おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
VU/VC-5機 #10

おはようございます。

>村越さん、ダブルタンゴさん
F-8はいいですね。
VC-5のF-8は飛んでいてもVQ-1機と同じくあまり撮りませんでした。
VC-5機に積極的にカメラを向けるようになったのは厚木を去って「外来機」となってからです。
岩国に行ったCVW-5も同様な感じを持ちます。

>M.WADAさん
VC-5のスコードロン・ヒストリーはネット上ではほとんど検索できませんね。
もっと知りたいのですがね・・・

A-4Cに引き続き、モデックスなしのA-4Eです。
1971年の撮影で、ニッピ入りのテストフライトの時のショットです。
VC-5機がニッピ入りするとチェッカーとテイルコード(ないのもありました)のみペイントして納入したんでしょうか?

MACH3 2019/10/30(Wed) 08:36 No.853 [返信]
Re: VU/VC-5機 #10
#853のテストフライトの着陸です。
1971年12月1日撮影

MACH3 2019/10/30(Wed) 08:38 No.854
Re: VU/VC-5機 #10
最後のモデックスなしのA-4Eです。
ペンタックスのシャターバウンドがひどく買い替えを決めました。
1971年3月1日撮影。

MACH3 2019/10/30(Wed) 08:42 No.855
Re: VU/VC-5機 #10
皆さん、こんにちは。

>Akatsukaさん
No-852、Sabuさんが嘉手納で撮影したカラフルUEの4機ホールディングショットは貴重ですね。
特に最前列のチェックの中に「UE」と書かれたタイプは初見でした。

この頃のVC-5機は歴代VC-5機の中で最も派手なマーキングが施されていて撮り甲斐がありましたね。
自分もバイセンイヤーから(記念して?)新しく塗り替えられたUEを求め76年、そして78年と嘉手納を訪問しています。

>MACH3さん
全面チェッカー模様のUE,MACH3さんも撮られていますね。

然も、お墓前の誘導路のタキシイングショットは貴重ですし
後ろに見える日飛のフライトラインもいいですね。

NAVYのHU-16Dとタイ海軍のアルバトロスが並んでいるのも懐かしいです。

こんな良い天気に自分も何で一緒に木に登らなかったのか観察してみると、
アッは〜、分かりました。

それは誘導路脇に生えている草。この背の高い萱が邪魔して機体の足元を隠してしまい、
クリアーな映像が撮れないと踏んで撮りに行かなかったようですが、
それでも、今こうしてMACH3さんのショットを見ると、先ずは撮るべきだったと後悔しています。



今回自分がアップするUE-15は、前回No-851からお見せした垂直尾翼の方向舵のみチェック柄にしたUEと同じマーキングですが、
この塗装は1972年からバイセンイヤーの1976年の9月頃までの4年間に亘って用いられた平凡な塗装でした。

1973年8月31日(金曜日)ニッピ入りの為、厚木R/W-19に着陸するVC-DET-CUBI POINTのA-4E/150007、UE-15.
パイロットネームはLCDR TED KROHKEと読めました。

又、機首に書かれている「RESCUE]の直下には通常漢字で「救助」と書かれていますが、
このUE-15にはそれに加えて「RESCUE]の直上にタガログ語で「PAGSAGIP」と書き加えられていました。
多分、VC-5 DET-CUBI POINTの所在地、フィリピンで使われている言語を加筆したと思われます。

M.WADA 2019/10/30(Wed) 13:49 No.856
Re: VU/VC-5機 #10
↑と同じ日の夕方遅くなってR/W-01に変わった後、ニッピから飛び立ち短時間で戻って来たUE-15.

この日撮れた機体は以下の通り、
NASU IWAKUNIのUS-2B/136519,RT NAVYのS-2F/136648,RZのVC-118B/128432,QD-812,WL-10/13,
川重のCESSNA-411,NG-013,ED-7,VT-7,MCAS FUTEMAのUS-2B/136581。 マニアは7人がエンドに来ていました。

そして特筆すべきは日飛に居たVQ-1のEA-3Bの右側側面に筆記体で”LA BOLMA"と大書きされたPR-3が確認されたことです。
このPR-3のその後がまるで分かりません。何方か、ご存知の方は情報の提供をお願い致します。

M.WADA 2019/10/30(Wed) 13:52 No.857
Re: VU/VC-5機#10
写真集CHECKER TAILの読者が送って下さったF−8A/UE16。
画像を受け取ったときが「CT5〜日本上空のクルーセイダー」を出版後で掲載できませんでした。
UE16自体は珍しくはありませんが、これだけ近づいてのタキシングとF8が最も美しく見える角度の写真は滅多にお目にかかりません。しかもキャノピーを上げているのが特筆モノ。写真の基本、短レンズでのショット(おそらく45mm)であることもスゴイ。F8ファンとして感動ものの写真です。 1960.10.23 浜松 撮影:K.Nさん。

Akatsuka 2019/10/30(Wed) 19:06 No.858
Re: VU/VC-5機#10
1963年10月23日に浜松で航空祭があったことも、当日エプロンにVF−151(NL)のF−3BとVF−154(NL)のF−8Dが展示されていたのが分かったのは30年ぐらい経ってから。
そこに、VU−5の“クロセイダー”が飛来していたとはこの写真を見るまで知りませんでした。まだまだ全国には私たちが知らなかったことがありそうですね。

たぶん浜松にF−8が飛来したのはこのときが初めてのようで、空自の隊員が興味深そうに見つめております。

Akatsuka 2019/10/30(Wed) 19:20 No.859
Re: VU/VC-5機 #10
Hamanoさんが1969年頃撮影されたDF−8F/UE37/143730

Akatsuka 2019/11/02(Sat) 00:40 No.860
Re: VU/VC-5機#10
T.Yokooさんが1966年5月5日に捉えたUE37。那覇のdet.はVC−5Bと明記されています。

Akatsuka 2019/11/02(Sat) 11:48 No.862
Re: VU/VC-5機#10
VU−5からVC−5に改編前のVU−5/ UE37/143730。1965年8月2日撮影。
機体にはDet.を記す文字が書かれてませんので、当時のマニアはモデックスで那覇のへの分遣隊と判断していました。
改編は1965年7月1日付ですので、ニッピに入ったあとVC−5Bで出てきたかも知れません。

Akatsuka 2019/11/02(Sat) 12:04 No.863
Re: VU/VC-5機#10
翌年1967年6月13日に写友のTakakuwaさんが撮ったときは、VC−5のみで“B”はとれています。

Akatsuka 2019/11/02(Sat) 12:22 No.864
厚木で見た外来機 #14

PC不調のためレスが遅くなりました。
まだもらっていない10万円を元にPC購入しました。
まだセットアップが完全でなく、設定のPWが違っているなど難儀しています。

>FKENさん
少し高価でもKIIで撮影しておいてよかったと思います。
発色は今でも見劣りがしませんので、早く全てデジタル化しようとは常々思っていますが、なかなか進まない状況です。

>M.WADAさん
1971年は2日公開したんですね、翌日は岩国へ行きました。

三軍の写真が出てきましたので、私も1966年の三軍から。
ゲートからダッシュのお陰で人が少ないショットが撮れました。
FUJIのネガカラーで乳剤面についたカビはとれません。
汚い写真で失礼します。

MACH3 2020/05/16(Sat) 06:26 No.1578 [返信]
厚木で見た外来機 #14
>MACH3さん
私もF−100を間近で見たのはこのときが最後でした。
100も嬉しかったけれど、ほかにレンジャー/RVAH−9(NG)のRA−5Cや、エンタープライズ/VA−76(NG)のA−4Cが展示されるなど、
天気は悪かったものの結構見どころのあった三軍記念日でしたね。

↓は1965年の厚木三軍記念日でのワンシーンです。
先輩の写真の先生に基本を教えられたとおり、「遠」「近」「短」(レンズ)で撮ってみました。

Akatsuka 2020/05/16(Sat) 11:52 No.1579
Re:厚木で見た外来機 #14
前スレからの周回遅れとなりましたが、U−8F(旧称:L−23F)を、なぜかKXで撮っていました。1966.9.1

Akatsuka 2020/05/16(Sat) 11:59 No.1580
Re: 厚木で見た外来機 #14
皆さん、こんばんは。

>MACH3さん
自分はスキャナーが不機嫌になってしまいましたが、MACH3さんはPCですか。大変でしたね。

いつになったら給付が始まるか分かりませんが安倍のマスクが公言したんですから
時間が掛かるにせよ多分入るんでしょう。

ともあれ、新型PC導入、おめでとうございました!

1966年のF-100をカラーで撮影していたんですね。
これぐらいのカビなら既存の修正ソフトの機能で対処できるのでは?

もし機能が無いならPhotoshopのクリエーターが「自動カビ除去機能」を開発してくれたなら
ヒット商品となるのは間違いないと思うので是非挑戦してもらいたいものです。



不機嫌なスキャナーを宥めすかしての作業は時間が掛かりストレスが増大。
加えて短気な老人故、怒りっぽくなりイライラ。

これはイカンと反省し般若心経を唱えて心を落ち着かせ作業に当たっていますが
作業の遅れは如何ともし難く、スキャナーの故障前に完成していたゼロ戦の映像を先にお届け致します。

1978年8月14日(月曜日)厚木R/W-19に向けローアプローチを行うN-4770/A6M-5,零戦52型。

M.WADA 2020/05/17(Sun) 16:10 No.1581
Re: 厚木で見た外来機 #14
二回目のローアプローチは最初より高い高度からR/W-19に向けダイブするようにローアプローチ。

M.WADA 2020/05/17(Sun) 16:12 No.1582
Re: 厚木で見た外来機 #14
そして17時丁度に着陸して来ましたが高度が高い上に南西の風に煽られ機体下面が夕日で照らし出され
主翼下面の”撓み”具合が浮き出て長い月日をくぐり抜けて来た事を物語っていました。

M.WADA 2020/05/17(Sun) 16:14 No.1583
Re: 厚木で見た外来機 #14
その送りショット。初めて耳にする零戦のエンジン音は軽やかでスムーズ。
A-1スカイレーダーの野太くパワフルなエンジン音とは対照的な響きでした。

M.WADA 2020/05/17(Sun) 16:15 No.1584
Re: 厚木で見た外来機 #14
翌日、8月15日(火曜日)終戦記念日に開催されたメモリアルフライトに向けR/W-19へタキシーアウトする零戦。

M.WADA 2020/05/17(Sun) 16:17 No.1585
Re: 厚木で見た外来機 #14
翼を左右に振りながら厚木基地上空を舞う同機。
終戦から33年目にして実現した旧帝国海軍機の飛行姿は万感胸に迫るものが有りました。

M.WADA 2020/05/17(Sun) 16:19 No.1586
Re: 厚木で見た外来機 #14
最後に観衆に向けターンして見せました。

M.WADA 2020/05/17(Sun) 16:20 No.1587
Re: 厚木で見た外来機 #14
メモリアルフライトを終え観衆の前に帰ってきた同機。

M.WADA 2020/05/17(Sun) 16:22 No.1588
Re: 厚木で見た外来機 #14
そのまま西側エプロンの整備・パーキングエリアへと向かい、記念行事は終了しました。

M.WADA 2020/05/17(Sun) 16:23 No.1589
Re: 厚木で見た外来機 #14
最後に「ゼロ戦故郷を飛ぶ」実行委員会と提携し飛行を実現させた東京映像企画K.KのF-35”さち風”JA-3313.
画面左奥には真夏の富士山の姿が、そして右奥にはエンジンテスト中のVF-151/F-4J,NF-213が見えます。

M.WADA 2020/05/17(Sun) 16:26 No.1590
Re: 厚木で見た外来機 #14
皆さん、こんにちは。

画像処理を毎日行っていますが、このタイミングでアップするのが限界です。
時間が掛かり根気が途切れそうになりますが頑張って続けて居ります。

1967年厚木三軍に出た空自F-104J/36-8530です。

M.WADA 2020/05/22(Fri) 13:35 No.1593
Re: 厚木で見た外来機 #14
スナップショットに辛うじて写っていた陸自L-19A/11007と空自T-34A/61-0402.
左に写る高校生は当時のK.TANABEさんです。

M.WADA 2020/05/22(Fri) 13:38 No.1594
Re: 厚木で見た外来機 #14
1972年厚木三軍での空自T-33A/71-5269.
    

M.WADA 2020/05/22(Fri) 13:39 No.1595
Re: 厚木で見た外来機 #14
此処からは1972〜3年に厚木に飛来していたWORLD AIR WAYSのB-727をご紹介致します。

1973年3月3日(土曜日)厚木R/W-01午後に着陸して来たワールドエアーのB-727-173C/N-691WA.
WXのバートルでパラシュート降下を楽しんでいた連中の車が芝生に見えます。

此の日はVAQ-130,DET-4/EKA-3Bの2機(NE-612/613)をMACH3さんを含む仲間6人で撮りました。

M.WADA 2020/05/22(Fri) 13:43 No.1596
Re: 厚木で見た外来機 #14
1972年3月4日(土曜日)厚木R/W-01午後に降りて来たワールドエアーのB-727-173C/N-693WA.

此の日はYD-1,NM-105,MCAS IWAKUNIのUS-2,C-141A/63-8087,TR-24(TA-3B),RZ-574を
マニア9人と撮影出来ましたが天気は一日中冴えない曇り空でした。

M.WADA 2020/05/22(Fri) 13:48 No.1597
Re: 厚木で見た外来機 #14
1972年9月2日(土曜日)厚木R/W-19へL/DするワールドエアーのB-727-173C/N-694WA.

当日撮れた航空機はNAVYはSF-7、海自は51空のP-2J/4703のみと奮いませんでしたが
エンドにはマニア6人が顔を揃え外来機を待ち続けていました。

M.WADA 2020/05/22(Fri) 13:51 No.1598
Re: 厚木で見た外来機 #14
1972年10月14日(土曜日)の日没直後、厚木R/W-19へ降りるワールドエアーのB-727-173C/N-694WA.

此の日は抜けるような青空が終日広がる素晴らしい天気でしたが
運悪く当日はUS NAVY BIRTHDAY(10月13日)の振替休日に当たりフライトは無し(RM-15T/Oのみ)。

あまりに夕焼け空が変化していく様が美しく19の午前中側から逆光で撮影し
仲間9人と帰途に就きました。

此処までご覧になって皆さんお気付きと思いますがワールドエアーのB-727は
全て土曜の午後に降りて来ていましたが今もって飛来目的は不明のままです。

M.WADA 2020/05/22(Fri) 13:57 No.1599
Re: 厚木で見た外来機 #14
皆様、こんばんは!

>MACH3さん
PC更新は嬉しいですが面倒でもありますね、私もWINDOWS再インストール時など毎回難儀します

>M.WADAさん
「78年/厚木のZERO」はスゴイですね、特にNo.1586は生で見たら様々な思いが交錯したに違いありません。 私も後年龍ヶ崎でZEROを見ましたがP-51と仲良く編隊を組む姿に、平和な時代に生まれて良かったと思ったものです。 80年代の空自3連発も楽しませて頂きました☆

もう少し空自機を続けますです、本日の一枚は1997年6月27日、WINGS97前日のF-1、RWY19降りです。 ド・トップの時間帯で迷いましたが午後側から。 T-2/F-1 は着陸速度が速くて私の腕では難しいヒコーキでした。。。

FKEN 2020/05/24(Sun) 22:05 No.1600
Re: 厚木で見た外来機 #14
折角ですので、当日のSTATIC姿もUPさせて頂きます☆

FKEN 2020/05/24(Sun) 22:13 No.1601
厚木で見た外来機 #13

皆様、おはようございます。

>FKENさん
KIIの少しマゼンタかかった色が好きでした。
リバーサル・フィルムはFUJI,SAKURA,エクタクロームとコダクロームを使いましたが、コダクロームは現在も当時のままの発色のままで残っています。
まだ、全てデジタル化していませんが、老後の楽しみとしています。

>M.WADAさん
VA-76のA-4C懐かしいですね。
私が写ってないかと探しました。
雨が上りのゲート前で開門を待ち、開門と同時にフライトラインまで走りました。
お陰で飛行機の前には人が入り込んでいないのを、FUJIカラーで撮ったんですがカビだらけで使い物になりません。


1970年大阪万博で羽田空港の混雑のため、全日空の東京-八丈島便を厚木から運用しました。
午後3時の外来機でしたが、ただ見ているだけで殆ど写真としては残っていません。

MACH3 2020/04/30(Thu) 05:38 No.1514 [返信]
Re: 厚木で見た外来機 #13
皆さん、こんばんは。

>MACH3さん
走ることは学年一・二でしたが開門ダッシュは苦手で、人が入り込んだショットばかりでした。

カビだらけのFUJIカラーとのことですが、遠からず完璧なカビ修正ソフトが発売され
ピッカピカのVA-76/A-4Cに生まれ変わるのではないでしょうか?
何故なら、ちょっと前までデジタル航空機写真など誰一人想像出来なかったんですからね〜。

MACH3さんが今回アップされたF-27のショットの中、中央の人物は自分の師匠の中島さん。
その左端が自分のようです。
トンネル上に置かれたチャリンコは眞に自分の愛車なので、間違いないと思われます。

MACH3さんが全日空のF-27フレンドシップを出されたので、同じく自分もフレンドシップ機を。

午後3時の外来機。。。、50年も前の事をよく覚えて居られますね〜。
自分は。すっかり忘れていて全く覚えて居りませんでした。

確かに横田の空軍機や海自機、況してや民間機だったF-27は特にレンズを向けることは稀でしたね。
今こうして数少ないフレンドシップ機のネガを見直してみると、
後の祭りですが、もっとちゃんと撮っておくべきだったと後悔しきりです。

オランダ製フォッカーF-27は合計786機も生産された名機でしたが
其うちの25機を全日空が購入し1964年から1971〜1972年にかけ運用していました。

この25機という数は一航空会社が購入した機数としては最多でした。
其れなのに厚木でのカラーショットが一枚も無いというのは情けないの一言。

1970年9月11日(金曜日)厚木R/W-19へL/DするANA/F-27,JA-8633,#-33.

この機体は1964年7月24日から1972年7月7日迄運用された後、アイスランドの航空会社に
売却されTF-FINのレジで飛んでいました。

M.WADA 2020/04/30(Thu) 17:43 No.1515
Re: 厚木で見た外来機 #13
1970年8月24日(水曜日)厚木R/W-19からT/OするANA/F-27,JA-8638,#-38.
この機体は1964年12月10日から1972年5月24日迄運用された後、同じくアイスランドへ
売却されTF-FIMのレジで使用されました。

M.WADA 2020/04/30(Thu) 17:44 No.1516
Re: 厚木で見た外来機 #13
↑と同じ日、厚木R/W-19へL/DするANAのF-27/JA-8630,#-30.

M.WADA 2020/04/30(Thu) 17:47 No.1517
Re: 厚木で見た外来機 #13
そして送りショットです。
この機体は1964年6月から1971年10月迄運用された後、
オーストラリアへ渡りVH-FNVのレジを与えられ飛行していました。

M.WADA 2020/04/30(Thu) 17:48 No.1518
Re: 厚木で見た外来機 #13
皆さん,こんにちは。

今日は、ナ〜ツも近づく「八十八夜」です。
真夏日となる予報も出ている地域もあるので体調には、お気を付けください。

機首正面に「在日米軍」を表す富士山をモチーフとしたインシグニアを描いたUH-1D.
オリーブドラブ塗装+マットブラック表記+トップライトの三拍子が揃うと
いくら6x7ブロニー版をもってしてもS/Nは解読不能。

せめて、もう少し遅い時間帯に飛来してくれていたらと女々しい言葉が出ていました。

然し、当日はCVW-9(NG)機のフライ・オフ
で12機が撮れ
他にWB-54/66,QBのハーキュリーズ、MCAS IWAKUNIのRC-45J,UE-5,RG-100/300/400も撮れ盛況でした。

M.WADA 2020/05/01(Fri) 10:24 No.1519
Re: 厚木で見た外来機 #13
1971年5月18日(木曜日)厚木R/W-19でローアプローチするUSARJのUH-1D/66-16129.
此の日撮れた航空機はNASU IWAKUNIのC-1A/146036,TE-00,VE-13/14,QD-791
そして空軍のT-39とWB-57Fでした。

M.WADA 2020/05/01(Fri) 10:26 No.1520
Re: 厚木で見た外来機 #13
↑と同一機ですが撮影日が3日前の3月15日、使用R/Wは同じく19でした。
この日の外来機はRM-24,VE-14,FAA のNA-265/N-88.

M.WADA 2020/05/01(Fri) 10:28 No.1521
Re: 厚木で見た外来機 #13
こちらは1971年5月15日(日曜日)に開催された厚木三軍記念日に展示された”MEDEVAC-557"。
因みに発音は”メドバック-ファイブ・ファイブ・セブン”と聞こえ、
米軍人や家族の患者輸送時に用いられていました。

M.WADA 2020/05/01(Fri) 10:30 No.1522
Re: 厚木で見た外来機 #13
↑の翌5月16日も再びエプロンが公開されCAMP ZAMAから別のイロコイスが展示されたようです。
手帳には5月15,16日公開とだけ記されていただけで、詳細が全く書き込まれていません。

確かにネガは存在し天気も異なるのですが、如何せん約半世紀前の出来事は記憶から抜け落ちています。
何方か、真偽のほどを証明できますれば、何卒宜しくお願い致します。

M.WADA 2020/05/01(Fri) 10:32 No.1523
Re: 厚木で見た外来機 #13
その65-9944のコックピット内の映像も出てきました。
計器盤中央上段に同機のコールサイン”59944”のプレートが確認できます。

M.WADA 2020/05/01(Fri) 10:34 No.1524
Re: 厚木で見た外来機 #13
皆さん,こんにちは。

昨日、フィルムスキャナーが壊れてしまい修理に出そうと調べてみると
既に去年修理サポートが終了して居り修理不能と判りました。

現状のままでも一応動作するのですが画像が一部分正確に取り込めず
スキャン後に多くの時間を費やし画像を復元させねばならず作業が莫大です。

皆さん御存じの通り、自分は年金生活者故、新規にフィルムデュプリケーターセットを
買う余裕は有りません。

今後、投稿を続けるとしても現在のようなサイクルでの投稿は不可能で
かなり時間を費やしてアップしていく事となります。

それもスキャナーが動作する間の話で、完全に壊れた時には投稿不能に陥りますが
出来るところまで頑張りますので、以上の状況を踏まえ皆様の御理解ご了承をお願い致します。

では、壊れる直前に取り込むことが出来たUS ARMY のUH-1とU-21を2回に分けてお届けいたします。

1973年10月23日(火曜日)日飛入りの為、厚木R/W-19へ着陸するUSARJのUH-1D/64-13652.
同機は日飛から機体チェックの為テストフライトを二回行った後ニッピ工場へ入っています。

厚木移駐直後のCVW-5機はエンジンテストを繰り返すばかりで一機もフライトせず、
撮れたのはSZ-124とQD-684の2機をマニア10人と共に撮影しただけでした。

M.WADA 2020/05/03(Sun) 11:49 No.1525
Re: 厚木で見た外来機 #13
1974年3月28日(火曜日)厚木R/W-19へローアプローチするUSARJのUH-1D/65-9944.

此の日CVW-5機6機がフライトを実施。外来機はQE-11,NASU IWAKUNIのUS-2B/136517とC-117 D/50833、
WB-12/14,WAのTA-4F,WL-10,空軍のC-141とT-39.そしてNS KEFLAVIKのC-117D/17122が撮れました。

M.WADA 2020/05/03(Sun) 11:51 No.1526
Re: 厚木で見た外来機 #13
1975年5月22日(木曜日)日飛入りの為、R/W-19ではなく北側から直接日飛エプロン北端にL/Dする”ARMY-610".
機体側面の窓枠が白く塗られ明らかにUSARJのイロコイスと異なり外来のUH-1機と判ります。

”ARMY-610"は恐らく輸送機で横田に到着後CAMP ZAMAに配属前の整備でニッピに飛来したものと思われます。
日飛到着後、暫くしてCAMP ZAMAよりU-21がヘリのパイロットをピックアップに飛来し
パイロット搭乗後すぐにCAMP ZAMAへT/Oしています。

此の日撮れた航空機はRC-5,SA-01/02,SZ-801,ED-10,RMのEA-6Aそして空軍のT-39

因みに65-9610は後にUH-1Hに改造され運用後、1995年9月28日にAMARC入り。
その後コロンビア空軍に渡り他のUH-1用の部品取りに供されました。

M.WADA 2020/05/03(Sun) 11:53 No.1527
Re: 厚木で見た外来機 #13
1975年10月21日(火曜日)日飛入りの為、厚木R/W-01へL/Dする”ARMY-514".

この機体も座間のイロコイスとは明らかに異なる濃いグレーの塗装のUH-1で、
サイドドアーに星条旗、機体後方のUNITED STATES ARMY は白色で書かれVIP仕様機のように見えました。

”ARMY-514"も”ARMY-652"同様ニッピL/D後、機体状況把握の為テストフライトを行った後に工場入りしています。
整備終了後、USARJ機仕様のツートーンカラーに塗り替えられた後、CAMP ZAMAへ配属となりました。

尚、10月21日に撮れた航空機はPR-004/005,MWHS-1のCT-39G,SZ-270で常連マニア4人がエンドに来ていました。

M.WADA 2020/05/03(Sun) 11:55 No.1528
Re: 厚木で見た外来機 #13
こちらのショットは厚木ではなくCAMP FUJIで撮影した”RED CARPET-557"です。
こうしたシーンはCAMP FUJI以外では撮影出来なかったので敢てアップした次第です。

因みに”RED CARPET"は座間のイロコイスが高官輸送時に用いたC/Sで
このC/Sの時だけは座間のイロコイにレンズを向けていました。

このショットは1984年10月24日(水曜日)に撮影したもので、
コックピット後方の窓ガラス内に2star+USMCインシグニア入りボードが見えます。

搭乗者はMAJOR GENERAL ALFRED M.GRAY JRとその随伴員で
当日行われた沖縄海兵隊の閲兵式参加の為の飛来で、
閲兵終了後、再び厚木へ戻りMWHS-1のCT-39Gで岩国を経由し沖縄へと向かいました。

M.WADA 2020/05/03(Sun) 12:02 No.1529
Re: 厚木で見た外来機 #13
皆さん、こんばんは。

今回はUS ARMYのU-21A Uteのご紹介です。

始めはMACH3さんが地団駄踏んで悔しがる1970年10月10日(土曜日)に突如公開されたNAS ATSUGI.
展示機皆無のエプロンの最前列に駐機していたのがCAMP ZAMAのU-21A/67-18096号機でした。

エンドで眼鏡を覗くと一般人らしき人影が蠢いて居り
慌てて基地正門ゲートに行くと全く通常の対応をしていました。

恐る恐る尋ねてみると、ガードは平然とCome in!サイン。基地内にお祭り気分は全くなく通常業務の雰囲気。

まるで白昼夢のような感覚の中、エプロンにたどり着くと
エプロン全体をか細いロープで「コ」の字型に囲っただけの状況で呆気に取られました。

南側にはPDのオライオン、北側にはU-21、その後方にはCVW-9(NG)機がずらりと整列。

CVW-9機は此の日がフライ・オフ当日でしたがVF-96のF-4Jは後席にアメリカ人女性を載せて遊覧飛行?を実施するなど
通常では考えられない動きをしました。

その時の雰囲気が分かるように状況写真をトップにアップ致します。

M.WADA 2020/05/04(Mon) 16:51 No.1535
Re: 厚木で見た外来機 #13
↑をトリミングしたショットです。家に残してきた6x7用望遠レンズやカラーフィルムも
取りに帰る時間もなくモノクロフィルムだけだったのが悔やまれます。

M.WADA 2020/05/04(Mon) 16:58 No.1536
Re: 厚木で見た外来機 #13
同じく67-18096、R/W-01午後の低い降りです。

U-21もC-45同様、かなり低い降りでないとエンジンナセルでキャノピー部分が隠れてしまい
締まりのないショットになってしまうのですが、滅多に低いL/Dはしてくれませんでした。

此の日撮れた航空機はYD-1,RC-6,SZ-03,RG-100,UEのA-4E/152001そして空軍のHH-43B.

M.WADA 2020/05/04(Mon) 17:00 No.1537
Re: 厚木で見た外来機 #13
同じく67-18096、R/W-19午後でのT/Gショット。前輪収納カバーに「4th AVN DET」の文字が入っています。
CAMP ZAMA の部隊は組織の改編を目まぐるしく行った為、その最中の部隊名の確認が取れず往生しました。

毎年厚木の公開で直接パイロットから教えてもらった部隊名が年により異なり、今回の投稿に当たっては
敢て教えてもらった部隊名は書き込む事を控えることにしました。

「4th AVN DET」のU-21を撮った日には他にWL-12/21,UE-22/31,YF-20,RC-11 空自Flight CheckのC-46D,
海自、大村基地のUF-2/9053そしてL/DしたQD-892から降ろされたUH-1E/VT-8等を常連マニア9人と撮りました。

前回アナウンスしましたが、少々疲れて来た為、今日はこの辺で終わり、残りは次回とさせて下さい。

M.WADA 2020/05/04(Mon) 17:01 No.1538
Re: 厚木で見た外来機 #13
皆さん、こんにちは。

今日は立夏、そして子供の日で近くのスーパーは親子連れで一杯。

SARS-CoV-2(COVID-19)の欧州株(C型)による第二波が来てパンデミックに陥る事が危惧されますね。

昨日に続きまして本日もU-21Aのご紹介です。

1972年6月22日(木曜日)厚木R/W-19へL/Dする韓国YONGSAN /55th Aviation Company所属のU-21A/67-18091.

此の日、日飛から出た同じ55thAVN CO.のU-21A/67-18103のパイロットを連れて来たもので
テストフライト終了後、二機揃ってYONGSANへ帰って行きました。

又、此の日の朝、横須賀からCVA-64 USS CONSTELLATIONが出港。
厚木に降ろしたEKA-3Bがフライ・オフするかと思われましたが、空振り。

然しその午後、大物が飛来しました。

「JET INTAKE」付近までVの字に食い込んで白く塗装したレドームのWD/ファントムが2機飛来したのです。
最初に日飛入りで飛来したWD-00を撮り逃していたので、仲間二人と喜び合いました。

M.WADA 2020/05/05(Tue) 14:57 No.1540
Re: 厚木で見た外来機 #13
同じく67-18091のカラーショット。撮影日は1975年7月15日(月曜日)厚木R/W-19への降りです。

此の日撮れた航空機はPM-96,SZ-124,TD-45,PD-40,U-21A/18096の日飛入りを常連の仲間10人と撮りました。

そして地元機ですがWX-00(CH-46D)をやっと撮れたと手帳に書いてありましたが
現物のスライドが未だ見つかって居りません。

67-18091は後にN-7112Tのレジを与えられ民間機となっています。

M.WADA 2020/05/05(Tue) 14:59 No.1541
Re: 厚木で見た外来機 #13
此方は↑の次の生産機67-18092.
この機体は自分が撮ったU-21Aの中で最も貴重と思われる2個のエンブレム付きの機体。

乗降口左に描かれた大隊記章と思われる白地に赤い十字が描かれ
その中心に黒くスターマークが書き込まれたデザインのエンブレム。

機首には白い天馬が駆け上がるデザインの左上と右下に文字が書き込まれた部隊のエンブレムで
AP-2Eを運用していた1stRR Company(AVN)/"CRAZY CAT"のエンブレムに酷似していますが異なるようです。

US ARMY 航空部隊の全エンブレムを確認しましたが一致するものが無く努力が徒労に帰してしまいました。
何方かご存知でしたら、是非ご教授下さい。

因みに67-18092は後に民間レジN-7113Zを取得後N-41JとなりDynamic Aviation Group所有となっています。

M.WADA 2020/05/05(Tue) 15:01 No.1542
Re: 厚木で見た外来機 #13
1971年1月28日(木曜日)厚木R/W-19へL/DするU-21A/67-18094.

この機体も韓国YONGSAN駐留55thAVN CO.所属機と思われますが
機体右側面の外見上からは特定することは出来ませんでした。

M.WADA 2020/05/05(Tue) 15:04 No.1543
Re: 厚木で見た外来機 #13
↑の送りショット。
此の日撮れた航空機はSZのC-117D,UE-30,VE-5,PR-0,GRのF-4C/474,NAS AGANAのC-121J/131569,
そして海自のR4D-6等でした。

M.WADA 2020/05/05(Tue) 15:05 No.1544
Re: 厚木で見た外来機 #13
此方は機体左側面に描かれたエンブレムから55th Aviation Company 所属機と判明した67-18094.

此の日撮れた航空機はRZ-574/805,UE-03,ZE-1,SZ-835で仲間5人と共に撮影。

因みに67-18094は陸軍からDynamic Aviation Groupに移籍後N-7120Pのレジを与えられ飛行しました。

M.WADA 2020/05/05(Tue) 15:06 No.1545
Re: 厚木で見た外来機 #13

1973年8月7日(火曜日)厚木R/W-19へ着陸するUA ARMY BASE COMMAND OKINAWAのU-21A/67-18097.
この日の外来機はSF-12,WA-06/09,SZ-801.
又、この67-18097はN-7126Uの民間レジで運用されました。

M.WADA 2020/05/05(Tue) 15:08 No.1546
Re: 厚木で見た外来機 #13
皆さん、こんにちは。

今日深夜の地震に始まり、今強い雨が降り始め雷がなり始めました。
コロナ籠り延長が決まり5月も自粛を余儀なくされますが健康第一で乗り切りましょう。

こんな憂鬱な雨の水曜日ですが、自分の現役時代に出会えた最もホットなUS ARMY機でお楽しみください。

Akatsukaさん世代で最もエキサイティングなARMY機と言えば迷わず迷彩塗装のVO-67(MR)"GANDY DANCERS"のOP-2Eでしょう。
AGC会員さんが撮られたカラーショットを見せて頂いた時の感激は終生忘れられません。

それに引き換え、自分はココゾという時に運に見放され通しで
結局AP-2Eの真面な写真は撮れずに終わってしまいました。

唯一”生きた”AP-2EのショットがAEで離陸待機中のこのショット一枚だけ。撮影日は1972年2月18日(金曜日)。
左に写るL/D中のファントムはVMCJ-1のRF-4B/153101・RM-00です。

M.WADA 2020/05/06(Wed) 13:05 No.1547
Re: 厚木で見た外来機 #13
此の時はAP-2Eのタキシングに賭けたMACH-3さんはカラーでタキシングシーンを見事撮影成功。

タキシングには間に合わないと判断した自分は無難にRMのL/Dショットを撮った訳ですが、
結果は歴然! 復もや、自分の判断ミスから貴重なAP-2Eを逃す結果となってしまいました。

M.WADA 2020/05/06(Wed) 13:07 No.1548
Re: 厚木で見た外来機 #13
そんなこんなのRMのファントムでしたが、降りてきたのはVMCJ-1の隊長機”RM-00".
然も、Mdx-00には”眼”が書き込まれた興味深い機体ではありました。

此の日は他にWB-8/9,RC-4,UE-22,PR-00,ARMY のUH-1D/68-16090等を常連マニア7人と撮りました。

又、前日2月17日の夜、ARMYのAP-2E/131531がL/D.

この131531はそのままエンジンを外されボーンヤードへと移されました。

フェンスからは手前に障害物が多数置かれ撮影意欲を削がれ撮らずでしたが
記録として撮って残して置くべきだったと後悔しています。

M.WADA 2020/05/06(Wed) 13:09 No.1549
Re: 厚木で見た外来機 #13
本日二回目、US ARMYのAP-2Eを続けます。

1972年9月2日(土曜日)厚木のボーンヤード(基地東側エプロンの南端、左側の旧アーマメント・エリア)に
打ち置かれたAP-2E/131429と131526.

此処で今迄、他のメディアではあまり発表されていない厚木に飛来したARMYのAP-2Eのデータを記します。

131429は2月23日(水曜日)16時15分R/W-01へL/DしNippiへ。4月27日西側NAVYハンガーから再びニッピ入り。
131482は4月28日(金曜日)着陸しニッピ入り。その後本国に向けT/O. N-206EVをキャンセルされスクラップ。
131485は2月24日(木曜日)夕方遅くL/Dしニッピ入りし、その後本国に向けT/O.
131492は4月28日(金曜日)着陸しニッピ入り。尚、機種表記はSP-2Eですが実際はAP-2E仕様となっていました。
131496は4月30日の部隊解散後の5月6日(土曜日)着陸。本国に向けT/O.
131526は1月8日(土曜日)着陸。
        2月17日(木曜日)離陸に向けタキシーアウトするも機体不調で離陸キャンセル。その後日飛入り〜解体。
131531は2月24日(木曜日)夕方遅くL/Dしニッピ入り。28日修理工場内でエンジンを外しボーンヤードで解体。

以上、合計7機のAP-2Eのデーターを自分の手帳より抜粋してみました。
7機も厚木に飛来していたのに離着陸の撮影回数がゼロとは本当に情けない話です。

この7機が全て撮影できていれば記録資料としても撮影成果としても
価値あるものとなったであろうと思うと残念でなりません。

M.WADA 2020/05/06(Wed) 16:55 No.1550
Re: 厚木で見た外来機 #13
此方は131429のカラーショット。撮影日は1972年6月1日(木曜日)。
右側には131531号機が置かれていました撮影せずでした。

M.WADA 2020/05/06(Wed) 17:03 No.1551
Re: 厚木で見た外来機 #13
日付が前後してしまいましたが、同じくAP-2E/131429.
後方にはNippiから出てテストフライト中の元HAL-3のUH-1L/157858が見えます。

M.WADA 2020/05/06(Wed) 17:04 No.1552
Re: 厚木で見た外来機 #13
そのUH-1Lのセカンドショット。右下には見るからに古そうな海自の消防車が写り込みました。

M.WADA 2020/05/06(Wed) 17:06 No.1553
Re: 厚木で見た外来機 #13
皆さん、こんにちは。

今回から「厚木で見た外来機」航空自衛隊機編をお送りいたします。
空自機は海自、陸自機に比べるとYS-11やC-46を除き、普段最も飛来が少ない部類でした。

特にファイター系の飛来は三軍展示以外は全くと言って良いほどありませんでした。
という訳で、三軍記念日当日の映像を主にご紹介していきます。

1971年5月15日(日曜日)に開催された厚木三軍記念日に撮影した航空総隊のF-86F-40/72-7744.
ご覧のように開門直後は曇っていましたが、徐々に晴れ間が広がり穏やかな五月晴れが広がりました。

それなのに何故か晴れた時間のショットが無く、どうやら空自機と馬鹿にしてスルーしたようですが
もっと真面目に撮っておけばよいのに、いつでも撮れるからは思い込み。

写真はいつでも「一期一会」との基本を疎かにして、すぐ気が緩むのが自分の悪い癖なのです。

面白かったのは、此の日は何故か規制ロープ等、機体を囲む対策が一切なく
誘導路も含め滑走路迄自由に進入することが可能という、
マニアにとっては夢のような一日でしたが、肝心のトラフィックが無く結果を残せませんでした。

M.WADA 2020/05/08(Fri) 15:00 No.1554
Re: 厚木で見た外来機 #13
↑から一年後の1972年5月21日(日曜日)に開催された厚木三軍記念日ならぬ厚木グライダー大会。
ノーマーク機、輸送機、ヘリばかりの全13機の展示機中、唯一真面な機体だったのが501空のF-86F/02-7966.

M.WADA 2020/05/08(Fri) 15:03 No.1555
Re: 厚木で見た外来機 #13
この年も前年同様に撮影規制がまるで無く滑走路際迄出入り自由でした。
そして、R/Wかぶりつきで撮ったF-86FのR/W-19からの離陸ショットです。

自分はここ迄の進入で終わりましたがgeta-oさんやA-330さんは何と西側迄足を延ばし
ARMYのA/SP-2Eなどを撮りまくっていたのを後で知り愕然としました。

M.WADA 2020/05/08(Fri) 15:05 No.1556
Re: 厚木で見た外来機 #13
皆さん、こんにちは。

総隊のFハチロクが公開された1971年厚木三軍で、もう一機公開された空自ファイターがFヒャクヨンでした。
此の時は百里基地206空のF-104J/46-8612が展示されました。

M.WADA 2020/05/09(Sat) 11:42 No.1557
Re: 厚木で見た外来機 #13
F-86と異なりF-104だけはチャンと晴天下で撮影していました。
パイロットネームはCAPT YANAKISAWA, A/1CはKURATAと記入されていました。

後方に居る順光のF-86も撮ればいいのに、馬鹿ですよね〜。

M.WADA 2020/05/09(Sat) 11:43 No.1558
Re: 厚木で見た外来機 #13

1972年5月21日(日曜日)に開催され三軍記念日にも同じ46-8612号機がライトグレーに塗られ展示されましたが
所属部隊マークが書かれておらずノーマークで残念でした。
しかし、その後空自のジェット機は9年後のT-2の展示迄なく、ファイターに至っては13年後の1985年/F-15DJまで
待たねばららず、ノーマーク機ではありましたが貴重な展示でありF-86/104共に最後の公開となりました。
当日は天気が良く、日射を避ける為パイロットが機体の下に入り待機しているのが見えます。

M.WADA 2020/05/09(Sat) 11:48 No.1559
Re: 厚木で見た外来機 #13
厚木、最後の離陸をするF-104J Starfighter,空自愛称「栄光」のR/W-19からの離陸ショットです。

M.WADA 2020/05/09(Sat) 11:53 No.1560
Re: 厚木で見た外来機 #13
皆様こんばんは、ネタ切れでROM状態でしたが毎日楽しく拝見しています☆

>MACH3さん
KIIで撮られた写真は「昨日撮った」かのような解像度と発色でホレボレとします。 私は結局最後まで安くプリントできるネガで通し、少し後悔しています。。。 厚木にANAのF27、これも貴重な記録ですね!お客さんはどうやって基地へ出入りしていたのでしょうね、、、

>M.WADAさん
No.1500のNG-512、ご披露頂きありがとうございます! 「あと10年早く生まれていれば」は、いつの時代も繰り返されるマニア永遠のつぶやきですね、、、72年の滑走路ぎりぎりから撮られた空自機も初めて見ました、スゴイとしか言葉が出ません

WADAさんの空自機が入りましたので、その9年後、、、ではありませんが1982年5月23日の公開からT-2のStatic姿を。 あの頃はガンも積んでいる後期型が好きでしたが、今見るとディグロウの眩しい前期型もイイですね

FKEN 2020/05/10(Sun) 21:02 No.1561
Re: 厚木で見た外来機 #13
皆さん、こんばんは。

>FKENさん
1982年の厚木三軍記念日は良く晴れた絶好の撮影環境だったんですね。
ネガカラーでもスライドと遜色ない発色で問題ないように見えます。

空自機以外のNAVY,MARINES,USAF機等は如何でしたでしょうか?
こんなに晴れた三軍だったのに自分は自宅に籠り、只管エアバンに向き合っていました。

もうこの頃は既にエアバンの世界に浸りきって居り、
当日は太平洋上をベルギー空軍のハーキュリーズ、オーストラリア空軍のP-3CやF-111が飛び交い
そちらを追いかけるのに必死で、三軍記念日の事は頭の中から消え失せていました。


FKENさんがT-2を投稿されたので、投稿予定を変更し自分もT-2をアップ致します。
1984年5月19日(土曜日)10時49分、厚木R/W-01へ着陸する”ARGUS-64"。

M.WADA 2020/05/11(Mon) 17:38 No.1562
Re: 厚木で見た外来機 #13
↑の送りショット。
この日の外来機はSG-7,CF-11,QD-812,RG-712/425/426,RD-2,WX-752,35TFS(WP)のF-16Ax2機、

空自203空のF-15DJ/32-8058,403空のC-1/58-1012,海自のP-2J/4753/4759/4769/4775/4782/4783,
VP-1/2/5/2/4/4,UP-2J/9162,VQ-81等が撮れました。

M.WADA 2020/05/11(Mon) 17:41 No.1563
Re: 厚木で見た外来機 #13
1985年5月18日(土曜日)厚木R/W-19へ着陸する松島22nd SqnのT-2/89-5148.

此の日撮れた航空機はTH-54,RG-424,WA-00/01,67TFS(ZZ)のF-15C/78-0507,78-0536,
19TASS(SU)のOA-10A/80-0247,82-0651,陸自のLR-1/22003"E"等が撮れました。

M.WADA 2020/05/11(Mon) 17:42 No.1564
Re: 厚木で見た外来機 #13
皆さん、こんにちは。

今回は空自機中、今でもマニアの間で最も人気の高いF-4ファントムの登場です。

世界的に見ても希少機種となったファントムを求めて、
世界中からマニアが日本に押し寄せているのはご承知の通り。

その空自のファントムが厚木に飛来したのは自分がリタイア後の1990年に開催された
最後の厚木三軍記念日参加の事で、密かに心が揺れました。

現役時代に撮ることが叶わなかった空自のファントムが撮りたいという思いが抑え難く
家族、スタッフに無理を言い「花屋」からマニアに3時間だけに変身しエンドに立つことが出来、
ようやく撮ることが出来たのがこのショットです。

撮影日は厚木三軍記念日(AFD)から「Wings1991」へと名称が変わった開催前日の5月18日(土曜日)。
久し振りでの航空機撮影は少し緊張感を孕んだ中での撮影で、失敗しないよう神経を集中して行いました。

M.WADA 2020/05/12(Tue) 13:20 No.1565
Re: 厚木で見た外来機 #13
↑の2ndショット。
ブランクからいきなりの撮影で尻切れ、鼻切れ、ブレないように必死の撮影でした。

M.WADA 2020/05/12(Tue) 13:22 No.1566
Re: 厚木で見た外来機 #13
空自のファントムは此の時一回限りのショットしかないので3rdショットもアップします。
因みにこの時撮影したファントムはF-4EJ改と呼ばれる改良型で、初めての出会いでした。

然もスプリッタープレートに"改 参上"と書かれており、なかなか決まっていた機体でした。
portsideも同じように文字が書かれていたのか気になるところです。

空自のF-4EJ改は最後の三軍となった1990年からWings 1991〜1995迄の6年間で6機が厚木に飛来し
中でも最後に登場した67-8379号機は"GUNNERY MEET'95"のスペシャルマーキング機で
この機体の厚木離着陸のショットを見て観たいと思うのですが、何方か撮られていたらアップお願い致します。

M.WADA 2020/05/12(Tue) 13:23 No.1567
Re: 厚木で見た外来機 #13
皆さん、こんにちは。

厚木に今迄F-15Jが飛来したことが有るんでしょうか?
自分はF-15DJ以外撮ったことが無く、いつも不思議に思っていました。

1984年5月19日(土曜日)厚木R/W-19へ着陸する空自203空のF-15DJ/32-8058,”JASON-46".
エアバンに此のC/Sが飛び込んで来た時は思わず慌ててしまいました。

何故なら”JASON"はVFA-147のFA-18が使うC/Sだったからです。
しかし、その興奮も数分後に姿を現したイーグルで終わり、NGのホーネットは幻と消えてしまいました。

M.WADA 2020/05/13(Wed) 11:39 No.1568
Re: 厚木で見た外来機 #13
1985年5月19日(日曜日)に開催された厚木三軍記念日でデモフライトに向かう204空のF-15DJ/12-8054.

204Sqnは此の年の3月2日に新田原基地から百里基地へ部隊移動間もない頃の撮影ですが
2009年9月には再び那覇基地へと移動しています。

M.WADA 2020/05/13(Wed) 11:40 No.1569
Re: 厚木で見た外来機 #13
↑のクローズアップショット。
空自のパイロットの航空服がオレンジから濃い緑色に変わったのは2000年前後のようですが
正確な変更日が判りません。

M.WADA 2020/05/13(Wed) 11:42 No.1570
Re: 厚木で見た外来機 #13
そして送りショットです。

M.WADA 2020/05/13(Wed) 11:43 No.1571
Re: 厚木で見た外来機 #13
皆さん、こんにちは。

FKENさんがMACH3さんに尋ねられていたANA/F-7のお客さんの基地出入りの件ですが、
MACH3さんを扠置いて何ですが、自分がエンドから観察した事を述べます。

1970年8月17日(月曜日)より厚木/八丈島間一日2往復4便が開始されました。

フレンドシップ機は毎回ATSUGIエアターミナル前にスタンバイ。

其処に旅客バスが横付けされ、バスを降りた乗客はそのままゾロゾロ歩いて
フレンドシップ機に乗り込み、直ぐにエンジンスタートして離陸して行きました。

八丈島から帰って来た便も同じく、エンジン停止後間もなく乗客が降り
待ち構えていたバスに直行し、大きな特別パスを掲げたバスで正門を出入りしていました。

但し、天候や運行状況で遅れが生じた時は厚木エアターミナル内で待機しているのが目撃されました。
この厚木エアターミナル内は三軍記念日には立ち入り禁止で出入り口は兵士に見張られていました。

しかし1972年の三軍記念日には監視が手薄で隙を見て短時間でしたがターミナル内へ立ち入る事が出来ました。
その時撮影したのがこの映像です。

カウンターにはログブックが置かれ、覗き込んでいるとWXのパイロット達が入って来て
フライトの手続きを始めた為退出しましたが、マニアには情報の宝庫でもっと探索したい場所でした。

M.WADA 2020/05/15(Fri) 13:52 No.1572
Re: 厚木で見た外来機 #13
今になってNo-1555でご紹介致しました501空/F-86Fの午後のショットが出て来ましたのでアップ致します。

M.WADA 2020/05/15(Fri) 13:54 No.1573
Re: 厚木で見た外来機 #13
此方は夕方になって、そろそろ追い出しが始まった時のショット。
02−7066号機は退役後アメリカ空軍に返還された後、US NAVYに移管後QF-86Fとなっています。

M.WADA 2020/05/15(Fri) 13:55 No.1574
Re: 厚木で見た外来機 #13
こちらもNo-1557の206空/F-104Jと共に公開された航空総隊のT-33A/81-5375.

M.WADA 2020/05/15(Fri) 13:57 No.1575
Re: 厚木で見た外来機 #13
そして空自のT-33A最後の公開となった1972年5月21日(日曜日)の厚木三軍記念日を終え帰途に就く71−5269.

M.WADA 2020/05/15(Fri) 13:58 No.1576
Re: 厚木で見た外来機 #13
オマケはWXのCH-46D/154040から飛び降りたダイバーのパラシュートL/Dショット。
奥にUS ARMYのAP-2E/131429の姿が見えます。

M.WADA 2020/05/15(Fri) 14:00 No.1577
Youtubeの紹介

コロナで引き籠っている方々のために、昨日偶然見つけたYoutubeです。
クルセーダが好きでイギリスまで見に行った元航空ジャーナリストのフレンチ・シェフが、われら「チェッカーテイル」写真集について、マニアの視点からのYoutube解説が嬉しいです

#1 https://www.youtube.com/watch?v=1cPtBdlCfuE
#2 https://www.youtube.com/watch?v=v0DZhZSaClY

貼り付けられるURLは2個までなので、その他は別に紹介します。

是非、ご覧になってください。

MACH3 2020/05/04(Mon) 09:03 No.1530 [返信]
Re: Youtubeの紹介
MACH3 2020/05/04(Mon) 09:04 No.1531
Re: Youtubeの紹介
MACH3 2020/05/04(Mon) 09:05 No.1532
Re: Youtubeの紹介
MACH3 2020/05/04(Mon) 09:06 No.1533
Re: Youtubeの紹介
コロナで欝々とした日々を過ごしているところに、MACH3さんからこのYouTubeを紹介していただき、もやもやした気分が晴れました。
出演のヒデキさんは80年代に厚木へよく通われていたそうですので、ここをご覧になっているどなたかとお会いしてるかも知れませんね。
一連の写真集の評と説明は、つくり手である私にとって「よくぞ分かって下さった」という思いで一杯です。こんなに嬉しいことはありません。

「私のアルバムから(下)」の紹介映像では“シャシン”を主に語っておられ、今回の当BBSと共通するものを感じました。
あかつか 2020/05/04(Mon) 15:14 No.1534
Re: Youtubeの紹介
MACH3さん、
偶然とは言え、よく見つけましたね。八ヶ岳は毎年よく通っているところですが、このレストランは知りませんでした。結構変わった経歴の持ち主の様ですね。
この状況、次はいつ行かれるかわかりませんが、ぜひ訪問してみたいと思います。
ダブルタンゴ 2020/05/05(Tue) 11:14 No.1539
厚木で見た外来機 #12

>M.WADAさん
映画「トラ・トラ・トラ」の撮影用に作られた97艦攻は1枚も撮りませんでした。
理由は不明ですが、展示されていたことさえ忘れています。

USAFのF-4Cも沢山飛来していたんですね。
これも空軍機と分かった途端にカメラを下したと思います。

1972年8月の夕方離陸するC-124。
まだ、移動式GCAが設置されています。

MACH3 2020/04/16(Thu) 15:04 No.1491 [返信]
Re: 厚木で見た外来機 #12
ランウェイ・エンドでホールドする同機。

MACH3 2020/04/16(Thu) 15:05 No.1492
厚木で見た外来機 #12
>MACH3さん
厚木のC−124、いいですね。写真界がモノクロ中心の時代、写真のことを「光の芸術」とよく言われてましたが、カラーでもそのまま通用するのだと、このグローブ(団塊マニアはC−124のことをいう)見て思いました。
グローブ自体は素のままで何の“色気”もありませんが、夕陽の光りを身に受けたとたん見違えるように美しく変身し、まるで七変化のよう。本当に素晴らしいグローブの写真ですね。
Akatsuka 2020/04/17(Fri) 15:36 No.1493
Re: 厚木で見た外来機 #12
K.Akatsukaさん
お褒めのお言葉ありがとうございます。
この頃はどのような天候でもKIIしか撮らなかったのが良かったのかと。
飛行機のデザイン等々、個性豊かな時代の目撃者としては、グローブのタキシング時の「キ〜イン」という音が懐かしい。
MACH3 2020/04/18(Sat) 11:04 No.1494
Re: 厚木で見た外来機 #12
皆さん、こんばんは。

>MACH3さん
Akatsukaさんが仰る通り、素晴らしいグローブのK-Uショット。
これはMACH3さんのセンスが良く出た面目躍如な作品ですね。

97艦攻は1969年4月某日、厚木R/W-19に向けSWから夕日を浴びて次々と”入港”して来た
所を撮っているのですが、未だにネガが発見できていません。

常連の仲間と撮ったことは確かなので、何方かアップ可能なら是非見せてください。

又、自分もMACH3さん同様、USAFのF-4Cは”見るだけ”が殆んどで
トラフィックが暇な時だけレンズを向けていたので、
実際に厚木を訪れていたF-4Cは、かなりの数に上ると思います。


No-1325/OA-37A”OS"と同日の17時46分30秒、厚木R/W-19へ着陸して来た"COWBOY-01".

35mm版カメラと違い6x7のシャッター幕は巨大で低速シャッターを切ると
35oよりブレる割合が大きく、最もブレが少ない「真横」でシャッターを押しました。

ブレは回避できましたが、味も素っ気も無い「魚拓写真」となってしまいました。

M.WADA 2020/04/18(Sat) 17:08 No.1495
Re: 厚木で見た外来機 #12
”COWBOY-01-two"も17時47分L/D.

ブレても良いから垂直尾翼内側に描かれた”SHOUGUN"マークが見えるまで
写すのを我慢すべきだったのに、ブレる恐怖に打ち勝てず、「早押し」してしまいました。

M.WADA 2020/04/18(Sat) 17:10 No.1496
Re: 厚木で見た外来機 #12
皆さん,こんにちは。

今日は穀雨、温かい春の雨が降り穀類の目が伸び、花卉生産者は夏の花の種蒔きをする適期です。

あの10年以上続いた世界恐慌を上回る被害が出るのではと言われ始めた暗雲が一日も早く
収まり、平穏な日々が戻ってくる事を祈るばかりです。

1970年8月24日(水曜日)厚木R/W-19に向けローアプローチを行う横田/41stARRW、DET-8のHH-43B/62-4562.
此の日のトラフィックデータはNo-1380でご紹介済みなので省略致します。

M.WADA 2020/04/19(Sun) 15:05 No.1497
Re: 厚木で見た外来機 #12
↑の送りショット。
此処で62-4562の41stARRW以降の歩みを振り返ってみます。

日本からアメリカに戻った62-4562はHH-43Fに改造されユタ州Hill AFB/1550thAEN Wingへ配属。
1974年3月7日、MASDC入りします。

1975年3月13日、ワシントン州にある米国天然資源省にN-324WNとして登録されます。
1984年9月12日、モーズリー航空で運用開始。
1994年7月19日、オレゴン州ジョン・ディー付近でヘリコプターによる伐採作業中に突然停電。
        緊急着陸中、ヘリが地上部に衝突し機体は大きく損傷。
        唯一搭乗していたパイロットも重傷を負いました。

        パイロットの証言によると飛行中エンジンが突然”手榴弾”のようになったと述べ、
        着陸に妨げとならない場所を探したが適当な場所が無い為、
        仕方なく樹林への自動ローテーション降下を試みました。

        彼はローターブレードを出来るだけ長くそのまま回転させておく為に
        いくつかの大きな木々の上空を飛び回った末、他に代替案が無い為、
        その中で最もしっかりした樹を選んで約40フィートの高さから、その樹に向かって緊着を試みました。

        緊着時は降下率を確認する為、ピッチを引きながら細心の注意を払い樹上緊着を実行。
        しかし、機体はワンバウンドして地上に落下。
        着陸時の衝撃で車輪全体が機体内にめり込む衝撃の強さでした。

        幸い、機体下面から落下したことで、重症を負いながらもパイロットは一命を取り止め。
        彼の冷静な行動も功を奏して事故死を免れています。

        後にFAAの査察官の調査で2番目のコンプレッサーが故障していることが判り
        パイロットの操縦ミスではないことが裏付けられました。

        事故後、機体は放置されていましたが、1997年、アリゾナ州フェニックスにある
        Mosely Aviationに保存されることになりました。

2017年5月22日, N-324WNは登録抹消され、アイダホ州、Bonners Ferryに於いて解体処理されています。

M.WADA 2020/04/19(Sun) 15:06 No.1498
Re: 厚木で見た外来機 #12
皆さん、こんばんは
>MACH3さん
夕景のグローブ、K-IIなのですね、やはり格別の発色です、、、 童謡「赤とんぼ」のような叙情の空気を感じます

>M.WADAさん
ロービジ以降のA-4しか知らない私には、そもそもA-4という存在自体がレアで、僅か数回地上展示でしか目に出来なかった憧れの機体です、、、 アツギのF-4C、堪能しました、こんなに飛来があったとは知りませんでした

私の「アツギの空軍機」は早くもネタ切れ、M.WADAさんが6x7で撮られた2日後1984年5月20日、COWBOYの展示姿を一枚。 高校に入ったばかり、初めての中間テスト前日だった記憶です(笑) SHOGUN塗装が懐かしいですね☆

FKEN 2020/04/19(Sun) 22:21 No.1499
Re: 厚木で見た外来機 #12
皆さん,こんにちは。

>FKENさん
FKENさんにとってA-4は憧れの存在だったんですね。

自分にとって憧れの攻撃機と言えば、何といってもDouglas A-1 Skyraiderです。

A-1のエンジンをターボプロップ化したA2D SkysharkとA-4 Skyhawkが次期攻撃機候補として競い合い、
圧倒的な高性能のA-4に敗れ1973年までに米海軍から姿を消して言った為、
厚木で撮れたA-1Hは最後に厚木を去った1968年3月15日迄の僅かな期間でしかありませんでした。

No-1499は、1984年5月20日(日曜日)に厚木AFDで公開され嘉手納へ帰投する準備中の映像ですね。

因みに78−0520は18thTFWの後、マサチューセッツ州ANG,104thFWで運用され
2018年からはルイジアナ州ANG,122ndFS/159thFW所属機として飛んでいます。

自分もFKENさんのように撮りたかったのですが、ロープ際に何重にも観客とマニアの壁が出来ていて
最前列迄到達することが不可能でした。

と言うのは言い訳で、FKENさんのような情熱と気迫が失せ、”峠”を超えたマニアに成り果てたのが
本当のところだった気がします。

FKENさんのA-4好きが判ったので、自分が初めて公開で撮ったT/C入りのA-4のショットをアップ致します。

1966年5月15日(日曜日)に開催された厚木三軍記念日に公開されたVA-76"SPIRITS"のA-4C/147731.
このNG-512番は当時日本国内で嫌悪されていた原子力空母エンタープライズから飛来したものでした。

加えて、NKのファントム、ACのビィジランティーや迷彩塗装のF-100Fの展示など
中身の濃い充実した内容の公開でした。

しかし残念なことに中学生だった自分はカラーフィルムを買う身分ではなくモノクロでの撮影でしたが
フィンキャップと増槽タンクに塗られたグリーンが目に鮮やかに沁みたのを覚えています。

又、VA-76は此の公開の僅か4日前に北ベトナムThanh HoaのSAMサイトをVA-76 CO,CDR LAMES B.LINDERの
指揮で攻撃し施設を撃破。その勲功により彼はSILVER STARを授与されています。

M.WADA 2020/04/21(Tue) 10:20 No.1500
Re: 厚木で見た外来機 #12
次は以前VC-5のコーナーでご紹介できなかったTA-4Jの”お墓”前の誘導路でのショット。
撮影はお墓の木の最上部から撮ったもので、この高さが限界でした。

左後方に見えるのは赤/ダークグレイのS2F-U/9154、61stFSと白/グレイ塗装のS2F-C/9062,31stFSです。

M.WADA 2020/04/21(Tue) 10:23 No.1501
Re: 厚木で見た外来機 #12
そしてR/W-19から嘉手納に向け離陸するUE-03とUE-10/A-4E,149658.

M.WADA 2020/04/21(Tue) 10:26 No.1502
Re: 厚木で見た外来機 #12
皆さん,こんにちは。

以前出した各空軍機のご紹介時、準備が間に合わなかったものを今回まとめてアップ致します。

今回で空軍機は一応終了し、数は少ないですが米陸軍機へと進む予定です。

1969年3月14日(金曜日)R/W-01エンドに残る残雪の反射光を浴びながらL/DするMACのC-124C/51-7275.
同機は撮影から僅か19日後にMASDC入りし保管状態となっています。

M.WADA 2020/04/22(Wed) 13:26 No.1503
Re: 厚木で見た外来機 #12
1969年4月4日(金曜日)SZのUS-2Aが見守る中、厚木R/W-19でローアプローチする56thWRSのWC-135B/61-2671.
珍しいのはWC-135ではなく、離陸スタンバイ中のUS-2Aの方で
ベトナム戦の最前線基地Da Nang ABからの飛来で、
TMのC-117,TA-4F同様、機首上部に連絡用の長いFMアンテナを装備し”実戦”の臭いがプンプンでした。

又、SZのUS-2Aを撮ったのは此の時1回だけで、厚木飛来は非常に珍しい事でした。

当日はCVW-15(NL)機のフライ・インがありNL-016/017/402/403/405/406/412の7機が飛来。

これは、ベトナム戦クルーズを終了し本国へ戻る途中、横須賀へ立ち寄る前日に厚木に降ろしたものでした。

他にRC-11とQEのP-3,そしてUE-3等が撮れました。

M.WADA 2020/04/22(Wed) 13:28 No.1504
Re: 厚木で見た外来機 #12
1972年12月13日(水曜日)厚木R/W-01へとローアプローチする横田475thABWのUP-1P/65-7927.
此の日撮れた航空機はC-141x9機、WB-8/14,WA-01/04,TD-1,RZ-793. マニアは13人がエンドに来ていました。

M.WADA 2020/04/22(Wed) 13:31 No.1505
Re: 厚木で見た外来機 #12
空軍機、最後は1991年5月18日(土曜日)、翌19日(日曜日)に開催される三軍記念日参加の為、
厚木R/W-19へL/Dして来た19thTASS所属のOA-10A/80-247.

同機は2010年4月26日、AMARC入りし、保管状態となりました。

M.WADA 2020/04/22(Wed) 13:33 No.1506
Re: 厚木で見た外来機 #12
皆さん,こんにちは。

どういう訳か、自分は厚木で米陸軍機と縁が無く撮り逃してばかりでした。
由って、三軍記念日に撮ったものと、エンドのショットを少々アップ致します。

もう54年も前になってしまった1966年5月15日(日曜日)に開催された三軍で展示されたOH-23G/63-12799.
CAMP ZAMAから飛来したもので、戦闘機と違って地味な陸軍ヘリは観客も疎らで撮り易かったです。

M.WADA 2020/04/24(Fri) 15:13 No.1507
Re: 厚木で見た外来機 #12
CAMP ZAMAから来たもう一機はビーチクラフトU-8D"セミノール”57-6062.

M.WADA 2020/04/24(Fri) 15:15 No.1508
Re: 厚木で見た外来機 #12
↑の正面形。

U-8が撮れたのは、此の時一回だけで貴重な出会いとなりました。
因みに57-6062は1979年4月23日にMASDC入りし保管状態となりました。

1981年12月2日、アンカレッジのアメリカ森林局所属となりN-104SFとなりかけましたが
キャンセルされ以後の消息が不明のままです。

M.WADA 2020/04/24(Fri) 15:16 No.1509
Re: 厚木で見た外来機 #12
1969年9月23日(火曜日)厚木R/W-19を離陸する米陸軍のCH-37B”モハービ”/55-0639.

もう一機のモハービはR/W-19離陸後すぐにポイント・ブラボーに向けレフトターンされてしまい
撮ることは出来ませんでした。

撮影当時、ヘリは主にターボシャフトエンジンが主流になって居りレシプロエンジンを搭載したモハービは
時代遅れの機体でしたが、大型なP&W ダブルワスプ星形エンジンの発する低出力のエンジン音は
腹の底を揺らすような重低音を響かせ5枚ローターの発する”バリバリ”という風切り音とが混ざりあい
圧倒的な爆音を響かせ離陸して来る様は度胆を抜かれるものでした。

M.WADA 2020/04/24(Fri) 15:17 No.1510
Re: 厚木で見た外来機 #12
2ndショットは26.8mの全長故、機首アップとなりました。
パイロットが此方をチラリと見たように感じました。

M.WADA 2020/04/24(Fri) 15:19 No.1511
Re: 厚木で見た外来機 #12
3rdの送りショット。
行き先は多分ALF KISARAZUで防錆処理後にバージに載せられ輸送船で本国へ輸送されたものと思われます。

M.WADA 2020/04/24(Fri) 15:20 No.1512
Re: 厚木で見た外来機 #12
皆さん,こんにちは。

だいぶ間が空いてしまいましたが、サボっていた訳ではなく、
今回アップ予定の写真は殆んどがブロニー版、然もモノクロネガの為、
準備にかなりの時間を要し、此処まで遅れてしまいました。

今回は、取り敢えず未発表だったZZのRF-4Cをアップ致します。

RP/P-3Aを、お墓の樹の上から撮影中にローアプローチして来た為
P-3と重ねて撮るしか手が無く、こんなショットになってしまい残念でした。

因みに、このRF-4C-37-MC/68-0549は1990年8月にSouth Korean AF機となっています。
又、P-3A-35-LO,MSN-185-5066/151353はUP-3Aに改造後、1991年4月29日にAMARC入りしています。

撮影当日の1971年3月12日(金曜日)に撮れた他の外来機はTE-1(WC-121N),TD-1,VE-15,QD-816,
QA-4,NASU IWAKUNIのC-1A/146036,VC-5のA-4E/152001等でしたが
01から19へR/Wチェンジとなり北側へ移動中に職質を受け、カバンの中身や身体検査までされ
まるで犯罪者扱いでしたが、確かに見た目は”ヒッピー”風、ホームレスに見えなくもない?

M.WADA 2020/04/29(Wed) 16:21 No.1513
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -