 16:56 No.345
Re: A3D, A-3 Skywarrior #15
Hamanoさんの代貼りですが、まだ出てなかったPR(ノーマーク)2。
VQ-1もしっかり特集すると面白そうですね。アンジェロ・ロマーノさんの本が楽しみです。

K.Akatsuka 2019/07/12(Fri) 19:35 No.346
Re: A3D, A-3 Skywarrior #15
こちらもHamanoさんのショット。
特筆することのないノーマークのですが、EA-3Bのショートカットの着陸の写真は、有りそうで無いですね。
先輩マニアのM.Araiさんは「ヒコーキは無塗装が一番いい」とよく仰っていましたが、ある意味、真理を突いたお言葉と思います。

K.Akatsuka 2019/07/12(Fri) 19:43 No.347
A3D, A-3 Skywarrior #14

>M.WADAさん
私はミッドウェイのEKA-3Bは母港化前の1971年に飛来した時しか撮っていません。
不思議なもので、全く縁がなかったようです。

>K.赤塚さん
風が変わると思って移動しなかったら変わらず降りを撮り逃したことがあります。
当時の移動手段は小田急線を利用するなら歩いた方が早かったと思います。
しかしEA-1Fはいいですね。

話題が戻ってしまいますがAJのKA-3Bです。
デジカメでのスライド接写撮影です。
フィルムスキャナーではスライドのカーリングによるピンボケはどうしようもなく泣きましたが、デジカメではそれがクリアーできました。

MACH3 2019/06/27(Thu) 20:45 No.299 [返信]
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
このVAH-10の剣には血が滴っていませんが、T&Gをしたのでアップしました。

MACH3 2019/06/27(Thu) 20:47 No.300
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
皆さん、こんにちは。

>MACH3さん
あんなに飛んでいたAJなのに、真夏の悪天候続きで殆んどカラーは撮りませんでしたが
MACH3さんはシッカリAJをカラーで撮っていますね。流石です。

AJの夏は、晴れていても風がなく靄っていてカラーを撮ることに躊躇したのは誤りと
MACH3さんのショットを見て気付きました。
短いレンズで近づいて撮れば問題なかったんですね。大失敗でした。

以前、お話したようにAJのフライ・オフのショットは現像作業に失敗し、画像はスコスコ。
ネガは50年近くお蔵入りでしたが,此の度、友人のK.TANABEさんの尽力を得て49年ぶりに
日の目を見ることが出来ました。

アナログのネガをデジタル化しコンピューター処理すると、此処まで蘇るとは驚きでした。
凄い時代になりました。つくづくネガを捨てないで良かったと思った次第です。

その蘇った映像がこちら。一見すると普通の画像のように見えるところまで復元されたAJ-611の離陸ショット。
この地上入りR/W-19ショットは永年映像化したかったショットだったので夢のようです。

M.WADA 2019/06/30(Sun) 12:11 No.301
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
セコンドショットも地上入り。中原街道横の灌漑用水の土管の上に乗って撮影したもので、
多分、A-3の離陸としては5本の指に入る低い離陸だったと思います。

M.WADA 2019/06/30(Sun) 12:13 No.302
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
送りショットでも低高度を維持。

M.WADA 2019/06/30(Sun) 12:15 No.303
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
こちらは訓練時のR/W-19午後の着陸を短いレンズで撮影。

撮影している時は、当たり前と思っていたモノクロ撮影も、
今見ると何故カラーで撮らなかったのかと不自然に感じてしまいますね。

M.WADA 2019/06/30(Sun) 12:17 No.304
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
Hamanoさんの1967年5月22日(厚木三軍記念日の翌日)。

【コメント】
次の5枚の写真は全て同日に撮影したものです。5機連続の離陸でしたが、AA614だけ01に向け上がってしまい残念!。
5機連続のA-3を撮るのが初めてなら、A-3の離陸を見たのも初めてのことでした。トライ‐Xの現像はDP店でしたので、荒い粒状になってしまい、以後独学で現像を覚えましたが、夏は水温が高いので現像が難しくやはり荒れ気味でした。

その1。ZB14

K.Akatsuka 2019/07/01(Mon) 23:36 No.305
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
その2。ZB19

K.Akatsuka 2019/07/01(Mon) 23:39 No.306
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
その3。ZB15

K.Akatsuka 2019/07/01(Mon) 23:40 No.307
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
その4。NK102

K.Akatsuka 2019/07/01(Mon) 23:42 No.308
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
その5。NK105

K.Akatsuka 2019/07/01(Mon) 23:44 No.310
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
皆さん、こんにちは。

>K.akatsukaさん
1967年三軍記念日翌日のA-3、5機の離陸のショットを地元のマニアではなく
Hamanoさんが押さえていたとは魂消ました。

Hamanoさんは行動力、バイタリティー、そして強運の持ち主でもあるんですね。
RA/EA/TA-3B等の他バージョンのショットも待って居ります。

CHECKER TAIL 2,「懐かしのアメリカ海軍機たち」のNo-056でK.akatsukaさんが撮影した
カムフラージュ塗装のA-3Bを自分も小さいながら撮っていました。

K.akatsukaさんの撮影日は1966年5月26日、自分は5月4日でした。
この日は友人の中島道弘さんと桜ケ丘の駅前で待ち合わせ、二人で南の角まで来たところで
カムフラージュ塗装のA-3Bが離陸して来ましたが、時刻が昼を回っていて逆光気味でした。

オマケに自分はタクマー200o一本でしたので、当然、米粒大の記録写真。
中島さんは400oでの撮影でしたが、彼が亡くなってしまった為、残念ながら写真を見ることは叶いません。

そのカムフラージュ塗装A-3Bの離陸ショットは200oで撮影したので厚木の管制塔が写り込み、
証拠写真としては成立しますが、如何せん、機体が小さ過ぎました。

M.WADA 2019/07/02(Tue) 15:05 No.311
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
↑の続きショット。当時自分は中3、中島さんは中2でしたがマニア歴は彼の方が2年先輩でした。
由って、中学生の駆け出しマニアの腕前はこんなもんでした。

M.WADA 2019/07/02(Tue) 15:08 No.312
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
このカムフラージュされたA-3Bは空母キティーホークに搭載されていたCVW-11(NH)、VAH-4,DET-C所属で
MDX”1”は小さいながらも白く書かれていたものの、T/Cは既存の塗装の上からオーバースプレーされた為、
"ZB"が薄っすら読み取れる程度で、判読不良でしたが、
これがカムフラージュ塗装の制式採用却下の一因になったのは、間違いない事でしょうね。

M.WADA 2019/07/02(Tue) 15:10 No.313
A3D, A-3 Skywarrior #14
>M.WADAさん、
WADAさんの写真を見て思わず私が転がりを撮った日の離陸側に居たのだと思いましたが、よく見たら私が撮影した翌日の撮影ですね。
1966年5月3日の撮影ですが、ZB-001にと一緒に上がっていきました。

徳永 2019/07/02(Tue) 15:31 No.314
A3D, A-3 Skywarrior #14
迷彩の機体と一緒に上がったZBの001。

徳永 2019/07/02(Tue) 15:34 No.315
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
>徳永さん
お久しぶりです。
が、あちらの方は毎日ROMって楽しんでおります。

早速ですが、今日アップしましたカムフラージュ塗装A-3の転がりを
お墓前で撮られていたんですね。

又、徳永さんのコメントの中で述べられていた撮影日が”5月3日”との記述に慌てました。
再度、手帳を調べたところ、何と記入した欄を間違えていたことに気づきました。

言い訳させてもらうと、記入した手帳は未だ厚木専有のものではなく
中学校の生徒手帳に記入していた為、日にちの欄をひとつ間違えて記入していたのでした。

や〜、53年ぶりに真実が判明し良かったです。
これも偏に徳永さんのお陰です。

どうもありがとうございました。

そのZB-001の離陸ショットです。
この時、タイコンデロガはカリフォルニア近海をローカルクルーズしていましたので
厚木飛来の目的は判りませんが、少なくとも迷彩A-3のDETに移動ではなかったようです。

M.WADA 2019/07/02(Tue) 17:09 No.316
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
ZB-001/142239は翌年ZB-19として再び厚木へ飛来、No-306でHamanoさんが5月22日に離陸を撮られていますね。
それから1ッヵ月後の6月にNARF ALAMEDA入りした142239は1969年1月EKA-3Bに改造されたものの
主だった運用もされず部品取りなどの廃物利用に供され一生を終えています。

M.WADA 2019/07/02(Tue) 17:11 No.317
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
リクエストに応えまして1966年5月26日に降りたZB1の迷彩を。
この日はVA-65のA-6Aの迷彩も初キャッチで興奮度100%でした。

K.Akatsuka 2019/07/02(Tue) 19:26 No.318
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
2ndショットはすでに印刷されています。
光の反射で「ZB」のレターが浮かんでますね。

K.Akatsuka 2019/07/02(Tue) 19:28 No.319
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
久々にMigコレクションから。RA-3B/VAP-61/1967.7.28
付き合いの長いIguchiさんですが、この写真初めてみましたよ。
「いいじゃん、撮ってるじゃん」と言いたくなりますね。

K.Akatsuka 2019/07/02(Tue) 19:31 No.320
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
皆様、こんにちは。

久し振りの投稿です。
1969年4月20日の日曜日に撮影したVAP-61所属のRA-3B,144846です。

EC-121の撃墜事件後、前日19日から戦闘機の護衛付きでVQ-1のミッションが再開されていました。

この関連で厚木には多くの艦載機(主にRA-5CやRF-8G等の偵察機)が居り、
その最中に降りてきたのが、このRA-3Bでした。

K.TANABE 2019/07/04(Thu) 14:44 No.321
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14

給油後、暫くしてR/W-19を離陸していったカムフラージュ塗装のRA-3B。
手前に離陸順番待ちしているのは厚木フライング クラブ所属のパイパーPA-18スーパーカブです。

然し2年前に飛来した全身黒塗りのRA-3Bは珍しいですね。この機体の詳しいデータはお判りでしょうか?
とてもミステリアス、且迫力ある黒いRA-3Bのカラー写真は実に強烈でした。

K.TANABE 2019/07/04(Thu) 14:46 No.322
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
また周回遅れですがZB-12時代の142239
1968/1/15の撮影です。

geta-o 2019/07/05(Fri) 19:55 No.323
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
それから3年半後の1971/7/19 EKA-3Bに改造されたVAQ-130 DET.2 NF-611の着陸です。

geta-o 2019/07/05(Fri) 19:56 No.324
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
Hamanoさんの代貼り二連発です。KA-3B/AF654

K.Akatsuka 2019/07/06(Sat) 23:38 No.325
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
厚木西側エプロンで翼を休めるVAQ308/ND63×
自分はグッスリと休眠中で、いつの時代か分かりません。
遠くから証拠写真として撮ってる位ですから珍しかったのでしょうね。
詳細お分かりの方、ご教授願えれば幸いです。

K.Akatsuka 2019/07/06(Sat) 23:44 No.326
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
皆さん、こんにちは。

>K.akatsukaさん
Hamanoさんの代張り、ありがとうございます。

リクエストの有りましたVAQ-308のKA-3Bに関して調べてみました。
先ずMdxですが機体尾部に書かれていたローマ数字「U」からND-632と判ります。

そして尾翼全面を濃い小豆色に塗装していたこととキャノピー下にスコードロンインシグニアがある事。
更にT/C"ND"のデザインから1973年以前と推定。

第二に画面左側に写るVQ-1のEC-121MはBuNo-143186からPR-27と判明。
PR-27は1974年8月24日まで厚木に居ましたので、それ以前の撮影。

その後ろに見えるVRC-50のCT-39EのMdxは2か3なので1972年から1974年の時期と推定。

又、画面右側に見えるVQ-1のEA-3Bは垂直尾翼にT/C”PR"以外マークが無く、
且、垂直尾翼前縁に塗られている白線の形状からPR-6と推定されます。

こうして得られた情報をまとめるとND-632+PR-27+RG-2or3+PR-6+ND-632の駐機位置+曇り空の六つが挙げられ、
以上の情報が合致するデートを手帳から抜き出し検討してみました。

するとND-632/138929が厚木に飛来した回数は3回。
その中で前述のデータがすべて当てはまる日は1972年7月9日(日曜日)と判明しました。

この日にはEKA-3B/142647,VAQ-135,DET-3,NL-612が降り(R/W-19)ているので、
その映像がネガに映っていればビンゴです。

取り急ぎ、得られた情報なので完璧ではありませんが、お役に立てれば幸せです。


皆さんから色々なA-3のタイプがアップされ面白いのですが、
いざ投稿となると、的が絞り切れず、タイミングよく割って入るのが難しいです。

RA-3Bにしても、カムフラージュ塗装機優先にするのか、VAP-61→VQ-1と進むのか
はたまた、BuNo順にするのか、迷ってしまいスタートを切れず時間ばかりが経過し悩ましい状態にありました。

取り敢えず、K.AkatsukaさんがアップされたVAP-61(仲間内では”ヴァップ シックス ワン”と発音)を
年代順にご紹介することといたします。

自分は、VAP-61時代のRA-3Bに関しては残念ながら出会いのチャンスは多くありませんでした。

1971年7月1日、VAP-61が解散しVQ-1に4機(144831#-41,144834#-42,144840#43,144838#-44)のRA-3Bが配属替えとなってからが、
主な撮影時期でしたが、貧乏学生だった為、先輩方のようにカラーでの撮影は残念ながら極僅かでした。

先ず最初は、中学3年生の夏休みに砂利道をチャリンコ漕ぎこぎ引地川に架かる代辻橋を渡り代官3丁目公園の脇道から
基地外周道路(砂利道でした)に出ると、目の前がR/W-01の午前中エリアに到着。

その直後、R/W-19を離陸してくるジェット音が聞こえてきました。
慌てて、しゃがみ込んで虎の子のタクマー200oをペンタックスSVに装着。

見上げると夏ヅタが絡まるフェンス越しにA-3の垂直尾翼だけが見えるだけの低高度離陸です。
真横に来てやっと全身が見え夢中でシャッターを切ったものの、半逆光での撮影の為、機種、部隊が判らずにいましたが、
後にVAP-61のRA-3Bと判りました。

そのままお蔵入りしていた、このショットが日の目を見たのはK.Akatsukaさんが出版したCHECKER TAIL-2,P-149の
No-286,”SS-901"を見た時でした。

もしやと思い、ネガを引っ張り出し確認したところ、106個の出撃マークを描いた同機の翌日の離陸姿と判明。
めでたく、今日発表する運びになった幸運な一枚です。

M.WADA 2019/07/07(Sun) 10:32 No.327
A3D, A-3 Skywarrior #13

皆様、はようございます。

>M.WADAさん
EC-121M(PR-21)の撃墜事件に関しては、黒塗りが多いレポートが発表されていますね。
事件後、足の遅いEC-121Mに替わりEP-3Bが急遽VQ-1に配備されることとなりました。
この情報収集フライトは撃墜事件後も空軍戦闘機の護衛付き実行され、それに対しMiG機との一発触発に近い事もあったようです。

>K.Akatsukaさん
Hamanoさんとは、厚木で何度もお目にかかりお話もしました。
しかし、沢山撮られているのには驚きます。

>ダブルタンゴさん
リクエストのアップと説明です。
Whale(クジラ)はA-3の愛称で、他にもEF-10Bもこの愛称で呼ばれていました。
このDet.31はVAQ-130のエンブレムを描いていませんでした。(エンブレムはデーカールを貼っていました)
このマークはECM機らしく、愛称のクジラの頭から電光が2つ描かれています。
その下に描かれているBONNIEはCVA-31 Bon Homme Richardの愛称です。
その下のROBBIESはVAQ-130のエンブレムに描かれているドラゴンの愛称でコールサインでもあるROBINSONを縮めた呼び名。
アメリカ人は名前を親しみをこめて縮めて呼びますね。

MACH3 2019/06/20(Thu) 06:11 No.281 [返信]
Re: A3D, A-3 Skywarrior #13
皆さん、こんにちは。

>K.akatsukaさん
K.akatsukaさんのお話の中で出たモノクロのリバーサルのお話で思い出しました。

1960年代終わりから自分はアメリカのAAHS(American Aviation Historical Society)の会員でしたが、
当時、定例のミーティングので写真発表では、モノクロリバーサルでの映写上映会が催され盛況を博していました。

その関係でAAHSから日本国内で撮影した航空機の写真もモノクロリバーサルで送るように頼まれ、
モノクロネガをモノクロリバーサルに反転させて送っていました。

確かに、今考えるとK.akatsukaさんが仰る通り最初からモノクロリバーサルフィルムで撮影しいれば
画質と保存性、取り扱いの利便性は格段に増したでしょうが、
印画紙への焼き付け、引き伸ばし、パネル写真作成などの技術の収得は望めなかったと思われます。

が、今となっては、技術の持ち腐れになっていますので、結果論ですがモノクロリバーサルの勝ちでしたね。
自分が保管しているAAHS会員から送られてきたモノクロリバーサルもK.akatsukaさん同様、状態は良好です。

>ダブルタンゴさん
AHのKA-3B,初見です。
AHのT/Cの書体は今まで見たことのない書体で珍しいですね。

併せて、アップされたAH-612が142664だったというのもラッキーでした。

K.TANABEさんがNo-160で出されたVR-016が1968年、今回アップのNF-616は1970年、
そしてNo-258で友人撮影のNE-616が1971年と142664の部隊移動の状況が判明したのは収穫でした。

又、No-281でMACH3さんがVAQ-130,DET-31の”BONNIE ROBBIES"について解説されていましたが
自分も少し補足して置きます。

Whale(クジラ)はMACH3さんの御説明の通りA-3の愛称で前部ECMフェアリングに描かれていたクジラと
"BONNIE ROBBIES"は空母BON HOMME RICHARDに載っているVAQ-130のA-3を表したものであることが
MACH3さんの説明から理解できました。

この他に、何故、このようなマークを機体に描くよう事になったのかという側面から考察してみました。

アメリカを代表する文学作家のHERMAN MELVILLEが1851年に発表した名作「白鯨」はアメリカ人の誇りとなっています。

この「白鯨」のアメリカでの原題は「MOBY DICK」、イギリスでは「THE WHALE」でした。
このMobyDickは白いマッコウクジラのことで、NF-615は、DET-31の愛称BONNIE ROBBIESを捩って”BONNIE DICK"と呼び、
こちらの呼び名を好んで使っていました。

多分、前述の事から推察すると、アメリカ人の誇り、そして世界10大小説の一つと称される「MOBY DICK」と自分達の搭乗する、
愛機A-3を重ね合わせた中から生み出されたマークだったと読み取れる気がするのですがダブルタンゴさん、お考えのほどは?


今日アップしたショットはアメリカ人の航空機写真家RONALD PICCIANIさんが
1970年3月にアメリカ本国で撮影したVAQ-130,DET-31のNF-616/142664です。

M.WADA 2019/06/20(Thu) 12:23 No.282
Re: A3D, A-3 Skywarrior #13
皆さん、こんにちは。

1971年9月20日(月曜日)横須賀から空母ミッドウェイが出港。それに伴い12機のCVW-5機もフライ・オフ。
2機のVAQ-130,DET-2/EKA-3Bも、南の角の誘導路を回り空母に向け離陸していきました。

M.WADA 2019/06/22(Sat) 12:19 No.283
Re: A3D, A-3 Skywarrior #13
こちらは友人の故中島道弘さんが撮影したNF-611の機首アップショット。
ECMフェアリングにはMACH3さんから説明があったVAQ-130のドラゴン”ROBBIE"が見えますね。
機首下の機体の影に置かれているのは彼のバッグのようで中に入っているカメラやフィルムを労わっての事と思われます。

M.WADA 2019/06/22(Sat) 12:20 No.284
Re: A3D, A-3 Skywarrior #13
今日最初にアップした2機並んでいるショットと同じ日のNF-612のタキシー姿。

M.WADA 2019/06/22(Sat) 12:22 No.285
Re: A3D, A-3 Skywarrior #13
1973年1月28日(日曜日)厚木R/W-01を離陸するNF-613/142249.

VAQ-130,DET-2は、この年のベトナム航海を最後としてCVW-5を去り、
空母ミッドウェイは9月〜10月にかけてEKA-3B不在の形で新しい母港となった横須賀へ配備されたため、
この時撮影したショットが厚木でのNF/EKA-3B最後の姿となりました。

この日の外来機はAF-651,WA-06,WB-4/5/8,B-707(SATURN). マニアは8人がエンドに来ていました。

M.WADA 2019/06/22(Sat) 12:23 No.286
Re: A3D, A-3 Skywarrior #13
皆さん、こんにちは。

先程、震度3〜4の地震が発生しましたが、お変わりなかったですか?
地震対策は殆どしていないので怖いです。

EKA-3Bのご紹介は今回が最後で次回からはKA-3Bへ移ります。

とは言うものの、紹介できるショットは先輩方のように豊富ではないので
直ぐにEA-3Bになってしまいますが、ご勘弁を。。

1971年10月22日(金曜日)午前中、厚木を離陸した2機のEKA-3B(NF-612/NK-613)が編隊を組んで
厚木R/W-19へとオーバーヘッドアプローチして帰って来たショットです。

M.WADA 2019/06/24(Mon) 10:13 No.287
Re: A3D, A-3 Skywarrior #13
リーダーNF-612に続き降りてきたNK-613/142647.

M.WADA 2019/06/24(Mon) 10:14 No.288
Re: A3D, A-3 Skywarrior #13
1971年10月25日(月曜日)訓練の為、厚木R/W-01離陸に向け南の角の誘導路をタキシーするNK-613.

M.WADA 2019/06/24(Mon) 10:15 No.289
Re: A3D, A-3 Skywarrior #13
↑の続き。この頃も誘導路脇の草が航空機の足元を隠しクリアーなショットが撮れずイライラしながらの撮影でした。
場所的には良かったのですが、この余計な”草”には参りました。

M.WADA 2019/06/24(Mon) 10:17 No.290
Re: A3D, A-3 Skywarrior #13
そして、R/W-01午後の降りです。
この日の外来機は空自フライト・チェックのC-46D AACS/51-1108,
海自R4D-6/9022,NF-610,QE-1,WA-01,TC-3(EC-130Q/156176,VQ-3).

M.WADA 2019/06/24(Mon) 10:20 No.292
Re: A3D, A-3 Skywarrior #13
皆さん、こんにちは。

KA-3Bの部隊のスタートはVAH-2からと考えるのが普通ですが、
既にいろいろなメディアで発表されている以外の機体を探しましたが
殆んど発表しつくされており、見当たりませんでした。

その中でも、あまり発表されていないところを拾ってみましたが
撮影が1967年ですから、自分が14〜15歳の時のもので写真がボロボロでした。

然し、他に目ぼしいものが無い為、慚愧の中での投稿です。

1967年10月4日(水曜日)早朝、厚木R/W-01から離陸の為R/W-エンドに向かうVAH-2のKA-3B/142400,ZA-606.

M.WADA 2019/06/26(Wed) 16:31 No.293
Re: A3D, A-3 Skywarrior #13
↑の続き。この時はNAVYのA-4E/151987を引き連れての離陸でした。
151987の配属先や履歴か判りませんでしたがKA-3B/142400の履歴は判明しました。

VAH-2/ZA-606から1968年にはVAH-10,#-00として再び厚木へ飛来し、離陸時の姿をMACH3さんが捉えています。

その後、KA-3BからEKA-3Bに改造されVAQ-132に配属されNG-614となって居ました。
しかし不幸にも1970年のアメリカ独立記念日当日(7月4日)に墜落、機体は失われてしまいました。

M.WADA 2019/06/26(Wed) 16:33 No.294
Re: A3D, A-3 Skywarrior #13
1968年3月5日(月曜日)高校の下校時、日没間際の洗い場で撮影したVAH-2,DET-43のKA-3B/142406,ZA-607.

機体が大き過ぎたせいか、一日では洗い終わらずに洗い場で夜を越したZA-607を
翌日DET-ECHOさんが見事な作品としてカメラに収められ、
後年CHECKER TAIL-2,No-050として掲載されたのは皆さんご承知の通りです。

M.WADA 2019/06/26(Wed) 16:35 No.295
Re: A3D, A-3 Skywarrior #13
EKA-3Bの貼り込みもそろそろ終わりに近づいているようですので、Hananoさんのを1枚。
1968年頃の撮影でしょうか。01側で待機していたとき風向きが変わってしまい[悔しがり]のシーン。
皆さんも当時は何回も経験されたことでしょう。ラジオが無い時代はよくあることでしたね。

K.赤塚 2019/06/27(Thu) 12:57 No.296
Re: A3D, A-3 Skywarrior #13
自分としましては、EKA-3Bが出現したときの喜びよりも、EA-1Fが居なくなることのほうがショックでした。
海軍機の中では非常に好きな機体(A−1Hより)でしたが、撮影の機会に恵まれず、写真らしい写真としてはこのVR705(1964.11.23)と、
ケアサージに載っていたVR701だけでした。

K.赤塚 2019/06/27(Thu) 13:12 No.297
Re: A3D, A-3 Skywarrior #13
そのVR701/DET.ONEです。1965.1.5 撮影
専門的なところは得意な方に任せるとして、VAW-13(VR)のEA-1Fの魅力は何と言っても風防の形と“吊るしモノ”の本数の多さでしょう。
この古色蒼然とした姿は、A-1H(AD-6)とは別モノ感があって、
オールドファンにとっては、名称も旧名称のAD-5Qのほうが合ってるような気がします。

K.赤塚 2019/06/27(Thu) 15:48 No.298
A3D, A-3 Skywarrior #12

皆様、おはようございます。
古いスライドのカメラ接写撮影は順調と言うよりもやりだすと切りがありません。
それプラス毎週木曜日に担当しているPC講師の資料作りや仕事が重なり忙しい日々となっています。
今回レスはパスさせて頂きますが、懐かしい話に昔を思い出しています。

M.WADAさんがNo.260で紹介してくれたVAQ-134のEKA-3Bです。
海兵隊機に見られたように機体のテイルコードの傾きが違っています。

MACH3 2019/06/14(Fri) 05:34 No.261 [返信]
Re: A3D, A-3 Skywarrior #12
こちらが正しい傾きのようです。

MACH3 2019/06/14(Fri) 05:35 No.262
Re: A3D, A-3 Skywarrior #12
皆さん、こんにちは。

今から50年前の1969年4月15日(火曜日)6時59分、厚木R/W-01をVQ-1のEC-121M/135749、PR-21が離陸。
ラジオコールサインは”DEEP SEA-129".
熊谷から新潟上空を通過しR-11で北上、いつものようにCODFISHでIFRをキャンセル、電子偵察任務に入りました。

ここから先はウラジオストクFIRとKOREA ADIZが隣接する危険な空域で、PR-21はその近辺の”接続空域(MUSU POINT)"を
主な活動空域として日々任務に当たっていましたが,120nautical mileの楕円周回コースに沿って北朝鮮とソ連間の
電波通信情報の収集を目的とした諜報活動飛行を行っていました。

又、PR-21は厚木にあるVQ-1の指揮所”DEEP SEA BASE"と定期的に自機のポジション、偵察状況を逐次報告、
飛行ルートのチェックを徹底し、ルート逸脱が起こらないように細心の注意を払った偵察飛行を行っていました。

1968年から始まった北朝鮮への諜報活動飛行は2年目に入っても順調で偵察情報をNSAに送っていました。
然し、この日はいつもと違っていました。

12時34分、韓国、OSAN ABのレーダーが北朝鮮軍のMig-17 2機がスクランブル発進しDEEP SEA-129へ向かったことを探知。
同時に緊急事態情報がUS ARMY SECURITY AGENCY(ASA)を通じNSAへ伝達。

NSAも即座にDEEP SEA BASEに連絡し、当直将校は危険が迫っている旨の緊急無線をDEEP SEA-120へ送信。
しかし機長は差し迫った危険はないと判断し情報収集活動を続行。
ここが運命の分かれ道となってしまいます。

13時丁度、作戦は通常通り行われているとの定時報告をDEEP SEA BASEに送ります。
この定時報告の後もDEEP SEA-129は情報収集活動を続行。

北朝鮮から90nmと最接近した空域を周回飛行しましたが、
この距離は偵察が許可された限界の距離で北朝鮮からは目と鼻の先の空域であり、通常は飛行しない大変危険な空域でした。
何故ここまで接近して情報収集しなければならなかったのかは謎のままです。

当然、北朝鮮としても黙っている筈もなく再びMig-17 2機がDEEP SEA-129に向かいます。
13時47分、突然現れた2機のMig-17にロックオンされたDEEP SEA-129はDEEP SEA BASEに緊急事態による作戦中止をを報告。
ミサイルからの回避行動に移ります。

しかし、大型機のEC-121がMigから逃げられる筈もなく2分後の午後1時39分ミサイル攻撃され
北朝鮮の清津から90nmの海上に墜落し31人のクルー全員が死亡しました。

因みに、墜落位置は4128N13135Eです。Google mapでご覧になると北朝鮮とEC-121との距離間が実感できると思います。

今回はエアバンの世界から見たEC-121撃墜事件を振り返ってみました。

この事件を受け4月20日、空母ホーネットがベトナム海域を離れ北上。空母キャサージも続きます。
4月21日、空母エンタープライズが日本海入り。

4月22日、戦艦ニュージャージーもアメリカから横須賀経由で日本海いり。空母タイコンデロガ日本海入り。
同日、アメリカ海軍は空母4隻を含む29隻の艦船をもって第71機動艦隊(TF-71)を編成。

この影響でベトナム沖のヤンキーステーションにはキティーホークとボンホムリチャードの空母2隻体制となりました。

厚木も4月19日からNEとNGのRA-5Cx7機、AHのRF-8G/EKA-3Bx4機、NSのS-2E/SH-3A等、CVA/CVSからの艦載機の飛来が相次ぎました。

写真は1969年4月29日(火曜日)、厚木R/W-19離陸に向けお墓前の誘導路をタキシーするVAQ-130,DET-14のEKA-3B/147665,AH-615.

M.WADA 2019/06/15(Sat) 14:54 No.264
Re: A3D, A-3 Skywarrior #12
離陸待ちのAH-615の頭上を対潜空母キャサージ搭載、CVSG-53(NS)所属、HS-6"INDIANS"のSH-3A /152120,NS-305が着陸。

M.WADA 2019/06/15(Sat) 15:03 No.265
Re: A3D, A-3 Skywarrior #12
Hamanoさん撮影。CVW-8のVAH-10のKA-3B。
シャングリラ入港中、搭載機の訓練飛行は連日行なわれていましたが、悪天候続きでマニアの気分は沈んでいました。
ところが出港日(1970.7.24)はドピーカン!。これ以上ない好天気で人出も多く、エンドに来た皆さん全員イイ写真をカメラに収めたはず。

K.Akatsuka 2019/06/16(Sun) 17:46 No.266
Re: A3D, A-3 Skywarrior #12
KA-3Bも低い離陸で、どよめきが起こったほどでした。

K.Akatsuka 2019/06/16(Sun) 17:47 No.267
Re: A3D, A-3 Skywarrior #12
皆さん、こんにちは。

>K.akatsukaさん
1970年7月24日(金曜日)は自分もCVW-8機のフライ・オフを撮影していましたが
K.akatsukaさんが仰られていたように好天気のなかでの”出港”で概ね撮影は成功しました。

ところが何とフィルム現像で失敗をしてしまったのです。
先輩各氏から見せられていたTri-Xの高精細な粒状のネガを作り出そうとして
いつもと違う方法を用いたのが失敗の原因でした

今のデジカメ世代のマニアには想像だにできないでしょうが、
我々モノクロ写真世代には避けて通れない、このような"DPE"という関門があり苦労しました。

この時代は我々の次世代マニアの”テクパン”まで続き、
カラー化、デジタル化の波にモノクロの時代は飲み込まれていきました。

現在、カラーをモノクロに変換することは誰でも苦も無く簡単にでき”表現”としてのモノクロ写真は存在し続けるでしょうが、
”銀塩写真”を生み出すモノクロネガの現像技術が残ることが出来るかは別問題で
残念ですが、フィルムの現像技術を体得した世代は我々世代が最後ということになりそうな気配ですね。

K.akatsukaさんは独学でDPE技術を身につけられたのでしょうか?
それとも、飛行場の先輩から指導を受けられたのでしょうか?
自分は、独学で学んだため、可惜、無駄な時間を費やすこととなり「AJ」の出港時の失敗談もその一つでした。


1968年3月5日(火曜日)厚木R/W-19を離陸するVAW-13,DET-61、空母レインジャー搭載のEKA-3B/147665,VR-723.
この日はPR-22がミッションフライトを実施。
NJ-323が離陸。
ZA-607が洗い場で機体洗浄中、後方から米陸軍のCH-47が離陸。
そして、VA-147のA-7A,153229/153245,NE-303/321がフライトしています。

このVR-723やNEのA-7の厚木飛来は
1月23日に起こった北朝鮮警備艇によるプエブロ号拿捕によるものでした。

当時日本海には空母エンタープライズ、レインジャー、ヨークタウンなどが入り北朝鮮を威嚇。
空軍は横田と嘉手納基地のF-4,F-105を韓国へ移動させ警戒に当たるなど、緊張が高まっていました。

M.WADA 2019/06/17(Mon) 11:08 No.269
Re: A3D, A-3 Skywarrior #12
1968年5月4日(土曜日)厚木R/W-19を離陸し日本海に展開中の空母ボンホム・リチャードに向かう
VAW-13,DET-31のEKA-3B/142659,NF-031.
この日、CVA-31からVF-51のF-8H/148698、NP-106が着陸後、EKA-3Bと空母に戻っています。

M.WADA 2019/06/17(Mon) 11:09 No.270
Re: A3D, A-3 Skywarrior #12
同じく、2番手で離陸してきたNF-033/142654.
空母ボンホムリチャードはこの日、日本海入りし、既に日本海入りした空母レインジャーからC-1A/146036,#036が
厚木に飛来しています。

M.WADA 2019/06/17(Mon) 11:15 No.271
Re: A3D, A-3 Skywarrior #12
1970年12月20日(日曜日)12時14分厚木R/W-01を離陸するVAQ-129,DET-19のEKA-3B/142650,NP-615.
日曜日でしたがCVW-21(NP)機はNP-402/415/101がフライトを実施。
外来機はWA-00/YV-00,02/YB-7/WU-14,4/WT-1,2/NE-611/YF-19/TD-4海自11FSのS2F-1/4117と大漁でした。

M.WADA 2019/06/17(Mon) 11:17 No.272
Re: A3D, A-3 Skywarrior #12
穢いショットばかりで何ですから、最後にアメリカのマニアDUANE A.KASULKAさんが1970年5月、EDWARDS AFBで撮影した
VAH-10時代のNP-015/KA-3B,138974をご紹介致します。

VAH-10のNP/KA-3Bは1969年8月から1970年4月迄はMdx-610〜612を使用していましたが、
ご覧の通り5月にはMdxを014〜016に変更していたようです。

M.WADA 2019/06/17(Mon) 11:19 No.273
Re: A3D, A-3 Skywarrior #12
>M.WADAさん
現像・焼付けの話は、言い出すと(書きだすと)キリがないほどの思い出がありますが、基本は先輩マニアに教えていただきました。
特に現像は難しく失敗の連続でした。けれども、はじめからうまくいく人は居ないでしょう。
例えば麻雀を始めるのに入門書やルールブックをいくら読んでも、実践しかないのと同じことですね。
失敗して、えらい目にあい少しづつ覚えていくわけで、経験→知識→経験の繰り返し。そんな中、自分だけの表現が生まれ、
僅かながら成長を感じてくるのが「シャシン」の楽しみだったような気がします。
飛行機写真もカラーリバーサルが主となってから、モノクロフィルムの愉しみが失われていったのは事実ですね。

1963年頃A先輩がモノクロのリバーサルを使い「これはプリントしなくて世話無くていいよ」とおっしゃってましたが、
そのときは誰も取り合いませんでした。
ですが、デジの時代が来るのが分かっていれば、モノクロリバーサルは最強のフィルムでありましたね。
数年前、当時のモノクロスライドを見たことがあります。カビは若干生えてましたが、ビネガーシンドロームの痕跡はまったく無かったのです。
K.Akatsuka 2019/06/17(Mon) 19:08 No.274
Re: A3D, A-3 Skywarrior #12
Hamanoさん撮影の連貼りです。
写真を観察しますとMACH3さん、M.WADAさんとけっこう現場で遭遇していたのですね。

コメント付いてます。
「1968年3月15日、CVA−61が出港した日で、この時はじめてEKA−3BとA−7Aを撮りました。RA−5Cも少し動いたのですが上がらず。前日に木更津で墜落事故があって、中止になったよみたいです。多分厚木で見られた最後のA−1H(NL−409)もこの日離陸しました。

K.Akatsuka 2019/06/18(Tue) 09:18 No.275
Re: A3D, A-3 Skywarrior #12
HamanoさんA EKA-3B NF610 

K.Akatsuka 2019/06/18(Tue) 09:28 No.276
Re: A3D, A-3 Skywarrior #12
HamanoさんB EKA-3B NF033

K.Akatsuka 2019/06/18(Tue) 09:29 No.277
Re: A3D, A-3 Skywarrior #12
HamanoさんC EKA-3B NF615 B・H・R

K.Akatsuka 2019/06/18(Tue) 09:37 No.278
Re: A3D, A-3 Skywarrior #12
HamanoさんD EKA-3B NF033 T/O

K.Akatsuka 2019/06/18(Tue) 17:12 No.279
Re: A3D, A-3 Skywarrior #12
皆さん こんにちは 梅雨なのにいい天気が続きますね。
前だったら厚木通いをしていましたが、今は・・・・・

なんの脈絡もないですが、AHのKA-3Bを
VAH-4で唯一撮っていたCVWのテイルコードを入れた機体でした
あと私が知っていたのはAGだけでしたが、どなたか?
他にもあったのかな?
>K,Akatsukaさん
No.278でさりげなくNFを出されていますが、このボノムに載ったEKAは独自のマークを書き入れていましたね。
>MACH3さん
確かこの時のDET.31をしっかり撮られていたと思いますが、も一度UPの画像といわれをお願い出来ます?

ダブルタンゴ 2019/06/19(Wed) 10:15 No.280
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -