おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
あゝあの年の8月は

50年前の7月24日に空母シャングリラのCVW-8機がFly-Offした後の8月1日に今度は空母ボノム・リチャードのCVW-5機のFly-Inがありました。
両空母ともこれが最後の航海となりました。

今後、9月、10月と続く予定としていますが、私事で誠に勝手でありますが、今回もあまりレスはできそうにありませんのでご了承ください。

MACH3 2020/08/02(Sun) 17:56 No.1816 [返信]
Re: あゝあの年の8月は
MACH3さん、皆さん こんばんは
もうあれから半世紀ですか。あっという間の50年ですね

毎日々々グダグダと?過ごしてすっきりしない日々に疲れてきました
早く気のゆるんだ生活を過ごせるようになりたいですね

1970年夏のボノムと言えばウェブマスター、MACH3さん由縁の時でしたね
No.1816に移っているのかな?
し、しかし、何故か8月12日FLY-OFF時の私のコマには
VA-94がありませんでした (^^;

この8月12日の出港までに通ったのはネガを見ると9日だけしかありませんでした
それも写っていたのはRF-8Gだけでした
1日から12日まで飛んでいたのですかね?

ダブルタンゴ 2020/08/03(Mon) 19:33 No.1817
Re: あゝあの年の8月は
僚機Mdx603

ダブルタンゴ 2020/08/03(Mon) 19:34 No.1818
Re: あゝあの年の8月は
>ダブルタンゴさん
9日に撮ったのはRF-8Gだけですか。
Fly-Inの翌日から雨が8日まで続き、9日にやっと晴れ間が見えました。
それまでは連日GIハウスで雨の中CVW-5機の離着陸を眺めていました。
9日にVA-22のCAG機が飛びT&Gをやってくれましたが高い事。
晴れたのはこの日だけだったのかな?
半世紀前も異常気象だったようです。

MACH3 2020/08/04(Tue) 14:49 No.1819
Re: あゝあの年の8月は
>MACH3さん
9日に300番飛んでいましたか!光からするとRwy01の午前側? 8Gは01午後のようですのでどうも間に合わなかったようですね (^^;

1970年8月12日、CVA-31の出航に伴い厚木Rwy01を曇天の中FLY-OFFするCVW-5の各機を
この頃は事前に情報があり、この日も天気が悪い中でしたがこのサイトの方達はもちろんかなりの人が集まっていたと記憶しています。
VF-51 唯一まともに写っていた104

ダブルタンゴ 2020/08/04(Tue) 14:58 No.1820
Re: あゝあの年の8月は
VF-53  こちらも何とか見られる一枚 213

ダブルタンゴ 2020/08/04(Tue) 14:59 No.1821
Re: あゝあの年の8月は
1970年8月1日にFly-InしたCVW-5機。
翌日からの雨天や曇天続きで梅雨明けは遠い年でした。
天気が良ければ、8月なので南風で閉じのたまり場のトンネルの上から飛行機を観察できたのですが、その記憶がありません。
8月5日は曇りで南風、フライトするかとお墓にたむろしていました。
この時に気がついたのは、VA-94はニッピのフライトラインに駐機。
RF-8G, A-4F(VA-22/144)は飛んでいたんですがVA-94は記憶にありません。

MACH3 2020/08/05(Wed) 06:49 No.1822
Re: あゝあの年の8月は
8月8日雨の中を離陸するA-4FをGIハウスから200mmで撮影。
ラジオなんて無い時代、ゴーという爆音を聞いてカメラを構えました。

MACH3 2020/08/05(Wed) 06:58 No.1823
Re: あゝあの年の8月は
皆さん、こんにちは.

>MACH3さん、ダブルタンゴさん
NF-300のカラーショット、NF-104/213/603のカラーショットのアップ、ありがとうございます。

アノ時代を知る者であれば、カラーがどんなに高価で手が出なかったか分かる筈。
然も半世紀にわたってポジを保存して来た努力はデジタルフォト世代には理解不能かと思われます。

現在、隆盛を誇るデジフォトも50年後100年後に作品が残る確証は無くあやふやな現状です。

画質、感度云々の小手先ではなく、写真で最も重要な”画像を記録し残す”技術の開発こそ
急務と思われますが、現実には全く手が付けられていないのが現状ですね。


自分が1970年8月で思い出すのは、MACH3さんと異なりCVW-5機ではなく台風9号です。
この頃、毎日のように、江古田まで通学していた為、厚木は二の次で入・出港は撮れませんでした。

何故、台風9号(WILDA)が記憶に残っているかというと、この台風がMCAS IWAKUNIを15日に直撃。
その前にCF,WU,WT,WB,YV,SZ,RM等各飛行隊機29機が大挙して厚木に台風避難して来たのでした。

台風一過の8月16日(日曜日)は真夏日直前の晴天で、朝から岩国に向け順次フライ・オフが開始され、
午後の部のスタートが此のWTの編隊離陸でした。

M.WADA 2020/08/07(Fri) 11:24 No.1825
Re: あゝあの年の8月は
皆さん、こんにちは。

↑の2か月前、昭和45年、1970年6月17日(水曜日)雨、気温15℃、
岩国を飛び立ち横田に向かっていたVMFA-232のF-4J/155795,WT-12は
秦野市丹沢山中に墜落し乗員2名は死亡しました。

155795は1969年5月6日から9日にかけてダグラス社でマイナー・ダメージの修理を受けていましたが
墜落の原因はハッキリと特定されていません。

又、乗員の氏名もスコードロン・ヒストリー等を確認してみましたが
勲章受章者等、良い事ばかり記載され、このような事故死者に関する記述は皆無でした。

事故死者でも歴としたRED DEVILSの隊員に変わりはなく、同列で記載されて然るべきだし、、
公務中に死亡したクルー2人の名前ぐらい載せても良いのでは?と思うのです。

事故から10日後、トレーラーに載せられ厚木に運び込まれた155795の尾部です。

M.WADA 2020/08/08(Sat) 14:25 No.1827
Re: あゝあの年の8月は
MACH3さん 皆さん こんばんは
昨日から近くの某所が賑わっているようですが、どうもまだ人混みに行く気になれません
(それとも単なる出不精になっただけか?(笑))

>M.WADAさん
70年8月に岩国からの台風避難がありましたか。おそらく当時は知っていたとは思うのですが今となっては
“全く記憶にございません” (^ ^;

70年8月12日FLY-OFFの続き、VA-22
No.1819でMACH3さんが出された300番。 この“Fighting Redcocks”、結構縁があり、66年NE時のA-4C、70年代NLのA-7E、それからズズっと時代が下って18のVFA-22になって1990年代NH時のF/A-18C、最近のCVW-17、AAのF/A-18Fと撮っていました

ダブルタンゴ 2020/08/08(Sat) 18:50 No.1828
Re: あゝあの年の8月は
310番

ダブルタンゴ 2020/08/08(Sat) 18:52 No.1829
Re: あゝあの年の8月は
こういう機会がなければ貼ることもないと思うので。
CVW-17 NA時代のVFA-22を

ダブルタンゴ 2020/08/08(Sat) 21:00 No.1830
Re: あゝあの年の8月は
スキムは基本的にA-4時代と大きく変わらず、我々オールドファンには好感が持てますね

ダブルタンゴ 2020/08/08(Sat) 21:08 No.1831
Re: あゝあの年の8月は
皆さん、こんにちは。

>ダブルタンゴさん
いや〜、NF-300/310の離陸をカラーでこれだけガッチリ撮られていて、流石ダブルタンゴさん!
AA-100もベテランの味が出ていて安定感抜群!

こうなったら、66年/A-4C,70年代/A-7E,90年代/F/A-18C(NH)も出されては?
皆さん、異存はないと思いますよ。
M.WADA 2020/08/09(Sun) 10:43 No.1832
Re: あゝあの年の8月は
皆さん、こんにちは。

ダブルタンゴさんがNo-1820〜1821,1828,1829の離陸を撮られていた時、
自分は南の角周りを期待してタキシングを選択しましたが
期待は脆くも崩れ去りF-8,E-1は全てインターセクション・ディパーチャー。
僅かにVA-22/144のA-4Fがバックトラックしてくれただけ。

以後、フライ・オフ時は可能な限り離陸ショットを撮るようになりました。

M.WADA 2020/08/10(Mon) 14:02 No.1834
あゝあの年の8月は - 2

1970年8月12日空母ボノムリチャードの艦載機のフライオフが終わり、天候も良くなったのですが、厚木は再び静かになりました。
8月24日カメラを持ってエンドに行くと、誰か「「BC」のオライオンがいますよ」と言ってきました。
トンネルから駐機場を見ると確かに見慣れないテイルコードのオライオンがいました。
そして運よくエンジンスタートし、タキシングを撮るためにお墓へ急行。
なんとBuNo.も古い、私も知らないNARTDのP-3A(8C)でした。
この148887がEP-3Eに改造され再び厚木で見られるとは誰も思わなかったでしょう。
テイルコードは遠目に見ると知らない人は見間違えますネ。
VMF(AW)-235(DB)を(08)って。

MACH3 2020/08/06(Thu) 09:24 No.1824 [返信]
Re: あゝあの年の8月は - 2
皆さん、こんにちは。

自分も1970年8月24日(水曜日)に厚木へ行っていました。
Naval Air Training Detachment Moffett Field(NARTD)のP-3A/148887,8C #1,
厚木R/W-19午後のL/Dショットです。

翌、25日(木曜日)にも、もう1機の8CのP-3A/149671,#4が着陸しています。
NARTDは此の年に解隊しているので、8Cの厚木飛来は貴重な機会となりました。

因みに148887はEP-3Eに改造されVQ-1/PR-33で運用後、1994年12月13日にAMARC入り。
149671は1979年7月25日にEP-3Aに改造され運用後の1986年に使用中止となり
カリフォルニア州NAS CHINA LAKEのWSL(Weapons Survivability Laboratory)で大破し機歴を閉じています。

又、今から57年前の今日(1963年(昭和38年)8月9日(金曜日)はVP-31のP-3A/150520が
厚木を飛び立ちノンストップでモフェットフィールドまで飛行し
当時のP-3オライオンによる長距離無着陸飛行記録を達成した日でもありました。

このオライオンを何方か撮られていましたら、是非アップして頂けたら嬉しいです。

M.WADA 2020/08/09(Sun) 11:47 No.1833
お知らせ

おはようございます。

皆様が厚木エンドで遭遇した思わぬ外来機のお話等々思い出話が付きませんが、「厚木で見た外来機」もそろそろ終了したいと思います。

次回は「月」に関係した話題としませんか?
例えX月X日にこんな飛行機が撮れた。
BuNo.がYYMMまたはMMDD、スコードロンがMMDD等々新旧、場所、陸海空問わずとしましょう。

私事のため開始は8月からとしたいと思います。
何かご意見等ありましたら、この場で考えましょう。

MACH3 2020/07/06(Mon) 07:10 No.1756 [返信]
Re: お知らせ
私事で申し訳ありませんが、本日より開始する予定の企画をもう少し遅らせてください。

よろしくお願いいたします。
MACH3 2020/08/01(Sat) 14:44 No.1815
厚木で見た外来機 #16

おはようございます。
ネタ切れの中、久し振りの更新で申し訳ありません。

>M.WADAさん
フライトチェックのC-46、MU-2も時々飛来しましたね、しかしスライドは何処かに行ったきりです。
今もYS-11は時々見かけます。

2016年8月に飛来したUS ARMYのRC-12Xです。

MACH3 2020/06/14(Sun) 08:28 No.1671 [返信]
Re: 厚木で見た外来機 #16
皆さん,こんにちは。

>MACH3さん
確かに撮っていると記憶にはあるのですが、散逸して出て来ないのがスライドですが、
それはスライドに問題が有るのではなく、管理している人間の方の問題で、
何もMACH3さんだけに限った事ではなく銀塩写真家全てに言える問題ですね。

青天の厚木R/W-19に降りるUS ARMY のBeechcraft RC-12X”Guardrail"/92-13123は
機体の至る所に取り付けられた各種アンテナ類が凄まじく、マニア心を揺さぶる機体ですね。

因みに、この機体は後にRC-12Pに改造され1999年TRW Corpに売却されて飛行しているようです。



本日より「厚木で見た外来機」陸上自衛隊機編を開始いたします。

先ず最初は、未だUH-1ではなく”HU-1"と旧称を用いていた頃の東部方面ヘリコプター隊のHU-1B/41537.
1972年5月21日(日曜日)に開催された厚木の三軍記念日に展示された時のショットです。

M.WADA 2020/06/14(Sun) 11:21 No.1672
Re: 厚木で見た外来機 #16
同機を後方から撮影したショット。

ご覧になってお判りの通り、ロープ等の規制線は一切なく触り放題の、おおらかな公開でしたが
航空機にカメラを向けると、周りの観客が”サッ”と場所を開けてくれる気配りが有り、
当時の人は”民度”否、優しさが今の人より厚かったのかもしれません。

M.WADA 2020/06/14(Sun) 11:22 No.1673
Re: 厚木で見た外来機 #16
1974年10月23日(水曜日)厚木R/W-01午後に着陸して来た明野にある陸自航空学校所属のUH-1B/41518.

此の日はRC-3,PM-99,RG-402,RP-31,WA-05,WT-1,TD-1,NASU IWAKUNIのUS-2B/136519を仲間7人と撮りました。
又、2機のRF-4Cが横田に降りて行くのが見えました。

M.WADA 2020/06/14(Sun) 11:24 No.1674
Re: 厚木で見た外来機 #16
1975年4月7日(月曜日)厚木西側エプロン後方へ編隊で着陸する立川、東部方面飛行隊のUH-1B/41560,41547.

此の日はRZ-787がT/O,WT-4がL/D〜ニッピ入りしただけと奮いませんでした。

M.WADA 2020/06/14(Sun) 11:25 No.1675
Re: 厚木で見た外来機 #16
1975年4月16日(水曜日)9時、厚木R/W-01運用時に南西方面より直接西側エプロン後方にL/D.
そして、そのままの位置から北東に離陸され「証拠写真」に終わってしまった中部方面ヘリコプター隊のH-19C/40026.

H-19を撮影したのは、此の時1回だけで間もなく退役した為、もう少し良いコンディションで撮影したかったです。

M.WADA 2020/06/14(Sun) 11:27 No.1676
Re: 厚木で見た外来機 #16
皆さん,こんにちは。

今日は陸自のOH-6Jをご紹介致します。

1973年12月10日(月曜日)厚木R/W-19へ着陸する航空学校、明野駐屯地所属のOH-6J/31044.

此の日撮れた航空機はUE-22,RC-3,そしてVR-21(RZ)のC-118B/131592がT/Gを20回繰り返した事がトピックでした。
6人の常連マニアがエンドを訪れていました。

M.WADA 2020/06/16(Tue) 11:21 No.1677
Re: 厚木で見た外来機 #16
1978年12月1日(金曜日)厚木R/W-01の午前中に飛来した航空学校所属のOH-6J/31054.

此の日撮れた航空機はMWHS-1のCT-39G/160054,HSL-33(TG)のSH-2F/#38,TH-52,C-130Ex2機、
NG-403/407/737,NAF MISAWAのC-1A/146020,RG-354,423,805.
常連マニア4人がエンドに来ていました。

M.WADA 2020/06/16(Tue) 11:23 No.1678
Re: 厚木で見た外来機 #16
1975年12月12日(金曜日)サイドドア全開で厚木R/W-19へ着陸する”Juliett Golf Oscar-58”。

立川、東部方面飛行隊(E)所属のOH-6J/31058号機でした。

此の日撮れた航空機はMWHS-1のCT-39G/160054,QD-248,HMM-164のCH-46D/YT-00/11/18/19/20,
YF-7/10,WB-02/07等USMCの航空機中心でした。

これはCAMP FUJIでHMM-164を中心にした部隊が冬季訓練を実施していた為の事で、
他に、海兵隊のA-6EとWTのF-4JがCAMP FUJIでローアプローチを実施後、横田へ向かいました。

M.WADA 2020/06/16(Tue) 11:24 No.1679
Re: 厚木で見た外来機 #16
1979年5月19日(土曜日)9時49分、厚木R/W-01をローアプローチするEastern Army Aviation Squadron(E)のOH-6J/31065.
同機はR/W-01 へのローアプローチを3回実施後、立川へ戻っています。

此の日撮れた航空機はRG-353/354/805,YB-3,YP-010(CAMP FUJIで一般公開)、VMA-231,DET-BのAV-8A/CG-1/2,
ZE-3,TG-32,RC-2.

マニアは翌日開催される三軍記念日の展示機目当てで46人がエンドに大挙集結。

M.WADA 2020/06/16(Tue) 11:26 No.1680
Re: 厚木で見た外来機 #16
1979年4月11日10時30分、厚木R/W-19へ着陸する”Juliett Golf Oscar-73".

当日飛来したRG-326/353/354,RD-2,RP-31,C-130Ex3機を常連マニア6人と撮りました。

M.WADA 2020/06/16(Tue) 11:27 No.1681
Re: 厚木で見た外来機 #16
皆さん,おはようございます。

1974年12月26日(木曜日)厚木R/W-01午後、ポイント・ブラボーより
直接西側エプロン後方に着陸する明野、航空学校所属のTH-55J/61328.

此の日CVW-5機5機がフライトを実施。他にRZ-805,SZ-823の2機を
マニア(含む、アメリカ人1人)9人と共に撮りました。

M.WADA 2020/06/17(Wed) 06:04 No.1682
Re: 厚木で見た外来機 #16
1980年12月10日(水曜日)厚木R/W-01運用時に直接東側エプロン後方に着陸して来た"Juliett Golf Tango-17".

此の日延べ46機のCVW-5機がフライトを実施。
外来機はRG-793,YR-013/024/025,UV-505,RU-051,TC-807,VL-3/4/18,RX-114,RP-31,WX-752等でした。

M.WADA 2020/06/17(Wed) 06:06 No.1683
Re: 厚木で見た外来機 #16
1974年7月30日(火曜日)厚木R/W-19へ着陸する木更津、第一ヘリコプター団、
第二ヘリコプター隊、第一ヘリコプター飛行隊所属のKV-107IIA-4/51726.

此の日7機のCVW-5機がフライトを実施。他にRZ-592,SZ-273,PR-50をマニア7人と撮影。

M.WADA 2020/06/17(Wed) 06:08 No.1684
Re: 厚木で見た外来機 #16
1973年12月21日(金曜日)厚木R/W-19へGCAの誘導でローアプローチする"Juliett Golf Victor-33".

当日9時33分より12時58分にかけて22機のCVW-5機がフライ・イン。

此の日撮れた航空機はPR-00,NAF NAHAのC-117D/50804,QD-684,NASU IWAKUNIのUS-2B/136519,ED-8.
マニア34人の他にNHKを含む報道各社がエンドに来ていました。

M.WADA 2020/06/17(Wed) 06:09 No.1685
Re: 厚木で見た外来機 #16
1985年5月19日(日曜日)に開催され厚木の三軍記念日に展示後、木更津へ帰るKV-107IIA-4/51734.

オリーブドラブから新しく三色迷彩に塗り替えられたバートルですが、
へり団隷下の部隊や飛行隊の統廃合の結果、胴体後部の帯(白・黄色)が廃止されています。

M.WADA 2020/06/17(Wed) 06:11 No.1686
Re: 厚木で見た外来機 #16
↑のセカンドショットで陽が射し始めてくれました。

M.WADA 2020/06/17(Wed) 06:14 No.1687
Re: 厚木で見た外来機 #16
3rdショットで右舷も晴れて撮影出来てやれやれでした。

M.WADA 2020/06/17(Wed) 06:15 No.1688
Re: 厚木で見た外来機 #16
皆さん,おはようございます。

今日も引き続きまして陸自バートルの御紹介を致します。

1981年4月3日(金曜日)厚木R/W-01をローアプローチする第二ヘリコプター隊のKV-107IIA-4/51710.

此の日,LR-9,YD-5,LF-3,VL-8/12/15,PR-010等を常連マニア4人と撮りましたが
LANTのVP-16"EAGLES"(LF)とVP-24"BATMEN"(LR)を一日で撮れたのは収穫でした。

両部隊ともホームベースがフロリダ州ジャクソンビルですから、
PACの厚木では滅多にお目にかかれないP-3でしたのでとても嬉しかったことを覚えています。

M.WADA 2020/06/18(Thu) 05:57 No.1689
Re: 厚木で見た外来機 #16
1974年2月13日(水曜日)厚木R/W-19へローアプローチを行うKV-107IIA-4/51741.

此の日、常連マニア5人と共にED-11,TF-12,PC-5,RG-405,SZ-270を撮りました。

M.WADA 2020/06/18(Thu) 05:59 No.1690
Re: 厚木で見た外来機 #16
1974年7月10日(水曜日)午後、厚木R/W-01へローアプローチする同じく51741.

此の日のトラフィック・データはNo-1622の項でご紹介済みですので省略致します。

M.WADA 2020/06/18(Thu) 06:01 No.1691
Re: 厚木で見た外来機 #16
1978年11月30日(木曜日)14時30分、厚木R/W-01をローアプローチするKV-107IIA-4/51808.

此の日のウェザーコンディションは風向060度、風力4ノットと穏やかでしたが
風向が一定せず01→19→01とコロコロとランウェイ・チェンジを繰り返し
バートルが来た直後には曇ったので晴れで撮れてラッキーでした。

そんなコンディションの中、撮影したのがTH-52とRG-805と冴えない内容でしたが
唯一救われたのがVMA(AW)-224のA-6E/152941、WK-353/03が撮れたことで
このL/D時は薄日も射し、何とサマになりました。

M.WADA 2020/06/18(Thu) 06:03 No.1692
Re: 厚木で見た外来機 #16
1981年5月26日(火曜日)8時30分、運用滑走路が01から19へ変わり最初に姿を現したのが
陸自のバートル/51810でした。

8時56分、厚木GCAにコンタクトした”Juliett Golf Victor-10"は9時7分、気温20℃の中R/W-19をローアプローチ。

此の日撮れた外来機はCOMPACFLTのUP-3A/150605とVP-3A/149675,RG-787,WX-753/754,PJ-00,PE-4と4機のCVW-5機。
エンドを訪れたのは常連マニアが4人でした。

M.WADA 2020/06/18(Thu) 06:09 No.1693
Re: 厚木で見た外来機 #16
1979年1月17日(水曜日)11時2分、厚木R/W-01をローアプローチする木更津、第二ヘリコプター隊のKV-107IIA-4/51806.
同機は11時17分に再度ローアプローチを行い木更津に戻って行きました。

この当時、厚木には横須賀沖に停泊したLPH-3 USS OKINAWAからHMM-165"WHITE KIGHTS"のCH-46D/UH-1N/AH-1Jが
CAMP FUJIでの冬季訓練で厚木を臨時ホームベースとして1月10日から2月22日にかけ長期駐留していました。

当日は厚木のマニア10人と横田からのマニア3人の計13人がCAMP FUJIに展開中のヘリ狙いで滝ケ原駐屯地に集まりました。
残念ながらFUJI・R/W-19でしたので、皆さんお望みの「富士山」をバックにしたショットは撮れず仕舞い。

それでもYW-2/3/4/6/7/10/11/16番のCH-46D等が晴天で撮影でき、まずまずの成果が有りました。

M.WADA 2020/06/18(Thu) 09:12 No.1695
Re: 厚木で見た外来機 #16
1974年3月15日(金曜日)早朝に着陸後直ぐ飛び立ち、撮り逃したと思い込んでいた陸自VIP仕様バートルでしたが、
運よく15時に再び厚木へ戻って来てくれ撮影することが出来たのがこのショット。

ご覧のように機首には赤地に白で二つ桜(将補)のプレートが差し込まれて居りマニア一同からどよめきが上がりました。
因みに、このVIP仕様のバートルKV-107IIA-4Aは陸自で1機だけのレアな存在でした。

此の日6機のCVW-5機がフライトを実施。
他にQD-688/689,PR-00,WL-4,PC-1/xxを19人のマニアと撮影しました。
通常より多めの人数だったのは、終わり近づいていたVFP-63のRF-8Gクルセイダー狙いの為でした。

M.WADA 2020/06/18(Thu) 09:14 No.1696
Re: 厚木で見た外来機 #16
皆さん、おはようございます。

今日は陸自の富士重工業製LM-1「はるかぜ」のご紹介を致します。
LM-1はT-34メンターをベースに27機が製造され連絡機として使用されました。

1974年8月20日(火曜日)午後、厚木R/W-19へ着陸する立川、東部方面飛行隊所属のLM-1/21008.

此の日、CVW-5機(NF-011/507),PR-40,SA-14,WT-6,SZ-838,PD-10を常連マニア6人と撮影。

M.WADA 2020/06/19(Fri) 08:50 No.1697
Re: 厚木で見た外来機 #16
1977年9月16日(金曜日)午後、厚木R/W-01へ着陸する木更津、第一ヘリコプター団本部管理中隊所属のLM-1/21008.
同じ21008号機ですが所属が変わっての厚木飛来で、同機は夕方にかけ再度飛来しました。

此の日撮れた航空機はNAS CUBI POINTのC-117D/12435,TH-51,RG-324/353,PR-41,QD-800,RW-051,SA-11,RD-6,
DW-10そして17時30分、VS-21のS-3A/160158、NG-701がL/D。マニア6人がエンドに来ていました。

ニッピからT/FしたDW-10はローアプローチx3回、T/Gも3回行い貴重な「DW」ファントムの撮影チャンスが得られました。
又、当日は松島、八戸両基地の公開で、其々厚木の仲間3人が出かけています。

M.WADA 2020/06/19(Fri) 08:52 No.1698
Re: 厚木で見た外来機 #16
1979年2月2日(金曜日)10時20分、気温4℃の中、厚木R/W-01をローアプローチする”RIKU-JOJI-08".
同機は10時37分にもT/Gを行った後、木更津へ戻って行きました。

然し、当日はランウェイ・チェンジを5回(19→01→19→01→19→01)も繰り返した為、
20人のマニア達は、其たびに移動を余儀なくされ、それが原因で撮り逃した機体も数多く発生し
否応なく「運」、「不運」が其々にのしかかる嫌味な一日となってしまいました。

此の日の外来機を紹介しますとYW-6/10/13/14/21/23/25,LPH-3のUH-1N,WL-453/457(A-4M),WT-156/F-4J,155753,
TH-52,PR-41,NAF MISAWA のC-1A/146020,NAS AGANAのUS-2B/136406等でした。
CVW-5機は8機がフライトを実施。

M.WADA 2020/06/19(Fri) 08:54 No.1699
Re: 厚木で見た外来機 #16
1973年1月11日(木曜日)午前、厚木R/W-01へ着陸する立川、東部方面飛行隊所属のLM-1/21019.

此の日はWA-09,YW-2/xx153985を常連マニア3人と撮影しました。

M.WADA 2020/06/19(Fri) 08:59 No.1700
Re: 厚木で見た外来機 #16
1973年5月21日(月)午後、厚木R/W-01へ着陸して来た大阪府八尾、中部方面航空隊所属のLM-1/60508.

此の日はタイ海軍のS-2F,WB-00そしてNASU IWAKUNIのUS-2Aを超常連マニア5人と共に撮りました。

M.WADA 2020/06/19(Fri) 09:00 No.1701
Re: 厚木で見た外来機 #16
皆さん、おはようございます。

「厚木で見た外来機」陸上自衛隊機編は今回ご紹介するLR-1で終わりです。

LR-1は他の陸自機に比べ、厚木への飛来は少なく撮影のチャンスは限られました。

1981年3月18日(水曜日)9時12分、厚木管制塔にコンタクトして来た"Juliett Golf Recon-2005"は
9時30分、厚木R/W-01へL/D、同機は一時間後に離陸して行きました。

此の日CVW-5機3機(NF-114/211/411)がフライトを実施。
外来機はYD-1,RD-4/10,RG-354と米政府要人が搭乗したUS ARMYのC-12C/77-22947が飛来。
マニアは15人がエンドに来ていました。

M.WADA 2020/06/20(Sat) 07:59 No.1702
Re: 厚木で見た外来機 #16
1981年4月8日(水曜日)厚木R/W-19へL/Dする木更津、第一ヘリコプター団本部管理中隊所属のLR-1/22015.

此の日の外来機はVC-135B/62-4129,CAMP ZAMAのOH-58A/68-16933,RG-354,PR-00,VL-00/4/8/10等でした。

M.WADA 2020/06/20(Sat) 08:02 No.1703
Re: 厚木で見た外来機 #16
↑から3年後、1984年9月4日(火曜日)午後、厚木R/W-19へ着陸する”Juliett Golf Recon-2015".

此の日のトラフィック・データはNo-1282の項でご紹介済みですので省略致します。

此処で「厚木で見た外来機」陸自機編は終わり、次回から「厚木で見た外来機」海上自衛隊機編に移りますので投稿準備のお時間を少々頂きたく存じます。

M.WADA 2020/06/20(Sat) 12:57 No.1705
Re: 厚木で見た外来機 #16
皆さん、こんばんは。

厚木における、海上自衛隊機の外来機でメインとなるのは、やはりP-2ネプチューンだと思うのですが、
そのボリュームたるや”半端”な数ではなく、準備に膨大な時間が必要と分かりました。

その為、今回は配属機数の少ない航空機をメインとしてご紹介する事と致しました。

最初は訓練・連絡等に使われましたBeechcraft B-65からです。

1981年5月1日(金曜日)気温19℃、厚木R/W-19へ16時47分に着陸して来た小月基地(山口県下関市)、
第201教育航空隊所属のB-65/6701.

此の日4機のCVW-5機がフライトを実施したたけで、これといった外来機もなく一日が終わり帰宅。

ところが19時過ぎに聞き慣れないC/Sがエアバンに入って来ました。
19時16分にL/Dして来たのはCV-63 USS KITTY HAWK搭載、CVW-15(NL)/VA-52"Knightriders"のA-6E/155687,NL-512.

同機は5月4日、14時33分、嘉手納に向け離陸しましたが部隊名だけ書かれたノーマーク機と判明、ガッカリでした。

M.WADA 2020/06/26(Fri) 16:22 No.1706
Re: 厚木で見た外来機 #16
1981年1月29日(木曜日)14時23分、厚木R/W-19へ着陸する沖縄、那覇航空隊所属のB-65/6703.
同機は15時18分、有視界飛行で下総に向け離陸しています。

此の日25機のCVW-5機がフライトを実施。
外来機CY-17/13,LM-9,QD-898、RP-31をマニア6人と撮影。又、DBのF-4Jが横田から9時過ぎに離陸しています。

M.WADA 2020/06/26(Fri) 16:24 No.1707
Re: 厚木で見た外来機 #16
1979年5月19日(土曜日)10時18分、気温13℃の厚木R/W-01へ着陸する八戸、第二飛行隊のB-65/6704.

此の日のトラフィック・データはNo-1680でご紹介済みですので省略致します。

M.WADA 2020/06/26(Fri) 16:27 No.1708
Re: 厚木で見た外来機 #16
1980年2月18日(月曜日)午前、厚木R/W-01へ着陸する2空のB-65/6708.

前日、17日の午前11時迄降り続いた雪が残る中L/Dして来たB-65は紅白の塗装が青空の下”写真映え”していました。

此の日は11時56分から20時52分にかけて37機のCVW-5機がフライ・イン。

その先頭を切って降りて来たのが”NK"レターを書き残したままのE-2Bでした。
元VAW-114の所属機でBuNoは150534.RCSは”NF-602を使用。

外来機はフライ・イン関連でのRG-422とCY-621でマニアは47人をカウント。
又、16時20分過ぎに2機のF-4が横田へ降りていく姿が確認できましたが詳細は不明です。

M.WADA 2020/06/26(Fri) 16:28 No.1709
Re: 厚木で見た外来機 #16
1980年2月29日(金曜日)15時25分、厚木R/W-19へ降りる同じく2空のB-65/6708.

此の日のトラフィック・データはNF-621/623の項でご紹介済みですが、
大分前の項なので再度ご紹介して置きます。

外来機はRG-380/805,YQ-785/789,YZ-653,UV-553/55x,PR-003,TF-15,World AirwaysのDC-8-63CF/N-806WA.
そしてRU-120がパスファインダー機となって厚木へ導いたNF-621/623,元VA-128のA-6E,(NJ)-841/842.

CVW-5機は11機がフライトを実施。又、横田にWPのF-4D,OSのブロンコ、QDのハーキュリーズが降りています。

M.WADA 2020/06/26(Fri) 16:30 No.1710
Re: 厚木で見た外来機 #16
皆さん、おはようございます。

本日も昨日に引き続きまして海自B-65を4機、5枚のショットをアップ致します。

1984年3月22日(木曜日)8時54分、厚木R/W-01へ着陸する下総、205空のB-65/6710.
着陸後、ほぼ一日中厚木で過ごした”TOM BOY BEECH-10"は16時30分、下総へ帰って行きました。

此の日CVW-5機は3機(NF-211/300/500)がフライトを実施。
外来機はNF-002(EA-3B),RP-27/153431,YB-9/153425,YD-5/158209.

M.WADA 2020/06/27(Sat) 09:00 No.1711
Re: 厚木で見た外来機 #16
1984年2月27日(月曜日)10時10分、厚木R/W-01へ着陸する徳島、202空のB-65/6711.
"QUEEN-11"は10時36分、空自、百里基地に向け離陸しています。

この日の外来機はMCAS FUTENMA(5F)のUC-12B/161327,WA-01,YN-64(CH-53D),YQ-442(CH-46D),SM-506,
(EA)-xx(A-6E),475ABW(YokotaAB)のUH-1N/69-6635,UE-07,RG-787,ZE-2そして海保のYS-11(JA-8782).

M.WADA 2020/06/27(Sat) 09:02 No.1712
Re: 厚木で見た外来機 #16
1984年1月20日(金曜日)午後、厚木R/W-01へ着陸する"QUEEN-11".

前日、1月19日の8時20分から降り続けた雪は思いのほか積雪がありA-1は終日クローズでしたが
幸いAEタキシーウェーは除雪が完了し利用可能で航空機の運航に支障は出ませんでした。

M.WADA 2020/06/27(Sat) 09:03 No.1713
Re: 厚木で見た外来機 #16
1978年4月19日(水曜日)午前、厚木R/W-01へL/Dする202空のB-65/6713.

此の日4機のCVW-5機がフライトを実施。
外来機はMWHS-1のCT-39G/160054,SA-12,RG-353/425,PR-00/006/40,MCAS IWAKUのC-117D/50833等で
これらを常連マニア6人と共に撮影。

又、前日から父島周辺海域で行われていた海難者の捜索フライトは当日も71空のUS-2(9072)により行われました。

M.WADA 2020/06/27(Sat) 09:05 No.1714
Re: 厚木で見た外来機 #16
1984年8月17日(金曜日)9時15分、厚木R/W-01へ着陸する岩国、31空のB-65/6715.
此の日のトラフィック・データはショートスカイバンJA-8800の項(No-1254)でご紹介済みですので省略致します。

M.WADA 2020/06/27(Sat) 09:06 No.1715
Re: 厚木で見た外来機 #16
皆さん、おはようございます。

今日は梅雨らしい雨の朝で始まりましたが、ちょっと蒸し暑い気がします。

前日同様、海自B-65のご紹介です。
1979年4月11日(水曜日)13時59分、厚木R/W-19へ着陸する徳島、202空のB-65/6721.

此の日のトラフィック・データはOH-6J,No-1681の項でご紹介済みですので省略致します。
追加トラフィックとしてはHMA-369(SM)のAH-1J,Mdx-517です。

M.WADA 2020/06/28(Sun) 06:56 No.1716
Re: 厚木で見た外来機 #16
1979年1月19日(金曜日)11時7分,横田アプローチへコンタクトした"QUEEN-22"は厚木GCAへ移動、
11時23分、厚木R/W-01へ着陸しました。同機は一時間後、下総に向け厚木を離陸。

此の日撮れた航空機はRG-353/354/422,YW-4/11/14/21/24/25,RCのP-3B,飛行点検隊のYS-11FC(12-1160).

M.WADA 2020/06/28(Sun) 06:58 No.1717
Re: 厚木で見た外来機 #16
1972年5月21日(日曜日)に開催された厚木三軍記念日の展示を終え徳島基地へ帰る202空のB-65/6725.

M.WADA 2020/06/28(Sun) 06:59 No.1718
Re: 厚木で見た外来機 #16
1984年4月13日(金曜日)15時33分、厚木R/W-19へ着陸する岩国、31空のB-65/6726.

此の日撮れた外来機はSF-1,RG-424,RU-051そして海自202空のB-65/6710.

M.WADA 2020/06/28(Sun) 07:01 No.1719
Re: 厚木で見た外来機 #16
1976年12月10日(金曜日)10時40分、強風棚引く富士山を背景に厚木R/W-19へ着陸する202空のB-65/6727.

此の日3機(NF-524/113/311)のCVW-5機がフライトと少な目。
外来機はRG-056/422/424,RCのP-3B,PR-004,WAのTA-4F. マニアは7人が来訪。

又、機種は不明ですが、横田を上がった2機の航空機が富士山上空でフォト・ミッションを行っていました。

M.WADA 2020/06/28(Sun) 07:02 No.1720
Re: 厚木で見た外来機 #16
1977年1月14日(金曜日)午後、厚木R/W-01へ着陸する202空のB-65/6728.

1月11日にCV-41 USS MIDWAYが横須賀を出港、厚木のCVW-5も大部分がフライ・オフした為
此の日は機体不良のNF-211がテストフライトしただけ。

RG-422だけがCODミッションで厚木〜空母間を忙しく往復。

又、なかなか飛ばなかったWXとWBのブロンコはCAMP FUJIでのミッションをキャンセルしWBを残し岩国へ帰り、
WXとWBのツーショット写真は実現出来ませんでした。

外来機はRG-381/424,QA-6,C-117D/17270,NAF MISAWAのUS-2B/136406,SG-1、横田475ABWのT-39A/60-3490.
そしてフライト・チェックのC-46D等を常連マニア5人と撮影。

M.WADA 2020/06/28(Sun) 07:03 No.1721
Re: 厚木で見た外来機 #16
皆さん、おはようございます。

B-65の退役に伴い海自は新たにBeechcraft Kingair-C-90を練習機に改造したTC-90を導入しました。
今回は、そのTC-90をご紹介致します。

1981年2月9日(月曜日)15時38分、厚木R/W-19へ着陸する徳島、202空のTC-90/6801.

此の日12機のCVW-5機がフライトを実施。
外来機はRG-354/422,LM-2,RU-120,TF-15,RD-4,VL-9,MCAS FUTENMAのC-117D/50823,
DBのF-4J/157264,#07,DTのA-6E.

M.WADA 2020/06/29(Mon) 08:17 No.1722
Re: 厚木で見た外来機 #16
1981年3月2日(月曜日)10時20分、気温9度の中、厚木ILSでR/W-01へL/Dする"QUEEN CHARLIE-08".

この日の外来機はMWHS-1のCT-39G/159364,RG-354/805,VL-14等でしたが
残雪が1〜1.3m程あり、その影響でGCAが使用不可。ILSのみでの運用となりました。

又、基地内もBE,DE/D-1,AW,CWの各タキシーウェイがクローズで使えませんでしたが
”QUEEN CHARLIE-08"は情報確認が上手く取れておらずBEに進入。
何とかタキシングし10時34分下総に向け離陸していきましたが、スタック寸前の状態でした。

M.WADA 2020/06/29(Mon) 08:19 No.1723
Re: 厚木で見た外来機 #16
1984年2月1日(水曜日)8時56分、厚木R/W-01へ着陸する"QUEEN-12".
此の日のトラフィック・データはNo-1664でご紹介済みですので省略致します。

M.WADA 2020/06/29(Mon) 08:21 No.1724
Re: 厚木で見た外来機 #16
↑と同じ日に撮影した202空のTC-90/6816.

M.WADA 2020/06/29(Mon) 08:22 No.1725
Re: 厚木で見た外来機 #16
1984年9月11日(火曜日)10時28分、厚木R/W-01へ着陸する"KING-17".
この頃から202空のC/Sが「QUEEN CHARLIE」から「KING」へ変更になったようです。

外来機はMCAS IWAKUNI(5G)のUC-12B/161518,RG-427/787,TF-20,VMのF-4S.
CVW-5機は7機がフライト。又、早朝3機のCH-53D(YZ-63/72/73)がVFRで岩国へT/Oしていますが
エンドに来ていたマニア11人と自分は、その離陸を撮り逃してしまいました。

M.WADA 2020/06/29(Mon) 08:24 No.1726
Re: 厚木で見た外来機 #16
1983年3月31日(木曜日)16時23分、厚木R/W-01へ着陸する"FOCUS-02"「くにかぜ」。
此の日のトラフィック・データはNo-1279でご紹介済みですので省略致します。

尚、機種更新で余剰となったTC-90をフィリピン海軍に5機が無償譲渡(改正自衛隊法で可能となる)され、
中国の海洋進出に対する警戒・監視任務に当たっています。

因みに、この「くにかぜ」に使われていたブルーはA-4F時代のVA-153"BLUE TAIL FLIES"のブルーに似て居り、
好きでしたが、どういう訳か「くにかぜ」はなかなか厚木に飛来せず、
此の時もニッピへの用務で飛来し撮れたものした。、

M.WADA 2020/06/29(Mon) 08:25 No.1727
Re: 厚木で見た外来機 #16
皆さん、おはようございます。

香港が50年後を待たずあっと言う間に中国化され住民が国外移住を始めています。
この件を見ても、如何に中国が覇権的国家であるかが分かります。

この危険な国が連日して日本の尖閣諸島周辺海域へ押し寄せ領海侵犯を繰り返し
尖閣諸島、沖縄が自国領土で返還するように主張し、
実際、国際機関に尖閣、琉球、台湾は自国の領土だとの提訴を準備中とのことです。

そのような不当な主張に対し断固防衛行動を遂行しているのが海保と海自であり、
日本の防衛の要として活躍しています。

今回は、その海自ヘリ部隊のご紹介です。

1974年4月12日(金曜日)厚木R/W-01から離陸する館山、第101航空隊(HS-101)のHSS-2/8018.
此の日、9時45分から15時37分にかけて22機のCVW-5機がフライ・イン。

外来機WL-2/16,VE-7,SZ-242,WB-06/08,RG-401,SA-10/11を常連マニア8人と撮影。
又、SA-10/11はCAMP ZAMAでT/G訓練を行い、駆けつけましたが目の前で厚木へ戻ってしまいアウトでした。

M.WADA 2020/07/01(Wed) 09:40 No.1728
Re: 厚木で見た外来機 #16
1975年9月4日(木曜日)9時33分、厚木R/W-01を離陸する"HOBBY-23".

此の日CVW-5機10機がフライトを実施。

外来機はRZ-606,SF-6,SZ-242,VE-5そして爆装した海自4空(VP-4)のP2V-7(4646/4655)がL/D後アーミング・エリアで
魚雷を装填しT/O(13:13pm)しましたが、海自機でこのような光景を目にすることは非常に稀な事でした。

M.WADA 2020/07/01(Wed) 09:42 No.1729
Re: 厚木で見た外来機 #16
1983年1月25日(火曜日)15時53分、GCAで厚木R/W-19へL/Dする徳島、小松島航空隊のHSS-2/8044、"SHADOW-44".

此の日撮れた外来機はYZ-57/63/67,QD-816,MCAS FUTENMA(5F)とMCAS IWAKUNI(5G)のUC-12B,161327/161518,WPのA-4M,
RG-353/354/422/424/427/712/714, マニアは25人がエンドに来ていました。

又、横田でWPのA-4Mx6機と木更津から飛来したA-37等が撮れたそうです。

M.WADA 2020/07/01(Wed) 09:44 No.1730
Re: 厚木で見た外来機 #16
1978年2月20日(月曜日)午後、「三つ桜:海将」プレートを付け西側エプロン、ヘリパッドへL/Dする"HOBBY-76".

此の日、11時54分から13時46分にかけて29機のCVW-5機がフライ・イン。

外来機はRG-353/422/427/805,ET-6,SG-5,RF-611(RF-4B/157344),WE-2/160043.マニア33人が撮影に集合。
又、2機のWE/A-4Mが横田へ飛来しています。

M.WADA 2020/07/01(Wed) 09:45 No.1731
Re: 厚木で見た外来機 #16
1981年4月24日(金曜日)9時49分、厚木R/W-19をGCAによりロー・アプローチを行う"HOBBY-77".

此の日撮れた航空機はRG-354/422,UE-01/02.

M.WADA 2020/07/01(Wed) 09:47 No.1732
Re: 厚木で見た外来機 #16
皆さん、おはようございます。

本日は海自S-61,3機・4枚のご紹介を致します。

1978年7月7日(金曜日)15時15分、GCAにより厚木R/W-19へ着陸する南極観測船「富士」搭載、
館山基地、第101航空隊所属のS-61A/8181.

此の日、16機のCVW-5機がフライトを実施。
撮影出来た航空機はRG-353/354/423/787,YT-653,MWHS-1のCT-39G/160054,SF-10,
常連マニア3人がエンドに来ていました。

又、午前中にNF-722,午後はYT-653が其々CAMP ZAMAでT/G訓練を実施しています。

M.WADA 2020/07/02(Thu) 05:53 No.1733
Re: 厚木で見た外来機 #16
1977年3月5日(土曜日)午前、厚木R/W-01を離陸するHS-101のS-61A/8182.

此の日撮れた米軍機はRG-056,PR-00,QE-1と少なく、海自のTC-90,HSS-2,陸自のOH-6x2機等を
常連マニア2人と撮影し一日が過ぎました。

M.WADA 2020/07/02(Thu) 05:55 No.1734
Re: 厚木で見た外来機 #16
1984年2月16日(木曜日)厚木を離陸後、15時29分、再び厚木R/W-19へ戻って来た
第4航空群、硫黄島分遣隊、硫黄島救難飛行隊所属のS-61AH/8946.

同機は着陸後、海自J-9ハンガー前に駐機し、暫く逗留していました。

此の日撮れた航空機はMWHS-1のCT-39G/159364,NAF MISAWA の C-1A/136776/146056,YN-655,TG-37,RP-31.
マニアは10人がエンドに来ていました。     

M.WADA 2020/07/02(Thu) 05:57 No.1735
Re: 厚木で見た外来機 #16
↑から8ヵ月後、再び厚木に姿を見せた"ISLAND STAR-46".

此の日撮れた航空機はYR-30/33/34/36/46/47,WK-224(テールは#-5),WXのOV-10D/155502,WX-753,
RG-805,RD-4,SF-2,AC-400/406(A-7E)そして海自のVP-1/5のP-2J各5機が厚木からミッションフライトを実施。
マニアは9人がエンドに来ていました

M.WADA 2020/07/02(Thu) 05:58 No.1736
Re: 厚木で見た外来機 #16
皆さん、こんにちは。

本日も海自へり5機のご紹介です。

最初は掃海ヘリとして9機導入されたバートルの内の4機が厚木に飛来した際の映像です。

1978年11月1日(水曜日)11時28分、厚木R/W-01上空を横切り西側へりパッドに着陸後、
人員をピックアップし、南西方面に向け離陸する第111飛行隊(HM-111)KV-107IIA-3/8605.

此の日11機のCVW-5機がフライトを実施。

昼間に降りた航空機はSF-12,YR-021の2機のみ。
夜間に降りた航空機はCVW-5機が14機とUE-01/02/03/04と昼間より多く、ツイていませんでした。

M.WADA 2020/07/03(Fri) 10:49 No.1737
Re: 厚木で見た外来機 #16
1979年2月7日(水曜日)8時20分、厚木R/W-01上空を横切り西側へりパッドへ着陸した
HM-111のKV-107IIA-3/8606は8時28分に離陸して行きました。写真は着陸時のショットです。

此の日4機のCVW-5機がフライトを実施。

撮れた航空機は空軍のC-130E,強襲揚陸艦USS OKINAWA(LPH-3)のUH-1N,その搭載機であるCH-46D,
YW-3/5/10/12/16/22/24,RC-4/7,RG-354,TC-807,WT-156(F-4J/155753),WA-166(TA-4F/153488).
マニアは20人がエンドに来ていました。

M.WADA 2020/07/03(Fri) 10:50 No.1738
Re: 厚木で見た外来機 #16
1984年9月3日(月曜日)午後、厚木R/W-19へL/DするHM-111のKV-107IIA-3/8607.

外来機PR-00,YZのCH-53D,SF-7,VT-08,RG-422/805,RD-3とCVW-5機5機を常連マニア6人と撮影。

M.WADA 2020/07/03(Fri) 10:52 No.1739
Re: 厚木で見た外来機 #16
1977年5月19日(木曜日)9時30分、厚木GCAのサポートを受けR/W-19へL/Dして来た”EAGLET-09".

気象コンディションは風向190度、風力20ノットと強めに吹いており
3段重ねの踏み台から撮るのは、かなり難しい事でしたが、
下に地上部が入ったり、背景に丹沢山系の山が写り込むニッピ山は魅力的な場所でした。

此の日16機のCVW-5機がフライトを実施。
撮影出来た航空機はPACAFのCT-39A/62-4485,MWHS-1のCT-39G/160054,USMCのC-117D/17273,YF-11.

M.WADA 2020/07/03(Fri) 10:53 No.1740
Re: 厚木で見た外来機 #16
1984年3月27日(火曜日)海自、鹿屋基地の第211教育航空隊所属のOH-6Dが海自VX-51により行われた
運用評価のT/Fから帰投した際の"LEMON-64"のショットです。

海自では14機のOH-6Dと5機のOH-6DA(練習機型)の計19機を運用していましたが
2016年3月31日までに全機退役し、現在は後継のユーロコプターEC-135T2+(海自名TH-135)15機を運用中です。

此の日撮れた航空機はCOMPACFLTのUP-3A/150526,475ABWのUH-1N/69-6645,20AAS/374TAWのC-9A/67-22583,
C-141/63-8082,SG-3,PM-11,DRのF-4S.

M.WADA 2020/07/03(Fri) 10:55 No.1741
Re: 厚木で見た外来機 #16
皆さん、こんにちは。

本日より、岩国、第71航空隊所属のUS-1をご紹介していきます。

厚木には71航空隊本隊より派遣されたUS-1が1機が救難捜索任務の為スタンバイして居り
他の海自外来機よりは撮影し易い環境でしたが、今スライドを見返してみると
普通のショットばかりで、もっと色々なアングルで撮っておくべきで、後悔先に立たずでした。

1977年4月4日(月曜日)11時50分、僚機9073と共に岩国へ向けT/Oする"RESCUE SEAGULL-71".

C/Sでお判りの通り、救難・捜索任務中のようで、時折、エアバンに入る”RESCUE"のC/Sを耳にすると
無事に助かれば良いがと祈る事しかできず、捜索に従事される隊員の方のご苦労には頭が下がりました。

此の日撮れた航空機はRG-427,SA-13/14,NAF MISAWAのUS-2B/136406,QD-799.
CVW-5機はNF-304と406がT/Oしたのみ。誘導路AWは終日閉鎖。マニアは22人がエンドに来ていました。

又、CAMP ZAMAでバイセンUP-01がT/G訓練を実施。それをHARAさんが見事に撮影されています。

M.WADA 2020/07/04(Sat) 13:19 No.1742
Re: 厚木で見た外来機 #16
1984年8月28日(火曜日)8時11分、R/Wが01から19運用へと変わった直後、"IVORY-71"から厚木管制塔へ
R/W-01L/Dがリクエストされて来ました。

R/Wチェンジを受け、19側へ向かう途中でしたが、慌てて南の角まで戻りカメラをセットし
何とか撮影できたのが、このショットです。

但し、以前のように綺麗に地上部は写らず、目隠しに植えられたネズミモチノキで機体が隠れそうになりましたが
辛うじて撮影することが出来ました。

現在は目隠しどころか2重のフェンスになり、南の角自体が立ち入り出来なくなってしまいましたね。

此の日のトラフィック・データはNo-1271でご紹介済みですので省略致します。

M.WADA 2020/07/04(Sat) 13:21 No.1743
Re: 厚木で見た外来機 #16
1976年11月24日(水曜日)朝、厚木R/W-01へ着陸する71空のUS-1/9072.

常連マニア4人がエンドに来ましたが、外来機は1機も飛来せず、SA-11/12がフライトしたのみ。

唯一、横須賀方面から西側へりパッドに降りたダーク・シープレーン・グレイ塗装でバイセンマークを描いた
シーキングが飛来しましたが、あまりに遠過ぎBuNoすら確認できずに、即ハンガー・イン。
その後の消息も現在に至るまで不明のままです。

M.WADA 2020/07/04(Sat) 13:23 No.1744
Re: 厚木で見た外来機 #16
1980年1月19日(土曜日)9時4分、厚木R/W-01から離陸する71空のUS-1/9072.

手前に写る下水用土管で分かる通り、此の時期、誘導路脇に排水用土管を新設する工事が行われており
その工事中は厚木R/Wはクローズとなりました。

此の時もR/Wクローズ解除直後にT/Oしていくところのショットです。
此の日は常連マニア6人とRG-353,PE-7,TH-52,UE-01/02そしてCFのA-4Mを撮りました。

M.WADA 2020/07/04(Sat) 13:25 No.1745
Re: 厚木で見た外来機 #16
1981年1月27日(火曜日)10時50分、厚木R/W-01へ着陸する"RESCUE SEAGULL-72".

此の日、早朝から進められていた父島周辺海域での救難者の捜索を一旦終了し
厚木に戻って来ましたが、Minimum Fuelの為、R/W-01L/Dを"RESCUE SEAGULL-72"がリクエストした為、
管制官は厚木R/W-19へアプローチ中の航空機をスタンバイさせR/W-01を"72"に提供し無事L/Dすることが出来ました。

当日は14機のCVW-5機がフライトを実施。
外来機YR-011/033,TG-31,RX-115,RP-31,DR-6/11,RG-787をマニア5人と撮影。

又、"RESCUE SEAGULL-72"は燃料補給後再び父島周辺海域へ向かう予定でしたが途中でミッション・キャンセルとなり
20時3分、岩国へ帰っていきましたが、捜索者の消息については分かりませんでした。

M.WADA 2020/07/04(Sat) 13:27 No.1746
Re: 厚木で見た外来機 #16
1981年4月27日(月曜日)10時27分、厚木R/W-19へ着陸する"IVORY-72".
"IVORY-72"は用務後、岩国に向け離陸しています。

此の日、横田を離陸したVL-000と16は厚木にL/D後、暫くしてT/O,CAMP FUJI周辺でミッション実施後、
再び厚木に戻り、翌28日、2機は岩国へ戻っています。

VL以外の外来機はRG-354だけでしたが好天の中でVL-000を撮影出来てエンドに来ていた6人のマニアは満足げでした。

M.WADA 2020/07/04(Sat) 13:29 No.1747
Re: 厚木で見た外来機 #16
皆さん、こんにちは。

1978年11月26日(日曜日)9時30分、厚木R/W-01へ着陸した"IVORY-73"は10時50分、岩国に向けT/O.

此の日撮れた航空機はNG-737(US-3A),QE-7,RG-354/422,SA-11/12,AFCSのT-39A/62-4476,SFのP-3Cx2機。

M.WADA 2020/07/05(Sun) 11:09 No.1748
Re: 厚木で見た外来機 #16
1980年10月15日(水曜日)午後、厚木R/W-19へ着陸する71空のUS-1/9073.

此の日撮れた航空機はMCAS FUTENMAのC-117D/50823,DR-02/04,RG-793,UE-04,YF-662.

M.WADA 2020/07/05(Sun) 11:11 No.1749
Re: 厚木で見た外来機 #16
1980年10月2日(木曜日)12時10分、厚木R/W-01へL/Dする"IVORY-74".同機は13時15分、岩国へ向けT/O.

此の日、此れといった外来機の飛来はなくCV-61 USS RANGER搭載、
CVW-2/VA-145"Swordsmen"のA-6E/155667/155660,NE-502/504が嘉手納に向け離陸したところを撮影して終了。

M.WADA 2020/07/05(Sun) 11:12 No.1750
Re: 厚木で見た外来機 #16
1980年10月22日(水曜日)午前、厚木R/W-01に着陸した"IVORY-74"は15時12分、岩国へ向け離陸。

此の日撮れた航空機はRG-353/354,PR-41,RP-31と凡庸な内容。
横田はZZのF-15DがL/D〜T/Oしています。

M.WADA 2020/07/05(Sun) 11:14 No.1751
Re: 厚木で見た外来機 #16
1981年6月3日(水曜日)6時42分離陸した"RESCUE SEAGULL-74""は15時30分、厚木R/W-19へ戻って来ました

太平洋上空Point Volcano付近の海上で行われた捜索ミッションは実に9時間近くに及ぶもので
クルーの心身の負担は非常に大きく、それを乗り越え過酷な任務を遂行する海自隊員は立派です。

此の日の厚木も早朝からCVW-5機のフライ・インがあり6時14分から8時17分の2時間の間に24機がL/Dと忙しく
其フライ・インに伴いRG-421/427,PR-006/007が飛来.

外来機はRG-354,DR-9,VKのA-6Ex2機、RX-116.

又、遠くインド洋のディエゴ・ガルシアにもCV-66 USS AMERICA搭載VS-33”Screwbirds"の
S-3A/160128/160130、NH-702/704が飛来しています。

M.WADA 2020/07/05(Sun) 11:16 No.1752
Re: 厚木で見た外来機 #16
1984年10月22日(月曜日)9時、ローカルフライトの為南の角をタキシーする"IVORY-74".

当日は天候が不安定で、このショットでは機首に陽が当たっていますが機体後部は曇ってしまい
US-1の巨体が災いした形となってしまいました。

M.WADA 2020/07/05(Sun) 11:18 No.1753
Re: 厚木で見た外来機 #16
↑の送りショットですが、バックに写る空、上が青く下が濁った薄茶けた空になっているのがお分かりと思いますが、
これは京浜工業地帯から押し寄せた”スモック”です。

1980年代中頃でも、これだけ汚い空気の中で暮らしていた訳で、今は随分改善されましたが
撮影場所も航空機も厚木から消えてしまい、今のところは寂しくなってしまいましたね。

M.WADA 2020/07/05(Sun) 11:20 No.1754
Re: 厚木で見た外来機 #16
↑からの帰投ショット。L/Dタイムは10時30分でした。

NFは#503が1機フライトしたのみ。他にSF-6,YR-030/042/043/047/051,RG-805をマニア8人と撮影。

M.WADA 2020/07/05(Sun) 11:22 No.1755
Re: 厚木で見た外来機 #16
皆さん、こんにちは。

MACH3さんよりアナウンスがあり、8月より「月」をテーマにしたコーナーで進むとの事なので、
自分も、そのテーマに即したショットの準備に取り掛かりたいと思います。

個人的には上手く撮れた日より、失敗した月・日の方が記憶に残っていますので
以前MACH3さんが推奨した「失敗作品」編になる危険性も排除できませんが、
さあ、どうなることか楽しみです。

今日がUS-1の最終、3機7枚をご紹介致します。

1980年12月10日(水曜日)午前、厚木R/W-19を離陸する71空、厚木派遣機US-1/9075.
此の日、33機のCVW-5機がフライトを実施。

M.WADA 2020/07/06(Mon) 10:04 No.1757
Re: 厚木で見た外来機 #16
↑の送りショット
外来機はRG-793,RP-31,RU-051,RX-114,PR-004,YR-024/025,TC-807,VL-3/4,WX-752.
横田と厚木のマニア計73人が集結し、賑やかでした。

M.WADA 2020/07/06(Mon) 10:06 No.1758
Re: 厚木で見た外来機 #16
1981年2月10日(火曜日)16時38分、父島から厚木に飛来した"IVORY-75".

此の日、10機のCVW-5機がフライトを実施。

外来機はRG-354/422,YD-9,RU-120,RD-3. マニアは18人がエンドに来ていました。
又、17時47分から23時4分にかけ10機のCVW-5機が着陸しています。

M.WADA 2020/07/06(Mon) 10:08 No.1759
Re: 厚木で見た外来機 #16
1981年2月16日(月曜日)8時21分、気温18℃の中、厚木R/W-01へ着陸して来た"RESCUE SEAGULL-75".
同機はレスキューミッション途中の様で、人員交代、燃料補給後、9時3分、再び父島へ向け飛び立っています。

此の日、10機のCVW-5機がフライトを実施。
外来機はTF-15,RX-116の2機と少なく、10人のマニアは空振りで終わりました。

M.WADA 2020/07/06(Mon) 10:09 No.1760
Re: 厚木で見た外来機 #16
1981年4月7日(火曜日)16時47分、厚木R/W-01へ着陸して来た"IVORY-76".

この日の外来機はNAS CUBI POINT(8B) のUC-12B/161306,RG-354,VL-1,PR-00/010,PC-8,RD-10.
マニアは10人がエンドに来ていました。

M.WADA 2020/07/06(Mon) 10:11 No.1761
Re: 厚木で見た外来機 #16
1984年2月1日(水曜日)9時30分、厚木R/W-01へ着陸する"IVORY-76".

此の日のトラフィック・データはNo-1664でご紹介済みですので省略致します。

M.WADA 2020/07/06(Mon) 10:12 No.1762
Re: 厚木で見た外来機 #16

1984年1月20日(金曜日)11時15分、残雪残る厚木R/W-01へL/Dする"IVORY-77".

此の日のトラフィック・データはNo-1270でご紹介済みですので省略致します。

M.WADA 2020/07/06(Mon) 10:14 No.1763
Re: 厚木で見た外来機 #16
皆さん、おはようございます。

海保YS-11のショットが出てきたのでアップ致します。

1981年7月13日(月曜日)午後、厚木R/W-19へ着陸するJA-8791.

此の日、7月15日のCVW-5機フライ・インを控えRG-426/427が飛来、
その他にSG-8,5F(MCAS FUTENMA)のUC-12B/161319がL/D.

又、横田から2機のBH/KC-130F(799/808)がT/Oしています。

JA-8791は1978年12月11日に那覇基地へ配備され2009年11月16日、登録抹消と同時に
フィリピンへ売却されています。

M.WADA 2020/07/08(Wed) 07:00 No.1764
Re: 厚木で見た外来機 #16
こちらは海自のYS-11M/9041ですが厚木、61空時代ではなく、下総、205空時代の歴とした”外来機”で、
ニッピ入りでの厚木飛来でした。


トンネル上で撮影している人物は東京の大学に広島から来ていたTODAさん、
その横でYSを見送っているのは地元のMORIさんです。

このようなトンネル上のショットは殆んど撮影して居らず、勿体無い事をしました。

当日撮れた航空機はWB-11/14,CF-8,UEのA-4E,TD-11(UH-2C),陸自H-13x2機、ROKAFのUS-2A/133244(ニッピ入り)。

M.WADA 2020/07/08(Wed) 07:02 No.1765
Re: 厚木で見た外来機 #16
皆さん、こんにちは。

1970年から海自で6機導入されたYS-11T-Aを順次ご紹介していきます。
本日は初号機6901です。

1972年11月16日(木曜日)午前、厚木R/W-19へ着陸する鹿屋、第205教育航空隊所属のYS-11T-A/6901.

此の日、18機のCVW-19(NM)機がフライトを実施。
その他にWB-57F,PR-00,WA-02,QB-800,QE-7等をマニア20人と撮影。

M.WADA 2020/07/09(Thu) 11:10 No.1766
Re: 厚木で見た外来機 #16
205空は1974年2月16日よりホームベースを鹿屋から下総に移動しましたが、
「T-A」の厚木への飛来は整備でニッピに来る以外は極端には増えることはありませんでした。

此の日、1975年3月18日(火曜日)もニッピから出てのテストフライトで撮れたものでした。
15時23分、R/W-01 のL/Dショットです。

此の日撮れた航空機はRP-25,QD-687,RG-407,NASU IWAKUNIのUS-2B/133179,SZのC-117D/50838"TeryII".
マニアは8人がエンドに来ていました。

M.WADA 2020/07/09(Thu) 11:11 No.1767
Re: 厚木で見た外来機 #16
↑の翌日、厚木R/W-19午後に降りてきた6901.

此の日、12時15分から14時にかけて13機のCVW-5機がL/D.
その他にRG-407,RZ-604,NASU IWAKUNIのUS-2B/136480,RM-610,RC-4,PR-01,ED-9,475ABWのT-39A/61-0762を
マニア8人と共に撮影。

M.WADA 2020/07/09(Thu) 11:13 No.1768
Re: 厚木で見た外来機 #16
皆さん、おはようございます。

昨日に引き続きYS-11T-A/6901.

1978年に入り205空のC/Sである”TOM BOY"をデザイン化したマークを垂直尾翼に描き始めましたが、
数字からSqnマークに変えた効果は絶大で、海自YSもマニアから撮影対象へと格上げされました。

1980年1月16日(水曜日)10時7分、厚木R/W-19へ着陸する"TOM BOY YANKEE-01".
同機は11時19分、下総へと離陸しています。

此の日撮れた航空機はRG-380と空軍のハーキュリーズ5機。

又、イラン危機の為、インド洋に展開中だったCV-63 USS KITTY HAWKがCVN-68 USS NIMITZと交代し
本国へ帰国。1979年11月からインド洋に展開中のもう一隻の空母CV-43 USS CORAL SEA搭載の
VA-97"WARHAWKS"で運用中のA-7E/159645,NK-306が2月8日L/D〜2月10日T/Oしています。

M.WADA 2020/07/10(Fri) 08:07 No.1769
Re: 厚木で見た外来機 #16
1981年1月21日(水曜日)10時15分、厚木R/W-01へ着陸する205空のYS-11T-A/6901.
同機は10時45分、下総に向け離陸。

此の日は8機のCVW-5機がフライトを実施。
外来機はRX-115,MCAS IWAKUNIのC-117D/50835,DR-1/3,YR-027/033,UV-501/505.

M.WADA 2020/07/10(Fri) 08:09 No.1770
Re: 厚木で見た外来機 #16
1984年3月22日(木曜日)9時40分、厚木R/W-01離陸に向け南の角をタキシーする"TOM BOY YANKEE-01".
整備を完了しニッピから出て来た時が南の角周りを撮れる唯一のチャンスでした。

此の日のトラフィック・データはNo-1711でご紹介済みですので省略致します。

M.WADA 2020/07/10(Fri) 08:10 No.1771
Re: 厚木で見た外来機 #16
皆さん、おはようございます。

今日はYS-11T-A第2号機、6902のご紹介です。

1972年11月28日(火曜日)鹿屋から厚木に飛来しニッピ入りしていた6902は、
此の日、整備後のテストフライトに臨み、こちらはT/Fから戻って来た時のショットです。

6902は午後もT/F〜T/G〜L/Dと入念にチェックを施されていました。

此の日撮れた航空機はRB-57F,WA-00/01,WB-9/12,WL-10,PR-00,
そして空母ミッドウェイからニッピ入りの為厚木を訪れたVA-93のA-7B/150389/154545,NF-302/306.
これらをマニア8人と撮影。

M.WADA 2020/07/11(Sat) 07:13 No.1772
Re: 厚木で見た外来機 #16
1975年6月23日(月曜日)下総から厚木R/W-19へ飛来した"TOM BOY YANKEE-02".

此の日撮れた外来機は2機のシースプライト(TD-1/45)だけでした。

M.WADA 2020/07/11(Sat) 07:16 No.1773
Re: 厚木で見た外来機 #16
1981年7月10日(金曜日)厚木R/W-19へ着陸する6902.同機は給油後直ぐに下総に向け離陸。

此の日は常連マニア5人とRG-354とRX-114の2機が撮れただけで奮いませんでしたが
横田ではWPのA-4MとWAのOA-4M2機が撮れたそうで、
週末のクロスカントリーは空軍基地なのに横田の方が飛来の確率が高かったのです。

これは厚木より都心へのアクセスが良く、遊興時間を効率的に使えることが原因だったようです。

M.WADA 2020/07/11(Sat) 07:17 No.1774
Re: 厚木で見た外来機 #16
皆さん、こんにちは。

本日ご紹介するのは205空のYS-11T-A/6903を3枚。

1976年2月24日(火曜日)9時、厚木R/W-01へ着陸する6903.
残念ながらバックの富士山が写るショットは大事に仕舞い過ぎて行方不明。

此の日RG-381/412,MWHS-1のCT-39G/160054,SM-00/03/07(AH-1J),RD-7を常連マニア4人と撮影。
因みにRG-412の行き先は新田原基地でしたが、その映像が有れば拝見したいですね。

M.WADA 2020/07/12(Sun) 09:23 No.1775
Re: 厚木で見た外来機 #16
1981年1月21日(水曜日)14時44分、日飛からのT/Fを終え厚木R/W-19へ戻って来た6903.
同機は再びT/Fを行いT/Gx2回の後、16時8分L/Dしています。

此の日は工事の為A-1が使用禁止で運用R/Wは終日19であった為、撮影への影響は有りませんでしたが
もし01運用でAE/A-1がオープンであれば6903のタキシーショットが撮れたな〜と一瞬気が過りました。

此の日、マニア11人と撮った航空機はNo-1770でご紹介済みですので省略致します。

M.WADA 2020/07/12(Sun) 09:25 No.1776
Re: 厚木で見た外来機 #16
↑の翌日、再びニッピからT/Fを行い13時50分、厚木R/W-01へと戻って来た6903.
同機は整備を完了し15時15分、下総へ戻って行きました。

此の日5機のCVW-5機がフライトを実施。
撮影出来た外来機はYR-031,UV-501/505,RG-787,CY-623,DTのA-6E,VMFA-333のF-4S(J)153791/DN-107,1xx.
エンドに来たマニアは2人だけでした。

M.WADA 2020/07/12(Sun) 09:27 No.1777
Re: 厚木で見た外来機 #16
皆さん、おはようございます。

本日は205空YS-11T-A/6904のショットを3枚ご紹介致します。

1979年1月10日(水曜日)気温11℃の中、11時51分に着陸した6904は9分後の正午丁度に離陸。
T/Gを2度ほど繰り返し12時15分着陸しニッピ入りするという慌ただしい動きを見せました。

此の日は翌11日の空母ミッドウェイ横須賀出港を控えフライトしたのはNF-600のみで、
あとは機体整備と、それに伴うエンジンテストが行われました。

又、此の日は南の風(200°)、風力15knotと少々強めに風が吹いている割には視度が5qと悪く、
エアバンを持っていないマニアは着陸進入方向を常に注意せねばならず気が抜けませんでした。

此の日撮れた外来機はPR-005(洗い場)/006,USNのVC-118B/128424,SA-11,TH-52,MWHS-1のCT-39G/160054、
YWのUH-1Nx2機、AH-1Jx2機(ニッピ入り)、YW-26/27(CH-46D),RG-354/422/424/787/805.
マニアは19人がエンドに来ていました。

M.WADA 2020/07/13(Mon) 08:47 No.1778
Re: 厚木で見た外来機 #16
1980年1月16日(水曜日)10時17分、気温9度の中、厚木R/W-19へ着陸して来た6904.
同機は10時53分、下総に向け離陸して行きました。

此の日のトラフィック・データはNo-1769でご紹介済みですので省略致します。

M.WADA 2020/07/13(Mon) 08:49 No.1779
Re: 厚木で見た外来機 #16
1984年4月24日(火曜日)気温6度の中、ニッピから出て厚木R/W-01を離陸する"TOM BOY YANKEE-04".
同機は夕方再び厚木に飛来しT/Gの後、15時43分L/Dしています。

此の日4機のCVW-5機がフライトを実施。
外来機はSG-11,PJ-3,RG-353そしてWAのOA-4Mx2機の計5機。マニアは57人がエンドに来ていました。

M.WADA 2020/07/13(Mon) 08:51 No.1780
Re: 厚木で見た外来機 #16
皆さん、おはようございます。

本日は205空のYS-11T-A/6905と6906各二枚ずつ合計4枚のショットをご紹介致します。

1974年11月19日(火曜日)9時45分、厚木R/W-01 へ着陸して来た205空のYS-11T-A/6905.

機体と富士山の間が少し開きすぎバランスに難がありますが、
欲を言ったら限がないので、撮れてよかったと自分を納得させるしかありません。

此の日撮れた外来機はRG-1/3,SZ-838"TERI-II",US-2C/133383とED-8のエンジンテストショット。
01エンドに来たマニアは常連が8人でした。

M.WADA 2020/07/14(Tue) 09:31 No.1781
Re: 厚木で見た外来機 #16
同じく6905、撮影日は1977年1月21日(金曜日)で厚木R/W-01午後の撮影です。

此の日撮れた外来機はUSMCのC-117D/17270,RZ-574,RG-381,MWHS-1のCT-39G/160054,SG-7,
そしてニッピ出のUE-42(SH-3G)。エンドに来たマニアは7人。

M.WADA 2020/07/14(Tue) 09:32 No.1782
Re: 厚木で見た外来機 #16
1975年1月10日(金曜日)午前、厚木R/W-01を離陸する6906.

此の日、9機のCVW-5機がフライトを実施。
外来機、RP-31,PE-4,DLのC-130E,RG-1,SZ-270等を常連マニア6人と撮影。

其うちの一人、NAGAKUBOさんがVQ-1スペシャルマーキングのEP-3Bが毎回高い離陸することに業を煮やし
ニッピ山に登って来た為(7時)、此の日は2人で三段積み撮影台に立ってPR-32の撮影となり大変でした。

M.WADA 2020/07/14(Tue) 09:34 No.1783
Re: 厚木で見た外来機 #16
1980年1月14日(月曜日)14時26分、厚木R/W-01 へ着陸する"TOM BOY YANKEE-06".


此の日撮れた外来機はSF-3/5,PE-5,RG-380,QD-894,YZのCH-53Dx2機(ニッピ入り)、空軍のハーキュリーズ。
常連マニア5人がエンドに来ていました。

又、横田では1月12日(土曜日)に降りた3機のVA-22/A-7E,NL-302/305/311が此の日T/Oしています。


さて、以上で205空のYS-11T-Aのご紹介を終了しますが、
次回からはMACH3さんのアナウンス(No-1756)の絡みで今月いっぱいは機種、部隊等を規定せず
MACH3さんが提案した題名「厚木で見た外来機」の通り、自由に投稿して行こうと思いますので
どうぞ皆さんも、新旧問わず色々なショットを投稿して頂ければ嬉しいです。

M.WADA 2020/07/14(Tue) 09:36 No.1784
Re: 厚木で見た外来機 #16
皆様、おはようございます。
そして大変ご無沙汰して居りましたが、私は元気で毎日を過ごして居ります。

「チェッカーテイルBBS」は毎日楽しく拝見していますが、
今回、フリー投稿との事で私の少ないカラー写真の中から2枚投稿致します。

このF-4Jは1970年3月13日に雨の降る厚木01エンドで撮影した為、
クリアーな画像ではありませんがNKのファントムのカラー写真ということでご了承ください。

K.TANABE 2020/07/15(Wed) 09:15 No.1785
Re: 厚木で見た外来機 #16
続けて降りてきたNK-206です。
JET INTAKE後方のスプリッターボードに何やら赤いフラッグのようなマークの中に
白く文字が書いてありましたが、不鮮明で良く分かりません。

K.TANABE 2020/07/15(Wed) 09:23 No.1786
Re: 厚木で見た外来機 #16
皆様、こんにちは。

>K.TANABEさん
お久しぶり、元気そうで何よりです。
VF-142”Ghostriders"・F-4Jのカラーショット良いですね。

自分はVF-142/143の何れもカラーショットが無く、天気云々より”カラー”に魅力を感じました。


自分の現役時代の厚木にF-4艦載機飛来は殆んどなく、嘉手納、板付、岩国、伊丹の方が
色々な米艦載機が飛来していました。

その少ないF-4艦載機の中でも記憶に残る飛来は、何といっても”ブラックテール”のVF-51機でした。

厚木R/W-19を2機のファントムがオーバーヘッドアプローチして来た時、
自分も含め7人のマニアの内5人がPD-5のタキシング狙いでお墓につめていました。

双眼鏡でF-4のライトブレークを見ていたNISHIMURAさんが”ビ、尾翼が黒いゾー”と大声を上げるや
愛車カローラ・スプリンターへMACH3さんを伴い駆け乗り猛ダッシュ!

自分も愛用の5段切り替えスポーツ自転車で後に続きました。

先発のカローラの二人は悠々L/Dに間に合いカメラを構えファントムもファイナルアプローチ中、
自分は厚木街道脇に自転車を打ち捨てNL-110/114の撮影に間一髪成功しました。

撮影した時点では、正確な部隊名が分かりませんでしたが、眼鏡で確認し
どうやら新塗装のVF-51機と判り一同愕然。

何故なら、前年までは、これ以上大胆なマーキングのファントムはいないというほどの
派手なデザインを機体に施していた部隊だったので、その落胆の程はよく理解できました。

翌日午後、2機のVF-51機は厚木R/W-19を高い離陸で三沢に向け飛び立っていきました。

M.WADA 2020/07/17(Fri) 13:37 No.1788
Re: 厚木で見た外来機 #16
皆さん、こんにちは。

1977年になるとNL-100番台はVF-51”Screaming Eagles"からVF-191”Satan's Kittens"に変わり、
幸運なことに厚木に飛来したVF-191機の中にCAG 機、NL-100も含まれていました。

然も飛来の最中に開催された「ちびっこヤング大会」(西側エプロン)にNL-100,NL-301が展示されましたが、
今にも雨が降りそうな悪天候の為、事前アナウンスがあったにもかかわらず19エンドに居たマニア達は
相鉄線の”止まり木”上から動くことはなく、6人のマニアが展示機撮影に赴いただけでした。

今のように「公開機」撮影がメインのマニアは、この当時存在せず、
エンドで外来機の飛来を待ち受ける伝統的な撮影スタイルを採るマニアが殆んどでした。

全盛期のような厚木ではないものの、一日粘れば1〜2機は獲物が有る時代でしたので
エンドを離れるのは、ある意味、逆に勇気のある行動と言えなくもありませんでした。

VF-51/F-4B/G/NからVF-191/F-4Jにアップグレードされたファントムで厚木に飛来したものの、
厚木滞在中は生憎なことに終始悪天候下でのフライトが続きマニアを悩ませ
納得のいくショットは、なかなか手にすることが出来ませんでした。

NL-100の離陸ショットを好天下で撮影できたのは空母コーラル・シーが横須賀を出港した8月30日だけでした。

7時50分、グランドクルーがNL-100のキャノピーをオープン。
8時25分、パイロット到着。
8時31分、パイロットNL-100に搭乗。
8時39分、エンジンスタート。
8時45分、Taxi to south R/W-01.
そして8時57分、厚木R/W-01を離陸後ライトターンし茅ケ崎を目指しG-3に乗ります。
その後G-3→名古屋→V-28→大津→岡山とFL-180で飛行し岩国へL/Dしています。

当日は8時50にCVW-15機のフライ・オフ・スケジュール・イベントー1が発令され
HC-1のSH-3G/NL-722/723/720/721の順でCV-43に向けフライ・オフが開始されましたが、
実際のフライ・オフは二日後の9月1日(木曜日)から8日にかけ、五月雨式に実行されました。

又、NL-100が上がった8月30日の外来機はPR-004(DET-CV-43),TG-35/36,RG-353/424/425/787/793,DW-6,
NL-500/405/401/413,C-1A/136766,CV-43,C-1A/146055,NAF MISAWA,SZ-242,PE-6,VKのA-6E、
WEのA-4Mx2機がロー・アプローチ。マニアは41人がエンドに来ていました。

その他にCV-43搭載中のPR-002は機体不調でVQ-1ハンガー内で整備を受けフライ・オフ断念。

フェイリス塗装のF-4J/153798と元NL-203の2機も共に不調でエンジンカット。

更にPR-005も南の角でエンジン・シャットダウンし動けなくなりVQ-1自体での修理を諦め、
牽引車につながれAEタキシ・ウエイからニッピに牽かれて行くなど不調の機体が多く見受けられました。

因みに、NL-100、F-4J/153781はその後VF-121"Pace makers"(NJ)に移り運用されてきましたが
1978年2月8日、訓練中、カルフォルニア沖の海上に墜落し機体は失われています。

M.WADA 2020/07/18(Sat) 11:13 No.1790
Re: 厚木で見た外来機 #16
皆さん、こんにちは。

今でも鮮明に記憶に残っている昭和52年、1977年8月10日(水曜日)はCV-43 USS CORAL SEA搭載、
CVW-15(NL)機15機が13時50分から19時にかけてフライ・インした日でした。

その到着機を待ち受けていたマニアは総勢27人。運用ランウェイは終日01.

朝方6時迄は晴天でしたが、その後急速に天候が悪化、曇り基調で時々雨が降ったり日差しが出たりと
写真撮影には不向きな日となっていました。

三宅島沖を横須賀に向かい航行中の空母コーラル・シーと厚木の間をCOD機としてRG-422が行き来し、
PR-005(EA-3B,VQ-1/DET)も厚木〜空母間の佐官輸送を担当。
先に飛来していた空母付きC-1A/136766は尉官、曹長クラスの輸送を担当しました。

此の日の外来機はRG-055/353/381/793,WX-13(OV-10A),RD-2/3,PD-3.

写真は此の日6機目のCVW-15機として厚木に飛来したVF-194"Red Lightnings”のF-4J/153881、NL-203.

残念な事に飛来が16時55分と遅く曇っていましたが、VF-194の制式塗装機として撮れたのは此の時だけで、
8月27日には塗装を落とされノーマークとなり、後にNF-105となっています。
NL-212フェイリス塗装機もT/Cを消されMdx-206となっていました。

フェイリス塗装F-4Jは8月16日15時30分、エンジンスタートしたにも関わらずフライトをキャンセル。
8月24日にフライトしたものの、雨で写真撮影は出来ず。
結局撮影できたのはCVW-15機のフライ・オフ当日の9月1日迄待たねばなりませんでした。

M.WADA 2020/07/19(Sun) 10:19 No.1791
Re: 厚木で見た外来機 #16
NL-203とペアで降りてきたのが、有名なフェイリス塗装のF-4J/153798、NL-212。
この機体だけは何としても晴れて撮りたかったのですが、結果はX,本当に残念でした。

因みに、NL-203/153881はその後F-4Sに改造され、1986年4月28日、AMARC入りしています。

又、NL-212/153798は同じくF-4Sに改造後、VMFA-312"Checkerboards"(DR-02)に配属されましたが
1982年10月8日、フィリピン近海に墜落、機体は失われてしまいました。

M.WADA 2020/07/19(Sun) 10:22 No.1792
Re: 厚木で見た外来機 #16
皆さん、こんにちは。

NLのファントム繋がりでの話題を少々。

1977年2月15日から10月5日にかけて行われた空母コーラル・シーのWestPacクルーズの途中、
横須賀に4月23日に入港した時、厚木に飛来したCVW-15(NL)機はNL-100が唯一機だけでした。

入港前日の4月22日、13時35分、厚木R/W-19へ着陸したNL-100は15時46分、空母に帰った為、
フライ・インし、厚木で翼を休めるCVW-15固定翼機はゼロという最悪の結果となってしまいました。

NLのヘリ(SH-3G)も入港当日2機が厚木に飛来したものの、Point-Bravoアライバル/SouthEast Depで
ランウェイを使用せず撮影の機会は訪れませんでしたが4月30日(土曜日)7時46分、
横須賀に停泊中のコーラルシーに向け、西側センターヘリパットを離陸してきたNL-723を
ニッピ山から捉えることに成功したのが救いでした。

NL-723は厚木→CV-43→横田とフライトし、9時15分、厚木へ戻っています。

M.WADA 2020/07/20(Mon) 11:30 No.1793
Re: 厚木で見た外来機 #16
NLの艦載機はフライ・インして来ませんでしたが空母付きC-1Aは厚木に飛来し
横田、岩国等を訪れ計4回フライトしました。

このショットはコーラルシー横須賀入港前日の4月22日、9時43分、厚木R/W-01 へ飛来した”NAVY-36766".

CV-43へのCOD機としてRG-421/422/427そして応援でNAF MISAWAのC-1A/146055も駆り出されていました。
又、CV-43/DET,VQ-1のEA-3B(PR-002)も14時59分L/D.

外来機はSZ-242だけ(夜,QEのP-3がL/D〜T/O)でしたが、マニアは12人がエンドに来ていました。

M.WADA 2020/07/20(Mon) 11:32 No.1794
Re: 厚木で見た外来機 #16
↑と同じ日、12時9分、大島沖のコーラルシーに戻った”NAVY-36766”は16時45分、厚木R/W-19へL/D.
エンジンナセル側面に"THE IRON DUKE AND HIS CREW"の書き込みが有りましたが詳細は不明です。

因みにコーラルシーは5月3日(土曜日)、横須賀を出港。
2機のSH-3G(NL-722/723)も7時25分、厚木をフライ・オフ。又、7時48分、PR-002も後に続きました。

M.WADA 2020/07/20(Mon) 11:34 No.1795
Re: 厚木で見た外来機 #16
皆さん、こんにちは。

本日は1979年4月に厚木に飛来した空母レインジャー付きCOD機のC-1A/146046のご紹介です。

146046の厚木飛来は4月20日(金曜日)15時30分、曇り時々雨の厚木R/W-01が最初でした。

此の日を遡る15日前の4月5日早朝、CV-61空母レインジャーがシンガポール北東約100キロの
南シナ海でリベリア船籍のタンカー「フォーチュン」と衝突。

「フォーチュン」は船体が傾き大破。空母レインジャーも右舷船首に横10メートル、縦18メートルに及ぶ
大きな穴が開き、アンテナ5本がもぎ取られてしまいました。

衝突の衝撃で多数の航空機も損傷を受け被害額は10億円以上に上り、
航空機は近くのフィリピン、NAS CUBI POINTに移しましたが、空母の方はオロンガポのSUBIC BAY NBでは
対応しきれない程の大規模な修理の為、日本の横須賀に回航されることとなりました。

その先駆けとなって厚木に降りてきたのがC-1A/146046だったのです。

146046はその後空母に戻っていましたが、レインジャー横須賀入港の前日、4月24日(火曜日)15時5分、
"NE-000"をコールし、厚木R/W-19へL/D.

当日は12時4分から18時25分にかけて五月雨式にCVW-2機9機(NE-105,500/506/504/501/524/730/732/734が
厚木R/W-19へフライ・インして来ました。

他に外来機としてRC-1/3,RD-10,CH-53D(SOAP-01),VT-554(UH-1N).マニアは13人がエンドに来ていました。

空母付きC-1A/146046の機首にはレインジャー艦長名CAPT V.F.WESTFALLの記載がありました。
正確にはVan Franklin Westfallと言う彼は、1956年、セントルイスにあるワシントン大学を卒業後、
米海軍航空士官に志願し1957年1月、任命辞令が交付されました。

初めての辞令はVF-51"SCREAMING EAGLES"に2名いる地上勤務の将校の一人としての勤めで
彼はその仕事を立派に全うしました。

CVA-31 USS BON HOMME RICHARD搭載、CVG-21(G),VA(AW)-35,DET-L(NR)"Night Hecklers"のAD-5Qのアビエーターを
皮切りにVAH-123→VAH-10→VAH-128と歴任し、彼のアビエーター人生も深みを増し、
A-6A初量産機、全てのA-6C搭乗、そしてA-6EとEA-6Bの初量産機搭乗とA-6と深く関わった人物でもありました。

1972年8月、彼はNAS WHIDBY ISLANDのVA-128に転属後、1973年3月、CVA-43 USS CORAL SEA搭載、
CVW-15(NL)/VA-95"Green Lizards"のXOに就任。1974年4月からCOに昇格。

CO在任中、CNOよりSAFETY AWORDが授与され無事故で過ごすなど、順調に任務をこなして行きましたが
1975年5月12日、14時18分、アメリカ商船SS MAYAGUEZ号(10,766トン)がカンボジアの高速警備艇2隻に拿捕され
カンボジア兵の指示で5月13日、ポウロワイ島とカンボジア本土との中間に位置するコー・タン島へ入泊。

キッシンジャー国務長官から緊急事態の報告を受けたフォード大統領はプエブロ号事件の二の舞を避ける為、
強硬策を選択。

5月13日、早朝、US NAVY P-3Cがカンボジア海軍警備艇からの対空砲火を受け被弾しながらも
ポウロワイ島沖に停船中の「マヤグエース」号を発見。

この情報を基にタイ、コラートAFBからF-111とF-4の混成チームが「マヤグエース」付近のカンボジア艦艇を空襲。
ここに"SS MAYAGUEZ RESCUE OPERATION"が発動。

米海軍もジャワ島南東に居た空母コーラル・シーとフィリピン西方に居た空母ハンコック機動部隊を現場に急派。
米第7空軍、第7艦隊そして沖縄の第3海兵師団からなる米統合機動部隊がタイの現地司令部と連携し作戦が遂行された。

此の時、CDR V.F.WESTFALL率いるVA-95のA-6Aは機動部隊の一員として5月15日、3派に亘って
カンボジア、リアームABなどシアヌークビル周辺と、軍施設を空襲し、米軍ヘリを攻撃する恐れのある
カンボジア空軍のT-28練習機全てを破壊、殲滅し、不安の根を削ぎ落しました。

この戦いが実質的なベトナム戦争、最後の戦いとなりました。

CDR WESTFALLは1978年5月8日、空母レインジャーに籍を移し、同年7月1日、Captainに昇進。

僅か一週間と短い間でしたが空母レインジャーの艦長を務め、将官ともならずNAVYをリタイアと不可思議でしたが
彼はその在任期間中、殆んどすべてを、US NAVY AVIATORとして歩んだ一徹さが男らしいと思った次第です。

又、細かいことを言うようですが、146046を撮影した1979年4月24日時点の空母レインジャーの艦長は
CAPT THOMAS G.MORE(17June.1978〜22May.1979)の筈ですが、艦長名は既にCAPT V.F.WESTFALLで
手回しが良すぎる気がしますが、この点の経緯は定かではありません。

因みに、146046は1980年8月14日、サンディエゴ沖に墜落。
乗員3人全員が死亡し機体は失われています。

M.WADA 2020/07/21(Tue) 15:21 No.1796
Re: 厚木で見た外来機 #16
皆さん、こんにちは。

1979年9月3日(月曜日)14時21分、僚機NE-204と共に太平洋上の米軍訓練空域R-116へ向かうNE-200.

NE-200は8月20日(月曜日)17時30分、小雨の降り続ける厚木R/W-01へL/D.
当日早朝、空母ミッドウェイが横須賀を出港、入れ替わりに空母レインジャーが入港して来ました。

これに伴い5機のCVW-5機がフライ・オフ。外来機はMCAS IWAKUNIのC-117D/17273,PR-00,CY-624,PD-10.

又、唯一フライ・インして来たCVW-2機であるNE-200はノーマーク機で、同機は9月1日(土曜日)午後、
西側外来機ラインから東側にあるNAVYペイントショップ・ハンガーに入り塗装を施されました。

こうした場合、通常ニッピで塗装を施されることが多く土日休日のニッピを待てず米軍自身で作業をしたということは
何か急な用務が発生した為と推測されますが、塗装自体はCAG機を表す特別な塗装ではなく
「ヒラ」のままの塗装でMdxのみ”200”としただけでしたが、
塗装仕立てのNE-200は、それだけで十分美しい存在で、撮り甲斐のある被写体でした。

因みに同時期飛来したNE-105や204もノーマーク機でしたが塗装を施されることはなく
NE-200のみが塗装されたことからも、何か”特別”な臭いを感じられたのです。

M.WADA 2020/07/22(Wed) 11:14 No.1797
Re: 厚木で見た外来機 #16
↑と同じ日の15時50分、厚木R/W-19 へ戻って来た"NE-204'2"(NE-200).
此の日他に撮れた航空機はRG-353/380/805,PR-00,NL-411/400,マニアは7人がエンドに来ていました。

M.WADA 2020/07/22(Wed) 11:16 No.1798
Re: 厚木で見た外来機 #16
↑の送りショット。空母レインジャーは9月7日(金曜日)8時、横須賀を出港。
13時36分、大島沖を航行中のレインジャーに向けNE-200/204が2機だけのフライ・オフ。

又、HMM-162"Golden Eagles"のCH-53Dx3機(YS-321/662/663)がT/Oしていますが、
YSはCH-46を運用している筈ですがエアバンと目視しただけで撮り逃がした為、確認が取れませんでした。

M.WADA 2020/07/22(Wed) 11:18 No.1799
Re: 厚木で見た外来機 #16
皆さん、こんにちは。

1971年10月1日から1972年7月1日にかけて行われたCVA-64コンステレーション(CVW-9搭載)の
ベトナム戦クルーズで傷ついたVF-92隊長機の/F-4J,155753,NG-201は
フィリピン、キュービーポイント海軍基地の保管ヤード辺りにに放置されていたのではと推測され
1974年3月にキュービーポイントNARFで何とか飛行可能な状態まで修復されて
より精密な修理が可能な厚木のニッピへフとェリーされて来たものと思われます。

4月6日(土曜日)、丁度、VE-7の離陸を撮ろうと離陸側で待機していたところ、エアバンにCVW-9機のC/Sが入り
外来機着陸までには到底到着できないと踏んだ自分は、南の角で待機する道を選択。

通常、十中八九、南の角のタキシーウェイに入ってくる事はなく、リスクが伴う危険な賭けでしたが
此の時は外来機故、厚木に疎く着陸後の減速がルーズで、幸運にもAEに入って来てくれたのでした。

ところが丁度誘導路を掃除中の車両と鉢合わせとなり、双方停止し睨めっこ。
管制塔とのやり取りで掃除車両が左路肩に退避し、NG-201がゆっくりとすり抜ける事となりました。

此の影響でドラックシュートを曳きながら入ってきたNG-201はエンジン出力を極限まで絞ったことで
ドラッグシュートが縮んでしまい、最も撮りたかったドラッグシュートを曳くファントムの
タキシー・ショットが撮れず、思わぬ邪魔者のお陰で千載一遇のチャンスを逃したのは痛かった。

此の日の外来機はRZ-787,CH-46D/154826,#-01,RG-1.マニアは17人がエンドに来ていました。
又、横田にF-4が6機降りていくのが見え、WL-14/15がL/D〜T/Oしています。

M.WADA 2020/07/23(Thu) 08:21 No.1800
Re: 厚木で見た外来機 #16
NG-201は5月21日(火曜日)ニッピ修理工場から一旦出てきましたが、違う個所の修理担当部門へ移動だったらしく
再び工場内へ消えていきました。

それから一か月後の6月21日(金曜日)NG-201は修理が完了したようでニッピエプロンに牽き出されて来ました。

そして6月26日、28日、7月11日の3回のテストフライト後、7月22日、厚木を離陸していきましたが
エンジン不調の為、途中で引き返しT/G後L/Dし西側NAVYエプロンに駐機。離日を急いでいる様子でした。

しかし翌日23日、NG-201はNARFでは故障個所が復旧出来ない様子で再びニッピへトーイングされて行きました。

その後、8月3日、5日とテストフライトを繰り返した後、
NG-201は8月6日(火曜日)12時10分、厚木を飛び立ち帰国の途に就きました。

結局、NG-201は4月6日から8月6日まで4か月間もの間、厚木に滞在し計6回のテストフライトを行うなど
多くの撮影機会に恵まれましたが、最初に遭遇した南の角周りの撮影チャンスは二度と訪れることは有りませんでした。

写真は8月3日(土曜日)12時25分、テストフライトの為、厚木R/W-19を離陸する同機ですが
実はその前の11時8分、R/W-19からT/Oしかけて途中で断念、日飛に引き返していたので、
これが2回目のトライアルだったのです。

因みにNG-201/155753は1971〜1972年のクルーズ時の機体で155753がダメージを受けた時点で155793がNG-201となり、
1973年〜1974年時点では153827が新たにNG-201となっていました。

詰まる所、厚木に飛来したNG-201は、行って見ればNG-201の”抜け殻”であり、本来ノーマークになって
飛来するのが、偶々以前の部隊の塗装が残っていた稀有なケースと言えるのですが
そのお陰で、黄色い尾翼のVF-92機が撮れたのは、嬉しい誤算でマニアを驚喜させる結果となりました。

VF-92/96とも1975年12月に部隊は解散し、1977年にコンステレーションはCV化されF-14Aが搭載となり
ファントムからトムキャットの時代に移って行きました。

155753はF-4Sに改造後、1984年6月5日、MASDC入りし保管中です。

M.WADA 2020/07/23(Thu) 08:25 No.1801
Re: 厚木で見た外来機 #16
皆さん、こんにちは。

自分の厚木における航空機マニア人生で最もエキサイティングな出来事と言えば、
何と言ってもアメリカ海軍アクロバットチーム”ブルーエンジェルス”の厚木飛来でしょう。

ところが奇妙な事に、今に至るまでブルーエンジェルスの厚木飛来を伝える情報が全く無いのです。

湘南版の新聞、基地内発行の新聞、周辺各市発行の広報等、ありとあらゆる資料を調査しましたが
写真一枚、飛来の一文字も確認できませんでした。

それにも況して解せないのは、あれだけエンドを埋め尽くすマニアや見物人が居たにも係わらず
メディアに殆んど写真が出てこないことです。

そこで今回、ブルーエンジェルス厚木飛来に立ち会った一人として、出来るだけ詳しく正確に飛来当日を
時系列で再現してみたいと思います。

その前に疑問に思うことが一つあります。前述の通り、飛来当日、1971年(昭和46年)11月5日(金曜日)は
数え切れない多くのマニアや見物人がブルーエンジェルス到着前からR/Wエンドに詰め掛けていたという事実。

ということは、エンドに集まった人々は
既にブルーエンジェルスが厚木に飛来することを知っていたと考えるのが自然だと思われるのです。

つまり、既に何らかの情報がメディアから流され、それを基にエンドに集まったのではないでしょうか?

でなければ、金曜日の午前中に、あれだけ多くの群衆が集まり、
口々に未だかまだかと連呼するはずが有りませんし、人々の熱気は「祭り」の時のように紅潮していたのですから。

49年前の出来事であり、自分も詳しい事は記憶の彼方へ飛んで行ってしまっていますが
ブルーエンジェルスのファントムが撮れるという感動で興奮状態の中、待ち構えていた訳で、
事前に情報を得ていたのは間違いないのですが、肝心の具体的証拠が無いのが悔しい限りです。

では、1971年11月5日(金曜日)、ブルーエンジェルスの動きを時系列でご紹介していきます。

06:00 BA-7(Blue Angels #7) R/W-01, L/D from NAF MISAWA
07:00 BA-7 R/W-01, T/O to NAF MISAWA
11:14 BA-1〜4,Fly'past over NAF ATSUGI
11:15〜11:24 Acrobatic Flight over Sagami River
11:25 BA-1〜6 R/W-01, L/D
11:26 BA-7 R/W-01, L/D
11:35 BA-8(KC-130F) L/D
13:30 BA-8(KC-130F) T/O to NAF MISAWA

以上が11月5日のブルーエンジェルスの動きでした。

因みに11時15分から14分間行われた相模川上空でのアクロバット演技は
厚木在住の方がブログで紹介していたのを確認しましたので、間違いないと思います。

又、BA-1〜4が相模川上空で演技中に残りの3機(BA-5〜7)が合流したようです。

此の日、ブルーエンジェルス以外の外来機はPR-00/6,RG-102,WA-00,CF-22,PD-7,WB-00/2.

待ちに待ったブルーエンジェルスが我々の前に姿を現したのは11時14分、
厚木R/W-01運用でしたがダイヤモンド編隊を組んだ4機のファントムは南から
厚木管制塔を目指し進入し、R/Wエンド辺りで不意に西側へレフトターン。

腹を見せながらあっと言う間に姿を消してしまいました。
その時、咄嗟に撮ったのが此のショットです。

その後、約10分間に亘ってブルーズの姿は見えないものの、西側方面で轟音が響き渡り続け
エアバンにもアクロバット演技をする彼らの声が捉えられましたが
音はすれども姿は見えずで、かなり低空で演技をしている様子が伺えました。

M.WADA 2020/07/24(Fri) 11:37 No.1802
Re: 厚木で見た外来機 #16
皆さん、こんにちは。

1971年11月5日(金曜日)午前11時25分、相模川上空でのアクロバット演技を終えたブルーズは
ファントム6機による密集デルタ・フォーメーションで厚木管制塔上空を低空で儀礼飛行を行い、
R/W-01へ次々と着陸して来ました。

此の時のことを今になって振り返り写真を見返してみると、彼らが最も演技を披露したかったであろう、
NAF ATSUGIでデモンストレーション・フライトが行うことが出来なかった悔しさは想像に難くなく、
その鬱憤を、此の一発のデルタ・フォーメーションパスに込めたように思われてならないのです。

M.WADA 2020/07/25(Sat) 16:25 No.1803
Re: 厚木で見た外来機 #16
皆さん、こんばんは。

6機によるデルタフォーメーションで興奮は最高潮となりましたが
その着陸も然りで、1分以内に約7秒間隔で6機全機が着陸するという離れ業を決め、ギャラリーを沸かせました。

そのショットが、此の一枚。
先頭を切って降りて来たのがチームリーダーのCDR HARLEY H. HALL.
搭乗していたF-4Jファントムはブロック26、BuNo-153072でしたが、
惜しいことに1973年7月26日、ニュージャージー州レーク・ハーストで
ブルーズ2号機153081と空中衝突事故を起こし2機とも墜落。機体は失われましたが乗員は無事でした。

Harley Hubert Hallは1937年12月23日、ノースカロライナ州、ブロークン・ボウ生まれで
厚木飛来時は39歳。あと1ヶ月少々で40歳の誕生日を迎えようとしていた矢先の来日でした。

1971年〜1972年とブルーズをリードしたCDR HALLはVF-143"Pukin Dogs"に移り
CVN-65 USS ENTERPRISE搭載のCVW-14(NK)と共に3回目のクルーズに志願しベトナム戦に身を投じましたが
此のことが彼の命運を大きく狂わすことになろうとは。。。

1973年1月27日、トンキン湾上の空母エンタープライズを離艦したVF-143"Pukin Dogs"のF-4J/155768,NK-113は
ダナンの北、クアン・トリ(Quang Tri)の北西15マイルにある補給品の攻撃任務を帯びていました。

A-FAC(機上前線航空管制官)/OV-10Aブロンコからのサポートを受けながら目標への攻撃を開始。
地上からは猛烈なAAA(対航空機用火器)の射撃を受けながらも3〜4台の輸送トラックを破壊し、
海上へフライバックし帰途に就きました。

ところがファントムは数分後、左舷主翼から出火。火は瞬く間に機首に広がり空中爆発の恐れが生じます。
VF-143の副官(XO)であるCDR Harley H.HallとRIOのLCDR Phillip A.Kientzlerは已む無く緊急脱出を決断。

飛行高度4000フィート、北緯16度51分29秒東経107度10分23度でベイルアウト。
ダム チョ チュア(Dam Cho Chua)の川中島の近くの村から100フィートの所に着地しました。

地上に降り立ったCDR HallはCuaviet River近くまで退避行動をとりましたが
そこまでが限度で北ベトナムの警備兵に捕縛されてしまいます。

他方、LCDR Kientzlerは着地で足を打撲、振り返るとCDR Hallが見えましたが、
それが彼がCDR Hallを見た最後の姿だったと後に証言しています。

LCDR KientzlerもCDR Hall同様に捕縛され、その際、警備兵にCDR Hallの安否を尋ねると
CDRは殺害したと聞かされ、彼が1973年4月5日〜12日の間に"Operation Homecoming"で解放されるまで
CDR Hallが生存しているとは知らなかったとの事です。

国防総省はCDR Hallは少なくとも6年間は北ベトナムで捕虜生活を送り続け
1980年2月に死亡したと考えられると発表しましたが、
公式にはF-4墜落時点でMIA(戦闘での行方不明兵士)でしたが、
2週間後にはPOW(戦争捕虜)に切り替わり、死亡の確証は未だ得られてはいません。

此のことでCDR Hallはベトナム戦争最後のアメリカ人捕虜となり、彼らの搭乗機F-4J/155768も
アメリカ海軍最後の被撃墜機であり、
最後の戦闘時損失機として記録されという不名誉を甘受する結果となってしまいました。

もし国防総省の発表通り1980年にCDR Hallが亡くなっていたとすると享年43歳ということになり
もし今存命なら83歳ということになります。

今、CDR Hallの妹Gwen Davisさんの意を受け建築家のLarry Pruitt氏がワシントン州バンクーバーの
複合商業施設Stockford Square内に「H.H.HALL BUILDING」というオフィスビルディングを2000年に建設。
その一角にCDR/CAPT Harley Hubert Hallの功績を称えメモリアルコーナーが設けられています。
このビルディングは受賞歴もある大変すばらしい建物となっています。

その中の展示で、彼が宇宙飛行士プログラムの候補者だった事や、
最年少(32歳)で海軍飛行隊の指揮官になったことなど興味深い資料と共に紹介されています。

もし訪米される機会のあるマニアの方は時間が有れば立ち寄ってみるのも良いのではないでしょうか?

M.WADA 2020/07/26(Sun) 17:27 No.1804
Re: 厚木で見た外来機 #16
MACH3さん、皆さん こんにちは

M.WADA氏が71年のB.A.厚木飛来時をあげてくださり、なぜか今まであまり出てこなかった当時の様子がわかりました ありがとうございます
なぜ厚木に行かなかったのか? たぶん小牧で十分満足してしまったのかな??

小牧でのCDR. HALL氏の写真がありますので2枚ほど

10月29日のプレス公開時です
直前に1号機がダメになり予備機の7号機に乗り換えてましたので、残念ながらネームタグが違います

ダブルタンゴ 2020/07/27(Mon) 16:19 No.1805
Re: 厚木で見た外来機 #16
無事一回目の演技を終え隊員をねぎらうCDR. HALL

ダブルタンゴ 2020/07/27(Mon) 16:23 No.1806
Re: 厚木で見た外来機 #16
MACH3さん、皆さんご無沙汰しております。

MACH3さん、WADAさんには、ブルーズをまとめるのに大変お世話になりました。
そのとき厚木だと分かる写真を探していた私には、地上が写っている1803の写真を見た驚きが今でも忘れられません。
また、今回は詳細なお話をありがとうございました。
改めてお礼申し上げます。

今回はもう1枚、厚木だと分かる写真を見つけましたので貼っておきます。
撮影者はI氏で、高校生だった彼が平日にもかかわらず厚木19エンドにいたかは本人も分からないとか。

南からトンネル側に進入してきた6機のブルーズと、次々に降りてくる各機を撮ったあと、お墓へ行って撮ったものです。
残念ながらドラッグシュートを引くブルーズのコマは未だ未発見ですが、旧タワーとVQ-1が一緒に写っているコマが見つかったのは幸いでした。

WADAさんのお話だと直ぐハンガーにしまったようですから、そのときの様子かもしれません。
それなら毎日のように観察をしていた方々に伺っても、『ブルーズが外に並んでいる姿を見たことがない』というのも納得できます。

まさやん 2020/07/28(Tue) 10:31 No.1807
Re: 厚木で見た外来機 #16
皆さん、こんにちは。

>ダブルタンゴさん
お久しぶりです。
1971年10月29日のプレス公開に行かれていたんですね。
その時、CDR Hallはブルーエンジェルス#7に搭乗していたとは知りませんでした。
しかも、彼がデモ後の隊員を労う場面をシッカリ撮って居られたとは流石ダブルタンゴさんですね。

ブルーズの米国内やハワイ島での映像は豊富にメディアに流れていますが
事、日本に関しては殆んど紹介されておらず、
況してやCDR Hallの表情が判るような鮮明なショットは皆無でしたので
今回のダブルタンゴがアップされた2枚の写真は大変貴重だと思います。

それより誰より喜ぶのは妹のGwen Davisさんではないでしょうか?
49年前、日本で撮影されたお兄さんの姿を見て感慨もひとしおだと思いますし、
H.H.HALL BUILDING内の彼のメモリアルコーナーに展示したいと願うのではないでしょうか?

>まさやんさん
ブルーズ厚木飛来の件でお会いしてから随分と時間が経ちましたが、お元気そうで何よりです。

I氏が撮影されたNo-1807のショットは貴重ですね。
まさやんさんが仰る通り、丁度ブルーズのファントムをハンガーへ仕舞っている最中のように見受けられ
残り3機となったところでシャッターを切ったようで、間一髪セーフ!

左から前日飛来したVAQ-208のKA-3B/142238,AF-653。VQ-1のEA-3B,BA#2/BA#5/BA#?、
そして右側にNAF ATSUGIのC-1A/146022が厚木管制塔前に並び、「厚木」が歴然。

あれだけ多くのカメラマンが居たのにも関わらず、
I氏一人だけがハッキリ厚木と判る写真を撮っていてくれた事に感謝です。
まさやんさん、貴重な証拠写真のアップ、ありがとうございました。

ご紹介が遅れてしまいましたが、
6機の密集デルタフォーメーションを解いて厚木R/W-01へファイナルアプローチするファントム4機が
一枚の写真に写っていましたのでアップ致します。

今迄49年間、唯の状況写真と思って気にも留めていなかったコマだったのですが
今回の特集で改めて見返したところ、何と一コマに4機のブルーズF-4が最終L/D中のショットだったのです!

常人が見れば、普通の着陸写真。
玄人が見れば、おーっと声の一つも出そうなレア・ショット、だと思うのですが。。

M.WADA 2020/07/28(Tue) 15:20 No.1808
Re: 厚木で見た外来機 #16
皆さん、こんにちは。

CDR Hallと共にPOWとなり、彼一人無事送還されたLCDR Phillip Allen Kientzlerの人生です。

1940年、カリフォルニア州ポー・ウェイ(Poway)に生まれる。
1963年5月19日、海軍士官候補生学校へ入学。
1963年9月20日、米海軍少尉に就任。
1964年2月,ENS Kientzlerは海軍航空士官訓練プログラムと空中レーダー迎撃オペレーターコースを修了。
1964年5月,ジョージア州NATTCグリンコとNASミラマー、VF-121(NJ)で12月までF-4艦隊置換訓練を履修,RIOとなる。
1966年5月31日,CVA-61 USS RANGER/VF-143/CVW-14(NK),F-4Bに搭乗したLTJG Kientzlerは
       北ベトナムのレーダーサイトを彼の英雄的行動で撃破。
       その功績により殊勲飛行十字章(Distinguished Flying Cross)を授与される。
1966年10月〜1967年11月24日、CVA-66 USS AMERICA搭載、VF-33"Tarsiers"/CVW-6(AE)、F-4B/RIOとして勤務。
1970年5月26日、LT Kientzlerは現役に復帰。
1970年7月〜12月、再びVF-121"Pacemakers"(NJ)でF-4の艦隊交換訓練を履修。
1970年12月、4年ぶりに古巣VF-143のF-4/RIOとして勤務。
1973年1月27日、CDR Hallと共にPOW.
1973年3月27日、60日間の監禁を経てHomecoming Operationで解放。その後、サンディエゴ海軍病院で
       負傷の手当てを受ける為、短期間の入院生活を送る。
1976年4月〜1978年4月までCVN-65 USS ENTERPRISEに搭乗しフライト・デッキ・オフィサー兼,副司令官を務める。
1978年6月〜1981年7月までカリフォルニア州NASアラメダで航空訓練担当官兼、常駐管理責任者を務める。
1981年7月〜1982年9月までカリフォルニア海軍基地にあるトレジャー・アイランドのポート・サービス・オフィサー。
1982年10月から同海軍基地アドバイザーに就任し1984年7月1日に引退。
2005年2月2日、享年65歳で死亡。

以上がKientzler氏の人生のあらましをご紹介致しました。
23歳から海軍一筋に定年まで21年間を務めあげた、あっぱれな軍人人生だったと思いました。
但し、引退から亡くなるまでの21年間の人生が今一つハッキリせず残念でした。

1971年11月5日(金曜日)、ブルーエンジェルスF-4,#1、CDR Hallに続き厚木R/W-01へ着陸して来た
ライト・ウイング#2、米海兵隊、CAPT Kevin O'hara操縦のF-4J/153081.

以前、ご紹介したように、この機体もブルーズ#1との空中衝突事故で失われていますが
O'hara氏自身は今も御健在で悠々自適の生活を送られています。

M.WADA 2020/07/30(Thu) 10:04 No.1809
Re: 厚木で見た外来機 #16
↑に続き着陸して来たのがブルーズのレフト・ウイング#3,F-4J/153076.操縦者はLT Bill Beardsley.

この機体153076は1982年3月1日、
カリフォルニア州、NAF China Lakeに於いて運用不能機の為、他に転用中です。

ミシガン州バトルクリーク生まれのビルは、
西ミシガン大学で航空工学技術を学びパイロットになる夢を追いかけ始めます。

但し、その時の彼に航空飛行技術を習得する金銭的余裕は無く、希望が頓挫しかけた1965年、
フロリダ州ペンサコーラで開催された海軍航空士官プログラム(NACP)に応募し合格。
ようやく彼は飛行する機会を得ることに成功しました。

F-4ファントムでの最初の訓練後、彼は1968年からワールドクルーズからベトナム戦へ参戦する、
空母アメリカ(CVA-66)搭載のVF-102"Diamondbacks"/CVW-6(AE),F-4Jパイロットとして就任します。

そこで彼は北ベトナム領域へ126回に亘って出撃を繰り返し戦闘任務を実行。
その功績により七つの航空メダルを授与され、それはCombatV,Navy unit Commendation,
Vietnamese Cross of Gallantry,Vietnam Service and Campaignメダルを備えた海軍表彰メダルでした。

1970年、ベトナム戦から帰国したBeardsleyはブルーエンジェルスのメンバーに選ばれ
2年間に亘ってブルーズでレフト・ウイング#3を務め上げました。

この間"Burner"ことBeardsleyは"Bud Light Micro Jet"(Bed BD-5)という世界最小のホームビルダー機に搭乗。
彼は、見かけがユニークで挑戦的な飛行を要求する航空機だと表現。

又、「こんなに楽しく、非常に小さくて速い奴は世界中見回しても何処にもいない」。
こいつをコントロールしながら飛ばすスリルは他に匹敵する飛行機は存在しないと言い切っています。

彼の発言から、彼が如何に「飛ぶこと」が好きだったかが判り興味深いコメントでした。

ビアズリーは1973年に海軍を退役後、アメリカの大手主要航空会社に移りB-747のキャプテンとして活躍。
そして1988年にはBD-5の飛行制御資格を取得。この時点で彼の総飛行時間は17,000時間を超えていました。

現在ビルはフロリダ州ガルフブリーズに住んで居り、友人や家族と幸せに暮らしています。
飛行機に乗っていない時の彼の”足”は1948年製John Deer Tractorが彼の愛車となっています。

M.WADA 2020/07/30(Thu) 11:20 No.1810
Re: 厚木で見た外来機 #16
皆さん、こんにちは.

今日で7月も終わり、明日から8月となりますが
自分の失態で「厚木のブルーエンジェルス」を月内に纏めることが出来ませんでした。

そこで心苦しいですが、ブルーズ最終回はコメントを割愛し写真だけの投稿と致します。

1971年11月5日(金曜日)、ブルーズ#3に続き着陸して来たのが後に少将(Rear Admiral)となった、
Slot担当#4,LT JIM MASLOWSKI操縦のF-4J/153079.

153079は後に事故を起こし、その後の修復作業で完治せず、運用不能機とされてしまいました。

M.WADA 2020/07/31(Fri) 13:44 No.1811
Re: 厚木で見た外来機 #16
↑の次に降りてきたLead Solo担当#5,LT "SKIP" UPSTEAD操縦のF-4J/153080.

153079同様153080も同じ理由で運用不能機とされています。

M.WADA 2020/07/31(Fri) 13:46 No.1812
Re: 厚木で見た外来機 #16
↑に続きL/Dして来たSolo担当#6,LT BILL SWITZER操縦のF-4J/153084.

153084は1985年7月30日、MASDC入りしています。

上記のMASLOWSKIと、このSWITZLERに関しては、来日ブルーズメンバー中、前者はNAVYでの出世頭、
後者は著名なパイロットとなり退役後も政府機関で辣腕を振るう敏腕家でした。

ブルーズ#7/F-4J/153086に関しては残念ながら写真が見つかりませんでした

6x7版で撮影していたので、多分#6でフィルムがなくなり、他のフィルムで撮った為に
発見出来ないのだろうと思われます。

因みに153086は1972年2月14日、Superstition Mountainsに墜落。
#7のパイロットLT J.D.DAVISは無事でした。

此の日、自分の横でMACH3さんがK-Uで撮影していたので、#7、否、ブルーズのカラーショットが
出せるなら見てみたいものですね。

M.WADA 2020/07/31(Fri) 13:47 No.1813
Re: 厚木で見た外来機 #16
最後はブルースの厚木フライ・オフ当日の1971年11月9日(火曜日),

ブルーズへの空中給油ミッションを終え厚木に引き返してきたブルーズ#8,KC-130F/150690.
パイロットは海兵隊のLT DICK SCHRAMとLCDR MACK PROSE.

尚、SWITZERとMASLOWSKIに関しては話題が豊富で興味深い人物達なので
又、いつの日にかご紹介できればと考えて居ります。

M.WADA 2020/07/31(Fri) 13:50 No.1814
ワスプ

出野さんからの連絡です。

MACH3 2020/07/17(Fri) 18:14 No.1789 [返信]
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -