おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
あの年の5, 6月- #3

皆様、こんにちは、
じめじめとした日が続きますね。
外出は控えているのでコツコツとプラモ作りに勤しんでいます。
老眼には細かい作業はシンドイですが、やりかけると時間を忘れてしまいます。
今回は買ってから押入に積んであったTAMIYAのF4D-1(1/48)を組み立てましたが、INTAKEのデカールを左右反対に貼ってしまい気が付いた時にはDANGERが逆さまという落ちがつきました。
剥がしてHASEGAWAのA-4Eの物を転用しようと思っています。

>M.WADAさん
低い離陸のショットいつも楽しみに拝見しています。
私は離陸は苦手でいいショットがないのでM.WADAさんの写真を見てうらやましく思います。

>徳永さん
アラメダのGrey Eagle Airlinesは来日した時とマーキングの色等若干の違いがありますね。

>FKENさん
F-14A時代のFly-inは遭遇したかどうか思い出せません。
こんな編隊がオーバーヘッドしたら、忘れられないですよね。

さて今月の作品(99%完成)のF4D-1です。
VF-23はVF-151に改称し日本ではすっかりお馴染みになった部隊です。
TAMIYAのF-4B(1/48)も予約し、VF-151にする予定です。

MACH3 2021/06/16(Wed) 17:36 No.3487 [返信]
Re: あの年の5, 6月- #3
数字以外のマーキングはマスキングで描きましたが、イマイチですね。
主翼の折りたたみ翼を支える支柱は作成しました。

MACH3 2021/06/16(Wed) 17:39 No.3488
Re: あの年の5, 6月- #3
ダナンから岩国へ移動したVMF(AW)-235はF-8EからB型へ転換しての移動でした。
グレイドダウンというのか、ある意味貴重なクルセーダーでした。
そして、毎週のように金曜日の午後3時に定期便のように厚木に飛来していました。

1968年6月8日 厚木

MACH3 2021/06/17(Thu) 06:00 No.3489
あの年の5, 6月- #3
皆さん、こんにちは。

>MACH3さん

何を仰います。いつも自分はMACH3さんがアップされるショットを楽しみにしているんですよ。

たった一年早く生まれただけなのに、何と獲得機数の違う事か!
先輩諸氏が常日頃仰っている常套句ではありますが、近頃富にその重みを感じます。

F4D-1はなじみが全く無いのですが、MACH3さんのNL-201を拝見していると、
まるで実機を見てきたような感覚になり、「モデル」の持つ訴求力に驚かされました。

1968年6月8日(土曜日)午後3時、DB-4号機が厚木R/W-19への着陸をMACH3さんが撮っている時、
自分は引地川を渡り上り坂の途中でした。

大和駅から走り通しで、2機のF-8Bが見えたので走りながらカメラにレンズを装着し
最初のDB-8を撮影。息せき切ってシャッターを切ったので無論ショットはX.

M.WADA 2021/06/17(Thu) 15:00 No.3490
あの年の5, 6月- #3
2機目のDB-4も手が震えピントが間に合わず送りショットとなり、相鉄線の送電線にグサり。

こんな調子でR/W-19側は01側と違い、タッチの差で見逃す確率が高いので
19降りでも低確率ですが南の角でタキシング機を待つ事が多い高校生となっていました。

M.WADA 2021/06/17(Thu) 15:05 No.3491
あの年の5, 6月- #3
本日の「日付ネタ」はフランス人のPHILLIPE COLINさんがGARONS近郊のNIMES(ニーム空港)で
1978年6月17日に撮影したフランス海軍のF-8E(FN)#34です。

NIMES(LFTW)は当時、フランス海軍部隊の基地でしたが、数年前に撤退しています。

M.WADA 2021/06/17(Thu) 15:07 No.3492
あの年の5, 6月- #3
こちらは同じ1978年6月17日(土曜日)14時10分,厚木R/W-19を離陸するVMAQ-2のEA-6A/158986,CY-624.

M.WADA 2021/06/17(Thu) 15:08 No.3493
あの年の5, 6月- #3
CY-624の離陸から一年後の1979年6月17日(日曜日)11機のCVW-5機のフライ・イン最後に降りて来たRG-426.
L/Dタイムは17時36分。常連マニア12人がエンドで撮影して居ました。

此のC-2Aで目を引いたのが垂直尾翼に付けられていたエンブレム。

以前VRC-50の特集の時MACH3さんがアップされていたと記憶しているのですが
自分は未発表ですのでアップ致します。

投稿に際し此のエンブレムの正体を知りたく、写真を拡大して確認してみましたところ
赤色の背景の中央少し上にC-2が左向き側面形が描かれ、直ぐ下に灰色で細身の犬(グレイハウンド?)、
その下にブルーの地球儀に黒字で「C-2」と書き込まれていました。

又、C-2の側面図の上に「SLEP」の文字が入っています。
エンブレム外側上部に「SERVICE LIFE EXTENSION PROGRAM」、外側下部に「GREY HOUND」と記されていました。

どうやら、此のエンブレムはグラマン社のC-2の「耐用年数延長プログラム」のステッカーのようでしたが
RG-426は撮影の翌日6月18日(月曜日)7時15分、嘉手納に向かい離陸したのを撮り逃がした為、
このステッカー付RG-426は6月17日夕方のL/Dショットが唯一のものとなりました。

M.WADA 2021/06/17(Thu) 15:09 No.3494
あの年の5, 6月- #3
皆さん、こんにちは。

本日の「日付ネタ」。

1973年6月18日(月曜日)ニッピの駐機場で整備を受けるVF-24のF-8J/150329,NP-202.
同機は6月16日(土曜日))L/Dしたのですが撮り逃がした為、ニッピ裏の国有地から撮影したものです。

NP-202は厚木飛来時、NAF NAHAを経由し到着。
その那覇での姿をA-330さんが撮影して居り、以前当BBS上でアップされた素晴らしいショットを
覚えて居られる事と思いますが、それに比べ今回のショットは酷いですがご勘弁を。。

M.WADA 2021/06/18(Fri) 15:00 No.3495
あの年の5, 6月- #3
NP-202厚木飛来から一年後の1974年6月、カリフォルニア州 NAS MIRAMARでPETER MANCUSさんが
6x6版で撮影したVF-211”Chackmates”のF-8J/150674,NP-103.

M.WADA 2021/06/18(Fri) 15:02 No.3496
あの年の5, 6月- #3
1984年6月18日(月曜日)11時10分に北鮮へのミッションフライトに向かったPR-34は
17時15分、厚木R/W-19へL/D.

通常は毎朝7時前後に離陸するのですが,此の日は機体のマイナートラブルで離陸時間が
4時間以上遅れ,事の顛末をCOに報告するようVQ-1,DET-ATSUGIのOICがパイロットへ釘を刺していました。

M.WADA 2021/06/18(Fri) 15:04 No.3497
あの年の5, 6月- #2

皆様、こんにちは
いつものことながらサボってしまいました。
体調がイマイチ思わしくないからと自分的に変な言い訳をしています。

>徳永さん
VFA-151のマーキングは、今作成中のプラモVF-23のF4D-1は改称しVF-151となりましたが、塗装は通じるところがあります。

>M.WADAさん
HAMANOさんの写真の紹介ありがとうございます。
嘉手納、佐世保とよく飛びまわっていたんですね。

>FKENさん
この塗装のA-10撮った気がしますがスライドは何処に?

>ダブルタンゴさん
いつの間にかビジランに飛びましたね。
こんなカッコいい飛行機はもう現れないでしょうね。

1973年6月8日の曇った夕方だったか思い出せませんが、KUでタキシングを撮るにも露光不足でスローシャッター。
ピントを合わせシャッターを切るまで無呼吸が続きました。

MACH3 2021/06/11(Fri) 15:47 No.3473 [返信]
あの年の5, 6月- #2
皆さん、こんにちは。

>MACH3さん

うん?1973年のレインジャーのC-1?

手帳を引っ張り出して1973年6月8日(金曜日)の項を見返してみると、
早朝,空母レインジャーからC-1Aが厚木へL/Dし夕方遅く空母に戻ったと書いてありました。

有りましたが、このC-1を自分は撮っていません。

つまりMACH3さんのように「お墓」でC-1のタキシングを撮らない限り
136786号機は「撮り逃し」となったのです。

これ以後、空母レインジャー付きCOD機はVRC-50のC-2AやUS-3Aに置き換わった為、
この「お墓」のタキシングがC-1/COD機の最後の姿となったのでした。

それなのに自分はCVW-2機の「入港」があるかもしれない等の理由付けをし,
他の3人のマニアとMACH3さんがNISHIMURAさんと二人でグリーンのカローラでダッシュする後ろ姿を
半ば嘲笑するような態度で見送っていた事が鮮やかに蘇って来ました。

今こうしてMACH3さんが撮られた"GREY GOHST AIR LINES"の文字入りトレーダーを改めて見た時、、
機首に黄色のシャドー付き”トリプルナッツ”,その左上にCVA-61の艦長名CAPT A.E.HILLと書き込まれC-1の
ショットの貴重さを、お話できるのも自分一人と気が付き、解説してみた次第です。

空母レインジャー横須賀入港を明日に控えた6月8日、
厚木R/W-01→19エンドでCVW-2機「入港」を夢見て待ち続けた自分を含たマニア6人の期待とは裏腹に、
降りて来たのはVAW-121のE-1Bが一機だけで、頼みのC-1AさえもL/D〜T/Oされ夢砕け散った6月8日でした。

因みに136786号機は1986年6月5日、MASDC入り。その後N-32619のレジを取得し、
1994年2月23日から2002年1月16日まで海軍ミュージアムに在籍していました。

本日の「日付ネタ」は1973年6月12日(火曜日)厚木R/W-01離陸に向け南の角を回るRZ-604.

自分の現役時代、大型のC-118Bでさえ、南の角を回ることは稀で撮影出来て嬉しかったことを覚えています。
尚、131604号機は海軍退役後、N-810CSのレジを取得しSLICK AIRWAYSに移動しレジをN-11812として再登録。

1976年10月26日、MASDC入り。2001年初頭、AMARC近くでスクラップとなっているところを確認されています。

M.WADA 2021/06/12(Sat) 14:22 No.3474
あの年の5, 6月- #2
↑の一年後、1974年6月12日(水曜日)9時15分,厚木R/W-01を超低空で離陸するVF-151のF-4N/150445,NF-203.

NF-203は10時7分R/W--01へ僚機NF-202と共にL/D.直後の10時8分R/W-19へチェンジとなった為、
ニッピ山で彼らのL/Dショットを撮ることが出来ず悔しかったです。

NF-203撮影当日はPR-7番のVQ-1スペシャルマーキング狙いで常連マニア9人がエンドに詰め掛けて居り、
望み通り、11時32分、R/W-19のL/Dを撮る事に成功しています。

M.WADA 2021/06/12(Sat) 14:27 No.3475
Re: あの年の5, 6月- #2
皆さん、こんばんは!

>MACH3さん
夕刻、KU、無呼吸のトリプルナッツ、M.WADAさんの解説付きで拝見すると尚更貴重な一枚に感じます

>ダブルタンゴさん
1968年生まれの私にはどうにも間に合わなかったビジランティ、、、本当に美しく羨ましいです。。

>M.WADAさん
NF203の超低空!度肝を抜かれるショットですね! 私は「現在のお墓ポイント」でハリアーの上りを撮ろうとしたら低すぎて基地内の植樹から機影が出て来なかった、、、という苦い経験があります。 73年6月8日のエピソードもそうですが、その場の咄嗟の判断での悲喜こもごも、立ち位置一つで結果が変わる、実に不確実な所がこの趣味にハマる理由の一つかもしれませんね。。

今日の一枚は1997年6月某日、RWY 19オーバーヘッドのF-14A flt of 4です。
曇天ながらダイアモンド編隊でのFLY-IN、地元機とは言え、気分は大いに盛り上がったものです

FKEN 2021/06/12(Sat) 22:21 No.3476
Re: あの年の5, 6月- #2
MACH3さん、皆さんこんにちは
Grey Eagle AirlinesのC-1A、1973年11月3日CVA-61の母港であったアラメダで撮っていました。

徳永 2021/06/13(Sun) 13:24 No.3477
あの年の5, 6月- #2
皆さん、こんにちは。

>FKENさん

ハリアーの離陸が植樹で邪魔され撮れなかったとは辛いですね。

FKENさんが仰る通り、その場のとっさの判断で成否が分かれるのが世の常ですが、
事,飛行機写真に関しては眞に「一発勝負」の世界ですし,「次」が無いのも厳しいところですね。

No-3475,NF-203の離陸ショットも、一瞥すればお分かりの通り、
画面に対して機体の大きさが小さ過ぎるのがお判りと思います。

厚木の離陸は昔と比べ離陸高度が高く、地上部が画面に写り込むような低い離陸は想定していません。
由って、マニアは押し並べて「長玉」を駆使し撮影に当たっていますよね。

このNF-203の離陸の時も、セオリー通りなら「長玉」使いが正解なのですが、
自分は敢て「短いレンズ」を選択。

これには訳があり、それは
@夏場の高温A無風又は追い風B曇り乃至は煙霧で視界不良CR/W-01運用時の早朝〜午前中。
この四つの条件が満たされた時、離陸機の高度が低い事が間々ある事を経験上分かっていました。

とは言え、その確率は高いとは言えず、十中八九は通常の離陸高度でしたが、
稀に「低高度離陸機」に出会った時の体験は強烈で忘れ難いものとなっていました。

逆に撮影に失敗した時の体験は、成功した時の体験の比ではなく
その失敗体験が「短いレンズ」を選択する言動力となっていたのです。

とは言え「短いレンズ」を選択したことによるマイナスは大きく、
通常〜高い離陸機は撮影を諦め見送るだけとなり,結果として全機見送り,収穫ゼロという事も多々有りました。

そんな状況を忍従してまで待ち受け撮影したのがNo-3475のショットでした。
無論、その他の機体は捨てた為、映像無し。

こうして書かない限りNF-203のショットは「ただの低い上がり」と思われるだけで終わったでしょうから、
誰もが見て素晴らしい作品ではないことだけは重々承知していますが、
自分自身は「思い入れ」が強いショットとして大事に仕舞い込んでいた作品であったのは確かです。

F-14A flt of 4,見事なダイアモンド編隊ショットですね。
それも公開でのデモではなくFLY-INでのオーバーヘッドというのが価値ありですね。

RA-5CにしろF-14Aにしろ、自分の現役時代に殆んど遭遇出来なかったのが今でも残念でなりません。

本日の「日付ネタ」はHAMANOさんが1971年6月13日(日曜日)伊丹で撮影したNT-403と500番のT/Oショットです。

彼等は厚木へ向かう途中、伊丹に立ち寄ったもので2機のシーキングは13時30分、厚木へ無事到着しています。
又、同日、厚木では23機のCVW-5機がフライ・イン。16時30分、CVA-41のCOD機/146035が降り入港終了。

M.WADA 2021/06/13(Sun) 14:14 No.3478
あの年の5, 6月- #2
1974年6月13日(木曜日)9時10分、厚木R/W-19を離陸しミッションへ赴くPR-7"SPASTIC SPINSTER".
同機は13時36分、任務を終え厚木に帰投しています。

此の日、PR-7狙いで常連マニア11人がエンドに集合。
朝、曇っていた天気もPR-7が降りる頃には青空が広がり、珍しく好条件の下、PR-7のL/Dが撮れました。

M.WADA 2021/06/13(Sun) 14:19 No.3479
あの年の5, 6月- #2
皆さん、こんにちは。

本日の「日付ネタ」は1978年6月14日(水曜日)8時11分、グアム島、NAS AGANAに向け離陸するPR-00.

機首と垂直尾翼に「デイ・グロー」でカンガルーが描かれているのは1976年オーストラリアで行われた
多国間演習""KANGAROO II"でPR-00が参加した事を記念して描かれたようで
RAAF のF-111やMIRAGE戦闘機が参加した大規模な演習でした。

M.WADA 2021/06/14(Mon) 10:28 No.3480
あの年の5, 6月- #2
こちらは1980年6月14日,PHILLIP HUSTONさんがNAS MIRAMARで撮影したVMFA-531のF-4N/152323,NK-200.
VMFA-531"GREY GHOSTS"が空母コーラルシーに搭載され1979年11月13日から1980年6月11日まで行った
西太平洋〜インド洋航海を終えた直後の姿です。

NK-200番はこの出立でNAF KADENAに姿を現しマニアを狂喜させました。

M.WADA 2021/06/14(Mon) 10:30 No.3481
あの年の5, 6月- #2
皆さん、こんにちは。

本日の「日付ネタ」は1974年6月15日(土曜日)9時40分、
前日、横須賀を出港した空母ミッドウェイに向け厚木R/W-01を離陸するNF-210.

此の日は6時44分から10時42分にかけてCVW-5機7機がフライ・オフ。
その中で最も低い離陸をしたのがご紹介したNF-210でした。

因みにNF-210のパイロットネームはLT BILL BOWERSとLTJG"FEARLESS"TOM FOSTER.
RIOのニックネーム通り素晴らしい離陸を披露してくれました。

当時の写真を見て観るとLT BILLは映画「アンタッチャブル」のアンディーガルシア風、
LTJG TOMは映画「明日に向かって撃て」に出演していた当時の口ひげを生やした
ロバート・レッドフォード似の男前でした。

因みに150460号機は1977年10月20日にMASDC入り。
1990年6月にBOB's AIR PARKに引き取られ廃物利用され終っています。

M.WADA 2021/06/15(Tue) 10:09 No.3482
あの年の5, 6月- #2
NF-210の離陸から5年後の1979年6月15日(金曜日)16時51分、厚木R/W-19へ着陸するNF-100,CAG機。
空母ミッドウェイはNF-100のフライ・インの3日後、9時30分過ぎ横須賀へ戻り12号ドック入り。

その後ミッドウェイは2か月間に及ぶ大規模な改修作業に入った為、艦載機はすべて厚木に降ろし
艦内には一機も搭載されていませんでした。

因みに153797号機はVF-161から本国へ移動後VF-191所属機として活動。
1983年10月20日、アリゾナ州 MCAS YUMAに於いて運用不可の裁定を受け別途利用扱いとなっています。

M.WADA 2021/06/15(Tue) 10:11 No.3483
あの年の5, 6月- #2
皆さん、こんにちは。

本日の「日付ネタ」。

1974年6月16日(日曜日)9時27分、厚木R/W-19をNF-110と共に離陸するNF-100.
撮影場所はR/W-19午前中の定番「ニッピ山」に生えている木の上です。

後方にスペシャルマーキングのPR-7、その右にEC-121M/PR-25が見えますが、
此の日は日曜日で両機とも動きは無くCVW-5機(NF-100/110/211/212)もT/O後帰らずと奮わずでしたが
L/D機はRG-404,TD-1,PR-42(RA-3B),QE-1,NF-506,SZ-801とまずまずの成果で、
28人の「サンデーマニア」達は満足げな顔つきで帰途に就いていました。

又、横田ではWLのA-4E(#-2/9/17/xx)がT/Oしています。

M.WADA 2021/06/16(Wed) 11:17 No.3484
あの年の5, 6月- #2
1976年6月16日(水曜日)8時10分T/OしたRG-725は14時32分、厚木R/W-01へL/D.

此の日はPR-31/10のフライト以外はRD-4がL/D〜T/Oしただけで6人の常連マニアは手持ちぶさたでした。
RG-725は沖縄近海に展開中の空母ミッドウェイに向け連日厚木からCOD任務を実施。

M.WADA 2021/06/16(Wed) 11:20 No.3485
あの年の5, 6月- #2
1979年6月16日(土曜日)12時33分から17時40分にかけて22機のCVW-5機が厚木R/W-19へフライ・イン。
その中の一機(NF)-105は空中給油プローブが収納できなくなり緊急着陸。

何故かMdx以外マーキングが消されており
折角「入港」狙いでエンドに来ていたマニア98人には残念な事でした。

M.WADA 2021/06/16(Wed) 11:23 No.3486
あの年の5, 6月- #1

おはようございます。
色々と私用が多く、BBSをご無沙汰してしているうちに付きが変わってしまいました。

>M.WADAさん
初めて拝見する画像が多く、沢山撮っているなぁと感心するばかりです。
F-4のアフターバーナーは迫力満点ですね。

>Burnettさん
NFも岩国では騒音を気にせず思いっきりデモフライトできるようですね。
もう岩国へは行かないと思いますが、撮影場所がよければいい飛行場なんですけど。

>FKENさん
1982年の厚木公開は行ったかなぁ?
皆さんの写真をみていると行けばよかったと後悔ばかりです。
CEのFA-18Dは離陸を撮りましたが、この頃の塗装は凝っていましたね。

さて、1969年6月に台風を追いかけて飛来したんでしょうか?梅雨空の中をタキシングするWC-121N。
このTE-7は厚木にはよく飛来していましたが、VQ-1ハンガーで整備完了後エプロンでエンジンランナップ中に事故を起こし廃棄処分されました。

1969年6月16日撮影

MACH3 2021/06/02(Wed) 06:47 No.3437 [返信]
Re: あの年の5, 6月- #1
お早うございます。

またまたの突然の参入です。
Burnettさんが3425で紹介されたVF-151のCAG機の前の機体は2019年7月31日、スターウォーズ・キャニオンで事故死したVFA-151のCharles Walker中尉の搭乗機168471でした。2018年ファロン

徳永 2021/06/02(Wed) 09:57 No.3438
Re: あの年の5, 6月- #1
3425を見ると縁起を担いだのか司令官の意向なのか、グレー塗装の前のパターンに似た塗装に戻っていますね。2013年リモア

徳永 2021/06/02(Wed) 10:05 No.3439
あの年の5, 6月- #1
皆さん、こんにちは。

>MACH3さん
毎年,夏になると襲来する台風は嫌でしたが「TE("テ"と呼称)」のワン・ツー・ワンは楽しみでしたね。
只、TE-7は何とも不運で可哀想な事をしました。

その事故の様子を目敏くカメラに収めていたMACH3さんは「流石」というしかありません。

今日の「日付ネタ」は1972年6月2日(金曜日)厚木R/W-01を離陸するVAQ-308のKA-3B/138933,ND-633です。
丁度、ゴミ処理場造成に伴う残土が山高く積もった「小山」があり、その上から撮影したものです。

138933号機は撮影から丁度4か月後の10月2日にMASDC入りし役目を終えています。

M.WADA 2021/06/02(Wed) 14:38 No.3440
あの年の5, 6月- #1
↑から2年後の1974年6月2日(日曜日)13時、AIM-9D "Sidewinder"とAIM-7"Sparrow"ミサイルを付け
厚木R/W-19 離陸へと向かうVF-161"Chargers"のF-4N/150472,NF-114.

厚木で「実弾」付きのCVW-5機を見かけることは少なく
普段は先ず撮ることはない「お墓」のタキシングを選択しましたが,上りの「ハラ」狙いの方が良かったか?

因みに150472号機は1976年10月6日に墜落し翌年F-4Jと機種変更される迄NF-114番は「欠番」のままでした。

M.WADA 2021/06/02(Wed) 14:40 No.3441
あの年の5, 6月- #1
こちらは1978年6月2日,フロリダ州NAS CECIL FIELDでTERRY SENIORさんが撮影したVA-83のA-7E/157455,AA-310.
157455号機はニューメキシコ州SANTA TERESAにあるWAR EAGLES AIR MUSEUMに於いて展示中です。

M.WADA 2021/06/02(Wed) 14:42 No.3442
あの年の5, 6月- #1
皆さん、こんにちは。

本日の「日付ネタ」。

1981年6月3日(水曜日)15時13分,厚木R/W-19へL/DするVF-161”CHARGERS"のF-4S/153808,NF-100.
パイロットはCVW-5のCAG, CDR LARRY.J.VERNON.

此の日はCVW-5機のフライ・インがNF-100から始まり夕方17時17分にかけて26機が飛来しました。
又、F-4S/153808号機はノースカロライナ州、NAD CHERRY POINTで保管中です。

M.WADA 2021/06/03(Thu) 14:14 No.3443
あの年の5, 6月- #1
こちらも同日15時58分、PR-007と共に降りて来たPR-006ですが、
この2機はCVW-5/CV-41所属機ではなく、5月5日までCVW-2/CV-61 USS RANGERと行動していたもので、
グアムのNAS AGANAからの厚木飛来でした。

M.WADA 2021/06/03(Thu) 14:16 No.3444
あの年の5, 6月- #1
皆さん、こんにちは。

未だ梅雨入りしていない6月ですが、毎日愚図ついた日が続いて気が晴れません。

それでも「日付ネタ」を捜していましたが押し並べて曇天か雨模様のショットばかりで
こんなに投稿が遅れてしまいました。

出来る事ならスカッと晴れたショットをアップしたかったのですが
今回アップするショット4枚すべて曇りか雨という事になり残念です。

では一枚目。雨の空自小松基地の公開で撮ったVMA-214"BLACKSHEEP"のA-4M/159784,WE-461.
この159784号機はVMA-211(CF)に移動して活動中の1989年8月4日、墜落し機体は失われました。

M.WADA 2021/06/06(Sun) 15:07 No.3445
あの年の5, 6月- #1
2枚目も曇り空の厚木R/W-19離陸に向け「お墓」前の誘導路(DW)でスタンバイ中のVE-10.
撮影場所は、もう皆さんご存知の「ニッピ山」。

丁度NF-604がT/G中で、このNF-604とVE-10が重なり合うように撮りたくて
滅多に登らない木の頂上に行き撮影したのがこちらのショットです。

いつも失敗ばかりで上手く撮れた事が殆んどありませんでしたが
此の時は丁度上手い具合に画面に収まり撮ることが出来ました。

これで晴れていれば最高でしたが、天気ばかりは如何ともしがたく、
少ないチャンスを生かしきれずに終わりました。

M.WADA 2021/06/06(Sun) 15:10 No.3446
あの年の5, 6月- #1
1984年6月5日(火曜日)6時50分,前日に引き続きCV-41へフライ・オフに向け南の角を回る"RAVEN-13".
此の日は6時25分から14時56分にかけて18機のCVW-5機がフライ・オフ。

再び厚木へ戻ってくる機体も有り、マリンコ、NAVY、海自とトラフィックが途切れることが無く、
晴れていれば収穫の多い一日でしたが、そう上手くいかないのが厚木なんですね。

M.WADA 2021/06/06(Sun) 15:13 No.3447
あの年の5, 6月- #1
最後にご紹介する、こちらのショットも”絶対晴れて撮りたい機体”だったファイヤビー付きDP-2E。

自分のマニア人生で唯一度の出会いだったファイヤビー付きDP-2Eがご覧のような酷い天気。
105o絞り開放の撮影条件は滅多にない厳しさで、未だに脳裏に焼き付いたままです。

M.WADA 2021/06/06(Sun) 15:15 No.3448
Re: あの年の5, 6月- #1
皆さん、こんばんは!

>MACH3さん
「色々と私用」が出来るほどにお元気になられたならば良かったです!ご無理のないように。。

>徳永さん
ファロンのNG400、シブいですね! 変な色に塗るぐらいならコチラの方が個人的には好みです

>Burnettさん
お仕事大変そうですね、、私も残業80時間越え。。そんな時こそマニア談義で気を紛らわして行きましょう(苦笑) X-700、ミノルタの名機ですね! 友人が持っていました、懐かしい。。今も中古で人気のようですね☆

>M.WADAさん
徳島のUF-2、すんごいローパスですね! ブラックテール?のND633もシビレます! ニッピ山、南の角、何れも現存しない撮影場所、毎日拝見しても見飽きません。。

今日の一枚は1995年6月2日(金曜)WINGS前日 RWY 19降りのA-10です。
ヨーロピアン・スキームが懐かしいですね、A-10にはこの塗装の方が似合う気がします。。

FKEN 2021/06/06(Sun) 20:22 No.3449
あの年の5, 6月- #1
皆さん、こんにちは。

>Burnettさん
そうなんです。HAMANOさんは、バイタリティー溢れる情熱家で行動力もあるので
色々なところに足を延ばし「傑作」を出し続けている関西を代表するマニアの御一人です。

自分はというと,実力もバイタリティーもなく只管,厚木に通い続けただけの不器用なマニアでした。

ND-633のテールはブラックではなく濃い小豆色のような色の塗装で
その時の天気で微妙に色が変化し、色の特定が難しいものでした。

自分もNDのKA-3Bはこの時のマーキングが一番好きですが、厚木飛来が最も少なく
特にカラーでのショットが殆んど無いのが悔やまれます。

確か、ダブルタンゴさんが、01午後の降りをカラーで撮られていたと記憶しています。


本日のスタートはお話にも出たHAMANOさんの作品からです。
1976年6月、嘉手納で捉えたVXN-8”EL COYOTE"のRP-3D/153443です。

C-121の時代から自分はVXN-8機に縁が無く、厚木での出会いはゼロ。
どうしても撮りたくて横田に出かけ数度撮影出来ただけですが”EL COYOTE"は撮れませんでした。

NAF KADENAのP-3FLIGHT LINEの手前に駐機し撮り放題だったことが画面から分かり
HAMANOさんの「強運」さが実感させられるショットですね

因みに153443号機はP-3Cのプロトタイプ機で、2012年10月23日AMARC入りしています。。

M.WADA 2021/06/07(Mon) 10:52 No.3450
あの年の5, 6月- #1
自分はHAMANOさんがRP-3Dを撮られた前年の1975年嘉手納に出かけていましたが
獲物はRGのC-2Aとマリンコ機が主で、HAMANOさんには到底及ばない結果で終わっています。

M.WADA 2021/06/07(Mon) 11:02 No.3451
あの年の5, 6月- #1
C-2Aと同じ日に撮影したVMA(AW)-533”HAWKS"のA-6A/157024,ED-2.
パイロットネームはMAJ A.R.RIDEOUT.

M.WADA 2021/06/07(Mon) 11:04 No.3452
あの年の5, 6月- #1
皆さん、こんにちは。

少し遅れてしまいましたがHAMANOさんが
1971年6月6日,佐世保で撮影したNT-401の映像をご紹介致します。

機首にカバーが掛かっていて見づらいのですが、
アポロ宇宙船の地球帰還用カプセルの回収マークが書き込まれています。

HS-4"BLACK KNIGHTS"は1968年から1970年の春にかけて
アポロ8,10,11,12,13号の計5回の回収作業に従事し「功労ユニット表彰」を授与されています。

因みに152711号機は1975年カリフォルニア州NAS IMPERIAL BEACHに於いて墜落事故を起こし、
1名が死亡し3名が救助されましたが機体は失われています。

M.WADA 2021/06/08(Tue) 11:42 No.3453
あの年の5, 6月- #1
今日の「日付ネタ」です。

1975年6月8日(日曜日)15時25分,嘉手納R/W-23Rに着陸したVA-212"RAMPANT RIDERS"のA-4F/154970,NP-314.
154970号機は1993年8月26日、AMARC入りしています。

M.WADA 2021/06/08(Tue) 11:44 No.3454
あの年の5, 6月- #1
1978年」6月8日(木曜日)7時14分にT/OしたPR-00は洋上飛行訓練から戻り2回のローアプローチの後
8時28分、厚木R/W-19へL/Dして来ました。

M.WADA 2021/06/08(Tue) 11:46 No.3455
あの年の5, 6月- #1
↑から一時間後の9時20分、VA-115”EAGLES"のA-6E/152610,NF-500が三沢に向けR/W-19をT/O.
VA-115は此の年の3月から部隊のニックネームを”ARABS"から”EAGLES"へ変更していました。

此の日はNF-500の他に10機のCVW-5機が三沢に移動訓練に向かい、
20〜22時20分にかけ厚木へ戻って来ましたが、帰投が夜間になった為
T/Oショットを撮ったマニアとエンドに居た15人のマニアとでは
撮影機数に差が生じる結果となってしまいました。

M.WADA 2021/06/08(Tue) 11:49 No.3456
Re: あの年の5, 6月- #1
MACH3さん 皆さん こんにちは

M.WADA氏よりお呼びがかかったようなので一枚
VAQ-308 ND631/142649 KA-3B です
撮影は横田Rwy36 午後、今はグラウンドがあるあたりでした
記憶を思い返すと 
この部隊は確か初見で、撮ってからしばらく ???状態でしたが
何か貴重種を撮ったという興奮がありました

ではまた
あ、一応“あの年の5月” でした

ダブルタンゴ TAGAYA 2021/06/08(Tue) 15:07 No.3457
あの年の5, 6月- #1
皆さん、こんにちは。

>ダブルタンゴさん

お気遣い頂きありがとうございます。

ND-631は横田R/W-36午後で撮られていたんですね。
自分の記憶違いでした。

ND-631は5月16日(火曜日)にAF-651と共に厚木に飛来し仲間6人と撮ったのですが、
ポジが行方不明で手帳に記載があるだけという、どうしようもない為体です。

ダブルタンゴさんの撮影されたND-631は晴天でテールの色も忠実に再現されていて見事です。
この色目はなかなか正確に表現できず苦労しましたが、ダブルタンゴさんは流石ですね。


本日の「日付ネタ」は1971年6月9日(水曜日)午後,海自鹿屋基地から厚木に飛来したR4D-6/9021.

このショットは下校時に厚木へ直行し撮影したものですが、
実は朝方、南の角を回って2機のKA-3B/NE-610&611がフライ・オフし、
その様子をWAKA様が6x7カラーで捉えていたのをご本人から直接聞いてガッカリしたのを覚えています。

205空のR4D-6/9021は半年後の2月20日に厚木61空に配属替えとなりましたが稼働期間は短く、
暫くし用廃後、西側エプロン南端に永らく放置されていましたが、
1975年2月13日(木曜日)N-62428の民間レジを付けテストフライト後,TEXAS TURBO JET INCに向けT/O.

N-62428はフィリピン、マニラのDELTA AIR CORPORATIONに移籍後RP-C-14のレジを取得し運用後、
VICTRIA AIR INCへ移動、元US NAVY BuNo-50745号機はフィリピン、BARUALITE近くの沖合100mの海上に
不時着水後沈没、登録抹消となっています。

M.WADA 2021/06/09(Wed) 12:43 No.3458
あの年の5, 6月- #1

1975年6月9日(月曜日)日没後、嘉手納R/W-23Rを離陸するVMFA-232 "RED DEVILS"のF-4J/153833,WT-13.

M.WADA 2021/06/09(Wed) 12:46 No.3459
: あの年の5, 6月- #1
こちらはHAMANOさんが1977年6月、嘉手納で撮影したWT-00.

HAMANOさんのお話では、WT-00より後方に写るALASKA ANGのC-123Jの方が撮りたかったそうですが、
自分だったらWT-00が撮れれば満足ですがHAMANOさんは空軍機にも目が行きレベルの違いを感じてしまいました。

M.WADA 2021/06/09(Wed) 12:47 No.3460
あの年の5, 6月- #1
1978年6月9日(金曜日)10時6分、厚木R/W-19へ降りて来た62MAWのC-141A/63-8086をニッピ山から撮影。

横田では「イモ」扱いで目もくれない対象のようですが、
厚木でR/W-19午後、「イモ」が降りてくると仲間達は一斉に全力疾走し相鉄線の踏切を超えて振り向きざまに
「イモ」を撮る位、「イモ」は厚木で高位に位置する”外来機”だったのです。

M.WADA 2021/06/09(Wed) 12:49 No.3461
あの年の5, 6月- #1
最後は1979年6月9日、アメリカ、メリーランド州 ANDREWS AFBでROBERT F. DORRさんが撮影したAC-602.

空母サラトガに搭載されていたRVAH-12"SPEARTIPS"はこの撮影の直後の7月2日に解散してしまった為、
RVAH-12のビィジランティーを捉えた最後の姿となりました。

M.WADA 2021/06/09(Wed) 12:51 No.3462
Re: あの年の5, 6月- #1
MACH3さん 皆さん こんばんは

>M.WADAさん
ND631/KA-3Bのポジはエクタクロームで状態もあまりよくなく、ソフトのおかげでなんとか
見られるようになりました

“あの年の5月” とM.WADAさんが出されたRVAH-12 に絡めて
1967年5月19日、三軍記念日の2日前、金曜日のRVAH-12を

ダブルタンゴ TAGAYA 2021/06/09(Wed) 19:57 No.3463
Re: あの年の5, 6月- #1
午前中、何度もT/G等を繰り返し撮り放題でした

ダブルタンゴ TAGAYA 2021/06/09(Wed) 19:59 No.3464
Re: あの年の5, 6月- #1
あの時代のアイコン 生コンのバッチャープラントを絡めて
いつからいつごろまであったか?

ダブルタンゴ TAGAYA 2021/06/09(Wed) 20:01 No.3465
Re: あの年の5, 6月- #1
午後にかけて段々曇ってきました

ダブルタンゴ TAGAYA 2021/06/09(Wed) 20:02 No.3466
あの年の5, 6月- #1
皆さん、こんにちは。

>ダブルタンゴ TAGAYAさん

NK-120番の4連発、ノックアウトされてしまいましたァ〜。

撮影場所は「ニッピ山」の北に続いていた外柵沿いとお見受け致しました。

此の撮影ポイントは最初、ハッチさんに連れて行ってもらい、
どのようにしたら飛行機の写真が撮れるかをレクチャーされた場所でしたが
周囲に隠れるところが無く初心者には難易度が高すぎて近寄れませんでした。

そうこうしている間に此の場所の外側部分までフェンスが拡張され撮影不可となりましたので
ダブルタンゴさんの撮られたショットは貴重ですし、
何といっても被写体がビィジランティーというのがポイント10倍の価値ありですね。

自分も三軍記念日にNK-120を撮ってはいるのですが
「駆け出しマニア」でしたので、みっともなくて投稿の方はご容赦下さい。

代わりにと言っては無礼になりますが、川崎のY.TAKAHASHIさんから頂いた
NK-120のカラーショットをお届け致します。

M.WADA 2021/06/10(Thu) 15:51 No.3467
あの年の5, 6月- #1
こちらのショットはDON LOGANさんが1974年6月14日、テキサス州SHEPPARD AFBで撮影したNK-605.

此の時は9月17日から翌年1975年5月20日まで行われたWestPacクルーズに赴く前の訓練で
SHEPPARD AFBを訪問した際のショットのようです。

RVAH-12の基本塗装は踏襲しつつ、細かいところで変化が施されていて
これもなかなか決まっていて良いですね。

M.WADA 2021/06/10(Thu) 15:54 No.3468
あの年の5, 6月- #1
本日は「日付ネタ」の遅れ分です。

1971年6月4日(金曜日)横須賀にCVA-61 USS RANGERが入港。

厚木には入港前日の3日に5機のKA/EKA-3BがL/D,空母レインジャー甲板には艦載機が満載でした。

その為、伝を頼って5日に乗艦出来たのですが、警備が厳しく
撮影場所、角度、時間等々と制約が課された中での撮影で思うように撮ることが出来ず残念でした。

その中の一枚がこちらのNE-301. パイロットネームはVA-113 ”STINGERS"のCO,CDR BRUCE CARGILL.
NE-300の方は順光側が狭くて撮影出来ず逆光側は塗装途中であった為モノクロ一枚で終わり。

M.WADA 2021/06/10(Thu) 15:56 No.3469
あの年の5, 6月- #1
本日最後にご紹介するのは[日付ネタ]としてBENJAMIN KNOWLES Jrさんが1973年6月10日に撮影したTN-10.

VMCJ-3は1975年5月7日に解散となり、後にVMFP-3(RF)編成の母体となっています。
因みに153103号機は1989年7月12日にAMARC入りとなりました。

M.WADA 2021/06/10(Thu) 16:01 No.3470
あの年の5, 6月- #1
皆さん、こんにちは。

今日は1968年6月にHAMANOさんが伊丹で撮影したNAVAIRFAC CAM RAHN BAYのC-1A/146055です。

機首上部にTMのTA-4FなどがFAC用に装着していたのと同じタイプのFMアンテナが装備されていました。
しかし厚木と違い、見るからに近い距離から撮影できた伊丹が羨ましい限りですね。

因みに146055号機は1969年、空母タイコンデロガのCOD機、1977年 NAF MISAWA所属機を経て
1994年2月14日,N-5271Kのレジを取得後、2002年1月16日まで米海軍ミュージアムに在籍。
最後はAMARC送りとなっています。

M.WADA 2021/06/11(Fri) 14:35 No.3471
あの年の5, 6月- #1
こちらは KENNETH BUCHANANさんが1976年6月11日、フロリダ州NAS KEY WESTで撮影した"CAROLINE".

この「キャロライン号」は空母ジョンF.ケネディー付きのCOD機で
ブルーを基調としたマーキングがC-1A トレーダーにマッチして洒落ていますね。

尚、136780号機は1978年8月4日にMASDC入りした後、
2002年6月,アリゾナ州TUCSONにあるWESTERN INTERNATIONAL AVIATIONに引き取られスクラップ処理され
コックピット部分のみカリフォルニア州SANTA CLARAで保存中です。

M.WADA 2021/06/11(Fri) 14:37 No.3472
あの年の4, 5月- #4

おはようございます。

>M.WADAさん
今まで見た事のないショットばかりで驚いています。
これからもよろしく。

さて、新たな情報が入りました。
と言っても昔の話ですが。

H&MS-15のこの塗装はVMFA-451から転任した新たなCOがVMFA-451の青い帯と白い星を採用したそうです。
COの権限は絶大!

1971年5月16日 岩国三軍統合記念日にて

MACH3 2021/05/23(Sun) 10:46 No.3405 [返信]
あの年の4, 5月- #4
皆さん、こんにちは。

>MACH3さん
YVのホークの塗装はVMFA-451から来たCOの意向でマーキングが決まったんですね。

という話を聞くにつけ、今はルーティーンが幅を利かせ個人の力が弱くなり
マニアとしては驚きや感動する事が減り、禁句と知りつつ”昔は良かった”になっちゃいます。

No-3405,1971年でも観客はこんなもん、手前のパイロットは手持ちぶたさのご様子。
この場にBurnettさんでも居たら、飛び切りのショットを連発していた事でしょうね。

「日付ネタ」遅れ分の続きです。

1976年5月12日(水曜日)15時30分にWT-8と共にL/DしたWT-9は17時20分にT/O。
ご覧のようにWT-9の垂直尾翼の方向舵は空軍ファントムのものを使用したようで迷彩塗装でした。

M.WADA 2021/05/23(Sun) 15:32 No.3406
あの年の4, 5月- #4
1973年5月13日(日曜日)に開催されたALF KISARAZUの公開時のスナップショット。
厚木から11人、横田からも同程度のマニアが集まり和気藹々で撮影に臨みました。

M.WADA 2021/05/23(Sun) 15:33 No.3407
あの年の4, 5月- #4
1974年5月14日(火曜日)12時6分,ニッピ入りのため厚木に飛来したVMA(AW)-533"HAWKS"のA-6A/155708,ED-8.
ED-8は一度は日飛駐機場に入ったものの、どういう訳か洗い場横のマリンコハンガーへ移動となりました。

M.WADA 2021/05/23(Sun) 15:34 No.3408
Re: あの年の4, 5月- #4
みなさん、こんばんわ。
先週はぐずついた天気ばかり、そのうえコロナ禍で気分が落ち込み気味になりますが、今日は清々しい天気でしたね。
洗車をしていたらC-2が目視できました。

>MACH3さん
「赤いイナズマ」付きWP4も完成されていましたか!タッチアップと退色加減が素敵です!
H&MS-15の「青い帯と白い星」なるほどそういう意向でしたか。けど、それじゃH&MS-451(笑)

>M.WADAさん
No.3379の撮影場所、おそらく私も数回撮影した場所だと思われますがまさかアソコだとは思えませんね(笑)しかも足元悪い中の撮影だったのですね。
No.3392は5月3日とのことですが初夏のような日差しですね。芝のミドリと白い(グレー)機体のコントラスが綺麗です。
また、No.3404は素直に”カッコイイ”写真!P-2も並んでいてイイ感じですよ。
ちなみにNo.3407での写真、右から二人目はもしかして”N田さん”ですか?

>FKENさん
89年の岩国は確かRF-4Bの展示が最後だと思い行ってきました。
しかし羨ましいです!ハリアーの原型とも言えるA型を間近で見れて。私はB型からでした・・・。


さて今日は過去日付の5月5日岩国の日、2006年。
デモフライトで離陸後いきなり引き起こしたNF106。

Burnett 2021/05/23(Sun) 19:33 No.3409
Re: あの年の4, 5月- #4
>M.WADAさん
自衛隊機はともかく米軍解放日はロープが無く機体がまともに撮れないので近年では機体よりもクルーを真っ先に撮ってるかもしれません(笑)1971年の岩国、タイムマシーンがあれば・・・・(笑)


NF106デモフライト後、なんと観衆の前に寄ってきて握手、サイン、写真攻めにあう2人。

このフライトを担当したのが、この日の為に来日したVFA-122のデモチーム。
Lt Mike”TINA”Turnerさん(笑)&Lt Chad”NUTZ”Underwoodさん
この2人、元VFA-41だったらしくヘルメットはVFA-41でした。

Burnett 2021/05/23(Sun) 20:01 No.3410
Re: あの年の4, 5月- #4
皆さん、こんばんは!

>MACH3さん
岩国ショット、ありがとうございます! 特にNo.3391は美しく、こんな光景を見たかったと心底思います。。

>Burnettさん
2006年の岩国、18Fの後方のプレハブ群が当時の沖転工事を想起させるナイスショットですね! 年月を重ねると地上が少しでも写ったカットの方が格段に情報が多いことを諸先輩方の写真から学びました。 私も今や転がり専科になりつつあります(笑)

>M.WADAさん
バイセンのRF610, NF100 美しすぎます! No.3387ノーマークのF-4Sも個人的には中学1年の時、KF誌でS型到着を知ってワクワクした思い出が蘇ります。。

今日の一枚は1982年5月23日(日曜)三軍記念日の公開から。
この時がZZのF-15厚木初飛来かと思います。 銀箱が全盛期、皆さん思い思いのステッカーを貼っていましたね! カメラは FE, AE-1+PROGRAM, OM-10等が店頭に並んでいた頃、、、 カタログを見ているだけでも楽しかった時代でした。。

FKEN 2021/05/23(Sun) 21:36 No.3411
あの年の4, 5月- #4
皆さん、こんにちは。

>Burnettさん
Burnettさんが指摘された場所はどれもマニアがあまり行かない場所で
No-3392と3404は自分のR/W-19午前中の定位置としていた俗に言うところの「ニッピ山」です。

特にNo-3404はBurnettさんだけでなく自分も思い出深いショットとなっています。

写真からは分からないでしょうが、以前にもお話した事の蒸し返しになりますが、
撮影場所は「ニッピ山」に生える樹の中で最も高い木の頂点で両足を木に絡み付け
左肩に6x7の400oを掛け両手は35oで撮影という状況でした。

登っていた木自体も決して太い木ではなく華奢な為、風で左右に揺さぶられる中の撮影。

場所が場所だけに撮影時以外は物陰に息を潜めて過ごし、エアバンで撮影のタイミングを判断し
姿を曝す時間を最小限にして撮影し警備員の眼に触れることを極力避けるよう努めていました。

以上のような訳で、木に登って撮影することが如何に大変な事かご理解できるかと思います。
此の時は「バイセンファントム」を一枚でも多く撮りたい一心で登ったのです。

「ニッピ山」という名の通り後ろは絶壁ですから、足を滑らせ転落すればタダでな済まず、
それが木の上から転落となれば「死」は免れません。

今考えると「若さと情熱」が成せた行動だったとつくづく思う次第です。

2006年5月5日、岩国でのNF-106はVFA-122のクルーがわざわざ来日しフライトした事は初めて知りました。
その二人のパイロットをモノにするBurnettさんは流石ですね!

NF-106の離陸シーン、通常この状態で離陸して来たら
「エンジン故障で墜落」すると連想するような機体の姿勢ですね。

自分もVIGILANTESのファントムがR/W-19を同じような姿勢で咳き込むようなエンジン音をあげながら、
高度を下げ高座渋谷駅方面に機体が消えた時は全身が震え恐怖を覚えた経験があります。

「航空機写真」の難しい所は、そんな状況を端的に表現する事の難しさでしょうね。
ですから、そんな時手助けになるのが「気の利いた的確なコメント」を添えるという事なのですが、
此れがなかなか難しい。文才の無い自分ですから、腕を組んで動かなくなってしまう事も屡です。

>FKENさん
F-4S時代にFKENさんは中学一年生でしたか。
S型到着を知りワクワクしたとは、その時点でもう立派にNAVYマニアだったんですね。

自分は中学一年だった1964年5月10日の三軍記念日に行ったのが初めての厚木でしたが
どういう訳かジムの前でUS ARMYの大砲を撮った写真が見つかっただけで飛行機の写真が見つかりません。

FKENさんも1982年の三軍記念日に撮られたF-4S/153835、NF-200のL/Dショットをアップして置きます。

このNF-200の「JET INTAKE」内にグリーンのカンガルーが1頭、「スターマーク」右上にオレンジ、
そして増タンに黒色でそれぞれ一頭づつのカンガルー、計三頭が描かれていました。

又、この153835号機は1982年9月、空母ミッドウェイ艦上での事故で重大なダメージを受け
本国NARF NORTH ISLAND入りし修理を受けましたが、修復不可能の裁定を受け同地で登録抹消となっています。

その為、153835号機の姿を撮影したショットは少なく82年三軍に展示された姿を撮っていればと悔やまれます。

開催当日はエアバンにオーストラリア空軍のF-111がヒッカムからオーストラリア、クイーンズランド州、
RAAF AMBERLEYへのフライトが入り、その移動サポート機のRAAF C-130、加えてP-3まで飛び交い
当時エアバンオタクとなっていた自分は三軍参加のタイミングを逸してしまいました。

M.WADA 2021/05/24(Mon) 13:00 No.3412
Re: あの年の4, 5月- #4
皆様ご無沙汰しております。

突然の参加です。3402でM.Wadaさんが紹介されたUSTDC。日付も今日と言うことで横田で1975年5月25日撮影したUSTDCのC-118A。
M.Wadaさんのようにメモを残さなかったずぼらな為、この日他に何を撮ったかまったく記憶がありません。

徳永 2021/05/25(Tue) 10:36 No.3413
あの年の4, 5月- #4
皆さん、こんにちは。

8時過ぎから4機のWTがフライトを開始しましたが、雨中のWTを「デジタルフォト」で
どのように料理をするのか興味深いところです。

>徳永さん
US.TDCのC-118A,横田で撮られていたんですね!  

BuNo-131579は1973年7月27日に厚木に飛来しフライト、翌28日にもフライトを実施、
7月31日、雨の中、厚木を離陸していますが、自分は何れも撮影する事は出来ませんでした。

ですから、徳永さんのカラーショットを見た時はショックで声も出ませんでした。
「縁」の無いものは、何処まで行っても撮れないというお手本が自分にとっての"131579号機"なのです。

「日付ネタ」遅れ分の続きです。

1979年5月15日(火曜日)15時38分、DC-253と共に厚木R/W-01へL/Dして来たDC-255/"NICKEL-63".

因みにVMFA-122”CRUSADERS"のF-4J型は
1978年7月から1979年7月のMCAS IWAKUNI/U.D.P時に撮れただけでしたので貴重な出会いでした。

又、153856はF-4Sにアップグレード後、1988年11月にQF-4Sに改造され運用後、
2000年9月26日に運用不可となり別途利用扱いとなっています。

M.WADA 2021/05/27(Thu) 10:53 No.3414
あの年の4, 5月- #4
1977年5月13日(金曜日)10時4分、NF-116と共に訓練飛行に向かう(NF)-115。

一見、ノーマーク機のように見えますがスターマークの下に小さく「115」と書き込まれていました。
MdXをこのような場所に書かれた例はあまり無く分かりづらいですが書いていないよりはマシですね。

この(NF)-115は後に塗装を施されはしたものの、運用期間は短く年末にはF-4Sにアップグレードする為、
本国に移動となり、改造後は厚木に戻らずフロリダ州NAS KEY WESTのVF-171 "ACES"/DACT, DET (AD)の
所属機として運用中の1980年12月16日,バージニア州,FENTRESS近郊で墜落事故を起こし機体は失われています。

M.WADA 2021/05/27(Thu) 10:56 No.3415
あの年の4, 5月- #4
1977年5月17日(火曜日)11時14分、CAMP ZAMAでT/G訓練の為離陸したHMH-462”HEAVY HAULORS"の
CH-53D/157139,YF-9は12時55分、厚木R/W-19へと戻って来ました。

CAMP ZAMAでシースタリオンがT/G訓練をすることはあまり例が無いので撮りに行きたかったのですが
毎回数度のT/Gで終わることが多く、座間に向かっている最中に厚木に戻られていた経験が脳裏を掠め、
此の時は座間行きを断念したのですが、何と一時間半もT/Gをし、予想は大外れとなったのでした。

又、この157139 号機は1977年10月21日、フィリピンMINDRO で墜落事故を起こし機体は失われ搭乗していた37名中24名が死亡しています。

M.WADA 2021/05/27(Thu) 10:59 No.3416
あの年の4, 5月- #4
1969年5月18日(日曜日)アノ黒セイダー、NHのKA-3B,XTのF-4C等、大物が撮れた三軍記念日の影で
ひっそりと我が身を犠牲にして最後のご奉公をしたのが元厚木基地所属の「スナーブ」BuNo-12386でした。

それは消火作業のデモンストレーション用に機体に火を放たれ「見世物」として供される任務でした。

第二次世界大戦中の1942年にNAVYに配属となってから27年間に亘って海軍機としてフライトした最後が、
こんな形で幕を降ろさねばならない燃え盛る「スナーブ」に両手を合わせる気持ちでシャッターを切りました。

M.WADA 2021/05/27(Thu) 11:01 No.3417
あの年の4, 5月- #4
皆さん、おはようございます。

「日付ネタ」遅れ分の続きです。

1981年5月19日(火曜日)14時36分,"COMBAT-01"は厚木R/W-19上をローアプローチ後、
14時39分、L/Dして来ましたが、再びローアプローチするかのような高い降りでした。

それが原因かどうかは分かりませんが,接地ポイントが通常よりかなり先になった為か、
何とR/Wエンド迄転がり、南の角の誘導路AEへ進入したのです。

其処に何故か一人のマニアがVK-00を撮る為、待ち構えていたのを後で本人から聞いてビックリ。
彼の名はSEKIYAさん、1970年代からエンドの常連ですから皆さん、ご存知でしょう。

出来れば、その時のショットを是非とも見て観たいものですね。

因みに、VK-00/"COMBAT-01"は18時10分、ROUTE-2で厚木R/W-01を離陸後、
FL-220で串本を経由し岩国へと戻っています。

M.WADA 2021/05/29(Sat) 09:40 No.3418
あの年の4, 5月- #4
1967年5月20日(土曜日)横田三軍記念日の非展示エリアに駐機していたWL-1,”TOP CAT".
撮影者は自分の師匠の一人、川崎のY.TAKAHASHIさん。

彼は旋盤工でしたが、その腕を駆使してバランスの悪い400oレンズの胴鏡部分を改造し
ヘリコイド部分を前進させレンズ手前の胴鏡部分を新たに旋盤で延長した銅鏡を作成。

その改造した400oレンズで撮影した作品をエンドで見せてもらいましたが
素晴らしいピントで解像力も申し分ないものでした。

自分でレンズを改造し使っていたというマニアを自分は他に知りません。

このように「有名」とは無縁で凄いマニアが世間には居る事をお知らせしたく、
今回、ご紹介した次第です。

M.WADA 2021/05/29(Sat) 09:43 No.3419
あの年の4, 5月- #4
1978年5月21日(日曜日)7時55分、NK-712のクルー2名が前夜18時51分に降りベースターミナル前に
駐機しているVS-38”RED GRIFFINS”のUS-3A/157998,NK-712の離陸前点検を開始。

NK-712は5月17日(水曜日)にL/Dし翌18日にT/Oしており、此の時が厚木二度目の飛来でした。

8時37分,黄色とグレーのツートーンの乗用車でパイロットが到着。
9時28分,もう一人のパイロットも到着し点検に加わる。
10時30分,4名全員でベースオペレーションへ向かう。
10時57分,NK-712のクルー4名が整列する中、CAG-14のCO,CDR D.N.ROGER到着。
11時2分,CDR ROGER自らコックピットへ着座。ヘルメットはNK-712のテール同様CVW-14カラーの塗り分け。
11時7分,NAS CUBI POINTへのクリアランス発出。
11時13分,NK-712はCDR ROGERの操縦で厚木R/W-19を離陸、FL-150で初島上空を通過後、
    FLを310に上昇し大島上空へ出てW-28に載りPOUTINGからG-81に入りCUBIを目指すルートで、
    厚木を上がった航空機が沖縄・フィリピン方面行きで良く用いるルートとなっていました。

因みに、このUS-3AはYS-3AからUS-3Aに改造されたプロトタイプ機で1976年7月2日にVRC-50に引き渡され
”MISS PIGGY"の名を冠してCOD機として運用されました。

現在157998はNNAM(国立海軍航空博物館)に展示中です。
    

M.WADA 2021/05/29(Sat) 09:47 No.3420
Re: あの年の4, 5月- #4
MACH3さん、皆さん、こんばんは!

>M.WADAさん
153835!正にコレです!物事が分かっていなかった中学生時代、何度かアツギへ行ってもエプロンに並んだ姿しか見れず撮れず仕舞いだったNF200。。 82年の三軍で展示されて嬉しかったこと嬉しかったこと。。 No.3418のVK00も、2か月後の横田オープンハウスで見た・撮った思い出の機体です! 

今日の一枚は2000年5月某日、RWY19降りのCE01です。
例によってISO400ネガなのでザラザラでスミマセン。 CEは18Dになって以降、来日の度に隊長機のペイントが変化し、楽しませてくれた部隊でしたが、先日F-35Bへの転換がスタートして塗装のバリエーションは期待出来なくなりました(涙)

FKEN 2021/05/29(Sat) 21:42 No.3421
あの年の4, 5月- #4
皆さん、こんにちは。

>FKENさん
2000年5月にCE-01が厚木に飛来していたんですね。

自分の現役中VIKINGSはA-4からA-6に機種変更(1966年4月5日)しベトナムのダナンで活動していましたが、
厚木には一度も姿を見せなかったと記憶しています。

由って、VIKINGSは撮ってみたい部隊の筆頭でしたが「馴染み」はまるで無く,
「憧れ」の部隊で終わっています。

その点、FKENさんは実際に厚木でVIKINGSを撮られているんですから、
自分からすると羨ましいの一言です。


「日付ネタ」遅れ分の続きです。

1984年5月22日(火曜日)9時35分L/DしたSG-7は10時36分、AEタキシーウェイを通って、
11時5分、当時部隊展開していた三沢に向けT/Oして行きました。

此の日11時49分から17時にかけてCVW-5機48機がフライ・イン。
エンドに来ていたマニアは6人でした。

M.WADA 2021/05/30(Sun) 10:55 No.3422
あの年の4, 5月- #4
1981年5月23日(土曜日)12時33分、厚木R/W-19へL/DしたPJ-7は14時54分、嘉手納に向けT/O.
当時VP-69"TOTEMS"は同年5月〜6月の一か月間、DETをNAF KADENAに展開していました。

ワシントン州NAS WHIDBEY ISLANDからP-3A、5機を嘉手納に派遣しVP-90と交代した
VP-96は派遣期間中発生したベトナム人漂流船の捜索フライトなど111回のミッションを実施しました。

今回アップしたPJ-7のほかに、PJ-1/3/10もPJ-7同様、相次いで嘉手納へ戻っています。

M.WADA 2021/05/30(Sun) 10:58 No.3423
あの年の4, 5月- #4
1979年5月24日(木曜日)12時46分、DC-251と共にL/DしたDC-252は16時24分,岩国へ向けR/W-19をT/O.

因みにF-4J/153858はF-4Sにアップグレードされ1984年10月VF-161"CHARGERS",NF-101として活動中の
1984年11月25日、太平洋上でCV-41USS MIDWAYから離艦後墜落し機体は失われてしまいました。

M.WADA 2021/05/30(Sun) 11:00 No.3424
Re: あの年の4, 5月- #4
みなさん、こんにちわ。
仕事で疲労困憊、思うように投稿できません(笑)

>FKENさん
82年の厚木は、まだほのぼのとしていますね。私のデビューは84年でまだのんびりムードでした。
銀箱、私も何も考えずに購入して椅子やステップと重宝しました。今や見る影も無いですね。
カメラはバイトで貯めてX700にしました。

>M.WADAさん
No.3412、NF200綺麗ですね。見たかった〜
近年にはライノでSwitch boxが復活したようですが18で見慣れないせいか違和感ありますね。
https://www.airliners.net/photo/USA-Navy/Boeing-F-A-18E-Super-Hornet/6157209
No.3420は車の色、整列、ヘルメットと事細かに(笑)流石です!


本日も過去日付の5月5日岩国の日。今日は翌年の2007年。
Lcdr William”JAG”Mallory&Lt Thomas “Jethro” Bodine組がデモフライトの為にタキシングを開始するNF100

Burnett 2021/05/30(Sun) 15:48 No.3425
あの年の4, 5月- #4
皆さん、こんにちは。

>Burnettさん

岩国で撮影されたNF-100に敬礼を送るグランドクルーのショット、素晴らしい!
"JAG"とJethro”の表情も”らしさ”さえもが感じ捉えられ味わい深い作品ですね。

Switch boxが18で復活ですか。

確かに見慣れないので違和感はあるでしょうが、これが厚木にでも飛来すれば話は別で、
マニアの皆さんは目の色を変えて追い掛け回す事でしょうね。

No-3420の記述にBurnettさんが反応してくれて嬉しいです。

当時、43年後にCTBBSに投稿する資料としてメモってた訳では勿論なく、
目的は唯一つ「撮りたい飛行を撮る」ためでした。

そして撮り逃した際の原因を解明する手掛かりとしてメモを取っていたのです。
事程左様に自分は撮り逃す事が多いマニアでした。

「何でアノ時、撮り逃したんだろう?」
俯くと脳裏をかすめる此の文言を反芻する自分が嫌で始めたのが「メモ書き」でした。

それがいつしか、見聞きしたもの全てを書けるだけメモする「メモ魔」となってしまっていたようですが、
「メモ魔」は何も自分だけではなく、故西村、長久保両氏の手帳も極小の文字でビッシリ埋め尽くされ、
特に文中に上手な「イラスト」や海外の情報を挿入していたのが目を引きました。

詳細な内容を書き込んでいたマニアで挙げるとしたらゲンちゃんとパンダさんでしょう。
彼等は自家用車を駆使し色々な場所、基地の情報を丹念に記していて貴重な資料といえます。

当然、写真は資料的価値が高いですが「マニアの手帳」もそれに劣らずその時の情報を
後世に伝え続けているという点で見過ごせない存在だと思うのです。

「日付ネタ」遅れ分の続きですが、今日はHAMANOさんの作品を始めにお届けします。

1973年5月25日(金曜日)徳島基地航空祭で超低空フライオーバーを実施した海自,大村飛行隊のUF-2/9053.
尚、9053/148326は2009年2月にフロリダ州FORTPIERCEで保管中です。

M.WADA 2021/05/31(Mon) 15:56 No.3426
あの年の4, 5月- #4
1974年5月25日(土曜日)厚木R/W-01を離陸し岩国へと向かうVMA(AW)-533”HAWKS"のA-6A/157024,ED-00.
此の日CVA-41USS MIDWAYが横須賀を出港。マニア13人が厚木へ来ましたがCVW-5機のフライ・オフは無し。

因みに157024は2003年8月よりバージニア州」RICHMONDにあるD.S.C(DEFENCE SUPPLY CENTER)で展示中。

M.WADA 2021/05/31(Mon) 15:58 No.3427
あの年の4, 5月- #4
再びHAMANOさんの作品。
1973年5月26日(土曜日)FA SASEBOに停泊中のCVA-43 USS CORAL SEA 艦上に在った
VF-111”SUNDOWNERS”のF-4B/151464,NL-211.

同機はF-4NにアップグレードされVMFA-323に配属後、再びCV-43に搭乗しWESTPACクルーズ中の、
1980年2月19日、コーラルシー艦上で事故となり機体は失われてしまいました。

M.WADA 2021/05/31(Mon) 16:00 No.3428
あの年の4, 5月- #4
こちらは5月26日,厚木の「日付ネタ」.撮影は1981年13時,気温25℃の中,厚木R/W-19へL/DしたPJ-00は、
8名の搭乗者を乗せ嘉手納に向け14時45分T/Oして行きました。

当日エンドにはマニア4人が来ていてPE/RD/VP-3Aのオライオン等が撮れましたが
横田ではOS/WXのブロンコ、VK-00等が撮れたそうです。

因みに152176号機は1990年4月18日にAMARC入りしています。

M.WADA 2021/05/31(Mon) 16:02 No.3429
あの年の4, 5月- #4
1980年5月27日(火曜日)日没直前の18時21分、厚木R/W-19へ降りて来たVP-67のP-3A/151357,PL-3.

同機は18時52分、当時部隊展開中であったNAF KADENAに向けT/Oしています。

VP-67”GOLDENHAWKS"は1970年11月11日、テネシー州NAS MEMPHISで編成された部隊で
24年後の1994年9月30日に解散となっています。

又、同隊は"THUNDER CHICKENS"というニックネームを非公式でしたが多用していました。

因みに151357号機は後にTP-3Aに改造され運用後、1998年8月11日にAMARC入り。
2004年12月13日、WESTERN INTERNATIONAL AVIATIONに引き取られスペアー取に利用され終わりました。

M.WADA 2021/05/31(Mon) 16:03 No.3430
あの年の4, 5月- #4
1969年5月28日(水曜日)ニッピ駐機場に佇むVF-213”BLACK LIONS"のF-4B/153068,NH-115.

手前に写るのは、当時厚木の数カ所に設けられた”モトクロス場”の一つ"ニッピ駐機場"に集う
「モトクロ同好会」の米兵たちです。

困るのは、彼らが走り回る時で、猛烈な土煙を巻き上げる為、風向きに由っては辺り一面「真っ黒」となり、
完全に「視界不良」で写真撮影は断念せざるを得ず、幾度となく撮影を中断させられました。

此の153068号機ですが1972年5月18日、北ベトナム上空でMIG-19を撃墜した"MIG KILLER"でしたが、
空母ミッドウェイ搭乗、VF-161(NF-110)所属機だった1973年1月14日、THANH-HOAの南西上空で
北ベトナム軍の対空火器により被弾、NF-110は墜落しましたがパイロットはHC-7のHH-3Aに救助され
無事ミッドウェイに戻ることが出来ました。

M.WADA 2021/05/31(Mon) 16:05 No.3431
あの年の4, 5月- #4
1979年5月29日(火曜日)訓練から帰投した301stTFSのF-4EJ/87-8410,”ENJOY-01”。
胴体と翼端に黄色い塗装が施されていました。

M.WADA 2021/05/31(Mon) 16:07 No.3432
あの年の4, 5月- #4
1981年5月30日(土曜日)厚木R/W-01へL/DするHC-1,DET-6”COMSEVENTHFLT"のSH-3G/149679,UP-01.

同機は第七艦隊旗艦USS BLUE RIDGE(LCC-19)搭載機で、第七艦隊司令官機に指定されていて
この当時の司令官はVADM CARLISLE A.H.TROSTでした。

又、149679号機は後に民間機となりN-694CCのレジを取得し運用されました。

M.WADA 2021/05/31(Mon) 16:09 No.3433
あの年の4, 5月- #4
1978年5月31日(水曜日)9時52分、有視界訓練に厚木R/W-19を飛び立ったNF-214は
途中マイナートラブルが発生し11時48分、アレスティングランディングをしました。

此の日は他にCVW-5機29機がフライトを実施。マニア8人がエンドに来ていました。

因みに157258号機は後にF-4Sにアップグレードされ運用後、
1988年4月1日にAMARC入りしています。

さて、此処でやっと「日付ネタ」遅れ分を終えることが出来ました。

MACH3さん始め、皆さんにご迷惑をお掛けしましたが、明日からは晴れて「日付ネタ」となります。
これからもお付き合いのほど、どうぞ宜しくお願い致します。

M.WADA 2021/05/31(Mon) 16:10 No.3434
あの年の4, 5月- #4
皆さん、こんにちは。

今日から6月となり、今年も半分が過ぎ「折り返し」ですね。

CTBBSの方も本日の日にちと投稿写真の撮影日の「辻褄」が合いホッとしています。

「本日の日付ネタ」

1978年6月1日(木曜日)14時38分、厚木R/W-19へ着陸して来たVF-151のCAG機、NF-200.
パイロットネームはCVW-5のCAG,CDR STEWART D.LINGDON.
此の日はCVW-5機延べ41機がフライトを実施。

同機はF-4Sにアップグレードした後VMFA-312に配属されDR-02として活動していましたが
1982年10月8日、フィリピンのNAS CUBI POINTを飛び立った後、海上に墜落。
機体は失われてしまいました。

M.WADA 2021/06/01(Tue) 10:40 No.3435
あの年の4, 5月- #4
「日付ネタ」もう一枚は↑の一年前、1977年6月1日(水曜日)WP-00/11/12と共に
雨の中、厚木R/W-01を離陸し三沢へ移動訓練に向かうWP-2/"MOTOR-11"FLIGHT-four.

これら4機のA-4Mは前日の15時32分から16時49分に相次いで厚木R/W-01へL/Dしたもので、
このL/Dを撮ったマニアはSEKIYAさん一人だけでした。

M.WADA 2021/06/01(Tue) 10:43 No.3436
あの年の4, 5月- #3

おはようございます。
雨の日が続き、手術の傷跡が疼く毎日を過ごしていますが皆様は如何お過ごしでしょうか?
現役バリバリの頃は、雨の日でも傘をさして外来機を狙ってエンドに行ったものですが、今は家でおとなしくしている日々です。

>M.WADAさん
WL-5は一緒に撮りましたが、キャサージの艦載機は覚えていないのは天気が悪く帰ったのかもしれません。

>Burnettさん
VFA-102の50数年記念塗装が展示されたチビヤンには行ったのですが、雨あがりだった記憶がありません。

>FKENさん
1980年デビューですか。
尖ったアリア―なつかしいですね。
ハリアーが岩国に飛来すると言うので岩国までワザワザ出かけていきました。
VSTOL機の着陸ってどんなものなのか興味があったのかも知れませんが、海側から降りたので唯々ゆっくりと着陸したのを見ていました。

1971年の岩国の三軍のショットをもう1枚。
200mmでとったタキシングですが、目の前では標準レンズで撮影しましたが、真横は溢れました。
兎に角、岩国は厚木にない魅力的な一般公開でした。

MACH3 2021/05/20(Thu) 06:32 No.3390 [返信]
Re: あの年の4, 5月- #3
エンジン音がするのでVMA-211のエプロン前に行くとA-4Eが離陸するところでした。
200mmで撮影。

MACH3 2021/05/20(Thu) 06:41 No.3391
あの年の4, 5月- #3
皆さん、こんにちは。

>MACH3さん
そうですね、キャサージの艦載機はMACH3さんの記憶通り天気が悪く東京方面や19側に家がある人達は
早々に帰途に就き、01側に住んでいた自分は家が近いこともあり粘っていたところに降りて来たんです。

1971年には岩国へ遠征していたんですね。羨ましい。

自分は1976年にバイセンのRF-4Bが撮りたい一心で出掛けたのが唯一の岩国行でしたが
生憎の曇天で思ったようなショットが撮れず消化不良で終わった旅でした。


今日も「日付ネタ」の遅れ分を続けます。

1974年5月3日(金曜日)10時13分、厚木R/W-19を離陸するNAS AGANAのC-121J/131659.
131659号機は此の撮影の直後に任務を解かれ本国へ帰還、AMARC入りし1981年に解体処理され終わっています。

M.WADA 2021/05/20(Thu) 14:37 No.3392
あの年の4, 5月- #3
1980年5月4日(日曜日)15時23分、厚木R/W-19を離陸するVA-27”ROYAL MACES"のA-7E/159648 ,NK-406.
同機はNK-310と共に空母USS CORAL SEAへと向かいました。

又、159648号機は後にギリシャ空軍に売却され#160648を付与され336Miraで運用後、2014年10月に登録抹消。
現在はARAXOS ABで特別塗装を施され保管中です。

M.WADA 2021/05/20(Thu) 14:39 No.3393
あの年の4, 5月- #3
1976年5月5日(水曜日)岩国三軍記念日に展示されたVMFP-3のバイセンRF-4B/153107,RF-610.
同機は1989年5月25日、AMARC入りしています。

M.WADA 2021/05/20(Thu) 14:40 No.3394
Re: あの年の4, 5月- #3
M.WADAさんの指摘によりWPの電光少し赤くしました。

MACH3 2021/05/20(Thu) 17:46 No.3395
Re: あの年の4, 5月- #3
反対側です。

MACH3 2021/05/20(Thu) 17:47 No.3396
あの年の4, 5月- #3
>MACH3さん
おー! これコレ、此れが自分が見た「赤いイナズマ」付きWPです!
よくぞ再現してくれました。 ありがとうございました。
M.WADA 2021/05/20(Thu) 21:32 No.3398
あの年の4, 5月- #3
皆さん、こんにちは。

昨日は悪天候の中,二機のホーネットが轟音を轟かせていましたが、
先程その2機がR/W-19を上がって行くのが見えました。

↑でMACH3さんが」アップされたWP-4のような「機歴が判る」機体を他では見たことがありません。
この分野のモデルのパイオニアではないでしょうか? 

出来立てホヤホヤ、ピッカピカのモデルには、どうしても「嘘っぽさ」を感じてしまい、
MACH3さんの作品のような「機歴表現の機体」に、よりリアルさと迫力を感じるのです。

なかなか現在の日にちに追いつかない投稿ペースですが、諦めずに続けます。

1979年5月6日(日曜日)14時30分L/DしたRC-00は15時16分、当時部隊展開していた三沢に向けT/O.
160289号機は1997年12月16日にAMARC入りした後、パキスタン海軍に移籍、#89となっています。

M.WADA 2021/05/21(Fri) 14:07 No.3399
あの年の4, 5月- #3
1976年5月7日(金曜日)10時22分T/OしたNF-100は11時30分、厚木R/W-19 へL/D.

NF-100は午後も同じようにフライトを実施してくれて、此の日エンドに来ていたマニア三名と上機嫌で
家路に就きました。

F-4N/151433 は1977年10月20日には早くもMASDC入りし、1990年4月に廃物処理され終わっています。

M.WADA 2021/05/21(Fri) 14:10 No.3400
あの年の4, 5月- #3
1974年5月8日(水曜日)14時20分、ニッピ入りのため厚木に飛来したRM-602は
珍しくランウエイ・エンドまで転がって来てくれタキシングショットを撮ることが出来ました。

但し、此の位の時刻になると機体後方から太陽光が差し込むため撮影条件は良くありませんが
そんな不平を口にするより、角まで来てくれたことに感謝すべきなのでしょう。

M.WADA 2021/05/21(Fri) 14:12 No.3401
あの年の4, 5月- #3
皆さん、こんにちは。

一昨日、昨日と2機のWTホーネットが飛来しフライトを実施しましたが、
如何せん雨模様で切っとしませんでしたね。

そういえばWTのファントムの時も結構悪天候での撮影が多かったのを思い出しました。

「日付ネタ」遅れ分の続きです。

1979年5月9日(水曜日)厚木R/W-01を飛び立ち嘉手納へ向かうUS.TDCのC-117D/17270,#270.

US.TDCは「UNITED STATES TAIWAN DEFENSE COMMAND」の略で代々中将(VADM)が務めていましたが、
このポストは米軍3万人を指揮する絶大な権限を有する要職で本機は其専用機としても用いられました。

最後、第10代目の司令官だけは少将(RADM)のJAMES B. LINDERが務め、
1979年4月26日、午後をもってUS TDCは其任務を終了しました。

今回アップしたショットは5月3日に撤収業務を完了した最後の将兵を乗せ厚木に飛来したもので、
嘉手納経由で再び台北へ戻り最後の備品の引き取りに向かうところです。

M.WADA 2021/05/22(Sat) 13:14 No.3402
あの年の4, 5月- #3
1967年5月10日(水曜日)H.HAMANOさんが新明和、甲南工場で撮影したSP-5B MARLIN/135517.
所属はVP-40 ”FIGHTING MARLINS"、QE-8.

又、SP-5Bの最後のフライトはVP-40”FIGHTING MARLINS"によって
1967年11月6日に行われたSAN DIEGO BAYに向けてのフライトで、”MARLINS"繋がりのVP-40は
SP-5Bと奇遇な「縁」で結ばれていたのかもしれませんね。

M.WADA 2021/05/22(Sat) 13:17 No.3403
あの年の4, 5月- #3
1976年5月11日(火曜日)10時、厚木DWで離陸待ちをするVF-161のF-4N/151433,NF-100.
同機は10時50分、マニア3人が待ち受ける厚木R/W-19へL/Dして来ました。

M.WADA 2021/05/22(Sat) 13:20 No.3404
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -