おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
あの年の8, 9月- 4

皆様、こんにちは、
昨日は外出し帰宅後に昼食を取っていたらジェット音が聞えエンドに出かけました。
VAQ-132のEA-18Gが約2時間のフライト後に降りてきました。
大山から湧き出る雲で太陽が出たり隠れたりでヒヤヒヤしましたが何とか撮影する事ができました。

>M.WADAさん
VAW-114は1968年にとったきりでその後とんと飛来しませんでしたね。

MACH3 2021/09/11(Sat) 15:56 No.3866 [返信]
Re: あの年の8, 9月- 4
それともう1つの収穫は塗装がVMGR-452のKC-130T。
VR-xxに移管され運用されているようですが海兵隊の塗装のままフライトしているようです。

MACH3 2021/09/11(Sat) 16:06 No.3867
Re: あの年の8, 9月- 4
みなさん、こんばんわ。
だいぶ間が空いてしまって9月になってしまいました。


>MACH3さん
VAQ-132は仕事場の上空を通過して行きました。久々の”音”が聞こえました。
何やらNL540は派手なようですが、なんかセンスがイマイチです。歳かな?(笑)

>まさやんさん
VF-96は模型にとっては王道なマーキングですよね。なんだかんだいってもシックでかっこいいですよね。
T社のヨンパチF-4B、次はJ型のようですがデカールはやはりVF-96は鉄板ですかね?(笑)


今日は2011年8月28日、上瀬谷で防災訓練に参加したTA714。
近所に東名があるのですが渋滞状況なのか、よく報道ヘリが舐めるように行ったり来たりと飛んでいて窓が共振する位うるさいのです。で、この日も「朝から騒がしいなぁ〜東名で事故か?」と思ってたら何か様子が変(笑)慌てて展開しました。

Burnett 2021/09/12(Sun) 20:21 No.3868
Re: あの年の8, 9月- 4
>M.WADAさん
AC504は遭遇できませんでしたがAC501はなんとか。ですがAC500に比べ地味なマーキングでした。

No.3771とNo.3835、1979年のNL400ですがNo.3771での右側のラダーには6個のスターマークが無く、半月後のNo.3835
左側では6個のスターマーク内5個が書かれています。よその写真では同日撮影された1979年9月3日の左側のラダーには4個のスターマークだけでした(上から2個目と5個目が未記入)また1979年8月16日撮影の右側のラダーには6個のスターマークが確認できる写真を発見しました。左右のラダー、6個のスターマークの経緯ってお判りになりますか?単なるラダー交換なんでしょうか?またはデータ(日付)ミス?ご教授して頂ければ幸いです。


No.3865のUP-3A/150526、26年後は三沢航空博物館で余生を送っていました。
2010年9月20日、当時の愛車と。

Burnett 2021/09/12(Sun) 20:24 No.3869
あの年の8, 9月- 4
皆さん、こんにちは。

9月11日(土曜日)は再び抜けられない用事で終日つぶれ、
翌12日は其の疲れの為に身体が言う事を聞かず投稿はお休みさせて頂きました。

>Burnettさん
AC-504は遭遇できませんでしたか。しかしAC-501は地味でも撮影出来て良かったですね。
上瀬谷でのTA-714は資料的にも、とても貴重なショットだと思います。

一見、普通のショットに見えますが、どうしてどうして、このような状況で
シッカリとした構図でヘリを仕留められるのはマニア以外にはないと確信させられた作品でした。

NL-400のスターマークの件、詳しく書き出して頂きありがとうございました。
早速、早朝より手帳と写真を見比べながらチェックしてみました。

先ず、Burnettさんの述べられた箇所の訂正をさせて下さい。
「No3771での右側のラダーには」は「左側」に訂正。
「No3835左側では」は「右側」に訂正。

次に1979年9月3日(月曜日)12時31分,厚木R/W-19離陸時のショットに写るスターマーク4個に関しては
良く分りませんでした。ひょっとして、上から2番目の黄色いスターマークが光りの反射で
見えなくなっていたのかもしれません。

1979年8月16日(木曜日)撮影の右側ラダーには6個のスターマーク確認とありますが
問題の左側に関しては確認が取れておらず不明で推測の域を出ませんが、
最も自然で合理的と思われるのが「着陸後にスターマークを描いた」という推理です。

此の仮説を当てはめるとBurnettさんの仰っていた疑問が解けると思うのですが、如何でしょう?

No-3869,UP-3Aと白いMR-2のツーショット、決まっていますね!
TOYOTAのCMにでも使えそうな作品ですが、こんなに機体に近い所に駐車できるとは驚きました。

自分は運転免許を取ったのは1980年代と遅く、当時の荒れた基地周辺を走破出来るように
4x4を選び最後のRAV-4まで4駆で通しました。

此処でA-7E/156836、NL-400の厚木飛来をリストアップしてみました。

1979年8月16日(木曜日)14時10分、R/W-01L/D with NL-404(左側ラダーにスターマーク無し)
            17時1分、R/W-01T/O.(左側ラダーに6個のスターマーク有り)
1979年9月2日(日曜日)22時1分、R/W-01L/D.with NL-411.
1979年9月3日(月曜日)12時31分、R/W-19T/O.(右側ラダーに5個のスターマーク有り)
1980年1月4日(金曜日)19時10分、R/W-19L/D.
1980年1月6日(日曜日)13時28分、R/W-01T/O.(左側ラダーにスターマーク無し)

以上ですが、調査の過程で出てきたスターマークが3個(右側ラダー)書かれたR/W-19を離陸する
NL-400 のショットが出て来たのには困惑しました。

此方のスライドマウントには1980年1月6日とスタンプされていて
又、新たな謎が突き付けられ閉口している次第で、NL-400には泣かされます。

と、いう訳でNL-400で今日の自分の時間は使い果たしCTBBSへの投稿は明日以降という事と致します。
M.WADA 2021/09/13(Mon) 11:32 No.3870
Re: あの年の8, 9月- 4
みなさん、こんばんわ。

>M.WADAさん
貴重な時間を費やして申し訳ございません。大好きなコルセア故79年のNL400のラダーは当時の雑誌とにらめっこしても判明がつかずM.WADAさんに託した次第です。ありがとうございます。

>>上から2番目の黄色いスターマークが光りの反射で・・
やはりそうですか。5個目は明らかに未記入のように思えます。5個目は何色かわかりませんが調達できなかった色ではないでしょうか?
しかし8/16、約3時間あまりでスターマークを記入したことも驚きで乾く時間などあったのか?とも言える急ぎっぷりですね。そして翌年にはスターマークが消えていたと・・・艦内では塗装できなかった摩訶不思議なラダーだったのですね。
お疲れのとこ手間を取らせ、ありがとうございました。


この頃は毎年のように三沢の航空祭に足を運んでいましが、お隣の三沢航空博物館は翌日月曜は休館日で近くまで来ているのにもどかしい博物館でした。この年はなんとか見学できました。
UP-3A/150526の機体内部写真も紹介しておきます。

Burnett 2021/09/13(Mon) 20:05 No.3871
あの年の8, 9月- 4
皆さん、こんにちは。

>MACH3さん
VAQ-132のEA-18Gが撮れて良かったですね。

VAQ-132 ”SCORPIONS"は1977年10月16日、横須賀に寄港中の空母コンステレーションが公開され、
艦内にいたEA-6B/159584、NG-623を撮ったのが最後でした。

EKA-3B〜EA-6B,そしてEA-18Gと機種改変して生き残り、
44年後の今も、こうして飛ぶことが出来るVAQ-132は幸運な部隊だと思います。

MACH3さんも、もうすっかりデジカメに慣れた様子で往年の「撮影感覚」が戻り
これからの作品のアップが楽しめそうなので期待しています。

自分は近頃、右上半身が痺れ、病院通いが重なり投稿が遅れ続けている事をお詫びします。
来週の火曜日もMRI検査の為、投稿はお休みとなりそうですが、時間を作って頑張ります。

先ず9月10日の追加分から始めます。

1978年9月10日、R.R.LEADERさんがジョージア州DOBBINS AFBで撮影したVA-37のCAG機、AC-300.
パイロットネームはCAG H.P.KBERと書いてありました。

このA-7E/157559号機は1990年1月12日にAMARC入りしています。

M.WADA 2021/09/15(Wed) 13:46 No.3872
あの年の8, 9月- 4
ここからが「日付ネタ遅れ分」となります。

1973年9月11日(火曜日)夕方遅くUE-04と共に厚木R/W-19を離陸するA-4E/152098,UE-01.
此のペアは午前中L/Dし、午後ローカルフライトを実施。マニアは7人がエンドに来ていました

M.WADA 2021/09/15(Wed) 13:48 No.3873
あの年の8, 9月- 4
こちらはHAMANOさんが1970年9月11日に伊丹で撮影したRAFのDH-106コメット/XR-398.

同機はエリザベス女王の代理で大阪万博の視察に訪れたチャールズ皇太子を乗せ伊丹に飛来。
実際にエリザベス女王が来日したのは万博の5年後、1975年の事で夫のフィリップ殿下と一緒でした。

又、チャールズ皇太子はダイアナ妃と万博の16年後の1986年5月8日、再び伊丹に特別機でL/Dしています。

M.WADA 2021/09/15(Wed) 13:49 No.3874
あの年の8, 9月- 4
↑と同じ日のカラーショット。

M.WADA 2021/09/15(Wed) 13:50 No.3875
あの年の8, 9月- 4
そして上りをモノクロで撮影。

M.WADA 2021/09/15(Wed) 13:52 No.3876
あの年の8, 9月- 4
1975年9月11日(木曜日)9時23分、厚木R/W-01を離陸するNF-106の後方に海自のS-62Jが写り込みました。
NF-106は10時35分に着陸。マニアは一人でした。

M.WADA 2021/09/15(Wed) 13:53 No.3877
あの年の8, 9月- 4
1973年9月12日(水曜日)UE-04と厚木を飛び立ったUE-01はマニア6人が待ち受けるR/W-19へL/D.

因みにA-4E/152098号機は1983年9月15日、NAS MEMPHISを離陸上昇中にエンジンが停止。
機体は墜落しましたがパイロットは緊急脱出し無事救助されています。

M.WADA 2021/09/15(Wed) 13:55 No.3878
あの年の8, 9月- 4
1975年9月12日(金曜日)15時20分、厚木R/W-19を離陸するVF-161のF-4N/151434,NF-104.
F-4N/151434号機は1977年10月20日にMASDC入り。1987年7月に解体処理され終わっています。

M.WADA 2021/09/15(Wed) 13:56 No.3879
あの年の8, 9月- 4
終わりは1984年9月12日(水曜日)12時46分,厚木R/W-19へアプローチするHSL-37のSH-2F/150181,TH-53.
"EASY RIDER-53"はDETとしてFF-1064, USS LOCKWOODに搭載されていました。

因みにSH-2F/150181号機は1995年4月3日から2013年2月1日までフロリダ州NAS PENSACOLAにある
NMNA(国立海軍航空博物館)に展示されていました。

M.WADA 2021/09/15(Wed) 13:58 No.3880
あの年の8, 9月- 4
皆さん、こんにちは。

>Burnettさん
NL-400のスターマークに関するBurnettさんの拘りで、
如何にBurnettさんがコルセア好きかが分かり調べた甲斐が有りました。

が、然し、何かおかしいと思われませんか?
何故、こんな頻繁にスターマークが変わるのでしょう?

Burnettさんが仰るように3時間で塗装が乾くとも思われません。
では何故?

それで、ある仮設に辿り着いたのです。

そのヒントはBurnettさんのコメントの中にありました。「未記入」,「調達」,「急ぎっぷり」,
「艦内では塗装できなかった摩訶不思議」等々。

もうお分かりと思いますが、これらに共通するのは「塗料で記入する」ことです。

「塗料で記入」したとの前提でスターマークを考えたから混乱するのであって
もしスターマークが塗料で塗ったものではなかったらどうでしょう?

そうです、ステッカーやカッティングシートで「貼った」のであれば、疑問は解消します。

「塗った」のではなく「貼った」ので短時間で完成もすれば、「剥がれ」もするのです。
当時の東京周辺には米軍相手に此の手の部隊章やグッズを製作する工房が数多く存在しました。

商品を空母に郵送するより厚木に取りに来た方が手っ取り早くトレーニングにもなり、
一石二鳥だったのではと推測してみましたが、如何なものでしょうね。

まあ、何れにしても42年も前の出来事だし、相手が民間機ではなく軍用機ですから
確認しようにも手立てが無く、この件は迷宮入りの感が強いですね。

UP-3A/150526の機体内部写真のアップ、ありがとうございます。
随分と立派な作りとなっていて驚きました。

現在はジェット化されガルフストリームC-20D/G(VR-1/51)等が用いられ
より高速・快適に移動出来るようになったようですが、
自分はUP-3のような、ゆったり、ゆっくりの方がVIP機ぽくって好きです。爺臭いかな?


本日の「日付ネタ遅れ分」。

1975年9月13日(土曜日)厚木R/W-19を離陸するVF-161のF-4N/151491,NF-111.
同機は1977年11月3日、MASDC入り。1990年6月、Bob's Air Parkで廃物処理されました。

M.WADA 2021/09/16(Thu) 15:37 No.3881
あの年の8, 9月- 4
1977年9月13日(火曜日)厚木R/W-19を離陸するVR-55のC-9B/159115,RU-115.
同機は2012年5月31日にAMARC入りしています。

M.WADA 2021/09/16(Thu) 15:40 No.3882
あの年の8, 9月- 4
1975年9月14日(日曜日)9時48分、厚木R/W-01を離陸直後、鋭くライトターンを決め、
大島上空を目指す"SWITCH BOX-201".

同機は1977年10月21日、MASDC入り。Bob's Air Parkで廃物処理され
コックピット部分のみカリフォルニア州EL MIRAGEで保存されています。

M.WADA 2021/09/16(Thu) 15:42 No.3883
あの年の8, 9月- 4
此方はHAMANOさんが1975年9月15日(月曜日)嘉手納で撮影したVMFA-115のF-4Jx4機のショット。

M.WADA 2021/09/16(Thu) 15:44 No.3884
あの年の8, 9月- 4
同じくZZとVEのファントムのツーショットシーンですが、当時の嘉手納の「熱気」が
画面から感じられ、厚木のマニア間では「嘉手納の一日は厚木の100日分」などと言われていました。

M.WADA 2021/09/16(Thu) 15:45 No.3885
あの年の8, 9月- 4
1977年9月15日(木曜日)三沢の公開で撮影した203空のダイヤモンド編隊。
4機のF−104Jのデータです。

46-8568,C/N-3068,1980年6月16日、用廃。1982年6月、北海道中頓別町、寿公園に展示。
46-8580,C/N-3080,1983年10月17日,用廃。
46-8652,C/N-3152,1981年4月30日、用廃。
56-8672,C/N-3172,1983年5月25日、用廃。(207空機)、1988年4月、三菱重工、小牧工場に展示。

M.WADA 2021/09/16(Thu) 15:47 No.3886
あの年の8, 9月- 4
本日の「日付ネタ」です。
1977年9月16日(金曜日)14時57分、厚木R/W-01を離陸した"NIPPI-01"は15時30分、厚木に戻り、
ローアプローチx3回、タッチ&ゴーx3回を実施後、15時51分L/Dしました。その後DW-10は岩国へ向けT/Oしています。

又、此の日、夕方VS-21"FIGHTING REDTAILS"のS-3A/160158,NG-701が飛来。
9月17日の12時3分にR/W-01を離陸して行きました。

M.WADA 2021/09/16(Thu) 15:50 No.3887
Re: あの年の8, 9月- 4
みなさん、こんばんわ。

>M.WADAさん
カッティングシートであればいとも簡単ですよね。そうか『塗装』にこだわる必要はなかったのですね(笑)
なるほど!

>>爺臭いかな?
いえいえそんなことはありませんよ。P-3のような機体は旅情があって私も好きです。
けど、そうは言っても仕事で移動手段の軍用機ですからね〜ちなみに私は高所恐怖症で基本的に飛行機移動もダメな人間です。
ですんで「飛行機は見るもの」と(笑)

そして厚木のマニアの格言『嘉手納の一日は厚木の100日分』(笑)
私も嘉手納は憧れの地でした。もちろん米本土が本命なんですが沖縄はまだ現実味がありましたから『いつかは嘉手納!』と。
現在の岩国も嘉手納に匹敵するほどのトラフィックではないかと羨ましく思っています。

それはそうと右上半身が痺れ「MRI検査」ですか?大事に至らないようお祈りします。ご自愛ください。


本日は2007年9月2日の三沢。
マッコードAFBの62AW/8ASのデモチームがデモフライトを終え戻って来たところです。
垂直尾翼の厚さ?太さ?がやけに気になります。

Burnett 2021/09/16(Thu) 20:53 No.3888
あの年の8, 9月- 3

おはようございます。
季節の変わり目で天候が不順ですね。
今年は台風が日本へはやってきませんね。

>M.WADAさん
VA-56の編隊でのローアプローチやDタキシウェイのホバリングなど撮ってみたかったです。

1970年9月27日お墓で撮ったA-4E。
なぜ、北風の中ここに居たのか全く記憶がありません。

MACH3 2021/09/09(Thu) 06:30 No.3855 [返信]
あの年の8, 9月- 3
皆さん、こんにちは。

>MACH3さん
1970年9月27日(日曜日)は空母アメリカ搭載、CVW-9(NG)機のフライ・イン当日で、
午後からダイヤモンド編隊を組んだVA-147,146のA-7E各4機が次々と厚木に飛来した日でした。

MACH3さんがお墓に居たという事は、其のコルセア達のタキシング狙いだったのではないですか?

CVW-9機フライ・インに先立ち降りて来た4機のCF(30/8/9/3番)達の離陸がこんなに低かったとは!
自分はA-4で地上部分が写り込むような低い離陸を撮った経験がありません。


本日の「日付ネタ」。
1968年9月9日(火曜日)南ベトナムCHU-LAIから厚木へ飛来したVMFA-115のF-4B/151491,VE-8.

151491号機は其の後F-4Nに改造され運用。1977年11月3日、MASDC入り。
1990年6月、Bob's Air Parkで廃物利用され終わっています。

M.WADA 2021/09/09(Thu) 14:57 No.3856
あの年の8, 9月- 3
1975年9月9日(火曜日)10時30分、厚木R/W-01を離陸したNH-601は11時45分、L/D.

同機はVAW-115への補充機として飛来しましたが,暫くVAW-114の塗装のままフライトしてくれました。
其の後152476号機はメリーランド州,PATUXENT RIVERの海軍航空ミュージアムに展示されました。

M.WADA 2021/09/09(Thu) 15:00 No.3857
あの年の8, 9月- 3
此方はMICK D.ROTHさんが1978年9月9日,DEVIS MONTHAN AFBで撮影したNAWS CHINA LAKE所属のA-4E/149969.

同機がMASDC入りしたのは8月28日でしたので、飛来直後の映像で機体も綺麗ですね。
因みに149969号機は幸運な事にアノ有名な"TOPGUN"ことNFWSからお呼びが掛かり直ぐに現役復帰を果たします。

ところが"Republic Friday"の1983年1月14日、午後1時、MCAS YUMA近くのレンジで#53号機として模擬空戦中、
事故となりパイロットは緊急脱出し助かりましたが機体は墜落し失われてしまいました。

M.WADA 2021/09/09(Thu) 15:02 No.3858
あの年の8, 9月- 3
HAMANOさんが2008年9月9日(火曜日)嘉手納で捉えた55WGのRC-135V"RIVET JOINT"/64-14846.

HAMANOさん談;55WGのRC-135V隊長機です。一昨年も当たったのですが五日間飛ばなかったようです。

M.WADA 2021/09/09(Thu) 15:04 No.3859
あの年の8, 9月- 3
そして同機のテール・アップ。

M.WADA 2021/09/09(Thu) 15:05 No.3860
あの年の8, 9月- 3
皆さん、こんにちは。

本日の「日付ネタ」。

1975年9月10日(水曜日)10時30分、厚木R/W-19を離陸したNF-500は
12時15分、T/Gを実施後、12時20分にL/D.

このA-6A/155704号機は1996年6月3日、自衛艦「夕霧」の誤射により撃ち落されたのは、
皆さんご存知の事と思います。

M.WADA 2021/09/10(Fri) 13:45 No.3861
あの年の8, 9月- 3
上記と同じ日の13時40分、訓練飛行に飛び立つVF-161のF-4N/150425,NF-101.
NF-101は14時50分に着陸しています。

因みにF-4N/150425号機は1977年2月18日にMASDC入り。
1990年6月、Bob's Air Parkで廃物処理され終わっています。

M.WADA 2021/09/10(Fri) 13:47 No.3862
あの年の8, 9月- 3
同じく1975年9月10日,15時20分,此の当時,部隊派遣されていたNAS CUBI POINTへ向けT/OするYD-4.

P-3B/153433号機は後にUP-3Bに改造され1989年9月,NAS SOUTH WEYMOUTHのVP-92所属機となりました。
そして2000年5月30日、運用不可の裁定を受け別途利用扱いとなっています。

M.WADA 2021/09/10(Fri) 13:49 No.3863
あの年の8, 9月- 3
1984年9月10日(月曜日)11時46分、ハワイ、NAS BARBERS POINTに向け厚木R/W-01を離陸する"TC-526".
C/Sからお判りと思いますが、搭乗者はVQ-3”IRONMAN"のCO.

此の離陸を撮ったマニアは10人居ましたが,出来る事なら01ではなく19で此の低い離陸を撮りたかった。

M.WADA 2021/09/10(Fri) 13:52 No.3865
あの年の8, 9月- 2

おはようございます。

>M.WADAさん
私はVMFA-232のバイセン塗装撮れませんでした。
イントレピッドのVF-111はペイントし直したのでしょう、垂直尾翼トップの帯が消されていましたね。

1969年9月にニッピからテストフライトするH&MS-11のTA-4F。
ラジオの無い時代は01上りの左ひねり、ヘルメットが白色だと戻ってくるが定説でした。
これも長い間の経験で分かったのでしょう。

MACH3 2021/09/06(Mon) 10:24 No.3843 [返信]
あの年の8, 9月- 2
皆さん、こんにちは。

>MACH3さん
MACH3さんがWT-76を撮れなかったとは意外。
自分より遠征の回数は遥かに多いので、てっきり押さえていると思っていましたよ。

昔から、特に撮りたい気持ちの強い機体に限って不思議と「縁」が薄い気がします。

単に巡り合わせが悪かっただけの事なのでしょうが
説明のつかない「運」のようなものを感じてしまいますね。

VF-111のF-8Cはペイントし直しでしたか。

道理で、何かツルんとしたような印象を受け、どこかおかしいと思っていましたが、
それにしても何故、速攻で塗装を塗り直したのか理解に苦しむところです。

ラジオの無い時代は確かに一日中エプロンと機体を眼鏡で観察していましたね。

それも、示し合わせたわけでもなく一人がトンネルや止まり木から降りてくると
次の仲間が交代して観察する「パターン」が自然と出来ていて、
「撮り逃がし」を危惧する全員の思いが、その行動を支えていた気がします。

この「観察行動」もエアバンの登場で一変し、以後、皆さんご存知のスタイルに変貌しましたが、
その「火付け役」が自分だったというのも何か思い出深いものが有ります。

本日の「日付ネタ」。
1974年9月6日(金曜日)10時25分、厚木R/W-01を離陸したNF-404/407のペアは
11時過ぎから編隊によるローアプローチを繰り返し5回行い12時丁度にL/Dしました。

アップしたショットは曇っていたので01午後側へ回り撮影したものです。

どういう訳か編隊ショットは01午前側より01午後側の方が上手く機体が重なるような気がして
曇っていると率先して午後で撮るように心がけていました。

M.WADA 2021/09/06(Mon) 15:51 No.3844
あの年の8, 9月- 2
↑と同じ日の午後2時10分、ランチェンし19離陸に向かう地元アツギのC-1Aをお墓から撮影。

マニア13人とお墓でNFファントムのタキシングを撮っている最中にC-1が出て来たので撮りましたが、
今となってはNFファントムより此方のC-1の方がポイントは高い気がして投稿しました。

M.WADA 2021/09/06(Mon) 15:53 No.3845
あの年の8, 9月- 2
同じく9月6日の夕方、珍しくお墓前の誘導路でホバリング訓練をしたNF-004.

M.WADA 2021/09/06(Mon) 15:54 No.3846
あの年の8, 9月- 2
皆さん、こんにちは。

本日の「日付ネタ」。
1970年9月7日(月曜日)エンジントラブルに見舞われたPR-25は途中でミッションを切り上げ、
厚木R/W-19へ緊急着陸しましたが、手前のBEタキシーウェイに入ってしまい
絶好のシャッターチャンスを逃し残念でした。

M.WADA 2021/09/07(Tue) 15:27 No.3847
あの年の8, 9月- 2
1974年9月7日(土曜日)なかなか撮れなかったコルセアのタッチダウンを撮ることが出来たのですが
ファントムと違い白煙が出てもこの程度でしたが嬉しかったのを覚えています。

M.WADA 2021/09/07(Tue) 15:29 No.3848
あの年の8, 9月- 2
同じく10時40分、No-2で降りて来たNF-314は着陸高度が高くてタッチダウンは撮れずでしたが
右下に退役真近のHU-16Dが写り込んだのでOKでした。

此の日は9月4日(木曜日)17時5分に降りたVAQ-131”LANCERS"のEA-6B/158029,NG-614狙いで
マニア11人が来ていましたが、上がった時間が降りと同時刻の17時37分で辛かったです。

M.WADA 2021/09/07(Tue) 15:30 No.3849
あの年の8, 9月- 2
1977年9月7日(水曜日)9時50分、T/GからGCAに乗ったZE-1は10時10分、厚木R/W-19へL/D.
同機は13時20分、部隊派遣されているNAS AGANAへ向け離陸して行きました。

M.WADA 2021/09/07(Tue) 15:32 No.3850
あの年の8, 9月- 2
皆さん、こんにちは。

本日の「日付ネタ」。
1973年9月8日(土曜日)午後、厚木R/W-19へ着陸するVMA-311のA-4E/150049,WL-16.
パイロットネームはLT REYNOLDS HAAS. 常連マニア7人がエンドに来ていました。

因みにA-4E/150049号機は1991年11月,
フロリダ州HERLONG AIAPORTのBLACK SHADOW AVIATIONで解体されています。

M.WADA 2021/09/08(Wed) 10:02 No.3851
あの年の8, 9月- 2
↑と同じ日の午後。僚機ED-7と厚木に飛来したVMA(AW)-533のA-6A/155706、ED-4.
ED-4は夕方、単機で岩国へ戻って行きました。

M.WADA 2021/09/08(Wed) 10:03 No.3852
あの年の8, 9月- 2
此方は日にちが遅くなりましたがHAMANOさんが嘉手納で撮影した作品を2枚ご紹介致します。

1975年9月5日(金曜日)、ここからはHAMANOさんの解説をそのままお届けします。

この時は23Lが工事の為、すべて23Rでフライト。
アーミングエリアではF-4JとF-4Dが同時にピン抜き、ピン入れ、をやっていました。
雷雲が発生して、よく風が変わりました。

M.WADA 2021/09/08(Wed) 10:05 No.3853
あの年の8, 9月- 2
↑と同じ時間帯に撮影した67thTFSのF-4C/63-7705.

M.WADA 2021/09/08(Wed) 10:07 No.3854
あの年の8, 9月- 1

おはようございます。
もう9月!年をとると毎日が早く感じます。

>M.WADAさん
#3805の尾翼前の鳥は、目障りかもしれませんがいいタイミングでしたね。

>Burnettさん
AC-500は三沢でも展示されたんですね。
横田と違いバックに見物客が入らないので三沢はいいですね。

>まさやんさん
おっしゃる通りです、黒鷹は左右形状が違います。
でも左右いっぺんに見えないのでこれでOKとします。
また、私のモデルはピントの悪い300mmレンズで撮影したイメージがコンセプト?
なので塗装のむらやパテでの修正ミスなどはピントのせいとしています。

夏の日が大山に沈む寸前のKU撮影はプロペラがフル回転となりました。
776TCS(DL)のC-130E、1972年8月の厚木にて

MACH3 2021/08/31(Tue) 14:44 No.3818 [返信]
Re: あの年の8, 9月- 1
そしてニコニコ9月。
E-2B 151717 VAW-116、1973年9月11日厚木

MACH3 2021/09/01(Wed) 05:30 No.3823
あの年の8, 9月- 1
1981年9月1日(火曜日)10時、離陸の為、横田R/W-18へ向かうFAAのNA-265-40/N-87.

M.WADA 2021/09/01(Wed) 15:05 No.3825
あの年の8, 9月- 1
↑と同じ日の午後、台風避難で訪れていた横田からホームベースの嘉手納に向かう2機のF-15C.
沖縄を襲った台風18号(AGNES)を避け飛来した約50機のF-15/E-3/C-130の内の2機。

M.WADA 2021/09/01(Wed) 15:07 No.3826
Re: あの年の8, 9月- 1
>M.WADAさん
スライドのマウントに日付のスタンプが押していません。
しかし現像処理年月がAUGになっているので8月に間違いないと思います。
AK-601はローカルフライトですか?
MACH3 2021/09/01(Wed) 17:36 No.3827
あの年の8, 9月- 1
>MACH3さん
スミマセン。AK-601の撮影日は1968年8月31日(土曜日)の夕方でした。
MACH3さんが予想した通り離陸後直ぐにR/W-01へ着陸して来ました。

手帳の記載が前後していてミスしてしまいました。
今回は一応No-3824は削除しておきます。
M.WADA 2021/09/01(Wed) 18:12 No.3828
あの年の8, 9月- 1
皆さん、こんにちは。

本日の「日付ネタ}。
1968年9月2日(月曜日)今から53年前の9月2日は空母イントレピッド搭載,CVW-10機の”出港”でした。

いつの頃からか言われ始めた”フライ・オフ”より「語呂」が良いので”出港”を使ってみましたが
やはり日本語には英語のFly-offより”出港”の方がシックリ来ると思うのですが如何でしょう?

今日と同じように愚図ついた天気模様でしたので離陸を諦め,南の角でタキシング狙いとしました。

いつもと異なり横須賀ではなく佐世保からの出港でしたので低い上がりではないかと思いましたが、
離陸ショットを決める自信が無い為、転がりに回ったというのが本当のところでした。

南の角の誘導路迄は来てくれませんでしたが、A-1でA-4Eがターンしてくれたのが救いでした。
確か上りにはMACH3さん達が居たと記憶していますが、結果はどうだったんでしょうかね?

M.WADA 2021/09/02(Thu) 14:11 No.3829
あの年の8, 9月- 1
此方はノーマークのF-8C/146960と上がったVF-111"Omar's Orphans" DET-11のF-8C/146911,AK-104.
146960号機は後にAK-106となっています。

M.WADA 2021/09/02(Thu) 14:14 No.3830
あの年の8, 9月- 1
1984年9月2日(日曜日)14時35分、僚機F-4E/68-0353と共に群山(クンサン)へと向かう"SPOOK-01"Flight.

M.WADA 2021/09/02(Thu) 14:15 No.3831
あの年の8, 9月- 1
↑と同じ日の午後、岩国へ帰るVMFP-3のRF-4B/157350/157351,RF-35/00.
此の日、厚木からもマニア16人が駆けつけ撮影に臨んでいました。

因みに此の2機とも1990年8月10日にNADEP NORTH ISLAND入り後QRF-4Bドローン機に生まれ変わっています。

M.WADA 2021/09/02(Thu) 14:17 No.3832
Re: あの年の8, 9月- 1
>M.WADAさん
離陸側に居ましたが、中々上がらずイライラしました。
他のA-4C 4機は早朝離陸したとか聞きました。
夜降りて早朝離陸の最悪パターンでVA-36は撮りたかった、これがイントレピット最後とは当時は思いもしませんでした。

MACH3 2021/09/03(Fri) 05:21 No.3833
あの年の8, 9月- 1
皆さん、こんばんは。

>MACH3さん
4機のA-4C(VA-36/66各2機)は早朝離陸でしたか。
厚木のジンクスで最悪な「夜降り早朝離陸」にハマっては処置なしですね。

いつも其れが一番撮りたいヒコーキというのもマニア泣かせで
何回、煮え湯を飲まされたか分かりません。

それでもメゲずに厚木に通ってくるのがマニアの凄い所ではありますが、やれやれですな〜。

やはり、シッカリAK-210の離陸を押さえていらっしゃる。流石、MACH3さん!

然し、A-4C時代,胴体に大きく描かれていたブルーのシェブロンが
A-4Eになって消えてしまったのは残念でしたね。

A-4C時代のVA-106機は厚木に飛来していたんでしょうか?
AGCの先輩方なら撮っているような気がするのですが、如何でしょう?

本日の「日付ネタ」。
1976年9月3日(金曜日)18時9分、嘉手納R/W-05LにL/Dした「バイセン塗装」の"MOTION-01".
此の時,他に二人のマニア(横田と関西人各一名)が一緒に撮影していました。

WT-76は僚機WT-9と翌朝早くにR/W-05Rを編隊離陸され逆光の為撮影出来ずでした。
因みにF-4J/155783号機はF-4Sに改造後運用され、1986年12月10日AMARC入りしています。

M.WADA 2021/09/03(Fri) 16:13 No.3834
あの年の8, 9月- 1
1979年9月3日(月曜日)12時31分,僚機NL-411と共に嘉手納へ向かうVA-94のA-7E/156836,NL-400.

M.WADA 2021/09/03(Fri) 16:16 No.3835
あの年の8, 9月- 1
↑と同じ日。14時21分、ローカルフライトに厚木R/W-19を飛び立ったNE-200は
15時50分、R/W-19へL/Dするところを仲間5人と撮影。

当日、羽田にAF-2がL/D.モンデール副大統領が搭乗していました。

因みにF-4J/155740号機はF-4Sにアップグレード後運用。1991年12月、QF-4Sに改造。
2000年5月25日、用廃となっています。

M.WADA 2021/09/03(Fri) 16:17 No.3836
あの年の8, 9月- 1
1980年9月3日(水曜日)15時13分、僚機DN-101と岩国へ向かう"SHAM-76".

VMFA-333"SHAMROCKS"のF-4S(J)機は嘉手納では撮れても厚木では滅多に撮れず、
やっと晴天で撮れても此の通り、高い離陸をされガッカリでした。

先月8月も厚木飛来は8月19日(火曜日)”SHAM-80”Flight(DN-101/108)の1回だけ。

然も降りたのが17時11分。上りは編隊離陸でしたが時刻が18時48分と暗くなる寸前でしたので、
撮影している人は居なかったのではないでしょうか?

DWのファントム然り,DNのファントム然りと,撮りたい部隊は容易には撮らせて貰えませんでした。

M.WADA 2021/09/03(Fri) 16:19 No.3837
あの年の8, 9月- 1
↑と同じ日の16時34分、厚木R/W-19へ進入して来た111空のKV-107/8607.

近くに居ても案外上手く撮れないのが海自のヘリ達ですが
此の時はR/Wを使用してくれ撮影出来ました。

因みに8607号機は現在、海自下総基地で屋外展示されていますが2014年時点では状態が悪く、
出来る事なら「屋内展示」し良い状態で永く展示してくれることを祈るばかりです。

M.WADA 2021/09/03(Fri) 16:21 No.3838
あの年の8, 9月- 1
皆さん、こんばんは。

昨日はどうしても抜けられない用事が入り投稿することが出来ませんでした。
その為、今日は昨日と合わせて二日分をアップしていきます。

1984年9月4日(火曜日)8時50分、太平洋上の米艦船に向かったRG-427は
16時16分、厚木R/W-19へと帰って来ました。

CMV-22Bが厚木に登場したこともあり,これからはC-2Aも見られなくなると思うと寂しいですね。

M.WADA 2021/09/05(Sun) 16:30 No.3839
あの年の8, 9月- 1
1974年9月5日(木曜日)厚木R/W-19をローアプローチする地元H&MS-36,SUBUNIT-2のCH-46D/153398,WX-3
この日、CVA-41 USS MIDWAYが横須賀に帰港。マニアは3人がエンドに来ていました。

又、153398号機は其の後CH-46Eに改造され運用されていましたが
1987年11月22日、HMM-161(YR)所属機時に事故を起こし用廃となっています。

M.WADA 2021/09/05(Sun) 16:32 No.3840
あの年の8, 9月- 1
1976年9月5日(日曜日)訓練を終えNAF KADENAのフライトラインへ戻る”MOTOR-03”.

M.WADA 2021/09/05(Sun) 16:34 No.3841
あの年の8, 9月- 1
同じく,9月5日(日曜日)"爆装"し嘉手納R/W-23R離陸へ向かうVP-46のバイセンP-3B/152746,RC-1.
同機は19時15分、R/W-23Rへ戻って来ましたが”航空爆雷”?の有無は確認できませんでした。

因みに152746号機は1993年1月29日、AMARC入りしましたが
1997年12月5日、アルゼンチン海軍機(#0869 16-9-101)となり運用されました。

M.WADA 2021/09/05(Sun) 16:36 No.3842
あの年の7, 8月- 7

おはようございます。

>M.WADAさん
VA-216のA-7Bを撮った場所が逆だったとは。
F-4Nのタッチダウンの白煙もいいですね。

>FKENさん
離陸時のひねりで背中が見れるのは何時の時代もうれしいものですね。
CVW-5のホームベース前に艦載機が飛来し、訓練飛行でひねるのは現在のルート4と同じで北風の午後はそのひねりを撮りたくて離陸側に行きました。

ノースウェストのB707-320を広角レンズで地上を入れて撮ろうと試みましたが、あえなく撃沈。
標準レンズでもう少し下がった方が良かったかもと後悔の写真です。
1971年8月29日厚木

MACH3 2021/08/30(Mon) 04:55 No.3800 [返信]
Re: あの年の7, 8月- 7
1971年8月15日に標準レンズで撮影したAIRLIFTのDC-8。
その後、広角レンズでトライしたのが#3800

MACH3 2021/08/30(Mon) 05:10 No.3801
あの年の7, 8月- 7
皆さん、こんにちは。
>MACH3さん
1971年8月15日にMACH3さんが撮ったAIRLIFTのDC-8を見て思い出しました。

此の時はCVA-34 USS ORISKANYからCVW-19(NM)機が厚木に飛来していたのに、
EKA-3B以外全く飛ばずで、その最中降りて来たDC-8を皆、手慰みで撮ったんでしたね。

8月24日のCVW-19機フライ・オフまで連日アツギに通っても収穫が無く
期待していた24日もHAMANOさんのNo-3798でお分かりのように「悪天候」と
最後まで運に見放された1971年のNMでした。

又、Burnettさんとのお話に出ていた2機のCMV-22B(VRM-30,DET,”TITANS")のL/Dを
誰一人撮っていないというのも不思議な話です。

こんなに情報が溢れていて手軽に取得もできる筈なのに撮り逃すのは何故?
いつになっても厚木で外来機を撮る事の難しさを実感させられた出来事でした。然し,実にモッタイナイ!

>Burnettさん
スレッド#5と#6の谷間でBurnettさんのNo-3783と3784を見逃し,ご返事が遅れスミマセンでした。
ブルーを基調としたAC-500のレタリングはグリーンドラゴンとの相性も良く見応えありましたね。

女性ECM"DQ"さんのショットも素晴らしい!
又、Burnettさんが仰っていたCVW-3のマーキングが残っていたヒントが此のショットから推察出来ました。

それは”DQ"さんの左後方、AC-500の機首下方に書かれていた"SAILOR OF THE YEAR"の文言です。

この賞は個人に与えられたものですが、部隊としても名誉な事に変わりはなく
此の名誉を少しでも永く内外に知らしめる意図が働いた結果ではないかと推量したのですが、如何でしょう?

>FKENさん
FKENさんとは相性が良いようで不思議と投稿のタイミングがダブりますね。

No-3794はまるで「空撮」したかのような迫力満点のショットで、これぞ眞に”お宝映像”ですね。
因みに何カット撮られたんでしょうか?

自分なら36枚全部使い切っちゃうのは間違いないところです。


「日付ネタ遅れ分」の続きです。
1976年8月26日(金曜日)9時31分、僚機NL-406と厚木R/W-01を飛び立ったNL-400は
T/G後の10時53分にL/D.

NL-400のペアは午後もイベントNo-2をこなす元気振りでしたが天気は芳しくありませんでした。
因みにNL-400事、A-7E/159976号機は後にタイ海軍機として運用されました。

M.WADA 2021/08/30(Mon) 14:54 No.3802
あの年の7, 8月- 7
1975年8月27日(水曜日)10時23分、厚木R/W-19を離陸したNF-403は多数のT/Gを行った後の11時30分L/D.
パイロットネームはLCDR MIKE BOSTON.

M.WADA 2021/08/30(Mon) 14:56 No.3803
あの年の7, 8月- 7
1984年8月28日(火曜日)7時35分、曇り空の厚木R/W-19へL/DしたSF-5は8時36分、韓国、OSAN ABへT/O.
VP-48(SF)は此の時NAF MISAWAとNAF ADAKの二手に部隊を展開していました。

M.WADA 2021/08/30(Mon) 14:58 No.3804
あの年の7, 8月- 7
1975年8月29日(金曜日)ニッピからテストフライトで離陸したED-1は10時丁度、厚木R/W-19へL/D.
丁度、尾翼前方にタカの一種”トビ”?が写り込みました。

M.WADA 2021/08/30(Mon) 14:59 No.3805
あの年の7, 8月- 7
ここからヤット本日の「日付ネタ」に追いつきました。

1968年8月30日(金曜日)厚木R/W-19へ着陸するNAS CUBI POINTのHU-16C/131904.

同機は1970年7月7日、MASDC入り。1981年にフロリダ州StAugustineのGrumman社で整備を受け復活。

1988年フロリダ州Opa LockaのAir Crane社を皮切りにN-7026X→N-9131→N-216HDとオーナーが変わり
2008年11月5日まで姿が確認されています。

M.WADA 2021/08/30(Mon) 15:00 No.3806
あの年の7, 8月- 7
1974年8月30日(金曜日)CVA-41 USS MIDWAY横須賀帰港を受け、CVW-5傘下、VMCJ-1,DET-101の任務を終了し
彼等のホームベースである岩国へ帰るRM-604は任務を解かれた開放感からか"超低空離陸"を決め厚木を去って行きました。

RM-604は前日行われたCVW-5機のフライ・インには間に合わず19時30分、T/G後にL/Dした為に着陸ショットが撮れず
30日の”岩国帰り”に期待していましたが、このビックプレゼントには大いに興奮させられました。

M.WADA 2021/08/30(Mon) 15:02 No.3807
あの年の7, 8月- 7
↑と同じ日。RM-604の興奮冷めやらぬ11時23分、離陸して来たUE-22は光線状態は悪いものの意外と低く上がってくれ、
ソコソコ観られるショットが得られました。

M.WADA 2021/08/30(Mon) 15:04 No.3808
Re: あの年の7, 8月- 7
みなさん、こんばんわ。

>MACH3さん
VRCからVRMへと、これも時代の流れですね。C-2もそろそろ見納めかな?
けど厚木では難しいですね。

>FKENさん
土曜日は久里浜で仕事でした・・余計に悔しい・・・(涙)けど、偶然にも約10cmくらいのCVN-70入港シーンが見えましたよ(笑)2003年の横田、VF-154のグッズは全て売れ切れになったとかで、VFA-154のボールキャップまで出てきたとか?私は前日に展開して確かその後厚木のBon Danceに展開だったかな?


今日はNo.3718の続きでF-14/160905の2006年8月26日の横須賀。
場所は延長したバース12の突端付近。この日は海自さんイベントで海自さんのお船からの撮影です。
やっぱり猫?(笑)なんか、気ままに動いてるようにに見えます(笑)

Burnett 2021/08/30(Mon) 20:53 No.3809
Re: あの年の7, 8月- 7
そして以前にも紹介しましたが12月撮影をご了承ください。翌年2007年12月8日。
これが私が遭遇した最後のF-14/160905で翌年に帰国したようです。

Burnett 2021/08/30(Mon) 20:54 No.3810
Re: あの年の7, 8月- 7
>M.WADAさん
その推測、面白いですね。考えてもみませんでした。
このAC500/162938はAC504/161347と入れ替えてAC500/162938はNF502へ。
その新生AC500/161347にも同じ塗装が施され”SAILOR OF THE YEAR”も残っていました。
No.3783からの約1ヶ月後の9月10日の三沢。

Burnett 2021/08/30(Mon) 20:56 No.3811
Re: あの年の7, 8月- 7
>M.WADAさん
ただ、グリーンドラゴンがご覧の通り(笑)途中なのか完成なのかわからずその後の経過はわかりません。

Burnett 2021/08/30(Mon) 20:57 No.3812
Re: あの年の7, 8月- 7
>MACH3さん
NSのA-4B、完成おめでとうございます。
アルファベットや数字は大きさ、形が決まっているので、神経を使いますが、黒鷲のような部隊にまつわるマーク(WHのトラやWSのガラガラヘビ等)は左右同時に見ることができないのをいいことに大きさ、形はあまり気にしないことにしています^^;

今回のモデルはMACH3さんがNGファルコンの跡が残るVEを作られていた頃、偶然私は元部隊のVF-96を作っていたものです。
この機体はチェッカーテイル2に掲載されている写真を参考にしましたが、その写真(モノクロ)では星が写っているものの、数と色が分かりません。
そこでB型から機種変更して空母エンタープライズに搭載されたばかりのF-4Jに描かれた星数に合わせて8個(このとき星の前にハチはありますが、キャノピーフレームはガルグレーのまま)。
色は空母アメリカに搭載されたときの配色順にしましたが、怪しさ満載のCAG機です

ハセガワ1/48 F-4B 

まさやん 2021/08/31(Tue) 11:09 No.3813
Re: あの年の7, 8月- 7
>M.WADAさん
スキャナーの回復により貴重な画像だけでなく、詳細な解説も含めて拝見できるようになり、ありがたく思っています。
また沖縄で撮られたUH-1やマルヨンを見て、零戦の時頂いたコメントを思い出しました。
それにしても虹だけでなく空の色や雲の美しさに、ため息が出そうです。

国内でスキャナー無しのF-4Cは、GG#650以外にUP63-7500とXN64-0692が確認されています。

MACH3さん、M.WADAさんの爆弾出撃マークつながりで、VMFA-323 WS#16のF-4BをM氏のデーターから見つけました。
この写真だけでは分かりませんが、

まさやん 2021/08/31(Tue) 11:13 No.3814
Re: あの年の7, 8月- 7
次のコマではインテイクベーンに30個(前18個 後ろ12個)の爆弾出撃マークが見えます。
また背中から外されたパネルが主翼上に乗せられています。
もう少し右に寄りたいところですが建物が視界を塞ぎ、これが精いっぱいだったそうです。

2枚とも1967年8月29日 いつものM氏撮影

まさやん 2021/08/31(Tue) 11:14 No.3815
Re: あの年の7, 8月- 7
>FKENさん
横田公開からお帰りトムの背中バックリ上がり、光の当たり方もよくて素晴らしいショットですね。
この頃はコンパクトカメラだけしか持って行きませんでしたから、この様な写真は1枚もありません。
写真はその公開で書いていただいたサインです。
最後の年らしくGOODBYE JAPAN!やSAYONARA BABY!の文字が見られます。

まさやん 2021/08/31(Tue) 11:16 No.3816
Re: あの年の7, 8月- 7
>Burnettさん
写真だけでなくクルーや施設に関すること等、私には遠い存在だけに興味深く拝見しています。
輪郭だけのドラゴン。こんなのがあったのですね。

最後は機体も撮影場所も民間で申し訳ありませんが、夏休み最後の日、残った宿題を横目に羽田に行ったとき出会ったさよならバイカウントセレモニーです。
このJA8201は整備場側から牽引されてきて、国内線用スポットでおおばひろし氏によるペイントの後、引退式が行われました。
同日羽田に到着したJA8208は、既に『さよなら バイカウント』の文字やイラストが入っていました。

フライチームによるとJA8201の登録抹消は1970年10月。JA8208が1970年8月となっていて、私の撮影日と1年ほど違うので私の記録ミスかとも思いますが、とりあえずネガの記載通りとしてあります。

1969年8月31日 羽田にて

まさやん 2021/08/31(Tue) 11:20 No.3817
あの年の7, 8月- 7
皆さん、こんにちは。

>Burnettさん
AC-500はNF-502になったんですか。そしてAC-504が新生AC-500に。
では、AC-504の来日は撮られたのでしょうか?

又、初代AC-500はNo-3783から約1か月で161347号機へ替わったとの事なので
グリーンドラゴンを撮影出来た期間は僅かしかなかった事になり、
Burnettさんは良いタイミングでAC-500を撮影出来てラッキーでしたね。

No-3812の”透かしドラゴン”は残念でしたが、アノ抜けるような美しいブルーで塗られた
レタリングはロービジ塗装のEA-6Bでも「見栄え」がよくてBurnettさんも満足したのでは?

まったく「場違い」の場所に置かれ続けたF-14/160905号機は可哀想でしたが
Burnettさんには格好の「獲物」となり,撮影材料として撮ってもらったF-14も喜んだことでしょう。

>まさやんさん
今改めて、まさやんさんの製作されたNG-600を拝見してVF-96の塗装は秀逸だったと思いました。
自分には全くモデラーとしての才能が無いので、皆さんの作品を観て感嘆するばかりです。

1967年8月29日にM氏が撮影された洗い場のWS-16は凄いですね。

No-3814は木に登り、風に揺れ生い茂る木の葉の僅かな隙間から撮影したもので
自分も挑戦しましたがM氏のように上手に撮影することは出来ませんでした。

これは「洗い場」の木の上から撮影した経験の無い者には絶対に分からない事。

又、No-3815もフェンスを北側に平行移動しながら撮影ポイントを探すのですが
フェンスの外側には「ドブ」のような極小さな小川が流れ、小川部分は一段低くなっている為、
フェンスに噛り付いていないと「ドブ川」に足を取られ脛まで臭いドブ足となります。

つまり、傾斜のついたフェンフ部分を移動するには左手でフェンスを掴み、
1歩,歩くごとに掴む場所を変えねばならないのですが,撮影機材の入ったバッグを左肩にかけ
右手にはカメラを持っているのでNo-3815のような微妙なポジション取りの際には難儀するのです。

加えて夏場は水辺の為、ヘビやトカゲが足元を這いずり爬虫類嫌いには地獄の場所となっていて、
木登りとヘビ嫌いのマニアは「洗い場」へ近づく事すら憚れる禁断の地だったのです。

という訳で、M氏を始め「洗い場」での作品を発表されている方達は上記の問題をクリアーされた方であり、
そうではない方達は、皆さん「残念組」なのが「洗い場」を知る者には自ずと判るのです。

大きく横道へ逸れ失礼しました。

本日の「日付ネタ」です。
1977年8月31日(水曜日)7時15分,厚木R/W-01でローアプローチx1回,7時36分,GCAでT/Gx1回を実施したNL-300は
8時4分,NL-312とNL-314と共にL/D.

前日、8月30日、横須賀を出港した空母コーラルシーからの”逆フライ・インでした。
当日は他にNLのA-6x3機とCV-43就きC-1も飛来。外来機はWEのA-4Mx5機、RG-424/425,QD-816,RD-1/4が飛来。
マニアは35人がエンドに集結。

M.WADA 2021/08/31(Tue) 15:57 No.3820
あの年の7, 8月- 7
1984年8月31日(金曜日)17時からローアプローチ、T/Gを繰り返したSF-4は17時30分、R/W-19へL/D.

M.WADA 2021/08/31(Tue) 16:02 No.3821
あの年の7, 8月- 7
HAMANOさんが2006年8月31日、嘉手納で撮影したVQ-2のEP-3E ARIES II/156519、#519。

VQ-2"SANDEMAN"は2005年9月1日、スペインのNS ROTA からワシントン州NAS WHIDBEY ISLANDに部隊を移動。

それに伴い運用形態も変化し、極東地域にも姿を現し始め、こうして撮影出来るようになりましたが、
2012年5月22日、VQ-2は57年間に亘る歴史に幕を降ろし解散しました。

このEP-3E ARIES II/156519号機も部隊解散に伴い2012年9月24日にAMARC入りしています。

M.WADA 2021/08/31(Tue) 16:04 No.3822
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -