おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
厚木で見た外来機 #6

おはようございます。
わがPCが立ちあがらなくなって、ヘルプデスクに電話して初期設定に戻さないとダメと言う事になりました。
リカバリーデスクを探したが見つからず、翌日「エ〜ィ」とパワーオンしヘルプデスクのアドバイスの再現を行ったところすんなりと立ち上がりました。
どうしてご機嫌が良くなったのか??不思議です。

>M.WADAさん
AFのグリーンの迷彩塗装は、今のグレイベースよりカラー向きですね。

厚木に降りる大型のチャーター機は色々なショットを撮る実験でした。

1973年4月WordのB-727は真正面から28mmの広角で挑戦しました。

MACH3 2020/02/22(Sat) 08:17 No.1321 [返信]
Re: 厚木で見た外来機 #6
送りのショットはカメラを横向きに変えて。

MACH3 2020/02/22(Sat) 08:18 No.1322
Re: 厚木で見た外来機 #6
皆様のチャーター機を拝見する内に思い出しました、ボルガドニエプルの An-124, 2006年2月12日, RWY01 の一枚です。 厚木でアントノフを見る事など想像も出来ませんでしたし、しかも米軍のチャーター便のようでしたから時代も変わったものだ、、、と思ったものです。
そう言えば最近はC-17で賄えるのか、逆に見かけなくなった気がします。

>MACH3さん
PCトラブルは突然&気紛れですよね、私は半年分の写真がフイになったことがあり、以来3重のバックアップをしています

>M.WADAさん
mid 80's の空軍機、懐かしいです、私は当時高校生でしたが「前日に行けば降りが撮れる」という概念すらありませんでした。少し考えれば分かることなのに(苦笑) 
71年の三軍、DC-8の写真もエピソードも強烈です!

FKEN 2020/02/22(Sat) 15:52 No.1323
Re: 厚木で見た外来機 #6
皆さん,こんにちは。

>MACH3さん
PCが復旧し良かったですね。
自分も最近MACH3さんと同じような事態に陥りK.TANABEさんの御厄介になってしまいました。

確かにPCを擬人化した存在として接するようになって来て居り、
”機嫌を取る”という表現でPCを見ていること自体、眞に「現代を生きるアナログ人」ですな〜。

28oで「セブンツー」の降り。然も正面と尻ですか。 流石MACH3さん、考えることが違います。
A-10はグリーンの迷彩塗装機しか撮っていないのでグレイのA-10も撮ってみたかったです。

>FKENさん
An-124の降りを撮影されていたんですね。
厚木でアントノフ、確かに想像だに出来ないチャーター機でしたね。

思いもよらない機体が現れるのも厚木なので、
今後の厚木がどのような展開になって行くのか見守っていきましょう。

mid80'sに高校生ですか、お若い!
FKENさんと同じような年代のマニアさんが厚木にも数多く居たのですが、
声をかけても、皆一様に”敷居が高い”と敷居を跨いてくれません。

そんな連中に先駆けて当BBSへ入って来てくれたFKENさんに感謝。
FKENさんに続いて彼らも気軽に来てくれたらと願っているM.WADAです。


1984年5月20日(日曜日)に開催された厚木三軍記念日に展示の為、
前々日(5月18日)に韓国、OSAN ABより飛来した19TASSのOA-37A”DRAGON FLY".

曇り空の下13時25分、厚木R/W-19へ現れた”RAVEN-11FLIGHT"はA-10同様ダークグレイの迷彩塗装機。
加えてセスナ社が開発しただけあって小型のCOIN機で撮影には手強い相手でした。

M.WADA 2020/02/24(Mon) 10:20 No.1324
Re: 厚木で見た外来機 #6
69-6364に続いて13時26分に降りて来たのが73-1067”RAVEN-12"。
此の時は一瞬薄日が差しショートカットでL/Dしたのでラッキーでした。

此の日の外来機はPJ-1/2/3,RD-2,RG-353/381/424/425/426/793,QD-812,
ZZのF-15Cx2機、WPのF-16Ax2機、空自203空のF-15DJ,陸自1stヘリSqのKV-107U-4等でした。

M.WADA 2020/02/24(Mon) 10:23 No.1325
Re: 厚木で見た外来機 #6
三軍記念日の公開が終わった翌日(5月21日)7時56分、南の角を回り岩国経由でオーサンに帰るRAVEN-11.
離陸許可が遅れ8時14分、厚木R/W-01を離陸して行きました。

M.WADA 2020/02/24(Mon) 10:25 No.1326
Re: 厚木で見た外来機 #6
RAVEN-11に続きタキシングして来たRAVEN-12.
FAC(前線航空管制)任務をこなすOA-37は小型で薄っぺら、
静かなエンジンと如何にも使い勝手のよさそうな機体に見えましたが
1992年には米軍から去って行ったんですね。

M.WADA 2020/02/24(Mon) 10:27 No.1327
Re: 厚木で見た外来機 #6
↑の送りショット。後方にはクロスR/W許可待ちのQD-812が見えます。
QD-812は離陸後マイナートラブルで厚木に引き返し再び岩国に向け離陸しています。

此の日の外来機はCOMPACFLT,VP-31 ETDのUP-3A/150526/150605,PR-003,SG-6,
RG-425/426/793,5FのUC-12B,CF-11,VT-504. マニアは8人がエンドに来ていました。

又、チームスピリット参加の為海自のP-2Jx4機が20時5分厚木を離陸。
WAKE経由でハワイ、バーバースポイントに向かっています。

M.WADA 2020/02/24(Mon) 10:28 No.1328
Re: 厚木で見た外来機 #6
皆さん,こんにちは。

1970年代の厚木で空軍の迷彩機と言えばハーキュリーズ。
ローアプローチ、GCA訓練と日常的に見られる存在でした。

その為、殆んどカメラを向けることもなく「見ているだけ」でしたが
実は、「厚木のマニアなら空軍機などは撮らない」という不文律のようなものが有り
空軍機にカメラを向けること自体憚れる空気があったのです。

その証拠を見せつけられたのが、今回の企画で使うスライド探しでした。
空軍のT-33,T-39,HH-43,C-47,C-130,C-5等々真面目に撮っていない事が判明したのです。

当時、厚木のマニアで凝り固まっていた結果がコレでした。
「降りて来たものは全て撮る」、此の心構えがあればどんなに失敗せずに済んだことか。
今になって悔やんでも、もう遅いですよね

そんな少ないショットの中から空軍のハーキュリーズを少しアップ致します。

最初は、自分のR/W-19午前中の定位置だった「ニッピ山」から撮影した776TAS/374TAW(DL)のC-130/63-7877.

撮影日は1974年11月22日(金曜日)11時43分、太陽を正面から受けてのL/Dと迷彩塗装機故
機体側面のディテールが瞑れてしまったのが悔やまれます。

63-7877は13時25分、彼らのホームベースであるフィリピン、クラーク基地に向け離陸しています。
此の日の外来機は空軍のT-39AがT/Gに飛来しただけ。CVW-5機もNF-311/510の2機のみ。

マニアは常連9人がDP-2Eの「ニッピ上り」狙いで集まりましたが不発。
このUE-30は翌日の12時15分、曇り空の中、高〜い離陸で厚木を去っていきました。

M.WADA 2020/02/25(Tue) 15:46 No.1329
Re: 厚木で見た外来機 #6
1975年2月21日(金曜日)厚木R/W-01離陸に向けR/Wエンドに向かうUSFAのC-130E/63-7897.
部隊名等、一切記入の無いノーマーク機。

63-7897は1999年9月時点でイリノイANG/169AS所属機でした。

2月20日から日付が変わった21日午前1時30分、断続的に降り続いていた雪が止み月が出て、
この月光に照らし出された雪庭を見ながら「雪レフ」写真の撮影に胸を時めかせながら床に就きました。

ところが勇んでエンドに来て一日中粘ってはみたものの
外来機は此のノーマークのハーキュリーズと夕方遅くに降りて来たQD-688の2機だけという為体。

苦労してエンドに集まったマニア4人と一緒に帰途に就く足どりは重く疲れ果てていました。

M.WADA 2020/02/25(Tue) 15:49 No.1330
Re: 厚木で見た外来機 #6
最後は嘉手納の345TAS所属のC-130E/72-1288の厚木R/W-01への降り。

撮影日は1978年1月11日(水曜日)9時30分、GCAによるストレート・イン。

真冬の富士山をバックにしたL/Dは自分の最も好むところですが
今回のような理想的な撮影コンディションでの巡り会いは稀有なことでした。

72-1288は10時丁度、嘉手納に向けT/Oしています。

此の日は13機のCVW-5機がフライトを実施。
外来機はYT-3/xx,RG-427,RD-5/6/11,TF-17,C-130/63-7881.夜間にかけ3機のP-3が飛来。
常連のマニア4人がエンドに来ていました。

M.WADA 2020/02/25(Tue) 15:52 No.1331
Re: 厚木で見た外来機 #6
皆さん、こんにちは。

1971年2月16日(火曜日)厚木R/W-01へ降りて来たDOVER AFBをホームベースとする436MAWのC-133A/54-0144.
当日の外来機はRZ-659,PR-00,VH-25(HH-2C),WB-55/60,RG-102,SZ-833,SG-11,そして海自のR4D-6.

M.WADA 2020/02/28(Fri) 11:41 No.1332
Re: 厚木で見た外来機 #6
↑のL/Dから暫くして離陸の為、南の角を回る54-0144.
いつもの”ボロッ、ボロッ”とゆっくり角を回る「ワン・ツー・ワン」と異なり
キーンという独特の金属音を響かせ銀色の機体がAEをタキシングすら様は圧巻の一言。

その巨体故、誘導路を逸脱するのではと思うほどのカーゴマスターですが
かなりのスピードで苦も無く目の前を通過して行ったのが強烈な思い出として残っています。

M.WADA 2020/02/28(Fri) 11:43 No.1333
Re: 厚木で見た外来機 #6
次は自分が撮った唯一の空軍のC-47D(C-47B-1-DLからスーパーチャージャーを撤去したタイプ)が
見つかったのでアップ致します。

撮影は1971年2月20日(土曜日),厚木R/W-01へ降りて来たC-47D/43-16251.
大戦中、多くの危機を乗り越えた43-16251は1954年からUSAF KOREA所属となりました。

1972年4月から台湾に移動となりましたが、この間の43-16251の動きは不明ですが
何れにせよ43-16521の厚木飛来は、台湾移動に伴う動きの一部だったのかもせれません。

C-47Dの他に撮れた機体はRG-100/102,WB-55/60,ED-4/11,そしてニッピでEG-7/9/10/21が撮れました。

M.WADA 2020/02/28(Fri) 11:45 No.1334
Re: 厚木で見た外来機 #6
カーゴマスターを撮影した同じ日、GCA訓練に厚木R/W-01へ姿を見せたのが横田のF-4C/63-7447でした。
所属は80TFS/347TFW(GR).横田のF-4Cをカラーで撮ったのは此の1枚だけでしたが
今見て、もっとカラーで撮って置くべきだったと後悔しきりです。

M.WADA 2020/02/28(Fri) 11:48 No.1335
Re: 厚木で見た外来機 #6
Hamanoさんから送られてきましたOV−1Bです。1968年1月2日撮影。
RW19から着陸。2時間ほどのステイで離陸しました。

あかつか 2020/02/28(Fri) 23:39 No.1336
Re: 厚木で見た外来機 #6
オープンハウス時を除くと、1度だけモホークの着陸に遭遇したことがあります。
1964年3月10日、RW19で一人ぽつねんと外来機を待っていると、見慣れないヒコーキが降りてくるではありませんか。
立川にはときどき飛来していたのは知ってましたが、まさかモホークが厚木に飛来するとは思ってなかったので嬉しかったですね。
写真的にはチョイブレ、ピンアマですが、標準レンズならではの角度でワリと気に入っている写真です。

あかつか 2020/02/28(Fri) 23:55 No.1337
Re: 厚木で見た外来機 #6
1枚だけあったベトナム迷彩のC−130。
たぶん、初めてみた迷彩130だったのでカラーで撮ったのでしょうね。所属もSNも分からない平凡な写真ですが、
用廃機置き場にUB−26とUH−25が写っているので、少々ポイント稼ぎましたかね(笑)

あかつか 2020/02/29(Sat) 00:05 No.1338
Re: 厚木で見た外来機 #6
皆さん、こんにちは。

>赤塚さん/Hamanoさん
Hamanoさんは68年の正月は2日から厚木に来ていたんですね。然もOV-1Bをキャッチ!
自分は3日が初撮りでしたが、正月早々、大物を取り逃がしていたとは!参りましたぁ〜。

赤塚さんも64年にモホークのL/Dを撮影体験されていましたか。
好天、19の午後、標準レンズでOV-1を一人だけ撮影と、今では考えられない撮影環境に
隔世の感ありですね。

自分はモホークの離着陸ショットは経験できず、「お墓」の転がりが撮れただけでした。

CAMP ZAMAにモホークが降りる度に吉村さんの車に同乗させてもらい挑戦し続けましたが
あと一歩のところでMPや県警に邪魔をされ悔し涙に暮れました。

No-1338,霞む富士山をバックにススキが北風に揺れる厚木R/W-01に着陸する迷彩ハーク。
下に写るインベーダーとパイアセッキが懐かしい。カラーで撮影、流石です!


1974年3月22日(金曜日)厚木R/W-19へL/Dするフィリピン、クラーク基地から飛来したC-130E/63-7859.
此の日撮れた機体はRZ-617,SF-5,NAS CUBI POINT のUS-2A/144704,WT-4.

M.WADA 2020/02/29(Sat) 11:42 No.1339
Re: 厚木で見た外来機 #6
1975年2月19日(水曜日)厚木R/W-01へ着陸する嘉手納、345TASのC-130E/63-7811.
着陸寸前北西からの突風に煽られ右へ傾いた瞬間を用水路の連結部上から撮影したショットです。

此の日の外来機はSG-50,ZE-10,YD-1,RC-7,PR-40,RG-1/407,RZ-609.マニアは11人が集合。

M.WADA 2020/02/29(Sat) 11:45 No.1340
Re: 厚木で見た外来機 #6
1976年7月7日(水曜日)厚木R/W-19離陸に向け「お墓」前をタキシーするMACのC-130E/63-7895.
63-7895は15時20分L/D、16時丁度、岩国に向けT/Oしています。

此の日の外来機はEA-6/12,TF-20,WA-01/05,RZ-609,MACのC-130Ex2機。マニアは一人。

M.WADA 2020/02/29(Sat) 11:47 No.1341
厚木で見た外来機 #5

おはようございます。

>M.WADAさん
ヘリやグライダーの小さい航空機を良く撮られていますネ。
私は見てる方でした。

>FKENさん
#1289のブラジル機の飛来なんて全く知りません。
降りてきた時の驚きや興奮が想像できます。

今日は一転して肌寒い日ですね。
チャーター機で厚木によく飛来したのがWorld Airwaysでした。
1969年3月13日の前日に降った雪の景色狙いで厚木に出かけましたが、予想通りの飛ばずの厚木でしたがこのB-707が離陸。
ランウェイ端まで戻り離陸時の雪煙を狙ったのですがブラボーからの離陸となりました。

MACH3 2020/02/16(Sun) 10:30 No.1294 [返信]
Re: 厚木で見た外来機 #5
大型機を厚木であまり撮ったことのない私は、送りのショットでよく相鉄線の架線が入ってしまいました。
でも厚木でのショットと分かる写真です。
1969年9月2日に南風の午後降りてきたC-135Bです。

MACH3 2020/02/16(Sun) 10:34 No.1295
Re: 厚木で見た外来機 #5
皆さん,こんにちは。

>MACH3さん
そうでした、1969年3月12日(水曜日)は関東地方に大雪が降り交通機関が大混乱。
その翌日、苦労して01エンドに行きましたが意に反し外来機はUE-32とGRのF-4Cのみ。

待てど暮らせどヒコーキは鳴かず飛ばずの中、出てきたのがワールドのー707.

足元から寒気が体中に及び、突っ立っているのも何なので各自其々思う「画」を求めて散って行き、
自分はR/Wエンド正面からー707を狙いましたが、
MACH3さんは雪煙狙いで南の角から挑戦していたんですね。

自分の所からは爆風と雪つぶてがものすごく退避するのに精一杯だったので
どのポジションから離陸をスタートしたかが確認できませんでした。

今回、MACH3さんのコメントで初めて真相を知った次第でした。
投稿された写真からも雪を吹き飛ばしながらの離陸の雰囲気は良く伝わって来ますよ。

ですが、何で51年も前の事をこんなに生々しく覚えているのかが不思議です。
昨日食べた晩御飯の事は思い出せないのにデス。。。

今回の特集で初めて画像として蘇ったショットです。
多分、この企画が無かったら永遠に日の目を見なかったと思われる映像です。

M.WADA 2020/02/16(Sun) 14:04 No.1296
Re: 厚木で見た外来機 #5
↑の続き。R/WエンドからAEへ入りA-1でターンしているところです。

M.WADA 2020/02/16(Sun) 14:06 No.1297
Re: 厚木で見た外来機 #5
そして再びR/W-01に載り離陸へと向かうN-372WA.
この後、MACH3さんのNo-1294のシーンへと移っていきました。

M.WADA 2020/02/16(Sun) 14:08 No.1298
Re: 厚木で見た外来機 #5
皆さん,こんにちは。

今日は再び空自のC-46に戻ります。
1976年2月12日(木曜日)7時56分、日飛への用務で厚木R/W-01へ着陸して来た401stTASのC-46D.

朝の8時近くで若干赤味を帯びた富士山でしたが着陸高度がもう少し低くくて、
ちょっと早めにシャッターを押していれば、ほぼ完ぺきなショットでした。

M.WADA 2020/02/17(Mon) 12:14 No.1299
Re: 厚木で見た外来機 #5
C-46は用務での飛来時は殆んどタワーサイド(西側エプロン)に駐機する為、
R/W-01運用の時は押し並べてインターセクションT/Oで転がりを撮ることは出来ませんが
此の日は幸運にも日飛駐機場からの発進の為、南の角周りを撮ることが出来ました。

C-46機首下に写る厚木管制塔前に駐機しているのは当日降りたSZ-242と海自VP-4のP2V-7/4639.


自分は写真を撮るときはなるべく地上を、出来れば管制塔やハンガー(基地名、部隊名があるもの)を
絡めて写すことを心がけていましたが、その為には事前の位置取りが重要で
一発勝負の航空機写真では位置取りを読み違えると取り返しがつきませんでした。

M.WADA 2020/02/17(Mon) 12:16 No.1300
Re: 厚木で見た外来機 #5
↑と同じ91-1141.
機首を北に向け離陸待機してくれると、機体両側が一網打尽で頬が緩みました。

この日の外来機はRZ-604,PR-40,RD-7,VE-1.
マニアは5人、その内3人は地元も真っ青の朝7時30分に厚木エンドに到着という熱心さで
一番乗りは皆さんご存知のA-330さんでした。

M.WADA 2020/02/17(Mon) 12:18 No.1301
Re: 厚木で見た外来機 #5
此方は↑と別の機体で61-1128.
撮影日は1974年8月7日(水曜日)9時20分、厚木R/W-19への着陸をニッピ山から捉えたショットです。

この日の外来機はPR-00,PD-2,RG-0(2star aircraft),300,WT-2.
マニアはMACH3さんを含む9人がエンドに来ていました。

M.WADA 2020/02/17(Mon) 12:20 No.1302
Re: 厚木で見た外来機 #5
皆さん,こんにちは。

空自のC-46,最後はADC HQ,ECM飛行隊のEC-46Dです。
撮影は1976年3月22日(月曜日)9時35分、富士山を背景に厚木R/W-01へ着陸するショットです。

91-1145は着陸後日飛の駐機場に向かっています。此の日の外来機はRD-7と10が撮れただけでした。

C-46は自衛隊発足(1954年、S-29)から24年間運用され1978年2月18日に退役しています。

M.WADA 2020/02/18(Tue) 14:02 No.1303
Re: 厚木で見た外来機 #5
No-1267でMACH3さんが迫力あるカラーのL/Dショットをアップされましたが、
自分は6x7のモノクロショットのAIRLIFT/DC-8をアップ致します。

撮影日は1971年5月15日(日曜日)、此の日は厚木三軍記念日が開催されましたが
米軍の展示機は日飛から引き出されたノーマーク機やヘリ等、計5機と最悪でした。

ところが、信じられない状況が待っていました。
ロープや柵、警備員が居ない、それこそ”本当のオープンハウス”状態だったのです!

VQ-1以外は何処に行こうが自由.その証拠が今ご覧のDC-8のショットです。
良くご覧ください、何かおかしいとお気づきの方はベテランマニア間違いなし。

そう、撮影しているところがR/Wの目の前。
最初はエプロンの端からDC-8を狙っていたのですが、規制線のロープが無い為、
横一列の中の一部が芝生に足を踏み入れたのを皮切りに徐々に前進していきました。

最初に一歩を踏み出したのはベテランのNori Suzukiさん。
彼の手には”標準レンズ”付きカメラが握られています。?最初から踏みだす魂胆だった?

そうか、今日は公開なので皆”標準レンズ”だったんだと再認識。
とうとうR/W際迄辿り着きましたが、周りを見回しても警備員の姿は人っ子一人いません。

そうこうするうち、DC-8が目前に迫り無我夢中でシャッターを切ったのが此の一枚でした。

M.WADA 2020/02/18(Tue) 14:05 No.1304
Re: 厚木で見た外来機 #5
同じ写真をトリミングして見ました。
轟音と砂混じりのゴミが全身に当たり散らしているのに、二人の外人さんはDC-8を見ながら
悠然と、通り過ぎた直後のR/Wを横切って東側へ渡って行きました。
その後ろから、子供が後をついて渡ろうとしているのが判ると思います。

この作業中に発見したのですが、
DC-8機首下方に日本人らしき人物3人が東側から見物しているのが確認できました。

数人のマニアが東側に渡り、ARMYのネプチューンやVEのファントム等を撮影したと知っのは後の事で
A-330さんやgeta-oさんのような機転の利く頭も行動力も無い自分を暫く責め続けました。

M.WADA 2020/02/18(Tue) 14:06 No.1305
Re: 厚木で見た外来機 #5
皆さん,こんにちは。

空自の尾輪式航空機C-46のご紹介を終わりまして次は海自のR4D-6と思いましたが
手持ちのスライドで条件の良いカットが少なく準備に少しお時間をください。

その前にNo-1295でMACH3さんがVC-135B/62-4126を出されているので
自分も前年に撮ったVC-135B/62-4125をアップ致します。

1968年時点ではモノクロをメインに撮影して居りましたが
此の日は好天に恵まれカラーに挑戦し、その時降りてきたのがVC-135でした。

その他に8月17日(土曜日)厚木R/W-19へ降りて来たのはYD-2,RZ-805,RG-102.
離陸していったのはVA-85のA-6A/154124,AE-504.

又、62-4125は後にRC-135Wに改造されています。

M.WADA 2020/02/19(Wed) 15:47 No.1306
Re: 厚木で見た外来機 #5
↑の送りショット。
相鉄線沿いに生えていたススキの中に消えていくVC-135B.
此のススキも相鉄線の架線同様、厚木R/W-19側と判るファクターですね。

M.WADA 2020/02/19(Wed) 15:49 No.1307
Re: 厚木で見た外来機 #5
1984年3月29日(木曜日)16時16分、厚木R/W-19へL/DするVC-135B/62-4129.
暫くしてCAMP ZAMAより5機編隊でARMYのUH-1HがVIPを載せ飛来。

M.WADA 2020/02/19(Wed) 15:51 No.1308
Re: 厚木で見た外来機 #5
そして16時43分、VIPを載せたVC-135は横田に向け厚木を離陸して行きました。

M.WADA 2020/02/19(Wed) 15:52 No.1309
Re: 厚木で見た外来機 #5
長距離と異なり近距離へ移動の為、離陸高度は高く折角離陸まで撮りに来た割に満足感に浸れず
無駄足の様でしたが、今見ると高度が高い分、スモッグが無く透明感のある青空が得られていますね。

この日のデータはNo-1280/USCG-1453の項でご紹介済みなので省略致します。

M.WADA 2020/02/19(Wed) 15:54 No.1310
Re: 厚木で見た外来機 #5
皆さん,こんにちは。

脈絡も何もないのですが、1985年5月19日(日曜日)に開催された三軍記念日展示の為、
前日の18日に厚木に飛来した67TFS/18TFW,ZZのF-15Cをご紹介致します。

当日は時折薄日が射す程度の曇り空でしたが
展示機狙いで数百人のマニア・観衆がエンドに詰め掛けていました。

午後16時42分、2度ほどローアプローチを行った後、厚木R/W-19へ着陸して来た78-0507.

M.WADA 2020/02/20(Thu) 11:52 No.1311
Re: 厚木で見た外来機 #5
送りショットには40人前後の人々が写っていました。

M.WADA 2020/02/20(Thu) 11:54 No.1312
Re: 厚木で見た外来機 #5
続けて降りてきた78-0536.C/Sは"COCK-01 Flight".

M.WADA 2020/02/20(Thu) 11:58 No.1313
Re: 厚木で見た外来機 #5
その78-0536が公開日当日デモフライトを行いました。
写真は木更津から展示機として訪れていた陸自バートルの離陸を見つめるF-15のパイロット。

M.WADA 2020/02/20(Thu) 11:59 No.1314
Re: 厚木で見た外来機 #5
皆さん,こんにちは。

厚木にA-10が此れまでに何機飛来しているか分かりませんが
自分は1984年と1985年の2回遭遇し4機撮っただけでした。

最初の遭遇は横田より上がって厚木R/W-19へローアプローチに飛来したA-10.
C/Sは”BLUE-01 Flight”を使用。

此の時は、通常のローアプローチより高い高度でアプローチして来た事と、
直前に大型機を撮影して居り、レンズ交換の暇が無く仕方なく撮影となり悔いが残りました。

1984年5月8日(火曜日)15時、厚木R/W-19へローアプローチする25TFSのA-10A/80-0238,SU.

M.WADA 2020/02/21(Fri) 14:19 No.1315
Re: 厚木で見た外来機 #5
続いた80-0253も高いローアプローチでガッカリ。
25TFS”"Assam Draggins"は韓国の水原(スウォン:Suwon)駐留の部隊。

この日の外来機は437MAWのC-141B/64-0613,PJ-7そして4機のOV-10(WX-752/753/754/756)が
オーサンに向かって離陸しています。

M.WADA 2020/02/21(Fri) 14:20 No.1316
Re: 厚木で見た外来機 #5
↑の撮影から一年後に再び厚木に飛来したサンダーボルトU.
三軍前日の1985年5月18日(土曜日)15時30分、ZZ/F-15のL/D直前に着陸してきた19TAASのOA-10A/80-0247.

曇天下でも海軍機なら何とか画にすることも可能ですが、海兵隊のブロンコ(WX)同様、A-10の迷彩塗装は
箸にも棒にも掛からないマニア泣かせの塗装でした。

M.WADA 2020/02/21(Fri) 14:22 No.1317
Re: 厚木で見た外来機 #5
↑”CUEPASS-01Flight”の送りショット。

M.WADA 2020/02/21(Fri) 14:23 No.1318
Re: 厚木で見た外来機 #5
もう1機はT/C無しの82-0651.

M.WADA 2020/02/21(Fri) 14:25 No.1319
Re: 厚木で見た外来機 #5
その送りショットです。この後にZZのF-15が飛来して来ました。

M.WADA 2020/02/21(Fri) 14:26 No.1320
厚木で見た外来機 #4

おはようございます。
今回の企画で厚木には海軍機以外にも様々な航空機が飛来していたことが分かりました。
これもベトナム戦やニッピが在った事が関係しているのではと思います。

>K.Akatsukaさん
海軍機を撮りに来たら、厚木でまさかDC-8と遭遇するとは驚いた事と思います。
兵士を輸送するチャーター機だと思いますが、そのチャーター機からカーキー色の戦闘服の兵士が沢山降りてきたのをトンネルから見たことがありました。
近くにZAMAがあるので陸軍兵士思いました。

>M.WADAさん
タイ海軍のアルバトロスは撮れませんでした。
あの頃はS-2Fなどよく来ていたのですが、タイミングが悪く降りた後にエンド到着というパターンでした。


厚木で捉えたチャーター機です。
ノースウェストのB707で遠くから進入してきた時から広角レンズで撮ろうと思っていました。
しかし思ったより高い降りで考えていた構図のイメージとはなりませんでした。
1971年8月29日撮影

MACH3 2020/02/09(Sun) 05:44 No.1266 [返信]
Re: 厚木で見た外来機 #4
標準レンズで地上を入れて撮ったチャーター機です。
1971年8月15日撮影
これに味をしめ、前出の広角レンズに挑戦しました。

MACH3 2020/02/09(Sun) 05:48 No.1267
Re: 厚木で見た外来機 #4
皆さん,こんばんは。

>FKENさん
海保納入前のスウェーデン製、SAAB340B(SE-C85)を厚木で捉えたとは凄い!
事前に情報が齎されていたのでしょうか?もし偶然ならM氏張りの強運の持ち主ですね。
「近代史担当」、諸手を挙げてお待ちして居ります。

>MACH3さん
チャーター機は殆んど撮っていません。
理由は、標準レンズに付け替えて撮影していて外来機を逃したことがあり、
それ以降、滅多なことではレンズを向けなくなったのが原因でした。

しかしMACH3さんのカラーショットを見て何でもいいから撮っておくべくだったと後悔しています。

MACH3さんがタイ海軍のアルバトロスを撮っていなかったとは意外でした。

でも、MAAGのC-47JやC-117D,ARMYのAP-2E等、他人が撮っていないものも
数多く撮っているのもMACH3さんですから、今後の投稿に期待して居ります。


厚木には固定翼機の他に勿論JAレジのヘリコプターも飛来していました。

1978年4月19日(水曜日)厚木R/W-19へ着陸進入して来た東京消防庁のシュドSA-316B/JA-9071“かもめ”。

この日の外来機はC-141,MWHS-1のCT-39G/160054,PR-00/006/40,RG-353/425。NFは6機フライト。

M.WADA 2020/02/09(Sun) 16:52 No.1268
Re: 厚木で見た外来機 #4
1979年2月22日(木曜日)当日はHMM-165(YW)のCH-46Dのフライ・オフでしたが、
その内の1機(YW-3/153961)が基地南西、新幹線沿いの水田休耕地に緊急着陸しました。

午後になって朝日新聞のベル206B”さちどり”が厚木に取材の為飛来して来ました。
このヘリ、管制塔からは進入を断られたにも係わらず強引にR/W-01へ進入。

何とR/Wエンドの中原街道上空でホバリングをしながら再度着陸をリクエスト。
呆れ声の管制官から管制圏外出るよう強く命令され、”さちどり”は漸く厚木を去っていきました。

M.WADA 2020/02/09(Sun) 16:55 No.1269
Re: 厚木で見た外来機 #4
1984年1月20日(金曜日)厚木R/W-01へL/Dして来たNMBのエアロスパシアルAS-355F/JA-9592.
15〜20pの残雪で機体下面が照らし出され、此の日ばかりは民間機でもシャッターを切りました。

この日の外来機はYD-8,RG-353,UE-05,NAF MISAWAのC-1A/146020と少な目。
雪レフ効果のショットは主に海自・空自機ばかりで当てが外れました。

因みに当日は、西村さんの結婚式でMACH3さんと長久保さんは式に参加の為途中退場となりました。

M.WADA 2020/02/09(Sun) 16:59 No.1270
Re: 厚木で見た外来機 #4
1984年8月28日(火曜日)11時、厚木R/W-19へローアプローチして来た山梨県警のベル222/JA-9582 ”はやて”.
この日の外来機はSF-5,QA-2,PR-00/007,RG-427/787. CVW-5機は2機フライト。
マニアは7人がエンドに来ていました。

M.WADA 2020/02/09(Sun) 17:00 No.1271
Re: 厚木で見た外来機 #4
皆さん,こんばんは。

厚木に飛来したJAレジ機の最後を飾るのはモーターグライダーです。

とは言っても、自分が撮ったモーターグライダーは3機だけです。
それも最初にご紹介する1機は厚木生まれのモーターグライダー”NIPPI NP-100”。

撮影は初飛行の翌日、1975年12月26日(金曜日)に第2回目のフライトを終え
厚木R/W-01へ着陸進入して来た時でした。

動力は川崎製3サイクルのモーターサイクルエンジン「HZI-748t」で6000rpmで45kwを発生。
実際にNP-100の飛行中の姿を見たのは数回だけでしたが、
何れもかなり鈍重で、特にエンジンの非力さが否めませんでした。

着陸中の同機はまるでホバリングしているかの様で、素人目にも実用化は無理に見えました。
事実、量産化には至らず、此の1機のみで計画は残念ながら頓挫してしまいました。

当日撮れた航空機はWA-00,RZ-609,QD-248. マニアは5人がエンドに来ていました。

M.WADA 2020/02/10(Mon) 16:32 No.1272
Re: 厚木で見た外来機 #4
1975年2月24日(月曜日)曇りのR/W-01が南風により急激に晴れ11時20分R/W-19に変わった直後、
蚊の鳴くような微かなエンジン音と共に舞い降りて来たのがJMGC(Japan Motor Gulider Club)の
スポルタビア フォルニエル RF-5モーターグライダー/JA-2127でした。

この機体の所有者は中澤貫次氏。

M.WADA 2020/02/10(Mon) 16:35 No.1273
Re: 厚木で見た外来機 #4
続けて降りてきたのがJMGCの代表、中澤愛一郎氏所有のスポルタビア フォルニエルRF-4D/JA-2110.

どのような経緯で軍用基地である厚木に飛来したかは分かりませんが
NAVYや海自機を見慣れた目にも、
この2機のL/Dは小さいながらも遜色のない立派な着陸で技量の優秀さを感じました。

此の日は16機のCVW-5機がフライトを実施。
外来機はUE-20,NASU IWAKUNIのUS-2A,RG-00. マニアは2人がエンドに来訪。

M.WADA 2020/02/10(Mon) 16:36 No.1274
Re: 厚木で見た外来機 #4
皆さん,こんばんは。

今回は海軍や空軍機でもなく、最も派手な塗装の厚木への外来機、US COAST GUARD機をご紹介致します。

此方の機体も、自分は余り縁が無くEC-130EとHC-130Hを各1機づつ撮れただけでした。
然し何故、沿岸警備隊にEC-130Eが必要だったのか今日に至るまで謎のままです。

1972年8月17日(木曜日)沖縄地域に台風が襲来した影響で
厚木も強い南風が吹き荒れましたがスモッグも吹き飛び往年の”夏空”が復活していました。

此の日は朝から前日那覇から台風避難で厚木に飛来していた6機のP-3B(VP-22,QA-1〜6)がT/O.
しかし強風の為全機が強烈な高〜い離陸に口パックン。

これはイカンと離陸を諦め「お墓」でのタキシングに急遽変更。

そこに出てきたのが遥々アメリカ東海岸、ノースカロライナ州エリザベスシティーから飛来した
沿岸警備隊のEC-130E/1414でした。

機首にはキャラクターのようなものと文字が書かれていましたが小さ過ぎて判読出来ませんでした。

M.WADA 2020/02/12(Wed) 16:08 No.1275
Re: 厚木で見た外来機 #4
↑の送りショット。
此の日は他にRTNのS-2F/146416とSZ-01をマニア9人と共に撮影しました。

M.WADA 2020/02/12(Wed) 16:10 No.1276
Re: 厚木で見た外来機 #4
1983年3月31日(木曜日)14時52分、横田から厚木R/W-01へ着陸して来たコーストガード1453.
この機体はカリフォルニア州McClellan AFB(当時)の一角の沿岸警備隊”SACRAMENTO"所属機。

M.WADA 2020/02/12(Wed) 16:12 No.1277
Re: 厚木で見た外来機 #4
↑の2ndショット。
#1453は前日、横田〜硫黄島間を往復しましたが厚木飛来の目的は不明。

M.WADA 2020/02/12(Wed) 16:13 No.1278
Re: 厚木で見た外来機 #4
その3rdショット。
着陸から一時間半後の16時28分、#1453は再び横田に向けT/O.
この日の外来機PR-005,ND-636,NH-515(N/M),RG-715,YZ-70,WA-02/xx,LS-4,LX-2.

M.WADA 2020/02/12(Wed) 16:15 No.1279
Re: 厚木で見た外来機 #4
↑から一年後の1984年3月29日(木曜日)9時9分、R/W-19に着陸した#-1453.
同機は10時43分、韓国ソウル(金浦空港)に向け厚木R/W-19 を離陸しました。

この日の外来機COMPACFLTのUP-3A/150526,USAFのVC-135B/62-4129,UE-13/15,RG-787,YZ-62,DB-03.
マニアは大挙55人がエンドに集結。

M.WADA 2020/02/12(Wed) 16:16 No.1280
Re: 厚木で見た外来機 #4
皆さん,こんばんは。

派手な井出達で一番に思い浮かぶものはRESCUE FLIGHTのバートルですが
厚木では、なかなかお目にかかれないへりでもありました。

1980年2月20日(水曜日)12時20分、POINT BRAVOからダイレクトにイーストヘリパッドにL/Dする、
NAS CUBI POINT所属のHH-46A/151926.C/Sは”LIMB(腕白坊主)-26".

此の日はCVW-5機、全77機中65機が6時14分から13時50分にかけてフライ・イン。
外来機はTG-31,PE-3,RG-422,MCAS IWAKUNIのC-117D/50835,YT-154/xxx.

M.WADA 2020/02/13(Thu) 16:40 No.1281
Re: 厚木で見た外来機 #4
此方は1984年2月3日、NAS AGANAで編成されたHC-5所属のHH-46A/152513.

一枚しか撮影しなかったのでDET-1なのかDET-11なのか判読が難しいのですが
今回はDET-11と表記しましたが、もし間違っていたら直ぐ訂正いたします。

撮影日は1984年9月4日(火曜日)13時43分、R/W-19から大和(東側)寄りを
日飛のエプロン西隅へ直接着陸進入するNAVY-ワン・ワン・ゼロ・フォー。
此のC/S,自分は勝手にワン・ワンはDET-11のワン・ワン、
ゼロ・フォーはMdx-04のゼロ・フォーを組み合わせたものではと思っています。

此の日8機のCVW-5機がフライトを実施。外来機はRG-427/787,陸自のLR-1/JG-22015.

M.WADA 2020/02/13(Thu) 16:42 No.1282
Re: 厚木で見た外来機 #4
1981年1月12日(月曜日)13時6分、厚木R/W-19へ着陸したFAAのNA-265-40は
14時10分、ローカルフライトにT/O.15時14分、再びR/W-19へ戻って来たところのショットです。

同機は16時45分、岩国に向けT/O.
横田では”イモ”扱いのFAAのセイバーライナーですが
厚木で、これだけの好条件で撮影できるチャンスはそうなく、
低い着陸と相まって、立派に”外来機”の条件をクリアしていました。

M.WADA 2020/02/13(Thu) 16:45 No.1283
Re: 厚木で見た外来機 #4
皆さん,こんばんは。

今回は、赤塚さんがお好きな”尾輪式の航空機”Curtiss C-46 Commandoのご紹介です。
空軍のC-46は1968年末まで横田に飛来していたのに残念ながら厚木で撮ることは出来ませんでした。

そこで、厚木に飛来した空自のC-46をアップすることに致しました。

最初にご紹介する「ヨンロク」はフライトチェックSQで使っていた機体ですが
米軍機にも負けない派手な塗装なので、富士山入りを狙い待ち構える間に山頂付近に雲がかかり、
思い描いたショットにならなかったのが悔やまれます。

撮影は1975年2月6日(木曜日)の9時にL/D.
因みにフライトチェックのC-46はマニア内では俗に”金魚”と呼ばれ親しまれていました。

外来機はQD-247,RZ-805,UE-03,ARMYのU-21A/18096,ED-12,PD-6,SZ-823.

此の日珍しく4人のマニアがニッピ山を訪れましたが定員二名分の場所しか無い為、下山して行きました。
他に3名がエンドに居たので計7人が厚木に来ていました。

M.WADA 2020/02/14(Fri) 17:52 No.1284
Re: 厚木で見た外来機 #4
1976年10月6日(水曜日)厚木R/W-19へ着陸して来た空自402TASのC-46D/51-1102.

後方にCAMP FUJIから厚木R/W-19へファイナルアプローチする3機のCH-53D(YF-3/17/18)が見えます。

M.WADA 2020/02/14(Fri) 17:54 No.1285
Re: 厚木で見た外来機 #4
↑の2ndショット。
C-46のエンジンはプラット アンド ホイットニー社製R-2800ダブルワスプ18気筒星形エンジンですが
自分は此の軽快なエンジン音が好きで空自機でしたがC-46にはカメラを向け続けました。

M.WADA 2020/02/14(Fri) 17:55 No.1286
Re: 厚木で見た外来機 #4
↑の3rdショット。
この日の外来機UE-05/10/14(14は横田にもL/D),SG-3,RG-424/425,WB-00.07/xx,
RZ-574,TG-32,MWHS-1のCT-39G/160054.そして海自111空の8601/8602と陸自JG-51703のバートル。
マニアは7人がエンドに来ていました。

M.WADA 2020/02/14(Fri) 17:57 No.1287
Re: 厚木で見た外来機 #4
↑と同じ日の午後、わざわざC-46D 1機の為に自転車で19の離陸側へ移動し撮影した一枚。
此の日は再び着陸側へ戻る元気が無く、外来機を棒に振って帰宅してしまいました。

M.WADA 2020/02/14(Fri) 18:03 No.1288
Re: 厚木で見た外来機 #4
皆様こんばんは
日米以外の厚木外来機、私から最後のネタは2004年3月15日、RWY01アプローチのブラジル機、ERJ-170です。 売り込みデモの飛来だったのでしょうか? NIPPIのYSテスト飛行狙いで展開した際のラッキー・ショットです。 2004年とは言え、未だ基地南側の公園ができる前、雑木林を背にして撮った記憶です。

>MACH3さん
No.1267、地上の車両も含めて素晴らしい画に感動です!

>M.WADAさん
SAAB機は偶然ではなく、情報を頂いてゲットしたと記憶しています。
「コブ」が付くと途端にスイッチが入るのは軍用機好きの「サガ」かも知れません(笑)
No.1279、背景に桜ヶ丘の「いなげや」が写っていますね、当時はエンドから見えたのですね。。。

FKEN 2020/02/14(Fri) 23:20 No.1289
Re: 厚木で見た外来機 #4
皆さん,こんにちは。

>FKENさん
2004年にブラジル機、ERJ-170が厚木に飛来していたんですね。初見です。

基地南側の公園が出来る前は牛が草を食む長閑な牧草地が広がり
新聞を敷いて日向ぼっこをし、気持ちよくなり
つい転寝してしまい外来機を撮りそこなった事が何度もありました。

中原街道を時折土煙を上げトラックが通る位で人影は全くなく
タヌキや狐、山鳥、時にはキジが現れ甲高い声を上げて鳴いていました。

あまりに暇な時はぴょんぴょん跳ね回る野ウサギ目掛けて
石つぶてを投げつけたりして遊んでいました。

今では考えられない「厚木昔ばなし」、横道脱線、失礼致しました。

1975年8月11日(月曜日)厚木R/W-19へフライトチェックで進入し
R/Wエンドでギアアップしながら再びチェックパターンに入る飛行点検隊のC-46D/51−1114.

此の日はYD-1,PM-93,SF-6/10/12,LX-7とP-3祭り。他にRG-413/793が撮れました。

M.WADA 2020/02/15(Sat) 11:39 No.1290
Re: 厚木で見た外来機 #4
同じく51−1114のR/W-01からのフライトチェック中のショット。
かなり低高度でのローアプローチでした。

撮影日は1975年11月9日の日曜日で、空自機が休日に厚木へ飛来したのは
当日、入間で開催された飛行展示の関係で、単なるフライパスだったのかもしれません。

此の日の外来機はSF-3だけ。マニアは6人。又、横田からWPのF-4Dx2機とWA-04がT/Oしています。

入間の公開に厚木からマニア6人が訪れていましたが、
厚木を離れるのは、外来機を撮り逃すリスクがあり公開中でも気持ちは常に厚木に向いていた筈です。

M.WADA 2020/02/15(Sat) 11:41 No.1291
Re: 厚木で見た外来機 #4
1973年8月14日(火曜日)厚木R/W-19へL/DするフライトチェックのC-46D/51-1118.

真夏に積乱雲が湧き立てばマニアなら誰しも撮影意欲を刺激される筈です。
此の日もC-46Dのバックに積乱雲が現れマニア4人全員が撮影位置にダッシュしました。

マニアの一人はアノAyoyaさんで
自分と並んでシャッターを押してお互い”目配せ”したのを覚えています。

確かに、こんな素晴らしい条件でのL/Dは以後訪れませんでした。

M.WADA 2020/02/15(Sat) 11:43 No.1292
Re: 厚木で見た外来機 #4
↑の2ndショット。
この日の外来機はRC-10,SZ-801,WB-04,TD-1.

当日、横須賀へCVA-19 USS HANCOCKが入港しましたが1機のヘリも厚木に飛来せず
前日にフライ・インして来た6機だけで終わりました。

M.WADA 2020/02/15(Sat) 11:44 No.1293
厚木で見た外来機 #3

おはようございます。

色々な国からの航空機が厚木に飛来していたことをあらためて知りました。
このような企画をしなかったら埋もれていた写真が多かったかもしれません、皆様の投稿に期待しています。
最初で最後たった1回撮影のVT-29Bです。
飛来目的は分かりませんが、何だかピカピカの空軍機でした。

>M.WADAさん
タイ海軍のS-2F何回も撮っているんですね。
私が遭遇したのは2度、#1236の時は一緒でした。
後は73年5月21日に撮った136435だけです。
両方ともコダクロームで撮影できました。
カナダのCP-140は撮れずでした。

>FKENさん
P-3は70年代初めまでは厚木に行けば良く撮れた飛行機でした。
100機保有していた海自も多くが廃棄されていますね。

>K.Akatsukaさん
入間の航空祭でしか見たことのないニムロッドを厚木で撮っているんですね。
この頃は休眠中か何の情報も入ってきませんでした。

MACH3 2020/02/05(Wed) 06:54 No.1241 [返信]
Re: 厚木で見た外来機 #3
新規スレッドがERRORとなり立ち上げられなく苦労しました。
原因は不明ですが、過去管理ログデータ全てが削除されていました。
そのため、新規の投稿ボタンを押すとログデータが見つからないエラーとなったようです。
削除操作は掲示板ではできないので原因は全く分かりません。
対処も自己流でやったため今後不備がでるかもしれません。
MACH3 2020/02/05(Wed) 07:03 No.1242
Re: 厚木で見た外来機 #3
1963年9月19日、19側で撮ったノースウェスト航空のDC−8Cの離陸です。
羽田へ週何便か来ていたので、地上での写真はよく撮りましたが50mm標準のカメラしか持っていない頃でしたので、
浮いてるDC−8を撮れたことに嬉しかった記憶があります。

K.Akatsuka 2020/02/05(Wed) 09:14 No.1243
Re: 厚木で見た外来機 #3
上の次のショット。50mmでこれですから低い離陸でした。
1963年というとDC−8自体がまだ新鋭機の部類でしたので、なぜ厚木へ降りたのか今となっては調べようがありませんが、
たぶん人的輸送のチャーターだったのでしょうね。
ノースウェストのDC−8そのものも1961年から1964年までの4年間しか使われてなかったので、“やや”貴重な写真と言えるでしょう。

K.Akatsuka 2020/02/05(Wed) 09:23 No.1244
Re: 厚木で見た外来機 #3
それから30年。
1993年4月25日の厚木の“ウィングス”会場でデモ飛行したB747カーゴ。
飛んでるノースウェスト機を撮ったのは、生涯2度だけとなりそうです。

K.Akatsuka 2020/02/05(Wed) 09:28 No.1245
Re: 厚木で見た外来機 #3
皆さん,こんにちは。

>MACH3さん
スレッド更新不調の件、お疲れ様でした。

過去管理ログデータが全て削除されていたというのが解せませんね。
又、掲示板で削除操作が出来ないのは困りものです。

通常では考えられないエラーなので、
某国のサイバー攻撃でやられたのでは?などと邪推してしまいました。

まあ、無事に新スレッドが立ち上がりホッとしました。
MACH3さん、ありがとうございました。

当面、誤字脱字等無いよう、、心して投稿致します。

あっ、空軍のVT-29Bの撮影日は分かりますか?自分は撮ったかどうかあやふやでハッキリしません。

やはりRTNのS-2Fをコダクロームで撮っていましたか。

当時はモノクロ至上主義がマニア内に蔓延していましたが、
その考えは間違っていたと今になって分かっても後の祭り。MACH3さんは先進的でした。

>Akatsukaさん
CC-106は”ビネガー”にやられましたか。残念ですね〜。
自分もストロー状態のネガが急激に増えておりスキャンが間に合いません。困ったものです。

1963年に厚木でDC-8を撮って居られたんですね。
1966年にも海自のJRB-4をカラーで撮影とAkatsukaさんも先見の明があり、
MACH3さんとタッグを組んでBBSを進める力があるのも頷けます。

尾輪式の航空機がお好きとの事ですが、自分が撮っている尾輪式の航空機はC-45の他は
C-46,C-47/117,A-1そしてL-19ぐらいですが捜索してみます。


1971年6月30日(水曜日)日飛入りの為、厚木R/W-19へ着陸するタイ海軍のHU-16D/151265.
此の日撮れた外来機はYFのCH-53Dが2機だけでした。

M.WADA 2020/02/05(Wed) 10:31 No.1246
Re: 厚木で見た外来機 #3
↑の送りショット。
因みに、当日は米海軍管轄の”NAS"の最後の日で、翌7月1日から海自管轄の「海上自衛隊厚木航空基地」、
そして「米海軍厚木航空施設」"NAF"へと名称が変わりマニア的には一抹の寂しさが有りました。

M.WADA 2020/02/05(Wed) 10:33 No.1247
Re: 厚木で見た外来機 #3
"NAF"になってから5か月が過ぎた1971年12月13日(月曜日)整備が終わり塗装も綺麗になった151265が
テストフライトから厚木R/W-01へ戻って来たところのショット。

M.WADA 2020/02/05(Wed) 10:35 No.1248
Re: 厚木で見た外来機 #3
↑の送りショット。
当日はTD-11,RZ-604,CF-9,空自のC-46D AACS/51-1114,海自205空のR4D-6/9022,PC-10を
マニア10人と共に撮りました。

M.WADA 2020/02/05(Wed) 10:36 No.1249
Re: 厚木で見た外来機 #3
皆さん,こんにちは。

今日は朝方からの雲が晴れましたが風が刺すような冷たさで手がかじかんでしまいました。
日によって寒暖の差が激しいので春本番まで抜かりなく対応しましょう。

本日は海上保安庁機のご紹介を致します。

1948年当時、英語での正式表記は「JAPAN MARITIME SAFETY AGENCY」としていたが
運輸省から国土交通省へ移管後の2001年以降は権限や法律の変更はないものの
航空機、船舶への表記は「JAPAN COAST GUARD」=日本国沿岸警備隊(JCG)となった為
撮影時点での表記名は「JMSA」ですが便宜的に判り易いと判断し
投稿写真のデータ表記は「JAPAN COAST GUARD」と表記しましたのでご理解ください。

1978年6月14日(水曜日)厚木R/W-19へ着陸する海保のYA-11A/JA-8701.
此の日、延べ54機のCVW-5機がフライトを実施。
外来機はPR-00,CY-624,RG-325/353/424,SG-6,RW-116。マニアは4人が来ていました。

M.WADA 2020/02/06(Thu) 13:24 No.1250
Re: 厚木で見た外来機 #3
同じくJA-8701ですが↑から6年後の1984年7月2日(月曜日)の姿です。

かなり使い込まれた事が機体の外板の様子から見てとれます。

この日の外来機はPL-6,PR-111/VA-3B,YQ-033/035/041/045,TH-57,陸自のKV-107U-4/51737,TH.
マニアは3人がエンドに来ていました

JA-8701は42年間の任務を終え2011年1月31日に登録抹消されています。

M.WADA 2020/02/06(Thu) 13:27 No.1251
Re: 厚木で見た外来機 #3
こちらはもう1機存在した海保のYS-11A/JA-8702.

撮影は1974年12月5日(木曜日)、ニッピからテストフライトで上がった後に
R/W-19へ戻って来たところを「お墓」より撮影したショットです。

M.WADA 2020/02/06(Thu) 13:30 No.1252
Re: 厚木で見た外来機 #3
↑の2ndショット。
この日の外来機はPR-00,RG-00,PE-12,ED-8. マニアは5人がエンドに来ていました。
因みにJA-8702も39年間の任務を終え2010年3月2日に登録抹消されています。

M.WADA 2020/02/06(Thu) 13:32 No.1253
Re: 厚木で見た外来機 #3
海保の所属機で異色の機体が、こちらのショートSC-7 スカイバン。
撮影出来たのは此の時1回だけでしたが、このユニークな機体をもっと撮ってみたかったですね

撮影は1984年8月17日(金曜日)14時58分、厚木R/W-19へのL/Dです。


此の日は延べ30機のCVW-5機がフライトを実施。
外来機はRDのオライオン,TH-57,VR-52,RG-422/425/427そして珍機JA-4は残念ながら20時30分のL/Dでした。

又、当時は断続的に滑走路工事が行われておりこの日も9時20分から13時10分までR/Wクローズとなり
閉鎖中に飛来した機体は全て横田に降りてしまいマニア泣かせの工事でした。

JA-8800は22年間の海保任務の後、1997年9月5日、オーストラリアへ売却となっています。

M.WADA 2020/02/06(Thu) 13:34 No.1254
Re: 厚木で見た外来機 #3
皆さん,こんにちは。

今日は昨日のYS-11繋がりで今迄当BBSで発表されていないJAレジ機をアップ致します。

最初は南西航空のYS-11A/JA-8696"ゆうな”。

1977年9月20日(火曜日)ニッピから11時3分テストフライトへT/Oし
12時30分、厚木R/W-19へと戻って来たところのショットです。

この日の外来機はNG-101,PR-007,SA-11,RG-324/353/424/425.
そしてCVW-5機20機がフライトを実施。

因みにJA-8696は1991年9月7日にアメリカへ売却されています(N-990CL).

M.WADA 2020/02/07(Fri) 11:08 No.1255
Re: 厚木で見た外来機 #3
次は東亜国内航空(Toa Domestic Airlines:TDA,1988年4月、日本エアシステムに社名変更)
このYS-11A,C/N-2104は1970年1月ギリシャ(SX-BBJ)→1970年12月ノルウェー(LN-MTA)〜
→1972年4月インドネシア(PK-IYE)と渡り歩き1976年10月4日、TDAへ再登録されたものでした。

1977年3月12日(土曜日)14時20分、ニッピから出て厚木R/W-19を離陸するJA-8757"かいもん”。
この日の外来機はPR-00,RG-056,RU-115. マニアは5人がエンドに来ていました

JA-8757は1981年3月4日にアメリカへ売却されています(N-113MP).

M.WADA 2020/02/07(Fri) 11:10 No.1256
Re: 厚木で見た外来機 #3
↑とは別の機体。YS-11A,C/N-2171/JA-8807”たねがしま”.

1978年4月3日の定置場が何と「厚木飛行場」.

1978年6月7日(水曜日)JA-8807は日飛の駐機場からテストフライトに飛び立ち
一時間後R/W-19へ戻って来たところのショットです。

この日の外来機はPR-00,YT-650/659(YT-650はCAMP ZAMAでT/G訓練を実施),SA-11,RG-354.
CVW-5機は32機がフライトを実施。陸自KV-107U-4/JG-51713/1Hが飛来。

M.WADA 2020/02/07(Fri) 11:13 No.1257
Re: 厚木で見た外来機 #3
最後もJA-8807.↑の2日後6月9日、自機の定置場が厚木から羽田に変更となったのに伴い
8時23分、気温17℃、視程3.4kmの気象条件の中、ニッピから出て厚木R/W-19を離陸し羽田へ向かう同機。

この日の外来機はSG-4,SA-11,PR-00,YT-650/653/657,USAFのC-141A/63-8086,C-141B/65-0263,62MAW.
CVW-5機は5機がフライト。 陸自のOH-6J/JG-31048,”S":Aviation School Akenoが飛来。

JA-8807は1990年4月4日、アメリカへ売却されています(N-218LC).

M.WADA 2020/02/07(Fri) 11:15 No.1258
Re: 厚木で見た外来機 #3
皆さん,こんばんは。

1967年から川崎重工業のライセンス生産(C-1,P-2J,P-3C等の部品)を
又、1980年代からはF-2,US-2,C-2,P-1等の共同開発や部品生産にも
川重を通して参加している関係でか、時折ニッピに川重のセスナが飛来していました。

1972年2月29日(火曜日)厚木R/W-19へ着陸して来たセスナ402B/JA-5177.
この日のデータはRTNのS-2Fの項(No-1234)でご紹介済みなので省略致します。

M.WADA 2020/02/08(Sat) 17:19 No.1259
Re: 厚木で見た外来機 #3
同じくJA-5177の1973年1月26日(金曜日)の姿。
この日の外来機はRP-6,RM-00,WA-05,SZ-242.
マニアは01側に二人、19側に3人の計5人が来ていました。
   

M.WADA 2020/02/08(Sat) 17:21 No.1260
Re: 厚木で見た外来機 #3
1973年10月23日(火曜日)10時7分、厚木R/W-19へ着陸する川重のセスナ421B"GoldenEagle"/JA-5217.
着陸後JA-5217は日飛の駐機場へ向かいました。

今迄使用していた402Bの新型、上位機種である421Bは"ゴールデンイーグル”と呼ばれていたためか、
垂直尾翼を「金色」に塗装しての登場でした。

この日の外来機はSZ-124,垂直尾翼に「バーニー」を書き入れたPR-31,QD-684.空自402TASのC-46D/51-1102.
マニアは10人がエンドに来ていました。

ところで、厚木と言えば”NIPPI"を直ぐ連想しますが、
日飛は2003年3月31日付けで川崎重工業の100%子会社となりました。

今も「NIPPI」のロゴは残ってはいますが実態は「川重」。
ご時世とは言え、寂しさを感ぜずには居られませんね。

M.WADA 2020/02/08(Sat) 17:22 No.1261
Re: 厚木で見た外来機 #3
1980年1月19日(土曜日)10時40分、気温1℃の中、厚木R/W-01へ着陸して来たフランス製ビジネスジェット機。
それはSONY Finance International,inc所有ののダッソーブルゲイ FALCON-10/JA-8447でした。

いつも見慣れているアメリカ製の航空機に比べてフランスの航空機は新鮮でした。
流石、芸術の国だけあってスタイルも良くSONYの塗装も垢抜けていて撮影意欲を掻き立てられました。

M.WADA 2020/02/08(Sat) 17:25 No.1262
Re: 厚木で見た外来機 #3
↑の2ndショット。
この日の外来機はRG-353,PE-7,TH-52,UE-01/02,CFのA-4M.
因みにJA-8447は14時44分にT/Oしています。

M.WADA 2020/02/08(Sat) 17:26 No.1263
Re: 厚木で見た外来機 #3
↑の機体とは別のFALCON-10(JA-8463)で塗装も若干違います。

1980年12月15日(月曜日)気温11℃、午前11時、座間方面に向けて厚木R/W-01を離陸したJA-8463は
15時51分、気温7℃の中、再び厚木R/W-01に戻って来ました。

この日の外来機はYN-673,YR-025,RG-422/793. CVW-5機は延べ19機がフライトを実施。

M.WADA 2020/02/08(Sat) 17:28 No.1264
Re: 厚木で見た外来機 #3
VT-29B、DC-8、海保機やSONY、タイ海軍まで! やはり厚木は多彩な外来機も魅力ですね! こちらの企画のお陰で皆様の埋もれていた貴重なショットを拝見できます、ありがとうございます☆

海保&民航&NIPPIの流れを受けまして近代史担当(?)の私からは1997年11月、スウェーデンからRWY19へ到着した海保向けSAAB340Bをお届けします。 就航前整備をNIPPIで受けるための飛来、未だスウェーデン・レジと言う所がミソの一枚です。

FKEN 2020/02/08(Sat) 21:24 No.1265
厚木で見た外来機 #2

おはようございます。

今回のテーマは厚木に飛来した外来機。
という抽象的なテーマですが、厚木をベースとしていない航空機全て対象とします。
CVW-5機も岩国へ移動してからは外来機となったんですが、これは投稿者の判断にお任せいたします。

>M.WADAさん
コメットや韓国空軍のS-2F懐かしく思いました。
コメットの時は、私も隣に居たように思います。

>FKENさん
20年前にニムロッドが飛来した何て知らなかったです。
垂直尾翼のブルーは遠くからも目立ったでしょうね。

>まさやんさん
ハセガワのA-4Eはボチボチとスローペースで進んでいます。
その後もデカールのテストを色々と重ねていますが、100%満足いかないのですが「手」を打つことにしました。
胴体下の点検口のワイヤーを作ったらデカールを貼る予定です。

>K.Akatsukaさん
>S.FUKUDAさん
ブロンコは何度かデモフライトを行ったんですかね。
H&MS-36のSUB UNITがCAMP FUJIの支援とニッピでのCH-46整備のため厚木に配備されたときにはよく飛んでいました。
あの蚊の羽音のようなエンジン音懐かしいです。
FKENさん、気軽に投稿してくださいね。

今回の外来機はYS-11試作台号機です。
空中磁気探査のブームが後部についています。
1974年12月撮影

MACH3 2020/01/26(Sun) 08:42 No.1205 [返信]
Re: 厚木で見た外来機 #2
同じく2号機。
1972年8月8日撮影

MACH3 2020/01/26(Sun) 08:49 No.1206
Re: 厚木で見た外来機 #2
皆さん,今晩は。

1月26日にMACH-3さんがアップした2機のNAMC/YS-11の話題を続けようと
予定を変更してスライドを探し始めたのが運の尽き。

今日まで何と4日間も時間を費やしてしまいました。
軍用機は何とか所在が分かるのですが、事、民間機になると全く整理していなかったのです。

35oの捜索に3日間を要し収穫ゼロ。
もしやと思い朝から6x7ポジを一コマづつ辿っていくと夜になって
然も最後の最後に発見! 疲れました。

此れには”落ち”があって、今度は撮影日時の特定に苦労したのです。

何故かというと1974年当時でもカラーのブロニーフィルムは高価で、
調べていく内に一コマ毎に日にちが違う事が判明。

つまり10日間かけてブロニー1本を丁寧に撮っていたわけです。

今では考えられないような厳しい撮影実態が日にちの特定作業で
図らずも浮かび上がってきて感慨無量になりました。

1974年11月29日(金曜日)ニッピから出てきてT/O後、厚木R/W-01へ戻ってきたYS-11・1号機/JA-8611.
この日の外来機はYB-5,YW-3,PR-00,SZ-835"Lucy",USAFのT-39A. マニアは6人がエンドに来ていました。

M.WADA 2020/01/30(Thu) 17:35 No.1209
Re: 厚木で見た外来機 #2
↑の機首部分をトリミングした映像です。
”B&G ブルーシー アンド グリーンランド財団”のマークが描かれていました。

この財団は青少年の健全育成を基本理念として1973年に設立された財団ですが
NAMCがこの財団にどのように係わっていたかは定かでありません。

M.WADA 2020/01/30(Thu) 17:39 No.1210
Re: 厚木で見た外来機 #2
↑の前日、1974年11月28日(木曜日)ニッピから出て南の角を回りR/W-01離陸に向かうYS-11・2号機/JA8612.
機首に”GEOLOGICAL SURVEY OF JAPAN"の文字が書かれています。

この日の外来機はSZ-124が1機撮れただけと寂しい一日でした。

こんな間の悪い日に偶々アメリカから訪れたマニアがB.Tさん。
日本人のマニア8人と共にツイていませんでした。

M.WADA 2020/01/30(Thu) 17:41 No.1211
Re: 厚木で見た外来機 #2
厚木で見かけた外来機ということで探しました

1964年3月30日に厚木19エンドで
折から入港中?のミッドウエイ艦載機狙いで撮影していたところ
遠くからアプローチしてくるレシプロ双発機に気がついたのですが
エアバンドも持っていない時代ですから「スナブかな?」
とも思ったのですが、翼下に何やらつるしているのでパシャリ

民間機のビーチクラフトC−18S JA5034でした
伊藤忠航空ですから定置場所は調布飛行場なのですが
なぜ?この集塵ポッド風のものの正体がわかりませんが邪推すれば
ニッピで何やら改造したものかも?なぜ厚木に?ヤバイ任務か?
どなたかご存じ有りませんか?
ちなみに、この機体は1966年8月1日に解体抹消されました
https://jasearch.info/aircraft_hist.html?r_number=JA5034

村越賢司 2020/01/31(Fri) 16:43 No.1212
Re: 厚木で見た外来機 #2
>村越さん
1212のC−18Sの吊るしモノは、人口降雨装置で怪しいモノではありません。
昭和30年代の東京の夏は水飢饉に悩まされており、何とか雨を人工的に降らせないかと東京電力と東大理学部で実験したのがこの装置。
効果のほどは記憶にないので、大した結果は出なかったのでしょうね。
Akatsuka 2020/02/01(Sat) 14:51 No.1214
Re: 厚木で見た外来機 #2
皆さん、こんばんは
ROKAFにYSの試作機、人工降雨装置と興味深い機体が次々と! 毎晩楽しませて頂いております!
さて、CP-140に続いて今夜は2003年12月2日のAP-3Cをお送りします。  RWY01へ当時で言うところの「into position and hold」です。 この飛行隊はP-8に更新され、昨年厚木に再来しましたね。 残り少なくなった各国のP-3も今のうちに撮っておかないと、、、

FKEN 2020/02/01(Sat) 21:19 No.1215
Re: 厚木で見た外来機 #2
>Akatsukaさん
早速ご教示有り難うございます
人工降雨実験ですか・・・
ネットで文献を調べたら、「大陸性の雲よりも海洋性の雲の方が容易に降雨効果が得られる」と書かれていますので厚木をベースに相模湾にまいていたのかもしれませんね(単なる妄想ですが・・)
村越賢司 2020/02/01(Sat) 22:46 No.1216
Re: 厚木で見た外来機 #2
皆さん,こんにちは。

>S.FUKUDAさん
学業の関係で1970年の1月半ばから厚木のデータが取れていません。
従って、手助けする術がないのですが
以前持っていた「航空情報」にブロンコによる厚木でのデモの様子が出ていたのを覚えています。

残念なことに2度の引っ越しで雑誌類は全て廃棄してしまい手元にないので、
調べてみると県内の図書館が所蔵しているのは新しいものばかりで役に立ちませんでした。

やはり現場に居てデータをとっているマニアの方が一番信頼できる情報だと実感した一件でした。

>FKENさん
お名前まで明かして頂き恐縮です。ありがとうございました。

CP-140に関しては2回しか撮れませんでした。

ダークグレイのCP-140は1988年5月22日の三軍で置いてあるのを撮っただけで
動いている姿は撮れませんでした。
又、AP-3Cは影すら見たことはなく、羨ましい限りです。

1988年の三軍で撮れたCP-140は、展示の為の飛来ではなかったようで
海自のP-3ラインに駐機した場所が偶然にも規制線の手前だったので
運良く撮れはしましたが天気が悪く撮影には泣かされました。

M.WADA 2020/02/02(Sun) 14:10 No.1217
Re: 厚木で見た外来機 #2
機体後方から臨んだショット。
機体下に集まっているのは一般人ではなく海自隊員と其子供達で観客は立ち入り禁止でした。

M.WADA 2020/02/02(Sun) 14:13 No.1218
Re: 厚木で見た外来機 #2
此方は↑の4年前、ロービジ前のオーロラです。

1984年6月25日(月曜日)12時54分、曇り空の厚木R/W-01へL/Dから4日後の6月29日(金曜日)、
此の日はL/Dより更に悪い雨の中の離陸となりました。

気温18℃、北より350°,風力10ノットの中、9時11分エンジンスタート。
9時46分、R/W-01に向けタキシー開始。
9時58分、アラスカのNAF ADAKへのクリアランスが発せられます。

滑走路を横切って南の角へ入ってくるとの淡い期待はアッサリ裏切られ
いつものようにランウェイバックと相成りました。

この時点で自分以外にフェンスに噛り付いていたのは横須賀から馳せ参じたT.ARAKIさんのみ。
勿論、傘など差せる筈もなく二人ともビショ濡れ状態での撮影。

M.WADA 2020/02/02(Sun) 14:15 No.1219
Re: 厚木で見た外来機 #2
セカンドショットはR/W上で機首を北に向けるターン中を雨中撮影と判るようにオーロラのライトが
R/Wに反射したところを狙いました。

無風と降雨のためエンジンの排気が空中で停滞し機体を包み込み視界が悪くなる悪条件下での撮影でした。

M.WADA 2020/02/02(Sun) 14:18 No.1220
Re: 厚木で見た外来機 #2
10時4分、カナディアン ミリタリー;ゼロワン ワンシックスが
厚木を飛び立って行くのをT.ARAKiさんと二人で見送りました。

ふとお互いを見やると、体中から湯気がでて風呂上りのようでしたが
満足げな彼の顔が今も忘れられません。

M.WADA 2020/02/02(Sun) 14:21 No.1221
Re: 厚木で見た外来機 #2
>村越健司さん
随分と珍しい機体を厚木で撮られていますね。

JAレジ機に関しては当BBSでは殆んど未紹介なので、
もし他にもJAレジ機を撮られておりましたならアップをお願い致します。

自分が撮ったJAレジのビーチクラフト機は海上保安庁のE-18S/JA-5501です。
この機体の定置場は鹿児島空港なので、遥々厚木へ飛来したようで
撮影出来たのは幸運でした。
因みにJA-5501は1981年3月27日に登録抹消されています。

M.WADA 2020/02/02(Sun) 14:24 No.1222
Re: 厚木で見た外来機 #2
>FKENさん
はじめまして。というより現場では何回かお会いしているのでしょうね。
>WADAさん
カナダのオライオン、厚木に来てたんですか。これはイイですねえ。じつはカナダの軍用機が何故か大好きで、
大昔羽田でCC−106を撮れたとき、整備場前のエプロンからしばらく動けませんでした。


私もニムロッドを撮っていたことを思い出し、ようやくポシを見つけました。情報をいただいて仕事サボッていったのですが、
到着時間が意外と早く(昼頃)記念撮影としては最悪な時間帯でした。

Akatsuka 2020/02/03(Mon) 11:55 No.1226
Re: 厚木で見た外来機 #2
ニムロッドのもう一機はノーマル塗装。2機来ていたことを忘れていてポジを見て確認できた次第です。記憶がまだらになっております(笑)

Akatsuka 2020/02/03(Mon) 12:07 No.1227
Re: 厚木で見た外来機 #2
皆さん,こんばんは。

>Akatsukaさん
ニムロッド、2機来ていたんですね。
里芋の葉っぱが飛来時の季節感を如実に感じさせ、流石Akatsuka流が冴えていますね。

Canadair CC-106 Yukonのショット、是非拝見させてください。


最初の投稿時に戻ってR.O.K.Air ForceのS-2繋がりで
米国のマニアMICK ROTHさんがテキサス州NAS DALLASで撮影したR.O.K.NAVYのS-2E/149264.

R.O.K.Nへ空輸されていれば厚木へ立ち寄っていたかもしれませんが
実際は一度も厚木に姿を現さずに終わってしまい撮影出来ませんでした。

因みに149264の履歴は
1973年4月 MASDC入り
1976年3月 NARF JACKSONVILLEでR.O.K.NAVY用に改修整備
1976年7月から8月にかけてR.O.K.NAVYへ引き渡し。

M.WADA 2020/02/03(Mon) 16:50 No.1229
Re: 厚木で見た外来機 #2
自分の現役当時、厚木で見られた外国軍機に横田にいたRTAFのC-123B Providerが挙げられます。

この機体は在韓朝鮮国連軍後方司令部が置かれていた横田で
タイの駐在武官の連絡及び飛行技量維持に使用されていたようです。

18か国からなる在韓朝鮮国連軍の内、横田にある後方司令部には9か国(オーストラリア、イギリス、
カナダ、フランス、イタリア、トルコ、ニュージーランド、フィリピン、タイ)の連絡将校が常駐し
その指揮はオーストラリア空軍のウィリアムス大佐が当たり、配下に3名のオーストラリア将校が
各国の連絡調整役として行動しています。

又、我が国は国連地位協定第5条で日本国内7カ所(キャンプ座間、横須賀、佐世保、横田、嘉手納、
普天間、ホワイトビーチ)を使用することを認めていますが
岩国や厚木が入っていないのが不思議ですね。

RTAFのプロバイダー以後、横田には国連軍の所属機が置かれることは無くなり
時折訪れる数か国の軍用機だけとなり、余裕を持った撮影ができないのが辛い所ですね。

この日の外来機は556RS,347TFW(GT)のRC-130E,QD-791,UE-03/xx/21.

M.WADA 2020/02/03(Mon) 16:52 No.1230
Re: 厚木で見た外来機 #2
↑の送りショット。
プロバイダーは厚木に来てT/G訓練を行いましたがSTOL性能が抜群で
実際はT/Gではなくストップ アンド ゴーを行うことが多く
この撮影時もS/Gでしたがご覧の通りかなり高く舞い上がって来て撮影には厄介な能力でした。

M.WADA 2020/02/03(Mon) 16:55 No.1231
Re: 厚木で見た外来機 #2
皆さん,こんにちは。

厚木でタイの軍用機と言えば先ず思い浮かぶのがRTNのS-2FとHU-16Dです。
今日は其内のS-2Fの御紹介を致します。

1972年2月24日(木曜日)、ニッピからテストフライトに飛び立ち
昼近くに逆捻りで降りて来たROYAL THAI NAVYのS-2F/136415.

01運用でニッピから出れば南の角を回るだろうと思われるでしょうが
RTNのS-2FやHU-16Dは常に手前のBEに入ってしまい角まで来てくれませんでした。

何とか厚木と一目で分かるショットを撮りたくて、洗い場横のスペースで
タキシングを撮ろうとした時、運悪くガードに邪魔され撮影断念等、
多々挑戦しましたが何れも不発。

結局、タイ機のタキシーショットは夢で終わりましたが
何方か撮影に成功して居られれば是非ご投稿お願い致します。

M.WADA 2020/02/04(Tue) 13:48 No.1232
Re: 厚木で見た外来機 #2
↑の送りショット。
此の日は他にPM-4,SZ-01,RP-1が撮れ、マニアは8人がエンドに来ていました。

M.WADA 2020/02/04(Tue) 13:50 No.1233
Re: 厚木で見た外来機 #2
同じく136415、R/W-19午前中の降り。撮影日は1972年2月29日(火曜日)。
この日の外来機はWL-23,NASU IWAKUNIのUS-2B,RZ-574,PR-00,RC-4.
マニアは9人がエンドに来ていました。

M.WADA 2020/02/04(Tue) 13:52 No.1234
Re: 厚木で見た外来機 #2
↑とは別の機体でBuNoは136477.撮影は1972年10月18日(水曜日)厚木R/W-01に着陸するところです。
この日の外来機はSZ-270,JS-591,NASU IWAKUNIのUS-2B,NAS AGANAのHU-16D,RYUKYUのU-21A.
マニアは11人がエンドに来ていました。

M.WADA 2020/02/04(Tue) 13:54 No.1235
Re: 厚木で見た外来機 #2
こちらも↑とは別の機体でBuNoは136648.
このS-2Fを撮っている時、自分の後方10mでMACH3さんも一緒にシャッターを押していましたが
彼は確かカラーで撮影していたと記憶しています。

撮影日は1973年5月11日(金曜日)
外来機はSG-2,TD-1,"xxxAir Lines"のC-1A/136776,RD-5,NAHAのC-117D/50804等が撮れました。
マニアは7人がエンドに来ていました。

M.WADA 2020/02/04(Tue) 13:57 No.1236
Re: 厚木で見た外来機 #2
最後も前出と異なる機体(BuNo-136435)で撮影は1973年5月22日(火曜日)。
この日の外来機はWB-00,SZ-838,WA-02,SG-5,UFAFのRB-57F,NAVYのHH-46A,PR-0.
マニアは2人がエンドに来ていました。
又、横田にTC-172が着陸しています。

M.WADA 2020/02/04(Tue) 13:58 No.1237
Re: 厚木で見た外来機 #2
>WADAさん
1222海上保安庁のE−18Sの着陸ショット、素晴らしいですね。
C−45系になぜか惹かれてしまうのは、ひとつには尾輪式であることです。そんな理由からC−47系も同じで、尾輪式というだけで“昔っぽさ”を感じてしまうのです。

CC−106は羽田で1963年1月10日に撮ったのですが、残念ながらネガが“ビネガー”にやられて再生不能でした。4〜5年前に見たときにはフィルムがカールするぐらいでしたが、今見たらボツボツと溶け始めてました。早くにスキャンしておけば良かったと後悔してます。

↓は1966年3月18日厚木に降りる海自のJRB−4。撮ったばかりの頃は、貴重なカラーフィルムを使い、何でJRB−4を撮ってしまったのだろうと悔やんだものですが、数十年経ってJRB−4の飛行中のカラーは貴重であることが分かりました。何でも撮っておけば後に役立つものですね。

赤塚 2020/02/04(Tue) 17:07 No.1238
Re: 厚木で見た外来機 #2
#3がエラーで作れません。
暫くお待ちください。
MACH3 2020/02/05(Wed) 06:16 No.1240
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -