おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
A3D, A-3 Skywarrior #2

最近何だかんだと忙しくパソコンを開けられませんでした。
そうしたらスレッドが長くなってしまっていましたね。
#2を立ち上げます、皆様から写真と話題をお待ちしています。

144890(PR-00)は1968年11月29日に厚木に到着したと思われます。
その時はK.TANABEさんが撮影された#48のようにノーマークでした。
それから長い期間飛んでいましたね。

>ハッチさん
ベトナム戦ではA-3も弾倉に爆弾を積んで爆撃を行っていたようですね。
その後、タンカー任務が主となったので、爆撃した時のマークは貴重ではないでしょうか。

>まさやんさん
相鉄線トンネルでは曇り以外は絶対に逆光。
私もお墓まで間に合わず、そこから撮影した飛行機は多くあります。
あそこは、基地内が良く見える絶好の場所でした。

>geta-oさん
ガン付のA3D-2Qの最後のショットですか。
見てみたかったA3Dです。
一時的に7th.Fleetのパッチを両面に貼っていましたね。
TA-3Bは横須賀の7th.FLTのVIP機としても使用されていましたね。
後に真っ白なVA-3Bを運用するようになりましたが、厚木からアガナへの途中墜落し全乗員が方向不明(死亡)した悲劇のA-3となってしまいました。

>K.Akatsukaさん
この企画しばらく続きそうですね。
私も色々と出していこうと思います。

>ダブルタンゴさん
整理済と言う事で期待しています。
PR-00はよく飛んでいたので、皆さん多く撮っていますね。

>K.TANABEさん
T&Gをやっていると色々な角度やアップを撮りたくなります。
144862が飛来した時の写真は貴重ですね。

>M.WADAさん
また多くの写真を期待しています。
黒鼻カラー撮っていたんですね。

MACH3 2019/04/25(Thu) 06:04 No.58 [返信]
Re: A3D, A-3 Skywarrior #2
黒鼻TA-3B
1972年11月11日厚木

MACH3 2019/04/25(Thu) 06:09 No.59
A3D, A-3 Skywarrior #2
MACH3さん、皆さんお早うございます。

少し眠い写真ですがTA-3が続いているのでRVAH-3のTA-3B 144865です。
GJのA-3は航空ファン1960年10月号の表紙になっていましたが、フロリダ州サンフォードのこの部隊のA-3が目の前を通るとは予想もしていませんでした。1964年2月14日の撮影です。

徳永進 2019/04/25(Thu) 09:01 No.60
Re: A3D, A-3 Skywarrior #2
皆さん、こんにちは。

>まさやんさん
相鉄線のトンネルの上は基地内が見渡せ、コンクリート製だったのでマニアの根城になっていましたが、
木製の華奢な柵から丸太造りの頑丈な柵、最後は鉄製フェンスと立ち入り規制が強化されつつも
マニアはトンネル上への進入路を内密にススキの裏側に確保し出入りし一日中屯していました。

相鉄側も電車の運行自体に全く支障がなかったからか大目に見てくれていたようでした。

ところが1974年5月2日の午後、若いマニア達(学生)が隠れて吸っていたタバコの火の不始末から枯草に引火。
消防車、警察車両が出動、一時相鉄線も止まってしまうという騒ぎになり
警察の実況見分からフェンスに開けられていた秘密の穴も発覚。

火事を起こした張本人は逃げ去っていた為、こちらに捜査員が事情聴取に訪れ火事に至る経緯を尋ねられました。

以後、トンネル上への進入は不可能になり相鉄線沿いの道端に待機するのが常となりました。
但し、どうしても間に合わない時にはフェンスを攀じ登り撮影後は即撤収という猛者も居たのですが
1984年5月11日に再び同じような理由で起きた火事で相鉄線の態度が硬化、
現在のような警備体制となりマニアは行き場を失う事となりました。

1967年、自分が初めてMACH3さんに出会ったのも、このトンネルの上でした。

此処で眼鏡を覗きながら仲間と交わしたヒコーキの会話から、如何に仲間がヒコーキ好きかが分かり
親交を深めるきっかけとなったのが、”トンネルの上”でした。

夕方、別れる時も”又、此処で合おう”が合言葉となっていました。
仲間、皆にとって大事な場所、それが”トンネルの上”だったのです。

>geta-oさん
黒鼻、ガン付きA3D-2Q,PRのA-3で最も迫力のあるSkywarriorですね。 アップ、ありがとうございました。
当時、自分は小3のガキ、その時すでにgeta-oさんはエンドで写真を撮っていらしたんですから”凄い”!


1976年2月2日(月曜日)15時丁度、厚木R/W-19を離陸しフィリピンのクラーク空軍基地へと向かうバイセンPR-00.
同機にはCOMSEVENTHFLT/Vice Admiral Thomas B Hayward(Three-Star)が搭乗していました。

M.WADA 2019/04/25(Thu) 15:21 No.61
Re: A3D, A-3 Skywarrior #2
↑のショットをトリミングし、キャノピー内の”Three-Star"が判り易いようにしてみました。
当日の外来機は1月31日のCAMP FUJIでの冬季演習の為飛来した4機のHMA-369所属のAH-1Jの内の2機(SM-03/07)とSF-12.
マニアは4人がエンドに来ていました。

M.WADA 2019/04/25(Thu) 15:25 No.62
Re: A3D, A-3 Skywarrior #2
1976年12月14日(火曜日)15時20分、厚木R/W-01へ着陸するバイセンPR-00.
この日、8時16分から17時2分にかけて21機のCVW-5機がフライ・イン。
外来機はMWHS-1のCT-39G,RZ-609,RP-31,RG-381,YF-8,SG-1. マニアは9人がエンドに来ていました。

M.WADA 2019/04/25(Thu) 15:27 No.63
Re: A3D, A-3 Skywarrior #2
1977年4月18日(月曜日)南寄りの風40Knotsの強風の中、厚木R/W-19へアレスティングギアを使い緊急着陸するPR-00.

当日の朝は風向030°風力8Knotsと穏やかでしたが
6時50分に晴れ間が出始めると共に急に強い南風に変わり荒れ模様の天気となりました。

この南風は風向が一定せず航空機の運航は難航を極め調布飛行場は午前11時に空港閉鎖をアナウンス。
又、岩国では緊着した2機のA-4が強風の為機体を損傷しています。

この日、NF-501が新塗装を施し始めてフライトを実施。
外来機はTF-17,TH-57,PR-002,RG-422/801,QD-792,RW-114. マニアは5人がエンドに来ていました。

M.WADA 2019/04/25(Thu) 15:29 No.64
Re: A3D, A-3 Skywarrior #2
1977年4月19日(火曜日)9時50分、アガナへの離陸に向けR/W-19上でステアリングを切るバイセンPR-00.

この日は16機のCVW-5機がフライトを実施。
外来機はQE-3,RZ-801,TH-57,MWHS-1のCT-39G,RG-422/427,
そしてCV-43のC-1A/136766がL/D、22日にNL-100がL/D、そして23日にはCV-43が横須賀へ入港しています。

尚、RG-422と427を使い朝日と毎日の記者を含む日本人報道関係者が乗り込み洋上のCV-41へ取材に訪れています。
同日、嘉手納に2機のフィリピン空軍のT-33AがL/D,それをGENちゃんが見事にキャッチ。

M.WADA 2019/04/25(Thu) 15:31 No.65
A3D, A-3 Skywarrior #1

おはようございます。
失敗作特集は企画が失敗でしたね。
私はケチなので、撮ったものは全て手元に置いてあります。
そんな中から面白い写真があったらと思った企画でしたが・・・

さて、本日からA-3の写真で盛り上がろうという企画です。
艦上大型攻撃機として開発されたA3D(後のA-3)は既に時代遅れとなったものでした。
実戦ではベトナム戦で爆撃も行いましたが、主にタンカー、ECMミッションに活躍の場を移しました。
あのキ〜インというJ-57エンジン音は忘れることができません。

写真はVQ-1のEA-3Bのエンジンテストの風景です。
大型機ゆえ垂直尾翼も折りたたまないと空母のハンガーに収容できませんでした。
大型機が空母に乗るような時代は来ないでしょうね。

MACH3 2019/04/17(Wed) 08:25 No.23 [返信]
Re: A3D, A-3 Skywarrior #1
A−3は長丁場となりそうですね。この際ですので、皆さん出し切ってしまいましょうか。
自身の投稿前に、アツギマニアの重鎮、M.IguchiさんのMigコレクションからの代貼りです。
Iguchiさんのコメントは↓


1989年秋にCV−41は出かけていましたがCV−63,CVN−65の両艦が参加した大掛かりな演習が日本近海で行われました。
VAQ−33,34所属のERA−3Bも参加しマニアにとってはそれこそ夢のような一時でしたが残念ながら天候にはあまり恵まれせんでした。

K.akatsuka 2019/04/17(Wed) 19:07 No.26
Re: A3D, A-3 Skywarrior #1
その2

K.akatsuka 2019/04/17(Wed) 19:09 No.27
Re: A3D, A-3 Skywarrior #1
その3

K.akatsuka 2019/04/17(Wed) 19:10 No.28
Re: A3D, A-3 Skywarrior #1
その4

K.akatsuka 2019/04/17(Wed) 19:11 No.29
Re: A3D, A-3 Skywarrior #1
その5

K.akatsuka 2019/04/17(Wed) 19:14 No.30
A3D, A-3 Skywarrior #1
おはようございます。
まさか日本でERA-3Bが撮れるとは思いませんでした。
VQ-1からEA-3Bも退役し、厚木でA-3は見る箏ができないと思っていたらA-3が離陸していくではありませんか。
確かにA-3だったので、カメラを持ってエンドに駆けつけたらERA-3Bで二重の驚きでした。

MACH3 2019/04/18(Thu) 06:14 No.34
Re: A3D, A-3 Skywarrior #1
ご無沙汰しています。最近は艦船のYouTubeに嵌って横須賀界隈に通ってます。
過去の投稿したYouTubeのA-3スライドショーに、今日投稿コメントがあり、
1960〜1963年NASウィッビー島でUSSコーラルシーからVAH-2のAQB2でした。
A3は素晴らしい飛行機でした。・・・・と感想コメントがありましたので、
このBBSのURLを紹介しておきました。

投稿者の1963年より2年後ですがVAH-2 USS CoralSea のA-3Bの爆撃マーク付です。4機飛来。
たしかK.akatsukaさんも違う日に撮っていましたよね。

AGC ハッチ 2019/04/20(Sat) 18:23 No.35
Re: A3D, A-3 Skywarrior #1
皆さん、こんにちは。

チェッカーテイルBBSがリニューアルオープンしてから初めての投稿となります。
MACH3さんが最初に設定したお題「失敗編」は、自分には荷が重すぎました。

と言うのも,自分はスライドがラボから上がってくると最初のチェックの段階で選別を行い、
没のショットは左下のごみ箱に直行していた為、端から失敗作が存在していなかったのです。

MACH3さんは撮ったものすべてを保管していたそうですが、それは失敗の度合いが軽かったからではないでしょうか?
自分の場合は基本技術の腕が悪く、保存に値しないほどのレベルだったので廃棄していましたが、
さりとて、MACH3さんからお題が出た以上、何とかそれに添うようにしようと連日捜索。

やっと、それなりの「失敗作」を選び出しましたらMACH3さんから終了のアナウンス。
あえなくお蔵入りとなってしまいましたが、時間が掛かり過ぎたので仕方ありませんでしたね。

折角、時間をかけて選んだので、又の機会に、持ち越すことにします。

K.akatsukaさんのお題「私のアルバムから・カーゴマスター集」も自分にとっては難しいテーマです。
立川には一度も行った事がなく、横田も数える程なので当然C-133は出会ったこともなく
時折、厚木に飛来した時も、レンズを向けようとすると先輩方より罵声を浴びせられたので見ていただけでした。

今でいうところの「スポッター」連中が撮影する程度でしたし、何より貧乏だったのでフィルム代をケチっていたのが
空軍輸送機を撮らなかった最大の要因だったのです。

>MACH3さん
南の角のエンジンテスト場で撮られたEA-3Bのエンジンスタート時に上がった白煙を写しこむとはMACH3さんならでは。
大体、この場所にA-3を持って来ること自体珍しいのに、白煙を撮ろうという着想が素晴らしいし、撮影も成功させ流石でしたね。

>K.akatsukaさん
M.Iguchiさん撮影のERA-3Bのご紹介、ありがとうございます。
あの時、自分は花市場への仕入れのエルフの運転席から厚木へ着陸するERA-3Bを見て度肝を抜かれました。
GDのA-3が厚木で撮れるなんて夢のような出来事が実現したんですからマニアは狂喜したことでしょう。

しかし、このお祭りは別として、既にA-3の時代はほぼ終わっていたので
やはりA-3を撮影するにはK.akatsukaさん世代が一番良い世代だったんじゃないでしょうか。

自分達の時代の新鋭機だったF-14A,EA-6B,等は殆んど飛来せず良い思い出がなく、次世代のマニアは本国迄足を延ばさないと
海軍機に会えないという、厳しい撮影環境となっている厚木ですが、いつの日か復活はあるのでしょうか。

>ハッチさん
お久しぶりです。お元気そうで何よりです。
出撃マーク入りNL-601、ハッチさんは良い時代に厚木R/W-19エンドに立つことが出来て幸運でしたね。
今回の企画なら、ハッチさんなら幾らでもA-3のショットが出せるのではないでしょうか?
是非、投稿して楽しませてください。お待ちして居ります。


さて、今回から未だ投稿していなかったVQ-1のTA-3B,EA-3B,RA-3B,VA-3Bの映像をアップしていきます。

最初は1969年から1970年にかけて第7艦隊司令官機として用いられていたTA-3Bのご紹介からです。
ご存知のように、第7艦隊司令機はH-2,H-3などのヘリコプターが用いられA-3が用いられていたのは
この時のTA-3Bと1984〜5年時のVA-3Bだけでした。

但し残念なのは、当時自分は高校生だった為、カラーフィルムが買えずモノクロフィルムでの撮影になってしまったことでした。
1970年4月17日(土曜日)テストフライトの為厚木R/W-01エンド迄ランウェイバックしAEタキシーウェイへ進入し来たPR-00.

M.WADA 2019/04/21(Sun) 11:17 No.36
Re: A3D, A-3 Skywarrior #1
ターンするPR-00. 機首側面にCOMSEVENTHFLTのエンブレムが描かれています。

M.WADA 2019/04/21(Sun) 11:27 No.37
Re: A3D, A-3 Skywarrior #1
なかなか撮れなかったPortsideが撮れて嬉しかったことを覚えています。

M.WADA 2019/04/21(Sun) 11:29 No.38
Re: A3D, A-3 Skywarrior #1
WADAさんの写真を見て00のモデックスと丸い尾部を思い出し、探してみました。

先のお題である『失敗作』に出してもよかったかな?と思えるような真っ黒なTA-3B(PR-00 144860)です。

逆光、陽炎などの撮影条件より、シャッターが切れることの方を優先するのは、今も昔も変わっていないようです^ ^;

1968年12月21日 相鉄線トンネルから

まさやん 2019/04/21(Sun) 14:02 No.39
Re: A3D, A-3 Skywarrior #1
おはようございます。
失敗作はほとんど捨ててしまいましたので参加できませんでしたがA-3は何とかあります。
只1枚しかありませんでしたがPR-00のカラーを見つけました。
TA-3B/144860/ VQ-1/ PR-00/1970.07.16/厚木

geta-o 2019/04/22(Mon) 07:29 No.40
Re: A3D, A-3 Skywarrior #1
M.IguchiさんからPR-00が届きましたので代貼りいたします。
TA-3Bは古きスカイウォーリアの面影を色濃く残し、A-3の中でもお気に入りの機種ですが、私が厚木通いしていた頃は余り遭遇できませんでした。

>MACH3さん
A-3は皆さん方の写真のストックの量も内容も豊富ですので、
こうした“尻取りスタイル”で展開するのも面白いですね。

K.akatsuka 2019/04/22(Mon) 07:47 No.41
Re: A3D, A-3 Skywarrior #1
こんにちは A-3は昔かなり整理したのでわりかしすぐ出せます (笑)
初めの二枚、60年代は白っ鼻、白尾翼前縁でした

ダブルタンゴ 2019/04/22(Mon) 11:20 No.42
Re: A3D, A-3 Skywarrior #1
日付がはっきりしませんでしたが、塗装から60年代かと

ダブルタンゴ 2019/04/22(Mon) 11:22 No.43
Re: A3D, A-3 Skywarrior #1
皆さんと同じエンブ付、1970年でした

ダブルタンゴ 2019/04/22(Mon) 11:26 No.44
Re: A3D, A-3 Skywarrior #1
そして翌年はまたしろっぱな、尾翼が60年代とはちょっと違い、エンブなし
私の日付データが間違っていたらごめんなさい

ダブルタンゴ 2019/04/22(Mon) 11:30 No.45
Re: A3D, A-3 Skywarrior #1
皆様、こんにちは。

「A-3 Skywarriror」特集という事で、私にも若干のショットが有りましたので参加させてください。
永くBBSの投稿から遠ざかっていましたが、今回の企画で久し振りにネガに触れられて楽しいです。

geta-oさんやダブルタンゴさんのようにカラーでTA-3Bを撮ってみたかったのですが、学生の分際では無理でした。
写真は1968年12月26日、厚木R/W-19でタッチ&ゴー訓練を行うPR-00です。

K.TANABE 2019/04/22(Mon) 16:49 No.46
Re: A3D, A-3 Skywarrior #1
同じくT&G中の同機のアップです。

K.TANABE 2019/04/22(Mon) 16:50 No.47
Re: A3D, A-3 Skywarrior #1
皆様、こんにちは。

1970年10月4日、曇天のR/W-01 午後に1機のノーマークのTA-3Bが着陸して来ました。
後にVQ-1所属のPR-0となり1972年まで使われていたようですが、その姿を撮影できずに終わってしまいました。

気になって調べたところ、144862は1988年フロリダにあるキーウェスト海軍基地沖に漁礁として沈められたとありました。
PR-0として元気に飛んでいる姿を一度でいいから撮影して置きたかったのに残念でした。

K.TANABE 2019/04/23(Tue) 11:17 No.48
Re: A3D, A-3 Skywarrior #1
皆さん、こんにちは。

PR-00/”COMSEVENTHFLT"のカラーショットがgeta-oさん、M.Iguchiさん、そしてダブルタンゴさんから出てきました。
やはり、先輩方はしっかりエンブレム付きPR-00をカラーで押さえていたんですね。流石です。

驚いたのはNo-43でM.Iguchiさんが撮られたR/W-01午後に降りて来たPR-00.
キャノピー内にはCDR搭乗を示すシルバーリーフマークが掲げられているのが確認できます。
自分は残念ながらCDRマーク付きのA-3は撮れなかったので羨ましいです。

又、ダブルタンゴさんがNo-43でアップされたPR-00では海軍中将搭乗を示すThree-Starを掲げてのタキシング。
さらに、No-45のL/Dショットでも海軍少将(Two-Star)搭乗と将官機のオンパレードには魂げました。

他のマニアよりはVQ-1のA-3を多く撮っていたつもりでしたが浅はかでした。上には上がいるという好例でした。


1971年3月11日(木曜日)、南の角にあったエンジンテスト場での調整を終え帰途に就くPR-00.
今では見られなくなった”芝焼”でフィールドが黒く焼け焦げているのが時代を感じます。

この日の外来機はNAS AGANAのC-121J/131659,RP-10,SZ-08,空自のC-46D VIP/51-1119/TAW,ED-07,RZ-606,CF-19→Nippi,
海自のP2V-7/4641,4663/3FS,NASU IWAKUNIのC-1A,RG-00,TE-1(WC-121N).

M.WADA 2019/04/23(Tue) 15:18 No.49
Re: A3D, A-3 Skywarrior #1
1972年2月28日(月曜日)、厚木R/W-01へ着陸するPR-00.
No-44でダブルタンゴさんが撮影された時には垂直尾翼前縁が黒く塗られていましたが
この時は垂直尾翼上端にまで黒色塗装されていましたがエンブレムは消されてありませんでした。

この日の外来機は14空のS2F-1/4107,空自のYS-11PC/82-1155だけと不調。 マニアは4人がエンドに来ていました。

M.WADA 2019/04/23(Tue) 15:22 No.50
Re: A3D, A-3 Skywarrior #1
1972年11月28日(火曜日)、厚木R/W-19離陸に向けお墓前の誘導路をタキシーするPR-00.
このブラックノーズは1972〜1973年だけで1974年からは通常の塗装に戻されていますが
1950年代のA-3を連想させる“黒鼻”のTA-3Bをもっと撮りたかったのですが、この時一度だけの遭遇でした。

この日の外来機はSZ-124,WB-9/12,RG-304,11空のS2F-1/4101/4108/4150/4151,WA-00/01,WL-10,RB-57F/63-13300/56WRS,
NF-306&302 L/D→Nippi,CH-46D 13359/USN. マニアは8人がエンドに来ていました。

M.WADA 2019/04/23(Tue) 15:25 No.51
Re: A3D, A-3 Skywarrior #1
A-3はPR-00で盛り上がっていますが、M.WADAさんが黒鼻のTA-3Bを出されたので往年のA3D-2Q/146451/PR-8です。黒鼻、ガン付きです。私はこのときがガン付きの最後の撮影でした。
1961.11.3撮影

geta-o 2019/04/24(Wed) 10:24 No.52
Re: A3D, A-3 Skywarrior #1
皆さん、こんにちは。

1974年8月7日(水曜日)9時14分,厚木R/W-19を飛び立ったPR-04は午後PR-00と編隊を組んで戻って来ました。
この時は未だ”伝説”のスペシャルマーキングではなく通常塗装でしたのでL/Dショットのアップは控えます。
外来機はRD-3,PD-2,RG-3(3-star)/300,WT-2. マニアは9人がエンドに来ていました。

最初にスペシャルマーキング機が厚木に姿を現したのは1974年9月30日(月曜日)の事でした。

厚木R/W-01にGCAアプローチして来たPR-32に描かれたスペシャルマーキングを撮影できたのはGENちゃんとライオン丸の2人だけ。
10分後の12時10分L/DのTA-3Bに辛うじて間に合いはしたものの、昼食の買い出しでチャンスを逃したのは痛手でした。

思い返すと、何かを買いにR/Wエンドを離れて撮り逃がした獲物の数の多い事に気付きました。
F-4J初飛来、白鼻WD-00,JMのC-2A等数え上げたらきりが無い失敗の連続でした。

M.WADA 2019/04/24(Wed) 11:44 No.53
Re: A3D, A-3 Skywarrior #1
1974年11月30日(土曜日)9時10分,厚木R/W-01を離陸して行くPR-00 スペシャルマーキング機。
この日の外来機はYW-3,SZのC-117D,RMのRF-4B. マニアは4人がエンドに来ていました。

M.WADA 2019/04/24(Wed) 11:47 No.54
Re: A3D, A-3 Skywarrior #1
月が替わって1974年12月6日(金曜日)9時15分、厚木R/W-01離陸に向けランウェイバックするPR-00.

M.WADA 2019/04/24(Wed) 11:49 No.55
Re: A3D, A-3 Skywarrior #1
↑の続き。この日の外来機はPE-12,RZ-787. 横田ではUPのF-4DとWFのAV-8Aが各々2機 L/D.

M.WADA 2019/04/24(Wed) 11:51 No.56
Re: A3D, A-3 Skywarrior #1
1974年12月12日(木曜日)11時53分、厚木R/W-01着陸後、お墓前の誘導路へ向かうPR-00.
外来機はWT-3/11がL/D後、ニッピ入り、PD-6,RG-00/407,U-21A/18097,QD-812,SZ-270/242,ED-8,PR-10.
マニアは6人がエンドに来ていました。

M.WADA 2019/04/24(Wed) 11:53 No.57
My Collection 失敗編 其の2

失敗作は評判がよくないのか、また皆様には失敗した作品がないようですね。

>K.Akatsukaさん
ラジオが無い時代は、このような油断で失敗したことがありますね。
今やスマホで航空無線が聞ける時代となっています。

>まさやんさん
Y2フィルターやったことあります。
ボディー1台で、モノクロ&カラーを使い分けフィルムの入替をしたときなんか間違えました。
またこのような時には二重取りも多々ありました。
そのような失敗で、雨だろうが、日暮れだろうが「カラー一筋」の人生となりました。

今は撮れなくなったデルタ・ウエストのタキシング。
ここは基地の外周道路が通っているため、自動車が結構通過しました。
困るのは飛行機が転がっているときに、ヒコッとファインダーに入ってくる車とシャッターを押した時が重なるとき。
車が入ってなければA-6とA-4のいい写真が撮れたのに・・・

MACH3 2019/04/06(Sat) 09:45 No.9 [返信]
Re:失敗編 其の2
>MACH3さん
ありがとうございます、失敗編ならば私も安心してご披露できますので助かります(苦笑)

>K.akatsukaさん
よろしくお願い致します。
私もNFとタカを括って昼寝していたらNKのE-2だったということがありました(私の場合は単に弛んでいただけでしたが)

>まさやんさん
よろしくお願い致します。
失敗は失敗なのでしょうが、1967年と思えばセピアの風合いで当時の人々の様子を含めて味があるように感じる一枚ですね。

私の失敗第2弾は「怠慢で逆光」です
2004年の某日、NKのS-3が居る事を知っていたのに自宅で別の事をしていた上にエアバンの第一声を聞き逃し、あわてて自転車をこいだものの代官付近で滑走開始となり、仕方なく逆光で撮った一枚です。 やはり「飛行場へは誰よりも早く行き、誰よりも遅く帰れ」は基本のキでした。。。

FKEN 2019/04/06(Sat) 23:21 No.10
My Collection 失敗編 其の2
皆さん、今日は。

>MACH3さん、
最近はデジタルになってきたので、失敗作を削除しないで取っておくことは少なくなりましたね。ある意味非常にタフなテーマだと思います。

このBAの757は、な〜んだお尻が少し切れただけじゃない、と思われてしまいますが、実はこの次の胴体後部の塗装を入れたショットでは、手前のフェンスがもろにかぶさり当然ごみ箱の中に。
バルセロナの空港で、ラジオを使っていなかったためフェンスをクリアする後方の丘に駆け上がる時間がなかったものです。
このお題目ですぐ思い出したのはそれだけ悔しかったからだと思います。

toksans 2019/04/08(Mon) 13:48 No.11
Re: My Collection 其の2
>MACH3さん
人気のVA−52のA−6の前にいきなり画面に飛び込んで邪魔をした大型ワゴン、MACH3さんの悔しさが伝わってきます。

私の場合は、2度しか撮るチャンスがなかったベトナム迷彩VA−65のA−6Aを目前にしてガードのオジサンの居座わり。
カメラを隠して手も足もでません。
オジサンがよそ見をしたのを見計らって「パシャリ」。・・・きちんと撮りたかった。

K.akatsuka 2019/04/08(Mon) 23:48 No.12
My Collection2
話は横道に逸れますが、↓の左は1960年代前半まで立川・横田で見かけられた日本人警備員、
右は60年代中頃まで自転車で見廻っていた同じく厚木の警備員です。
両基地の周回道路には空軍ですとブルーのエア・ポリスの車、海軍ですとグレーのシュアー・パトロールのピックアップトラックに
銃装備した兵士が乗って警備にあたり、時には外まで出てきて不審者を捕らえていたことは古いマニアは良くご存知だと思います。

では、日本人警備員の役割は何だったのでしょう。そこで↓の写真を見ますと拳銃を腰から下げているように見えます。
その時代、もし怪しい闖入者に彼らが発砲したら、どんな立場で撃ったことになるのでしょうか。
じつは拳銃はダミーで、怪しい者を見かけたら通報するだけの仕事だったのかしら・・。
横道失礼しました。

K.akatsuka 2019/04/12(Fri) 11:26 No.14
My Collection
ブルー・インパルスの飛行を初めて見た日は、1963年11月17日の入間航空祭でした。
快晴無風のデモ日和で目前のF-86Fの演技に大感動。
多くの観衆の中で何回かシャッターを切り、ふと格納庫を見ると屋根の上で撮ってるマニアを発見。
少しでも近づいて撮りたいと思うのはマニアの性。自分も格納庫の横の取り付けてある鉄製梯子を登って撮った写真が↓コレです。
数回シャッターを切ったところで、会場関係者に見つかり撤収後お説教。

翌年、格納庫の梯子を確認してみると下から3mほど切断されており安易に登れないようになってました。
「○○と煙とカメラマンは高いところへ登る」とは故・西村直紀さんの名言?ですが、それを地で行った行為で、
今となっては本当に恥ずかしいことをしたと深く反省しています。

K.akatsuka 2019/04/14(Sun) 11:00 No.15
My Collection 失敗編 其の2
>FKENさん
逆光には見えませんね。
エアバンでの失敗は私にもあります。
これが無い時代には諦めもついたんですが。

>toksansさん
くやしい!また失敗した作品には思い出に残るものが多いですね。
私もデジでは失敗作は即削除しますね。
フィルムは現像が上がるまでの楽しみと失敗の落胆が大きいので捨てられなかったのかもしれません。

このスレッド失敗作は皆さん処分された方が多いようですね。
と言う事で、ここまでとします。
MACH3 2019/04/15(Mon) 13:40 No.16
Re:  失敗編 其の2
すみません。
ここのところ忙しくなかなか投稿できない状況でしてこちらのBBSも、もう無くなっている頃だろうとダメ元でアクセスしてみれば・・・助かりました。
そして『失敗編』締め切った後で大変恐縮ですが1枚お願い致します。

昔から失敗は多くデジタルになった現在でも未だに多くあり上手く撮れたものはほんのわずか・・・。しかも、こちらで紹介されているような『串刺し』的なものではなく初歩的な『ブレ』や『露出』など基本的なもの。根本的に下手クソなんでしょうね。
しかも貧乏性な性分、失敗のポジも捨てきれずにいます。

そんな中、今日の1枚は87年の4月(日付不明)エンドに行こうと自転車で海軍道路付を漕いでると、どういう訳か座間コイスが低空で接近。アレ?って思っていると上瀬谷に着陸する勢い。猛ダッシュで自転車を反対方向の上瀬谷に向け、なんとか離陸を抑えました!
しかも撮っていたのは私一人だけ。優越感に浸りながら出来上がったポジを見てみれば全てブレブレばかり。緊張と何よりも自転車を猛ダッシュで漕いだ結果の体の震え・・・と、言い訳しています。上瀬谷でのUH-1Hの離発着。最初で最後の経験でした。

Burnett 2019/04/15(Mon) 18:39 No.18
My Collection 失敗編 其の2
駆け込み投稿、失礼します。

手ブレ写真、スキャンしたものですから貼らせてください。

この日撮った全部のコマがブレていて、これでもいい方のものです。
プログラムEEという仕組みを理解できないまま使った結果でした。

1968年1月2日 横田(もちろんトリミングしています)
まさやん 2019/04/16(Tue) 17:36 No.19
My Collection 失敗編 其の2
申し訳ございません。
写真を貼り損ねてしまいました。

まさやん 2019/04/16(Tue) 17:40 No.20
My Collection 失敗編 其の2
翌日も箱根ヶ崎側にはりつきF-105やF-4、RB-57等を撮ったものの、あがってきた写真は同じでした。
この結果を受け2か月後、一眼レフ購入に踏み切ります。

1968年1月3日 横田

2枚もお見苦しい写真を失礼しました。

まさやん 2019/04/16(Tue) 17:43 No.21
Re MyCollection
>まさやんさん
C−97、いいブレかたしてますねえ。グっときました。
写真とは、ピントが良かろうと、ブレていようと、邪魔されようと、
要は見た人にインパクトを与えれば、それが「イイ写真」だと思います。

↓の写真もそうですね。
https://i.gzn.jp/img/2007/01/05/13photo/01.jpg
K.akatsuka 2019/04/17(Wed) 00:42 No.22
失敗編 其の2
>K.Akatsukaさん、

私もこのロバートキャパの写真を連想しました。同じ世代だからですかね。
徳永進 2019/04/17(Wed) 13:02 No.24
My Collection 失敗編 其の2
>まさやんさん
ブレている写真迫力がありますね。
飛行機の写真には人によって思い入れが様々だと思います。
ブレていたらダメ、ピンボケはダメ、尾翼のテイルコードが隠れてはダメ・・・云々
私はあまりこだわりませんが、斜め前のショットが基本的に好きなのでテイルコードが云々にはこだわりません。
もちろん真横も多いですが・・

厚木の連中は基本的に大型機には縁がありません。
C-135が北側の電線の上に見えた時には、どこまでさがっていいか分からず、結局相鉄線の電線が入ってしまいました。

今朝、A-3のスレッド立ち上げましたので”よろしく”お願いいたします。

MACH3 2019/04/17(Wed) 16:30 No.25
Re: My Collection 失敗編 
>MACH3さん、ご無沙汰しています。
皆さんの失敗は写っているから救われますが、私の失敗は悪夢でした。
時は1965年1月。頭上でブレイクしたのは那覇に配属になったばかりのUSAFの2機のグレーのF−4C。まもなく1機ずつ着陸して、言うところの”バックリ”。初物を”撮った〜”と小躍りして叫びたい気分でした。
興奮状態のまま数分が過ぎて、カメラのカウンターを見ると、36寸前でした。興奮する手で巻き戻しを始めたのですが、直ぐにアノ巻き戻しの感覚が無くなり軽くなってしまいました。
エッ、ドッと冷や汗。そうなんです、フィルムのベロのセットが悪く、空撮りをしていました。”ガ〜ン”頭をトンカチで殴られた感じでした。
まさに初物F−4Cはファントム・ショットとなってしまいました。いまだに悔しくて悔しくて、死ぬまで忘れられません。又、思い出して、涙しています。
H.I. 2019/04/17(Wed) 19:45 No.32
My Collection 失敗編 其の2
>H.Iさん
フィルムのから回し失敗はしたことがありませんが、CVW-5のFly-Offの時でした次々とタキシングしてくる飛行機に慌て、フィルム交換する際に撮影済のフィルムを巻き戻さないでボディの蓋を開けてしまったことがあります。
現像結果は見事に感光していました。
MACH3 2019/04/17(Wed) 21:18 No.33
無題

遠く広島からでも投稿可能ですか。
広島空港祭りの日、六管ハンガーで海保機を撮っていた時にジェット音、あわてて外を向いてシャッター。日付時刻だけが明瞭に入ったいる説明無用の失敗作です。

Saeki 2019/04/11(Thu) 17:19 No.13 [返信]
Re: 無題
>Saekiさん
海外以外は投稿可能ですので、またよろしくお願いたします。
夢中になっていた時に急に他の事が起きると、特に写真ではブレたりフレームからはみ出たりと失敗の原因になりますね。
私も急に起きたことに対応できず失敗の連続です。
MACH3 2019/04/15(Mon) 13:46 No.17
My Collection 失敗編

皆様、おはようございます。
本日から「私のアルバムから」と共にスタートいたします。
長い間、写真を撮り「My Collection」の中には人様に見せたくない写真も数多くあると思います。
今回はこれらを世の中にデビューさせてやろうと思います。

写真は1979年7月29日嘉手納で撮ったVA-25のA-7Eです。
胴体にバックりと電柱が写り込みました。
飛行機に限らず写真を撮る人々には電柱はある時には邪魔な存在となります、日本の縦割り行政なんとかして欲しいです。

皆様からの「失敗作」をお待ちしております。
また、スローペースで参りますのでよろしくお願いいたします。

MACH3 2019/04/01(Mon) 05:30 No.1 [返信]
Re: My Collection 失敗編
素晴らしい盛装のA-7E!!良いですね。これはデジカメで撮ってたら成功写真なんではないですか。追随被写体にピントを合わせ続ける機構は結構設定が難しいようで、NHKのドキュメンタリーでもピント外しの動画をよく見ますよ。しかし、伝統的なテールのエンブレム、良き時代でしたね。
のらひこ 2019/04/01(Mon) 09:08 No.2
Re:MyCollection
>MACH3さん
おはようございます。
いきなり難しいお題から入りましたね(笑)
失敗あればこそ次へのステップに進めるわけで、私も「泣きの涙」を何回流したことか・・。
失敗作は記憶から消そうとするので、ストックから探し出すのに多少時間がかかりそうです。
K.akatsuka 2019/04/01(Mon) 09:25 No.3
Re: My Collection 失敗編
>Mach3さん
「令和」に匹敵するほどの意表を突くお題でスタートですね

1963年2月5日、厚木01エンド
UC−45J(ATSUGI/67347)着陸に草むらを重ねたつもりが、オートタクマーマニュアル解放ピント合わせ(絞り込み確認が出来ない時代のレンズ)をしたら「予想以上にヤブがうるさく写っていた」失敗

K.MURAKOSHI 2019/04/01(Mon) 22:49 No.4
Re: My Collection 失敗編
MACH3さん、皆さん、初めまして。 FKENこと藤井と申します。
旧BBSを毎日拝見して素晴らしい写真を楽しませて頂いていたアラフィフ男子です。 より多くの秘蔵写真を見せて頂くには駄作でも自身の写真も出さねばと思い、思い切って投稿させて頂きます、どうぞ宜しくお願いします。

私はサービス版のプリントが安く出来るという理由で専らネガ専科でした。 機材も腕もイマイチで、言わば全て失敗作のようなものですが(苦笑) この一枚は1994年4月23日 WINGS'94のヒトコマ、VF-21ラスト・イヤーのデモフライトです。 NIPPIの屋根を背景に低空を駆け抜けるLANCE、「風見鶏に串刺しの巻」ですが当時はF-14と言うだけで嬉しかったものです。

FKEN 2019/04/02(Tue) 17:14 No.5
Re: My Collection 失敗編
>のらひこさん
デジカメのAFだったら、でんちゅうにピントが合ったでしょうね。
ファインダー内にいい位置で入ってシャッターを押したときには「あれ〜」と思わず声が・・

>K.Akatsukaさん
失敗作も一つの作品だと思いますが、VQ-1機などだったら頭の片隅にも残らなかったと思います。

>K.MURAKOSHIさん
皆さんの自慢作でなく、失敗作も記録に残せたらと思いまして「令和」最初の開始となりました。
最も元号が決まる前から考えていたことですが(笑)

>FKENさん
始めまして、今後ともよろしくお願いいたします。
飛行機の下に地上が写り込むのはOKですが、飛行機が串刺しになった写真って悔しいですよね。
今後とも写真のご紹介お待ちしておりますので、よろしくお願いいたします。

失敗作は沢山あるのですが、スキャンしていないので見つけ次第載せます。(お・た・の・し・み・に)
MACH3 2019/04/02(Tue) 20:40 No.6
 My Collection
>K.Murakoshiさん
失敗どころか幻想的でイイじゃないですか。
夢の中に出てきた初恋の人を見ているようで、グッときました。

>FKENさん
はじめまして。今後もよろしく願います。
F−14の轟音が聞こえてくるようで大変気に入りました。とても失敗作とは思えないですね。
風見鶏(風向計)が掛かっていなければ、単なる低い離陸ショットとなっていたのではないでしょうか。
風向計が却って効果的だったと思います。

>MACH3さん
このスレッドは画期的なことだと思うようになりました。
何の表現でも“初めて”というものが心にインパクトを与えるもので、このスレは正にそれを表しており新鮮な感じがしますね。

というわけで、私の失敗の第一弾はこのVMA-121のA-4Eのショット。
1967年当時、エアバンド・ラジオはありませんでしたから時々ある出来事でした。
日飛からノーマークのA−4Eがテストフライトに出て小1時間ほどで降りてきます。てっきりその機体と思いきや、目の前で[VK]と確認。ガ〜ん!
慌ててカメラを向けるも電線にかかるは、露出とピントはズレるはで収めたショットがこれ。(ソリゴール400oF:8)
好みの飛行隊機だっただけにワンチャンスをモノにできなかった自分にガックリ。

K.akatsuka 2019/04/03(Wed) 00:19 No.7
Re: My Collection 失敗編
>Mach3さん
新スタート、おめでとうございます。

失敗は露出間違いに始まり、ピンぼけ、手振れと数知れません。
その中で初めてカラーフィルムを使った67年の横田と厚木三軍記念は、Y2フィルターを付けたまま撮影していました(;゚Д゚)

このとき同時プリントを頼んでいたのですが、写真屋さんが気を利かせて料金がかからないようプリントをしなかったものですから、50年以上経った今でも紙に焼かれたものは目にしていません(今更画像処理してプリントする気もありませんし・・・)。

このあとシャッターが落ちなくなるというトラブルまで発生し、しぶしぶ引き上げたのでビジランの離陸を見損なうという失敗のダブルパンチとなりました(涙)。
1967年5月21日 厚木三軍記念

まさやん 2019/04/04(Thu) 20:59 No.8
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -