おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
あゝあの年の1月は - 2

おはようございます。
引き籠り生活が続き、部屋はカラーうすめ液の臭いでたまりません。

>M.WADAさん
お体お大事に!
のんびり行きましょう。

>Akatsuaさん
アメリカ海軍機の塗装で鮫口の定番はVF-111ですよね。
丁度インテイクの中に納まるくらいがちょうどいいと思うんですが。

>FKENさん
F-14のこんなショット撮ってみたかったです。
この頃はほとんどエンドにはいかなかったかな?

引き籠りから3月のNIPPI入りまではプラモ(自称:ベトナム戦シリーズ)作成に挑戦中です。
VA-93のA-4Fは1969年1月14日にVA-163のA-4E 2機と共に降りてきたんですが、エンドには誰もいませんでした。
この機体はNF-310と311を結合して飛来。
別の結合機はINOUEさんがカラーで撮っていますが、フラップは310と307番です。
プラモはINOUEさんの機体の予定です。

MACH3 2021/01/25(Mon) 09:34 No.2240 [返信]
Re: あゝあの年の1月は - 2
昔に組み立てて途中に放棄していたモノグラムのA-4Fです。
ピッタリの機体が見つかったので再度挑戦。
細かいところの修正が大変ですが、いつものように適当に・・・
向こう側は、VF-96の機体がVMFA-115に引き渡され、垂直尾翼のファルコンを消した上にVMFA-115の塗装をしたF-4Bです。
ベトナム戦の頃はこんなマニア泣かせの機体が多かったので、思い出に再現しようかと取り組んでいます。

MACH3 2021/01/25(Mon) 09:39 No.2241
Re: あゝあの年の1月は - 2
>M.WADAさん
おかえりなさい。
奥様やご友人も、ほっとされているのではないでしょうか。
まだまだ寒さ厳しい日が続きます。
体調に気を付けられ、お身体ご自愛ください。

>MACH3さん
私は全く逆で、模型に向かう気持ちが起きず外にも行けず、グダグダしています。
「塗り替えの機体に目を付けるなんて、先を越された!」と思わず心の声が^^;

>FKENさん
恥ずかしながら私は各基地での公開でしか、生きたF-14を見たことがありません。
この様に傾けながらのアプローチに出会えば、ドキドキすること間違いなしです。

『雪に注意』との予報が出たものの、雨ですんだ23日、24日。
3年前の2018年1月23日は雪が積もっていて、その銀レフ効果を狙って19側にいました。
相鉄線トンネルに積もった雪のおかげで、予想以上の効果となりました。

まさやん 2021/01/25(Mon) 11:13 No.2242
Re: あゝあの年の1月は - 2
米軍機はC-40しか撮れなかったので、翌日の24日も二匹目のドジョウを狙って展開。
大和駅前は、除雪が随分すすんでいました。

まさやん 2021/01/25(Mon) 11:14 No.2243
Re: あゝあの年の1月は - 2
みなさん、こんにちは。
今年もよろしくお願いいたします。

>M.WADAさん
心配しておりました。再開できて本当に良かったです。
まだまだ気が抜けない世の中ですが、無理をせずご自愛下さい。

>MACH3さん
まさやんさん洞様、VF-96からのVMFA-115に惹きつけられます。
是非ともシリアルが知りたいとこです(写真ならなおさらです&NF307と310も)


M.WADAさんもお戻りになったので私も再開(笑)
まずは1990年の1月3日。
この日はNF101/205/210/301/302/311/313/500/502が確認できました。
ちなみにこのP-3は不明です。しかしこんな厚木はもう見れないのでしょうね。

Burnett 2021/01/25(Mon) 12:48 No.2244
Re: あゝあの年の1月は - 2
23年後の2013年1月3日も寒い中、厚木詣をしておりました。
昔で言う『お墓ポイント』近くの、霊園付近で離陸を撮影していました。今だったら『霊園ポイント』になるのでしょうか?
しかし今、その『お墓ポイント』がどうなったか?をGoogle Mapで確認してみたら、お墓も側に生えていた木も無くなっていました。木はともかくお墓はどこかに移されたのでしょうか?
そもそもこのお墓って戦前からあったものなんでしょうか?と、疑問が。

話を戻して2013年1月3日。曇天の中を離陸するNF600。
M.WADAさんがNo.2236が紹介されているNF600とマーキングが似ていますが、こちらは165813です。

Burnett 2021/01/25(Mon) 13:07 No.2245
Re: あゝあの年の1月は - 2
そして翌日の2013年1月4日は快晴!

今度はNF601。モノトーンながらこのマーキングは好みでした。

Burnett 2021/01/25(Mon) 13:14 No.2246
Re: あゝあの年の1月は - 2
E-2C&01 ENDで繋がりで2012年1月4日のなんの変哲も無いNF603。

まさやんさんの『銀レフ』には敵わないですが、やっぱりガルグレーはイイです。

Burnett 2021/01/25(Mon) 13:21 No.2247
Re: あゝあの年の1月は - 2
>Burnettさん
VMFA-115は150635(VE-7)です。
VA-93は154989で右のフラップが307で左が310(たぶん)です。
機首にはモデックスなしなので少し楽かな。
MACH3 2021/01/25(Mon) 15:43 No.2248
あゝあの年の1月は - 1

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
当方の体調回復後に再開しようと思いましたが、日程は決まらずとりあえず再開とします。
しかし、いついったんお休みとなるかわかりませんがご了承ください。
昨年夏までの健康優良親父の体はなんとなくガタがきたようです。

1976年アメリカ建国200年の記念塗装が年を越しても見る事ができたことが嬉しい1月でした。

>Nakamuraさん
始めまして、嘉手納で撮影されたVA-192のA-7はとうとう撮影できない事が悔しいです。
空自のF-4は公開日の撮影ですか?

MACH3 2021/01/17(Sun) 08:46 No.2230 [返信]
Re: あゝあの年の1月は - 1
謹賀新年 令和3年 / 2021年

今年もどうぞ宜しくお願い致します。
昨年の10月14日以来今日で101日目の再開となりました。

自然か人工的かいまだに判別不能な中国発症のコロナウィルスによる未曾有の防疫戦争が続く世界ですが
皆で力を合わせこの難局を乗り越えて行きましょう。

>Burnettさん
N0-2129〜31、三沢のサンダーバード、N0-2145 ,室蘭 崎守埠頭で公開されたCV-63,
N0-2152,浜松で公開されたVE-211, N0-2162,岐阜で公開されたCE-01,No-2174,浜松でのWD-01,どれも初見でした。
日本中、撮影に訪れるBurnettさんの行動力は凄いですね。

自分の現役時代には、ここまでの気力が無く只管、厚木一本だったのでバリエーションに乏しいのが弱点です。
自分の欠席中に続投の手を差し伸べて頂き感謝です。ありがとうございました。

>まさやんさん
昔から、まさやんさんにお会いする機会は少ないのですが、お会いする度に思うのは
良いお歳のとりかたをなさっているなと、そのお顔、雰囲気から感じ取れることです。

これは多分、幸せなご家庭と、気心の知れたご友人方に恵まれて活動している中から生まれた賜物なのでしょう。
それは、まさやんさんが撮られた作品にも反映されていて
No-2153,NF-300,N0-2162,オージーAP-3C,No-2224,DT-01等、顕著に表れていますね。
又、No-2201,NL-302のモデル、No-2202〜2204のWH/AV-8、何れも素晴らしかったです。

そして、まさやんさんから掛けて頂いた温かいお言葉には助かりました。ありがとうございました。

>ダブルタンゴさん
ダブルタンゴさんは新旧の航空機が厚木で撮れた夢の時代を経験された先達。

その中でも好き嫌いは別にして最も派手な出立で姿を現したNM-400を見事撮影、しかもカラーで!

これからもどうぞ”黄金期の厚木”のショットをお見せ頂ければと願って居ります。

>FKENさん
DT-07、WD-02 のT/Oショット、AV-8B(NA),ET-52のL.Dショット、F-16/80thFS(WP)のCO機のL/Dショット、
No-2175,RM・EA-6Bの編隊離陸ショット等々、貴重な瞬間に立ち会われていますね。
そして、何とF-14/VF-14、AJ-207のL/Dショットには驚きました。

FKENさんからアップされるショットはどれもこれも魅力的なものばかりで本当に楽しみです。
又、投稿中断中、FKENさんの作品のアップには救われました。

ご厚情に感謝申し上げます。 今後もどうぞ継続的なアップをお願いします。

>Nakamura さん
始めまして。
と、書きましたがひょっとして1980年代に厚木エンドで一緒に撮っていた、アノ「Nakamura」青年ですか?
別人さんでもOKなので、是非今後もお出ましください。 お待ちして居ります。

>K.Akatsukaさん
ご迷惑をお掛けして、すみませんでした。突然の発病で如何とも出来ませんでした。
然しながら、漸くCTBBSへ復帰することが出来てホッとしています。

以前通りとは行かなくなりましたが、体調を見ながらゆっくり参りたいと思っております。

>MACH3さん
不可抗力な出来事とは言え、MACH3さんには大きなご心配とご迷惑をお掛けして申し訳ない。
此処に改めてお詫びとお礼を申し上げる次第です。誠にありがとうございました。

又、MACH3さん御自身の体調もメインテナンスが必要との事で、危惧しています。

当方の体調も相まってCTBBSの進行もスローペースで推移すると思われますので
MACH3さんの出来る範囲でスレッドの更新をお願いします。
自分もそのタイミングに合わせ歩を進められればと思って居ります。

さて、自分の欠席中、MACH3さんの作品が観られたことは不幸中の幸いでした。

No-2186,KIS/A-1Hのモデル、No-2188のEA-1F,No-2211のNP/A-4F,No-2122のWP-1/A-4E,
そしてNo-2230のNF-100「航空隊長」などが特に印象に残っています。

それでは昨年から中断していた投稿の再開、一枚目は
MACH3さんがNo-2230でアップされたバイセンNF-100”航空隊長"の厚木R/W-19からの離陸ショットからです。

バイセン+「航空隊長」のNF-100は多分MACH3さんが撮影された1977年1月11日、15時15分、当日出港したCV-41からの
逆フライ・インと翌12日に離陸した時の2回だけだったと思われます。

残念な事に離着陸とも日差しが無く思うようなショットが撮れなかったのが悔やまれます。

再び厚木に姿を現した時にはノーマルなCAG塗装に戻っていましたがスプリッタープレートに
書かれた「航空隊長」の文字は暫く残されていました。

M.WADA 2021/01/23(Sat) 13:44 No.2231
Re: あゝあの年の1月は - 1
「日付ネタ」の続きです。

1973年10月15日(月曜日)いつものように北朝鮮への偵察飛行中に#2エンジンがマイナートラブルに見舞われ
エンジンシャットダウン。仕方なく任務途中で厚木へ引き返すことになり大事をとって緊急着陸を要請。

14時30分、厚木R/W-01 へUS NAVYの消防車、救急車が見つめる中無事にランディング。

この当時,PR-25のportsideの機首に珍しくパイロットネームが書かれていたのが分かっていたので
停止した#2エンジンとパイロットネームを絡めてみようと撮ったのが此のショットでした。

パイロットネームはEWAC LT JOHN MILNER,1st F/E ADR-1 LEO WYNN.
前輪収納カバーにもクルーの名前が多数書かれていましたが、こちらは小さ過ぎて判読できませんでした。

此の日の外来機はYF-19,RZ-606,CF-2(Nippi入り),RG-404.405,NA-265-40,FAA/N-87.
マニア15人がエンドに来ていました。

M.WADA 2021/01/23(Sat) 13:50 No.2232
Re: あゝあの年の1月は - 1
1978年10月15日(日曜日」横須賀で空母ミッドウェイが一般公開され、その時海自のAGB5001フジも公開され
厚木では撮影できないBELL47を撮ることが出来て嬉しかったのを覚えています。

此の日は木更津も公開されゼロ戦やUS-2Bが撮れたそうですが未だその映像を見たことがありません。
厚木のマニア数人が駆けつけたのは記憶にあるので何方かアップ可能な方は居られるでしょうかね?

M.WADA 2021/01/23(Sat) 13:53 No.2233
Re: あゝあの年の1月は - 1
1970年10月16日(金曜日)R/W-01をタキシーダウンして離陸位置に向かうVQ-1のEC-121M,145936,PR-24.
それを見送るVRC-50のグランドクルー達です。

彼等は傍のアーマメント・エリアでC-2Aに弾薬を積み、横須賀で修理を終えた空母シャングリラに向け
空輸する準備で待機していたところでした。

翌18日(日曜日)には空母オリスカニーのCVW-19(NM)機、21機がフライ・イン。
10月19日(月曜日)にはCVS-38 USS Shangri-LaのCVW-8(AJ)/A-4C 10機がフライ・オフしています。

M.WADA 2021/01/23(Sat) 13:55 No.2234
Re: あゝあの年の1月は - 1
1974年10月13日(日曜日)17時19〜23分、厚木R/W-01へ空母コンステレーション搭載CVW-9/VF-96のF-4Jが
2機(NG-112,111)相次いで着陸しましたが同日開催された入間の公開へ行った為に撮り逃がしてしまいました。

同じ様に入間へ行き撮り逃がした厚木のマニア10人と共に意気消沈。

前日、雨の中、横須賀が公開と聞き出掛けましたが空母は居らず強襲揚陸艦上にポツンと1台展示してあった
デカシャークティース付き強襲揚陸車を撮っただけで帰宅となり、二日連続のハズレだったので疲れました。

仕方なく、厚木に降りた2機のファイティング ファルコンの離陸狙いで連日早朝より厚木へ出向き
着陸から3日後の10月16日、漸く撮影できたのがこのショットです。

撮影当日は曇天でニッピ山到着が遅れ6時48分。8時丁度にPR-36がミッションに向けT/O.
続けて離陸しようとしたPR-04はマイナートラブルで離陸断念。嫌な雰囲気が脳裏を過ぎります。

8時30分、NGのファントムに整備員が張り付きチェック開始。
8時38分、NG-112のキャノピーオープン。続けてNG-111もキャノピーが開き飛びそうな雰囲気が漂い始めます。
8時45分、待望のパイロットが姿を現します。
8時50分、NG-112,111の順でパイロット搭乗。
9時丁度、両機エンジンスタート。
9時05分、R/W-01離陸に向け両機タキシーアウト。
9時15分、嘉手納に向け離陸。幸運な事に8時45分に晴れ間が広がり始め撮影の時点では、まあまあの天気でした。

因みにNG-111,155749は1972年5月10日、ベトナム戦でMig-17”Frescoes"を撃墜した”Mig Killer"だったのです。
撃墜した当時のクルーはLT STEVE C.SHOEMAKERとLTJG KEITH V."CANNONBALL"CRENSHAWでしたが
厚木飛来時に書かれていたパイロットネームはLTJG DICK BROOKERとLTJG PUP HALVORSONでした。

補足ですが、厚木に飛来したもう1機のファントム、NG-112はVF-96のCunningham/Driscollが最初にMig-21を
撃墜した機体(157267、NG-112)とは別の機体(153819)でした。

M.WADA 2021/01/23(Sat) 13:57 No.2235
Re: あゝあの年の1月は - 1
今回の投稿、最後はHamanoさんが2015年1月、嘉手納で撮影したVAW-115のE-2C/166505、NF-600を代貼りして置きます。

M.WADA 2021/01/23(Sat) 14:01 No.2236
Reあゝあの年の1月は - 1
>M.WADAさん
復活をお待ちしてましたが、どうぞ無理をなさらないようお願いします。
BBS2のほうも1月末から再開しますが、ゆっくり、のんびり進めていこうと思っています。

「あの年の1月」のテーマから“標準時代”に撮った1964年1月6日のRW01へ進入するVF−111のF−8Dを張っておきます。
キティーホーク、CVW−11のVF−111最後のクルーセイダーですが、特徴であるインテイクの“鮫の歯”がありません。2月には描かれた機体が撮影されてますので、混在していたのかも。VF−111も歯が無いと、塗装はまことに地味そのものですね。

Akatsuka 2021/01/24(Sun) 17:38 No.2237
Re: あゝあの年の1月は - 1
MACH3さん、皆さん、こんばんは!
M.WADAさん、おかえりなさい! いろいろと大変だったこととお察ししますが、マイペースで再び貴重なコレクションをお見せ頂ければ幸いです☆
本日は1月のバックデート編、先ずは2000年1月4日、RWY01のF-14を。 当時DFCSのテスト?とやらで、オフセット進入してファイナルでガバっと修正する機体がフォトジェニックだった「活動初め」でした。

FKEN 2021/01/24(Sun) 19:51 No.2238
Re: あゝあの年の1月は - 1
本日2枚目は2003年1月9日、RWY01へのAH-1です。 ガンも降ろされ、真新しいノーマーク塗装なのでニッピ明けのFCFでしょうか? エアバンを聴いていたのに聞き漏らしていたのか、イキナリ凄い速さで眼前に現れたので高速シャッターのまま撮る羽目に。。 厚木でAH-1、残念ながら私はこのとき限りになっています(涙)

FKEN 2021/01/24(Sun) 19:53 No.2239
1985 嘉手納基地

1985(昭和60年)7月岩国展開中VA-192のA-7Eです。

Nakamura 2021/01/16(Sat) 16:32 No.2229 [返信]
厚木で見た外来機 #6

おはようございます。
わがPCが立ちあがらなくなって、ヘルプデスクに電話して初期設定に戻さないとダメと言う事になりました。
リカバリーデスクを探したが見つからず、翌日「エ〜ィ」とパワーオンしヘルプデスクのアドバイスの再現を行ったところすんなりと立ち上がりました。
どうしてご機嫌が良くなったのか??不思議です。

>M.WADAさん
AFのグリーンの迷彩塗装は、今のグレイベースよりカラー向きですね。

厚木に降りる大型のチャーター機は色々なショットを撮る実験でした。

1973年4月WordのB-727は真正面から28mmの広角で挑戦しました。

MACH3 2020/02/22(Sat) 08:17 No.1321 [返信]
Re: 厚木で見た外来機 #6
送りのショットはカメラを横向きに変えて。

MACH3 2020/02/22(Sat) 08:18 No.1322
Re: 厚木で見た外来機 #6
皆様のチャーター機を拝見する内に思い出しました、ボルガドニエプルの An-124, 2006年2月12日, RWY01 の一枚です。 厚木でアントノフを見る事など想像も出来ませんでしたし、しかも米軍のチャーター便のようでしたから時代も変わったものだ、、、と思ったものです。
そう言えば最近はC-17で賄えるのか、逆に見かけなくなった気がします。

>MACH3さん
PCトラブルは突然&気紛れですよね、私は半年分の写真がフイになったことがあり、以来3重のバックアップをしています

>M.WADAさん
mid 80's の空軍機、懐かしいです、私は当時高校生でしたが「前日に行けば降りが撮れる」という概念すらありませんでした。少し考えれば分かることなのに(苦笑) 
71年の三軍、DC-8の写真もエピソードも強烈です!

FKEN 2020/02/22(Sat) 15:52 No.1323
Re: 厚木で見た外来機 #6
皆さん,こんにちは。

>MACH3さん
PCが復旧し良かったですね。
自分も最近MACH3さんと同じような事態に陥りK.TANABEさんの御厄介になってしまいました。

確かにPCを擬人化した存在として接するようになって来て居り、
”機嫌を取る”という表現でPCを見ていること自体、眞に「現代を生きるアナログ人」ですな〜。

28oで「セブンツー」の降り。然も正面と尻ですか。 流石MACH3さん、考えることが違います。
A-10はグリーンの迷彩塗装機しか撮っていないのでグレイのA-10も撮ってみたかったです。

>FKENさん
An-124の降りを撮影されていたんですね。
厚木でアントノフ、確かに想像だに出来ないチャーター機でしたね。

思いもよらない機体が現れるのも厚木なので、
今後の厚木がどのような展開になって行くのか見守っていきましょう。

mid80'sに高校生ですか、お若い!
FKENさんと同じような年代のマニアさんが厚木にも数多く居たのですが、
声をかけても、皆一様に”敷居が高い”と敷居を跨いてくれません。

そんな連中に先駆けて当BBSへ入って来てくれたFKENさんに感謝。
FKENさんに続いて彼らも気軽に来てくれたらと願っているM.WADAです。


1984年5月20日(日曜日)に開催された厚木三軍記念日に展示の為、
前々日(5月18日)に韓国、OSAN ABより飛来した19TASSのOA-37A”DRAGON FLY".

曇り空の下13時25分、厚木R/W-19へ現れた”RAVEN-11FLIGHT"はA-10同様ダークグレイの迷彩塗装機。
加えてセスナ社が開発しただけあって小型のCOIN機で撮影には手強い相手でした。

M.WADA 2020/02/24(Mon) 10:20 No.1324
Re: 厚木で見た外来機 #6
69-6364に続いて13時26分に降りて来たのが73-1067”RAVEN-12"。
此の時は一瞬薄日が差しショートカットでL/Dしたのでラッキーでした。

此の日の外来機はPJ-1/2/3,RD-2,RG-353/381/424/425/426/793,QD-812,
ZZのF-15Cx2機、WPのF-16Ax2機、空自203空のF-15DJ,陸自1stヘリSqのKV-107U-4等でした。

M.WADA 2020/02/24(Mon) 10:23 No.1325
Re: 厚木で見た外来機 #6
三軍記念日の公開が終わった翌日(5月21日)7時56分、南の角を回り岩国経由でオーサンに帰るRAVEN-11.
離陸許可が遅れ8時14分、厚木R/W-01を離陸して行きました。

M.WADA 2020/02/24(Mon) 10:25 No.1326
Re: 厚木で見た外来機 #6
RAVEN-11に続きタキシングして来たRAVEN-12.
FAC(前線航空管制)任務をこなすOA-37は小型で薄っぺら、
静かなエンジンと如何にも使い勝手のよさそうな機体に見えましたが
1992年には米軍から去って行ったんですね。

M.WADA 2020/02/24(Mon) 10:27 No.1327
Re: 厚木で見た外来機 #6
↑の送りショット。後方にはクロスR/W許可待ちのQD-812が見えます。
QD-812は離陸後マイナートラブルで厚木に引き返し再び岩国に向け離陸しています。

此の日の外来機はCOMPACFLT,VP-31 ETDのUP-3A/150526/150605,PR-003,SG-6,
RG-425/426/793,5FのUC-12B,CF-11,VT-504. マニアは8人がエンドに来ていました。

又、チームスピリット参加の為海自のP-2Jx4機が20時5分厚木を離陸。
WAKE経由でハワイ、バーバースポイントに向かっています。

M.WADA 2020/02/24(Mon) 10:28 No.1328
Re: 厚木で見た外来機 #6
皆さん,こんにちは。

1970年代の厚木で空軍の迷彩機と言えばハーキュリーズ。
ローアプローチ、GCA訓練と日常的に見られる存在でした。

その為、殆んどカメラを向けることもなく「見ているだけ」でしたが
実は、「厚木のマニアなら空軍機などは撮らない」という不文律のようなものが有り
空軍機にカメラを向けること自体憚れる空気があったのです。

その証拠を見せつけられたのが、今回の企画で使うスライド探しでした。
空軍のT-33,T-39,HH-43,C-47,C-130,C-5等々真面目に撮っていない事が判明したのです。

当時、厚木のマニアで凝り固まっていた結果がコレでした。
「降りて来たものは全て撮る」、此の心構えがあればどんなに失敗せずに済んだことか。
今になって悔やんでも、もう遅いですよね

そんな少ないショットの中から空軍のハーキュリーズを少しアップ致します。

最初は、自分のR/W-19午前中の定位置だった「ニッピ山」から撮影した776TAS/374TAW(DL)のC-130/63-7877.

撮影日は1974年11月22日(金曜日)11時43分、太陽を正面から受けてのL/Dと迷彩塗装機故
機体側面のディテールが瞑れてしまったのが悔やまれます。

63-7877は13時25分、彼らのホームベースであるフィリピン、クラーク基地に向け離陸しています。
此の日の外来機は空軍のT-39AがT/Gに飛来しただけ。CVW-5機もNF-311/510の2機のみ。

マニアは常連9人がDP-2Eの「ニッピ上り」狙いで集まりましたが不発。
このUE-30は翌日の12時15分、曇り空の中、高〜い離陸で厚木を去っていきました。

M.WADA 2020/02/25(Tue) 15:46 No.1329
Re: 厚木で見た外来機 #6
1975年2月21日(金曜日)厚木R/W-01離陸に向けR/Wエンドに向かうUSFAのC-130E/63-7897.
部隊名等、一切記入の無いノーマーク機。

63-7897は1999年9月時点でイリノイANG/169AS所属機でした。

2月20日から日付が変わった21日午前1時30分、断続的に降り続いていた雪が止み月が出て、
この月光に照らし出された雪庭を見ながら「雪レフ」写真の撮影に胸を時めかせながら床に就きました。

ところが勇んでエンドに来て一日中粘ってはみたものの
外来機は此のノーマークのハーキュリーズと夕方遅くに降りて来たQD-688の2機だけという為体。

苦労してエンドに集まったマニア4人と一緒に帰途に就く足どりは重く疲れ果てていました。

M.WADA 2020/02/25(Tue) 15:49 No.1330
Re: 厚木で見た外来機 #6
最後は嘉手納の345TAS所属のC-130E/72-1288の厚木R/W-01への降り。

撮影日は1978年1月11日(水曜日)9時30分、GCAによるストレート・イン。

真冬の富士山をバックにしたL/Dは自分の最も好むところですが
今回のような理想的な撮影コンディションでの巡り会いは稀有なことでした。

72-1288は10時丁度、嘉手納に向けT/Oしています。

此の日は13機のCVW-5機がフライトを実施。
外来機はYT-3/xx,RG-427,RD-5/6/11,TF-17,C-130/63-7881.夜間にかけ3機のP-3が飛来。
常連のマニア4人がエンドに来ていました。

M.WADA 2020/02/25(Tue) 15:52 No.1331
Re: 厚木で見た外来機 #6
皆さん、こんにちは。

1971年2月16日(火曜日)厚木R/W-01へ降りて来たDOVER AFBをホームベースとする436MAWのC-133A/54-0144.
当日の外来機はRZ-659,PR-00,VH-25(HH-2C),WB-55/60,RG-102,SZ-833,SG-11,そして海自のR4D-6.

M.WADA 2020/02/28(Fri) 11:41 No.1332
Re: 厚木で見た外来機 #6
↑のL/Dから暫くして離陸の為、南の角を回る54-0144.
いつもの”ボロッ、ボロッ”とゆっくり角を回る「ワン・ツー・ワン」と異なり
キーンという独特の金属音を響かせ銀色の機体がAEをタキシングすら様は圧巻の一言。

その巨体故、誘導路を逸脱するのではと思うほどのカーゴマスターですが
かなりのスピードで苦も無く目の前を通過して行ったのが強烈な思い出として残っています。

M.WADA 2020/02/28(Fri) 11:43 No.1333
Re: 厚木で見た外来機 #6
次は自分が撮った唯一の空軍のC-47D(C-47B-1-DLからスーパーチャージャーを撤去したタイプ)が
見つかったのでアップ致します。

撮影は1971年2月20日(土曜日),厚木R/W-01へ降りて来たC-47D/43-16251.
大戦中、多くの危機を乗り越えた43-16251は1954年からUSAF KOREA所属となりました。

1972年4月から台湾に移動となりましたが、この間の43-16251の動きは不明ですが
何れにせよ43-16521の厚木飛来は、台湾移動に伴う動きの一部だったのかもせれません。

C-47Dの他に撮れた機体はRG-100/102,WB-55/60,ED-4/11,そしてニッピでEG-7/9/10/21が撮れました。

M.WADA 2020/02/28(Fri) 11:45 No.1334
Re: 厚木で見た外来機 #6
カーゴマスターを撮影した同じ日、GCA訓練に厚木R/W-01へ姿を見せたのが横田のF-4C/63-7447でした。
所属は80TFS/347TFW(GR).横田のF-4Cをカラーで撮ったのは此の1枚だけでしたが
今見て、もっとカラーで撮って置くべきだったと後悔しきりです。

M.WADA 2020/02/28(Fri) 11:48 No.1335
Re: 厚木で見た外来機 #6
Hamanoさんから送られてきましたOV−1Bです。1968年1月2日撮影。
RW19から着陸。2時間ほどのステイで離陸しました。

あかつか 2020/02/28(Fri) 23:39 No.1336
Re: 厚木で見た外来機 #6
オープンハウス時を除くと、1度だけモホークの着陸に遭遇したことがあります。
1964年3月10日、RW19で一人ぽつねんと外来機を待っていると、見慣れないヒコーキが降りてくるではありませんか。
立川にはときどき飛来していたのは知ってましたが、まさかモホークが厚木に飛来するとは思ってなかったので嬉しかったですね。
写真的にはチョイブレ、ピンアマですが、標準レンズならではの角度でワリと気に入っている写真です。

あかつか 2020/02/28(Fri) 23:55 No.1337
Re: 厚木で見た外来機 #6
1枚だけ撮っていたベトナム迷彩のC−130。
たぶん、初めてみた迷彩130だったのでカラーで撮ったのでしょうね。所属もSNも分からない平凡な写真ですが、
用廃機置き場にUB−26とUH−25が写っているので、少々ポイント稼ぎましたかね(笑)

あかつか 2020/02/29(Sat) 00:05 No.1338
Re: 厚木で見た外来機 #6
皆さん、こんにちは。

>赤塚さん/Hamanoさん
Hamanoさんは68年の正月は2日から厚木に来ていたんですね。然もOV-1Bをキャッチ!
自分は3日が初撮りでしたが、正月早々、大物を取り逃がしていたとは!参りましたぁ〜。

赤塚さんも64年にモホークのL/Dを撮影体験されていましたか。
好天、19の午後、標準レンズでOV-1を一人だけ撮影と、今では考えられない撮影環境に
隔世の感ありですね。

自分はモホークの離着陸ショットは経験できず、「お墓」の転がりが撮れただけでした。

CAMP ZAMAにモホークが降りる度に吉村さんの車に同乗させてもらい挑戦し続けましたが
あと一歩のところでMPや県警に邪魔をされ悔し涙に暮れました。

No-1338,霞む富士山をバックにススキが北風に揺れる厚木R/W-01に着陸する迷彩ハーク。
下に写るインベーダーとパイアセッキが懐かしい。カラーで撮影、流石です!


1974年3月22日(金曜日)厚木R/W-19へL/Dするフィリピン、クラーク基地から飛来したC-130E/63-7859.
此の日撮れた機体はRZ-617,SF-5,NAS CUBI POINT のUS-2A/144704,WT-4.

M.WADA 2020/02/29(Sat) 11:42 No.1339
Re: 厚木で見た外来機 #6
1975年2月19日(水曜日)厚木R/W-01へ着陸する嘉手納、345TASのC-130E/63-7811.
着陸寸前北西からの突風に煽られ右へ傾いた瞬間を用水路の連結部上から撮影したショットです。

此の日の外来機はSG-50,ZE-10,YD-1,RC-7,PR-40,RG-1/407,RZ-609.マニアは11人が集合。

M.WADA 2020/02/29(Sat) 11:45 No.1340
Re: 厚木で見た外来機 #6
1976年7月7日(水曜日)厚木R/W-19離陸に向け「お墓」前をタキシーするMACのC-130E/63-7895.
63-7895は15時20分L/D、16時丁度、岩国に向けT/Oしています。

此の日の外来機はEA-6/12,TF-20,WA-01/05,RZ-609,MACのC-130Ex2機。マニアは一人。

M.WADA 2020/02/29(Sat) 11:47 No.1341
573018
迅速な対応の上、情報量も多かったので、とても安心できました。梱包もすごく丁寧で美しさを感じました。
配送も早くて驚きました。ありがとうございました。
また、利用したいと思います。
トリーバーチ スーパーコピー 通販 激安 https://www.japan456.com/product/detail-6305.html
思い出のポスター

初めましてNakamuraと申します。アメリカ軍の写真集との事ですが。
今回は昭和60年基地見学の申込みに行った時 隊員さん頼み込み
貰ったポスターです。

Nakamura 2021/01/10(Sun) 16:36 No.2227 [返信]
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -