おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
VU/VC-5機 #16

おはようございます。

M.WADAさん流石に沢山撮られていますネ。

ハッチさん、最近はエンドから遠ざかっているのでお目にかかる機会はあまりありませんが、YouTubeは見ています。

最近プラモ作成に熱中しすぎてレスが遅れて申し訳ありません。

VC-5が厚木を去ってからも特にA-4は良く飛来していたんですね。

黒セーダー(DF-8F)が1969年に見られると思いませんでした。
三軍記念日に展示かと思いましたが、エプロンに駐機する機首を会場に向けると言うサービスの悪さでしたね。
その後、そのままの塗装で那覇でUE-1となりましたが墜落しとうとうチェッカー入りのDF-8Fは見る事ができませんでした。

MACH3 2019/12/16(Mon) 08:35 No.1079 [返信]
Re: VU/VC-5機 #16
17番の胴体後部は別の機体のようですがどうなんでしょうか?
1969年3月20日撮影のF-8Cです。

MACH3 2019/12/16(Mon) 08:39 No.1080
Re: VU/VC-5機 #16
146960は前年KISで飛んでいました。
よく見るとこれも前後別の機体のようです。
1968年6月の撮影ですので、前の17番はKISから移籍されたのでしょうか、全く情報がありません。

MACH3 2019/12/16(Mon) 08:43 No.1081
Re: VU/VC-5機 #16
皆さん、こんにちは。

>MACH3さん
黒セーダーは69年の三軍記念日に撮っただけでしたのでMACH3さんのようにエンドで撮ってみたかったのですが
墜落してしまっては、それも無理な話ですね。

ALF KISARAZU(KIS)所属のクルセイダーもMACH3さんから厚木に飛来したのを撮ったと聞きましたが
自分は実際に見ることも撮ることも叶いませんでした。 本当に羨ましい限りです。

このKISのクルセイダーは非常に短期間の運用でしたし、それを撮った人を自分はMACH3さん以外知りません。、
他に誰も居なかったんじゃないでしょうか?
何れにしても、”超”が付くレアな機体に間違いはありません。

因みに、友人である故中島道弘さんのトラフィックデータを見ると
1967年と思しき個所に146960の記載があり、146993と共に撮っているようなのですが
肝心の写真は散逸して手元にありません。

所属はCVA-11搭載、CVW-10(AK)、VF-111"Omar's Orphans" DET-11,T/CはAH(CVW-15)とありました。

146993は1967年8月12日に北ベトナムのRed river Delta上空で北ベトナム軍のAAAで撃墜されているので
それ以前の撮影と思われます。

146960に関しては色々な資料を調べましたが、DET-11に所属していた痕跡が見当たりませんでした。
その辺の事情を存命なら中島さんに確かめられたのですが、解明できず残念です。
お役に立てず、どうもすみません。

又、MACH3さんは69年前後に厚木でDF-8Fをかなり撮られていると思うのですが、
南の角のタキシング等、有りましたらアップお願い致します。
アフターバーナー、”ドッカ〜ン”が御好きでよく撮っていたのを覚えています。


1981年7月18日(土曜日)9時8分、R/W-01離陸に向け南の角を回るVC-5,#−07/152001.
珍しく日光が当たったのにノーマーク。ツイていません。

M.WADA 2019/12/16(Mon) 15:02 No.1082
Re: VU/VC-5機 #16
↑の降りですが、エマージェンシーをコールし10時30分、厚木R/W-19へ緊急着陸する(UE)-07です。
横にUE-10のアシストを受けながら着陸進入中のショットです。

M.WADA 2019/12/16(Mon) 15:06 No.1083
Re: VU/VC-5機 #16
↑の2ndショット。
時間からすると午前中側で撮影する場面ですが、予め緊着と判っていたので
後方に下がるスペースが限られている午前中を避け敢て午後の撮影としたのですが
緊着機がノーマークでアウト。

但し、もし午前中だったらサポート機が頭の上に来てしまうので、尚更ダメなので
此の時は、どちらに転んでも上手くいかなかったと思います。

M.WADA 2019/12/16(Mon) 15:08 No.1084
VU/VC-5機 #15

おはようございます。

>M.WADAさん
UE-00は厚木公開の日に胴体が切り離され後部が放置さえていました。
この時は見ただけで写真は撮っていません、なんだかもう熱がさめていたんでしょうね。

>K.Akatsukaさん
UEの白の縁取のF-8Aがいたんですね、まだ写真を撮ろうと思っていなかった頃のVU-5時代の垂直尾翼全面オレンジは飛んでいるのをよく見ました。

M.WADAさんが、同一BuNo.で別のスコードロン違いを紹介して頂きました。
厚木には極東展開中のスコードロンに対して航空機を補充できるように数機種が数機保管されていました。
ニッピ以外に、東側にノーマークの機体が数機置いてあったと思います。
VC-5も保有していたF-8Dを横須賀に寄港した空母に搭載されていたF-8Cと交換するなど、その役割を担っていたのかもしれませんね。
そのためでしょうか、旧タイプの航空機の運用が多かったようです。

このF-8C(UE-00)もVC-5からVF-111へ
ネガカラーでカビだらけですがご了承ください。
1967年5月21日撮影

MACH3 2019/12/04(Wed) 08:16 No.1030 [返信]
Re: VU/VC-5機 #15
約1年後、何処かで見たBuNoだと思いました。
1968年8月25日撮影

MACH3 2019/12/04(Wed) 08:17 No.1031
Re:VU/VC-5機 #15
>MACH3さん
60年代中盤のVC−5は、1950年代のFASRON11のような役目も担っていたのですね。
ぼくらの感覚からするとVC−5のF−8Dは「新しすぎるだろう!」と声を出したくなりますが。

1967年と言いますと“現役バリバリ”だったはずですが、何故か厚木三軍記念日のネガが行方不明。
よって、Sugira先輩のカラーをご紹介します。

Akatsuka 2019/12/04(Wed) 15:01 No.1032
Re:VU/VC-5機 #15
尾翼のアップもしっかり撮っておられます。
モデラーさんにはありがたい写真ではないでしょうか。右下にチラっと写っているのは、VA−192のA−4EとVA−196のA−4Cの尾翼ですね。

Akatsuka 2019/12/04(Wed) 15:04 No.1033
無題
ご無沙汰しています、いつも懐かしく、そして現役以外の時代画像におぉー!と感激しています。
なかでもM.WADAさんの画像や当時の背景と参照資料には感銘してます。

さて既画像ですが、VU-5のUE-9 143713 1965?

ハッチ 2019/12/05(Thu) 12:20 No.1034
Re: VU/VC-5機 #15
これも以前に投稿しましたが、いまだ撮影年月日が不明の厚木基地公開の展示機。
1964年の三軍はカラーで撮ってるので、1963年の海軍記念日か1964の海軍記念日?

VU-5のUEは12,13,18、格納庫に15が、そのたF-4Dスカイレイ、F-3Hデモンはノーマーク駐機場に。

ハッチ 2019/12/05(Thu) 12:40 No.1035
Re: VU/VC-5機 #15
皆さん、こんにちは。

今日は晴れて気温も15℃あり温かいですね。

10時50分、厚木R/W-19から2機のホーネットが上がって行くのが見えました。

銀塩時代の自分だったら見上げて終わりの高さですが
今のマニアさんはバッチり作品に仕上げてしまうんでしょうか?

>ハッチさん
大変お久しぶりです。
ハッチさんと言えば、R/W-19 L/Dpm→UE-00/F-8C,146911→羽交い絞め→撮り逃し が一番に連想されます。

アノ時の悪夢は、今となっては自分の一番の思い出として心に残っていますが
裏を返せばハッチさんはUE-00のL/Dショットをお持ちだということだと思うのですが、如何でしょう?

デルマーターゲットをぶら下げて南の角でターンするUEのクルセイダー。
自分が思い描いて果たせなかったシーンをハッチさんは撮影されていた。流石です!


1976年11月19日(金曜日)11時34分、UE-10と共に嘉手納に向け飛び立ったUE-14/TA-4J,158476.

M.WADA 2019/12/05(Thu) 14:33 No.1036
Re: VU/VC-5機 #15
↑の続きの送りショットです。
この日のデータはNo-1016、UE-10の項でご紹介済みですので省略致します。

M.WADA 2019/12/05(Thu) 14:34 No.1037
Re: VU/VC-5機 #15
途中でエンジントラブルの為、厚木へ引き返してきたUE-14.
UE-10はCWへ入ってしまい撮影出来ず、UE-14一機がR/Wエンド迄転がって来てくれました。

M.WADA 2019/12/05(Thu) 14:36 No.1038
Re: VU/VC-5機 #15
1977年11月18日(金曜日)気温16℃、厚木R/W-01へ着陸進入するUE-02/155117.

M.WADA 2019/12/05(Thu) 14:38 No.1039
Re: VU/VC-5機 #15
↑の送りショットです。
この日のデータはNo-955,UE-04の項でご紹介済みですので省略致します。

M.WADA 2019/12/05(Thu) 14:39 No.1040
Re: VU/VC-5機 #15
皆さん、こんにちは。

>MACH3さん
「熱が冷めた」? MACH3さんにしては珍しい事ですね。
多分他に撮りたいものに目が行って用廃機には気が回らなかったのでしょう。

UE-00のカラーショットは色が抜けて残念ですね。

高一だった自分はカラーフィルムは買えずモノクロでVC-5のパイロットを撮っていました。
後方には当時のVC-5のCOだったCDR E. BARRINEAUの名前が確認できます。

M.WADA 2019/12/06(Fri) 12:33 No.1041
Re: VU/VC-5機 #15
翼下には70oロケット弾7連装ランチャー(LAU-37/A)に装着された
RML(Reeling Machine-Launcher)/Target Droneが公開されていました。

M.WADA 2019/12/06(Fri) 12:34 No.1042
Re: VU/VC-5機 #15
皆さん、こんにちは。

「大雪」の今日、東京では初雪を観測。厚木の予想最高気温は8℃で冷たい雨の降る土曜日。
先程ジェットが上がっていきましたがエアバンが無いので正体不明です。

1978年9月27日(水曜日)8時20分、嘉手納R/W-05LをUE-05と離陸したUE-01は
10時30分R/W-05LへL/D後EW経由で目の前へ現れました。

パイロットネームはCDR BILL NORDEEN。VC-5のCOです。
生憎、この時間帯は諸に逆光で航空機の撮影には最悪ですが仕方ありません。

又、9月25日〜27日のデータは以前ご紹介済みなので省略致します。
残念な思い出として、自分が沖縄を離れた27日にPNの撃墜マーク付きF-4Eの撮り逃がしが挙げられます。

M.WADA 2019/12/07(Sat) 11:38 No.1043
Re: VU/VC-5機 #15
1978年11月2日(木曜日)7時40分、UE-01のキャノピーが開けられ離陸準備が始まりました。
8時50分、パイロット到着。9時1分UE-01に搭乗。

気温12℃の中、9時15分エンジンスタート。9時30分、UE-02と03を引き連れR/W-01に向けタキシーアウト。
到着目的地の韓国の烏山へ9時47分離陸していきましたが、離陸準備からT/O迄2時間以上もかかり
オマケに高い離陸で疲れ果てました。

M.WADA 2019/12/07(Sat) 11:40 No.1044
Re: VU/VC-5機 #15
1978年9月24日(日曜日)10時15分、青天の嘉手納R/W-05Lを離陸したUE-02は12時18分R/W-05LへL/D.
此の時に南国特有のスコールに見舞われ愛機PENTAX6x7と共にずぶ濡れになりながらの撮影となりました。

大柄な6x7は見た目とは裏腹に水にはカラキシ弱く撮影後のケアが大変でしたが
人間の方は強烈な太陽光線と高温と強い潮風であっと言う間に乾いてしまいました。

UE-02に書かれたパイロットネームはCDR MIKE BOSTONでVC-5のXO.
翌年の1979年にはVC-5のCOになっています。

M.WADA 2019/12/07(Sat) 11:42 No.1045
Re: VU/VC-5機 #15
↑の送りショットですが路面が雨で濡れているのが分かると思います。

M.WADA 2019/12/07(Sat) 11:44 No.1046
Re: VU/VC-5機 #15
翌9月25日(月曜日)もUE-02はフライトしましたが、此のタキシーでもT/Cに光線が届かずX.

M.WADA 2019/12/07(Sat) 11:46 No.1047
Re: VU/VC-5機 #15
↑からグッと我慢して尾翼に光線が当たるのを確認してからシャッターボタンを押したのが此方。

M.WADA 2019/12/07(Sat) 11:47 No.1048
Re: VU/VC-5機 #15
1978年9月26日(火曜日)13時40分、嘉手納R/W-05Rを離陸したUE-02は14時45分R/W-23RへL/D.

M.WADA 2019/12/07(Sat) 11:49 No.1049
Re: VU/VC-5機 #15
↑の送りショットです。
胴体下のハードポイントにはRMK-19A/A47U-3 REELING MACHINE-LAUNCHERが装着されているのが分かります。

M.WADA 2019/12/07(Sat) 11:50 No.1050
Re: VU/VC-5機 #15
先にご紹介したUE-01と共に韓国の烏山に向け飛び立ったUE-02の姿です。
この日は12機のCVW-5機がフライトを実施。
外来機はYR-020/021,RG-353,そしてRG-793から71人の兵士が厚木に降り立ちCamp Fujiへバートルで向かいました。

M.WADA 2019/12/07(Sat) 11:52 No.1051
Re: VU/VC-5機 #15
随分ご無沙汰していますが、毎日拝見させていただいています。

今日は横須賀で開かれている『おおなみ会』の展示会に行ってきました。
そこにD野さんのSH-3とファイアビーがVC-5の塗装で出品されていましたので紹介します。

D野さんは歴代のVC-5を並べたい、と話されていました。
既に幾つかは完成しているので、お披露目されるのを楽しみに待ちたいと思います。

まさやん 2019/12/07(Sat) 17:10 No.1052
Re VU/VC-5機 #15
>まさやんさん
「おおなみ会」でのD野さんのモデルいいですねえ。
D野さんがVC−5/VU−5の歴代モデルを製作されるなら、いくらでもご協力いたしますので、D野さん、いつでもご連絡ください。

>WADAさん
三軍記念日でなければ撮れない写真ですね。私らの時代はWADAさん世代よりフィルムの貴重さはよりシビアでしたので、
細部にまで目がいきませんでしたが、ハッチさんのデルマーターゲットに見られるように撮る人はしっかり押さえているのですね。

>ハッチさん
ごぶさたしてます。これからの投稿をお待ちしています。
さて、撮影日不明の分割画像ですが、1963年5月12日の厚木三軍記念日ですね。
↓はHUK−1がデモ飛行を終え、エプロンに戻るシーンですが、VU−5のF8U−1の配置が同じなので間違いないでしょう。

Akatsuka 2019/12/08(Sun) 11:08 No.1053
Re: VU/VC-5機 #15
皆さん、こんにちは。

今日は晴れて暖かいですが夜から気温が急降下の予想で気が抜けません。
PCも相変わらずご機嫌斜めで作業が思うように捗らず欲求不満が溜まる一方です。

それでも何とか今回1981年のTA-4Jのアップに漕ぎ着けました。

レッド&チェッカーテールからロービジ化の影響でトーンダウンしたものの
未だこの頃は本格的なロービジとはならず見栄えはまあまあでした。

この塗装は1981年頃から1984年ごろにかけて見られたマーキングで
「ハイビジ」最後の塗装で1985年からは本格的なロービジとなってしまいました。

最初にご紹介するUE-01/158476は1981年1月14日(水曜日)13時48分、気温8℃の中
厚木R/W-19を岩国に向け離陸したショットです。

パイロットネームは当時VC-5のCOだったCDR PEYTON J. DOBBINSの名前が記入されていました。

この日は7機のCVW-5機がフライトを実施。
外来機はUE-07,YR-011/031,QD-689,RG-787,RX-115が撮れました。
マニアは19人がエンドに来ていました。

M.WADA 2019/12/12(Thu) 10:57 No.1054
Re: VU/VC-5機 #15
1981年7月18日(土曜日)9時2分、気温20℃の中、訓練の為R-116へ向かうUE-02/155117.
パイロットネームはCDR JUAN PARON.
撮影した時点ではXOでしたが直ぐにCOに昇格しています。

M.WADA 2019/12/12(Thu) 10:59 No.1055
Re: VU/VC-5機 #15
↑の2ndショット。
この日はUE-03/04/06/07/10/14/15,RX-114,RG-354/426/787,PG-6,TF-15等が撮れました。

M.WADA 2019/12/12(Thu) 11:00 No.1056
Re: VU/VC-5機 #15
1981年4月11日(土曜日)11時5分,韓国の光州(GWANGJU)に向け厚木R/W-19をT/OするUE-03/155115.
パイロットネームはCDR BILL ROBB JR.
彼も1984年にはVC-5のCOに昇格しています。

M.WADA 2019/12/12(Thu) 11:02 No.1057
Re: VU/VC-5機 #15
↑の2ndショット。
この日撮れた機体はUE-04/14,RD-10,RG-787,PR-010,CY-17.

M.WADA 2019/12/12(Thu) 11:04 No.1058
Re: VU/VC-5機 #15
1981年7月18日(土曜日)9時4分、訓練の為、南の角を回りR/W-01離陸に向かうUE-03.

M.WADA 2019/12/12(Thu) 11:05 No.1059
Re: VU/VC-5機 #15
↑の2ndショット。

M.WADA 2019/12/12(Thu) 11:07 No.1060
Re: VU/VC-5機 #15
↑のL/Dショット。
R/Wが01から19に変わりUE-03が着陸した15時30分にはすっかり雲が取れ青空が広がっていました。

M.WADA 2019/12/12(Thu) 11:08 No.1061
Re: VU/VC-5機 #15
皆さん、こんにちは。

昨年の7月6日にお客さんから花を咲かせるように頼まれたシンビジュームが
やっと蕾を付け、お正月前後に開花するところまで来ました。

咲いたら花の名前を特定して花鉢をお返しし花屋としての役目が終わります。

今回、VC-5特集で発表した飛行機たちは此れ迄一度も人目に触れることもなく
半世紀前後保管していた写真でした。

植物は一年ぐらいで花を咲かせますが、自分が撮った写真は発表までに50年もかかりました。
それも、MACH3さんの真摯な招請があったからこそで、今も彼に感謝している次第です。

又、それを楽しみに見に来て頂いている皆さんのView countが自分の励みにもなっています。

VC-5機のご紹介も第3コーナーを回って第4コーナーのロービジ機の世界へ突入となりますが
色気は失せてもチェッカーテール機に変わりはないので、
どうぞ最後までお付き合いの程、宜しくお願い致します。

1981年4月11日(土曜日)11時5分、UE-03と共に韓国の光州(Gwangju)に向かうUE-04/151162.
パイロットネームはLCDR CHARLIE McDANIEL.

この日のデータはUE-03,No-1058でご紹介済みですので省略致します。

M.WADA 2019/12/13(Fri) 11:13 No.1062
Re: VU/VC-5機 #15
1981年7月18日(土曜日)9時4分、UE-06とR-116へと向かうUE-04/151162.

このショットはTAKUMAR500mmで撮影しましたが、当時は500oを手持ちで撮影できる製品は無く、
「トリポッド」を両肩の付け根と腹の3点で支え撮影に臨みましたが
それでも安定して撮影するのは困難で、厚木で数人いた500o所持者は全てレンズを手放していきました。

M.WADA 2019/12/13(Fri) 11:15 No.1063
Re: VU/VC-5機 #15
1982年8月25日(水曜日)14時10分、厚木R/W-19へL/DするUE-05/151096.

M.WADA 2019/12/13(Fri) 11:19 No.1065
Re: VU/VC-5機 #15
↑の2ndショット。
当日は12機のCVW-5機がフライトを実施。外来機はUE-04とRX-114. 
マニアは18人がエンドに来ていました。

この頃、既に花屋の仕事に傾注して居り、
偶々、盛り花を配達した帰りに、花の証拠写真で残ったネガカラーで撮った為、ローレベルの出来です。

M.WADA 2019/12/13(Fri) 11:21 No.1066
Re: VU/VC-5機 #15
皆さん、こんにちは。

今日は晴れて暖かく、お散歩日和。
マニア的には絶好の撮影日和なのに、厚木は静かなまま。上手く行きませんね。

自分は、以前から行っていた1978年時VC-5/A-4の6x7ポジのクリーンナップ作業が完了。
時系列の紹介では間に合いませんでしたが、今回アップ致します。

撮影した1978年9月26日(火曜日)10時53分は
曇り空の為、ブロニーのカラースライド使用を躊躇しながら撮影しましたが
今見るとカラースライドで撮っていて正解だったと納得するマーキングでした。

曇天でも赤い尾翼とチェッカーは美しく、もっと撮りたいと思わせる存在のスカイホークでしたし
もしも此の時晴れていたら完全な逆光だったので、寧ろ曇っていて丁度良かったのです。

M.WADA 2019/12/14(Sat) 13:43 No.1067
Re: VU/VC-5機 #15
↑の2ndショット。
この日のデータはUE-13/No-960で紹介済みなので省略致します。

M.WADA 2019/12/14(Sat) 13:45 No.1068
Re: VU/VC-5機 #15
こちらのUE-05のショットも作業遅れでアップが遅れた分です。

1984年3月20日(火曜日)朝方降っていた雪が雨に変わり
積もっていた雪が大部分溶けてしまったR/W-01午後に降りて来たUE-05/151096.

然も悪いことは重なるもので晴れていたのにL/D時だけ曇るというツキの無さでした。

M.WADA 2019/12/14(Sat) 13:47 No.1069
Re: VU/VC-5機 #15
↑の2ndショット。
パイロットネームはLCDR CAMP "maralhan".
外来機はDB-4,YN-62,SGのP-3C,NAF MISAWAのC-1A/146020. マニアは一人。

M.WADA 2019/12/14(Sat) 13:49 No.1070
Re: VU/VC-5機 #15
皆さん、こんばんは。

今は撮れなくなってしまった南側の誘導路は
自転車で飛ばせば5〜6分で着くこともあり自分の午前中の定位置でした。

日当たりも良く午前中は順光、午後も送りで撮ればかなり長い間撮影でき好きな場所でした。
然し、警備が厳しいのとなかなか撮りたい飛行機が角まで回って来てくれないのが難点でした。

1981年7月18日の此の日も、ノーマークのUE-07とマーク付きのUE-10は回って来ましたが
UE-04と06の2機はランウェイバックされ近くで撮ることは出来ませんでした。

そのランウェイバックの際の映像が此方。
A-4はハリアー並みに小さく撮影には厳しいものが有りました。

M.WADA 2019/12/15(Sun) 17:36 No.1071
Re: VU/VC-5機 #15
同日午後、R/W-01から19へチェンジし降りて来たUE-04/151162.

M.WADA 2019/12/15(Sun) 17:40 No.1072
Re: VU/VC-5機 #15
UE-06も続けてL/D.
翌日の7月19日(日曜日)12時50分、5機のUE達は三沢に向け飛び立って行きました。

M.WADA 2019/12/15(Sun) 17:41 No.1073
Re: VU/VC-5機 #15
1984年2月21日(火曜日)13時44分、R-116へ向かうUE-06/151023.
2月17日に降った雪が4日経っても残っており幾分翼下が明かるくなりました。
パイロットネームはLCDR GETER "gimmy goe". Plane captainはAE-3 JONES.

M.WADA 2019/12/15(Sun) 17:53 No.1074
Re: VU/VC-5機 #15
↑の2ndショット。

M.WADA 2019/12/15(Sun) 17:54 No.1075
Re: VU/VC-5機 #15
そして16時19分、R/W-19へ帰って来ました。
この日の外来機は5G(MCAS IWAKUNI)のUC-12B/161518,(NE)-501,PR-00,WA-01/02/03/04/07,YN-64,SG-7.
マニアは13人がエンドに来ていました。

M.WADA 2019/12/15(Sun) 17:55 No.1076
Re: VU/VC-5機 #15
1984年2月24日(金曜日)10時53分、R-116へT/OしたUE-06は11時53分R/W-01へL/D.

M.WADA 2019/12/15(Sun) 17:57 No.1077
Re: VU/VC-5機 #15
同じ日のEVENT-2,午後のフライトの降り。
此の日撮れた航空機はUE-07/10,RG-423,YN-64,YQ-043とUSMCのUH-1.

M.WADA 2019/12/15(Sun) 17:58 No.1078
VU/VC-5機 #14

おはようございます。

>M.WADAさん
沖縄でのショットありがとうございます。
私は何度か行きましたがフライトは少なく撮影の機会はありませんでした。

>K.Akatsukaさん
FUKUOKAさんの紹介ありがとうございます、FUKUOKAさんこれからも宜しくお願いいたします。

ロービジ塗装の中でも色付きはやはり隊長機。
この頃チェッカーが斜めに入り中ほどに★マークと段々とVC-5の面影が薄れていったような気がしますが如何でしょう?

MACH3 2019/12/01(Sun) 08:34 No.992 [返信]
Re: VU/VC-5機 #14
TA-4Jには色々なアンテナ類が増設されていたようです。
1992年の厚木の一般公開にて。

MACH3 2019/12/01(Sun) 08:37 No.993
Re: VU/VC-5機#14
私が初めて厚木へ行った1962年8月にはVU−5のFJ−4は、全てF8U−1にコンバートされていて「憧れの女神」には1度も会えませんでした。
F8U−1のVU−5への配備は1961年10月と資料は語っていますが、現在手元にある一番古いF−8の写真は1962年1月にNarisawaさんが撮影されたUE-18です。この頃はまだFJ−4が残されており、フューリーとクルーセイダーが混成していたわけです。資料上でのFJ−4の配備期間は1958年6月〜1962年8月となっていますから、「初めての厚木」をひと月前に行っていればフューリーを見られた可能性があったのです。う〜ん、惜しかった!

F8U−1(F−8A)が配備された初期の頃は、ビューローナンバー6桁をフルに表示し、テイルレターを白縁で囲み、垂直尾翼のやや上目に書き込んでいます。前スレで投稿済の機体もありますが、振り返って先輩方が撮られた“A”型をモデックス順に紹介いたします。

UE-10/143795 1964.10.15 
スピードブレーキを開いて降りる写真は珍しく、私は1度も遭遇しませんでした。撮影はフジブロマイドでの仕上げに定評のあったT.Yokooさん。

Akatsuka 2019/12/01(Sun) 10:53 No.994
Re:VU/VC-5機 #14
UE-11/145329 1963年 撮影:H.Sugiuraさん
この角度から撮影しないと両翼下の塗り分けが判りません。

Akatsuka 2019/12/01(Sun) 10:57 No.995
Re: VU/VC-5機 #14
UE-12/145408 1963年 撮影:H.Sugiuraさん

Akatsuka 2019/12/01(Sun) 11:04 No.996
Re: VU/VC-5機 #14
UE-13/143750 1963年 撮影:H.Sugiuraさん
“A型”で最後まで見られた標準的な塗装です。

Akatsuka 2019/12/01(Sun) 11:08 No.997
Re: VU/VC-5機 #14
UE-14/143715 1963.5.12 撮影:T.Moriさん
1963年の厚木三軍記念日での写真ですが、私はまだ標準レンズしか持ってなかったので、このようなイイ地上でのショットはありません。200mmでの作品。

Akatsuka 2019/12/01(Sun) 11:17 No.998
Re:VU/VC-5機 #14
UE-14の離陸 1963年10月 撮影:Narisawaさん
スピードブレーキで速度調整でもしたのでしょうかね。こちらも珍しいシーンです。
塗装をぬりなおし、ビューローナンバーは4桁に、テイルレターは標準の書き方になっています。

Akatsuka 2019/12/01(Sun) 11:22 No.999
Re: VU/VC-5機 #14
UE-15/145397 1964.5.10 撮影:H.Sugiuraさん
厚木三軍記念日でのショットですが、私のネガにはありませんでした。その頃はまだフィルムを潤沢に使えなかったので、ほかの展示機に夢中になり“UE”は撮らなかったようです。いけないことですね。
右端にチョコっと写っているのは[VW]のF−4B。

Akatsuka 2019/12/01(Sun) 11:34 No.1000
Re:VU/VC-5機 #14
UE-16/143807 1962年8月 撮影:Sugiuraさん
1961年の配備からこの“16”番だけがエンジングレー塗装でしたが1964年には通常のガルグレイに塗り替えられています。
その後のDF−8Fにも見られましたが、エンジングレー機のF−8の役割りは何だったのでしょう。今度、豊中のご隠居にお会いしたときにでも聞いてみます。途中で通常塗装に戻したのも気になりますし。

Akatsuka 2019/12/01(Sun) 11:43 No.1001
Re: VU/VC-5機 #14
UE-17/143768 1962.3.27 撮影:Narisawaさん
デルマーターゲットを装着しての着陸はたまに見ることがありましたが、パイロットの訓練としては不運、マニアは幸運だったということでしょうか。

Akatsuka 2019/12/01(Sun) 12:02 No.1002
Re: VU/VC-5機 #14
UE-18/145333 1962年1月 撮影:Narisawaさん
冒頭で記しましたように、手元にあるVU−5のF8U−1の一番古い写真です。これ以前のUEのF8の写真をお持ちの方はいらっしゃるでしょうか。

Akatsuka 2019/12/01(Sun) 12:10 No.1003
Re: VU/VC-5機 #14
UE-18/145333 1962.7.24 撮影:Watanabeさん

Akatsuka 2019/12/01(Sun) 12:14 No.1004
Re: VU/VC-5機 #14
UE-19/143681 1962年9月 撮影:Sugiuraさん
UEのレターの白い縁取りがよく分かります。

Akatsuka 2019/12/01(Sun) 12:17 No.1005
Re: VU/VC-5機 #14
UE-19/143681 1962.8.1 撮影:Sugiuraさん

Akatsuka 2019/12/01(Sun) 12:19 No.1006
Re:VU/VC-5機 #14
UE-20/145361 1963.4.11 撮影:H.Gabariさん
初期のUE-16(エンジングレイ機)UE-17,UE-20の垂直尾翼はオレンジ、ラダーが赤と、2色に塗り分けられていました。JD−1やフューリー、クーガーにも見られたようにVU−5の古いペイントマニュアルだったのですね。

Akatsuka 2019/12/01(Sun) 12:29 No.1007
Re: VU/VC-5機 #14
最後はUE−17とUE−20の編隊着陸です。1963年4月 撮影:Sugiuraさん

おそらく、これでF8U−1/F−8Aは出し切ったと思うのですが、まだ出ていないモデックス機がありましたら是非見せてください。
次回はF−8B、F−8Dを整理し、その後はF−8以前の機体を探っていこうと考えています。

Akatsuka 2019/12/01(Sun) 12:36 No.1008
Re: VU/VC-5機 #14
皆さん、こんにちは。

PCの調子が悪く、予想以上に作業時間をとられてしまいアップが遅れてしまいました。

又、ガルグレイのTA-4Jを紹介とお伝えしていましたが
A-4E(UE-10)の未発表映像が有りましたので、こちらを先にご紹介致します。

>MACH3さん
No-992のA-4E/UE-00,始めて見ました。
UE-00はDP-2EやF-8Cは知っていましたがA-4EのUE-00は知りませんでした。

このUE-00を調べるとBuNoは150121.150121?聞き覚えのあるBuNoです。

手帳を開くと1970〜1976迄VMA-211でCF-12番を6年間も張って居て、、
厚木にも度々飛来していたお馴染みの機体だったことが分かりました。

150121は一時MASDC入り(1978年1月17日)した後、VC-5に配属されUE-00となった後、
VC-5解隊迄所属し、最後は厚木で用廃となった事も今になって知りました。

No-993,UE-14/TA-4J,155117は全面ホワイト塗装時代のUE-02ですが
ロービジ塗装の為、てっきり別の機体と勘違いしてしまいました。
それでも、自分の現役時代より幾分マシな(Mdxとチェックが黒色)塗装だと思います。
1985年時は完璧なロービジで最悪な塗装時期に自分はリタイアを迎えています。

155117は4月12日の一般公開の後、フィリピンのスービックベイからLPH-5で海路本国へ輸送され
9月30日にMASDC入りしたので、この一般公開が155117の最後の姿となったのですね。


今回はMACH3さんがアップしたUE-00の海兵隊時代のショットを最初にアップ致します。

1974年7月29日(月曜日)9時30分、トレーニングフライトに向け厚木R/W-19を離陸するCF-3/12/15.
画面には写っていませんがCF-16/149653も加わって総勢4機によるフライトでした。

滑走路上CF-3と15番の間にCF-12/150121が見えます。
4機は11時に再び厚木へ戻って来て、13時17分に岩国へ帰って行きました。

M.WADA 2019/12/02(Mon) 14:54 No.1009
Re: VU/VC-5機 #14
では、此処から出し忘れていたUE-10/149658のご紹介に移ります。

1976年10月6日(水曜日)9時33分、最高の天気と時間帯に高〜い最悪の離陸を見せたUE-10/149658.

M.WADA 2019/12/02(Mon) 14:56 No.1010
Re: VU/VC-5機 #14
↑の続きの送りショットです。

M.WADA 2019/12/02(Mon) 14:57 No.1011
Re: VU/VC-5機 #14
そして12時10分、厚木R/W-19へ帰ってきたUE-10.

M.WADA 2019/12/02(Mon) 14:59 No.1012
Re: VU/VC-5機 #14
2ndショット。

M.WADA 2019/12/02(Mon) 15:00 No.1013
Re: VU/VC-5機 #14
タッチダウン。
この日は他にUE-05/14,SG-10,RG-424/425,WB-00,C-118B/131574,MWHS-1のCT-39G/160054.
マニアは8人がエンドに来ていました。

M.WADA 2019/12/02(Mon) 15:01 No.1014
Re: VU/VC-5機 #14
1976年11月19日(金曜日)11時34分、UE-14と共に嘉手納に帰るUE-10.

M.WADA 2019/12/02(Mon) 15:02 No.1015
Re: VU/VC-5機 #14
2ndショットはこちらに舵を切って来た為、大きく機体がはみ出てしまい機首アップとなってしまい
送りショットではニッピ山の木陰へ入り思い描いていた撮影は出来ませんでした。

ところが機体の不調から12時丁度、再び厚木へ引き返すハプニング。

この日の外来機はSG-4,YD-4,RG-381,RZ-592,SA-07/10,USAFのC-130E,UE-02,VE-12、201ATSのKM-2/6260.
そしてバイセンVE-000が2度もエンジンスタートに失敗した為、撮影が出来ずガッカリ。
マニアは4人がエンドに来ていました。

翌20日、UE-10と14は今度は無事雨の中を嘉手納に向け厚木を飛び立っていきました。

M.WADA 2019/12/02(Mon) 15:05 No.1016
Re: VU/VC-5機 #14
>赤塚さん、
VC-5のF-8Aは他にUE16 143794とUE17 143752があります。いずれも1965年3月11日に撮っていますが、なにせネガがとろけてお見せすることが出来ません。何方か投稿されると良いのですが。
徳永 2019/12/02(Mon) 20:17 No.1017
Re: VU/VC-5機 #14
皆さん、こんにちは。

Akatsukaさんから出された1962〜1964年に撮影されたF8U-1/F-8Aのショットは貴重ですね。

撮影者(T.Yokooさん、H.Sugiura さん、T.Mori さん、Narisawa さん、Watanabe さん、H.Gabari さん)6人の
作品を居ながらにして拝見できたことは幸せな事でした。 ありがとうございました。

残念なことに大好きなF-8を殆んど撮影出来なかった自分は、今回もTA-4Jの御紹介となります。

1976年10月5日(火曜日)9時52分にUE-05と共にR-116へ向かったUE-14は12時15分、
厚木R/W-01へ着陸して来ました。

M.WADA 2019/12/03(Tue) 10:48 No.1018
Re: VU/VC-5機 #14
↑の続きの2ndショットです。
この日のトラフィックデータはNo-935の項でご紹介済みなので省略致します。

M.WADA 2019/12/03(Tue) 10:49 No.1019
Re: VU/VC-5機 #14
翌10月6日(水曜日)9時33分,高い離陸でUE-10と共にR-116へ向かうUE-14.

M.WADA 2019/12/03(Tue) 10:51 No.1020
Re: VU/VC-5機 #14
↑の続き。ライトターンして頭上を通過。樹木の影に隠れる寸前を辛うじて捉えたショットです。

M.WADA 2019/12/03(Tue) 10:52 No.1021
Re: VU/VC-5機 #14
13時45分、R-116から厚木へ戻ってきた時のショットです。

M.WADA 2019/12/03(Tue) 10:54 No.1022
Re: VU/VC-5機 #14
其2ndショット。

M.WADA 2019/12/03(Tue) 10:57 No.1023
Re: VU/VC-5機 #14
10月6日、午後の部のT/Oショット。時刻は14時47分でした。

M.WADA 2019/12/03(Tue) 10:58 No.1024
Re: VU/VC-5機 #14
そして16時10分、厚木R/W-19へL/D.

M.WADA 2019/12/03(Tue) 11:00 No.1025
Re: VU/VC-5機 #14
2ndショット。

M.WADA 2019/12/03(Tue) 11:02 No.1026
Re: VU/VC-5機 #14
3rdの送りショットです。
UE-10と14は18時過ぎ岩国に向け厚木を去っていきました。
又、この日のデータはNo-1014でご紹介済みなので省略致します。

M.WADA 2019/12/03(Tue) 11:03 No.1027
Re:VU/VC-5機 #14
>徳永さん
UE−17のDF−8F(143752)は1965年の厚木三軍記念日で展示されてましたね。

赤塚 2019/12/03(Tue) 18:05 No.1028
Re:VU/VC-5機 #14
1965年1月28日撮影のDF−8F/UE−12/143730です。
Bu.No未確認ですが、UE−20のDF−8Fも65年の夏に撮っています。
1965年にVU−5のF−8Aは、DF−8Fと何機か交代してますが、実際のところは分かっていません。私が確認しているのはUE−12,16,17,20で、他にもあったらご紹介ください。
また、厚木時代のVC−5にDF−8F(mdx30番台でないもの)が何機いたのか興味あるところです。

赤塚 2019/12/03(Tue) 18:21 No.1029
VU/VC-5機 #13

おはようございます。

>M.WADAさん
#916の離陸のショットはいいですね。

>K.Akatsukaさん
沖縄には何度か行きましたが、VC-5にはあまり縁がありませんでした。
HAMANOさんの吊るし物なんか見る事はありませんでした。

久し振りにジェット音を聞いた金曜日にラジオのスイッチをオンにして、カメラを車に積みスクランブルしました。
しかし途中スナブ(原チャリ)を運転するおばちゃんが道路中央近くを飛行中。
そうすると約10m先の信号機が黄色にかわり飛行停止しました。
前におばちゃんがいなければスルーできたんですが。
信号が青に変わるころには、スナブが離陸開始、道路の中央近くをゆっくり滑走。
対向車は多いし抜くに抜けず、ベンガルの姿が見えて諦めました。(チクショウ〜!!)

と言うわけで、A-4Eのロービジの続きです。
1981年7月16日 3本タンクなので厚木に飛来した日か?

MACH3 2019/11/17(Sun) 11:49 No.942 [返信]
Re: VU/VC-5機 #13
その2日後のローカルフライトはタンクが2本。

MACH3 2019/11/17(Sun) 11:51 No.943
Re: VU/VC-5機 #13
ロービジ塗装はチェッカーやテイルコードも確認が困難。
1985年10月13日

MACH3 2019/11/17(Sun) 11:53 No.944
Re: VU/VC-5機 #13
皆さん、こんばんは。

昨日はVE混じりのWKが4機も飛来し、上りも低めで捻りを加える大サービスだったと知り、
マニアさん達にも嘸かし悲喜こもごもの結果があったのではと推察します。

昔に比べると撮影環境が悪化したとは言え、
その分、撮影機材は其マイナス分を軽く凌駕する程の性能を獲得しているので
ひとたび航空機が飛来すれば取り逃がし、撮り損じはほぼ皆無でしょうから
身体だけ撮影現場に置く事さえできればOKと楽になりました。

但し、現場到着が間に合わなかった時は悪夢と化しますから
その点は、昔も今も変わりはないですね。

自分もフライ・インの最中に風が変わってしまい慌てて着陸側へ向かっている時に職質を受け、
何機も撮り逃がすという苦い目にあった事がありますし
エアバンが無い時は、其れこそ初中終のように撮り逃していました。

>MACH3さん
No-942,3本タンクのUE-15はCVW-5機の訓練支援に大挙8機のA-4が飛来した時のショットですね。
この時、自分は既にエアバンの世界に浸かっており、飛来は分かっていましたが行きませんでした。

翌7月17日は全機メインテナンスを受けた為フライトはなく
18日から支援飛行をスタート。自分も、機数の多さに負け、おっ取り刀で厚木へ出向きました。


その時のショットが↓で13時38分T/Oし15時12分のL/Dでした。
MACH3さんがNo-943でアップしたショットと同じ時刻のL/Dショットのようです。
このUE-15のパイロットネームはLTJG JIM CASEY.

因みに150056は1984年6月8日、ACMの訓練中にキュービーポイント近くの海に墜落し機体は失われましたが
パイロットは無事に救助されています。

M.WADA 2019/11/17(Sun) 18:01 No.945
Re: VU/VC-5機 #13
こちらもMACH3さんがNo-944でアップしたロービジ塗装のUEと同時期に撮影したVC-5/A-4Eです。151178は元AJ-515でした。
これが自分が撮ったUE/A-4の最後の姿となりましたが
MACH3さんが仰るようにチェッカーもテイルコードも確認が困難なほどロービジ化されノーマーク機のよう。

1980年代後半から解隊迄はチェッカーも濃くなりはしたものの、一花咲かせることもなく
最後までロービジで通し、ひっそり幕を閉じたのは残念な事でしたね。

今回は時系列のアップを中断してMACH3さんの話題に載ってしまいましたが、次回からは、また元に戻ります。

M.WADA 2019/11/17(Sun) 18:05 No.946
Re: VU/VC-5機 #13
皆さん、こんにちは。

朝は弱い霧雨でしたが、見る間に天気は回復し晴れ。
厚木は時折ジェット音が聞こえ、マニアは気が抜けない日々が続きますね。

自分は今を遡る42年前の厚木を訪れていたUE/A-4の話題を続けます。

1977年6月1日(水曜日)9時、嘉手納に向け厚木R/W-19を編隊離陸するVC-5のA-4EとTA-4J.

M.WADA 2019/11/18(Mon) 14:48 No.947
Re: VU/VC-5機 #13
2ndショット。

M.WADA 2019/11/18(Mon) 14:49 No.948
Re: VU/VC-5機 #13
3rdショット。

M.WADA 2019/11/18(Mon) 14:51 No.949
Re: VU/VC-5機 #13
そして送りのショット。
この日の外来機はWP-00/11/12(07はエンジン不調の為、途中で離陸を断念)、RW-051,RG-056.
マニアは21人がエンドに来ていました。

M.WADA 2019/11/18(Mon) 14:52 No.950
Re: VU/VC-5機 #13
1977年11月18日(金曜日)厚木R/W-01へショートカットで着陸進入するUE-04/151162.

M.WADA 2019/11/18(Mon) 15:06 No.953
Re: VU/VC-5機 #13
2ndショット。

M.WADA 2019/11/18(Mon) 15:08 No.954
Re: VU/VC-5機 #13
そして送りのショット。
この日の外来機はVS-33のUS-3A/157998,NH-712(CV-63),H&MS-36のOV-10A/155430,155429,WX-11/18.
因みに151162は1989年7月19日に墜落事故により機体は失われています。

M.WADA 2019/11/18(Mon) 15:09 No.955
Re: VU/VC-5機 #13
皆さん、こんにちは。

昨日、御紹介した翌日のUE-04の姿です。

1977年11月19日(土曜日)12時12分、厚木R/W-19をR-116に向け離陸するUE-04/151162 .

M.WADA 2019/11/19(Tue) 11:32 No.956
Re: VU/VC-5機 #13
↑の続きショット。
この日は以前から毎日のように行われている滑走路の嵩上げ工事の為、午前7時半から9時迄R/Wクローズ。
その影響で航空機の運航時間が遅くなり、離発着が夜間にずれ込み、結果的に撮り逃しが増えました。

事実、UE-04の2ndフライトは15時35分T/OでL/Dは夜間となり撮影できませんでした。

M.WADA 2019/11/19(Tue) 11:33 No.957
Re: VU/VC-5機 #13
同じく、ミッションを終え、厚木R/W-19へ戻ってきたUE-04.

M.WADA 2019/11/19(Tue) 11:35 No.958
Re: VU/VC-5機 #13
その送りショットです。
この日撮影できた航空機はUE-02/05,WX-11/18,RG-354/427,YT-12/14/18(Camp Fujiの冬季演習で飛来)、
そして厚木とCV-63 USS KITTY HAWK間のVIP輸送を行ったVS-33のUS-3A,NH-712等でした。

M.WADA 2019/11/19(Tue) 11:36 No.959
Re: VU/VC-5機 #13
今回御紹介した派手な塗装のUE機の中で最後まで残っていたのが、このUE-13/150056でした。
この日、NAF KADENAで撮影できた機体はWX-752/753,RG-321/324/354/424/426,YR-650/662/667,
QD-890,WF-03/05,xx,PR-32,YB-5,YD-5,QE-11,UE-01/02/04/05/07/10/12/40/42.

他に、沖縄の訓練空域に入って来た航空機としてはNF-110/300/314,NK-205/302/331/411/610/622,
WE-752,CY-623等でしたが、出来ればこれらの機体も嘉手納にL/Dして欲しかったですね。

又、忘れられない思い出として、長年に亘って使用していたNikonのLevel短眼鏡がエンドで盗まれてしまい
航空機のBuNoの確認を途中から出来なくなったことが挙げられます。

M.WADA 2019/11/19(Tue) 11:38 No.960
Re: VU/VC-5機 #13
皆さん、こんにちは。

1978年に入りVC-5のA-4は、これまでの塗装を一新。
赤い垂直尾翼の中央にチェッカーを帯状に横書きし上下にT/Cを縦書きするというものでした。

以前同様、派手さはあるのですが、自分はどうもシックリ来ませんでした。

それは如何やら、アルファベットの縦書き、
然もチェッカーを境に上下に配置するというデザインにあったように思われます。

これは日本駐留と漢字を意識してか、
アルファベットを漢字と同じ「縦書き」とする事でオリジナリティーを出そうとしたのかもしれませんが、
出来る事なら、垂直尾翼の形状に合わせてT/Cをバランス良く配してほしかった。

せめてT/Cに白か黄色の縁を付け背景の赤に黒のUEが埋没しないようにしてくれていたなら良かったのにね〜。

1978年9月24日(日曜日)7時35分にT/OしたUE-04/151162は9時33分、嘉手納R/W-05RにL/D.
此の場所はフェンスからR/Wまでの距離が遠く、且レフトブレークからショートカットでアプローチされると
ご覧のようなショットになってしまいお手上げでした。

この日撮れた航空機はSF-6,QE-3/5/11,SA-12,UE-01/02/07/10/11/12/13,NK-403/406,RG-353/354/424/426/787,
NF-103/501/600,PR-010,WF-5,WK-xx,WA-167/174.

沖縄の訓練空域へ入ってきた航空機はNF-101/304/403/413/504,UE-21,RF-611,NK-623,CY-622,QD-050でした。

M.WADA 2019/11/20(Wed) 12:19 No.961
Re: VU/VC-5機 #13
1978年9月26日(火曜日)14時35分、
R/W-05Rへ着陸後、Eタキシーウエイを経由して目の前を通過したUE-05/151096.

M.WADA 2019/11/20(Wed) 12:22 No.962
Re: VU/VC-5機 #13
↑の続きショット。
後方に18TFW(ZZ)のF-4Dが編隊離陸していきますが、
自分は海軍機マニアなので、あくまでNAVYをメインに撮影する為、空軍機には殆んどレンズを向けませんでした。
尚、この日のデータはNo-960でご紹介済みなので省略致します。

M.WADA 2019/11/20(Wed) 12:23 No.963
Re: VU/VC-5機 #13
皆さん、こんにちは。

今日も昨日同様、1978年9月26日(火曜日)、嘉手納でのUEです。

UE-10と共に嘉手納R/W-05Lを離陸したUE-07/152001は13時20分
再びR/W-05Lへ戻って来ました。

L/D後、UE-07はEW誘導路に入って来てくれ撮影できましたが
時として、手前のDWに入られると為す術が無く、アウトとなります。

特に小型機やハリヤーはDWインが殆んどの為、
嘉手納では厚木以上にアウトの数が増えストレスが溜まる一方でした。

M.WADA 2019/11/21(Thu) 10:59 No.964
Re: VU/VC-5機 #13
UE-07の相棒、UE-10も続けてEW入りしてくれ、
オマケにさほど暗くもないのにライトを点灯してのタキシング。

吊るし物が付いていたのもラッキーでした。

M.WADA 2019/11/21(Thu) 11:00 No.965
Re: VU/VC-5機 #13
2ndショットの側面形では増タンが邪魔をして吊るし物が見えなくなるのが辛いところです。

M.WADA 2019/11/21(Thu) 11:02 No.966
Re: VU/VC-5機 #13
翌9月27日(水曜日)は良く晴れてUE達の動きも早く8時20分にはT/O開始。
10時30分にはR/W-05LにL/D.

後方に迫った航空機に配慮して05エンドのFWまで延伸して目の前を通過した為
終始逆光状態となってしまいました。

M.WADA 2019/11/21(Thu) 11:04 No.967
Re: VU/VC-5機 #13
此処で今回の作業中に気になったのがパイロットのヘルメットと上腕に付けていたワッペン。
確かVC-5のヘルメットはチェッカーが入っていた筈なのに
このヘルメットは赤と白。

そこで写真をトリミングして見て観ると不鮮明ですが正面は赤と思っていたのですが
かなり細かいチェック柄のように見えました。

ワッペンに関しては残念ながら判然としませんでした。

M.WADA 2019/11/21(Thu) 11:06 No.968
Re: VU/VC-5機 #13
↑の続きの送りショットです。
この時の沖縄遠征は9月13日から27日迄の14日間。
使用したフィルムはKM-25が56本、6x7用ブロニーフィルムER-120が4本、C-120が7本の計67本でした。
購入金額は61824円。この他に当然現像料金がかかるので帰京後はバイトに追われました。

出来る事なら、もうしばらく滞在したかったのですが資金が底を尽き仕方なく
17時12分発、日航DC-10に乗り込み19時11分、羽田に到着しました。

留まりたい理由は何故かというと、この日トランスパックして来た9機のハリアー(WH)にありました。

空中プローブを付けたハリアーの半数は撮影できたのですが
残りのハリアーは帰りのバスの中でアライバルが聞こえ、悔しさの中での帰途だったからです。

当日のトラフィックは以下の通り。

UE-01/02,12/13,QE-5/11,PR-00/006,RG-324/353,VT-560,YW-23/xx,CY-623,
WFのAV-8Ax3機T/O,WHのAV-8Ax9機L/D.

M.WADA 2019/11/21(Thu) 11:08 No.969
Re: VU/VC-5機 #13
皆さん、こんにちは。

1978年9月25日(月曜日)14時33分、嘉手納R/W-05Lを離陸したUE-11/152069は
16時50分、R/W-05LへL/Dし、EW誘導路経由で目の前を通過していきました。

M.WADA 2019/11/22(Fri) 11:57 No.970
Re: VU/VC-5機 #13
↑の続きショット。
パイロット名はENS. BUZZ MERCHILEWITZ.

M.WADA 2019/11/22(Fri) 12:00 No.971
Re: VU/VC-5機 #13
UE-11と共にフライト後、同じくEWへ入ってきたUE-12/151074.
この日のVC-5機は他にUE-01/02/04/05/10がフライトを実施しましたが、
最も撮りたかったVC-5のSH-3G 2機を早朝離陸(6時49分)され撮り逃しています。

M.WADA 2019/11/22(Fri) 12:01 No.972
Re: VU/VC-5機 #13
↑の続きショット。
UE-12のパイロット名はLTJG HOWARD BOGGS.

此の日撮れた機体はNF-101/103/600,RG-321/324/353/424/426/787,PR-32,QE-11,VR-65,
CY-622/623,QD-687,YR-651,WX-752/754,MWHS-1のCT-39G.

そして空軍機マニアでない自分ですが、
アラスカから飛来した18TFS/21TFW(FC)のF-4E/70-273が撮れたのは嬉しかったです。

又、当日、沖縄の米軍訓練空域に入ってきた航空機は
NK-104/107/204/302/303/306/313/504/506/510/512/610,NF-114/205,
WX-753,QD-890,YR-660と海軍機マニアには耳に良くないC/Sばかりで落胆激しいものがありました。

それでも近くのドライブインで1個250円のチーズバーガーと100円のコーラで昼食を摂りながら
艦載機の飛来を日没まで待ち続けましたが、結果は0.ツキから見放されていました。

M.WADA 2019/11/22(Fri) 12:04 No.973
Re: VU/VC-5機 #13
皆さん、こんにちは。

昨日から急に気温が低下し一気に冬の服装に変えた寒がりな自分ですが
皆さんは、どうでしょうか?
どうぞ、体調を崩さないように気を付けてお過ごし下さい。

さて、此処までVC-5(UE)のA-4Eの変遷をお伝えして来ましたが、
最も記憶に残るシーンと言えばAQM-37"JAYHAWK"を付けたUE-12を撮った時と言えます。

これには前段階の話がありました。
1978年9月25日(月曜日)ウィチタ級補給給油鑑 AOR-7 USS ROANOKEを発鑑した2機のCH-46Dは
6時17分、MCAS FUTEMA にL/D.
この2機は1977年10月1日NAS NORTH ISLANDで誕生したHC-11"GUNBEARERS"所属のシーナイトでした。

彼等を搭載したUSS ROANOKEは1978年1月に母港サンフランシスコを出港。

途中、CVN-65エンタープライズ、CGN-9ロングビーチ等への任務をこなしオーストラリアへ到達。
母港への帰路の途中、沖縄での輸送任務となり、嘉手納に立ち寄った時に出会ったものでした。

その任務とはNAS CUBI POINTからMCAS FUTEMAへQD-050で空輸した2機のAQM-37”JAYHAWK"と
二人の技術者をシーナイトに載せNAF KADENAに空輸するというものでした。

16時35分、MCAS FUTEMAを飛び立った”TARNAL-65"は16時42分、嘉手納DWに着陸。
NAF KADENAの外来機ラインに駐機。

間もなく、2機のAQM-37と機材を機外へ搬出。
すると2名の技術者はその場でJAYHAWKを組み立て始めたのです。

通常はハンガー内で行う筈の作業を炎天下のエプロンで行ったのには驚きました。
ハンガー内が混雑していたのか時間が無かったか分かりませんが、何ともアメリカンな出来事でした。

2機のバートルは18時過ぎ船へと戻っていきました。
尚、USS ROANOKEは10月に無事サンフランシスコに帰港しています。

M.WADA 2019/11/23(Sat) 12:37 No.974
Re: VU/VC-5機 #13
↑の場面をトリミングして見ました。
JAYHAWKの左側に翼が置かれているのが見えます。

M.WADA 2019/11/23(Sat) 12:45 No.975
Re: VU/VC-5機 #13
そして翌9月26日(火曜日)UE-12にAQM-37 JAYHAWKが装着され離陸の為タキシーアウトして来ました。

M.WADA 2019/11/23(Sat) 12:47 No.976
Re: VU/VC-5機 #13
翼の両側に増タンが懸架されている為、この角度しかJAYHAWKを捉えることが出来ず、緊張の一瞬です。
いつもは毛嫌いする曇り空ですが、この時ばかりは曇っていて貰って胴体下面が瞑れずラッキーでした。

M.WADA 2019/11/23(Sat) 12:50 No.978
Re: VU/VC-5機 #13
皆さん、こんにちは。

日によって気温の変化が激しいので、こまめに対応しなければならず気が抜けませんね。

さて、今までVC-5のA-4Eをご紹介して来ましたが、
これからは塗装がトーンダウンしていく時期になりますので、
遅くなりましたが、TA-4Jの御紹介をしていこうと思います。

VC-5/UEファンの方なら、A-4の中で最も綺麗な機体は何かと問われれば、
迷わず全面白色塗装のTA-4Jと答えると思います。

この美しい2機のTA-4Jは1974年6月27日にVC-5,DET-CUBI POINTに配属になったものの
自分が実際に厚木で撮影できたのは9か月後の1975年3月27日(木曜日)でした。

通常なら離陸を撮りに行くところですが、この日はRMのEA-6AやRF-4Bが離着陸をしていた為、
離陸ショットを断念、お墓での転がりにしたのですが
昔と違い「お墓」は機体の後方にゴミ焼き場の煙突が写り込んでしまうのが欠点の場所になっていました。

今回の作業中に、このショットを見て図らずもアノ時(13時35分)のUE-01の離陸が、かなり低かったこと。
それを傍観していた事が鮮やかに蘇ってきたのが自分でも驚きでした。

全面ホワイトのTA-4Jは1976年にはガルグレイに変わってしまい、ホワイトで厚木に飛来した回数は極僅か。
自分も片手で数える回数しか撮れませんでした。

この時、嘉手納でシッカリと白いTA-4Jを撮っていたHamanoさんは、流石と言うしかありません。

M.WADA 2019/11/26(Tue) 14:13 No.979
Re: VU/VC-5機 #13
1975年5月28日(水曜日)13時33分、厚木R/W-19離陸に向けポジションに就くUE-02/155117.

M.WADA 2019/11/26(Tue) 14:18 No.980
Re: VU/VC-5機 #13
↑の続きショット。
フライトリーダーのUE-01のタキシーショットはR/Wの高低差で此処ニッピ山からでは足元が隠れてしまい×。
どうしても撮るとなると、木登りして両足で樹を抱えての「手放し撮影」というアクロバット撮影となる為、
余程重要な機体でないと挑戦はしませんでした。

然も、こちらの存在がバレバレになり、御用となるリスクが跳ね上がるのを覚悟のうえで登らねばならず
危険極まりない場所、それが「ニッピ山」でしたが魅了的な撮影場所でもあったのです。

M.WADA 2019/11/26(Tue) 14:19 No.981
Re: VU/VC-5機 #13
↑の続き、UE-01の厚木R/W-19へのL/Dショット。時刻は13時40分。
この日はCVW-5機のフライ・インにもあたり、26機がL/D.
外来機はRZ-787,RZ-604,UE-20/25,RG-00/406,SA-01/02,RC-11,YB-4,RP-31.
マニアは43人がエンドに来ていました。

M.WADA 2019/11/26(Tue) 14:21 No.982
Re: VU/VC-5機 #13
僚機UE-02も同時刻にL/D.

M.WADA 2019/11/26(Tue) 14:22 No.983
Re: VU/VC-5機 #13
そして送りのショットです。

M.WADA 2019/11/26(Tue) 14:24 No.984
Re: VU/VC-5機#13
CHECKER TAIL愛読者のFUKUOKAさんからのご投稿です。

[コメント]
いつもチェッカーテイルBBSを拝見させていただいてます。
VC−5/F−8Dの1966年5月15日の厚木三軍記念日での写真がでてないようなのでお送りします。UE9/148647
当時の雰囲気が出てると思います。自分が初めて行った三軍記念日でした。

背景に懐かしいVC−5のハンガーが写り込んでいてイイ写真です。当日はRVAH−9[AC]のRA−5C、VF−142[NK]のF−4B、VA−76[NG]のA−4Cなども展示され、内容の濃い三軍記念日でしたね。
また、エプロン入場後、F−100DとF−100Fが飛来し、人除けしながら展示したことも強く印象に残っています。
ご投稿ありがとうございました。

Akatsuka 2019/11/26(Tue) 16:38 No.985
Re: VU/VC-5機 #13
皆さん、こんにちは。

44年前の今日、1975年11月27日の厚木ではMAG-36(MCAS FUTENMA)所属のHMH-462(YF)/CH-53D5機が
CAMP FUJIでの冬季演習を開始した日でした。

晴れ時々曇りの木曜日、R/W-01運用で厚木エンドを訪れたマニアはたった3人。
撮れた外来機はRZ-793,SZ-124,QB-690と寂しいものでした。

今の厚木とあまり変わらない、否ヒドかったトラフィックだったのが手帳の記載から分かります。
やっぱり厚木はAbledogさんのように息長く通った人の勝ちですね。

1975年8月20日(水曜日)10時40分、厚木R/W-19を離陸するUE-02/155117.
この日撮れた機体はUE-03/20,YD-11,RG-411,RZ-793. マニアは11人がエンドに来ていました。

M.WADA 2019/11/27(Wed) 10:04 No.986
Re: VU/VC-5機 #13
↑の送りショットです。

M.WADA 2019/11/27(Wed) 10:06 No.987
Re: VU/VC-5機 #13
こちらは↑の翌日のT/Oショット。時刻は7時12分,R/W-19.

M.WADA 2019/11/27(Wed) 10:07 No.988
Re: VU/VC-5機 #13
その降りをニッピ山から7時57分に捉えたショットです。

M.WADA 2019/11/27(Wed) 10:08 No.989
Re: VU/VC-5機 #13
↑の2ndショット。
この日は他にRT-616,RG-411,NASU IWAKUNIとNAF MISAWAのUS-2B/136480,136406,SZ-273.
マニアは8人がエンドに来ていました。

M.WADA 2019/11/27(Wed) 10:09 No.990
Re: VU/VC-5機 #13
1975年12月4日(木曜日)15時7分、厚木R/W-19を離陸するUE-01/155115.
当日撮れた航空機はPR-00,YF-7,YT-7/19. マニアは3人がエンドに来ていました。

この日が全面ホワイトのTA-4Jの最後の撮影となり,翌1976年にはガルグレイに変わってしまいました。

これで白色TA-4Jのご紹介を終え、ガルグレイ時代に移りますが
投稿用の映像処理が遅れている為、暫しお時間をください。

M.WADA 2019/11/27(Wed) 10:11 No.991
U/VC-5機 #12

おはようございます。

>geta-oさん
このUE-20は墜落した写真がありますが、時と場所のメモ忘れました。
スタリオンは撮りたかったですね。

>K.Akatsukaさん
HAMANOさんは本当に沢山撮られてますね。
YokooさんのキャノピーなしのDF-8Fは偶然とはいえラッキーでしたね。

>M.WADAさん
救急車で運ばれたあの日でしたか、お悔やみ申しあげます。
厚木にたまにしか飛来しなかったA-4沢山撮られていますね。

>ダブルタンゴさん
クロセイダーの降りを三軍の前日撮りました。
おォ!展示されるのかと喜びましたが、頭をこちらに向けた格好でしたね。

80年代に入り、アメリカ海軍の塗装のロービジ化が始まりました。
VC-5もそれに倣いロービジ化となりました。

まずは、VC-5らしい塗装から。
1975年7月25日 嘉手納

MACH3 2019/11/13(Wed) 08:31 No.913 [返信]
Re: U/VC-5機 #12
ロービジ塗装となったA-4E

1983年10月23日 厚木

MACH3 2019/11/13(Wed) 08:33 No.914
Re: U/VC-5機 #12
中にはまだロービジになっていない機体も
1985年10月12日 厚木

MACH3 2019/11/13(Wed) 08:35 No.915
Re: U/VC-5機 #12
皆さん、こんにちは。

今朝8時35分、1機のホーネットがR/W-01へ着陸するのが見えました。

現役時代は間違いなくL/Dショットを撮っていましたが今は誰もいないでしょうね。
又、T/Oしていくジェット音が響いていますが、今はエアバンもなく何かは分かりません。

>MACH3さん
あの日運ばれた先の医師の対処が適切だった事と母の生命力で緊急事態が回避できましたが
実際は摂食中枢がやられて死亡したも同然でした。

以後、約一ヶ月にわたる闘病生活と死の直前に目覚めて笑顔でさようならと手を振ったのは
奇跡としか言いようがありませんでした。 お悔やみのお言葉を頂き感謝いたします。

さて、自分は1975年6月、梅雨の最中の嘉手納へNPのA-4Fを撮りに遠征しましたが
MACH3さんも7月に嘉手納へ行かれたんですね。

当時も、厚木に居ては艦載機に遭遇する確率は低いので、仲間は皆バイトをしては
そのお金を沖縄行きに充て遠征しましたが、お目当ての艦載機に出会えたマニアは限られた
一部の人だけでしたね。

1983年には既にロービジの機体が飛来していたんですね。
この塗装のUEを見た時は、流石に意気消沈、撮影意欲が萎えました。

然し、85年後半になってもガルグレー機が飛んでいたのは救いでしたが
ロービジ化の波は現在に至るまで続き「標準化」され「伝統」となる気配さえ感じます。
矢張りNAVY機にはガルグレーがお似合いですよね。



アメリカ建国200周年の1976年、VC-5機は9月になっても大人しい従来の塗装で厚木に飛来していました。

1976年9月24日(金曜日)15時45分、厚木R/W-01へ3機のA-4E(UE-01/04/06)がL/D.

翌25日(土曜日)には大島沖の空域で此の日一日だけCVW-5機に対してターゲットの提供任務に就き訓練を支援。

9月26日(日曜日)8時50分、3機のUE機は岩国に向けエンジンスタート、
9時11分、T/Oクリアランス取得、タキシング開始。
9時19分、3機のUE機は岩国に向け飛び立ちました。

その離陸の最、自分の望遠レンズが太陽光線で反射し、離陸中のUE-04のパイロットが自分を認識したようで
機体をこちらに傾かせ凝視された感じでした。

こういう時は、暫くすると警備のSP,MP,警ら隊、お巡りさんがいらっしゃるので早急に下山しなければならないと
経験上分かっていたので一目散でニッピ山を駆け下りました。

その凝視された感じがしたUE-04のショット。

M.WADA 2019/11/13(Wed) 13:28 No.916
Re: U/VC-5機 #12
2ndショット。

M.WADA 2019/11/13(Wed) 13:30 No.917
Re: U/VC-5機 #12
送りショット。

M.WADA 2019/11/13(Wed) 13:31 No.918
Re: U/VC-5機 #12
こちらのUE-06には感づかれずストレートT/O.

因みに、此の大人しい塗装は翌10月にはバイセンイヤーも兼ねた?派手な塗装に切り替わった為、
この時が大人しい塗装の最後の撮影の機会となりました。

M.WADA 2019/11/13(Wed) 13:33 No.919
Re: U/VC-5機 #12
>WADAさん
UE−04と06のテイクオフは息飲みました。お見事!

Hamanoさんの代貼り&連貼りです。
UE−07  90.7.17

Akatsuka 2019/11/13(Wed) 23:31 No.920
Re: U/VC-5機 #12
同じくUE−7

Akatsuka 2019/11/13(Wed) 23:32 No.921
Re: U/VC-5機 #12
UE−7/UE−11

Akatsuka 2019/11/13(Wed) 23:33 No.922
Re: U/VC-5機 #12
UE−7  L/D

Akatsuka 2019/11/13(Wed) 23:34 No.923
Re: U/VC-5機 #12
UE−10

Akatsuka 2019/11/13(Wed) 23:36 No.924
Re: U/VC-5機 #12
UE−10 

Akatsuka 2019/11/13(Wed) 23:38 No.925
Re: U/VC-5機 #12
UE−16

Akatsuka 2019/11/13(Wed) 23:39 No.926
Re: U/VC-5機 #12
UE−16

Akatsuka 2019/11/13(Wed) 23:41 No.927
Re: U/VC-5機 #12
UE−16

Akatsuka 2019/11/13(Wed) 23:42 No.928
Re: U/VC-5機 #12
UE−16  L/D

[コメント]
この日(90.7.17)のVC−5のA−4は全て同じ日に撮ったもので、演習をやっていたらしくTA−4やA−4の胴体には吊るしモノが多く見られました。

Akatsuka 2019/11/13(Wed) 23:49 No.929
Re: U/VC-5機 #12
皆さん、こんにちは。

>Akatsukaさん、Hamanoさん
NO-920,4機連なって出てくるVC5機達のショットは壮観ですね。

然も、先頭のUE-07の腹にはAQM-37空中発射型超音速ターゲットドローン"JAYHAWK"が見えますね。

左に見えるストリップのA-4の正面形が又良い!
キャノピーを開けパイロットのヘルメットがひかりフラップ・エルロン全開、A-4マニア垂涎の一瞬。
左下隅にA-4を待ち構えるグランドクルーの姿が映るのがニクイ。

嘉手納におけるロービジVC-5機の姿を見たのは初めてでした。ありがとうございました。


昨日の投稿後、再度手帳を調べたところ、
沖縄へ行った友人からの情報でVC-5機が新塗装になり、
然もバイセン機のように派手なものだと連絡があったとの記載をありました。

そして急遽、9月の第一週に嘉手納に遠征していたのが分かりました。

ところが、VC-5機達は自分が沖縄に到着する直前、
演習の為、不調なUE-05/06を残し全機フィリピンのキュービーポイントへ移動。

お目当てだった新塗装のA-4はUE-05が1機だけがエンジンテストに出て来たところを撮れただけ。
旧塗装のUE-06はハンガー内で整備に明け暮れ、
結局1週間も粘って撮れたのはエンテス時のワンチャンスで終わりという割に合わない遠征でした。

其エンテスに出てきたときのショットが↓。

M.WADA 2019/11/14(Thu) 11:10 No.930
Re: U/VC-5機 #12
光線状態が悪い時間帯に出てきてしまい落胆の中でシャッターをカシャ。
UE-05はR/W-05ライトの誘導路エンド脇で夕暮れ時までエンジンテストを繰り返しました。

M.WADA 2019/11/14(Thu) 11:13 No.931
Re: U/VC-5機 #12
沖縄の空気は綺麗で厚木のように夕日で赤く濁る光線ではなく
水平線に陽が没するまで強くクリアーな光線が機体を照らし出してくれ、とても綺麗です。

一日中、愚痴を言いながら過ごした自分の目の前に左から音もなくUE-05が牽引されて来るのを見て息をのみました。
慌てて短焦点レンズに付け替えフェンスにへばりついて夢中で撮影。

こんなに綺麗なVC-5機、否、A-4のショットを撮ったことは
今まで無いことでしたので鼓動の高鳴りが暫く消えませんでした。

M.WADA 2019/11/14(Thu) 11:14 No.932
Re: U/VC-5機 #12
↑の続きの送りショットです。

M.WADA 2019/11/14(Thu) 11:16 No.933
Re: U/VC-5機 #12
エプロンの隅に置かれたままグランドクルーは立ち去り、いよいよ夕日が水平線に没する寸前、
やっと光線に赤みが差し機体全体を包み込みました。

因みに、当日撮れた機体はYD-10/11,RC-4/5/10,PM-94,WT-00/9,WB-07,EA-03/05/06/12(爆装)でした。
マニアは横田からUSAF機狙いで1名、関西から1名の計2名が撮影に来ていました。

M.WADA 2019/11/14(Thu) 11:18 No.934
Re: U/VC-5機 #12
皆さん、こんにちは。

昨日の昼頃、F/A-18C(WK-02)がR/W-19へ降りていくのをCOSTCOから見ました。
なかなか来ない外来機をgeta-oさんが捉えているのをFBで知り、お元気そうで何よりです。

大島の南東、三宅島の東に位置する訓練空域レンジ-116(ワン・ワン・シックス)で
CVW-5機に対してターゲット提供の支援任務の為9時52分、UE-14と共にR/W-01を離陸したUE-05は、
12時15分、再びR/W-01へ着陸。

朝方は雨が降っており、2機のUEの離陸は撮影できず11時20分に雲切れし01に向かいました。

この日撮れた外来機は、WB-00/02,VEのF-4J,UE-14,RZ-574(バイセン機),QD-689/248,MWHS-1のCT-39G.
マニアは確認できませんでした。

M.WADA 2019/11/16(Sat) 10:32 No.935
Re: U/VC-5機 #12
翌日は大変良い天気でVC-5のA-4は9時過ぎからR-116に向け飛び始めましたが、
離陸が押し並べて高く、機体が小さい為、画になりませんでした。

此処にアップしたUE-05も同様に相当高い離陸ですが、これでも他機に比べると幾分増しな方でした。

M.WADA 2019/11/16(Sat) 10:34 No.936
Re: U/VC-5機 #12
↑の続きのショット。時刻は午後1時58分、R/W-19からの離陸。

M.WADA 2019/11/16(Sat) 10:36 No.937
Re: U/VC-5機 #12
そして2時間12分後の午後4時10分、厚木R/W-19へ一発降り。

M.WADA 2019/11/16(Sat) 10:37 No.938
Re: U/VC-5機 #12
光線状態、着陸高度も丁度良く、L/Dの時の一瞬だけ曇る「厚木曇り」にならずホッとしました。

M.WADA 2019/11/16(Sat) 10:39 No.939
Re: U/VC-5機 #12
送りでは機体が光線を反射したところでシャッターを押してしまう悪い癖が出てアウト。

M.WADA 2019/11/16(Sat) 10:42 No.941
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -