おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
あの年の9, 10月- 4

おはようございます。
10月11日にエアバンを聞きながらプラモを作成していました。
スピーカーからはP-8がGCAでT&Gのリクエストが聞え、慌ててカメラをセットしエンドへ出かけました。
初めてのVP-47(PD)のP-8Aでしたが、CO機とは全く気が付かず。
ましては尾翼の剣のマークも自宅に戻りPCに取り込んだときに気が付きました。
CO機ならもう少し工夫が?と思うのは私だけではなかったようです。

>M.WADAさん
CVW-14のFly-inは雨の中でも、見えない上空をJ79のエンジン音が通過するのが聞こえたり楽しかったですね。
晴れていれば、恐らく午前中には全機降りたんでしょうね。

MACH3 2021/10/14(Thu) 06:18 No.4001 [返信]
あの年の9, 10月- 4
皆さん、こんにちは。

昨日に引き続き、今日もP-8AがR/W-01で延々とT/Gを繰り返していました。

>MACH3さん
VP-47"GOLDEN SWORDSMEN"(RD)のP-8A POSEIDON,最高の撮影条件で撮れて良かったですね。
ひと頃と違い、今はT/C,Mdx,「NAVY」等、黒色で書かれロービジの運用条件が緩和されたんですね。

これからも、フレッシュな話題を届けてくれると嬉しいので、よろしくお願いします。

CVW-14機、雨のFly-inがRD-331のような晴天であれば
MACH3さんの仰ったように午前中で「入港」は終わっていた事でしょう。

然し、そうだとしたらアノ雨の中での”激撮”は味わえず、記憶にも残らない
唯のFly-inで終わった事でしょう。あれはアレで「雨」で良かったのかもしれませんね。


本日の「日付ネタ」。
1979年10月14日(日曜日)も記憶に残る一日でした。

此の日の朝は横田で4機のVA-22/A-7Eを撮り、
速攻で横須賀で一般公開中の空母キティーホークを目指し車を飛ばした日だったのです。

自分の手帳に当日の状況を解説した新聞の切り抜きが張られていたのでアップしてみました。
右に見える紙はCV-63艦内で記録した航空機のBuNoリストです。

M.WADA 2021/10/14(Thu) 13:58 No.4002
あの年の9, 10月- 4
こちらは人員輸送で厚木から横田に飛来し、再び厚木へ戻るHS-8のSH-3H/148966,NL-720,CO機。
NL-720とNL-724のヘリ2機だけはCV-63入港中、厚木を起点に飛び回りましたが固定翼機は飛来ゼロ。

其れもその筈で当時NAF ATSUGIは滑走路の嵩上げ工事中のため年末(12月20)までR/Wクローズ。
それ故,厚木のマニアは連日、横田詣でを強いられる結果となり財政的にもピンチでした。

M.WADA 2021/10/14(Thu) 14:01 No.4003
あの年の9, 10月- 4
↑と同じ日の横田。
9時30分,VFRで大島沖への離陸に向け南側国有地前の誘導路をタキシングするNL-300.
NL-300は大島上空でIFRフライトに変更し何処かえ向かいましたが、行き先は不明。

M.WADA 2021/10/14(Thu) 14:03 No.4004
あの年の9, 10月- 4
10時から始まった空母キティーホークの公開は16時30分で終了しましたが
車を飛ばした甲斐があって昼過ぎにはFA YOKOSUKAのゲートを同乗の仲間3人と通過。

既に艦内は観客で満員。厚木の常連マニア10人は高揚した面持ちで撮影の真っ最中でした。
こちらも早速、撮影に加わりましたが観客の途切れる合間を縫っての撮影は難しく苦労しました。

このNL-111のショットも撮るまでにかなり時間を費やさなくては成らず難儀したのを覚えています。

M.WADA 2021/10/14(Thu) 14:05 No.4005
Re: あの年の9, 10月- 4
皆さん おはようございます。

>MACH3さん
エアバンド聞きながらのプラモ作り、羨ましい限りです。
抜けるような青空にグレーの機体が映えますね。

>M.WADAさん
トラブルからの復帰、おめでとうございます。
今回のことでBBSからの撤退も考えられたとか。
それほどショックが大きかったのだと思うと、言葉もありません。

今回はM.WADAさんの紙モノ?関連で、10月14日に配布されたパンフレット類をまとめてみました。
まずはフレンドシップデイの新聞(と言っていいのでしょうか?)。
上の右がおもて面、左が裏面側。
下が見開きの紙面です。

まさやん 2021/10/15(Fri) 09:20 No.4006
Re: あの年の9, 10月- 4
こちらはキティーホークのパンフレット。

上の右が表紙、左が裏表紙側。
下がその内側で4枚、8ページで構成されています。

まさやん 2021/10/15(Fri) 09:21 No.4007
Re: あの年の9, 10月- 4
最後は左がVF-51の2つ折りリーフレット。
右がステッカーです。

まさやん 2021/10/15(Fri) 09:22 No.4008
あの年の9, 10月- 4
皆さん、こんにちは。

>まさやんさん
ご心配をお掛けしましたが.TANABEさんの助けを借りてデータ復元が成功しました。

仰る通り、自分に対する不甲斐なさに困じ、体調が崩れ夜も眠れませんでしたが
皆さんの励ましのコメントから徐々に元気を取り戻すことができ感謝です。

42年前に空母で配布された新聞やパンフレット,ステッカーも手に入れて保管していたとは驚きです!

確かステッカーは数が少なく奪い合いになるほど人気が高く手に入らなかったマニアは
一般人からお金を払って譲り受けていたことを、今思い出しました。

此の日は50000人を超える来場者があったのでステッカーが足りなくなるのは当然でしたね。
貴重な資料のアップ、ありがとうございました。

まさやんさんのキティーホークの資料が出たので自分は其の一年前の1978年10月15日(日曜日)に
横須賀で一般公開された空母ミッドウェイ艦内で出会った二人のパイロットのサインをアップします。

一人はVA-93のLT HARTMAN,もう一人はVA-115のLT BOB WOODでした。
LT BOBは翌年LCDRに昇進していました。

下に書かれた十文字はNAS WHIDBAY ISLANDのR/WでLT BOBが書いてくれたものです。
此の時、配布されたであろうパンフレット等は見つけ出せませんでした。残念!

M.WADA 2021/10/15(Fri) 12:18 No.4009
あの年の9, 10月- 4
↑と同じ日。艦内ハンガーまで下げられたエレベーター上に展示されたVA-93のA-7E/160537,NF-304.
翼下パイロンにMK-15 Mod IV Fin爆弾とGBU-10 PAVEWAY I 赤外線誘導爆弾が懸架されていました。

M.WADA 2021/10/15(Fri) 12:21 No.4010
あの年の9, 10月- 4
1984年10月15日(月曜日)14時4分30秒、厚木R/W-01をCV-41に向けフライ・オフするNF-114.
着陸側にはマニア8人を確認しましたが離陸側は不明です。

当日は8時55分から15時24分にかけて49機がフライ・オフしましたが
28機が厚木に舞い戻っています。

M.WADA 2021/10/15(Fri) 12:23 No.4011
あの年の9, 10月- 3

おはようございます。
今日は朝から天気がいいですね。

>徳永さん
VMFA-112は前回撮り逃していますので、今回は是非撮りたいと思います。
遠征は無理なので、厚木でジッと待っている状態では今回も無理かな。

>M.WADAさん
データ復旧無事終わりよかったですね。
PHOTOSHOPの機能全部使いこなせないので、価格の安いElementsでも十分だと思います。
無理には勧めませんが、今回のようなトラブルを考えると安心して長く使えるソフトを1つ導入した方がお得かと考えます。

1968年10月13日のCVW-14 Fly-inでは初飛来のVA-97も含まれていました。
A-7の新しいスコードロンが次々と誕生した頃の楽しみでもありました。

厚木一番乗りのVA-97は153173(NK-510)でした。

MACH3 2021/10/11(Mon) 09:21 No.3993 [返信]
あの年の9, 10月- 3
皆さん、こんにちは。

>MACH3さん
今回はご迷惑をお掛け致して済みませんでした。
画像復元は無理かもと思っていましたが、最悪の事態とならず安堵して居ります。

画像修正ソフトの件ですが、PHOTOSHOP "Elements"は現在、唯一ADOBE社が販売しているソフトですが、
その名("Elements")が示すように、飽くまで「初心者向け」のソフトで
必要最小限の基本ツールのみが入っているソフトです。

中級者〜プロ向けに「実用的なツール」が用意されているのは全てサブスク展開している商品で、
自分が必要とする機能は"Elements"には入っていないのです。

安価で安心して長く使えるソフトが無いか、隈なく調査し体験版等すべて試してみました。

その結果,航空機写真で使える商品はサブスク版PHOTOSHOP以外になく,目を東欧に向けた時,発見したのが
現在使用しているソフトで、機能的に見てもPHOTOSHOPには敵いませんが
価格が安いのと、搭載されている機能がソコソコ使える点が導入の決め手となりました。

その為、危険なソフトと知りつつ東欧の商品を使わざるを得なかったというのが実情ではありますが、
こんなに多くの人に迷惑をかけた自分の不甲斐なさを恥じ入るばかりです。


本日の「日付ネタ」。
1968年10月11日(金曜日)マイナートラブルの為,南ベトナムDa-Nangから厚木のニッピへ飛来したDT-12.
同機は10月19日(土曜日)Da-Nangへ戻って行きました。

M.WADA 2021/10/11(Mon) 14:48 No.3994
あの年の9, 10月- 3
1976年10月11日(月曜日)14時35分、厚木R/W-01へL/Dして来た”ROYALOAK-582”/EA-12.
同機は16時36分、岩国へ向けT/Oしています。マニアは14人が来訪。

此のとき用いていたミッションC/S,”ROYALOAK-582”の3桁の"582"を自分は此れ迄聞いたことが無く
どのような時に使うのか大変興味のあるC/Sでした。

M.WADA 2021/10/11(Mon) 14:52 No.3995
あの年の9, 10月- 3
皆さん、こんにちは。

本日の「日付ネタ」。

1972年10月12日(木曜日)厚木R/W-19へ着陸するVP-40のP-3B/154587,QE-6.
同機は給油後、当時派遣されていた岩国へ向け離陸。

因みにVP-40は同時期にタイのU-TAPAO海軍基地にも岩国と同じようにP-3を派遣していました。

又,厚木に飛来した154587号機は後にNP-3Dに改造され2010年10月にはVXS-1で運用されていましたが
2013年1月29日、AMARC入りしています。

M.WADA 2021/10/12(Tue) 15:04 No.3996
あの年の9, 10月- 3
↑と同じ日の午後、ニッピからのテストフライトを終え厚木R/W-19へL/DするUE-15。
パイロトネームはLCDR TED KNOHRE. 11人のマニアがエンドに来ていました。

A-4E/150007号機は其の後、VMA-211→VC-7→VFA-127と部隊を移動。

1987年8月25日,LT THOMAS RULLMANが操縦する150007号機はNAS LEMOOREを離陸後3マイル北の地点で墜落。
LT THOMASは緊急脱出し無事でしたが、機体は失われてしまいました。

M.WADA 2021/10/12(Tue) 15:07 No.3997
あの年の9, 10月- 3
皆さん、こんにちは。

本日の「日付ネタ」。

1968年10月13日(日曜日)雨のCVW-14(NK)機フライ・イン、午後の部で降りて来たNK-307.
撮影はK.TANABEさん。

152235号機は其の後F-4NにアップグレードされVMFA-314(VW-9)所属となり運用。
そしてQF-4Nに改造され、1993年7月21日、ミサイルテストの標的として使用され終わっています。

M.WADA 2021/10/13(Wed) 14:14 No.3998
あの年の9, 10月- 3
同じく1968年10月13日の午前、厚木R/W-01へL/DするRVAH-5”SAVAGE SONS"のRA-5C/151726,NK-120.
同機はRVAH-5のCO機でOINCはCDR HARLAN.J.BAKKE.

151726号機は1971年8月19日にMASDC入り。1986年7月22日、ニューメキシコ州SOCORROにある
NEW MEXICO INSTITUTE OF MINING& TECHNOLOGY社の所有機となっています。

M.WADA 2021/10/13(Wed) 14:16 No.3999
あの年の9, 10月- 3
1984年10月13日(土曜日)13時59分、VRC-50のCOを乗せNAF ATSDUGIに飛来したRG-715.
同機は再びCDRを乗せ16時28分、NAS CUBI POINTに向け離陸して行きました。

US-3A/157994号機は1995年8月10日、AMARC入り。2003年1月8日、運用不可の裁定を受け
別途利用扱いとなり軍歴を離れています。

M.WADA 2021/10/13(Wed) 14:17 No.4000
あの年の9, 10月- 2

おはようございます。

>M.WADAさん
データの復活期待しています。
私は画像データはPCには保管せず、外付けのHDに保管してあります。
個人的にはDVD/CD/ブルーレイより歴史的に見てHDが一番安全だと確信しています。

>まさやんさん
M氏の撮影されたフェンス外に出てしまった外人さんはもう少しで基地内に無事着地できたようですね。
私も1972年5月に同じような目撃をしましたが、落下地点は基地南側の現在のコンビニ辺りでしょうか?
ご近所の方驚いたでしょうね。

MACH3 2021/10/09(Sat) 08:37 No.3980 [返信]
Re: あの年の9, 10月- 2
さて、10月の話題に戻ります。
1968年10月13日入間では雨天の中航空祭を行っていましたが、厚木ではCVW-14のFly-inでした。
その中に現在のVFA-27(当時はVA-27)がA-7Aで初めて飛来しました。
このNK-607が厚木着陸第1号機です。

MACH3 2021/10/09(Sat) 08:40 No.3981
Re: あの年の9, 10月- 2
MACH3さん、皆さん今日は。

日付ネタではないですが、WADAさんが画像の回復を待っている間のつなぎとして、現在岩国に派遣されているVMFA-112を2015年に訪問した時の写真です。エスコートしてくれたのが写真のC.Dingman大尉ですが、本題は背景のウィットにとんだ大きな派遣記念の盾。
最下段に描かれているのが“A Constant Reminder of Why We Quit”、つまり“(派遣は)何時でも何故我々が(現役)を辞めたかを思い出させてくれる”と言う意味で、それだけ派遣が大変だったと。大尉に意味の確認をしたら笑っていましたが。
さらに上部左司令官名の下には役職名の代わりに“Utmost(最高の)”、右の副司令官名の下には“Almost(もう少しで)”と書いてありました。私はこういうのが大好きですね。

>MACH3さん、
VA-27のA-7を最初に見た時には、緑一色でなんて地味な塗装、と思っていましたが今考えればずいぶん贅沢でしたね。

>M.WADAさん、
画像はうまく回復できましたか?簡単にファイルが消えてしまうようなソフトは怖いですね。

>まさやんさん、
航空ファンにカラーで載っていたことは覚えていましたが、探し出す事は出来ませんでした。それにしても50年前のバックナンバーを良くとっておられましたね。

徳永 2021/10/09(Sat) 13:36 No.3982
あの年の9, 10月- 2
皆さん、こんにちは。

10月2日(土曜日)、自分のミスで起きた画像データの消失から今日で8日が経ちました。

本日、こうして投稿が再開出来たのは偏にK.TANABEさんの尽力の賜物です。
此処に改めてK.TANABEさんに心から「ありがとう」の感謝とお礼を申し上げる次第です。

又、自分の無知と短慮から出た失敗で皆さんにご迷惑とご心配をお掛けした事も
改めてお詫び申し上げます。

一時は絶望感に駆られ、CTBBSからの撤退も考えましたが、めでたく復旧!
今日までの「激動の8日間」で感じたのは、「持つべきは友」この一言に尽きます。

>MACH3さん
ご迷惑をお掛けしましたが、K.TANABEさんのお陰で画像データの復元ができました。

今迄PCの利便性を享受して来ましたが、PCの「怖さ」を実際に体験し
自分のITレベルの低さを自覚させられ、辛いですが良い勉強になりました。

MACH3さんのコメントでDVD/CD/BDよりHDDの方を推奨して居られたので
自分も調べた結果,確かにHD-WL(ミラーリング機能搭載外付け型)の方が良さそうですが価格が高額で手が出ません。

今のところは既に買い溜めしてある多量のDVD-DL/BD-DLに焼き付けて置いて、
お金を貯めてから順次HD-WLに変換して行こうと考えております。

1968年10月13日、雨の日曜日でしたが厚木の常連マニア達は入間で開催された航空祭には目もくれず
CVW-14(NK)機の厚木フライ・インを全身ずぶ濡れになりながら嬉々として撮影。
その体からは濛々と湯気が立ち昇る熱気あふれる「NK入港」でしたね。忘れられません!

>まさやんさん
またまた、M氏は珍しい光景に遭遇し詳細に記録されていますね。
自分も数回同じような場面に遭遇しましたが、これ程事細かに撮ったことは無く感心しました。

>徳永さん
徳永さんの仰る通り、いとも簡単にファイルが消えた事にはビックリしました。

アメリカのPHOTOSHOPはサブスクリプションだけの商品展開となり、然も高額。
そこで止む無く東欧の写真修正ソフトにしたのですが、導入段階から会社の対応が悪く四苦八苦。

ソフト導入後もPC版取説・取扱説明書共に肝心の要点や作業手順の説明が無く役に立たない状態でした。

そんな中で起こったのが今回の事故で、一つのファイルを別の個所に移す過程で押したワンクリックで
約16000ものファイルが一瞬で完全に消去されてしまいました。

PHOTOSHOPであれば16000ものファイルを消去となればシッカリと確認のダイヤログボックスが表示されますが
当該ソフトではダイヤログボックスが全く表示されず,いきなり消去に進んでしまいました。
何という不出来、不親切な作りのソフトでしょう!怒りが込み上げます。

然し乍ら、高価なPHOTOSHOPに移行できるほどの金銭的余裕は無いので
これからも用心しながら使い続けるしか方法が有りません。

VMFA-112の巨大な派遣記念楯。「手造り」のように見えますが
一体、何処で作製されたものなのでしょう?

日本やフィリピン辺りでも製作会社がありますが、「出処」が気になります。


さて、此処から出遅れた「日付ネタ」を一挙に10枚アップして行きます。

最初は今回の「画像ファイル復元作業」の立役者、K.TANABEさんに敬意を表してNGのA-6Cからです。

1970年10月3日(土曜日)、厚木R/W-01へ着陸するVA-165”BOOMERS"のA-6C/155662,NG-512.
胴体下の巨大なTRIM(トレイル/道路妨害マルチセンサー)が目を引きます。

夜間、ホーチミン・トレイルを通行する北ベトナム軍車両を攻撃する為に改造された12機のA-6Cの内の1機。

因みに撃墜された1機を除く11機は戦後A-6Eに再改造され運用。
ご紹介した155662号機はA-6Eとして1996年7月22日、AMARC入りしています。

M.WADA 2021/10/10(Sun) 15:24 No.3983
あの年の9, 10月- 2
1976年10月3日(日曜日)NAF MISAWAで公開されたVMA-223”BULLDOGS"のA-4M/159479,WP-9.
同機は1994年8月11日、AMARC入りしています。

M.WADA 2021/10/10(Sun) 15:31 No.3984
あの年の9, 10月- 2
こちらもK.TANABEさんの作品。

1970年10月4日(日曜日)厚木R/W-01へ着陸するVA-165”BOOMERS"のCAG機、NG-500.
パイロット名はCVW-9(NG)のCAG,CDR JOHN R.C.MITCHELL.

M.WADA 2021/10/10(Sun) 15:33 No.3985
あの年の9, 10月- 2
1973年10月4日(木曜日)9時,NAS ALAMEDA帰投の為、最初の経由地NAS AGANAへの離陸に向かうND-632.

M.WADA 2021/10/10(Sun) 15:34 No.3986
あの年の9, 10月- 2
1984年10月5日(金曜日)11時5分、曇りの厚木R/W-01へ着陸した"CANYON-15"/AC-407は
派遣先、MCAS IWAKUNIへ向け16時13分、R/W-19を離陸。

此の日、元厚木のマニア、K.T/T.Hの両名が9時から12時にかけ西側エプロン内で取材するのを目撃。
エンドにはマニア6人が来ていました。

A-7E/160712号機は1990年4月2日、AMARC入りしています。

M.WADA 2021/10/10(Sun) 15:36 No.3987
あの年の9, 10月- 2
1976年10月6日(水曜日)13時58分、T/OしたUE-05はマイナートラブルで14時10分、R/W-19へL/D.

M.WADA 2021/10/10(Sun) 15:38 No.3988
あの年の9, 10月- 2
1985年10月7日(月曜日)15時30分,VQ-1,DET-BRAVOのEA-3B/142671,NK-006がNAS CUBI POINTに向けT/O.
同機は午前中、ローカルフライトを実施後のT/Oで、マニア10人と撮影。

同機は1989年4月28日、AMARC入りし、後にスクラップ処理され終わっています。

M.WADA 2021/10/10(Sun) 15:39 No.3989
あの年の9, 10月- 2
1985年10月8日(火曜日)午前中,ローカルフライトを実施した"CHECK-61"/DR-01は15時丁度,岩国へ向けT/O.
F-4S/154782号機は1996年10月22日、AMARC入りしています。

M.WADA 2021/10/10(Sun) 15:40 No.3990
あの年の9, 10月- 2
1974年10月9日(水曜日)11時40分,厚木R/W-19へフライ・インして来たVA-115"ARABS"のA-6A/155704,NF-500.
当日は18機のCVW-5機がフライ・イン。翌日、CV-41 USS MIDWAYが横須賀に帰港しています。

M.WADA 2021/10/10(Sun) 15:42 No.3991
あの年の9, 10月- 2
此処でやっと、本日の「日付ネタ」に追いつきました。

57年前の今日は「東京オリンピック」の開会式が行われ青空の下ブルーインパルスのF-86F5機が
見事な五輪を国立競技場上空に描きオリンピックがスタートしたのを昨日の事のように良く覚えています。

残念ながら自分は此の時、中学一年生。土曜日だった当日は学校の工作室に集合し
全員で東京オリンピック開会式を見るのが「授業」でした。

それからの授業は何か理由をつけては先生と一緒に「オリンピック観戦授業」が15日間続きました。
それ故、厚木に行く合間が無くAGC諸先輩のようなショットが無く残念でなりません。

東京オリンピックから9年後の1973年10月10日(水曜日)ニッピからT/Fに上がったWL-14は
ローアプローチを2回実施後、15時45分、厚木R/W-01へL/D.

此の日、平日にも拘わらず33人のマニアが厚木を訪れていました。

彼等の目的は10月6日にL/Dした2機のCVW-21(NP)機/A-4F,154196/155050,VA-212,NP-315/VA-164,NP-410.

ところが、彼らが厚木に到着した時には既に2機のA-4Fの姿は無く「空振り」だったのです。
斯く言う自分も彼らと同様、8時のT/Oに間に合わず「空振り」に終わっています。

M.WADA 2021/10/10(Sun) 15:43 No.3992
あの年の9, 10月- 1

おはようございます。
10月に入り、会社勤めなら第4四半期となり忙しくなる時期で冬のボーナスが気になる季節でした。
我々は10月と言えばNAVY DAYで横須賀に空母が入港しているかが気になる時期でした。

1968年10月27日の横須賀NAVY DAYの公開には、今は無き対潜空母が2隻入港中でそのうちの1隻が公開されました。
写真は公開されなかった方の空母ホーネット。

MACH3 2021/10/02(Sat) 05:24 No.3967 [返信]
Re: あの年の9, 10月- 1
「あの年の10月」と聞いて忘れられないのが1964年の10月1日です。
ビジランティが厚木へ飛来したとの情報に心弾ませながら南側の「カド」に着いたのが8時半ごろ。カドに着いて10分も経たずにRVAH−5のRA−5Cが独特のタキシー音を響かせ滑ってくるではありませんか。初めて見るビジランティ。航空雑誌でしか知らなかった実機が目の前でアフターバーナを吹かしながら離陸して行きます。以後ビジランティの虜となってしまい写真活動が厚木基地中心となるという記念すべき日だったのです。

そして、この日は実にフライトの多い日で、次から次へと絶え間なく出てきます。A1タキシーウェイを何機通過したのかは記憶にありませんが、とにかく多種多様な海軍機を僅か2時間ほどでフィルム1本ほど撮れたのも初の体験でした。CVW14(NK)機は戻ってきませんでしたが、CVW9機のほうはレンジャーが横須賀へ入港中だったこともあり午後も同様なフライトが実施されたという大当たりの日でもあったのです。

以下は当日01の「カド」を回った機体。(午前のみ)
RA−5C(NG/RVAH5),F−4B(NG/VF92),F−4B(NK/VF−142),A−3B(NL/VAH2),A−3B(NK/VAH10),F−8E(NF/VF53),F−8E(DC/VMFaw122),RF−8A(PP/VFP63),E−1B(RR/VAW11)
以上のほかにA−4C(NG/VA93,VA94),TF−9J(TM/H&MS11),
C−117D(SZ/H&MS17),EC−121K(PR/VQ1),VC−54S(noM)が通過しています。

あかつか 2021/10/02(Sat) 09:35 No.3968
Re: あの年の9, 10月- 1
皆様こんにちは

既に答えは出ていますが、航空ファン1970年6月号でCF/1が表紙になっていたのを思い出したので貼らさせてください。
リボンを中心に接写しましたので見づらいですが、色は確認できると思います。

>MACH3さん
VC-5のTA-4J、完成おめでとうございます。
紅白の機体がまぶしいほどきれいですが、それより燃タンのシェブロンがやっぱり凄い!!

まさやん 2021/10/02(Sat) 14:38 No.3969
Re: あの年の9, 10月- 1
こちらは同年5月号のもので、2月に岩国を、3月に横須賀でコンステレーションを取材しているため、両方とも2ヶ月続きでグラビアに分散掲載されました。
ちなみにこの号のスナップだよりには、見覚えのあるお名前でP-3が投稿されていました。

手前が#1 150076なので、あと2機先まで行けば#00 151052があったのですが、残念ながら写真は掲載されていません。

☆雑誌の複写ですので、不適正と判断された場合は削除してくださって結構です。

まさやん 2021/10/02(Sat) 14:39 No.3970
あの年の9, 10月- 1
皆さん、こんばんは。

>MACH3さん
1968年10月27日に公開された空母ベニントンはモノクロで撮影し
非公開だった空母ホーネットは貴重なカラーフィルムで撮影。

此処でいつもの悪い癖だ出てしまいました。「2重撮り」です。
それも現像から上がってくるまで分からないという為体ぶりでした。

自分が自分自身で最も忌み嫌う性癖が「此処一番で犯す大失敗」。
これは一生治りそうもなく諦めていますが、ホーネットの一件は辛い思い出です。

>あかつかさん
一枚のアップで怒濤の13連発ショット、そして思いのこもったコメントから
あかつかさんんのUS NAVY/USMC機に対する気持ちが十二分に伝わり
改めて、あかつかさんへの尊敬の念を強くしました。

>まさやんさん
CF-1のカラーショットのアップ、ありがとうございました。
それにしても、まさやんさんの記憶力の良さには感心してしまいました。

もしも、まさやんさんがKF誌の取材カメラマンだったら
2機先のCF-00を見逃す筈はなくCF-00/1両機のカラーショットが見られたでしょうに、残念です。

本日の「日付ネタ」。
1984年10月2日(火曜日)9時45分から11時15分までR/W工事によりクローズ。
11時45分R/W運用再開と同時にR/Wチェンジがコールされマニアは大慌てで19へ移動。

R/W-01クローズ前の9時32分ににNF-100と三沢に向かってT/OしたNF-101は
14時18分、厚木R/W-19へアレスティング・フックを降ろし緊急着陸。

M.WADA 2021/10/02(Sat) 17:35 No.3971
あの年の9, 10月- 1
NF-101をエスコートしていたNF-100は14時35分L/D。

M.WADA 2021/10/02(Sat) 17:36 No.3972
あの年の9, 10月- 1
12時57分、僚機SWITCHBOX-201とR-116へ向かったSWITCHBOX-200はT/Gの後、14時8分L/D.
此の日、CVW-5機13機がフライトを実施。マニアは5人がエンドに来ていました。

M.WADA 2021/10/02(Sat) 17:37 No.3973
あの年の9, 10月- 1
皆さん、こんにちは。
今朝、自分のミスで修正済み投稿用画像すべてを消去してしまいました。
新しく導入した写真修正ソフトで慣れていなかった為に起きた単純ミスでした。

またもや、K.TANABEさんの助けを請いましたが、彼も多忙で
5日の午後まで予定が詰まっており、直ぐPCに触るのは無理との事でした。

以上の理由でCTBBSは暫くの間、お休みとなります。
皆さんにはご迷惑をお掛けしますが、ご了承下さい。
M.WADA 2021/10/03(Sun) 13:36 No.3974
Re: あの年の9, 10月- 1
おはようございます。
通院の前に投稿します。

>あかつかさん
あの頃が夢のような厚木で、周辺が都市化された飛行場にはもうこんな事はないでしょうね。
最もアメリカさんの力も衰えてきている事もありますが。

>まさやんさん
フォローありがとうございました。
CFのリボンは見たことも無いので、1機だけかと思いましたがCF-00とCF-1に描かれていたんですね。

>M.WADAさん
データの復旧をお待ちしております。

さて、プラモの話で恐縮です。
UE-14の後部席のカーテンを付けようと作業していた所、スラットの塗り分けをしていないことに気が付きました。
最近の物忘れ!おお!!激しい事。

MACH3 2021/10/04(Mon) 09:25 No.3977
Re: あの年の9, 10月- 1
>MACH3さん
まさかのスラット塗り忘れ。
尾翼のチェッカーと燃タンのシェブロンに目を奪われ、言われるまで全く気が付きませんでした。
そんなことがあるかと先出の画像を見るや見事に白いままでビックリ。
注意力散漫、見ているつもりが見ていないことを実感した出来事でした^^;

>M.WADAさん
修正ソフトのトラブルなのでしょうか?
この手のことは全く分からないので、少しでも早く元に戻ることを願うばかりです。

赤塚さんの13枚セットを真似て6枚セットを作ってみました。
時々見かけたパラシュート降下で、この日はフェンスの外に出てしまったときのものです。

@数名(4人?くらい)が降りていたそうです(この彼が出たわけではない)。
Aその内の1人がフェンスの外に出てしまいました。
B彼はパラシュートを外し、中に投げ込むと
Cフェンスの支柱をよじ登り(迎えに来た車が写っています)
D飛び降りました。
そのとき上部に張られた有刺鉄線を踏みつけ蹴ったので、切れた線が左側に見えます。
Eはこんな風に乗り込んでいたという説明のために貼りました。
このコマだけは1967年9月24日のものです。

レンズはE以外、全て200o。米兵とM氏との距離が分かるようにノートリミング。
場所は南側のかど。外に出たから駆け寄ったのではなく、撮影定位置でいたら近くに降りてきたとのこと。
彼の強運?は飛行機以外でも健在だったようです。

1967.10.8 いつものM氏撮影

まさやん 2021/10/05(Tue) 09:59 No.3978
Re: あの年の9, 10月- 1
皆さん、おはようございます。
2日の投稿以来4日目の朝を迎え、昨日からK.TANABEさんによる画像復元作業が始まり
深夜1時30分まで作業を続けましたが画像解像度が高いため1枚の復元に要する時間が
予想以上に掛かり、16000枚近く有る画像ファイルを完了するには
少なくともあと1日、7日夕方ぐらいまで時間がかかる見通しで
CTBBSの投稿迄には今暫くの猶予が必要と思われます。
皆さんにはご心配とご迷惑をお掛けしておりますが、
上記理由の為、投稿は今週末に出来ればと考えております。
M.WADA 2021/10/06(Wed) 10:10 No.3979
あの年の8, 9月- 8

おはようございます。
9月最後の投稿となります。
来週からは9、10月にスレッドを変えてスタートします。

>Burnettさん
三沢でB-1が展示されましたね。
もうこの頃は気力はなかったので遠出はしませんでした。
VC-5のTA-4J限定販売していたのは知りませんでした、何十年ぶりかのプラモ作成が楽しくなってきましたが、老眼と適当さで細かいところは目をつぶっています。

>M.WADAさん
シャークティースには負けて横田へ行きましたか。
VF-111も来ないし、VA-93のA-7じゃあ私でもPNの方を撮ったと思います。

9月最後は三沢の公開でエプロンに1機いたA-4Mです、このVMA-223は厚木にも来たし結構撮影で来たA-4Mでした。

MACH3 2021/09/29(Wed) 09:11 No.3953 [返信]
Re: あの年の8, 9月- 8
HASEGAWA(1/48)のTA-4Jです。
スマホのカメラで撮影すると粗が目立たないのですが、、、、
次がんばります!

MACH3 2021/09/29(Wed) 09:15 No.3954
あの年の8, 9月- 8
皆さん、こんにちは。

>MACH3さん
当時の厚木のマニアの心情を的確に代弁して頂きましたが
眞にその通りの心持でした。

MACH3さんの話題に出たVF-111"SUNDOWNERS"のF-4B/Nは
合計3度のベトナム・WestPacクルーズを実施したのに厚木飛来は0機!

中でも、1972年7月、CVA-43 USS CORAL SEAが横須賀に寄港したにも係わらず
厚木に降ろしたのは3機のEKA-3Bだけ。

いつもは降ろす空母付きCOD機、C-1Aすら降ろさない徹底ぶりのまま
空母コーラルシーは艦載機を満載してアメリカ本国へと帰ってしまいました。

厚木のマニアが最も撮りたくて心待ちにしていた「日章旗」+「シャークティース」の
F-4ファントムは遂に夢幻で終わり,VF-111機が厚木に飛来したのはF-14になってからの事でした。

VF-111機の事を話し始めたら悔しくて話がともらなくなるので、ここいらで止めて置きます。

さて、本日も夕方のこんな時間になるまで多忙で
CTBBSの投稿準備が間に合いませんでしたので1枚だけの投稿となります。

しかし,南の角で撮った此のA-4E/CF-00ショットは自分が最も好きな作品で「初公開」です。

1971年9月29日(水曜日)太陽が西に傾き、丹沢の山並みに吸い込まれようとした時、
1機のスカイホークが厚木R/W-19へ降りて来ました。

外来機らしく、着陸後の制動が甘くかなりのスピードで滑走路南端,AEへ入って来ました。

これはラッキーとばかり、ススキの影からフェンスに駆け寄りカメラを構えた其の時、
タキシング中のスカイホークが急停止,こちらにステアリングを切りながらキャノピーを開けました。

そして、若い精悍なパイロットは大声で怒鳴り,殺気だった眼で此方を睨みつけてきました。
臆病者の自分ですが,この時は夢中でシャッターを押していました。

直ぐにニッピに向かうと思われていたCF-00でしたが、自分と正対したまま動かず、
暫く間があって、ふと左右を見ると赤色灯を灯したMPのパトカーが猛スピードで接近中でした。

其の後は当然「逃げの一手」有るのみ。一目散で退散となった「思い出深い」出来事でしたが
VMA-211は1970年2月迄南ベトナムCHU-LAIで激戦を潜り抜け岩国へ一時帰還した時期であり、
この若いパイロットの頭の中は未だ「戦場モード」のままで
自分を「ベトコン」と混同しての所行だったのではと想像するのですが、、、

M.WADA 2021/09/29(Wed) 17:33 No.3957
Re: あの年の8, 9月- 8
みなさん、こんばんわ。


>MACH3さん
完成品を並べると壮観ですね。同年代の同スケールで素晴らしいです!
VC-5の限定品はE型で、こちらからのトレードかとの思い込みです。失礼しました。

>M.WADAさん
一連のPNのファントム、シャークティースはやはり米軍のファントムそれもベトナム迷彩に1番似合いますね。某空自さんは所詮猿真似、見ているこちらが恥ずかしい限りで私はカメラも向けられません(個人的主観)

三沢でのB-1はやはり某国へのデモンストレーションを含めての展示なんでしょうね。
マニアとってはウェルカムなんですが(笑)

F-101Bの件はKF詩2006年1~2月号にモノクロですが107FISとわかる小さい写真と詳細が掲載されております。
また余談ですがF-101Bはもう1機、こちらも80年代後半(88年?)貨物船で沖縄に上陸されていてオレゴンANG/123FIS塗装のままでシリアルは58-0432(当時のKF詩に掲載されています)おそらく現在は嘉手納でゲートガード?


今日の写真の前にNo.3940にて初来日のB-1の件、訂正致します。
1996年6月(21日?)が日本初来日のようで所属&シリアル不明、インドネシアのエアーショーへ向かう際にトラブルで嘉手納に降りたようです。大変失礼致しました。

そして本日は2004年9月15日のカデナ・カーニバル。
例年カデナ・カーニバルはIndependence Dayの絡む7月開催のはずなんですが、この年はサンダーバーズ来日絡めての日程で9月15日に開催になったのです。しかも平日(確か水曜日)嘉手納でサンダーバーズ!これは行くきゃないでしょう!!とチケット予約したのですが8月に沖縄国際大学にCH-53が墜落してサンダーバーズの嘉手納は中止・・・結局、カデナ・カーニバルは開催されましたが海兵隊機は展示されませんでした。その上、前日NF701もいたのですが逃げられ2機展示ならずでした・・・。しかし平日なもんで終日カデナ・カーニバルはガラガラでした。

Burnett 2021/09/29(Wed) 20:50 No.3958
Re: あの年の8, 9月- 8
今日のもう一枚は2010年9月18日。 No.3941の翌日の八戸航空祭
21世紀だというのに、なんとものどかな航空祭でした。(チビやん並でした)

Burnett 2021/09/29(Wed) 20:56 No.3959
Re: あの年の8, 9月- 8
MACH3さん、皆さん今日は。

3957でM.WADAさんが怖い思いをされたCF-00は、1970年2月にチュライから岩国へ移動したばかりのころは機首にService Ribbonを飾っていました。1970年3月18日板付遠征の途中で寄った岩国での撮影です。Service Ribbonは一番上がNavy and Marine Corps Presidential Unit Citation、三番目がNavy Unit Commendation、四番目がMarine Corps Expeditionary Medalとなっていますが、二番目は不明です。どなたかその辺に詳しい方が教えていただければ幸いです。

徳永進 2021/09/30(Thu) 10:33 No.3960
Re: あの年の8, 9月- 8
>Burnettさん
八戸ののどかな航空祭、いいですね。
隊員さんたちの士気が心配ですが。

>徳永さん
1970年2月20日付けのTORII TELLERの写真とリボンが異なっていますが参考になりますか?

MACH3 2021/09/30(Thu) 11:47 No.3961
あの年の8, 9月- 8
皆さん、こんばんは。

>Burnettさん
戦後、一貫して叩き込まれた「アメリカナイズ」化された頭から
古来から日本人が育み持っていた「理想的性質」を呼び覚ますのは不可能に近く、
良い手立てが浮かびません。

その手掛かりが、Burnettさんが指摘した「猿真似」で、
こんなところから「日本独自の発想」を探っていくのも一手かも,と思ったりしました。

歳を取るにしたがって、何でもかんでもアメリカ・亜米利加の生活がカッタルく、
音楽やドラマも興味が無くなって来て、アメリカンな頭がら
本来の「日本人の頭」へ戻りつつあるようですが、
時すでに遅し、残り時間があまり無く、人生、上手く行きませんね〜。

F-101Bは107FISでしたか。

嘉手納にもゲートガードのF-101Bが存在するとの事。
次に嘉手納を訪問された折には、写真を撮って頂けると嬉しいです。

2004年9月15日ガラガラのカデナ・カーニバルにNF-700展示は美味しかったですね。
CH-53墜落は「間」も「場所」も最悪のタイミングで起きてしまい残念でした。

2010年9月18日、八戸」航空祭のショットは「地方色」が良く出ており、
好天の中、P-3に手を振る少年少女、家族連れがのんびり過ごす「コジンマリ」感がタマリマセン!

>徳永さん、
スキャナーの件では大変お世話になり、どうもありがとうございました。
ご返事が遅れてしまい、すみませんでした。

CF-00は徳永さんかダブルタンゴTAGAYAさんがカラーで撮っているのではと思っていましたが、
やはり撮られていましたね! 然も、portsideに4段重ねの「勲章」付きとは、凄いですね。

MACH3さんが「TORII TELLER」の写真をアップされていましたが
自分もお二人のアップされた写真から「リボン」を辿ってみました。

先ず、一番上から2番目のリボンですが徳永さんのCF-00のショットを見る限りでは
ダークブルー地の中央に黄色いウイングマーク状のものが描かれていますが考証出来ずでした。

「29palms」のサイトで確認出来たのはダークブルー地の中央に黄色の縦線が入ったものが
「NAVY DISTING SERVICE」のリボンでUSMCにも授与されるそうです。

又、MACH3さんがアップされた方のショットではモノクロ映像でカラーが分かりませんが
ダークグリーン地と仮定すると、リボン両サイドに白色の縦線入りが存在し、
それは「NAVY & MC COMMENDASIONS」のリボンとなります。

自分の能力では此処まで到達するのが限界でした。

「YOU TUBE」でUSMCのメダル、リボン、記章の解説本の宣伝をしていましたが
とても立派で豪華な本で年金生活者の自分には手が出ません。

余裕のある方は購入されれば、一挙に難問解決間違いなしの決定版です。

本日の「日付ネタ」。
1970年9月30日(水曜日)厚木R/W-01へ訓練から帰りRVAH-12のRA-5C/149317 ,NG-601がL/D.
小雨の降る中、撮影したのはK.TANABEさん。

M.WADA 2021/09/30(Thu) 16:42 No.3962
あの年の8, 9月- 8
1971年9月30日(木曜日)厚木R/W-01へL/Dするフィリピン,CLARK AB,772TASのC-130B/61-2635,QF。

M.WADA 2021/09/30(Thu) 16:46 No.3963
Re: あの年の8, 9月- 8
MACH3さん、皆さんお早うございます。

>MACH3さん、
早速のレスポンスありがとうございます。この機体はCF-1ですね。こちらの方は部隊史のAward記録から上からNavy and Marine Corps Presidential Unit Citation、Navy Unit Commendation、Vietnam Service Medal、Republic of Vietnam Campaign Medal with 1960-deviceと判りました。でもこうした資料がサクッと出てくるところはさすがMACH3さんですね。
CF-00はMAG-12だと思うのですが、こちらの方はAward記録がなく難儀しています。

>M.WADAさん、
お役に立てて光栄です。デジカメの購入を考えられているとのことですが、スキャンをする場合フィルムにピントを合わせるのが意外と面倒です。PCのモニターで拡大してみるためにPCとのインターフェースができる機材か、私がスキャン専用に使っているα77のようにファインダーで被写体を拡大して見える機材が良いと思います。

徳永 2021/10/01(Fri) 11:10 No.3964
あの年の8, 9月- 8
皆さん、こんにちは。

現在、台風16号が関東地方に接近し千葉県が暴風域に入っています。

明日,2日(土曜日)未明にかけ厳重な注意が必要で
その地域にお住まいの方はお気を付け下さい。

>徳永さん
デジタルコピーする際にフィルムにピントを合わせることが面倒だとは意外な盲点で
実際にデジタルコピーされている方ならではの貴重なご意見・情報で、有難いです。

又、カメラ〜PC間のインターフェースの確認及び、カメラのファインダーが
被写体を拡大できる機能の搭載されているタイプかどうかも重要と分かり助かりました。

スキャナーによる画像の取り込みは「手間と時間」が掛かり過ぎ
このままでは自分の元気な内に全ての画像を取り込むことは絶対に不可能。

それより何より「画像のピントの甘さ」にはウンザリしていたので
デジタルコピーへの移行は自明の理と確信している次第です。

今回、自分が最も重要視していた「画像のピント」について
徳永さんから頂いた要点を活かしつつ自分が納得できるシステムが構築出来ればと思って居ります。

本日の「日付ネタ」。

1982年10月1日(金曜日)16時50分,GCAの誘導で厚木R/W-01に降りて来たVRC-50のUS-3A/157998,RG-712.
同機はUS-3Aのプロトタイプ機として1976年7月2日、初飛行し愛称は"Miss Piggy".

其の後US-3A/157998号機は国立海軍航空博物館入りしています。

M.WADA 2021/10/01(Fri) 15:26 No.3965
あの年の8, 9月- 8
RG-712L/Dの2分後、R/W-01に降りて来たのが(RG)-714, " City of Oakland".
US-3A/157997号機は1995年12月1日、AMARC入り。2003年1月8日、用廃となっています。

又、この2機のUS-3Aは10月2日から10月7日にかけ日本海をパトロール中の空母ミッドウェイへ
連日、厚木からCODミッションを行い10月8日、嘉手納経由でNAS CUBI POINTへ帰って行きました。

M.WADA 2021/10/01(Fri) 15:29 No.3966
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -