おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
A3D, A-3 Skywarrior #14

>M.WADAさん
私はミッドウェイのEKA-3Bは母港化前の1971年に飛来した時しか撮っていません。
不思議なもので、全く縁がなかったようです。

>K.赤塚さん
風が変わると思って移動しなかったら変わらず降りを撮り逃したことがあります。
当時の移動手段は小田急線を利用するなら歩いた方が早かったと思います。
しかしEA-1Fはいいですね。

話題が戻ってしまいますがAJのKA-3Bです。
デジカメでのスライド接写撮影です。
フィルムスキャナーではスライドのカーリングによるピンボケはどうしようもなく泣きましたが、デジカメではそれがクリアーできました。

MACH3 2019/06/27(Thu) 20:45 No.299 [返信]
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
このVAH-10の剣には血が滴っていませんが、T&Gをしたのでアップしました。

MACH3 2019/06/27(Thu) 20:47 No.300
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
皆さん、こんにちは。

>MACH3さん
あんなに飛んでいたAJなのに、真夏の悪天候続きで殆んどカラーは撮りませんでしたが
MACH3さんはシッカリAJをカラーで撮っていますね。流石です。

AJの夏は、晴れていても風がなく靄っていてカラーを撮ることに躊躇したのは誤りと
MACH3さんのショットを見て気付きました。
短いレンズで近づいて撮れば問題なかったんですね。大失敗でした。

以前、お話したようにAJのフライ・オフのショットは現像作業に失敗し、画像はスコスコ。
ネガは50年近くお蔵入りでしたが,此の度、友人のK.TANABEさんの尽力を得て49年ぶりに
日の目を見ることが出来ました。

アナログのネガをデジタル化しコンピューター処理すると、此処まで蘇るとは驚きでした。
凄い時代になりました。つくづくネガを捨てないで良かったと思った次第です。

その蘇った映像がこちら。一見すると普通の画像のように見えるところまで復元されたAJ-611の離陸ショット。
この地上入りR/W-19ショットは永年映像化したかったショットだったので夢のようです。

M.WADA 2019/06/30(Sun) 12:11 No.301
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
セコンドショットも地上入り。中原街道横の灌漑用水の土管の上に乗って撮影したもので、
多分、A-3の離陸としては5本の指に入る低い離陸だったと思います。

M.WADA 2019/06/30(Sun) 12:13 No.302
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
送りショットでも低高度を維持。

M.WADA 2019/06/30(Sun) 12:15 No.303
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
こちらは訓練時のR/W-19午後の着陸を短いレンズで撮影。

撮影している時は、当たり前と思っていたモノクロ撮影も、
今見ると何故カラーで撮らなかったのかと不自然に感じてしまいますね。

M.WADA 2019/06/30(Sun) 12:17 No.304
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
Hamanoさんの1967年5月22日(厚木三軍記念日の翌日)。

【コメント】
次の5枚の写真は全て同日に撮影したものです。5機連続の離陸でしたが、AA614だけ01に向け上がってしまい残念!。
5機連続のA-3を撮るのが初めてなら、A-3の離陸を見たのも初めてのことでした。トライ‐Xの現像はDP店でしたので、荒い粒状になってしまい、以後独学で現像を覚えましたが、夏は水温が高いので現像が難しくやはり荒れ気味でした。

その1。ZB14

K.Akatsuka 2019/07/01(Mon) 23:36 No.305
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
その2。ZB19

K.Akatsuka 2019/07/01(Mon) 23:39 No.306
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
その3。ZB15

K.Akatsuka 2019/07/01(Mon) 23:40 No.307
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
その4。NK102

K.Akatsuka 2019/07/01(Mon) 23:42 No.308
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
その5。NK105

K.Akatsuka 2019/07/01(Mon) 23:44 No.310
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
皆さん、こんにちは。

>K.akatsukaさん
1967年三軍記念日翌日のA-3、5機の離陸のショットを地元のマニアではなく
Hamanoさんが押さえていたとは魂消ました。

Hamanoさんは行動力、バイタリティー、そして強運の持ち主でもあるんですね。
RA/EA/TA-3B等の他バージョンのショットも待って居ります。

CHECKER TAIL 2,「懐かしのアメリカ海軍機たち」のNo-056でK.akatsukaさんが撮影した
カムフラージュ塗装のA-3Bを自分も小さいながら撮っていました。

K.akatsukaさんの撮影日は1966年5月26日、自分は5月4日でした。
この日は友人の中島道弘さんと桜ケ丘の駅前で待ち合わせ、二人で南の角まで来たところで
カムフラージュ塗装のA-3Bが離陸して来ましたが、時刻が昼を回っていて逆光気味でした。

オマケに自分はタクマー200o一本でしたので、当然、米粒大の記録写真。
中島さんは400oでの撮影でしたが、彼が亡くなってしまった為、残念ながら写真を見ることは叶いません。

そのカムフラージュ塗装A-3Bの離陸ショットは200oで撮影したので厚木の管制塔が写り込み、
証拠写真としては成立しますが、如何せん、機体が小さ過ぎました。

M.WADA 2019/07/02(Tue) 15:05 No.311
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
↑の続きショット。当時自分は中3、中島さんは中2でしたがマニア歴は彼の方が2年先輩でした。
由って、中学生の駆け出しマニアの腕前はこんなもんでした。

M.WADA 2019/07/02(Tue) 15:08 No.312
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
このカムフラージュされたA-3Bは空母キティーホークに搭載されていたCVW-11(NH)、VAH-4,DET-C所属で
MDX”1”は小さいながらも白く書かれていたものの、T/Cは既存の塗装の上からオーバースプレーされた為、
"ZB"が薄っすら読み取れる程度で、判読不良でしたが、
これがカムフラージュ塗装の制式採用却下の一因になったのは、間違いない事でしょうね。

M.WADA 2019/07/02(Tue) 15:10 No.313
A3D, A-3 Skywarrior #14
>M.WADAさん、
WADAさんの写真を見て思わず私が転がりを撮った日の離陸側に居たのだと思いましたが、よく見たら私が撮影した翌日の撮影ですね。
1966年5月3日の撮影ですが、ZB-001にと一緒に上がっていきました。

徳永 2019/07/02(Tue) 15:31 No.314
A3D, A-3 Skywarrior #14
迷彩の機体と一緒に上がったZBの001。

徳永 2019/07/02(Tue) 15:34 No.315
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
>徳永さん
お久しぶりです。
が、あちらの方は毎日ROMって楽しんでおります。

早速ですが、今日アップしましたカムフラージュ塗装A-3の転がりを
お墓前で撮られていたんですね。

又、徳永さんのコメントの中で述べられていた撮影日が”5月3日”との記述に慌てました。
再度、手帳を調べたところ、何と記入した欄を間違えていたことに気づきました。

言い訳させてもらうと、記入した手帳は未だ厚木専有のものではなく
中学校の生徒手帳に記入していた為、日にちの欄をひとつ間違えて記入していたのでした。

や〜、53年ぶりに真実が判明し良かったです。
これも偏に徳永さんのお陰です。

どうもありがとうございました。

そのZB-001の離陸ショットです。
この時、タイコンデロガはカリフォルニア近海をローカルクルーズしていましたので
厚木飛来の目的は判りませんが、少なくとも迷彩A-3のDETに移動ではなかったようです。

M.WADA 2019/07/02(Tue) 17:09 No.316
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
ZB-001/142239は翌年ZB-19として再び厚木へ飛来、No-306でHamanoさんが5月22日に離陸を撮られていますね。
それから1ッヵ月後の6月にNARF ALAMEDA入りした142239は1969年1月EKA-3Bに改造されたものの
主だった運用もされず部品取りなどの廃物利用に供され一生を終えています。

M.WADA 2019/07/02(Tue) 17:11 No.317
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
リクエストに応えまして1966年5月26日に降りたZB1の迷彩を。
この日はVA-65のA-6Aの迷彩も初キャッチで興奮度100%でした。

K.Akatsuka 2019/07/02(Tue) 19:26 No.318
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
2ndショットはすでに印刷されています。
光の反射で「ZB」のレターが浮かんでますね。

K.Akatsuka 2019/07/02(Tue) 19:28 No.319
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
久々にMigコレクションから。RA-3B/VAP-61/1967.7.28
付き合いの長いIguchiさんですが、この写真初めてみましたよ。
「いいじゃん、撮ってるじゃん」と言いたくなりますね。

K.Akatsuka 2019/07/02(Tue) 19:31 No.320
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
皆様、こんにちは。

久し振りの投稿です。
1969年4月20日の日曜日に撮影したVAP-61所属のRA-3B,144846です。

EC-121の撃墜事件後、前日19日から戦闘機の護衛付きでVQ-1のミッションが再開されていました。

この関連で厚木には多くの艦載機(主にRA-5CやRF-8G等の偵察機)が居り、
その最中に降りてきたのが、このRA-3Bでした。

K.TANABE 2019/07/04(Thu) 14:44 No.321
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14

給油後、暫くしてR/W-19を離陸していったカムフラージュ塗装のRA-3B。
手前に離陸順番待ちしているのは厚木フライング クラブ所属のパイパーPA-18スーパーカブです。

然し2年前に飛来した全身黒塗りのRA-3Bは珍しいですね。この機体の詳しいデータはお判りでしょうか?
とてもミステリアス、且迫力ある黒いRA-3Bのカラー写真は実に強烈でした。

K.TANABE 2019/07/04(Thu) 14:46 No.322
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
また周回遅れですがZB-12時代の142239
1968/1/15の撮影です。

geta-o 2019/07/05(Fri) 19:55 No.323
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
それから3年半後の1971/7/19 EKA-3Bに改造されたVAQ-130 DET.2 NF-611の着陸です。

geta-o 2019/07/05(Fri) 19:56 No.324
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
Hamanoさんの代貼り二連発です。KA-3B/AF654

K.Akatsuka 2019/07/06(Sat) 23:38 No.325
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
厚木西側エプロンで翼を休めるVAQ308/ND63×
自分はグッスリと休眠中で、いつの時代か分かりません。
遠くから証拠写真として撮ってる位ですから珍しかったのでしょうね。
詳細お分かりの方、ご教授願えれば幸いです。

K.Akatsuka 2019/07/06(Sat) 23:44 No.326
Re: A3D, A-3 Skywarrior #14
皆さん、こんにちは。

>K.akatsukaさん
Hamanoさんの代張り、ありがとうございます。

リクエストの有りましたVAQ-308のKA-3Bに関して調べてみました。
先ずMdxですが機体尾部に書かれていたローマ数字「U」からND-632と判ります。

そして尾翼全面を濃い小豆色に塗装していたこととキャノピー下にスコードロンインシグニアがある事。
更にT/C"ND"のデザインから1973年以前と推定。

第二に画面左側に写るVQ-1のEC-121MはBuNo-143186からPR-27と判明。
PR-27は1974年8月24日まで厚木に居ましたので、それ以前の撮影。

その後ろに見えるVRC-50のCT-39EのMdxは2か3なので1972年から1974年の時期と推定。

又、画面右側に見えるVQ-1のEA-3Bは垂直尾翼にT/C”PR"以外マークが無く、
且、垂直尾翼前縁に塗られている白線の形状からPR-6と推定されます。

こうして得られた情報をまとめるとND-632+PR-27+RG-2or3+PR-6+ND-632の駐機位置+曇り空の六つが挙げられ、
以上の情報が合致するデートを手帳から抜き出し検討してみました。

するとND-632/138929が厚木に飛来した回数は3回。
その中で前述のデータがすべて当てはまる日は1972年7月9日(日曜日)と判明しました。

この日にはEKA-3B/142647,VAQ-135,DET-3,NL-612が降り(R/W-19)ているので、
その映像がネガに映っていればビンゴです。

取り急ぎ、得られた情報なので完璧ではありませんが、お役に立てれば幸せです。


皆さんから色々なA-3のタイプがアップされ面白いのですが、
いざ投稿となると、的が絞り切れず、タイミングよく割って入るのが難しいです。

RA-3Bにしても、カムフラージュ塗装機優先にするのか、VAP-61→VQ-1と進むのか
はたまた、BuNo順にするのか、迷ってしまいスタートを切れず時間ばかりが経過し悩ましい状態にありました。

取り敢えず、K.AkatsukaさんがアップされたVAP-61(仲間内では”ヴァップ シックス ワン”と発音)を
年代順にご紹介することといたします。

自分は、VAP-61時代のRA-3Bに関しては残念ながら出会いのチャンスは多くありませんでした。

1971年7月1日、VAP-61が解散しVQ-1に4機(144831#-41,144834#-42,144840#43,144838#-44)のRA-3Bが配属替えとなってからが、
主な撮影時期でしたが、貧乏学生だった為、先輩方のようにカラーでの撮影は残念ながら極僅かでした。

先ず最初は、中学3年生の夏休みに砂利道をチャリンコ漕ぎこぎ引地川に架かる代辻橋を渡り代官3丁目公園の脇道から
基地外周道路(砂利道でした)に出ると、目の前がR/W-01の午前中エリアに到着。

その直後、R/W-19を離陸してくるジェット音が聞こえてきました。
慌てて、しゃがみ込んで虎の子のタクマー200oをペンタックスSVに装着。

見上げると夏ヅタが絡まるフェンス越しにA-3の垂直尾翼だけが見えるだけの低高度離陸です。
真横に来てやっと全身が見え夢中でシャッターを切ったものの、半逆光での撮影の為、機種、部隊が判らずにいましたが、
後にVAP-61のRA-3Bと判りました。

そのままお蔵入りしていた、このショットが日の目を見たのはK.Akatsukaさんが出版したCHECKER TAIL-2,P-149の
No-286,”SS-901"を見た時でした。

もしやと思い、ネガを引っ張り出し確認したところ、106個の出撃マークを描いた同機の翌日の離陸姿と判明。
めでたく、今日発表する運びになった幸運な一枚です。

M.WADA 2019/07/07(Sun) 10:32 No.327
A3D, A-3 Skywarrior #13

皆様、はようございます。

>M.WADAさん
EC-121M(PR-21)の撃墜事件に関しては、黒塗りが多いレポートが発表されていますね。
事件後、足の遅いEC-121Mに替わりEP-3Bが急遽VQ-1に配備されることとなりました。
この情報収集フライトは撃墜事件後も空軍戦闘機の護衛付き実行され、それに対しMiG機との一発触発に近い事もあったようです。

>K.Akatsukaさん
Hamanoさんとは、厚木で何度もお目にかかりお話もしました。
しかし、沢山撮られているのには驚きます。

>ダブルタンゴさん
リクエストのアップと説明です。
Whale(クジラ)はA-3の愛称で、他にもEF-10Bもこの愛称で呼ばれていました。
このDet.31はVAQ-130のエンブレムを描いていませんでした。(エンブレムはデーカールを貼っていました)
このマークはECM機らしく、愛称のクジラの頭から電光が2つ描かれています。
その下に描かれているBONNIEはCVA-31 Bon Homme Richardの愛称です。
その下のROBBIESはVAQ-130のエンブレムに描かれているドラゴンの愛称でコールサインでもあるROBINSONを縮めた呼び名。
アメリカ人は名前を親しみをこめて縮めて呼びますね。

MACH3 2019/06/20(Thu) 06:11 No.281 [返信]
Re: A3D, A-3 Skywarrior #13
皆さん、こんにちは。

>K.akatsukaさん
K.akatsukaさんのお話の中で出たモノクロのリバーサルのお話で思い出しました。

1960年代終わりから自分はアメリカのAAHS(American Aviation Historical Society)の会員でしたが、
当時、定例のミーティングので写真発表では、モノクロリバーサルでの映写上映会が催され盛況を博していました。

その関係でAAHSから日本国内で撮影した航空機の写真もモノクロリバーサルで送るように頼まれ、
モノクロネガをモノクロリバーサルに反転させて送っていました。

確かに、今考えるとK.akatsukaさんが仰る通り最初からモノクロリバーサルフィルムで撮影しいれば
画質と保存性、取り扱いの利便性は格段に増したでしょうが、
印画紙への焼き付け、引き伸ばし、パネル写真作成などの技術の収得は望めなかったと思われます。

が、今となっては、技術の持ち腐れになっていますので、結果論ですがモノクロリバーサルの勝ちでしたね。
自分が保管しているAAHS会員から送られてきたモノクロリバーサルもK.akatsukaさん同様、状態は良好です。

>ダブルタンゴさん
AHのKA-3B,初見です。
AHのT/Cの書体は今まで見たことのない書体で珍しいですね。

併せて、アップされたAH-612が142664だったというのもラッキーでした。

K.TANABEさんがNo-160で出されたVR-016が1968年、今回アップのNF-616は1970年、
そしてNo-258で友人撮影のNE-616が1971年と142664の部隊移動の状況が判明したのは収穫でした。

又、No-281でMACH3さんがVAQ-130,DET-31の”BONNIE ROBBIES"について解説されていましたが
自分も少し補足して置きます。

Whale(クジラ)はMACH3さんの御説明の通りA-3の愛称で前部ECMフェアリングに描かれていたクジラと
"BONNIE ROBBIES"は空母BON HOMME RICHARDに載っているVAQ-130のA-3を表したものであることが
MACH3さんの説明から理解できました。

この他に、何故、このようなマークを機体に描くよう事になったのかという側面から考察してみました。

アメリカを代表する文学作家のHERMAN MELVILLEが1851年に発表した名作「白鯨」はアメリカ人の誇りとなっています。

この「白鯨」のアメリカでの原題は「MOBY DICK」、イギリスでは「THE WHALE」でした。
このMobyDickは白いマッコウクジラのことで、NF-615は、DET-31の愛称BONNIE ROBBIESを捩って”BONNIE DICK"と呼び、
こちらの呼び名を好んで使っていました。

多分、前述の事から推察すると、アメリカ人の誇り、そして世界10大小説の一つと称される「MOBY DICK」と自分達の搭乗する、
愛機A-3を重ね合わせた中から生み出されたマークだったと読み取れる気がするのですがダブルタンゴさん、お考えのほどは?


今日アップしたショットはアメリカ人の航空機写真家RONALD PICCIANIさんが
1970年3月にアメリカ本国で撮影したVAQ-130,DET-31のNF-616/142664です。

M.WADA 2019/06/20(Thu) 12:23 No.282
Re: A3D, A-3 Skywarrior #13
皆さん、こんにちは。

1971年9月20日(月曜日)横須賀から空母ミッドウェイが出港。それに伴い12機のCVW-5機もフライ・オフ。
2機のVAQ-130,DET-2/EKA-3Bも、南の角の誘導路を回り空母に向け離陸していきました。

M.WADA 2019/06/22(Sat) 12:19 No.283
Re: A3D, A-3 Skywarrior #13
こちらは友人の故中島道弘さんが撮影したNF-611の機首アップショット。
ECMフェアリングにはMACH3さんから説明があったVAQ-130のドラゴン”ROBBIE"が見えますね。
機首下の機体の影に置かれているのは彼のバッグのようで中に入っているカメラやフィルムを労わっての事と思われます。

M.WADA 2019/06/22(Sat) 12:20 No.284
Re: A3D, A-3 Skywarrior #13
今日最初にアップした2機並んでいるショットと同じ日のNF-612のタキシー姿。

M.WADA 2019/06/22(Sat) 12:22 No.285
Re: A3D, A-3 Skywarrior #13
1973年1月28日(日曜日)厚木R/W-01を離陸するNF-613/142249.

VAQ-130,DET-2は、この年のベトナム航海を最後としてCVW-5を去り、
空母ミッドウェイは9月〜10月にかけてEKA-3B不在の形で新しい母港となった横須賀へ配備されたため、
この時撮影したショットが厚木でのNF/EKA-3B最後の姿となりました。

この日の外来機はAF-651,WA-06,WB-4/5/8,B-707(SATURN). マニアは8人がエンドに来ていました。

M.WADA 2019/06/22(Sat) 12:23 No.286
Re: A3D, A-3 Skywarrior #13
皆さん、こんにちは。

先程、震度3〜4の地震が発生しましたが、お変わりなかったですか?
地震対策は殆どしていないので怖いです。

EKA-3Bのご紹介は今回が最後で次回からはKA-3Bへ移ります。

とは言うものの、紹介できるショットは先輩方のように豊富ではないので
直ぐにEA-3Bになってしまいますが、ご勘弁を。。

1971年10月22日(金曜日)午前中、厚木を離陸した2機のEKA-3B(NF-612/NK-613)が編隊を組んで
厚木R/W-19へとオーバーヘッドアプローチして帰って来たショットです。

M.WADA 2019/06/24(Mon) 10:13 No.287
Re: A3D, A-3 Skywarrior #13
リーダーNF-612に続き降りてきたNK-613/142647.

M.WADA 2019/06/24(Mon) 10:14 No.288
Re: A3D, A-3 Skywarrior #13
1971年10月25日(月曜日)訓練の為、厚木R/W-01離陸に向け南の角の誘導路をタキシーするNK-613.

M.WADA 2019/06/24(Mon) 10:15 No.289
Re: A3D, A-3 Skywarrior #13
↑の続き。この頃も誘導路脇の草が航空機の足元を隠しクリアーなショットが撮れずイライラしながらの撮影でした。
場所的には良かったのですが、この余計な”草”には参りました。

M.WADA 2019/06/24(Mon) 10:17 No.290
Re: A3D, A-3 Skywarrior #13
そして、R/W-01午後の降りです。
この日の外来機は空自フライト・チェックのC-46D AACS/51-1108,
海自R4D-6/9022,NF-610,QE-1,WA-01,TC-3(EC-130Q/156176,VQ-3).

M.WADA 2019/06/24(Mon) 10:20 No.292
Re: A3D, A-3 Skywarrior #13
皆さん、こんにちは。

KA-3Bの部隊のスタートはVAH-2からと考えるのが普通ですが、
既にいろいろなメディアで発表されている以外の機体を探しましたが
殆んど発表しつくされており、見当たりませんでした。

その中でも、あまり発表されていないところを拾ってみましたが
撮影が1967年ですから、自分が14〜15歳の時のもので写真がボロボロでした。

然し、他に目ぼしいものが無い為、慚愧の中での投稿です。

1967年10月4日(水曜日)早朝、厚木R/W-01から離陸の為R/W-エンドに向かうVAH-2のKA-3B/142400,ZA-606.

M.WADA 2019/06/26(Wed) 16:31 No.293
Re: A3D, A-3 Skywarrior #13
↑の続き。この時はNAVYのA-4E/151987を引き連れての離陸でした。
151987の配属先や履歴か判りませんでしたがKA-3B/142400の履歴は判明しました。

VAH-2/ZA-606から1968年にはVAH-10,#-00として再び厚木へ飛来し、離陸時の姿をMACH3さんが捉えています。

その後、KA-3BからEKA-3Bに改造されVAQ-132に配属されNG-614となって居ました。
しかし不幸にも1970年のアメリカ独立記念日当日(7月4日)に墜落、機体は失われてしまいました。

M.WADA 2019/06/26(Wed) 16:33 No.294
Re: A3D, A-3 Skywarrior #13
1968年3月5日(月曜日)高校の下校時、日没間際の洗い場で撮影したVAH-2,DET-43のKA-3B/142406,ZA-607.

機体が大き過ぎたせいか、一日では洗い終わらずに洗い場で夜を越したZA-607を
翌日DET-ECHOさんが見事な作品としてカメラに収められ、
後年CHECKER TAIL-2,No-050として掲載されたのは皆さんご承知の通りです。

M.WADA 2019/06/26(Wed) 16:35 No.295
Re: A3D, A-3 Skywarrior #13
EKA-3Bの貼り込みもそろそろ終わりに近づいているようですので、Hananoさんのを1枚。
1968年頃の撮影でしょうか。01側で待機していたとき風向きが変わってしまい[悔しがり]のシーン。
皆さんも当時は何回も経験されたことでしょう。ラジオが無い時代はよくあることでしたね。

K.赤塚 2019/06/27(Thu) 12:57 No.296
Re: A3D, A-3 Skywarrior #13
自分としましては、EKA-3Bが出現したときの喜びよりも、EA-1Fが居なくなることのほうがショックでした。
海軍機の中では非常に好きな機体(A−1Hより)でしたが、撮影の機会に恵まれず、写真らしい写真としてはこのVR705(1964.11.23)と、
ケアサージに載っていたVR701だけでした。

K.赤塚 2019/06/27(Thu) 13:12 No.297
Re: A3D, A-3 Skywarrior #13
そのVR701/DET.ONEです。1965.1.5 撮影
専門的なところは得意な方に任せるとして、VAW-13(VR)のEA-1Fの魅力は何と言っても風防の形と“吊るしモノ”の本数の多さでしょう。
この古色蒼然とした姿は、A-1H(AD-6)とは別モノ感があって、
オールドファンにとっては、名称も旧名称のAD-5Qのほうが合ってるような気がします。

K.赤塚 2019/06/27(Thu) 15:48 No.298
A3D, A-3 Skywarrior #12

皆様、おはようございます。
古いスライドのカメラ接写撮影は順調と言うよりもやりだすと切りがありません。
それプラス毎週木曜日に担当しているPC講師の資料作りや仕事が重なり忙しい日々となっています。
今回レスはパスさせて頂きますが、懐かしい話に昔を思い出しています。

M.WADAさんがNo.260で紹介してくれたVAQ-134のEKA-3Bです。
海兵隊機に見られたように機体のテイルコードの傾きが違っています。

MACH3 2019/06/14(Fri) 05:34 No.261 [返信]
Re: A3D, A-3 Skywarrior #12
こちらが正しい傾きのようです。

MACH3 2019/06/14(Fri) 05:35 No.262
Re: A3D, A-3 Skywarrior #12
皆さん、こんにちは。

今から50年前の1969年4月15日(火曜日)6時59分、厚木R/W-01をVQ-1のEC-121M/135749、PR-21が離陸。
ラジオコールサインは”DEEP SEA-129".
熊谷から新潟上空を通過しR-11で北上、いつものようにCODFISHでIFRをキャンセル、電子偵察任務に入りました。

ここから先はウラジオストクFIRとKOREA ADIZが隣接する危険な空域で、PR-21はその近辺の”接続空域(MUSU POINT)"を
主な活動空域として日々任務に当たっていましたが,120nautical mileの楕円周回コースに沿って北朝鮮とソ連間の
電波通信情報の収集を目的とした諜報活動飛行を行っていました。

又、PR-21は厚木にあるVQ-1の指揮所”DEEP SEA BASE"と定期的に自機のポジション、偵察状況を逐次報告、
飛行ルートのチェックを徹底し、ルート逸脱が起こらないように細心の注意を払った偵察飛行を行っていました。

1968年から始まった北朝鮮への諜報活動飛行は2年目に入っても順調で偵察情報をNSAに送っていました。
然し、この日はいつもと違っていました。

12時34分、韓国、OSAN ABのレーダーが北朝鮮軍のMig-17 2機がスクランブル発進しDEEP SEA-129へ向かったことを探知。
同時に緊急事態情報がUS ARMY SECURITY AGENCY(ASA)を通じNSAへ伝達。

NSAも即座にDEEP SEA BASEに連絡し、当直将校は危険が迫っている旨の緊急無線をDEEP SEA-120へ送信。
しかし機長は差し迫った危険はないと判断し情報収集活動を続行。
ここが運命の分かれ道となってしまいます。

13時丁度、作戦は通常通り行われているとの定時報告をDEEP SEA BASEに送ります。
この定時報告の後もDEEP SEA-129は情報収集活動を続行。

北朝鮮から90nmと最接近した空域を周回飛行しましたが、
この距離は偵察が許可された限界の距離で北朝鮮からは目と鼻の先の空域であり、通常は飛行しない大変危険な空域でした。
何故ここまで接近して情報収集しなければならなかったのかは謎のままです。

当然、北朝鮮としても黙っている筈もなく再びMig-17 2機がDEEP SEA-129に向かいます。
13時47分、突然現れた2機のMig-17にロックオンされたDEEP SEA-129はDEEP SEA BASEに緊急事態による作戦中止をを報告。
ミサイルからの回避行動に移ります。

しかし、大型機のEC-121がMigから逃げられる筈もなく2分後の午後1時39分ミサイル攻撃され
北朝鮮の清津から90nmの海上に墜落し31人のクルー全員が死亡しました。

因みに、墜落位置は4128N13135Eです。Google mapでご覧になると北朝鮮とEC-121との距離間が実感できると思います。

今回はエアバンの世界から見たEC-121撃墜事件を振り返ってみました。

この事件を受け4月20日、空母ホーネットがベトナム海域を離れ北上。空母キャサージも続きます。
4月21日、空母エンタープライズが日本海入り。

4月22日、戦艦ニュージャージーもアメリカから横須賀経由で日本海いり。空母タイコンデロガ日本海入り。
同日、アメリカ海軍は空母4隻を含む29隻の艦船をもって第71機動艦隊(TF-71)を編成。

この影響でベトナム沖のヤンキーステーションにはキティーホークとボンホムリチャードの空母2隻体制となりました。

厚木も4月19日からNEとNGのRA-5Cx7機、AHのRF-8G/EKA-3Bx4機、NSのS-2E/SH-3A等、CVA/CVSからの艦載機の飛来が相次ぎました。

写真は1969年4月29日(火曜日)、厚木R/W-19離陸に向けお墓前の誘導路をタキシーするVAQ-130,DET-14のEKA-3B/147665,AH-615.

M.WADA 2019/06/15(Sat) 14:54 No.264
Re: A3D, A-3 Skywarrior #12
離陸待ちのAH-615の頭上を対潜空母キャサージ搭載、CVSG-53(NS)所属、HS-6"INDIANS"のSH-3A /152120,NS-305が着陸。

M.WADA 2019/06/15(Sat) 15:03 No.265
Re: A3D, A-3 Skywarrior #12
Hamanoさん撮影。CVW-8のVAH-10のKA-3B。
シャングリラ入港中、搭載機の訓練飛行は連日行なわれていましたが、悪天候続きでマニアの気分は沈んでいました。
ところが出港日(1970.7.24)はドピーカン!。これ以上ない好天気で人出も多く、エンドに来た皆さん全員イイ写真をカメラに収めたはず。

K.Akatsuka 2019/06/16(Sun) 17:46 No.266
Re: A3D, A-3 Skywarrior #12
KA-3Bも低い離陸で、どよめきが起こったほどでした。

K.Akatsuka 2019/06/16(Sun) 17:47 No.267
Re: A3D, A-3 Skywarrior #12
皆さん、こんにちは。

>K.akatsukaさん
1970年7月24日(金曜日)は自分もCVW-8機のフライ・オフを撮影していましたが
K.akatsukaさんが仰られていたように好天気のなかでの”出港”で概ね撮影は成功しました。

ところが何とフィルム現像で失敗をしてしまったのです。
先輩各氏から見せられていたTri-Xの高精細な粒状のネガを作り出そうとして
いつもと違う方法を用いたのが失敗の原因でした

今のデジカメ世代のマニアには想像だにできないでしょうが、
我々モノクロ写真世代には避けて通れない、このような"DPE"という関門があり苦労しました。

この時代は我々の次世代マニアの”テクパン”まで続き、
カラー化、デジタル化の波にモノクロの時代は飲み込まれていきました。

現在、カラーをモノクロに変換することは誰でも苦も無く簡単にでき”表現”としてのモノクロ写真は存在し続けるでしょうが、
”銀塩写真”を生み出すモノクロネガの現像技術が残ることが出来るかは別問題で
残念ですが、フィルムの現像技術を体得した世代は我々世代が最後ということになりそうな気配ですね。

K.akatsukaさんは独学でDPE技術を身につけられたのでしょうか?
それとも、飛行場の先輩から指導を受けられたのでしょうか?
自分は、独学で学んだため、可惜、無駄な時間を費やすこととなり「AJ」の出港時の失敗談もその一つでした。


1968年3月5日(火曜日)厚木R/W-19を離陸するVAW-13,DET-61、空母レインジャー搭載のEKA-3B/147665,VR-723.
この日はPR-22がミッションフライトを実施。
NJ-323が離陸。
ZA-607が洗い場で機体洗浄中、後方から米陸軍のCH-47が離陸。
そして、VA-147のA-7A,153229/153245,NE-303/321がフライトしています。

このVR-723やNEのA-7の厚木飛来は
1月23日に起こった北朝鮮警備艇によるプエブロ号拿捕によるものでした。

当時日本海には空母エンタープライズ、レインジャー、ヨークタウンなどが入り北朝鮮を威嚇。
空軍は横田と嘉手納基地のF-4,F-105を韓国へ移動させ警戒に当たるなど、緊張が高まっていました。

M.WADA 2019/06/17(Mon) 11:08 No.269
Re: A3D, A-3 Skywarrior #12
1968年5月4日(土曜日)厚木R/W-19を離陸し日本海に展開中の空母ボンホム・リチャードに向かう
VAW-13,DET-31のEKA-3B/142659,NF-031.
この日、CVA-31からVF-51のF-8H/148698、NP-106が着陸後、EKA-3Bと空母に戻っています。

M.WADA 2019/06/17(Mon) 11:09 No.270
Re: A3D, A-3 Skywarrior #12
同じく、2番手で離陸してきたNF-033/142654.
空母ボンホムリチャードはこの日、日本海入りし、既に日本海入りした空母レインジャーからC-1A/146036,#036が
厚木に飛来しています。

M.WADA 2019/06/17(Mon) 11:15 No.271
Re: A3D, A-3 Skywarrior #12
1970年12月20日(日曜日)12時14分厚木R/W-01を離陸するVAQ-129,DET-19のEKA-3B/142650,NP-615.
日曜日でしたがCVW-21(NP)機はNP-402/415/101がフライトを実施。
外来機はWA-00/YV-00,02/YB-7/WU-14,4/WT-1,2/NE-611/YF-19/TD-4海自11FSのS2F-1/4117と大漁でした。

M.WADA 2019/06/17(Mon) 11:17 No.272
Re: A3D, A-3 Skywarrior #12
穢いショットばかりで何ですから、最後にアメリカのマニアDUANE A.KASULKAさんが1970年5月、EDWARDS AFBで撮影した
VAH-10時代のNP-015/KA-3B,138974をご紹介致します。

VAH-10のNP/KA-3Bは1969年8月から1970年4月迄はMdx-610〜612を使用していましたが、
ご覧の通り5月にはMdxを014〜016に変更していたようです。

M.WADA 2019/06/17(Mon) 11:19 No.273
Re: A3D, A-3 Skywarrior #12
>M.WADAさん
現像・焼付けの話は、言い出すと(書きだすと)キリがないほどの思い出がありますが、基本は先輩マニアに教えていただきました。
特に現像は難しく失敗の連続でした。けれども、はじめからうまくいく人は居ないでしょう。
例えば麻雀を始めるのに入門書やルールブックをいくら読んでも、実践しかないのと同じことですね。
失敗して、えらい目にあい少しづつ覚えていくわけで、経験→知識→経験の繰り返し。そんな中、自分だけの表現が生まれ、
僅かながら成長を感じてくるのが「シャシン」の楽しみだったような気がします。
飛行機写真もカラーリバーサルが主となってから、モノクロフィルムの愉しみが失われていったのは事実ですね。

1963年頃A先輩がモノクロのリバーサルを使い「これはプリントしなくて世話無くていいよ」とおっしゃってましたが、
そのときは誰も取り合いませんでした。
ですが、デジの時代が来るのが分かっていれば、モノクロリバーサルは最強のフィルムでありましたね。
数年前、当時のモノクロスライドを見たことがあります。カビは若干生えてましたが、ビネガーシンドロームの痕跡はまったく無かったのです。
K.Akatsuka 2019/06/17(Mon) 19:08 No.274
Re: A3D, A-3 Skywarrior #12
Hamanoさん撮影の連貼りです。
写真を観察しますとMACH3さん、M.WADAさんとけっこう現場で遭遇していたのですね。

コメント付いてます。
「1968年3月15日、CVA−61が出港した日で、この時はじめてEKA−3BとA−7Aを撮りました。RA−5Cも少し動いたのですが上がらず。前日に木更津で墜落事故があって、中止になったよみたいです。多分厚木で見られた最後のA−1H(NL−409)もこの日離陸しました。

K.Akatsuka 2019/06/18(Tue) 09:18 No.275
Re: A3D, A-3 Skywarrior #12
HamanoさんA EKA-3B NF610 

K.Akatsuka 2019/06/18(Tue) 09:28 No.276
Re: A3D, A-3 Skywarrior #12
HamanoさんB EKA-3B NF033

K.Akatsuka 2019/06/18(Tue) 09:29 No.277
Re: A3D, A-3 Skywarrior #12
HamanoさんC EKA-3B NF615 B・H・R

K.Akatsuka 2019/06/18(Tue) 09:37 No.278
Re: A3D, A-3 Skywarrior #12
HamanoさんD EKA-3B NF033 T/O

K.Akatsuka 2019/06/18(Tue) 17:12 No.279
Re: A3D, A-3 Skywarrior #12
皆さん こんにちは 梅雨なのにいい天気が続きますね。
前だったら厚木通いをしていましたが、今は・・・・・

なんの脈絡もないですが、AHのKA-3Bを
VAH-4で唯一撮っていたCVWのテイルコードを入れた機体でした
あと私が知っていたのはAGだけでしたが、どなたか?
他にもあったのかな?
>K,Akatsukaさん
No.278でさりげなくNFを出されていますが、このボノムに載ったEKAは独自のマークを書き入れていましたね。
>MACH3さん
確かこの時のDET.31をしっかり撮られていたと思いますが、も一度UPの画像といわれをお願い出来ます?

ダブルタンゴ 2019/06/19(Wed) 10:15 No.280
A3D, A-3 Skywarrior #11

>M.WADAさん
日付の訂正ありがとうございました。
これでスッキリしました。

>ダブルタンゴさん
あんなにエンドに通っていたのに、このNGのEKA-3Bは1度しか撮った記憶がありません。
この頃のVAQ-130は垂直尾翼上のストライプ内に矢が描きこまれていましたね。

>K.Akatsukaさん
今とは違い幸せな時代でしたね。
海軍機はいなくなりましたが、海自が空母を持つようになると・・・
少し楽しみかな?

岩国で撮ったVAQ-133のKA-3Bです。
岩国で初めてのA-3だったので撮影場所が分からず、ずいぶんと後ろに下がってしまいました。
でもこれ以来撮っていないので最初で最後ですね。
この後VMA-311のA-4Eの20機編隊が見られました。

MACH3 2019/06/03(Mon) 22:16 No.216 [返信]
Re: A3D, A-3 Skywarrior #11
こんにちは
No.207の67年5月21日、AAの手前にもZAの列線があったのですね 奥のAAに寄った写真しか撮っていなかったので忘れていました。今見るとはるかにHamano氏の方が点数高い!ですね

>M.WADAさん
日付の確定、ありがとうございます 丁度72年の手帳が出てきて確認しました
この30日の2日後に晴海から初沖縄に出航しました

ダブルタンゴ 2019/06/04(Tue) 15:58 No.217
Re: A3D, A-3 Skywarrior #11
このAAの初来日撮影顛末
朝いそいそと桜ヶ丘駅から歩き丁度かどに着いた時、青空に一機のエーサンがフライパス、
中原街道まで行く時間は無くそして丁度この時タイコン、コンステレのA3がいた為、てっきりNKあたりだろうと余裕を持って独逸軍手榴弾型単群二枚400oを構えファインダーをのぞいたら
???? “ああ!“ と言ったか、“ええ!”と言ったか(笑)記憶はありませんが、とにかく初めて見るAAにビックリ! 一度ファインダーから目をそらし肉眼で、そして慌てて再び構えましたが案の定ブレブレとなりました(笑)
周りに人影はなくウッシッシ状態で南側に着くとそこには友人たちが!
彼等も撮影者が一人増えたことにガックシしていました (^^;

ダブルタンゴ 2019/06/04(Tue) 17:12 No.218
Re: A3D, A-3 Skywarrior #11
慌てて構えて2枚目

ダブルタンゴ 2019/06/04(Tue) 17:13 No.219
Re: A3D, A-3 Skywarrior #11
そして送りの3枚目

ダブルタンゴ 2019/06/04(Tue) 17:14 No.220
Re: A3D, A-3 Skywarrior #11
最近ちょっと離れていましたが随分進んでいますね。
周回遅れかもしれませんが1972/6/24の朝厚木をVAQ-130のEKA-3Bが3機614,615,616の順で離陸しました。離陸した順に
147660/EKA-3B/VAQ-130/NG-614

geta-o 2019/06/04(Tue) 20:32 No.221
Re: A3D, A-3 Skywarrior #11
2番機615
147657/EKA-3B/VAQ-130/NG-615

geta-o 2019/06/04(Tue) 20:35 No.222
Re: A3D, A-3 Skywarrior #11
3番機616
147658/EKA-3B/VAQ-130/NG-616

geta-o 2019/06/04(Tue) 20:36 No.223
Re: A3D, A-3 Skywarrior #11
>ダブルタンゴさん
ヒコーキマニアの世界や仲間内でのスクープ写真は60年代でも中々撮れませんでした。平日一人でいるときは何も飛んで来ず、“これは!”と思う珍機の飛来が休祭日で人が多かったりで、マニアの欲望はそう簡単に満たしてくれません。こうした話は多々あって本当に面白いですね。少しづつ出してみましょうか。

>geta-oさん
これだけ“ベタ”低いと写真見てるだけでも興奮を覚えますね。
「低いA−3」つながりでHamanoさんのEA−3Bを。
PRだからと油断していると、こんなシーンがあったりして撮り逃がすこと何回もありました。

K.Akatsuka 2019/06/06(Thu) 20:32 No.224
Re: A3D, A-3 Skywarrior #11
おはようございます。

>ダブルタンゴさん
私はAA-614を1967年11月8日に撮っています。(ネガは紛失)
翌年68年5月2日にAA-611が夕方ニッピから上がりT&Gを1回やり降りましたが、曇りの日の夕方で真っ黒。
撮影チャンスはもう1回あり、5月11日に同じく夕方でしたがまだ日があり、これもT&Gを1回行いました。
この年は5月19日が三軍記念日だったのですが、A-3はまだ厚木に居たか覚えていません。
AAのA-3は1年余り極東にいたことになりますね。

>geta-oさん
1972年のVAQ-130(NG)には縁がなかったのが残念です、番号順に離陸していったんですね。

>K.Akatsukaさん
Hamanoさんは地元の我々より本当に沢山撮っていますね。

ニッピから出てきてRWYに向かうところ、1度テストフライトに遭遇したので、お帰りかと。

MACH3 2019/06/08(Sat) 05:45 No.225
Re: A3D, A-3 Skywarrior #11
しかし、降りてきて再びT&G。
嬉しかったなぁ

MACH3 2019/06/08(Sat) 05:46 No.226
Re: A3D, A-3 Skywarrior #11
1968年5月4日、Hamanoさん撮影のAA611。コメント付いてます。↓

夕刻になって突然出てきてすぐ離陸。約30分ほどで着陸しました。
もうほとんど暗かったのですがTRI−XをASA1600に増感して1/30秒で何とか撮ることができました。

K.Akatsuka 2019/06/08(Sat) 15:56 No.227
Re: A3D, A-3 Skywarrior #11
1968年頃から“休眠態勢”に入ったため、記憶が薄いのですが、写真からみて35oワイドを使ったようですね。
AAのA-3をワイドレンズで撮っているのですから“ヤル気度”が知れます。

K.Akatsuka 2019/06/08(Sat) 16:19 No.228
Re: A3D, A-3 Skywarrior #11
再びHamanoさんに戻りまして。↓コメント。

1967年5月22日、厚木三軍記念日の翌日。ZBのKA-3Bが3機、NKが2機の「5連続テイク・オフ」は01からの低い離陸でしたが、
このAAだけ19からの上がりになってしまい残念!。

K.Akatsuka 2019/06/08(Sat) 16:39 No.229
Re: A3D, A-3 Skywarrior #11
皆さん、こんばんは。

>MACH3さん
海兵隊基地でNAVYの外来機、MACH3さんの行くところ海軍機あり、流石です!

A-4Eの20機編隊とは凄いですね。
自分は4機編隊以上の編隊は見たことがないので、どんな音がしたのか経験してみたかったですね。

>ダブルタンゴさん
駐機中のAAのA-3をカラーでバッチリ。
現場に居ても役立たずのマニアだった自分には400oでヒッパタかれたような衝撃的な映像です。

禁句を承知で言うなら、若し、アノ場所でこのショットを見せられたら、
その後の撮影パターンが10年早く上達しただろうと思えました。

それはAA-614のR/W-01、地上部入り3連続L/Dショットにも言えることで、
着陸ショットのお手本のような写真を1967年時点で会得していたダブルタンゴさん。
人との出会いが如何に重要なことか考えさせられた作品でした。

>geta-oさん
1972年6月24日(土曜日)は、どうしても午前中出席しなければならず厚木に行けず
離陸が分かっていたのに撮りにいけませんでした。

geta-oさんは早朝の8時20分離陸だったにも係わらず確りと素晴らしいショットをモノにされましたね。
自分は午後になって到着しましたが、満面笑みを浮かべた4人のマニアの顔から言を俟たず察しがつきました。

>K.akatsukaさん,Hamanoさん
振り向けば其処に居る、Hamanoさんは肝心な時にだけ出没する神出鬼没の存在で、
とても西日本から駆けつけているとは思えないフットワークの良いお兄さんでした。

エノさん同様、柔和な中にも何処か一本筋の通った迫力があり凡人とは明らかに違う空気感が漂っていたのを覚えています。
そんなHamanoさんに厚木で声をかけてもらったことはラッキーなことでした。

>MACH3さん
あまり身体によくない写真はアップしないでください。依って投稿意欲が減退、アップが遅れてしまいました。

1年余りも極東に居たのに一度も目の前に現れてくれなかったAAのA-3は目の毒です。
CVW-17(AA)機は、到頭一度もお目にかかれずに終わりました。


そんなこんなで、今回はgeta-oさんやHamanoさんがA-3を撮った撮影場所について少しご紹介します。

この頃、厚木基地北側、午前中の場所には廃棄物処理場が有り、
そこを造成する際出た残土が10数メートルの高さに積みあがっていました。

ここが航空機を撮影する際の格好の場所で、マニアは挙って残土の山に登り撮影に臨みました。
但し、この場所は規制線が張られた歴とした立ち入り禁止区域。

オマケに雨の後は泥濘化し気を抜くと足元を崩し泥まみれになる危険がある要注意個所でもありましたが
geta-0さんやHamanoさんの作品をご覧になれば、お判りのように
撮影角度の差は歴然ですから、午前中のマニアの”たまり場”と化していました。

このゴミ捨て場には市内の屑鉄屋さんが“金目”のものを探しに毎日のように訪れていました。
写真後方の崖下に流れる引地川は今も変わりませんが、バックに見える林は現在ビルが林立し様相が一変しています。

M.WADA 2019/06/09(Sun) 16:54 No.231
Re: A3D, A-3 Skywarrior #11
その”残土の山”から撮影したのが海自のR4D-6の着陸ショットです。
この山の高さがお判りいただけるかと思います。

当時は相鉄線のトンネル上への立ち入りも、大目に見てくれており、背をかがめて出入りするフェンスの”穴”や、
トンネル上から見る飛行機、転落防止柵の無いトンネル上から電車を眺めるなど
”冒険”いっぱいの飛行場エンドは子供たちの”秘密基地”となっていたのが写真からも読み取れると思います。

M.WADA 2019/06/09(Sun) 16:59 No.232
Re: A3D, A-3 Skywarrior #11
午後のトンネル上から見た”残土の山”の姿。

S2F-1の下、厚木基地爆音防止期成同盟による”実力でジェット機を止める活動テント”横の抗議旗後方に見える盛り土。

M.WADA 2019/06/09(Sun) 17:01 No.233
Re: A3D, A-3 Skywarrior #11
R/W-19午後の撮影場所から見た”残土の山”。
手前の簡易物置と後方のビルの間に盛り土が見えると思います。

M.WADA 2019/06/09(Sun) 17:03 No.234
Re: A3D, A-3 Skywarrior #11
>WADAさん
232のショットは、厚木基地の歴史を物語る素晴らしい写真ですね。
私も現役復帰した80年代後半にこの辺りから撮ってました。基地内はよく見えるし、離陸も撮りやすいポイントでした。


VAH-10の戻りまして、1966年11月13日に撮影したルーズベルト時代のAB103です。その頃「VAH-10よりVAH-11であったらなあ」
と事情通の仲間がいましたが、今思えば甚だ贅沢な話ですね。

K.Akatsuka 2019/06/10(Mon) 09:54 No.235
Re: A3D, A-3 Skywarrior #11
皆さん、こんにちは。

先程、ジェット機の離陸音が2度聞こえましたが、
雨の中、岩国からNFが来たのかもしれませんね。

>K.akatsukaさん
ABのA-3ですか。
AAもABも自分には、あと一歩で届かなかった憧れのT/Cでした。

生まれてくるのがあと3年早ければとも思いますが、こればかりはどうしようもありませんね。
素晴らしいABのカラーショットを見ながら溜息をついています。


NGのEKA-3B は既にダブルタンゴさんやgeta-oさんが出されていますが、
自分も、やっとNGを出せるようになったので、ダブってしまいますがアップ致します。

1972年3月30日(木曜日)、曇り時々小雨、時折薄日が差す生憎の天気の中、
空母コンステレーション搭載、CVW-9機のフライ・インがありました。

とは言っても、CVA-64はベトナム戦を戦い抜いた末の帰国の入港でしたので、
艦載機の飛来は甲板が手狭になるのを嫌って追い出されたEKA-3B,3機のみと寂しいものでした。

前日29日早朝飛来したCVA-64付きCODのC-1A/136760、#-000ですら仕事がないため空母へ引き返してしまう有様でした。
そのC-1Aも着艦すると即格納庫の奥底に押し込められHONDAやSUZUKIのバイクがその前にうず高く積み上げられ、
帰国に向けての準備が急ピッチで行われました。

3月30日は、前述の通り天気が悪く、予めエアバンでNGのEKA-3B と判っていた為、
R/W-19午前中は後ろが崖で下がりきれないのを嫌ってマニアは皆午後側へ移動して撮ることになりました。

それは戦闘機主体に撮るマニアは長玉レンズメインの為、厚木のR/W-19午前側を嫌っての行動でした。

GCA誘導による厚木飛来一番機はNG-616で11時10分、着陸。

M.WADA 2019/06/10(Mon) 11:55 No.236
Re: A3D, A-3 Skywarrior #11
二番機はNG-615で11時20分、着陸。

M.WADA 2019/06/10(Mon) 11:57 No.237
Re: A3D, A-3 Skywarrior #11
三番機はNG-614で11時45分、其々GCAにより着陸しました。

M.WADA 2019/06/10(Mon) 11:58 No.238
Re: A3D, A-3 Skywarrior #11
Hamanoさん撮影のショートカット。
ハンコックの出港の日で上がってすぐ降りたそうです。
撮影日は不明。大勢のマニアがいたそうですので、どなたかご存知の方教えてください。

K.Akatsuka 2019/06/11(Tue) 00:12 No.239
Re: A3D, A-3 Skywarrior #11
その2ndショット。A−3がこれだけヒネって降りるのも珍しいですね。

K.Akatsuka 2019/06/11(Tue) 00:13 No.240
Re: A3D, A-3 Skywarrior #11
皆さん、こんにちは。

>K.akatsukaさん
No-239,NP-616の降りは1970年12月26日(土曜日)、厚木R/W-01への着陸ショットだと思います。
自分も当日Hamanoさんと同じように、このNP-616の捻り降りを撮っていましたが、
あまりに凄い捻り方に興奮して手が震えブレブレの失敗ショットになってしまッた為、お見せ出来ません。

Hamanoさんが仰った通り、この日はCVW-21(NP)機のフライ・オフ当日でした。
NP-616は翌日の12月27日(日曜日)14時55分、厚木を飛び立ち空母ハンコックに向かって離陸しています。

因みに、このEKA-3B/142659のその後ですが、情報が錯綜して居りはっきりしません。

ひとつは、1971年2月1日、空母ハンコック上でVAQ-129/NP-616としてBomb bayが爆発炎上し機体が損失した説。
もうひとつは、1977年9月10日、VAQ-308/ND-6xxとして事故損失したという説です。
何れにしても事故で機体が失われたことは事実のようですね。

今日は昨日の続き。
1972年3月31日、アメリカ本国に帰国の途中、横須賀に立ち寄った空母コンステレーションでしたが、
ベトナム共産軍による一斉攻撃を受け本国帰還を中止、積み込んでいた帰国用物資を積み下ろしが完了次第、
トンキン湾に急行するよう命令が下されました。

ところが、積み込んでいた物資が多く、その積み出しに時間が掛かり、CVA-64が出港できたのが4月3日の午後4時30分でした。
厚木に居た3機のEKA-3Bのクルー達も休暇中だったせいか人員のやりくりが付かなかったようで
4月4日(火曜日)早朝、空母からC-1AではなくE-2B(NG-011)で応援の人員が派遣されたものの、この日の離陸は出来ませんでした。

結局、3機が厚木を飛び立ったのは空母が横須賀を出港してから2日後の4月5日(水曜日)でした。

この時、1機のA-6Aが厚木に飛来(4月1日、17:30pm)しCVA-64へ向かったのですが、
これがVA-52/NHのイントルーダーでした。

然し、このA-6Aの写真を未だに見たことがなく詳細が謎のままです。
何方か撮って居られたら、是非お見せ頂けたら嬉しいです。

という訳で、本日も昨日と同じNGのEKA-3Gのご紹介です。
1972年4月5日(水曜日)、晴れたり曇ったりで弱い北風、R/W-01運用でした。
マニアは5人が北側午前中の”残土の山”の上でNGのEKA-3Bのフライオフに臨みました。

最初に離陸してきたのはNG-616/147657で11時離陸。
かなり高い離陸でしたが
これはR/W-19エンドの”残土の山”麓で燃やされたゴミから出る大量の煙を避けてのものと感じられました。

何故なら、通常、出港から2日も経過した時のA-3の離陸は押し並べて低いのが常だったので、
この高い離陸は奇異に思え、煙の影響以外考えられなかったからでした。

M.WADA 2019/06/11(Tue) 12:09 No.241
Re: A3D, A-3 Skywarrior #11
NG-616の高い送りショット。

M.WADA 2019/06/11(Tue) 12:13 No.242
Re: A3D, A-3 Skywarrior #11
この日、最も低かったNG-615/147658の上り。11時2分。

M.WADA 2019/06/11(Tue) 12:15 No.243
Re: A3D, A-3 Skywarrior #11
同じ写真をトリミングしてみました。
以前から気になっていた離陸時の乗員の格好が分かるからです。

先ずパイロットですが
右手で操縦桿を握り左手は操縦席左前方のキャノピーに取り付けられているグリップを握り離陸圧力に耐えています。

操縦席右側に座るE/N(ECM Navigator)は右手でキャノピーのグリップを握り、左手はスロットルレバーに手を伸ばした姿勢。

パイロットと背中合わせで座るEWOは右手でキャノピーのグリップを握った状態で離陸していると思われます。

M.WADA 2019/06/11(Tue) 12:16 No.244
Re: A3D, A-3 Skywarrior #11
NG-615の送りショット。

M.WADA 2019/06/11(Tue) 12:19 No.245
Re: A3D, A-3 Skywarrior #11
最後はNG-614/146760のフライ・オフショット。11時5分。
ゴミ捨て場から出る煙を意識してか高い離陸で厚木を後にします。

M.WADA 2019/06/11(Tue) 12:20 No.246
Re: A3D, A-3 Skywarrior #11
然し、送りショットでは真面に煙の中へ突入!

M.WADA 2019/06/11(Tue) 12:22 No.247
Re: A3D, A-3 Skywarrior #11
皆さん、こんばんは。

1972年6月の厚木出席のトップは断トツで西村さんでした。
彼は当時としては珍しい学生で自家用車通学していたブルジョアでした。

その自動車の機動性と利便性を駆使して天候を気にすることなく
連日厚木に張り付いていました。

その甲斐があって、6月16日のCVW-9機(EKA-3B)のフライ・イン時にも立ち会うことが出来ました。
当日はNGフライ・イン直前までR/W-01運用で、外来機もSG-4/NAS AGANAのC-121J/SZのC-117D/WA-02/CF-10とまあまあ。

然し、突然PR-00がお墓前の誘導路に向かった為、R/Wチェンジか判明。
西村さんは苦も無く車で移動していきましたが、こちらはチャリンコ。
大急ぎでカメラをバッグに押し込みR/W-19へ猛ダッシュ。

いつものヘリ工場への寄り道も諦め、ひたすら19へペダルをこぎ続け喘ぎながらエンドに到着すると
広島から出てきて下宿しながら東京の大学に通っていたTodaさんが”大変じゃのう”と広島弁で迎えてくれましたが、
カメラを忘れたとかで手ぶら。

この人物もブルジョア人で、
話をしていても天上人と話をしているような不思議な感覚に陥り楽しい時間を過ごすことが出来ました。

今、どうしているか知りませんが、元気なら是非お会いしたい人物の一人です。
R/Wエンドでは、日常生活しているだけでは絶対会うことのできない世界の人間と会えるのが魅力でした。

西村さん、Todaさん、そして自分の3人だけのフライ・インは
VF-211のF-8J/149186、NP-112が離陸しRZのC-118B/131606が着陸して間もなく始まりました。

”止まり木”に腰掛け3人で話し込んでいると大和市内方面から、何やら聞きなれたジェット音が聞こえ、
ふと右に顔を向けると、A-3の3機編隊。

ウン?、アーッ、慌てて眼鏡で確認、間違いなくA-3です。

西村さん、”K-Uが2本しかない”と車中探し回っています。
Todaさん、”おらー、カメラ持ってきてね〜”。
自分はモノクロフィルムだけでカラーフィルムを持ってきていませんでした。

然し、結局、このフライ・インは前回、3月30日同様、EKA-3B,3機だけで終わってしまいました。

3機編隊を組んだEKA-3BはR/W-19午後、オーバーヘッドアプローチして来ましたが、
3番機が編隊から離れ気味で上手くコースに乗れずブレーク失敗。

2度目のアプローチで編隊ブレーク成功となりました。
では、その失敗オーバーヘッドアプローチのショットからです。

M.WADA 2019/06/12(Wed) 20:01 No.248
Re: A3D, A-3 Skywarrior #11
再度、オーバーヘッドアプローチしてきたショット。
今度は編隊がまとまっています。

M.WADA 2019/06/12(Wed) 20:05 No.249
Re: A3D, A-3 Skywarrior #11
後ろ姿をパチリ。

M.WADA 2019/06/12(Wed) 20:07 No.250
Re: A3D, A-3 Skywarrior #11
そして送りショット。

M.WADA 2019/06/12(Wed) 20:10 No.251
Re: A3D, A-3 Skywarrior #11
フライトリーダー、NG-615、L/D.

M.WADA 2019/06/12(Wed) 20:13 No.252
Re: A3D, A-3 Skywarrior #11
No-2はNG-614.

M.WADA 2019/06/12(Wed) 20:15 No.253
Re: A3D, A-3 Skywarrior #11
そしてNo-3がNG-616で終わりました。

M.WADA 2019/06/12(Wed) 20:16 No.254
Re: A3D, A-3 Skywarrior #11
MACH3さん、皆さん、おはようございます。
毎朝、拝見しています。

>WADAさん
1972年6月16日、西村さんがあたふたしながら車中を探していたK-Uのおこぼれを頂いていました。
この写真には、そんなエピソードがあったのですね。
ありがとうございました。

まさやん 2019/06/13(Thu) 07:57 No.255
Re: A3D, A-3 Skywarrior #11
皆さん、こんにちは。

今日は梅雨の晴れ間でとても気持ちの良い天気です。
こんな天気の中で好きな飛行機を撮るのがマニアの望みですが、現実は厳しいですね。

>まさやんさん
西村さんのNGカラーショット、初めて見ました。
やっぱりカラーが良いですね。
このショットを見ていると彼が日焼けした笑顔でヤッタねとガッツポーズしながら
撮影ポジションへ走る姿が蘇り涙がにじんでしまいました。これは歳のせいにしておきましょう。


話は今から50年前の1969年に飛びます。

この年の早春、AGCから”忠治”と呼ばれていた一人のマニアが居ました。
その人の名は「中島道弘」。当時高校2年だった彼は自宅の鎌倉、極楽寺から自転車で厚木に通っていました。

最初に彼に会ったのは1967年の冬のある日、厚木基地南側にあったクレー射撃上から少し奥まったところに放置されていた
VU-5のUB-26J近くのフェンスのところでした。

中原街道近くのフェンスには通用門があり、ガードボックスが設置され定時間隔でガードの交代も行われていました。
つまり、警備に関しては現在よりかなり厳しい体制が敷かれていたわけです。

そんな警備の目が厳しい中で会った彼は一見気難しそうで話声も小さく早口で、ナイーブさが目立つ人間でした。
然し、何故か彼と気が合い住所と電話番号を交換し、付き合いが始まっていきました。

其時貰った写真が横田のR/W-36午前中に降りてきたF-105サンダーチーフの写真でした。

その時言った彼の言葉が忘れられません。俺は空軍機が大好きで特にF-105サンダーチーフが大好きなんだ。
だから自転車で鎌倉から横田まで夜通し走って撮りに行った時の写真なんだ。
その大切な写真を、今日友達になった君に贈ろう。と言って嬉しそうに手渡してくれました。

空軍機は大好きだけど、この時、自転車で行って見てどんなに遠いか分かった。
これからは三軍記念日に行くくらいで我慢して厚木に通うよ。

横田の三軍記念日には君も付いて来いよ。空軍機、カッコいいぞ!
その言葉通り、初めての横田は彼に連れて行った貰った三軍記念日でした。

そんな中島さんは、後に「KF誌」に入社。ところが暫くして彼は病に侵されてしまいます。
この時、厚木の仲間が大勢、献血などに協力し病気快癒を願いましたが、その祈り叶わず彼は早世してしまいました。

結果的に厚木のマニアから航空ジャーナリストに輩出した3人(H.Nさん、西村、中島各氏)すべてが夭折するという
悔やみきれない出来事で、今もって3人が居なくなったということが信じられません。

中島さんは自分より一つ年下でしたが、厚木の掟に従いマニアのスタート歴が早いモン順に先輩となるため、
彼がリーダーとなってマニアによる同好会を作る事となりました。
つまり、AGCの次に生まれたクラブでした。

クラブの名前はNAC(Naval Aeronaoutic Companion)としました。意味は「海軍航空通信仲間」といったところです。
各々名前はAGCを見習い、ニックネーム表記とし、NAVYのランクを用いました。

中島さんは「CDR」、自分は「LCDR」、Y.Sさんは「LT」、T.Mさんは「LTJG」、Saitoさんは「ENS」、Koikeさんは「NAV」
そしてK.Tさんは「Plane Captain;P/C」とし、総勢7人でスタートしました。

会は厚木のトラフィックデータを中心に調査し会員其々のデータを持ち寄り季刊で会報を発行するというもので、
その際、外来機等の写真を手札サイズに引き伸ばし張り付けるという手作りの会報でした。

その為、余分な会報はなく毎季7部だけの発行でした。
ところが、スタートしてみるとエアバンを使いこなせる者は自分一人で
月1回の会合でエアバンのリスニングをレクチャーするのですが、どうも上手くいきません。

エアバンのチューニング方法、ATCのリスニング、そのデータの手帳への書き出し方等、
いずれも一朝一夕では修得不可能で、自分の教授不得手も相まって、一人、二人と脱落していきました。

その為、その後一年を俟たず会は自然消滅。
今であれば、マニアの誰もがエアバンを操り、FR-24まで登場しており、会をスタートさせる契機は熟していますが、
50年前は違っていました。 50年早かったのかもしれません。

こんな長々と書いてしまいましたが「NAC」のことなど、自分がこうして書かない限り永久に世間に知られずに終わってしまうと思い、
意を決してご紹介した次第です。 お許しください。

その「LT」こと、Y.Sさんが1971年6月9日(水曜日)、Wakaさんと一緒に南の角周りのNE/KA/EKA-3Bを撮っていたのでアップします。
自分は、この日も登校日で午後下校後厚木へ行った為、撮り逃がしていました。

そこでY.Sさんに頼み余計に写真を焼いて貰い手に入れたものでした。
当時はこのように、お互い撮り逃した機体の写真を交換することが普通に行われていました。

因みに、Y.Sさんは中島さんの同級生で自分の親友でもあり厚木では常に行動を共にしていましたが
ある時から、厚木のマニアであった「ライオン丸」と違う世界に生きる道を選び去っていきました。

彼らの心にどんな変化があったか分かりませんが、自分にとってはとても辛い出来事で、
この出来事が自分のリタイアの一因であったことは間違いありません。

最初の写真は、Y.Sさんが「カルト」の400oで撮影したNE-611,KA-3B/138965.フライ・オフ時の映像。

M.WADA 2019/06/13(Thu) 15:59 No.256
Re: A3D, A-3 Skywarrior #11
次はEKA-3B/147648,NE-615をタクマー200oで撮影。

M.WADA 2019/06/13(Thu) 16:09 No.257
Re: A3D, A-3 Skywarrior #11
同じく200oでNE-616/142664を撮影。

M.WADA 2019/06/13(Thu) 16:11 No.258
Re: A3D, A-3 Skywarrior #11
最後は自分が6x7で撮ったNE-610/138932のR/W-01午後の降りです。撮影日は1971年5月26日(水曜日)のフライ・イン時の映像。
この日の夕方(18:30pm)、NE-614,611がフライ・イン。
外来機はカムフラージュ塗装のRA-3B/144840,VQ-1,#-43がL/Dしています。

M.WADA 2019/06/13(Thu) 16:13 No.259
Re: A3D, A-3 Skywarrior #11
うっかりして、1970年のVAQ-134/EKA-3Bを忘れていましたので追加発表致します。

1970年4月5日(日曜日)、厚木R/W-19を離陸して板付基地へ向かうVAQ-134のEKA-3B/147666,NE-616.
この機体は1983年VAK-308のND-635として厚木に飛来しています。

撮影当時147666はVAQ-134へ配属されたばかりのようで部隊マーキング等が全く施されていませんでした。
次に配属された147667やNo-258でご紹介した142664は当初から綺麗にマーキングされていたのに比べ残念でした。

M.WADA 2019/06/13(Thu) 16:55 No.260
A3D, A-3 Skywarrior #10

おはようございます。
昨日はあきらめていたトランプ一行のヘリを撮る事ができました。

>M.WADAさん
142634は1973年1月21日に空母レンジャーから夜間給油ミッションのため発艦するときに右エンジンが爆発しスピードが上がらずそのまま機首から空母左側の海へ墜落し乗員3名は死亡ました。
このフェアリングを外した142634は夕方撮影し、マウントには1973年2月4日のスタンプが押してありますがこの日付が間違いの可能性があります。
この頃は撮影ノートは付けていなかったのでメモの間違いかもしれません。
M.WADAさんが撮っていないとなると誰か同じ日に撮っていた人いませんか。

>ダブルタンゴさん
両BBSクリアーですね。
私はEKA-3Bの中でこのNPが一番気にいっています。

>K.Akatsukaさん
Hamanoさん私達より多く厚木で撮っていますね。

問題のEKA-3Bです。

MACH3 2019/05/29(Wed) 08:23 No.199 [返信]
Re: A3D, A-3 Skywarrior #10
>K.AKATSUKAさん
Hamanoさんと同じ日かは?ですが、1972年3月30日に同機を撮影していました

ダブルタンゴ 2019/05/29(Wed) 11:11 No.200
Re: A3D, A-3 Skywarrior #10
Mdx615
データミスか? 同じ30日でも5月30日になっていました

19/06/04 日付訂正 1972年3月30日撮影

ダブルタンゴ 2019/05/29(Wed) 11:13 No.201
Re: A3D, A-3 Skywarrior #10
ランチェンしたのか?これの日付は3月30日でした
Mdx616

>K.AKATSUKAさん
日付、かえって混乱させてしまったようで (^^;;
ここはやはりM.WADA氏におすがりします

ダブルタンゴ 2019/05/29(Wed) 11:16 No.202
Re: A3D, A-3 Skywarrior #10
皆さん、こんにちは。

>MACH3さん
1973年2月4日は朝から良く晴れた日曜日でしたのでエンドに行っています。
マニアは吉村さんひとりと自分の2人でした。

ふたりで一日中粘ったのですが撮れたのはPR-31のL/DとRP-5のローアプローチだけと奮いませんでした。
他方、横田に出向いた西村さんと荒川さんはRP-5/17の着陸、CF-2/6/13/16の離陸を撮れ上機嫌での電話がありました。

という訳で、NE-611は降りていませんでした。
そのまま手帳を辿っていくと、有りました有りました。
丁度、一ヶ月違いの1月4日(木曜日)に降りていましたので、スタンプの”月”の部分の回し忘れと思われます。
これが、スタンプを押すときの一番怖いミスで、自分も何回か経験しています。

この日は自分も居てNE-611を撮っているのですが、NE-613の時と同じく夕方の着陸だったのでモノクロで撮影しています。
但し、肝心のネガが行方不明で見つかりませんでした。

当日の外来機はWA-01/02,RG-3,PC-11. マニアは10人がエンドに来ていました。
NE-611は1月8日(月曜日)、曇り空の厚木R/W-01を離陸。GENちゃんが唯一NE-611を捉えています。
これから13日後には事故に遭遇したので、MACH3さんのカラーショットは貴重ですね。

>K.akatsukaさん
Hamanoさん撮影のNG-616と614は3月30日(木曜日)厚木R/W-19に着陸して来たものとみて間違いないと思います。
前日、CVA-64 USS CONSTELLATION所属のC-1A/136760,#-000が飛来したとの情報が伝わりエンドには
大勢のマニアが犇めいていました。

事実、翌31日にはコンステが横須賀に入港したので、A-3機だけでしたが歴とした”入港”でした。
此の日から、3機が厚木を飛び立つ4月5日までEKA-3Bはフライトしていないので3月30日は動かないと思います。

>ダブルタンゴさん
お久しぶりです。
あちらの方は大先輩や多国籍軍用機のハイレベラーさんに尻込みし手が出せません。
もう少し、ROMオンリーをお許し下さい。

お尋ねの件ですが、全て3月30日で間違いないと思います。
お察しのように、MACH3さんと同様にデータミスの可能性大だと思われます。
ダブルタンゴさんの未発表秘蔵A-3コレクション、期待して居ります。



その後、CVA-64は4月3日(月曜日)、突如、帰国予定を取り消され再びベトナム戦に向け午後4時30分出港し
トンキン湾に戻りラインバッカーT作戦参加となり、後日エース誕生の後ろ盾となっていきます。

3機のEKA-3B達(NG-614/615/616)は4月5日(水曜日)11時に厚木を飛び立ち空母に向かいましたが
当日は曇り空に時々陽が射す程度の天気でしたが、離陸側直下で大量のゴミ焼の煙が立ち昇り、
真横では煙の中へ機体がスッポリ入ってしまう最悪のパターンでお手上げでした。

今回はK.akatsukaさんが代張りされたHamanoさんの”ヒゲロク”正面形ショットに触発されて
自分も、PR-7の正面形と後方形をアップ致します。

1972年5月25日(木曜日)早朝離陸したPR-7が厚木帰投時にT/Gをしてくれ撮れたショットです。

M.WADA 2019/05/29(Wed) 14:59 No.203
Re: A3D, A-3 Skywarrior #10
ほぼ真下からのアングル。

M.WADA 2019/05/29(Wed) 15:04 No.204
Re: A3D, A-3 Skywarrior #10
↑の続き。仰ぎ見ての送りショット。

M.WADA 2019/05/29(Wed) 15:05 No.205
Re: A3D, A-3 Skywarrior #10
EA-3Bの後ろ姿、全形。
この日の外来機はUE-20,TC-3,RZ-787,RG-2,PR-00. マニアは6人がエンドに来ていました。

M.WADA 2019/05/29(Wed) 15:07 No.206
Re: A3D, A-3 Skywarrior #10
Hamanoさんの代貼りです。
1967年5月、基地内で撮らせてくれた「A−3群」。
海軍機ファンにとって、幸せな時代でありました。

K.Akatsuka 2019/06/01(Sat) 23:37 No.207
Re: A3D, A-3 Skywarrior #10
同じくHamanoさんの“佐世保篇”。
>MACH3さん、1973年5月撮影のこのVAQ-133のEKA−3Bは厚木には来なかったのでしょうか。

K.Akatsuka 2019/06/01(Sat) 23:43 No.208
Re: A3D, A-3 Skywarrior #10
皆さん、こんにちは。

>K.akatsukaさん

Hamanoさん撮影のAAのKA-3Bには苦い思い出があり辛いです。
1967年時点では手持ちのレンズは200o一本だけでしたから、
規制線からAA迄はあまりに遠くて満足のいくショットは撮れませんでした。

1973年5月、佐世保で撮影したNH-614は珍しいですね。
この塗装のVAQ-133機は厚木に飛来していないんじゃないでしょうか?

1971年5月17日、厚木R/W-01午後に降りて来たVAQ-133/KA-3B,138966、NH-611は
EKA-3Bではないし、機首のオレンジ色のトライデント風電光もなく、
垂直尾翼に上下に分かれた黒いシェブロンも描かれていませんでした。

Hamanoさん撮影のNH-614/147655は1984年3月、AF-615として厚木や横田に飛来しています。


自分が撮影できたVAQ-133のEKA-3Bと言えば、1970年3月のCVW-14(NK)機ですが、
この時撮影していたフジのNEOPAN-Fフィルムが
例のビネガー現象に侵されてストロー状に丸くなってしまい往生しています。

今回無理やりスキャンしてみましたがネガの湾曲が完璧に治らない事に加え画像自体も劣化が激しく
思ったようなスキャン結果を得られませんでした。

同じころから使い始めた6x7版用のNEOPAN-Fロールフィルムにはビネガー現象は起きて居らず
35oフィルムにだけ発症が見られます。戦前のネガに関しては問題なしでした。

このように国産フィルム、特にネオパンFに顕著にみられコダック製フィルムには皆無です。
どうも、フジのフィルム原材料と、その生成過程に問題があったようですが困った事ですね。

写真は、そのビネガー現象のネガですが他に代替えがない為、アップ致しました。

1970年3月17日(火曜日)トンキン湾に向け横須賀を出港した空母コンステレーション目指し、
厚木R/W-01より離陸するVAQ-133/EKA-3B,147663、NK-616.
この147663は1977年7月、ND-633として厚木に飛来しています。

M.WADA 2019/06/03(Mon) 13:54 No.210
Re: A3D, A-3 Skywarrior #10
1970年3月13日(金曜日)、厚木R/W-01でT/Gを繰り返すNK-610/142406.
NK-611は翌日の14日にもフライトを実施しましたがEKA-3B/NK-616に動きはありませんでした。

M.WADA 2019/06/03(Mon) 14:00 No.211
Re: A3D, A-3 Skywarrior #10
↑の続き。「NAVY」上に半円状に書かれたUSS CONSTELLATIONの文字がユニーク。
このショットでは幾分陽が射していますが、概ね曇り空で天気は良くありませんでした。

M.WADA 2019/06/03(Mon) 14:01 No.212
Re: A3D, A-3 Skywarrior #10
アメリカのマニア、DUANE A. KASULKAさんが1970年8月10日、MASDCで撮影したVAQ-133"Wizards"のKA-3B/142635、NH-611.
所属CVWを14(NK)から11(NH)に変え間もなくMASDC入りしたようで、
「NAVY」上に書かれていたUSS CONSTELLATIONの消し跡から元NK-611で活動した事が推定できます。

M.WADA 2019/06/03(Mon) 14:04 No.213
Re: A3D, A-3 Skywarrior #10
投稿のし残しが有りました。

ベトナム戦中の空母キティーホークから整備の為飛来したVAQ-133のKA-3B/138957,NH-612.

同機は1971年4月28日(水曜日)に飛来しNARFで修理を受け
二日後の4月30日(金曜日)テストフライトの後、空母に帰還して行きました。

写真は、そのテストフライトの降り。

M.WADA 2019/06/03(Mon) 15:35 No.214
Re: A3D, A-3 Skywarrior #10
そして送りショットでは、お馴染み相鉄線の架線が写り込んでいます。
当日の午前中は雨で午後から雨は辛うじて止んだものの愚図ついた天気のまま推移しました。

M.WADA 2019/06/03(Mon) 15:37 No.215
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -