おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
厚木で見た外来機 #10


皆様、おはようございます。

>徳永さん
1969年はヒマでしたね。
と言っても今よりも外来機は多かったですが。

>M.WADAさん
流石に外来機を沢山撮っていますね。
QxレターのC-130厚木に飛来していたんですね、私は1度も厚木では撮っていません。

>FKENさん
F-16の離陸を厚木で撮りましたが小さくて速い!
しかも北風の午前中、爆音が聞こえて突然現れる機体には止まる訳ありません。

厚木で撮ったモホークのスライドをデジカメでスキャン撮影していました。
1972年9月19日撮影、上がって降りてきました。

MACH3 2020/03/29(Sun) 10:15 No.1421 [返信]
Re: 厚木で見た外来機 #10
この頃、MAG-36 SUB UNIT-2で厚木に駐留していたH&MS-36のCH-46と一緒に。

MACH3 2020/03/29(Sun) 10:17 No.1422
Re: 厚木で見た外来機 #10
降りてきたころは日差しも弱くなっていました。
オリーブドラブ一色も懐かしいですね。

MACH3 2020/03/29(Sun) 10:18 No.1423
厚木で見た外来機 #9

皆様、おはようございます。

>FKENさん
WINGSの頃は外来機が多かったですね。
今年は中止となりましたが、厚木の公開も飛行機が少なくなりました。

>M.WADAさん
AFのC-130は時々厚木に飛来していましたね。
何度か撮っていますが、厚木はヒマな飛行場だったんでしょうね。
現在は横田から飛来する事は稀です。
デズニ―のキャラクターは軍用機ではあまり使用されてないようなのでC-54は珍しいですね。

>あかつかさん
期待通りに飛行機が飛来しないのが軍用機を待っている楽しみでした。
逆に飛来した時間や天候がもう少し前後していたらと思う事は何度もありました。

>徳永さん
当時は横田から時々F-4Cが飛来していましたが、タキシングを撮る機会はありませんでした。


1969年6月1日(日)KC-135とF-4Cが3機、厚木に飛来しました。
当時は横田は滑走路工事をしていて日中はクローズで厚木に飛来したと思われます。

MACH3 2020/03/19(Thu) 09:15 No.1396 [返信]
Re: 厚木で見た外来機 #9
続いて3機のF-4C(63-7478)。

MACH3 2020/03/19(Thu) 09:17 No.1397
Re: 厚木で見た外来機 #9
F-4C(63-7574) 2機目

MACH3 2020/03/19(Thu) 09:18 No.1398
Re: 厚木で見た外来機 #9
3機目(64-0791)

MACH3 2020/03/19(Thu) 09:20 No.1400
厚木で見た外来機 #9
皆さん今日は。
1967年2月15日撮影のTC-47J 50752。記録によるとこの機体は前年に海軍大使館事務所(USN Attaché Office)所属になり民間のレジN79963が与えられていますが、その後海軍に戻り訓練機になったのでしょうか?

>MACH3さん、
日中クローズで飛んできたのはKC-135とF-4Cですか。このころ横田も暇でしたからね。

>FKENさん、
初めまして。もしかしてNFがまだ厚木にいた頃にお会いしているかもしれませんが。1995年はまだ休眠期でしたので、このA-10をはじめヨーロピアン・ワンの迷彩は一度もお目にかかりませんでした。#1378の25TFSのF-4C 64-0699は、35TFSに移管される前の555TFS時代の1966年4月23日に北ベトナム軍のMiG-17を撃墜していますが、その面影は全然ありませんね。

徳永 2020/03/19(Thu) 10:11 No.1401
Re: 厚木で見た外来機 #9
皆さん、こんにちは。

1969年6月1日(日曜日)は撮った記憶はあるのですが手帳に記載が無く
ネガの発見にも至っていないので、あやふやなままです。

MACH3さんはしっかりスキャンし投稿までされ羨ましい限りです。

因みにKC-135/61-0317はKC-135Rとなり
1999年11月時点で嘉手納の909thARS/18th Wg(ZZ)で活動していました。

そして3機のF-4Cですが、これが唯のF-4Cではなく俗に”EF-4C"と言われていた
”Wild Weasel-iv(four)"機だったんですね。

機首上下に突起状のアンテナ各2個と左空気取り入れ口側面に1個の
計5個が見えEF-4Cと確認できます。

1968年にF-4Cより改造された36機の内の一部が横田の80TFS(GR)へ配属時に
厚木へ寄り道し、運よくMACH3さんが撮れたのですね。

1971年春、横田のF-4C達は嘉手納の18TFWに移動となり
EF-4Cは67TFS(ZG)に配属替えとなり後に”ZZ"のT/Cで活動しました。

厚木に降りた3機のEF-4Cの現役後の状況を追ってみました。

63-7478、MSN-471,1989年2月、”Flack Suppression Aircraft"として
    Wright-Patterson AFBで戦闘時損傷機の修理訓練用(BDRT)機として使用。

63-7574、MSN-621、1986年2月に登録抹消。
    サウスカロライナ州、SHAW AFBで68-708として展示後、
    フロリダ州、Avon Park Rangeで標的として使用。

64-0791、1987年5月、テキサス州、Bergstorom AFBでBDRT機として使用後
    テキサス州、Manchacaで保存されていたものを同州のAustinで展示。

>徳永さん
珍しい-47を撮られていますね。
大戦中の1944年10月3日にUSAAFからUSNに移管された古い機体ですし、
機歴も多岐に及んでおりますが、Nレジ以降、USNに戻ったか特定出来ませんでした。


「厚木で見た外来機」、空軍のハーキュリーズを続けます。

1969年3月18日(火曜日)厚木R/W-01エンドに雪が残る中、降りてきた
立川基地、815TAS(MA)所属のC-130A/57-0481.

此の日撮れた航空機はLN-10,VXN-8のRC-54R/90396,WH-14.

M.WADA 2020/03/21(Sat) 13:31 No.1402
Re: 厚木で見た外来機 #9
同じくMAのC-130A/56-0480.撮影日は1969年6月21日(土曜日)厚木R/W-19への着陸。
ニッピに駐機中のVE-2を撮影中に降りて来たところを撮ったのですが、
C-124から降ろしたバートルの胴体部分にMAの機首部分が重なってしまった失敗作。

VE-2のL/Dを撮れていれば起こらなかった失敗で、勿体無い事をしました。
又、前日の20日にはVQ-1に2機目のEP-3B/PR-32が到着しています。

M.WADA 2020/03/21(Sat) 13:35 No.1403
Re: 厚木で見た外来機 #9
1970年4月13日(月曜日)厚木R/W-01へL/DするClark AB、776TAS(DL)のC-130E/62-1806.
此の日撮れた航空機はCF-5,USAFのC-54E,Arizona ANG のC-97G.

M.WADA 2020/03/21(Sat) 13:37 No.1404
Re: 厚木で見た外来機 #9
1970年8月5日(水曜日)厚木R/W-19へ着陸する在台湾米空軍346TAS(DY)のC-130E/62-1806.
此の日撮れた航空機はCVA-31,USS BON HOMME RICHARD搭載、HC-1,DET-3のUH-2C/NF-006のみ。

M.WADA 2020/03/21(Sat) 13:39 No.1405
Re: 厚木で見た外来機 #9
同じく、在台湾米空軍、345TAS(DH)のC-130E/52-1848.
撮影日は1970年9月5日(土曜日)厚木R/W-19から離陸の為、
お墓前の誘導路をタキシングする同機。

此の日撮れた航空機はRM-16/17/24,元MATSのC-124C/52-1086.

M.WADA 2020/03/21(Sat) 13:40 No.1406
Re: 厚木で見た外来機 #9
皆さん、こんにちは。

春めいて薄く霞んだ青空と共に明けた朝でしたが
次第に南風が強くなり始めた9時に海自のP-1がT/Oして行くのが見えました。

今日も昨日に引き続きまして米空軍のハーキュリーズをお届けいたします。

1970年4月9日(木曜日)厚木R/W-19へL/Dする那覇/817ATS(YU)所属のC-130A/56-0518.

M.WADA 2020/03/22(Sun) 09:44 No.1407
Re: 厚木で見た外来機 #9
↑と同じ日に厚木に飛来した立川基地/36ARRS所属のHC-130P/66-0222.
此の日撮れた航空機はYB-10,PR-00,PE-2,WLのA-4E.

M.WADA 2020/03/22(Sun) 09:46 No.1408
Re: 厚木で見た外来機 #9
1970年6月9日(火曜日)厚木R/W-19へ着陸する那覇/35TAS(YJ)所属のC-130A/55-0048.
此の日撮れた航空機はYB-10,ニッピのテストフライト機のA-4E,TA-4F,F-4BそしてCH-46.

M.WADA 2020/03/22(Sun) 09:48 No.1409
Re: 厚木で見た外来機 #9
1970年8月6日(木曜日)厚木R/W-19を離陸する那覇/21ATS(YD)所属のC-130A/56-0469.
此の日撮れた航空機はUE-5/8(A-4E),9/xx(F-8K),SZ-833(機首先端に2本の長いアンテナ装備)、
PE-12,RM-8,VA-144のA-4F/NF-504/514/515,SS-901,QE-10,RG-102.
海自、2空のP2V-7/4643と11空のS2F-1/4107.

M.WADA 2020/03/22(Sun) 09:49 No.1410
Re: 厚木で見た外来機 #9
1970年9月18日(金曜日)厚木R/W-01へL/DするYD-483.
外来機は空軍のHH-43Bのローアプローチ、RG-101,そして海自、1空のP2V-7/4620だけでした。

M.WADA 2020/03/22(Sun) 09:51 No.1411
Re: 厚木で見た外来機 #9
今回、最後は皆さんに協力して頂きたい話題です。
1970年9月11日(金曜日)厚木R/W-19でT/Gを繰り返した空軍のハーキュリーズなのですが、
どういう訳か、機首アップショット1枚しかなく、S/Nが確認できません。

機首、風防ガラス内側に”マーメイド”のマークが飾られていました。
何方か、このハーキュリーズの詳細を御存知でしたらお知らせください。

同じ日にANAのF-27 #-33の着陸が写っていました。

M.WADA 2020/03/22(Sun) 09:53 No.1412
Re: 厚木で見た外来機 #9
皆さん、こんばんは
徳永さんの貴重なF-4C 35TFS @ D-1を拝見して、今日の一枚は2004年12月30日、RWY01へ滑り込む35FSのF-16Dです。 この時はCVW-5とのDACTだったのか、80FSと混成でしばらく展開訓練していたようです。 厚木では珍しい空軍機の飛来だったのに、空中真横のカタログ写真ばかり、、、転がりのひとつも撮っておけば良かったと後悔しています。

>徳永さん
どうぞよろしくお願い致します
#1378はMiGキラーなのですね!解説有難うございます!

>M.WADAさん
EF-4C、知りませんでした、とても興味深いです
お膳立てされた公開当日よりも前日後日の到着/お帰り写真が見たい、、、は同感です、どこでどう撮るか、で個性が出ますものね! #1395のT-33、6x7の解像度と共に素晴らしい作品ですね、私にはこの視点がありませんでした。。。

>akatsukaさん
今も昔もRWY19の午前降りは引地川の「窪み」がポジション取りを難しくする分、皆さんの創意工夫が見られて楽しいです!

FKEN 2020/03/22(Sun) 18:58 No.1413
Re: 厚木で見た外来機 #9
皆さん、こんにちは。

>FKENさん
2004年の年末にWPのF-16DがCVW-5機とDACTを実施ですか。決着は如何に?
”Wolf Head"がキャノピー後方から垂直尾翼に移った35FS時代の方がスマートに見えますね。

「転がりを撮る...」とありましたが、
2004年時点で、南の角や「お墓」前の誘導路の撮影は可能だったんでしょうか?

自分が厚木を去った1986年時点でも植栽された樹木が育って来ており、
撮影する際、かなりの支障が生じていました。


F-16繋がりで、1984年5月20日に厚木で開催された三軍記念日に展示する為
前日、11時9分に飛来した35TFS(1992年2月3日、FSに改称)のF-16A/81-0685,"SNIPER-02".

81−0685は1999年5月、Hill AFBで合成機用として使用されました。

1984年5月19日(土曜日)厚木に飛来した航空機はRD-2,SG-7,RG-425/426/712,CF-11,QD-812,WX-752,
空自のT-2,C-1,203空のF-15DJ,海自VP-1/4753,VP-2/4759/4775,VP-5/4769,VQ-81/9162,
米空軍のA-10A(SU)x2機。

M.WADA 2020/03/24(Tue) 16:21 No.1414
Re: 厚木で見た外来機 #9
リタイアから2年後、僅か数時間だけマニアに復帰しエプロンに立った1988年5月22日、三軍でのショットです。

残念ながら、かなり厚く雲が垂れ込み撮影には不向きな日でしたが
此の日が自分にとって最後の三軍となりました。

その時、垂直尾翼だけ撮影した13TFS(MJ)”PANTHERS"のF-16C/85-1500.
この機体も1999年9月には本国に戻りIN ANG/113FS(TH)に配属になっています。

M.WADA 2020/03/24(Tue) 16:24 No.1415
Re: 厚木で見た外来機 #9
そして作業の遅れで前回投稿した空軍のハーキュリーズに間に合わなかった分2枚をアップ致します。
一枚目は1971年2月5日(金曜日)厚木R/W-19へ着陸する横田/556RS(GT)のRC-130B/58-0711.

此の日撮れた航空機はRG-100/407,PR-0,EDのA-6A,SZ-08,QD-791,VE-5,YK-21,
そして海自13空のS-2F-1/4126でした。

M.WADA 2020/03/24(Tue) 16:26 No.1416
Re: 厚木で見た外来機 #9
空軍のハーキュリーズ、最後の一枚は自分が1機しか撮れなかった”Qx"のハーキュリーズです。
遡れば1969年4月の”QW"や”QG"に始まり、多くのQxレター機を撮り逃し続け
やっと撮れたのが此の一枚でした。

実は前日にもQF-635は厚木に飛来(QB/29TASも飛来)しましたが
この時もジンクス通り撮り逃しで万事休すと思われましたが
幸運な事に翌日も飛来してくれ目出度く撮影の運びとなったのでした。

とは言うものの、此の日は朝から南風が強めに吹き通常ならばR/W-19運用の筈ですが
何故か01運用が続き仕方なく01エンドに赴くと、既に一人マニアが鎮座。

いつ19に変わってもおかしくない状況下での着陸機待ちは経験上”黄信号”と
百も承知の待機であり、何度となく苦汁を飲まされた記憶が2人の脳裏を駆け巡ります。

そんな中、降りてきたのがQF-635でした。
然も、着陸直後にR/W-19がタワーからコールされ、相棒を見やると安堵の表情で一杯でした。

当のQF-635は午後T/Oしましたが、タキシングも離陸も間に合わず、
結局撮影できたのは、アノ01から19へ変わる寸前のワンショットでしたので
自分にとっては貴重なQFのハーキュリーズ、という訳です。

M.WADA 2020/03/24(Tue) 16:28 No.1417
Re: 厚木で見た外来機 #9
皆さん、こんにちは。

マニアの皆さんは此の時期、植物、特に花や桜を絡めての撮影に勤しんでおられますが
自分の現役時代に、このような着想で写真を撮るマニアは皆無でした。

自分は精々基地内の桜を取り入れるのが関の山でインパクトに欠けた表現しかできませんでした。

”インスタ映え”の影響なのかは分かりませんが、より”見せる”方向へシフトした
撮影スタイルとなり、全自動カメラと相まって表現が多様化して来ていると感じられます。

第二次世界大戦中に作られたC-54E-15-DOスカイマスター#44-9106は
1950年(昭和25年)6月、北朝鮮軍が38度線を越え韓国内に侵攻し朝鮮戦争が勃発。

戦闘は激烈を極め、それに伴う傷病兵が続出した事を受け、1951年に患者輸送用に機体を改造。
#44-9106はMC-54Mという機内一杯にベットを引き詰めた仕様に変更されました。

44-9106を撮影した1970年8月14日(金曜日)の時点では、
多分、ベット等は取り外され通常の輸送任務に就いていたものと思われ
呼称も単にC-54Mであった公算が大です。

又、前輪脚カバーにチャーリーブラウンの家に逃げ込むスヌーピーが描かれています。
差し詰め、「家」がスカイマスターで「スヌーピー」が傷病兵というところでしょうか。

資料によりますと、1951年MC-54Mに改造後44-9106は台湾にMDAP供与され#5405として活動。
その後再び米空軍#44-9106に戻り、機体飛行耐用年度迄飛行を続け、
最後には台北のSung Shanで保存展示されたとありました。

この資料を信じるとすると、厚木飛来は44-9106の最晩年の姿だったようですが
当日(8月14日)はNY ANGのC-97が降りただけと奮わず、エプロンのJB/NC-121Kも動かずでした。

M.WADA 2020/03/26(Thu) 14:40 No.1418
Re: 厚木で見た外来機 #9
1960年後期から1970年代前期にかけ厚木に飛来する空軍機に対して厚木のマニアは冷たく
空軍機を撮る位なら海軍機を一枚でも多く撮るというのが大方のマニアの考え方でした。

従って、手帳にさえ空軍機の記載を省く傾向が有り、其ツケが今になってデータの確認という場面で
手痛い竹箆返しとなって反ってきています。

その馬鹿にしていた空軍機のひとつがT-33Aでしたが1969年6月21日(土曜日)は
どうした風の吹き回しかT-33を真後ろから撮ったショットが有りました。

M.WADA 2020/03/26(Thu) 14:45 No.1419
Re: 厚木で見た外来機 #9
もう一枚も空軍のT-33A/56-1728です。胴体下にトラベルポッドが取り付けられていますが
赤色地に白抜きでThree-starが描かれていますが、これはひょっとしてLT GENの印なんでしょうかね?
後に56ー1728はフィリピン空軍機となっています。

撮影した1974年6月29日(土曜日)には、他にQE-1,YB-10,PR-00が撮れ常連9人がエンドに来ていました。
又、横田にWLのA-4Eが2機L/Dしています。

M.WADA 2020/03/26(Thu) 14:47 No.1420
厚木で見た外来機 #8

皆様、こんにちは。

>FKENさん
F-15Eが飛来していいたのは全く知りませんでした。
最も2001年頃はあまりエンドには通っていませんでしたが。

>M.WADAさん
厚木ではC-141は地上を入れてのショットが多いですね。
そういう私も1度だけ胴体の短いA型を撮った事がありますが、スライドが見つかりませんのでコメントだけとさせてください。

>あかつかさん
里芋畑シリーズ面白そうですね、しかし季節と北側の午後のショットと限定されてしまいそうですね。

>徳永さん
青春真っ盛り、友達と遊んでいる方が飛行機より楽しかった時代もありました。

米空軍機をもう少し。
1971年4月8日に撮影したC-47B。
海軍はC-117D、海自はR4D-6と老兵はこの頃まだ頑張っていました。

MACH3 2020/03/10(Tue) 14:46 No.1370 [返信]
Re: 厚木で見た外来機 #8
三沢から飛来した356TFS/375TFWのF-4D。
後ろにはC-124の垂直尾翼が少し見えますが、米海軍航空基地です。
1968年10月18日

MACH3 2020/03/10(Tue) 14:48 No.1371
Re: 厚木で見た外来機 #8
皆さん、こんばんは。

>MACH3さん
1971年4月8日にも空軍のC-47が厚木に降りていたんですね。

自分も2月20日にL/Dを撮っていますが、ほとんど同じ雰囲気のショットだったので
最初、同じ日と勘違いしてしまいました。

この43−16251は1955年8月27日、TACHIKAWA ABでJoe W.Donaldoson操縦時に事故を起こし損傷。
幸いにも修理(ニッピ?)により蘇り16年間も飛び続け任務を全う出来たとは立派でしたね。

その後、43−16251は認められた全ての飛行時間をフライト後、運用停止、除籍となりました。

「お墓」前の誘導路を転がるUKのF-4Dとは珍しい。
自分は”厚木”と判る空軍のファントムの転がりは撮れなかったので羨ましいです。

UKの後ろに見えるC-124は、日飛にベトナムからのバートルを降ろしているんでしょうか?
もっと真面目に空軍機を撮って置くべきだったのですが、
当時はNAVY/Marines機を撮るので精一杯で知、技、金、三拍子が有りませんでした。


1971年6月14日(月曜日)厚木R/W-19へL/Dする50TASのC-130E/64-17680.
此の日CVA-41が横須賀へ入港。5月半ばから6月半ばにかけ、相次いで空日が入港しましたが
CVS-14 USS TICONDEROGAはS-2とSH-3が数機、CVA-61 USS RAGERはEKA-3Bのみと奮わず、
フライ・インして来たのはCVW-5機だけで、肝心のCVW-2(NE)のVF/VA機は全機空母上に留め置き。

救いだったのは5月28日から6月5日までCVS-14が海自と合同演習を実施した関係で
HS-4/8のシーキングとタイコンデロガのC-1Aが厚木〜空母間のCOD任務で往復した事でした。

6月14日に撮れた航空機はNT-403/500,RTAFのC-123,UE-21,海自205ATSのR4D-6/9022.

M.WADA 2020/03/11(Wed) 16:56 No.1372
Re: 厚木で見た外来機 #8
1972年6月7日(水曜日)厚木R/W-19へT/G訓練に立川から飛来した36thARRSのHC-130H/65-0963.
機首に海難救助マーク17個、救命救急マーク4個そして遭難機救助マーク2機が書き込まれていました。

此の日撮れた航空機はWL-8,SG-1,MCAS IWAKUNiのUS-2A/136421.常連のマニア7人が来訪。

M.WADA 2020/03/11(Wed) 16:59 No.1373
Re: 厚木で見た外来機 #8
1975年5月11日(日曜日)厚木R/W-19へL/Dする嘉手納345thTASのC-130E/63-7777.

M.WADA 2020/03/11(Wed) 17:01 No.1374
Re: 厚木で見た外来機 #8
↑の2ndショット。下に離陸待機中のVA-115/A-6A,155714,NF-506が見えます。

M.WADA 2020/03/11(Wed) 17:02 No.1375
Re: 厚木で見た外来機 #8
1975年9月10日(水曜日)厚木R/W-01へ着陸する嘉手納345thTASのC-130E/63-7897.
この日の外来機はMACのC-130Ex2機、SA-07,VE-1,YD-4,QE-10,RZ-604/805,CY-622/623.
CVW-5機8機がフライトを実施。 常連のマニア6人がエンドに来ていました。

M.WADA 2020/03/11(Wed) 17:03 No.1376
Re: 厚木で見た外来機 #8
1971年1月28日(木曜日)厚木R/W-01へローアプローチして来た横田80thTFSのF-4C/63-7474.
この日の外来機はUE-30,SZのC-117D,VE-5,RZ-432(VC-118B),PR-0,RG-202,NAS AGANAのC-121J/131659.

M.WADA 2020/03/11(Wed) 17:04 No.1377
Re: 厚木で見た外来機 #8
皆さん、今日は。

厚木で撮った横田のF-4Cです。最初は35TFSのF-4C 64-0699。
例によって日付が特定できません。1968年の2月ですが、この日VA-165のA-6A NK504/506が上がり、VAH-4のKA-3B ZB11/13が降りていますが。

徳永 2020/03/11(Wed) 17:24 No.1378
Re: 厚木で見た外来機 #8
同じ日に上がっていった36TFSのF-4C 63-7591です。

徳永 2020/03/11(Wed) 17:26 No.1379
Re: 厚木で見た外来機 #8
皆さん、こんにちは。

>徳永さん
お墓」前を転がるGG/GLのファントム。それもカラーで撮影されていたとは。。。

増タンのブルーとレッドを見てカラーで撮影する事の意義を改めて痛感させられました。
それは既に自分の頭の中から増タンに塗られていたカラーが消えていたからです。

リクエストにあった日にちの特定ですが、結論から言うと特定できませんでした。

先ず、徳永さんのコメントにあったVA-165のA-6A/NK-504,506の件ですが、
1968年2月時点のVA-165の所属はCVW-2(NE)であることと、
NK-504と506の所属部隊は此の時VA-196/CVA-64 USS CONSTELLATIONでした。

そして1968年2月時点でCVW-14(NK)はCVA-64と共に本国に居りました。
つまり徳永さんは”NK"ではなく”NE"のA-6Aを見られたのではないかと思われます。

VA-196のA-6Aは1968年5月から1969年1月にかけCVA-64とベトナム戦クルーズを行っています。

自分の手帳から徳永さんがお尋ねのZB-11/13を探してみたところ
1968年1月15日(月曜日)ZB-11/12 L/D
1968年3月14日(木曜日)ZB-12  L/D
1968年3月15日(金曜日)NE-504 T/O、VR-722 T/O, NL-404(最後のA-1H)T/O.

以上が自分の手帳から調べることが出来た全てです。
お役に立てられずに残念。日にちの特定が出来ず済みませんでした。

自分から出せる横田のファントムのカラーショットはありませんのでモノクロをアップ致します。

1970年8月24日(月曜日)厚木R/W-19へ編隊着陸して来た80thTFS(GR)と36thTFS(GL)のF-4C,
いつものローアプローチではなく珍しくタイトな編着ショットが撮れ嬉しかったのですが
徳永さんのようにカラーで撮影したかった。

此の日撮れた航空機はRG-300,空軍のHH-43B,NARTD(8C)のP-3A/148887,VR-66,QDのKC-130F,YR-33,
TC-1,PE-10,ANG(New Jersey)のC-121C.

M.WADA 2020/03/12(Thu) 15:05 No.1380
Re: 厚木で見た外来機 #8
Wadaさん、

日付の調査有難うございました。Wadaさんがご指摘のようにVA-165のT/LはNEでした。有難うございます。
徳永進 2020/03/12(Thu) 20:01 No.1381
Re: 厚木で見た外来機 #8
皆さん、こんばんは。

今迄、厚木に飛来した空軍輸送機を中心にご紹介して来ましたが
今回は一休みして空軍のヘリコプターをアップ致します。

最もよく厚木に飛来して来たのはカマンHH-43B ハスキーが挙げられます。

交差双ローター式ライカミングT-53ターボシャフトエンジンから発せられる
”パサ”ッ”パサ”というローター回転音は独特で異色のヘリコプターでした。

1970年8月24日(水曜日)厚木R/W-19へローアプローチする41stARRWのHH-43B/62-4562.
ご覧のように、パイロットからの視界は抜群で捜索任務には最適だったのではないでしょうか。

此の日のトラフィックデータは昨日No-1380でご紹介済みなので省略致します。

M.WADA 2020/03/13(Fri) 16:43 No.1382
Re: 厚木で見た外来機 #8
↑の一つ上のS/N,62-4561も厚木R/W-19へローアプローチに訪れました。
飛来日は1971年3月8日(月曜日)。
此の日はVAP-61のRA-3Bx2機、GTのRC-130B,NAS AGANAのC-121J,UEのA-4E,VE-4.

M.WADA 2020/03/13(Fri) 16:45 No.1383
Re: 厚木で見た外来機 #8
次はシコルスキーUH-19B/52-7480.横田347th TFW所属機。
1971年2月19日(金曜日)厚木R/W-19をローアプローチしているショットです。

M.WADA 2020/03/13(Fri) 16:52 No.1384
Re: 厚木で見た外来機 #8
ローター後方に黒色で”バーニー”が描かれていました。
この日撮れた外来機はED-10,WB-55/60,VH-25,TE-00,QDのKC-130F,RG-00,YK-7.

M.WADA 2020/03/13(Fri) 16:53 No.1385
Re: 厚木で見た外来機 #8
皆様、こんばんは
私の今日の一枚は1995年6月2日、WINGSへの外来A-10Aです。 ヨーロピアンワン塗装が懐かしいRWY19降りの姿、塗装は変わっても25年後も飛んでいるなんて、この時は考えもしませんでした。 10年〜20年程度では機種が変わらない時代、でもそれこそが平和の証かも知れません。

> MACH3さん
>徳永さん
1968年F-4C/DのD-1転がりも貴重なショットですね! フィンチップのデザインに目が行きます。 私はこの年に生まれました(笑)

>M.WADAさん
夫々の作品に添えられるエピソードも含めて毎晩、興味深く見入ってしまいます

>akatsukaさん
里芋畑シリーズ楽しみです、C-141Bだとイモつながりですね☆ M.WADAさんの作品もそうですが、厚木の景色に141はとても新鮮に見えます

FKEN 2020/03/14(Sat) 21:56 No.1386
Re: 厚木で見た外来機 #8
A−10は海兵隊でも使えたように思うのですが、そうはいかない色んな事情があるのでしょうね。1993年4月23日 RW19

akatsuka 2020/03/15(Sun) 00:57 No.1387
Re: 厚木で見た外来機 #8
2機飛来したうちの1機をアップで撮ってみました。

akatsuka 2020/03/15(Sun) 00:59 No.1388
Re: 厚木で見た外来機 #8
>FKENさん
里芋畑シリーズは大型機でないとイケませんので、厚木ではなかなか撮影のチャンスがありません。
↓はA−10と同日、93年4月23日ですが、午後に飛来してくれればシリーズの対象機となったのですが、うまくいかないものです。

Akatsuka 2020/03/15(Sun) 01:06 No.1389
Re: 厚木で見た外来機 #8
皆さん、こんにちは。

>FKENさん、>Akatsukaさん
公開日当日に展示された航空機の写真はよく見ますが
公開日前日や翌日に撮影されたショットは意外と少ないという印象が有ります。

正直言って、展示されて、”さあどうぞ”っていう状況での撮影には
へそ曲がりの自分は触手が動きません。

近頃は、OHマニアが花盛りで、展示する方も心得たもので”ショーバード”を作出。
集客やグッズ販売と商魂逞しいところを見せ自分らの時とは大きく様変わりしていますね。

撮影機材のデジタル化、膨大な情報の瞬時把握が可能になった現在ですが
何故かアナログ、貧困な情報下での撮影が懐かしくて仕方ありません。

今回は横田にあった6100th ABWの所属機のご紹介を致します。

1970年4月13日(月曜日)厚木R/W-01でT/G訓練を行う横田6100thABWのC-54E/44-9122.

M.WADA 2020/03/16(Mon) 13:58 No.1390
Re: 厚木で見た外来機 #8
↑の機首アップショット。
前輪脚カバーにミッキーマウスの顔が描かれていました。
此の日撮れた航空機はCF-5,ARIZONA ANG のC-97G,RG-413,DEのC-130E.
又、11日に打ち上げられたアポロ13号内で酸素ボンベの爆発事故が起きています。

M.WADA 2020/03/16(Mon) 14:00 No.1391
Re: 厚木で見た外来機 #8
1971年3月26日(金曜日)厚木R/W-19へT/Gに訪れた横田6100th ABWのC-54M/44-9106.
標準レンズで地上部を入れようと思いましたが着陸高度が高く目論見は失敗。

此の日撮れた航空機はHU-16D/137919,ex MIDWAY,WB-54,USMCのUH-34D,RG-202,NE-614,YV-01,
RZ-579,TE-1,SZ-08.

M.WADA 2020/03/16(Mon) 14:03 No.1392
Re: 厚木で見た外来機 #8
1971年4月13日(火曜日)厚木R/W-19へT/G訓練に訪れた横田6100thABWのT-29B/51-5138。

M.WADA 2020/03/16(Mon) 14:04 No.1393
Re: 厚木で見た外来機 #8
T/Gを繰り返してくれたので、こんなショットを撮ることもできました。

T-29は此の時期、連日で厚木にT/G訓練に飛来していましたが
元来T-33やC-54に比べ飛来回数は少なく、6x7版で撮ることが出来たのは幸運な事でした。
此の日撮れた航空機はPR-00,VE-18,RG-100/404,RZ-585/787,WB-54.

M.WADA 2020/03/16(Mon) 14:06 No.1394
Re: 厚木で見た外来機 #8
1971年8月30日(月曜日)厚木R/W-19に着陸する横田6100thABWのT-33A/58-0569を
相鉄線のトンネル上から6x7標準レンズで撮影したショットです。

此の日、他に降りた航空機はQD-799と空自のYSとC-46だけと奮わず
一日中、真夏の炎天下粘った割に収穫は有りませんでした。

M.WADA 2020/03/16(Mon) 14:07 No.1395
厚木で見た外来機 #7

おはようございます。

>FKENさん
PCトラブルのため私は画像は全て外付けHDに2重に保存しています。
CDやDVD等にも保管していますが、アクセスが遅いのが難点ですね。
苦労して撮影したデータは本来はプリント(紙)で取っておくのが一番ですがそれも大変ですね。

>M.WADAさん
以前の三軍記念日には色々な機体が飛来していましたが、最近はあまり来ないですね。
これも経費削減の影響でしょうか?
今年はコロナウィールスで中止となりました。

>あかつかさん
私もモホークには三軍以外で1度だけ厚木で遭遇したことがあります。
HAMANOさんやあかつかさんのと違い全身オリーブドラブ一色でした。

さて、空軍機が出てきましたので、厚木で1度だけ撮れたC-123です。
横田のタイ空軍はよくT&Gをしに飛来していましたがベトナム迷彩機は初めてでした。

1972/03/29撮影

MACH3 2020/03/02(Mon) 06:05 No.1342 [返信]
Re: 厚木で見た外来機 #7
1971年5月まだNAS時代にT&Gを繰り返していたC-123。

MACH3 2020/03/02(Mon) 06:10 No.1343
Re: 厚木で見た外来機 #7
MACH3さん、皆さんお早うございます。
コロナウィールスもあり、人込みを避けてますます家にこもりがちの毎日です。
Wadaさんはじめ私の休眠時代の外来機に日々刺激されております。

1960年代の外来機としてUSAFのVC-47D 44-77284ですが、この機体を撮った日付が確定できていません。1966年も7月は確かなのですが。この日はCVS-33のC-1A、RD-9,PD-2のP-3AそれにSS905のRA-3Bが降りてきています。MACH3さん、判りますでしょうか?

徳永 2020/03/03(Tue) 10:51 No.1344
Re: 厚木で見た外来機 #7
徳永さん、VC-47Dなんて飛来していたんですね。
1966年は飛行場より友達と遊んでいることが多くNEやABが飛んでいた頃にちょっと行っただけでした。
そんな事で申し訳ありませんが分かりません。
MACH3 2020/03/03(Tue) 14:31 No.1345
Re: 厚木で見た外来機 #7
皆さん、こんばんは。

此処のところ、定期診察に病院を訪れていますが院内はガラガラ。
予約時間通りに診察が受けられ、薬局も同様に空きスキで終了。
曾てない速さで帰途に就くことが出来ました。

これも「コロナ」の影響でしょうが、なにか得した気分になりましたが
スーパーに行くとTペーパー、スパゲッティー、缶詰、果ては納豆までが無い!
これはスマフォの”デマ”に踊らされた成れの果てで、
そのトバッチリを受ける身には迷惑千万な話でした。

加えて旧知のマニア仲間が夫婦で来訪等々、投稿の時間が上手く取れず失礼致しました。

然し乍ら、自分も隠居の身となり仲間も定年を迎え、34年ぶりにやっと再会できたのも、
お互い何とか生き永らえたればこそ実現出来た事なので、
これからも健康で過ごせるように努めて参ります。

>MACH3さん
今年は「コロナ・ウイルス」で厚木公開が中止ですか。
公開の無い年は後々迄、撮れなかった”損”が憑いて回り尾を引きますので困ったものですね。

迷彩C-123をカラーで撮っていましたか。自分はモノクロでした。
No-1343,離陸スタンバイ中のNAF ATSUGI/C-1Aのバックに写るタイ空軍のプロバイダー。

自分だったら、C-123を流し撮りし厚木のC-1をブラしますが、
MACH3さんは根っからのNAVYマニアらしく迷わずC-123をブラす方を選択したのですね。流石です!

>徳永さん
日々FBを拝見させて頂いて居ります。54年前の7月に厚木でVC-47Dを撮影して居られたとは凄い!
CVS-33/C-1A,SS-905/RA-3B等、気掛かりな書き込みに引き込まれました。
お時間が許す時で結構ですから是非お見せ頂けたら幸せです。

1972年12月14日(木曜日)厚木R/W-19へ着陸する63MAWのC-141A/66-7945を芝生の畑内から撮影。

12月11日から17日にかけて連日4〜7機のC-141が厚木に飛来していましたが、飛来目的は不明です。
此の日の外来機はC-141A/65-9399/66-0201,RZ-793,UE-01/03,WB-8,RG-3.
マニアは4人がエンドへ来訪。

M.WADA 2020/03/04(Wed) 16:06 No.1346
Re: 厚木で見た外来機 #7
1976年8月21日(土曜日)厚木R/W-19へL/D後、直ぐにT/O(15時15分)して来たバイセンC-141A/65-0256.
バイセンマークは垂直尾翼に小さく描かれた円形の"76"で注意して見ないと分からない位の大きさでした。

此の日31機のCVW-5機がフライ・オフ。
外来機はPR-01,TG-32,SG-5,RG-423/424,WP-17/18,WT-7.
マニアは9人が厚木を訪れ、内5人がニッピ山に登って来ましたがR/Wチェンジの為下山していきました。

M.WADA 2020/03/04(Wed) 16:10 No.1347
Re: 厚木で見た外来機 #7
1978年12月12日(火曜日)8時36分、厚木R/W-01へ着陸して来たトラビスAFB・60MAWのC-141A/66-0147.
此の日はCVW-9(NG)機のフライ・イン当日に当たり、大挙65人のマニアが厚木エンドに集合していました。

このC-141のL/Dした8時36分にも既に大勢のマニアがエンドに集い”イモ”にカメラを向けていました。

しかし期待とは裏腹にお目当ての"NG"は姿を現さず、唯一、前日L/DしていたCAG機(NG-100)のT/Oを
待ち構え撮影準備していたマニアを嘲笑うかのように、NG-100は19デパーチャーをリクエスト。
茫然と立ち竦むマニアを後に10時6分、NG-100は空母へアっと言う間に離陸して行きました

因みにNG-100の厚木での動きは12月9日、19時8分L/D→10日T/O〜L/D→11日T/O〜L/D→12日T/Oです。

結局、昼間撮れたのはCV-64 USS CONSTELLATION就きのCOD機、C-1A/146041、#-000が1機のみ。
残りは夜になって降りたNG-725,713の2機だけでした。

NG-713は後にNG-737をコールしフライト。此の日撮れた航空機はSFのP-3C,RP-31,

M.WADA 2020/03/04(Wed) 16:13 No.1348
Re: 厚木で見た外来機 #7
↑でご紹介したCV-64のC-1A/146041、#000のランディングショットです。
エンジンナセルに"PRIDE OF THE NEW"と機首に艦長CAPT PAUL F.McCARTHY Jrの文字が見られます。

M.WADA 2020/03/04(Wed) 16:16 No.1349
Re: 厚木で見た外来機 #7
此方は↑の一年前1977年10月21日(金曜日)気温11℃、岩国へと厚木R/W-01離陸に向け
南の角をタキシーする空母コンステレーション就きCOD機、C-1A/146053、#-000.

エンジンナセルには紺地に金色で"SPIRIT OF THE OLD"と書かれていますが
主翼の影と光線状態で金色が紺地に溶け込んでしまい見えないのが辛い所です。

機首にはCV-64の艦長名CAPT M.A.PEELLEと書き込まれています。
此の日はNG-503/511/721/203/201/105/107/310/303,TF-16/20,ZE-4,VP-3A/149675.
マニアは7人がエンドに来ていました。

M.WADA 2020/03/04(Wed) 16:17 No.1350
Re: 厚木で見た外来機 #7
皆様、こんばんは
米空軍輸送機の流れですが、適当な手持ちがなく、、、尖ったヒコーキですみません。 2001年11月24日、90FSのF-15Eです。 RWY01上りを予想したものの、トップの時間帯でどのように撮るか迷いましたが「厚木にストライク・イーグル」と分かるように、メラメラ覚悟で中原街道からの転がりを選びました。 ネガ撮影でザラザラ、御覧の通りディテールは望むべくもありませんが、初めて撮れた「嬉しかった記憶」として気に入っている一枚です。

>MACH3さん
失礼しました、データのバックアップの問題ではなくて正常起動しない問題ですね! PCもTVや冷蔵庫のようにOSだのアップデートだの気にしないでよいデバイスになって欲しいものです。。。

>M.WADAさん
お気遣い、ありがとうございます。 皆さんの写真を拝見するにはエンドと同じ、下手でも自分の写真をご披露して見せて頂くという気持ちで、良い「呼び水」になりたいと思います! 引き続き流れを見ながら貧弱なコレクションからご披露させて頂きます。 ドラゴンフライの転がり、シビレました☆

FKEN 2020/03/04(Wed) 23:01 No.1351
Re: 厚木で見た外来機 #7
皆さん、こんにちは。

>FKENさん
AKのF-15が厚木に飛来していたんですね。知りませんでした。

01上りを予想して的中、R/Wバックも予想通り、情景写真を選択し中原街道より撮影。
晴れてバックの建物も確認でき、撮影場所が「厚木」と一目で分かるパーフェクトショット!

これが曇りの高い19上りだったとしたら、何処で撮ったか分からない
タダのAK/F-15EのT/Oショットとなっていたでしょうから、FKENさんの”勘”と”ツキ”は抜群でしたね。

ネガカラー、陽炎、ディティール云々は観ての通り問題にならないレベルですし、
そんな事よりF-15の”吊るし物”に目がいってしまいましたよ。

厚木で撮影した米空軍輸送機の流れを続けます。

1984年5月7日(月曜日)6時7分R/W-01へL/Dした62MAWのC-141B/65-0235は
8時7分、横田に向け離陸しました。

このショットは其離陸時R/Wエンドでターンが終了する寸前を撮影したものです。

この日の外来機はC-141,63-8082/64-0613,WX-752/753/754/755,SG-11,475ABWのUH-1N/69-6645(2star).
マニアは11人がエンドに来ていました。

M.WADA 2020/03/05(Thu) 11:58 No.1352
Re: 厚木で見た外来機 #7
同じく5月7日撮影の迷彩C-141B/65-0258.7時4分R/W-01L/D、7時55分、横田に向けT/O.

M.WADA 2020/03/05(Thu) 11:59 No.1353
Re: 厚木で見た外来機 #7
↑の翌日、5月8日(火曜日)8時17分、厚木R/W-01を横田に向け飛び立つ"HUFF-74".
物騒なミッションコールを使用したスターリフターの任務は不明です。

此の日のトラフィックデータはNo-1316,SU/A-10Aのコーナーでご紹介済みなので省略致します。

M.WADA 2020/03/05(Thu) 12:01 No.1354
Re: 厚木で見た外来機 #7
1984年5月11日(金曜日)17時23分、相鉄線トンネル上フェンス内で発生した火災を見ながら着陸する、
迷彩塗装のC-141B/65-0257.当該機は翌12日10時3分、ハワイ、ヒッカムAFBに向けT/Oしています。

11日の外来機はMWHS-1のCT-39G/159364/160056,WA-03,YB-7,ZE-7.マニアは7人が来訪。

当日は13時7分にも基地北西300mにあるゴルフ場北門辺りでも不審火があり、
どちらも消防車が出動する騒ぎとなり一時騒然としました。

トンネル上での火災はベテランマニアを真似た少年マニアの焚火とたばこの不始末が原因で、
その度に、常連マニアは警察の職質を受け迷惑しましたが、当の少年たちは何時も逃げ去った後でした。

それより何よりも、度重なる火事で相鉄線トンネル上に立ち入ることが出来なくなったのが残念でした。

M.WADA 2020/03/05(Thu) 12:02 No.1355
Re: 厚木で見た外来機 #7
1988年5月22日、厚木三軍記念日で展示された63MAWのC-141B/63-8085.
機首にブルー系の文字で"Spirit of the Inland Empire"と書かれていました。

M.WADA 2020/03/05(Thu) 12:05 No.1356
Re: 厚木で見た外来機 #7
同じく63-8085のテールアップショット。63MAWと445MAWのインシグニアが描かれていました。

M.WADA 2020/03/05(Thu) 12:06 No.1357
Re: 厚木で見た外来機 #7
1975年1月29日(水曜日)10時1分、厚木R/W-01へローアプローチ後、
ギアアップしながら横田へと向かう60MAWのC-5A/70-0458.

C-5は、このように厚木でローアプローチを行い横田に向かうことが度々ありましたが、
かなり手前から高度を上げてしまい撮影できない事が殆んどでした。

ひょっとして横田と厚木を間違えてアプローチして来たのではと思うのですが。。。

此の日撮れた航空機はPD-7/40,NASU IWAKUNIのUS-2A/136510,RG-00/1,RZ-592,SZ-823,ZE-1.
マニアは7人がエンドに来ていました。

M.WADA 2020/03/05(Thu) 12:08 No.1358
Re: 厚木で見た外来機 #7
>M.WADAさん
1346のC−141のタテ位置アングルの着陸、とてもいいですね。
私もときどきタテ写真に挑戦しましたが、飛行機、空、地上がうまく嵌らないことが多く、思うような写真を撮れませんでした。
ランウェイエンドで着陸を撮ると空の面積が広くなりがちで、そこを埋めるのは雲しかないんです。それがWADAさんのこの写真では、絵に画いたように雲が左右に程よく流れ、タテ写真として見事に決まっています。こうした写真をキッチリ納めたWADAさんの写真家としての一面を見せてもらったような気がしました。

地上が写っている史料としての写真の面白さを当BBSでよく語らせてもらっていますが、ここでもそれが表れてますね。
トンネル上への立ち入りを厳しくしたフェンス、駐車中の2代目トヨタ・カローラ。70年代マニアと冬芝の風情。左右のマニアは写真を撮らず見ているだけですが、いかにC−141がマニアから興味が薄かった飛行機だったのが写真から読み取れます。よく見ると前の人だけは写真を撮っているようで、カメラの持ち方すると縦位置の構えの様子。どなたなのでしょう、気になりました。

↓C−141が出てきたところで私も参加。“里芋畑シリーズ”スターリフター篇

Akatsuka 2020/03/05(Thu) 15:02 No.1359
Re: 厚木で見た外来機 #7
>Akatsukaさん
お褒め頂き恐縮です。
お尋ねの人物は右からカローラの持ち主である西村直紀さん、芝生に座ってスターリフターを見送っているのはY.TAKAHASHIさん、その左に立つ人物は澤野さん、
そして縦位置で写真を撮っているのはアノ永田氏です。
M.WADA 2020/03/05(Thu) 15:48 No.1360
Re: 厚木で見た外来機 #7
本題から外れるかもしれませんがWadaさんご所望のCVS-33のC-1A 146023です。

>MACH3さん、
確かに1960年代は青春真っ盛りでしたね。

徳永 2020/03/06(Fri) 10:47 No.1361
Re: 厚木で見た外来機 #7
続いてVAP-61のRA-3B 144834。

徳永 2020/03/06(Fri) 10:49 No.1362
Re: 厚木で見た外来機 #7
皆さん、こんにちは。

>Akatsukaさん
芝生畑の後は里芋畑になっていたんですね。
芝生よりは里芋の方が夏空と白い雲とで風情があり”画”になりますが
現在はトイレ完備の公園に生まれ変わっているようですが、里芋は健在か?

>徳永さん
早速リクエストにお答え頂きありがとうございました。

CVS-33 USS KEARSARGEのC-1Aは146023だったんですね。

此の機体146023は後にNAF ATSUGIのベースフライトになり、
1976年11月2日(火曜日)13時11分、入間基地からの帰投時、厚木R/W-19へオーバーヘッドアプローチした際、
ライトブレークでのターンが深すぎ失速、基地内へ墜落してしまいました。

クルー3人と整備員3人の計6人が機体と運命を共にしましたが
丁度、此の日はCVW-5機のフライ・オフ当日でK.TOKUNAGAさん(現在は航空機の空撮写真家)と共に、
事故の一部始終を御神木の傍らから目撃する羽目になりました。

例によって自分はエアバンを抱えてパイロットとタワーのやり取りを聞いて居りましたが
墜落する際に発したパイロットとクルーの断末魔の絶叫が今も耳に残っていて忘れられません。

因みに、墜落の瞬間はアっと言う間の出来事でレンズを向ける時間は無く、
地面に衝突し爆発炎上、火達磨が上がった後の黒煙を震える手で撮影するのが精一杯でした。

SS-905の着陸は”お墓”に行く手前の道すがらで撮影したようで、左下に”モーボ”が写り込んでいますね。

144834は後にNRA-3BとなりPMTC→UA-3B/VQ-2→VAQ-34→RAYTHEONと生き延び
2012年7月細断処分され53年の生涯を閉じています。


No-1342でMACH3さんがアップされた迷彩塗装のプロバイダーが気になって6x7ネガを捜索し、やっと発見。
当日は、ほぼ晴れた天気だったのに、ジンクス通り”この時だけ”雲がかかり+迷彩機で厳しい撮影状況でした。

オマケにシリアル・ナンバーが書かれておらず機体の特定ができないと思われていましたが
機首正面と風防ガラス内に書かれた"570"と垂直尾翼に消された「消し跡」からナンバーが特定できました。

そして分かった55-4570を調べてみると意外なというか、波乱万丈な機歴が判明して来たので
今回は、その機歴のご紹介も兼ねてモノクロショットをアップ致します。

最初のショットはMACH3さんが出されたショットと
ほぼ同じタイミングでシャッターを切っていた迷彩プロバイダー/55-4570の降り。

自分は6x7版の300o(35o換算で150o)で撮影したので
MACH3さん(多分200o)の前方が立ち位置となり若干煽り気味の映像となっています。

M.WADA 2020/03/07(Sat) 15:03 No.1363
Re: 厚木で見た外来機 #7
↑の2ndショット。ここから55-4570の機歴に入ります。

C-123B-16-FA(MSN-20231)として製造されたProviderはサウジアラビア空軍機として活動のスタートを切っています。
その後、USAF所属となりC-123K"RANCH HAND"として生まれ変わります。

1970年7月、MASDC入りした55-4570はベトナム戦に駆り出され活動を再開しますが
この戦いの最中で55-4570の運命は大きく揺れ動きます。

詳しい経緯は不明ですが、55-4570は何と敵方カンボジア、クメール共和国空軍機(55-450)として
本来の友軍アメリカ軍相手に戦いの渦中に身を置く事となっていました。

アメリカ軍の攻撃を受けながらも55-450は何とか生き延び、
1975年4月17日、カンボジア民族統一戦線が首都プノンペンを占領。クメール共和国は崩壊します。

この事態を受けクメール空軍機だった55-450はクメール軍人を載せ隣国タイへの脱出を試みます。
脱出は成功し、タイに到着はしたものの、その場でクルーと軍人は全員捕縛され機体はタイ国に接収されます。

接収された55-450はL 4 K 13/18, 54570の機体番号が付与されタイ空軍機としての任務を任されました。
#54570は1989年3月29日、軍務終了となり、2003年3月よりChiang Maiで保存機としてタイで過ごしています。

厚木飛来時の55-4570は以上の経緯から推して、MASDCからベトナム戦に参戦の途中の姿であったのかもしれません。
然し、横田ではなく、何故NAF ATSUGIにL/Dしたのでしょう?

何れにせよ、撃墜や事故、混乱を乗り越えタイで余生を送ることが出来た55-4570に”乾杯”!

M.WADA 2020/03/07(Sat) 15:04 No.1364
Re: 厚木で見た外来機 #7
皆さん、こんにちは。

1971年3月16日(火曜日)横田より厚木R/W-19へT/G訓練に飛来した556thRSのEB-57E/55-4275.
WB-57のローアプローチはよく見られましたがEB-57の厚木飛来は珍しい事でした。

M.WADA 2020/03/09(Mon) 11:59 No.1365
Re: 厚木で見た外来機 #7
↑の2ndショット。運用R/Wが01→19→01と変わり、この時も19運用直後の降りで
01からの移動がスムーズだった為に撮影出来たラッキーショットでした。

此の日撮影出来た航空機はTD-1,VH-25,SZ-07,RG-101/102/411,YT-xx/14,YW-5,QA-11.

M.WADA 2020/03/09(Mon) 12:00 No.1366
Re: 厚木で見た外来機 #7
1972年9月8日(金曜日)厚木R/W-19にGCAによるローアプローチを行う為飛来したMACのWB-57F/63-13301.

この年の1月15日に活動を停止した56thWRSからMACに移籍しての飛来でしたが
R/W-19の最終アプローチでグライドパスから外れ大き目に舵を右に切りコースに乗ろうとした際のショット。

M.WADA 2020/03/09(Mon) 12:01 No.1367
Re: 厚木で見た外来機 #7
↑の2ndショット。相鉄線のトンネル上から撮影したロングスパンです。
此の日撮れた航空機はWA-01,TD-1,QE-10,RZ-787. 常連7人がエンドに集まりました。

M.WADA 2020/03/09(Mon) 12:03 No.1368
Re: 厚木で見た外来機 #7
1973年4月20日(金曜日)厚木R/W-19をローアプローチするMACのWB-57F/63-13289.
この日の外来機はRG-2,RP-14,ED-7,YB-10,YC-3,PD-2/7,SZ-270.

常連のマニア9人が4月14日にL/DしたNE/EKA-3Bの離陸狙いで集まりましたが
NE-614は当日上がらず、翌21日にT/Oし、目論見は外れてしまいました。

M.WADA 2020/03/09(Mon) 12:04 No.1369
厚木で見た外来機 #6

おはようございます。
わがPCが立ちあがらなくなって、ヘルプデスクに電話して初期設定に戻さないとダメと言う事になりました。
リカバリーデスクを探したが見つからず、翌日「エ〜ィ」とパワーオンしヘルプデスクのアドバイスの再現を行ったところすんなりと立ち上がりました。
どうしてご機嫌が良くなったのか??不思議です。

>M.WADAさん
AFのグリーンの迷彩塗装は、今のグレイベースよりカラー向きですね。

厚木に降りる大型のチャーター機は色々なショットを撮る実験でした。

1973年4月WordのB-727は真正面から28mmの広角で挑戦しました。

MACH3 2020/02/22(Sat) 08:17 No.1321 [返信]
Re: 厚木で見た外来機 #6
送りのショットはカメラを横向きに変えて。

MACH3 2020/02/22(Sat) 08:18 No.1322
Re: 厚木で見た外来機 #6
皆様のチャーター機を拝見する内に思い出しました、ボルガドニエプルの An-124, 2006年2月12日, RWY01 の一枚です。 厚木でアントノフを見る事など想像も出来ませんでしたし、しかも米軍のチャーター便のようでしたから時代も変わったものだ、、、と思ったものです。
そう言えば最近はC-17で賄えるのか、逆に見かけなくなった気がします。

>MACH3さん
PCトラブルは突然&気紛れですよね、私は半年分の写真がフイになったことがあり、以来3重のバックアップをしています

>M.WADAさん
mid 80's の空軍機、懐かしいです、私は当時高校生でしたが「前日に行けば降りが撮れる」という概念すらありませんでした。少し考えれば分かることなのに(苦笑) 
71年の三軍、DC-8の写真もエピソードも強烈です!

FKEN 2020/02/22(Sat) 15:52 No.1323
Re: 厚木で見た外来機 #6
皆さん,こんにちは。

>MACH3さん
PCが復旧し良かったですね。
自分も最近MACH3さんと同じような事態に陥りK.TANABEさんの御厄介になってしまいました。

確かにPCを擬人化した存在として接するようになって来て居り、
”機嫌を取る”という表現でPCを見ていること自体、眞に「現代を生きるアナログ人」ですな〜。

28oで「セブンツー」の降り。然も正面と尻ですか。 流石MACH3さん、考えることが違います。
A-10はグリーンの迷彩塗装機しか撮っていないのでグレイのA-10も撮ってみたかったです。

>FKENさん
An-124の降りを撮影されていたんですね。
厚木でアントノフ、確かに想像だに出来ないチャーター機でしたね。

思いもよらない機体が現れるのも厚木なので、
今後の厚木がどのような展開になって行くのか見守っていきましょう。

mid80'sに高校生ですか、お若い!
FKENさんと同じような年代のマニアさんが厚木にも数多く居たのですが、
声をかけても、皆一様に”敷居が高い”と敷居を跨いてくれません。

そんな連中に先駆けて当BBSへ入って来てくれたFKENさんに感謝。
FKENさんに続いて彼らも気軽に来てくれたらと願っているM.WADAです。


1984年5月20日(日曜日)に開催された厚木三軍記念日に展示の為、
前々日(5月18日)に韓国、OSAN ABより飛来した19TASSのOA-37A”DRAGON FLY".

曇り空の下13時25分、厚木R/W-19へ現れた”RAVEN-11FLIGHT"はA-10同様ダークグレイの迷彩塗装機。
加えてセスナ社が開発しただけあって小型のCOIN機で撮影には手強い相手でした。

M.WADA 2020/02/24(Mon) 10:20 No.1324
Re: 厚木で見た外来機 #6
69-6364に続いて13時26分に降りて来たのが73-1067”RAVEN-12"。
此の時は一瞬薄日が差しショートカットでL/Dしたのでラッキーでした。

此の日の外来機はPJ-1/2/3,RD-2,RG-353/381/424/425/426/793,QD-812,
ZZのF-15Cx2機、WPのF-16Ax2機、空自203空のF-15DJ,陸自1stヘリSqのKV-107U-4等でした。

M.WADA 2020/02/24(Mon) 10:23 No.1325
Re: 厚木で見た外来機 #6
三軍記念日の公開が終わった翌日(5月21日)7時56分、南の角を回り岩国経由でオーサンに帰るRAVEN-11.
離陸許可が遅れ8時14分、厚木R/W-01を離陸して行きました。

M.WADA 2020/02/24(Mon) 10:25 No.1326
Re: 厚木で見た外来機 #6
RAVEN-11に続きタキシングして来たRAVEN-12.
FAC(前線航空管制)任務をこなすOA-37は小型で薄っぺら、
静かなエンジンと如何にも使い勝手のよさそうな機体に見えましたが
1992年には米軍から去って行ったんですね。

M.WADA 2020/02/24(Mon) 10:27 No.1327
Re: 厚木で見た外来機 #6
↑の送りショット。後方にはクロスR/W許可待ちのQD-812が見えます。
QD-812は離陸後マイナートラブルで厚木に引き返し再び岩国に向け離陸しています。

此の日の外来機はCOMPACFLT,VP-31 ETDのUP-3A/150526/150605,PR-003,SG-6,
RG-425/426/793,5FのUC-12B,CF-11,VT-504. マニアは8人がエンドに来ていました。

又、チームスピリット参加の為海自のP-2Jx4機が20時5分厚木を離陸。
WAKE経由でハワイ、バーバースポイントに向かっています。

M.WADA 2020/02/24(Mon) 10:28 No.1328
Re: 厚木で見た外来機 #6
皆さん,こんにちは。

1970年代の厚木で空軍の迷彩機と言えばハーキュリーズ。
ローアプローチ、GCA訓練と日常的に見られる存在でした。

その為、殆んどカメラを向けることもなく「見ているだけ」でしたが
実は、「厚木のマニアなら空軍機などは撮らない」という不文律のようなものが有り
空軍機にカメラを向けること自体憚れる空気があったのです。

その証拠を見せつけられたのが、今回の企画で使うスライド探しでした。
空軍のT-33,T-39,HH-43,C-47,C-130,C-5等々真面目に撮っていない事が判明したのです。

当時、厚木のマニアで凝り固まっていた結果がコレでした。
「降りて来たものは全て撮る」、此の心構えがあればどんなに失敗せずに済んだことか。
今になって悔やんでも、もう遅いですよね

そんな少ないショットの中から空軍のハーキュリーズを少しアップ致します。

最初は、自分のR/W-19午前中の定位置だった「ニッピ山」から撮影した776TAS/374TAW(DL)のC-130/63-7877.

撮影日は1974年11月22日(金曜日)11時43分、太陽を正面から受けてのL/Dと迷彩塗装機故
機体側面のディテールが瞑れてしまったのが悔やまれます。

63-7877は13時25分、彼らのホームベースであるフィリピン、クラーク基地に向け離陸しています。
此の日の外来機は空軍のT-39AがT/Gに飛来しただけ。CVW-5機もNF-311/510の2機のみ。

マニアは常連9人がDP-2Eの「ニッピ上り」狙いで集まりましたが不発。
このUE-30は翌日の12時15分、曇り空の中、高〜い離陸で厚木を去っていきました。

M.WADA 2020/02/25(Tue) 15:46 No.1329
Re: 厚木で見た外来機 #6
1975年2月21日(金曜日)厚木R/W-01離陸に向けR/Wエンドに向かうUSFAのC-130E/63-7897.
部隊名等、一切記入の無いノーマーク機。

63-7897は1999年9月時点でイリノイANG/169AS所属機でした。

2月20日から日付が変わった21日午前1時30分、断続的に降り続いていた雪が止み月が出て、
この月光に照らし出された雪庭を見ながら「雪レフ」写真の撮影に胸を時めかせながら床に就きました。

ところが勇んでエンドに来て一日中粘ってはみたものの
外来機は此のノーマークのハーキュリーズと夕方遅くに降りて来たQD-688の2機だけという為体。

苦労してエンドに集まったマニア4人と一緒に帰途に就く足どりは重く疲れ果てていました。

M.WADA 2020/02/25(Tue) 15:49 No.1330
Re: 厚木で見た外来機 #6
最後は嘉手納の345TAS所属のC-130E/72-1288の厚木R/W-01への降り。

撮影日は1978年1月11日(水曜日)9時30分、GCAによるストレート・イン。

真冬の富士山をバックにしたL/Dは自分の最も好むところですが
今回のような理想的な撮影コンディションでの巡り会いは稀有なことでした。

72-1288は10時丁度、嘉手納に向けT/Oしています。

此の日は13機のCVW-5機がフライトを実施。
外来機はYT-3/xx,RG-427,RD-5/6/11,TF-17,C-130/63-7881.夜間にかけ3機のP-3が飛来。
常連のマニア4人がエンドに来ていました。

M.WADA 2020/02/25(Tue) 15:52 No.1331
Re: 厚木で見た外来機 #6
皆さん、こんにちは。

1971年2月16日(火曜日)厚木R/W-01へ降りて来たDOVER AFBをホームベースとする436MAWのC-133A/54-0144.
当日の外来機はRZ-659,PR-00,VH-25(HH-2C),WB-55/60,RG-102,SZ-833,SG-11,そして海自のR4D-6.

M.WADA 2020/02/28(Fri) 11:41 No.1332
Re: 厚木で見た外来機 #6
↑のL/Dから暫くして離陸の為、南の角を回る54-0144.
いつもの”ボロッ、ボロッ”とゆっくり角を回る「ワン・ツー・ワン」と異なり
キーンという独特の金属音を響かせ銀色の機体がAEをタキシングすら様は圧巻の一言。

その巨体故、誘導路を逸脱するのではと思うほどのカーゴマスターですが
かなりのスピードで苦も無く目の前を通過して行ったのが強烈な思い出として残っています。

M.WADA 2020/02/28(Fri) 11:43 No.1333
Re: 厚木で見た外来機 #6
次は自分が撮った唯一の空軍のC-47D(C-47B-1-DLからスーパーチャージャーを撤去したタイプ)が
見つかったのでアップ致します。

撮影は1971年2月20日(土曜日),厚木R/W-01へ降りて来たC-47D/43-16251.
大戦中、多くの危機を乗り越えた43-16251は1954年からUSAF KOREA所属となりました。

1972年4月から台湾に移動となりましたが、この間の43-16251の動きは不明ですが
何れにせよ43-16521の厚木飛来は、台湾移動に伴う動きの一部だったのかもせれません。

C-47Dの他に撮れた機体はRG-100/102,WB-55/60,ED-4/11,そしてニッピでEG-7/9/10/21が撮れました。

M.WADA 2020/02/28(Fri) 11:45 No.1334
Re: 厚木で見た外来機 #6
カーゴマスターを撮影した同じ日、GCA訓練に厚木R/W-01へ姿を見せたのが横田のF-4C/63-7447でした。
所属は80TFS/347TFW(GR).横田のF-4Cをカラーで撮ったのは此の1枚だけでしたが
今見て、もっとカラーで撮って置くべきだったと後悔しきりです。

M.WADA 2020/02/28(Fri) 11:48 No.1335
Re: 厚木で見た外来機 #6
Hamanoさんから送られてきましたOV−1Bです。1968年1月2日撮影。
RW19から着陸。2時間ほどのステイで離陸しました。

あかつか 2020/02/28(Fri) 23:39 No.1336
Re: 厚木で見た外来機 #6
オープンハウス時を除くと、1度だけモホークの着陸に遭遇したことがあります。
1964年3月10日、RW19で一人ぽつねんと外来機を待っていると、見慣れないヒコーキが降りてくるではありませんか。
立川にはときどき飛来していたのは知ってましたが、まさかモホークが厚木に飛来するとは思ってなかったので嬉しかったですね。
写真的にはチョイブレ、ピンアマですが、標準レンズならではの角度でワリと気に入っている写真です。

あかつか 2020/02/28(Fri) 23:55 No.1337
Re: 厚木で見た外来機 #6
1枚だけあったベトナム迷彩のC−130。
たぶん、初めてみた迷彩130だったのでカラーで撮ったのでしょうね。所属もSNも分からない平凡な写真ですが、
用廃機置き場にUB−26とUH−25が写っているので、少々ポイント稼ぎましたかね(笑)

あかつか 2020/02/29(Sat) 00:05 No.1338
Re: 厚木で見た外来機 #6
皆さん、こんにちは。

>赤塚さん/Hamanoさん
Hamanoさんは68年の正月は2日から厚木に来ていたんですね。然もOV-1Bをキャッチ!
自分は3日が初撮りでしたが、正月早々、大物を取り逃がしていたとは!参りましたぁ〜。

赤塚さんも64年にモホークのL/Dを撮影体験されていましたか。
好天、19の午後、標準レンズでOV-1を一人だけ撮影と、今では考えられない撮影環境に
隔世の感ありですね。

自分はモホークの離着陸ショットは経験できず、「お墓」の転がりが撮れただけでした。

CAMP ZAMAにモホークが降りる度に吉村さんの車に同乗させてもらい挑戦し続けましたが
あと一歩のところでMPや県警に邪魔をされ悔し涙に暮れました。

No-1338,霞む富士山をバックにススキが北風に揺れる厚木R/W-01に着陸する迷彩ハーク。
下に写るインベーダーとパイアセッキが懐かしい。カラーで撮影、流石です!


1974年3月22日(金曜日)厚木R/W-19へL/Dするフィリピン、クラーク基地から飛来したC-130E/63-7859.
此の日撮れた機体はRZ-617,SF-5,NAS CUBI POINT のUS-2A/144704,WT-4.

M.WADA 2020/02/29(Sat) 11:42 No.1339
Re: 厚木で見た外来機 #6
1975年2月19日(水曜日)厚木R/W-01へ着陸する嘉手納、345TASのC-130E/63-7811.
着陸寸前北西からの突風に煽られ右へ傾いた瞬間を用水路の連結部上から撮影したショットです。

此の日の外来機はSG-50,ZE-10,YD-1,RC-7,PR-40,RG-1/407,RZ-609.マニアは11人が集合。

M.WADA 2020/02/29(Sat) 11:45 No.1340
Re: 厚木で見た外来機 #6
1976年7月7日(水曜日)厚木R/W-19離陸に向け「お墓」前をタキシーするMACのC-130E/63-7895.
63-7895は15時20分L/D、16時丁度、岩国に向けT/Oしています。

此の日の外来機はEA-6/12,TF-20,WA-01/05,RZ-609,MACのC-130Ex2機。マニアは一人。

M.WADA 2020/02/29(Sat) 11:47 No.1341
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -