おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
あの年の5, 6月- #1

おはようございます。
色々と私用が多く、BBSをご無沙汰してしているうちに付きが変わってしまいました。

>M.WADAさん
初めて拝見する画像が多く、沢山撮っているなぁと感心するばかりです。
F-4のアフターバーナーは迫力満点ですね。

>Burnettさん
NFも岩国では騒音を気にせず思いっきりデモフライトできるようですね。
もう岩国へは行かないと思いますが、撮影場所がよければいい飛行場なんですけど。

>FKENさん
1982年の厚木公開は行ったかなぁ?
皆さんの写真をみていると行けばよかったと後悔ばかりです。
CEのFA-18Dは離陸を撮りましたが、この頃の塗装は凝っていましたね。

さて、1969年6月に台風を追いかけて飛来したんでしょうか?梅雨空の中をタキシングするWC-121N。
このTE-7は厚木にはよく飛来していましたが、VQ-1ハンガーで整備完了後エプロンでエンジンランナップ中に事故を起こし廃棄処分されました。

1969年6月16日撮影

MACH3 2021/06/02(Wed) 06:47 No.3437 [返信]
Re: あの年の5, 6月- #1
お早うございます。

またまたの突然の参入です。
Burnettさんが3425で紹介されたVF-151のCAG機の前の機体は2019年7月31日、スターウォーズ・キャニオンで事故死したVFA-151のCharles Walker中尉の搭乗機168471でした。2018年ファロン

徳永 2021/06/02(Wed) 09:57 No.3438
Re: あの年の5, 6月- #1
3425を見ると縁起を担いだのか司令官の意向なのか、グレー塗装の前のパターンに似た塗装に戻っていますね。2013年リモア

徳永 2021/06/02(Wed) 10:05 No.3439
あの年の5, 6月- #1
皆さん、こんにちは。

>MACH3さん
毎年,夏になると襲来する台風は嫌でしたが「TE("テ"と呼称)」のワン・ツー・ワンは楽しみでしたね。
只、TE-7は何とも不運で可哀想な事をしました。

その事故の様子を目敏くカメラに収めていたMACH3さんは「流石」というしかありません。

今日の「日付ネタ」は1972年6月2日(金曜日)厚木R/W-01を離陸するVAQ-308のKA-3B/138933,ND-633です。
丁度、ゴミ処理場造成に伴う残土が山高く積もった「小山」があり、その上から撮影したものです。

138933号機は撮影から丁度4か月後の10月2日にMASDC入りし役目を終えています。

M.WADA 2021/06/02(Wed) 14:38 No.3440
あの年の5, 6月- #1
↑から2年後の1974年6月2日(日曜日)13時、AIM-9D "Sidewinder"とAIM-7"Sparrow"ミサイルを付け
厚木R/W-19 離陸へと向かうVF-161"Chargers"のF-4N/150472,NF-114.

厚木で「実弾」付きのCVW-5機を見かけることは少なく
普段は先ず撮ることはない「お墓」のタキシングを選択しましたが,上りの「ハラ」狙いの方が良かったか?

因みに150472号機は1976年10月6日に墜落し翌年F-4Jと機種変更される迄NF-114番は「欠番」のままでした。

M.WADA 2021/06/02(Wed) 14:40 No.3441
あの年の5, 6月- #1
こちらは1978年6月2日,フロリダ州NAS CECIL FIELDでTERRY SENIORさんが撮影したVA-83のA-7E/157455,AA-310.
157455号機はニューメキシコ州SANTA TERESAにあるWAR EAGLES AIR MUSEUMに於いて展示中です。

M.WADA 2021/06/02(Wed) 14:42 No.3442
あの年の5, 6月- #1
皆さん、こんにちは。

本日の「日付ネタ」。

1981年6月3日(水曜日)15時13分,厚木R/W-19へL/DするVF-161”CHARGERS"のF-4S/153808,NF-100.
パイロットはCVW-5のCAG, CDR LARRY.J.VERNON.

此の日はCVW-5機のフライ・インがNF-100から始まり夕方17時17分にかけて26機が飛来しました。
又、F-4S/153808号機はノースカロライナ州、NAD CHERRY POINTで保管中です。

M.WADA 2021/06/03(Thu) 14:14 No.3443
あの年の5, 6月- #1
こちらも同日15時58分、PR-007と共に降りて来たPR-006ですが、
この2機はCVW-5/CV-41所属機ではなく、5月5日までCVW-2/CV-61 USS RANGERと行動していたもので、
グアムのNAS AGANAからの厚木飛来でした。

M.WADA 2021/06/03(Thu) 14:16 No.3444
あの年の5, 6月- #1
皆さん、こんにちは。

未だ梅雨入りしていない6月ですが、毎日愚図ついた日が続いて気が晴れません。

それでも「日付ネタ」を捜していましたが押し並べて曇天か雨模様のショットばかりで
こんなに投稿が遅れてしまいました。

出来る事ならスカッと晴れたショットをアップしたかったのですが
今回アップするショット4枚すべて曇りか雨という事になり残念です。

では一枚目。雨の空自小松基地の公開で撮ったVMA-214"BLACKSHEEP"のA-4M/159784,WE-461.
この159784号機はVMA-211(CF)に移動して活動中の1989年8月4日、墜落し機体は失われました。

M.WADA 2021/06/06(Sun) 15:07 No.3445
あの年の5, 6月- #1
2枚目も曇り空の厚木R/W-19離陸に向け「お墓」前の誘導路(DW)でスタンバイ中のVE-10.
撮影場所は、もう皆さんご存知の「ニッピ山」。

丁度NF-604がT/G中で、このNF-604とVE-10が重なり合うように撮りたくて
滅多に登らない木の頂上に行き撮影したのがこちらのショットです。

いつも失敗ばかりで上手く撮れた事が殆んどありませんでしたが
此の時は丁度上手い具合に画面に収まり撮ることが出来ました。

これで晴れていれば最高でしたが、天気ばかりは如何ともしがたく、
少ないチャンスを生かしきれずに終わりました。

M.WADA 2021/06/06(Sun) 15:10 No.3446
あの年の5, 6月- #1
1984年6月5日(火曜日)6時50分,前日に引き続きCV-41へフライ・オフに向け南の角を回る"RAVEN-13".
此の日は6時25分から14時56分にかけて18機のCVW-5機がフライ・オフ。

再び厚木へ戻ってくる機体も有り、マリンコ、NAVY、海自とトラフィックが途切れることが無く、
晴れていれば収穫の多い一日でしたが、そう上手くいかないのが厚木なんですね。

M.WADA 2021/06/06(Sun) 15:13 No.3447
あの年の5, 6月- #1
最後にご紹介する、こちらのショットも”絶対晴れて撮りたい機体”だったファイヤビー付きDP-2E。

自分のマニア人生で唯一度の出会いだったファイヤビー付きDP-2Eがご覧のような酷い天気。
105o絞り開放の撮影条件は滅多にない厳しさで、未だに脳裏に焼き付いたままです。

M.WADA 2021/06/06(Sun) 15:15 No.3448
Re: あの年の5, 6月- #1
皆さん、こんばんは!

>MACH3さん
「色々と私用」が出来るほどにお元気になられたならば良かったです!ご無理のないように。。

>徳永さん
ファロンのNG400、シブいですね! 変な色に塗るぐらいならコチラの方が個人的には好みです

>Burnettさん
お仕事大変そうですね、、私も残業80時間越え。。そんな時こそマニア談義で気を紛らわして行きましょう(苦笑) X-700、ミノルタの名機ですね! 友人が持っていました、懐かしい。。今も中古で人気のようですね☆

>M.WADAさん
徳島のUF-2、すんごいローパスですね! ブラックテール?のND633もシビレます! ニッピ山、南の角、何れも現存しない撮影場所、毎日拝見しても見飽きません。。

今日の一枚は1995年6月2日(金曜)WINGS前日 RWY 19降りのA-10です。
ヨーロピアン・スキームが懐かしいですね、A-10にはこの塗装の方が似合う気がします。。

FKEN 2021/06/06(Sun) 20:22 No.3449
あの年の5, 6月- #1
皆さん、こんにちは。

>Burnettさん
そうなんです。HAMANOさんは、バイタリティー溢れる情熱家で行動力もあるので
色々なところに足を延ばし「傑作」を出し続けている関西を代表するマニアの御一人です。

自分はというと,実力もバイタリティーもなく只管,厚木に通い続けただけの不器用なマニアでした。

ND-633のテールはブラックではなく濃い小豆色のような色の塗装で
その時の天気で微妙に色が変化し、色の特定が難しいものでした。

自分もNDのKA-3Bはこの時のマーキングが一番好きですが、厚木飛来が最も少なく
特にカラーでのショットが殆んど無いのが悔やまれます。

確か、ダブルタンゴさんが、01午後の降りをカラーで撮られていたと記憶しています。


本日のスタートはお話にも出たHAMANOさんの作品からです。
1976年6月、嘉手納で捉えたVXN-8”EL COYOTE"のRP-3D/153443です。

C-121の時代から自分はVXN-8機に縁が無く、厚木での出会いはゼロ。
どうしても撮りたくて横田に出かけ数度撮影出来ただけですが”EL COYOTE"は撮れませんでした。

NAF KADENAのP-3FLIGHT LINEの手前に駐機し撮り放題だったことが画面から分かり
HAMANOさんの「強運」さが実感させられるショットですね

因みに153443号機はP-3Cのプロトタイプ機で、2012年10月23日AMARC入りしています。。

M.WADA 2021/06/07(Mon) 10:52 No.3450
あの年の5, 6月- #1
自分はHAMANOさんがRP-3Dを撮られた前年の1975年嘉手納に出かけていましたが
獲物はRGのC-2Aとマリンコ機が主で、HAMANOさんには到底及ばない結果で終わっています。

M.WADA 2021/06/07(Mon) 11:02 No.3451
あの年の5, 6月- #1
C-2Aと同じ日に撮影したVMA(AW)-533”HAWKS"のA-6A/157024,ED-2.
パイロットネームはMAJ A.R.RIDEOUT.

M.WADA 2021/06/07(Mon) 11:04 No.3452
あの年の5, 6月- #1
皆さん、こんにちは。

少し遅れてしまいましたがHAMANOさんが
1971年6月6日,佐世保で撮影したNT-401の映像をご紹介致します。

機首にカバーが掛かっていて見づらいのですが、
アポロ宇宙船の地球帰還用カプセルの回収マークが書き込まれています。

HS-4"BLACK KNIGHTS"は1968年から1970年の春にかけて
アポロ8,10,11,12,13号の計5回の回収作業に従事し「功労ユニット表彰」を授与されています。

因みに152711号機は1975年カリフォルニア州NAS IMPERIAL BEACHに於いて墜落事故を起こし、
1名が死亡し3名が救助されましたが機体は失われています。

M.WADA 2021/06/08(Tue) 11:42 No.3453
あの年の5, 6月- #1
今日の「日付ネタ」です。

1975年6月8日(日曜日)15時25分,嘉手納R/W-23Rに着陸したVA-212"RAMPANT RIDERS"のA-4F/154970,NP-314.
154970号機は1993年8月26日、AMARC入りしています。

M.WADA 2021/06/08(Tue) 11:44 No.3454
あの年の5, 6月- #1
1978年」6月8日(木曜日)7時14分にT/OしたPR-00は洋上飛行訓練から戻り2回のローアプローチの後
8時28分、厚木R/W-19へL/Dして来ました。

M.WADA 2021/06/08(Tue) 11:46 No.3455
あの年の5, 6月- #1
↑から一時間後の9時20分、VA-115”EAGLES"のA-6E/152610,NF-500が三沢に向けR/W-19をT/O.
VA-115は此の年の3月から部隊のニックネームを”ARABS"から”EAGLES"へ変更していました。

此の日はNF-500の他に10機のCVW-5機が三沢に移動訓練に向かい、
20〜22時20分にかけ厚木へ戻って来ましたが、帰投が夜間になった為
T/Oショットを撮ったマニアとエンドに居た15人のマニアとでは
撮影機数に差が生じる結果となってしまいました。

M.WADA 2021/06/08(Tue) 11:49 No.3456
Re: あの年の5, 6月- #1
MACH3さん 皆さん こんにちは

M.WADA氏よりお呼びがかかったようなので一枚
VAQ-308 ND631/142649 KA-3B です
撮影は横田Rwy36 午後、今はグラウンドがあるあたりでした
記憶を思い返すと 
この部隊は確か初見で、撮ってからしばらく ???状態でしたが
何か貴重種を撮ったという興奮がありました

ではまた
あ、一応“あの年の5月” でした

ダブルタンゴ TAGAYA 2021/06/08(Tue) 15:07 No.3457
あの年の5, 6月- #1
皆さん、こんにちは。

>ダブルタンゴさん

お気遣い頂きありがとうございます。

ND-631は横田R/W-36午後で撮られていたんですね。
自分の記憶違いでした。

ND-631は5月16日(火曜日)にAF-651と共に厚木に飛来し仲間6人と撮ったのですが、
ポジが行方不明で手帳に記載があるだけという、どうしようもない為体です。

ダブルタンゴさんの撮影されたND-631は晴天でテールの色も忠実に再現されていて見事です。
この色目はなかなか正確に表現できず苦労しましたが、ダブルタンゴさんは流石ですね。


本日の「日付ネタ」は1971年6月9日(水曜日)午後,海自鹿屋基地から厚木に飛来したR4D-6/9021.

このショットは下校時に厚木へ直行し撮影したものですが、
実は朝方、南の角を回って2機のKA-3B/NE-610&611がフライ・オフし、
その様子をWAKA様が6x7カラーで捉えていたのをご本人から直接聞いてガッカリしたのを覚えています。

205空のR4D-6/9021は半年後の2月20日に厚木61空に配属替えとなりましたが稼働期間は短く、
暫くし用廃後、西側エプロン南端に永らく放置されていましたが、
1975年2月13日(木曜日)N-62428の民間レジを付けテストフライト後,TEXAS TURBO JET INCに向けT/O.

N-62428はフィリピン、マニラのDELTA AIR CORPORATIONに移籍後RP-C-14のレジを取得し運用後、
VICTRIA AIR INCへ移動、元US NAVY BuNo-50745号機はフィリピン、BARUALITE近くの沖合100mの海上に
不時着水後沈没、登録抹消となっています。

M.WADA 2021/06/09(Wed) 12:43 No.3458
あの年の5, 6月- #1

1975年6月9日(月曜日)日没後、嘉手納R/W-23Rを離陸するVMFA-232 "RED DEVILS"のF-4J/153833,WT-13.

M.WADA 2021/06/09(Wed) 12:46 No.3459
: あの年の5, 6月- #1
こちらはHAMANOさんが1977年6月、嘉手納で撮影したWT-00.

HAMANOさんのお話では、WT-00より後方に写るALASKA ANGのC-123Jの方が撮りたかったそうですが、
自分だったらWT-00が撮れれば満足ですがHAMANOさんは空軍機にも目が行きレベルの違いを感じてしまいました。

M.WADA 2021/06/09(Wed) 12:47 No.3460
あの年の5, 6月- #1
1978年6月9日(金曜日)10時6分、厚木R/W-19へ降りて来た62MAWのC-141A/63-8086をニッピ山から撮影。

横田では「イモ」扱いで目もくれない対象のようですが、
厚木でR/W-19午後、「イモ」が降りてくると仲間達は一斉に全力疾走し相鉄線の踏切を超えて振り向きざまに
「イモ」を撮る位、「イモ」は厚木で高位に位置する”外来機”だったのです。

M.WADA 2021/06/09(Wed) 12:49 No.3461
あの年の5, 6月- #1
最後は1979年6月9日、アメリカ、メリーランド州 ANDREWS AFBでROBERT F. DORRさんが撮影したAC-602.

空母サラトガに搭載されていたRVAH-12"SPEARTIPS"はこの撮影の直後の7月2日に解散してしまった為、
RVAH-12のビィジランティーを捉えた最後の姿となりました。

M.WADA 2021/06/09(Wed) 12:51 No.3462
Re: あの年の5, 6月- #1
MACH3さん 皆さん こんばんは

>M.WADAさん
ND631/KA-3Bのポジはエクタクロームで状態もあまりよくなく、ソフトのおかげでなんとか
見られるようになりました

“あの年の5月” とM.WADAさんが出されたRVAH-12 に絡めて
1967年5月19日、三軍記念日の2日前、金曜日のRVAH-12を

ダブルタンゴ TAGAYA 2021/06/09(Wed) 19:57 No.3463
Re: あの年の5, 6月- #1
午前中、何度もT/G等を繰り返し撮り放題でした

ダブルタンゴ TAGAYA 2021/06/09(Wed) 19:59 No.3464
Re: あの年の5, 6月- #1
あの時代のアイコン 生コンのバッチャープラントを絡めて
いつからいつごろまであったか?

ダブルタンゴ TAGAYA 2021/06/09(Wed) 20:01 No.3465
Re: あの年の5, 6月- #1
午後にかけて段々曇ってきました

ダブルタンゴ TAGAYA 2021/06/09(Wed) 20:02 No.3466
あの年の5, 6月- #1
皆さん、こんにちは。

>ダブルタンゴ TAGAYAさん

NK-120番の4連発、ノックアウトされてしまいましたァ〜。

撮影場所は「ニッピ山」の北に続いていた外柵沿いとお見受け致しました。

此の撮影ポイントは最初、ハッチさんに連れて行ってもらい、
どのようにしたら飛行機の写真が撮れるかをレクチャーされた場所でしたが
周囲に隠れるところが無く初心者には難易度が高すぎて近寄れませんでした。

そうこうしている間に此の場所の外側部分までフェンスが拡張され撮影不可となりましたので
ダブルタンゴさんの撮られたショットは貴重ですし、
何といっても被写体がビィジランティーというのがポイント10倍の価値ありですね。

自分も三軍記念日にNK-120を撮ってはいるのですが
「駆け出しマニア」でしたので、みっともなくて投稿の方はご容赦下さい。

代わりにと言っては無礼になりますが、川崎のY.TAKAHASHIさんから頂いた
NK-120のカラーショットをお届け致します。

M.WADA 2021/06/10(Thu) 15:51 No.3467
あの年の5, 6月- #1
こちらのショットはDON LOGANさんが1974年6月14日、テキサス州SHEPPARD AFBで撮影したNK-605.

此の時は9月17日から翌年1975年5月20日まで行われたWestPacクルーズに赴く前の訓練で
SHEPPARD AFBを訪問した際のショットのようです。

RVAH-12の基本塗装は踏襲しつつ、細かいところで変化が施されていて
これもなかなか決まっていて良いですね。

M.WADA 2021/06/10(Thu) 15:54 No.3468
あの年の5, 6月- #1
本日は「日付ネタ」の遅れ分です。

1971年6月4日(金曜日)横須賀にCVA-61 USS RANGERが入港。

厚木には入港前日の3日に5機のKA/EKA-3BがL/D,空母レインジャー甲板には艦載機が満載でした。

その為、伝を頼って5日に乗艦出来たのですが、警備が厳しく
撮影場所、角度、時間等々と制約が課された中での撮影で思うように撮ることが出来ず残念でした。

その中の一枚がこちらのNE-301. パイロットネームはVA-113 ”STINGERS"のCO,CDR BRUCE CARGILL.
NE-300の方は順光側が狭くて撮影出来ず逆光側は塗装途中であった為モノクロ一枚で終わり。

M.WADA 2021/06/10(Thu) 15:56 No.3469
あの年の5, 6月- #1
本日最後にご紹介するのは[日付ネタ]としてBENJAMIN KNOWLES Jrさんが1973年6月10日に撮影したTN-10.

VMCJ-3は1975年5月7日に解散となり、後にVMFP-3(RF)編成の母体となっています。
因みに153103号機は1989年7月12日にAMARC入りとなりました。

M.WADA 2021/06/10(Thu) 16:01 No.3470
あの年の5, 6月- #1
皆さん、こんにちは。

今日は1968年6月にHAMANOさんが伊丹で撮影したNAVAIRFAC CAM RAHN BAYのC-1A/146055です。

機首上部にTMのTA-4FなどがFAC用に装着していたのと同じタイプのFMアンテナが装備されていました。
しかし厚木と違い、見るからに近い距離から撮影できた伊丹が羨ましい限りですね。

因みに146055号機は1969年、空母タイコンデロガのCOD機、1977年 NAF MISAWA所属機を経て
1994年2月14日,N-5271Kのレジを取得後、2002年1月16日まで米海軍ミュージアムに在籍。
最後はAMARC送りとなっています。

M.WADA 2021/06/11(Fri) 14:35 No.3471
あの年の5, 6月- #1
こちらは KENNETH BUCHANANさんが1976年6月11日、フロリダ州NAS KEY WESTで撮影した"CAROLINE".

この「キャロライン号」は空母ジョンF.ケネディー付きのCOD機で
ブルーを基調としたマーキングがC-1A トレーダーにマッチして洒落ていますね。

尚、136780号機は1978年8月4日にMASDC入りした後、
2002年6月,アリゾナ州TUCSONにあるWESTERN INTERNATIONAL AVIATIONに引き取られスクラップ処理され
コックピット部分のみカリフォルニア州SANTA CLARAで保存中です。

M.WADA 2021/06/11(Fri) 14:37 No.3472
あの年の4, 5月- #4

おはようございます。

>M.WADAさん
今まで見た事のないショットばかりで驚いています。
これからもよろしく。

さて、新たな情報が入りました。
と言っても昔の話ですが。

H&MS-15のこの塗装はVMFA-451から転任した新たなCOがVMFA-451の青い帯と白い星を採用したそうです。
COの権限は絶大!

1971年5月16日 岩国三軍統合記念日にて

MACH3 2021/05/23(Sun) 10:46 No.3405 [返信]
あの年の4, 5月- #4
皆さん、こんにちは。

>MACH3さん
YVのホークの塗装はVMFA-451から来たCOの意向でマーキングが決まったんですね。

という話を聞くにつけ、今はルーティーンが幅を利かせ個人の力が弱くなり
マニアとしては驚きや感動する事が減り、禁句と知りつつ”昔は良かった”になっちゃいます。

No-3405,1971年でも観客はこんなもん、手前のパイロットは手持ちぶたさのご様子。
この場にBurnettさんでも居たら、飛び切りのショットを連発していた事でしょうね。

「日付ネタ」遅れ分の続きです。

1976年5月12日(水曜日)15時30分にWT-8と共にL/DしたWT-9は17時20分にT/O。
ご覧のようにWT-9の垂直尾翼の方向舵は空軍ファントムのものを使用したようで迷彩塗装でした。

M.WADA 2021/05/23(Sun) 15:32 No.3406
あの年の4, 5月- #4
1973年5月13日(日曜日)に開催されたALF KISARAZUの公開時のスナップショット。
厚木から11人、横田からも同程度のマニアが集まり和気藹々で撮影に臨みました。

M.WADA 2021/05/23(Sun) 15:33 No.3407
あの年の4, 5月- #4
1974年5月14日(火曜日)12時6分,ニッピ入りのため厚木に飛来したVMA(AW)-533"HAWKS"のA-6A/155708,ED-8.
ED-8は一度は日飛駐機場に入ったものの、どういう訳か洗い場横のマリンコハンガーへ移動となりました。

M.WADA 2021/05/23(Sun) 15:34 No.3408
Re: あの年の4, 5月- #4
みなさん、こんばんわ。
先週はぐずついた天気ばかり、そのうえコロナ禍で気分が落ち込み気味になりますが、今日は清々しい天気でしたね。
洗車をしていたらC-2が目視できました。

>MACH3さん
「赤いイナズマ」付きWP4も完成されていましたか!タッチアップと退色加減が素敵です!
H&MS-15の「青い帯と白い星」なるほどそういう意向でしたか。けど、それじゃH&MS-451(笑)

>M.WADAさん
No.3379の撮影場所、おそらく私も数回撮影した場所だと思われますがまさかアソコだとは思えませんね(笑)しかも足元悪い中の撮影だったのですね。
No.3392は5月3日とのことですが初夏のような日差しですね。芝のミドリと白い(グレー)機体のコントラスが綺麗です。
また、No.3404は素直に”カッコイイ”写真!P-2も並んでいてイイ感じですよ。
ちなみにNo.3407での写真、右から二人目はもしかして”N田さん”ですか?

>FKENさん
89年の岩国は確かRF-4Bの展示が最後だと思い行ってきました。
しかし羨ましいです!ハリアーの原型とも言えるA型を間近で見れて。私はB型からでした・・・。


さて今日は過去日付の5月5日岩国の日、2006年。
デモフライトで離陸後いきなり引き起こしたNF106。

Burnett 2021/05/23(Sun) 19:33 No.3409
Re: あの年の4, 5月- #4
>M.WADAさん
自衛隊機はともかく米軍解放日はロープが無く機体がまともに撮れないので近年では機体よりもクルーを真っ先に撮ってるかもしれません(笑)1971年の岩国、タイムマシーンがあれば・・・・(笑)


NF106デモフライト後、なんと観衆の前に寄ってきて握手、サイン、写真攻めにあう2人。

このフライトを担当したのが、この日の為に来日したVFA-122のデモチーム。
Lt Mike”TINA”Turnerさん(笑)&Lt Chad”NUTZ”Underwoodさん
この2人、元VFA-41だったらしくヘルメットはVFA-41でした。

Burnett 2021/05/23(Sun) 20:01 No.3410
Re: あの年の4, 5月- #4
皆さん、こんばんは!

>MACH3さん
岩国ショット、ありがとうございます! 特にNo.3391は美しく、こんな光景を見たかったと心底思います。。

>Burnettさん
2006年の岩国、18Fの後方のプレハブ群が当時の沖転工事を想起させるナイスショットですね! 年月を重ねると地上が少しでも写ったカットの方が格段に情報が多いことを諸先輩方の写真から学びました。 私も今や転がり専科になりつつあります(笑)

>M.WADAさん
バイセンのRF610, NF100 美しすぎます! No.3387ノーマークのF-4Sも個人的には中学1年の時、KF誌でS型到着を知ってワクワクした思い出が蘇ります。。

今日の一枚は1982年5月23日(日曜)三軍記念日の公開から。
この時がZZのF-15厚木初飛来かと思います。 銀箱が全盛期、皆さん思い思いのステッカーを貼っていましたね! カメラは FE, AE-1+PROGRAM, OM-10等が店頭に並んでいた頃、、、 カタログを見ているだけでも楽しかった時代でした。。

FKEN 2021/05/23(Sun) 21:36 No.3411
あの年の4, 5月- #4
皆さん、こんにちは。

>Burnettさん
Burnettさんが指摘された場所はどれもマニアがあまり行かない場所で
No-3392と3404は自分のR/W-19午前中の定位置としていた俗に言うところの「ニッピ山」です。

特にNo-3404はBurnettさんだけでなく自分も思い出深いショットとなっています。

写真からは分からないでしょうが、以前にもお話した事の蒸し返しになりますが、
撮影場所は「ニッピ山」に生える樹の中で最も高い木の頂点で両足を木に絡み付け
左肩に6x7の400oを掛け両手は35oで撮影という状況でした。

登っていた木自体も決して太い木ではなく華奢な為、風で左右に揺さぶられる中の撮影。

場所が場所だけに撮影時以外は物陰に息を潜めて過ごし、エアバンで撮影のタイミングを判断し
姿を曝す時間を最小限にして撮影し警備員の眼に触れることを極力避けるよう努めていました。

以上のような訳で、木に登って撮影することが如何に大変な事かご理解できるかと思います。
此の時は「バイセンファントム」を一枚でも多く撮りたい一心で登ったのです。

「ニッピ山」という名の通り後ろは絶壁ですから、足を滑らせ転落すればタダでな済まず、
それが木の上から転落となれば「死」は免れません。

今考えると「若さと情熱」が成せた行動だったとつくづく思う次第です。

2006年5月5日、岩国でのNF-106はVFA-122のクルーがわざわざ来日しフライトした事は初めて知りました。
その二人のパイロットをモノにするBurnettさんは流石ですね!

NF-106の離陸シーン、通常この状態で離陸して来たら
「エンジン故障で墜落」すると連想するような機体の姿勢ですね。

自分もVIGILANTESのファントムがR/W-19を同じような姿勢で咳き込むようなエンジン音をあげながら、
高度を下げ高座渋谷駅方面に機体が消えた時は全身が震え恐怖を覚えた経験があります。

「航空機写真」の難しい所は、そんな状況を端的に表現する事の難しさでしょうね。
ですから、そんな時手助けになるのが「気の利いた的確なコメント」を添えるという事なのですが、
此れがなかなか難しい。文才の無い自分ですから、腕を組んで動かなくなってしまう事も屡です。

>FKENさん
F-4S時代にFKENさんは中学一年生でしたか。
S型到着を知りワクワクしたとは、その時点でもう立派にNAVYマニアだったんですね。

自分は中学一年だった1964年5月10日の三軍記念日に行ったのが初めての厚木でしたが
どういう訳かジムの前でUS ARMYの大砲を撮った写真が見つかっただけで飛行機の写真が見つかりません。

FKENさんも1982年の三軍記念日に撮られたF-4S/153835、NF-200のL/Dショットをアップして置きます。

このNF-200の「JET INTAKE」内にグリーンのカンガルーが1頭、「スターマーク」右上にオレンジ、
そして増タンに黒色でそれぞれ一頭づつのカンガルー、計三頭が描かれていました。

又、この153835号機は1982年9月、空母ミッドウェイ艦上での事故で重大なダメージを受け
本国NARF NORTH ISLAND入りし修理を受けましたが、修復不可能の裁定を受け同地で登録抹消となっています。

その為、153835号機の姿を撮影したショットは少なく82年三軍に展示された姿を撮っていればと悔やまれます。

開催当日はエアバンにオーストラリア空軍のF-111がヒッカムからオーストラリア、クイーンズランド州、
RAAF AMBERLEYへのフライトが入り、その移動サポート機のRAAF C-130、加えてP-3まで飛び交い
当時エアバンオタクとなっていた自分は三軍参加のタイミングを逸してしまいました。

M.WADA 2021/05/24(Mon) 13:00 No.3412
Re: あの年の4, 5月- #4
皆様ご無沙汰しております。

突然の参加です。3402でM.Wadaさんが紹介されたUSTDC。日付も今日と言うことで横田で1975年5月25日撮影したUSTDCのC-118A。
M.Wadaさんのようにメモを残さなかったずぼらな為、この日他に何を撮ったかまったく記憶がありません。

徳永 2021/05/25(Tue) 10:36 No.3413
あの年の4, 5月- #4
皆さん、こんにちは。

8時過ぎから4機のWTがフライトを開始しましたが、雨中のWTを「デジタルフォト」で
どのように料理をするのか興味深いところです。

>徳永さん
US.TDCのC-118A,横田で撮られていたんですね!  

BuNo-131579は1973年7月27日に厚木に飛来しフライト、翌28日にもフライトを実施、
7月31日、雨の中、厚木を離陸していますが、自分は何れも撮影する事は出来ませんでした。

ですから、徳永さんのカラーショットを見た時はショックで声も出ませんでした。
「縁」の無いものは、何処まで行っても撮れないというお手本が自分にとっての"131579号機"なのです。

「日付ネタ」遅れ分の続きです。

1979年5月15日(火曜日)15時38分、DC-253と共に厚木R/W-01へL/Dして来たDC-255/"NICKEL-63".

因みにVMFA-122”CRUSADERS"のF-4J型は
1978年7月から1979年7月のMCAS IWAKUNI/U.D.P時に撮れただけでしたので貴重な出会いでした。

又、153856はF-4Sにアップグレード後、1988年11月にQF-4Sに改造され運用後、
2000年9月26日に運用不可となり別途利用扱いとなっています。

M.WADA 2021/05/27(Thu) 10:53 No.3414
あの年の4, 5月- #4
1977年5月13日(金曜日)10時4分、NF-116と共に訓練飛行に向かう(NF)-115。

一見、ノーマーク機のように見えますがスターマークの下に小さく「115」と書き込まれていました。
MdXをこのような場所に書かれた例はあまり無く分かりづらいですが書いていないよりはマシですね。

この(NF)-115は後に塗装を施されはしたものの、運用期間は短く年末にはF-4Sにアップグレードする為、
本国に移動となり、改造後は厚木に戻らずフロリダ州NAS KEY WESTのVF-171 "ACES"/DACT, DET (AD)の
所属機として運用中の1980年12月16日,バージニア州,FENTRESS近郊で墜落事故を起こし機体は失われています。

M.WADA 2021/05/27(Thu) 10:56 No.3415
あの年の4, 5月- #4
1977年5月17日(火曜日)11時14分、CAMP ZAMAでT/G訓練の為離陸したHMH-462”HEAVY HAULORS"の
CH-53D/157139,YF-9は12時55分、厚木R/W-19へと戻って来ました。

CAMP ZAMAでシースタリオンがT/G訓練をすることはあまり例が無いので撮りに行きたかったのですが
毎回数度のT/Gで終わることが多く、座間に向かっている最中に厚木に戻られていた経験が脳裏を掠め、
此の時は座間行きを断念したのですが、何と一時間半もT/Gをし、予想は大外れとなったのでした。

又、この157139 号機は1977年10月21日、フィリピンMINDRO で墜落事故を起こし機体は失われ搭乗していた37名中24名が死亡しています。

M.WADA 2021/05/27(Thu) 10:59 No.3416
あの年の4, 5月- #4
1969年5月18日(日曜日)アノ黒セイダー、NHのKA-3B,XTのF-4C等、大物が撮れた三軍記念日の影で
ひっそりと我が身を犠牲にして最後のご奉公をしたのが元厚木基地所属の「スナーブ」BuNo-12386でした。

それは消火作業のデモンストレーション用に機体に火を放たれ「見世物」として供される任務でした。

第二次世界大戦中の1942年にNAVYに配属となってから27年間に亘って海軍機としてフライトした最後が、
こんな形で幕を降ろさねばならない燃え盛る「スナーブ」に両手を合わせる気持ちでシャッターを切りました。

M.WADA 2021/05/27(Thu) 11:01 No.3417
あの年の4, 5月- #4
皆さん、おはようございます。

「日付ネタ」遅れ分の続きです。

1981年5月19日(火曜日)14時36分,"COMBAT-01"は厚木R/W-19上をローアプローチ後、
14時39分、L/Dして来ましたが、再びローアプローチするかのような高い降りでした。

それが原因かどうかは分かりませんが,接地ポイントが通常よりかなり先になった為か、
何とR/Wエンド迄転がり、南の角の誘導路AEへ進入したのです。

其処に何故か一人のマニアがVK-00を撮る為、待ち構えていたのを後で本人から聞いてビックリ。
彼の名はSEKIYAさん、1970年代からエンドの常連ですから皆さん、ご存知でしょう。

出来れば、その時のショットを是非とも見て観たいものですね。

因みに、VK-00/"COMBAT-01"は18時10分、ROUTE-2で厚木R/W-01を離陸後、
FL-220で串本を経由し岩国へと戻っています。

M.WADA 2021/05/29(Sat) 09:40 No.3418
あの年の4, 5月- #4
1967年5月20日(土曜日)横田三軍記念日の非展示エリアに駐機していたWL-1,”TOP CAT".
撮影者は自分の師匠の一人、川崎のY.TAKAHASHIさん。

彼は旋盤工でしたが、その腕を駆使してバランスの悪い400oレンズの胴鏡部分を改造し
ヘリコイド部分を前進させレンズ手前の胴鏡部分を新たに旋盤で延長した銅鏡を作成。

その改造した400oレンズで撮影した作品をエンドで見せてもらいましたが
素晴らしいピントで解像力も申し分ないものでした。

自分でレンズを改造し使っていたというマニアを自分は他に知りません。

このように「有名」とは無縁で凄いマニアが世間には居る事をお知らせしたく、
今回、ご紹介した次第です。

M.WADA 2021/05/29(Sat) 09:43 No.3419
あの年の4, 5月- #4
1978年5月21日(日曜日)7時55分、NK-712のクルー2名が前夜18時51分に降りベースターミナル前に
駐機しているVS-38”RED GRIFFINS”のUS-3A/157998,NK-712の離陸前点検を開始。

NK-712は5月17日(水曜日)にL/Dし翌18日にT/Oしており、此の時が厚木二度目の飛来でした。

8時37分,黄色とグレーのツートーンの乗用車でパイロットが到着。
9時28分,もう一人のパイロットも到着し点検に加わる。
10時30分,4名全員でベースオペレーションへ向かう。
10時57分,NK-712のクルー4名が整列する中、CAG-14のCO,CDR D.N.ROGER到着。
11時2分,CDR ROGER自らコックピットへ着座。ヘルメットはNK-712のテール同様CVW-14カラーの塗り分け。
11時7分,NAS CUBI POINTへのクリアランス発出。
11時13分,NK-712はCDR ROGERの操縦で厚木R/W-19を離陸、FL-150で初島上空を通過後、
    FLを310に上昇し大島上空へ出てW-28に載りPOUTINGからG-81に入りCUBIを目指すルートで、
    厚木を上がった航空機が沖縄・フィリピン方面行きで良く用いるルートとなっていました。

因みに、このUS-3AはYS-3AからUS-3Aに改造されたプロトタイプ機で1976年7月2日にVRC-50に引き渡され
”MISS PIGGY"の名を冠してCOD機として運用されました。

現在157998はNNAM(国立海軍航空博物館)に展示中です。
    

M.WADA 2021/05/29(Sat) 09:47 No.3420
Re: あの年の4, 5月- #4
MACH3さん、皆さん、こんばんは!

>M.WADAさん
153835!正にコレです!物事が分かっていなかった中学生時代、何度かアツギへ行ってもエプロンに並んだ姿しか見れず撮れず仕舞いだったNF200。。 82年の三軍で展示されて嬉しかったこと嬉しかったこと。。 No.3418のVK00も、2か月後の横田オープンハウスで見た・撮った思い出の機体です! 

今日の一枚は2000年5月某日、RWY19降りのCE01です。
例によってISO400ネガなのでザラザラでスミマセン。 CEは18Dになって以降、来日の度に隊長機のペイントが変化し、楽しませてくれた部隊でしたが、先日F-35Bへの転換がスタートして塗装のバリエーションは期待出来なくなりました(涙)

FKEN 2021/05/29(Sat) 21:42 No.3421
あの年の4, 5月- #4
皆さん、こんにちは。

>FKENさん
2000年5月にCE-01が厚木に飛来していたんですね。

自分の現役中VIKINGSはA-4からA-6に機種変更(1966年4月5日)しベトナムのダナンで活動していましたが、
厚木には一度も姿を見せなかったと記憶しています。

由って、VIKINGSは撮ってみたい部隊の筆頭でしたが「馴染み」はまるで無く,
「憧れ」の部隊で終わっています。

その点、FKENさんは実際に厚木でVIKINGSを撮られているんですから、
自分からすると羨ましいの一言です。


「日付ネタ」遅れ分の続きです。

1984年5月22日(火曜日)9時35分L/DしたSG-7は10時36分、AEタキシーウェイを通って、
11時5分、当時部隊展開していた三沢に向けT/Oして行きました。

此の日11時49分から17時にかけてCVW-5機48機がフライ・イン。
エンドに来ていたマニアは6人でした。

M.WADA 2021/05/30(Sun) 10:55 No.3422
あの年の4, 5月- #4
1981年5月23日(土曜日)12時33分、厚木R/W-19へL/DしたPJ-7は14時54分、嘉手納に向けT/O.
当時VP-69"TOTEMS"は同年5月〜6月の一か月間、DETをNAF KADENAに展開していました。

ワシントン州NAS WHIDBEY ISLANDからP-3A、5機を嘉手納に派遣しVP-90と交代した
VP-96は派遣期間中発生したベトナム人漂流船の捜索フライトなど111回のミッションを実施しました。

今回アップしたPJ-7のほかに、PJ-1/3/10もPJ-7同様、相次いで嘉手納へ戻っています。

M.WADA 2021/05/30(Sun) 10:58 No.3423
あの年の4, 5月- #4
1979年5月24日(木曜日)12時46分、DC-251と共にL/DしたDC-252は16時24分,岩国へ向けR/W-19をT/O.

因みにF-4J/153858はF-4Sにアップグレードされ1984年10月VF-161"CHARGERS",NF-101として活動中の
1984年11月25日、太平洋上でCV-41USS MIDWAYから離艦後墜落し機体は失われてしまいました。

M.WADA 2021/05/30(Sun) 11:00 No.3424
Re: あの年の4, 5月- #4
みなさん、こんにちわ。
仕事で疲労困憊、思うように投稿できません(笑)

>FKENさん
82年の厚木は、まだほのぼのとしていますね。私のデビューは84年でまだのんびりムードでした。
銀箱、私も何も考えずに購入して椅子やステップと重宝しました。今や見る影も無いですね。
カメラはバイトで貯めてX700にしました。

>M.WADAさん
No.3412、NF200綺麗ですね。見たかった〜
近年にはライノでSwitch boxが復活したようですが18で見慣れないせいか違和感ありますね。
https://www.airliners.net/photo/USA-Navy/Boeing-F-A-18E-Super-Hornet/6157209
No.3420は車の色、整列、ヘルメットと事細かに(笑)流石です!


本日も過去日付の5月5日岩国の日。今日は翌年の2007年。
Lcdr William”JAG”Mallory&Lt Thomas “Jethro” Bodine組がデモフライトの為にタキシングを開始するNF100

Burnett 2021/05/30(Sun) 15:48 No.3425
あの年の4, 5月- #4
皆さん、こんにちは。

>Burnettさん

岩国で撮影されたNF-100に敬礼を送るグランドクルーのショット、素晴らしい!
"JAG"とJethro”の表情も”らしさ”さえもが感じ捉えられ味わい深い作品ですね。

Switch boxが18で復活ですか。

確かに見慣れないので違和感はあるでしょうが、これが厚木にでも飛来すれば話は別で、
マニアの皆さんは目の色を変えて追い掛け回す事でしょうね。

No-3420の記述にBurnettさんが反応してくれて嬉しいです。

当時、43年後にCTBBSに投稿する資料としてメモってた訳では勿論なく、
目的は唯一つ「撮りたい飛行を撮る」ためでした。

そして撮り逃した際の原因を解明する手掛かりとしてメモを取っていたのです。
事程左様に自分は撮り逃す事が多いマニアでした。

「何でアノ時、撮り逃したんだろう?」
俯くと脳裏をかすめる此の文言を反芻する自分が嫌で始めたのが「メモ書き」でした。

それがいつしか、見聞きしたもの全てを書けるだけメモする「メモ魔」となってしまっていたようですが、
「メモ魔」は何も自分だけではなく、故西村、長久保両氏の手帳も極小の文字でビッシリ埋め尽くされ、
特に文中に上手な「イラスト」や海外の情報を挿入していたのが目を引きました。

詳細な内容を書き込んでいたマニアで挙げるとしたらゲンちゃんとパンダさんでしょう。
彼等は自家用車を駆使し色々な場所、基地の情報を丹念に記していて貴重な資料といえます。

当然、写真は資料的価値が高いですが「マニアの手帳」もそれに劣らずその時の情報を
後世に伝え続けているという点で見過ごせない存在だと思うのです。

「日付ネタ」遅れ分の続きですが、今日はHAMANOさんの作品を始めにお届けします。

1973年5月25日(金曜日)徳島基地航空祭で超低空フライオーバーを実施した海自,大村飛行隊のUF-2/9053.
尚、9053/148326は2009年2月にフロリダ州FORTPIERCEで保管中です。

M.WADA 2021/05/31(Mon) 15:56 No.3426
あの年の4, 5月- #4
1974年5月25日(土曜日)厚木R/W-01を離陸し岩国へと向かうVMA(AW)-533”HAWKS"のA-6A/157024,ED-00.
此の日CVA-41USS MIDWAYが横須賀を出港。マニア13人が厚木へ来ましたがCVW-5機のフライ・オフは無し。

因みに157024は2003年8月よりバージニア州」RICHMONDにあるD.S.C(DEFENCE SUPPLY CENTER)で展示中。

M.WADA 2021/05/31(Mon) 15:58 No.3427
あの年の4, 5月- #4
再びHAMANOさんの作品。
1973年5月26日(土曜日)FA SASEBOに停泊中のCVA-43 USS CORAL SEA 艦上に在った
VF-111”SUNDOWNERS”のF-4B/151464,NL-211.

同機はF-4NにアップグレードされVMFA-323に配属後、再びCV-43に搭乗しWESTPACクルーズ中の、
1980年2月19日、コーラルシー艦上で事故となり機体は失われてしまいました。

M.WADA 2021/05/31(Mon) 16:00 No.3428
あの年の4, 5月- #4
こちらは5月26日,厚木の「日付ネタ」.撮影は1981年13時,気温25℃の中,厚木R/W-19へL/DしたPJ-00は、
8名の搭乗者を乗せ嘉手納に向け14時45分T/Oして行きました。

当日エンドにはマニア4人が来ていてPE/RD/VP-3Aのオライオン等が撮れましたが
横田ではOS/WXのブロンコ、VK-00等が撮れたそうです。

因みに152176号機は1990年4月18日にAMARC入りしています。

M.WADA 2021/05/31(Mon) 16:02 No.3429
あの年の4, 5月- #4
1980年5月27日(火曜日)日没直前の18時21分、厚木R/W-19へ降りて来たVP-67のP-3A/151357,PL-3.

同機は18時52分、当時部隊展開中であったNAF KADENAに向けT/Oしています。

VP-67”GOLDENHAWKS"は1970年11月11日、テネシー州NAS MEMPHISで編成された部隊で
24年後の1994年9月30日に解散となっています。

又、同隊は"THUNDER CHICKENS"というニックネームを非公式でしたが多用していました。

因みに151357号機は後にTP-3Aに改造され運用後、1998年8月11日にAMARC入り。
2004年12月13日、WESTERN INTERNATIONAL AVIATIONに引き取られスペアー取に利用され終わりました。

M.WADA 2021/05/31(Mon) 16:03 No.3430
あの年の4, 5月- #4
1969年5月28日(水曜日)ニッピ駐機場に佇むVF-213”BLACK LIONS"のF-4B/153068,NH-115.

手前に写るのは、当時厚木の数カ所に設けられた”モトクロス場”の一つ"ニッピ駐機場"に集う
「モトクロ同好会」の米兵たちです。

困るのは、彼らが走り回る時で、猛烈な土煙を巻き上げる為、風向きに由っては辺り一面「真っ黒」となり、
完全に「視界不良」で写真撮影は断念せざるを得ず、幾度となく撮影を中断させられました。

此の153068号機ですが1972年5月18日、北ベトナム上空でMIG-19を撃墜した"MIG KILLER"でしたが、
空母ミッドウェイ搭乗、VF-161(NF-110)所属機だった1973年1月14日、THANH-HOAの南西上空で
北ベトナム軍の対空火器により被弾、NF-110は墜落しましたがパイロットはHC-7のHH-3Aに救助され
無事ミッドウェイに戻ることが出来ました。

M.WADA 2021/05/31(Mon) 16:05 No.3431
あの年の4, 5月- #4
1979年5月29日(火曜日)訓練から帰投した301stTFSのF-4EJ/87-8410,”ENJOY-01”。
胴体と翼端に黄色い塗装が施されていました。

M.WADA 2021/05/31(Mon) 16:07 No.3432
あの年の4, 5月- #4
1981年5月30日(土曜日)厚木R/W-01へL/DするHC-1,DET-6”COMSEVENTHFLT"のSH-3G/149679,UP-01.

同機は第七艦隊旗艦USS BLUE RIDGE(LCC-19)搭載機で、第七艦隊司令官機に指定されていて
この当時の司令官はVADM CARLISLE A.H.TROSTでした。

又、149679号機は後に民間機となりN-694CCのレジを取得し運用されました。

M.WADA 2021/05/31(Mon) 16:09 No.3433
あの年の4, 5月- #4
1978年5月31日(水曜日)9時52分、有視界訓練に厚木R/W-19を飛び立ったNF-214は
途中マイナートラブルが発生し11時48分、アレスティングランディングをしました。

此の日は他にCVW-5機29機がフライトを実施。マニア8人がエンドに来ていました。

因みに157258号機は後にF-4Sにアップグレードされ運用後、
1988年4月1日にAMARC入りしています。

さて、此処でやっと「日付ネタ」遅れ分を終えることが出来ました。

MACH3さん始め、皆さんにご迷惑をお掛けしましたが、明日からは晴れて「日付ネタ」となります。
これからもお付き合いのほど、どうぞ宜しくお願い致します。

M.WADA 2021/05/31(Mon) 16:10 No.3434
あの年の4, 5月- #4
皆さん、こんにちは。

今日から6月となり、今年も半分が過ぎ「折り返し」ですね。

CTBBSの方も本日の日にちと投稿写真の撮影日の「辻褄」が合いホッとしています。

「本日の日付ネタ」

1978年6月1日(木曜日)14時38分、厚木R/W-19へ着陸して来たVF-151のCAG機、NF-200.
パイロットネームはCVW-5のCAG,CDR STEWART D.LINGDON.
此の日はCVW-5機延べ41機がフライトを実施。

同機はF-4Sにアップグレードした後VMFA-312に配属されDR-02として活動していましたが
1982年10月8日、フィリピンのNAS CUBI POINTを飛び立った後、海上に墜落。
機体は失われてしまいました。

M.WADA 2021/06/01(Tue) 10:40 No.3435
あの年の4, 5月- #4
「日付ネタ」もう一枚は↑の一年前、1977年6月1日(水曜日)WP-00/11/12と共に
雨の中、厚木R/W-01を離陸し三沢へ移動訓練に向かうWP-2/"MOTOR-11"FLIGHT-four.

これら4機のA-4Mは前日の15時32分から16時49分に相次いで厚木R/W-01へL/Dしたもので、
このL/Dを撮ったマニアはSEKIYAさん一人だけでした。

M.WADA 2021/06/01(Tue) 10:43 No.3436
あの年の4, 5月- #3

おはようございます。
雨の日が続き、手術の傷跡が疼く毎日を過ごしていますが皆様は如何お過ごしでしょうか?
現役バリバリの頃は、雨の日でも傘をさして外来機を狙ってエンドに行ったものですが、今は家でおとなしくしている日々です。

>M.WADAさん
WL-5は一緒に撮りましたが、キャサージの艦載機は覚えていないのは天気が悪く帰ったのかもしれません。

>Burnettさん
VFA-102の50数年記念塗装が展示されたチビヤンには行ったのですが、雨あがりだった記憶がありません。

>FKENさん
1980年デビューですか。
尖ったアリア―なつかしいですね。
ハリアーが岩国に飛来すると言うので岩国までワザワザ出かけていきました。
VSTOL機の着陸ってどんなものなのか興味があったのかも知れませんが、海側から降りたので唯々ゆっくりと着陸したのを見ていました。

1971年の岩国の三軍のショットをもう1枚。
200mmでとったタキシングですが、目の前では標準レンズで撮影しましたが、真横は溢れました。
兎に角、岩国は厚木にない魅力的な一般公開でした。

MACH3 2021/05/20(Thu) 06:32 No.3390 [返信]
Re: あの年の4, 5月- #3
エンジン音がするのでVMA-211のエプロン前に行くとA-4Eが離陸するところでした。
200mmで撮影。

MACH3 2021/05/20(Thu) 06:41 No.3391
あの年の4, 5月- #3
皆さん、こんにちは。

>MACH3さん
そうですね、キャサージの艦載機はMACH3さんの記憶通り天気が悪く東京方面や19側に家がある人達は
早々に帰途に就き、01側に住んでいた自分は家が近いこともあり粘っていたところに降りて来たんです。

1971年には岩国へ遠征していたんですね。羨ましい。

自分は1976年にバイセンのRF-4Bが撮りたい一心で出掛けたのが唯一の岩国行でしたが
生憎の曇天で思ったようなショットが撮れず消化不良で終わった旅でした。


今日も「日付ネタ」の遅れ分を続けます。

1974年5月3日(金曜日)10時13分、厚木R/W-19を離陸するNAS AGANAのC-121J/131659.
131659号機は此の撮影の直後に任務を解かれ本国へ帰還、AMARC入りし1981年に解体処理され終わっています。

M.WADA 2021/05/20(Thu) 14:37 No.3392
あの年の4, 5月- #3
1980年5月4日(日曜日)15時23分、厚木R/W-19を離陸するVA-27”ROYAL MACES"のA-7E/159648 ,NK-406.
同機はNK-310と共に空母USS CORAL SEAへと向かいました。

又、159648号機は後にギリシャ空軍に売却され#160648を付与され336Miraで運用後、2014年10月に登録抹消。
現在はARAXOS ABで特別塗装を施され保管中です。

M.WADA 2021/05/20(Thu) 14:39 No.3393
あの年の4, 5月- #3
1976年5月5日(水曜日)岩国三軍記念日に展示されたVMFP-3のバイセンRF-4B/153107,RF-610.
同機は1989年5月25日、AMARC入りしています。

M.WADA 2021/05/20(Thu) 14:40 No.3394
Re: あの年の4, 5月- #3
M.WADAさんの指摘によりWPの電光少し赤くしました。

MACH3 2021/05/20(Thu) 17:46 No.3395
Re: あの年の4, 5月- #3
反対側です。

MACH3 2021/05/20(Thu) 17:47 No.3396
あの年の4, 5月- #3
>MACH3さん
おー! これコレ、此れが自分が見た「赤いイナズマ」付きWPです!
よくぞ再現してくれました。 ありがとうございました。
M.WADA 2021/05/20(Thu) 21:32 No.3398
あの年の4, 5月- #3
皆さん、こんにちは。

昨日は悪天候の中,二機のホーネットが轟音を轟かせていましたが、
先程その2機がR/W-19を上がって行くのが見えました。

↑でMACH3さんが」アップされたWP-4のような「機歴が判る」機体を他では見たことがありません。
この分野のモデルのパイオニアではないでしょうか? 

出来立てホヤホヤ、ピッカピカのモデルには、どうしても「嘘っぽさ」を感じてしまい、
MACH3さんの作品のような「機歴表現の機体」に、よりリアルさと迫力を感じるのです。

なかなか現在の日にちに追いつかない投稿ペースですが、諦めずに続けます。

1979年5月6日(日曜日)14時30分L/DしたRC-00は15時16分、当時部隊展開していた三沢に向けT/O.
160289号機は1997年12月16日にAMARC入りした後、パキスタン海軍に移籍、#89となっています。

M.WADA 2021/05/21(Fri) 14:07 No.3399
あの年の4, 5月- #3
1976年5月7日(金曜日)10時22分T/OしたNF-100は11時30分、厚木R/W-19 へL/D.

NF-100は午後も同じようにフライトを実施してくれて、此の日エンドに来ていたマニア三名と上機嫌で
家路に就きました。

F-4N/151433 は1977年10月20日には早くもMASDC入りし、1990年4月に廃物処理され終わっています。

M.WADA 2021/05/21(Fri) 14:10 No.3400
あの年の4, 5月- #3
1974年5月8日(水曜日)14時20分、ニッピ入りのため厚木に飛来したRM-602は
珍しくランウエイ・エンドまで転がって来てくれタキシングショットを撮ることが出来ました。

但し、此の位の時刻になると機体後方から太陽光が差し込むため撮影条件は良くありませんが
そんな不平を口にするより、角まで来てくれたことに感謝すべきなのでしょう。

M.WADA 2021/05/21(Fri) 14:12 No.3401
あの年の4, 5月- #3
皆さん、こんにちは。

一昨日、昨日と2機のWTホーネットが飛来しフライトを実施しましたが、
如何せん雨模様で切っとしませんでしたね。

そういえばWTのファントムの時も結構悪天候での撮影が多かったのを思い出しました。

「日付ネタ」遅れ分の続きです。

1979年5月9日(水曜日)厚木R/W-01を飛び立ち嘉手納へ向かうUS.TDCのC-117D/17270,#270.

US.TDCは「UNITED STATES TAIWAN DEFENSE COMMAND」の略で代々中将(VADM)が務めていましたが、
このポストは米軍3万人を指揮する絶大な権限を有する要職で本機は其専用機としても用いられました。

最後、第10代目の司令官だけは少将(RADM)のJAMES B. LINDERが務め、
1979年4月26日、午後をもってUS TDCは其任務を終了しました。

今回アップしたショットは5月3日に撤収業務を完了した最後の将兵を乗せ厚木に飛来したもので、
嘉手納経由で再び台北へ戻り最後の備品の引き取りに向かうところです。

M.WADA 2021/05/22(Sat) 13:14 No.3402
あの年の4, 5月- #3
1967年5月10日(水曜日)H.HAMANOさんが新明和、甲南工場で撮影したSP-5B MARLIN/135517.
所属はVP-40 ”FIGHTING MARLINS"、QE-8.

又、SP-5Bの最後のフライトはVP-40”FIGHTING MARLINS"によって
1967年11月6日に行われたSAN DIEGO BAYに向けてのフライトで、”MARLINS"繋がりのVP-40は
SP-5Bと奇遇な「縁」で結ばれていたのかもしれませんね。

M.WADA 2021/05/22(Sat) 13:17 No.3403
あの年の4, 5月- #3
1976年5月11日(火曜日)10時、厚木DWで離陸待ちをするVF-161のF-4N/151433,NF-100.
同機は10時50分、マニア3人が待ち受ける厚木R/W-19へL/Dして来ました。

M.WADA 2021/05/22(Sat) 13:20 No.3404
あの年の4, 5月- #2

皆様、こんにちは

>Burnettさん
三軍、チビヤンと年2回エプロンで飛行機が撮れたなんか夢のようですね。
隊員募集のチビヤンは成果があったのでしょうか?
とても自衛官には慣れそうにもないオヤジばっかみたいでしたが?
CAMP FUJI、岩国も様子が変わりましたね。
ステルス機は本当に見えないんですね。

>M.WADAさん
154826の履歴です。
1968/05/23 HMMT302
1970/03/06-1970/11/13 HMM-265
1970/11/14-1971/08/05 HMM-161
1971/05/06- Nippi
1972/01/04-1973/01/10 NAS CUBI POINT
1973/01/11-1973/12/05 HC-3
1973/12/06-1974/09/17 NAS CUBI POINT
1974/09/18-? HC-3
そこまで

>FKENさん
チビヤンのローパスの前に写っているライトがいいですね。
予算の関係かこのような催し物が消えて行くのが寂しい限りです。

私も良き日の岩国の公開日の一コマから。
P-3が駐留していた頃は、公開日でもミッションなのかよく飛びました。
ロープなしなので自己責任でできるだけ近くに行けました。
標準レンズで主翼が頭上を通過しました。

MACH3 2021/05/11(Tue) 16:57 No.3366 [返信]
あの年の4, 5月- #2
皆さん、こんばんは。

>MACH3さん
154826の履歴、ありがとうございます。
此処まで詳しく調べ上げるとは、MACH3さんの調査力には脱帽です。

調べ上げてくれた資料を基に154826号機を厚木で撮っているかどうかを、
自分のデータと照らし合わせてみましたが、一度も遭遇していませんでした。

1971年5月6日(木曜日)は終日雨でしたので154826のニッピ入りは確認できず、
翌日以降のデータにも154826の駐機中の姿が無かったことから推して
多分分解され陸路でニッピ入りしたものと思われます。

何れにせよ、1974年以降所属していたとされるHC-3でさえ撮れなかったとは、
154826には「縁」が無かったとしか言いようがなく、
MACH3さんが突き止めた資料の”貴重さ”だけが浮き出た格好になりました。

岩国でのP-3,頭上通過ショット、迫力ありますね。
バックにずらりと並ぶマリンコ・ファントムにも”グッ”と来ちゃいましたよ。

今日も「投稿遅れ分」の続きを一枚。。
1974年4月15日(月曜日)15時30分、厚木R/W-19へ着陸するVQ-1のC-121J/131654 ,PR-50”VICTORY LINER".

この日エンドに来ていたマニアは14人。 SA-10/11がCAMP ZAMAでT/G訓練を実施しましたが
一足遅れで撮り逃がしてしまいました。

M.WADA 2021/05/13(Thu) 15:50 No.3367
あの年の4, 5月- #2
皆さん、こんばんは。

「投稿遅れ分」の続きです。

1976年4月16日(金曜日)10時40分、NAF MISAWAから飛来したVP-47のP-3C/158211,RD-7は
11時5分、日本海上空でのミッションに向け、厚木R/W-19を離陸して行きました。

同機は13時4分、ミッションを終え厚木に帰投。その姿をマニア5人が撮影していました。

又、158211号機はP-3C III Rにアップグレードされ運用後の2004年2月11日にAMARC入りし、
4月7日には早くも運用不可の裁定を受け別途利用扱いとなっています。

M.WADA 2021/05/14(Fri) 16:42 No.3368
あの年の4, 5月- #2
1974年4月17日(水曜日)9時、厚木R/W-01 へL/DしたQD-812は、10時15分T/O.

此の日はマニア10人がエンドに来ていましたが、余りの手持ちぶたさに嫌気がさした4名が
CAMP ZAMAへ移動しましたが、そちらも厚木同様不漁で打つ手無しの一日でした。

M.WADA 2021/05/14(Fri) 16:43 No.3369
あの年の4, 5月- #2
1977年4月18日(月曜日)12時、PR-00が厚木R/W-19をローアプローチしL/Dギアのロックを確認後、
アレスティングL/Dして来ました。

又、PR-00の前部胴体には前年書き込まれた「バイセンティ二アル・マーク」が残っており
ラッキーでしたが撮影時刻が最悪の正午だったことが悔やまれました。

M.WADA 2021/05/14(Fri) 16:46 No.3370
あの年の4, 5月- #2
皆さん、こんにちは。

今日も「日付ネタ」遅れ分の続きです。

1977年4月19日(火曜日)9時10分,部隊展開中のNAF MISAWAから厚木に飛来したVP-40のP-3C/159323,QE-3.

同機は後にP-3C III R→P-3C AIPとアップグレードされ運用されていましたが、
2007年12月、主翼に金属疲労が発見され修理されています。

M.WADA 2021/05/15(Sat) 11:45 No.3371
あの年の4, 5月- #2
H.HAMANOさんが1989年4月20日(木曜日)小松で撮られたVMFA-333"SHAMROCKS"のFA-18A/161967,DN-02です。

この161967の履歴を少々ご紹介すると、VF-132(1984)→VMFA-251/CV-43(1986)→VMFA-333(1989),
VF-204(1992)→NATS(1998)→BLUE ANGELS #-1(2004/ペンサコラで展示)。

M.WADA 2021/05/15(Sat) 11:47 No.3372
あの年の4, 5月- #2
1968年4月21日(日曜日)「洗い場」に佇むVMFA-115"ABLE EAGLES"のF-4B/152299,VE-00,MAG's CO機。

同機は前日の20日(土曜日)に南ベトナム、CHU-LAIから厚木へ整備のために飛来したものでした。
152299号機は1969年10月6日、アリゾナ州MCAS YUMAに於いて事故により失われています。

M.WADA 2021/05/15(Sat) 11:49 No.3373
あの年の4, 5月- #2
皆さん、こんにちは。

「日付ネタ」遅れ分の続きです。

本日、最初は故西村直紀さんから頂いたRC-4のK-IIをご紹介致します。

1972年4月22日(土曜日)午後、厚木R/W-01へ着陸してきたVP-40”Gray Knights”のP-3B/152752.
此の日飛来した外来機は此のRC-4だけと奮わずエンドに来ていたマニア8人は「草野球」に勤しんでいました。

M.WADA 2021/05/16(Sun) 10:26 No.3374
あの年の4, 5月- #2
↑と一番違いのBuNoの機体、P-3B/152751はNAVY リザーブ部隊VP-60”COBRAS"に所属しての厚木飛来でした。

彼等のホームベースはイリノイ州NAS GLENVIEWと日本から遠く、然も”L"レター機でしたので
厚木飛来は嬉しい出来事でした。

この頃は昔と違い、仲間の誰かしかは嘉手納に出かけていたのでVP-60がNAF KADENAに部隊展開していることが
電話連絡で分かっていました。

丁度その時起こったのが、米原潜ジョージ・ワシントン(SSBN-598)と日本の貨物船「日昇丸」との衝突事故、
俗に言うところの「米原潜当て逃げ事件」でした。

この衝突事故で「日昇丸の船長と乗組員の2名が亡くなり,残り13人が海自護衛艦「あきぐも」,「おおくも」に
救助せれましたが、米原潜は事故後そのまま現場海域から立ち去ったことで”事件”となったのでした。

当初から現在に至るまで日本のマスコミ、特に新聞は此の事故を”当て逃げ事件”と喧伝し続けるだけで
米軍・米国は、けしからんとの論調に終始するのみでした。

日本のマスコミは報道していませんでしたがFEN(現;AFN)は速報で”事故”を伝えて居り、
その放送内容は日本のソレとは全く異なるものでした。

1981年4月11日(土曜日)鹿児島県沖で発生した衝突事故時、現場付近に居た航空機はVP-60のP-3Bだけで、
他の航空機は海自も含めゼロでした。

”LS-10”は進行中のミッションを中止し貨物船「日昇丸」の乗組員の捜索を始め,
嘉手納から応援の"LS-1"と"LS-5"も加わり必死の捜索活動を行い、
乗組員を発見後、その情報を速やかに海自護衛艦に伝え救命・救助作業に貢献しました。

その結果、乗組員13人の救助に繋がったというのが真相で、
米軍は”全く救助活動をせずに逃げた”というのはでたらめで「故意」に事実を伏せたとしか思えないのです。

確かに、米原潜が現場を離れたのは事実ですが、事故当時、現場付近では
ソ連原潜と米原潜同士の攻防が繰り広げられ、その米原潜のサポートに当たっていたのがVP-60機だったようで、
その「軍事的行動」と詳細を明かしたくないが故の「現場離脱」というのが真相のようですが
現在も「軍事機密」は解かれておらず真相は今もなお究明できていません。

M.WADA 2021/05/16(Sun) 10:28 No.3375
あの年の4, 5月- #2
皆さん、こんにちは。

「日付ネタ」遅れ分を続けます。

1974年4月24日(水曜日)厚木R/W-19へL/DするVMCJ-1”GOLDEN HAWKS"のRF-4B/153093,RM-601.
RF-4B/153093は1989年8月9日、AMARC入りしています。

M.WADA 2021/05/17(Mon) 12:25 No.3376
あの年の4, 5月- #2
1976年4月25日(日曜日)13時15分,横田R/W-36を飛び立つ19TASS所属のOV-10A"SCREAMY-81"FLIGHT.
このブロンコT/O時には厚木からマニア4人が駆けつけて居り、フェンスに横一列に並んで撮影。

M.WADA 2021/05/17(Mon) 12:27 No.3377
あの年の4, 5月- #2
1969年4月26日(土曜日)南ベトナムCHU-LAIから修理のため厚木のニッピへ飛来したWL-5.

この機体は空母イントレピッド搭載、VA-106”GLADIATORS"に所属していたスカイホークで、
増タンには未だ消されずにVA-106の文字が残され後方と機首に小さくて見にくいですが
CVA-14タイコンデロガに搭載されていたVA-112”BRONCOS"のシンボルマーク「若駒」の"頭"が記されていました。

152069は1974年までVMA-311に在籍後VMA-211(CF)に移動となり1976年6月22日にVC-5(UE),DET-CUBI、
最後は1991年12月31日〜1992年3月31日の間に運用不可の裁定を受け別途利用扱いとなっています。

又、WL-5を撮った当日は対潜空母キャサージが横須賀へ入港。
厚木にもE-1B/S-2E/SH-3D各1機づつ計3機がフライ・インしました。

M.WADA 2021/05/17(Mon) 12:28 No.3378
あの年の4, 5月- #2
1984年4月27日(金曜日)9時5分、厚木東側誘導路BE脇にあったエンテス場でエンジン調整を行うWX-753.

此の日撮れた航空機はPJ-2,PR-111(VA-3B),(EA)-10,ZE-5,CF-03/04/05/06/9/12/14,WC-135B,YB-3,PG-2,RP-11.
他に海自機、CVW-5機フライト多数。マニアは4人が来て居ましたが天候が不安定で撮影に苦労させられました。

M.WADA 2021/05/17(Mon) 12:31 No.3379
Re: あの年の4, 5月- #2
みなさん、こんばんわ。

>MACH3さん
夏に開催されていたチビやんは確かにオジさんばかで・・・笑
しかし近年の5月開催のチビやんは主催者側もオジさんばかりで懲りたのか大和市民祭りに便乗していましたね(笑)

>M.WADAさん
No.3379これまた凄い撮影場所ですね。一瞬、厚木と思えませんでした。
空軍と海兵隊、A型とD型と違いはありますがNo.3377のOV-10Aのグレー塗装は大分印象が変わりますね。


本日の5月17日は2005年のチビやんです。
雨上がりに”逆さ富士”ならぬ”逆さNF102”を狙ってみました。

Burnett 2021/05/17(Mon) 19:47 No.3381
Re: あの年の4, 5月- #2
当日撮影したLt Leslie “Meat” Mintzちゃん。
今では”ちゃん”付け出来ないほどで、今年の3月くらいまでVFA-213のCoでした。

Burnett 2021/05/17(Mon) 20:05 No.3382
Re: あの年の4, 5月- #2
皆さん、こんばんは!

>MACH3さん
主翼が頭上通過の岩国、スゴイですね!
私は旧滑走路時代に行ったことが無く、「イワクニ上り」を見たことがありません。。

>Burnettさん
89年の岩国、B-2も良い味を出していますが、後ろに見えるシャムロックの18とマリンコのF-4にも目が行ってしまいます! そして2000年のちびヤン、いらしたのですね! かのローパスは「撮ってはいけないもの」だったのかも知れません(苦笑)

>M.WADAさん
そうです、VEフルカラーとは163755の事です。 やっと撮れたと喜んだ直後に墜落、パイロットも殉職なさって、、、撮れて嬉しかった気持ちが吹っ飛んでしまいました。
職場の大スライド上映会、楽しそうですね! コロナ前は友人とタブレットPCで写真を見せ合っていましたが、今はそれも叶いません。。

今日の一枚は1980年5月18日(日曜)三軍記念日の公開から。
この日が私の「厚木デビュー」でした。 小雨模様のなかCVW-5のフライバイもありましたがYASHICAのコンパクトカメラでは米粒程度にしか写りませんでした。。

FKEN 2021/05/17(Mon) 22:07 No.3383
あの年の4, 5月- #2
皆さん、こんにちは。

>Burnettさん
No-3379の撮影場所は基地東側の最南端フェンスが「へ」の字に曲がったところで
アルミ製脚立に乗り,さらに手前の車を避ける為「つま先立ち」し、
建物と電柱の僅かな隙間から撮影したものです。

又、ブロンコがエンジンテストを行ったのはほんのわずかの時間の出来事で、
普段はほとんど使われることもない場所で珍しい事でした。

その為、此の一瞬の撮影がものに出来ないと離着陸を蹴ってきた意味自体が不毛な事となり
此の場所に行くのはかなり「運」に左右されるので、冷や汗ものの行動だったのです。

空軍のブロンコが来たという情報が伝わり、天気はかなり悪かったのですが横田行きを決断しました。
自分は何故か戦闘機より、こうしたマイナーな機体が昔から好きで惹かれました。

”逆さNF102”良いですね。
この”逆さ。。。”は狙ってはいたのですが条件が整わず結局実現出来ませんでした。

BurnettさんらしいLeslie Mintzさんの「ポートレイトショット」ですね。
VFA-213のボスだったとは凄い実力者で立派。これぞアメリカンドリーム!

>FKENさん
やはり163755号機でしたか。

自分も146023号機が目前で墜落するのを現航空機空撮写真家"Katsu"さんと目撃した時は
言葉もなく固まってしまいカメラを構えて撮るというカメラマンの基本動作が吹っ飛んでしまいました。

これから「コロナ禍」が治まって開催できるとすれば「スライド上映会」ではなく
「映像鑑賞&トークイベント会」となるでしょうが、実現できればたのしいでしょうね。

FKENさんの「厚木デビュー」は1980年の三軍記念日でしたか。

自分の三軍デビューはFKENさんデビューの15年前、1965年でしたが中学生でしたのでフィルムはモノクロ。
それに比べFKENさんは最初からカラー。時代の違いを実感させられました。

「日付ネタ」遅れ分の続き。
1981年4月28日(火曜日)13時37分、厚木R/W-01を岩国へ向け離陸する”STING-11”FLIGHT.
フライトリーダーの”STING-11”はVL-000,1stMAWのCO機でCO名はMajGen William H.Fitch.

後ろ姿しか写っていないがVL-16/160257号機は1985年4月14日、VMA-223/WP-16時に
ノースカロライナ州、MCAS CHERRY POINTで墜落事故を起こし失われています。

M.WADA 2021/05/18(Tue) 11:44 No.3384
あの年の4, 5月- #2
1968年4月29日(火曜日)霧雨降る夕暮れの厚木R/W-01へ着陸して来たVF-51のF-8H/148698,NF-106.

同機はヤンキーステーションに居た空母USS BON HOMME RICHARD(CVA-31)から飛来。
148698号機は1976年にはVF-201”RED RIDERS"のAF-110番機となっています。

また同日7時、対潜空母USS HORNET(CVS-12)が横須賀入港。

此の日撮れた航空機はAH-602/603/615/616,NE-603/604,NG-602,NH-405,NS-206/305/001と艦載機多数。
北朝鮮のEC-121撃墜事件を受け厚木へ各CVW/CVSG機が集結した結果起きた現象でした。

M.WADA 2021/05/18(Tue) 11:49 No.3385
あの年の4, 5月- #2
1977年4月30日(土曜日)9時12分、三沢に向け厚木R/W-19を飛び立つ"ROYAL ARK-05".
此の日エンドに来たのはNishimura,Sawano,Katsuの3名でしたが外来機の飛来は無しでした。

M.WADA 2021/05/18(Tue) 11:52 No.3386
あの年の4, 5月- #2
梅雨前線が関東近辺に停滞し梅雨入り真近を実感させる今日この頃。
皆さん、如何お過ごしでしょうか?

自分は、このように湿度が高くなると持病の腰痛が出てきて体調管理に気が抜けなくなります。
コロナも含め、気を引き締め健康第一で参りましょう。

では今日も「日付ネタ」遅れ分の続きです。

1981年5月1日(金曜日)気温19℃,午前中に引き続き行われ午後のフライトでマイナートラブルを生じ
エマージェンシーをコールし、16時11分、厚木R/W-19へ緊急着陸する”SWITCH BOX-211”。

当日は7人のマニアがエンドに来ていました地元のCVW-5機以外撮れず帰宅しましたが
夜18時過ぎに東京コントロールに入って来たC/S”NL-512”に肩を落としました。

”NL-512”は19時16分、厚木R/W-19へ着陸。

翌日確認すると空母USS KITTY HAWK(CV-63)搭載,VA-52"KNIGHT RIDERS""のA-6E/155687,NL-512と判明。
NL-512は3日後の5月4日,14時33分,NAF KADENAに向けT/Oしましたが,雨で撮ることは出来ませんでした。

このように時間や天候の為に撮影出来なかった外来機は数多くあり
撮影出来た機体より、撮影出来なかった機体の方が何故かよく覚えていたりして
今でも其の「残念さ」の気持ちを引きづっている自分が情けない。

M.WADA 2021/05/19(Wed) 15:17 No.3387
あの年の4, 5月- #2
1974年5月2日(木曜日)午後、厚木R/W-19エンドで発生した「火事騒動」。
どうやらマニアの一人が捨てた吸い殻による火の不始末が原因のようでした。

タワーからの通報で消防車が出動する騒ぎとなり、
後からバイクとパトカーで署員が駆けつけて事情聴取となりました。

冬場に古タイヤを燃やして暖を取った後始末が悪く「小火」騒ぎになったことは時々ありましたが、
5月等、冬場以外に起こる「火事騒動」は殆んど「タバコの火の不始末」が原因でした。

又、此の日のトピックは何といってもVFP-63のRF-8G/146863と146897,NF-602/603が
厚木を去っていった日というのが忘れられない出来事でした。

本国帰還の第一歩の経由地として選んだ那覇は厚木から遠く,8G達は燃料満タンでの離陸となり
その離陸はVF-161のファントムが見せた超低空T/O同様、
背景に丹沢山系、画面下にはNAF ATSUGIの地上部が写り込む中,アフターバーナーの炎の尾を引きながら
クルセイダー独特のヘッドアップ姿勢からの離陸は素晴らしいの一言でした。

M.WADA 2021/05/19(Wed) 15:20 No.3388
あの年の4, 5月- #2
1975年5月2日(金曜)16時10分,夕日が雲に隠れた瞬間に降りて来たVA-212"RAMPANT RIDERS"のA-4F/154207,NP-307.
同日、別のVA-212機がは給油の為立ち寄った嘉手納でパンク事故を起こしています。

厚木に降りて居たNP-307は5月4日(日曜日)12時42分、雨の中離陸して行きました。

VA-212を含めシスタースコードロンのVA-55とVA-164は同年12月12日,CVW-21(NP)解散に伴い解隊されましたので、
今回アップしたショットが厚木で撮影された最後のVA-212機の姿となったのでした。

M.WADA 2021/05/19(Wed) 15:24 No.3389
あの年の4, 5月- #1

あっというまに5月に突入しました。
年をとると1日が短い!

>徳永さん
ありがとうございます、現役の頃はハラスメントのセミナーがありましたが、ある女性社員曰く「同じ事を言われても、嫌いな上司の発言はハラスメントになる」とか。

>Burnettさん
厚木が空軍基地になっていたら、空軍機ファンになっていたかもしれません。
そして朝鮮戦争が勃発しなければ、海軍基地もなかったでしょうね。

>AGCハッチさん
OP-2Eはエプソンに駐機してあるのを目撃しただけでした。
ジャングルにマイクをばらまき、音声を拾うようミッションだったかと思います。
このようなミステリアスな飛行機は出現しないでしょうね。

>ダブルタンゴさん
#3342の写真がトンネル付近に落ちていたのを見ましたが、ダブルタンゴサンのと同じようなショットだったように記憶しています。

>FKENさん
VFA-102の50周年記念塗装はチビヤンで撮っただけ、この頃はなぜか厚木は行っていません。

5月と言えば三軍統合記念日で基地公開があり楽しみな月でした。
1966年5月15日、雨上がりの三軍記念日。
今では見られないセイラー服。

MACH3 2021/05/02(Sun) 13:47 No.3346 [返信]
Re: あの年の4, 5月- #1
みなさん、こんにちわ。
M.WADAさんの投稿がここのところなく、気がかりで心配です。
ただ単に”投稿迄の下調べ”に時間を費やしてればいいんですが。

>MACH3さん
5月といえば三軍記念日ですね。近年ではチビやんかな。
「同じ事を言われても、嫌いな上司の発言はハラスメントになる」坊主憎けりゃ袈裟まで憎い(笑)
こわいですね。まさに地雷!

>FKENさん
2003年5月1日。私も展開してました。カーキ色のフライトスーツは今やスタンダードですね。


今日は過去日付の4月30日。2016年の桜祭りです。
私はタイミングをみて拙い英語でクルーに集まっていただき集合写真を撮るのですが、その時便乗して後ろから撮ってくる輩に怒りが込み上げてきます!それはクルーの目線が定まらないからです。”自分で声かけろ〜!”って怒鳴りたくなります。百歩譲っても私が撮った後にしろと!!失礼しました。

Burnett 2021/05/05(Wed) 10:20 No.3347
あの年の4, 5月- #1
皆さん、こんにちは。

Burnettさんが自分に対して抱いていた危惧の念は的中して居り
滅多に再発しないと言われていた帯状疱疹が出てしまい参りました。

それに輪をかけて投稿が遅れた理由がガラ系携帯からスマフォへの乗り換えでした。

いろいろな手続きや各種設定をショップを通さず自分で行ったのですが、
此れがかなり大変な作業でIT音痴の自分の対応レベルの低さを実感させられた毎日でした。

今迄、ガラ系携帯が今の生活シーンに対応できず実質スリープ状態だった為、
周囲の人々に迷惑をかけ続けていましたが、5月1日からスマフォ・デビューできて安堵しています。

仲間の皆さん,これからはスマフォへの連絡でOKです!

因みに電話番号も昔のままなので、どうぞ宜しくお願い致します。

>MACH3さん

人は病気や苦難に遭遇すると、時に其の人の性根が露になる時がありますが、
今まさにMACH3さんの言動を見ていると"勇気と強い精神力の持ち主"なのだと改めて思った次第です。

こういう時はFKENさんが仰る通り自分の一番好きな事「US NAVY/USMC機」を撮るのが一番の薬だと思うので
晴れのFA-18DショットGetに挑戦してください。最近もチョコチョコ飛来していますよ。

>徳永さん
VP-24に貰ったエンブレムのデカールとは貴重ですね。

LANTのVP機は艦載機の飛来が殆んど望めなくなった厚木では最も価値の高い外来機のひとつでしたが
撮れた機体より撮れなかった機体の方が多く、LRのオライオンが撮れた時は嬉しかったです。

NATCのP-3C然り、VP-10(LD)然り、VP-64(LU)然りと数え上げたら切がないくらい撮り逃がしがあります。

>Burnettさん
やはり、グッズ、パッチ収集をされていましたか。

パッチは自分も好きで少々有りますが、折を見てBurnettさんのコレクションを見せて頂けたら嬉しいです。
特にディプロィ記念、DET等に興味がありますので、宜しくお願い致します。

NF-610の展示方法は、他の基地ではあまり見られない厚木独自の「路上展示」で
昔からよく見られた展示手法で、フレンドリーさは感じますがマニア的には辛いものが有りますね。

No-3347の撮影秘話、自分も同じような経験を数多く味わったので
Burnettさんの気持ちはとても良く分ります。

実は自分がL/Dショットを捨てT/Oショットメインに移行した原因の一つに
Burnettさんと同じような目に遭うのを避けるために「離陸側に逃げた」というのも含まれていました。

それでも自分を追って離陸側に表れ、しつこく付きまとう連中には閉口しましたが
当の本人達はどこ吹く風のピー太郎で処置なしでした。

通常の撮影は言うに及ばず、各基地の公開に於いても四六時中、自分の後ろに張り付き
全く同じアングルを撮られることがどんなに不快で苦痛な事かは、遭った者でなくては分からないものです。

こんな話をするのは初めての事で、今まで一度も口にしたことが無かったので
Burnettさんのお陰で、少し溜飲が下がった思いがしました。

只、此処CTBBSでアップするかなり以前に、そんな「模倣写真」を
クレジット入りで堂々と出された写真を見るにつけ、今でも複雑な気持ちに追いやられ悲しく思うのです。

自分がマニア駆け出しのころは、先輩の後に張り付き撮影するなどという失礼な行為は思いもつかず
カメラマンとして最も恥ずべき行為と自然に弁え忖度し行動して来たので彼等には"恥を知れ"の一言だけですね。

そもそも、人の真似をして撮るより、「人と違う写真」を撮るという気概が無ければ
写真を撮る価値は無いし意味もないと思うのです。

縁あって始めた写真撮影なのですから、「自分独自の世界」を表現出来るように励むのが本筋だと思うのです。
先ずは「人と同じ写真は絶対撮らない」と誓いを立て、限りある時間を有意義に使ってほしいものです。

No-3337は飛行展示シーンのお手本のようなショットで、”決まって”いますね。
又、Chippy のご子息ショットはBurnettさんらしい「手慣れ」感が出ていて、思わずニヤリでした。

>ハッチさん
本当にお久しぶりです。お元気そうで何よりです。

「米駆逐艦ミリアス」拝見いたしました。

IGUCHIさん、TAGAYAさんの息をのむ素晴らしいカラー/モノクロショットと
ハッチさんの音声解説入り動画は宛らドキュメンタリー映画のようなハイクオリティーさで引き込まれました。

これからも、ご登場をお待ちして居ります。

>FKENさん
VFA-102の50周年塗装機を今拝見して出てくる言葉は、月並みですが「あの頃は良かった」でしょうね。
タラレバですが、その当時、もしも自分が現役であれば此のNF-102を追い掛け回していたのは言をまちません。

エアバンfreakを自認する自分としては是非とも"welcome back"の呼びかけを聞いてみたかったです。
然し、あの頃は花屋稼業の真っ最中で、目の前に居てもとうとう一度もトムキャットを撮れずでした。

投稿再開の一枚目はFKENさんからリクエストのあったNG-201,A-1タキシングショットです。

自分の好きだった「赤、白、青」の3色カラーのドラッグシュートを棚引かせながら走るNAVYファントム。
と思いきや、前方から来た路面清掃車と鉢合わせとなり、タキシング・ストップ。

その影響でドラッグシュートが萎んでしまい、自分が心に描いたショットとならずガッカリ。
千載一遇のチャンスだったのに、とんだ邪魔者の登場で夢が一瞬で潰えてしまいました。

M.WADA 2021/05/05(Wed) 14:59 No.3348
あの年の4, 5月- #1
またまた遅れてしまった「投稿遅れ分」の続きです。

1981年4月7日(火曜日)8時37分、厚木R/W-01へ着陸するVMA-331のCO機、VL-1.
パイロットネームはLT COL J.L.ADKINSON.

M.WADA 2021/05/05(Wed) 15:01 No.3349
あの年の4, 5月- #1
↑の翌日、1981年4月8日(水曜日)「洗い場」の南、ペイントショップ・ハンガー前に駐機するVL-8.
パイロットネームはCAPT CONSER.

此の年の3月頃からVMA-331”BUMBLEBEES"のA-4M SKYHAWK IIが五月雨式に厚木に飛来しPS ハンガー内で
「レーザーマーブェリックとアングルルート爆撃システム+サイドワインダー装着能力付加」の為の
機器更新とアップグレード作業を受けました。

この作業はA-4M SKYHAWK II最終生産機24機に限って行われたものでした。

M.WADA 2021/05/05(Wed) 15:03 No.3350
あの年の4, 5月- #1
翌1981年4月9日(木曜日)12時41分、厚木R/W-19へ着陸する61空のS2F-U/9153.
この機体は元米海軍S2F-1/136731号機で海自へ供与後S2F-1/#4137号機となり、後にS2F-Uとなったものでした。

M.WADA 2021/05/05(Wed) 15:06 No.3351
あの年の4, 5月- #1
1979年4月10日(火曜日)10時52分、嘉手納に向けR/W-19を離陸するVA-113”STINGERS"のA-7E/159304,NE-301.
パイロットネームはCDR J.PARK, CO. 159304号機は1989年5月19日にAMARC入りしています。

M.WADA 2021/05/05(Wed) 15:07 No.3352
Re: あの年の4, 5月- #1
みなさん、こんにちわ。

>M.WADAさん
悪い予感が的中・・・どうぞお大事にして下さい。

しかし”しつこく付きまとう連中”は凄いですね。嫌がらせとしか思えないです。
私も同じく”人と同じアングル”を避けたく無い知恵をフルに活用しています。皆と同じアングルは簡単かもしれませんが面白味にかけます。それと、私がカメラを使いだした頃は一眼レフを持って入れば”オタク”と一笑に付されましたが、デジカメの普及で市民権が得られたようです。しかし、この安易に撮れる”デジカメ”普及が現在でもこのような輩が一層増えていったようにも思えます。
ですのでM.WADAさんのは「コレ、どこで撮ったんだ?」と新鮮味がありいつも楽しんで拝見させていただいております。



No.3347、怒りをぶつけたのですが全員サングラスでしたね(笑)それとあとで気付いたのですが2017年11月22日にフィリピン海に不時着水し水没して(NF33/162175)行方不明になった3名のうち1人のLt Steven Combsさんが写っておりました(左から3人目)ご冥福をお祈りいたします。


本来の趣旨から外れますがそんな失敗例です。2007年3月31日

Burnett 2021/05/06(Thu) 10:03 No.3353
Re: あの年の4, 5月- #1
本線に戻りますが過去日付の5月3日。2011年、洗浄中のNF102。養生が興味深いですが洗剤も何を使っているのか興味がそそられます(笑)

Burnett 2021/05/06(Thu) 10:06 No.3354
Re: あの年の4, 5月- #1
もう1枚も過去日付の5月3日。今度は2014年桜祭り、デモフライトからランプインしたNF402。

Burnett 2021/05/06(Thu) 10:10 No.3355
あの年の4, 5月- #1
皆さん、こんにちは。

愚図ついた天気の昨日はWT-02&05?が横田から飛来しGCAを繰り返し厚木は賑わっていましたね。
今日は11時37分に1機、11時43分に2機がR/W-19をT/Oして行くのが見えました。

>FKENさん
飛行機を追いかけている時は夢中で撮っていましたが、
その時、頭に思い描いていたのは「いかに自分らしさを表現するか」であって、
人様に見せるためにという気持ちは皆無で、
まさか、このような形で発表するなどとは思っても居ませんでした。

それとて、MACH3さんに促されるまでは頑なに自作を世に出す事を拒み続けていた自分でしたが、
MACH3さんの度重なる理路整然とした説得に折れCTBBSへの参加を決意。

これ以後はCTBBS繋がりで交流が始まり、楽しい時間を共有させて頂いているのはご存知の通りです。

No-3354,3355に写るグランドクルーは皆ブルー系の着衣ですが
自分達の時代はダンガリーシャツとブルージーンズの俗にいう「ラッパズボン」が定番でしたので、
Burnettさんの撮られた写真に写るグランドクルーの出立には、どうも違和感があり馴染めませんし、
何か「暑苦しさ」を感じ,昔のスタイルの方が「涼しそう」だし"NAVY"らしい感じがして自分は好きですね。

No-3353は素晴らしいショットですね。

「着陸ショット」、「離陸ショット」というジャンルがあるように
Burnettさんが撮られているような、自分の機体の前でクルーを入れて撮る写真も、
一つなジャンルとして確立できるような気がするのですが、どうでしょう?

差し詰め「航空機の前に集う飛行士達」の
直訳、Aviators Gathering In Front Of The Aircraftの頭文字を取って「AGIFOTAショット」でどうでしょう?

LT Steven Combsさんの優しそうな笑顔が印象的で、悲しくなりますが
このショットを彼のご家族が見られたら、さぞかし喜ばれる事でしょし、
写真の最も重要な要素の一つ「記憶の記録」という観点からも「PGIFOTAショット」は
航空機写真の分野において一ジャンルを築けるのではと思う次第です。

Burnettさんとは比べ物にならないレベルですが、自分も数度パイロットとの出会いを経験していました.

今から43年前の1978年6月、友人の”BANDIT”さんと彼の友人(名前を失念)と3人で
BANDITさんの愛車「ムーニー号」で空自小松基地〜浜松基地を回り帰る途中で立ち寄ったのがCAMP FUJI.

そこに居たのがHMM-164のCH-46D/154815,(YT)-657でした。

3人でフェンスの際から撮影してたところ、なんと#657のパイロットが我々の方へと近づいて来たのです!
パイロット、「なんで我々のヘリを撮っているんだ?」
我々、   「マリンコのヘリが好きで撮りに来ました」
パイロット、「そうか、ならば我々もヘリを入れて写真にとってもらえないか?」
我々、   「分かりました。しかしここからでは集合写真を撮ることは出来ませんが?」
パイロット、「それなら中に入って写真を撮れば?」
我々、   「?」、「そんなこと無理ですよ〜」
パイロット、「俺が一緒についていれば大丈夫。ゲートに迎えに行くよ」

という訳で、何とCAMP FUJIに入り写真撮影することが出来たのです!!

こんな経験は後にも先にも此の時だけで、まるで白昼夢のようで地に足がつかない感覚でした。
しかもこの撮影の後パイロットが話したことが驚天動地の内容で、流石に尻込みしてしまったのです。

以下がその話の内容;
パイロット、「君の住まいは何処?」
自分、   「NAF ATSUGIの近くに住んでいます」
パイロット、「ほう、俺たちもNAF ATSGIへ帰るんだ。行き先は同じだね、どうやって帰るんだね?」
自分、   「3人で車で東名から帰ります。今日はどうもありがとうございました。」
パイロット、「じゃあ、俺たちと一緒に帰らないか?」
我々、   「??、意味が良く分らないんですが?」
パイロット、「俺たちのヘリに君らの車を乗せNAF ATSGI迄送るから、そこから車で帰れば早いよ」
我々、   「えっ。。。それは〜。。。3人で顔を見合わせ目が点、点、点。」

そのあと、熱心に勧められましたが丁寧にお断りし、逃げるように退散しましたが
東名に入り3人の頭を過ぎったのは異口同音に「やっぱりヘリに載せてもらい帰るべきだった」との思いでした。

別れる直前、パイロットからHMM-164の住所の書かれたメモを託され、
写真を送ってくれるように頼まれていたので、後に約束通り写真とお礼の手紙を添え郵送しました。

それから10か月後の1979年4月7日、大きな封筒に入った手紙が家に届きました。
差出人はHMH-164のCO, LT COL W.L.WATERS。

その内容はCAMP FUJIで出会ったパイロットCAPT MARK E.BRENNANの訃報を伝えるものでした。

彼は1979年2月22日、カリフォルニア州ロングビーチの航空機事故で亡くなったそうで、
残念なことをしたと綴られていました。

また、彼の家族に記念写真を渡し、こちらの住所も伝えて置いたとも書かれていました。

暫くして彼のお母様から長文の御手紙が届き,お礼の言葉と息子に対する惜別の念が切々と綴られ涙を誘う文面でした。

このように写真は時として人の重要な場面に於いて大切な役割を果たす存在であり、
他にはない替え難いものだと思うのです。

今日アップしたショットはCAPT MARK E.BRENNANを偲んでCAMP FUJIでのショットをアップ致します。

画面中央がCAPT MARK.E.BRENNAN,向かって左が"BANDIT"さん、右に居るのが自分です。

M.WADA 2021/05/08(Sat) 11:54 No.3356
Re: あの年の4, 5月- #1
皆さん、こんばんは!

>MACH3さん
5月と言えば68年生まれの私にとっても三軍記念日の記憶・思い出です。 しかし同時に中間テストの時期でもあり、帰宅してから勉強するわけもなく、従って結果も言うまでもなく、、、でした(笑)

>M.WADAさん
再び帯状疱疹に襲われてらしたとは、、、お大事になさって下さい!
NG-201、やはり続きのショットがあったのですね!しかし何でソコに清掃車が登場するのか!?(笑) STINGERSのCO機も素晴らしいのですが、No.3356のHMM-164のエピソードは強烈に引き込まれるお話でした。。 私も横田でVEのフルカラー機を撮った直後に、四国沖に当該機が墜落してパイロットが亡くなり、何とも表現できない気分になったことがあります。。 たかが写真、されど写真、特にフイルム時代のそれは「その場の光を焼き付けた」という点で、独特のチカラを持っていると思うのです。。

>Burnettさん
「PGIFOTAショット」にまつわる腹立たしいお気持ち、分かります。 確かにクルーの目線がサングラス越しでも散っていますものね。。 今さらですがBurnettさんの写真には必ず「人」が写っていますね、私は「人が写らないように」撮る事ばかり考えていたのでカタログ写真ばかりになってしまいました。。

今日の一枚は2000年5月の海自チビヤン、鬼気迫るローパス! 余りの低さに咄嗟にしゃがみこむ人も居ました(笑) こういう時に限ってフイルムの残弾がなく、レンズも400mmしかなく、このような中途半端な写真しか残せなかったことが残念です。。

FKEN 2021/05/08(Sat) 21:33 No.3357
Re: あの年の4, 5月- #1
みなさん、おはようございます。

>M.WADAさん
悲しい結末ですが素晴らしい逸話ですね。写真1枚でここまで広がる世界(趣味)素晴らしいです。
”車まで運ぶ”流石マリンコ(笑)CH-53で運ぶつもりだったのでしょうか?

私もグランドクルーはダンガリーシャツとブルージーンズが作業着として定着しています。
現在の服装はいかにも”兵士”というイメージが強くグランドクルーのイメージとかけ離れてします。
これも時代なのでしょう。ちなみにこの柄”Blueberry”という俗称もあるようです。

「PGIFOTAショット」使わせていただきます。


>FKENさん
2000年、問題のチビやん(笑)よくぞファインダーに収めましたね。お見事です!
私もその場で撮影しておりましたが、例年よりもありえない低さでビビってカメラを構えるのを拒みました。
噂ですがこのローパス、あとで問題になったとかならなかったとか・・・・

気付いてしまいましたか(笑)私も極力「人」を省いて撮っているのですがグランドクルーは特別扱いしています(笑)


M.WADAさんからNo.3332とCAMP FUJIの話題が続きましたので、近年のCAMP FUJI。
2018年5月5日のオープンハウスから施設内からの撮影。私も”ん十年振り”に行きましたが施設内は随分様変わりしています。
向かって右側の赤茶色のフェンス外が23号線(富士山スカイライン)撮影はまだ可能のようです。
ちなみに手前の低いフェンスは施設内のフェンスです。

Burnett 2021/05/09(Sun) 09:27 No.3358
Re: あの年の4, 5月- #1
今日の2枚も過去日付になりますが翌日の岩国オープンハウス予行のB.I.2010年5月4日。
現在の岩国も随分と様変わりしていて相当歩き回りますが、また行きたいですね。

Burnett 2021/05/09(Sun) 09:34 No.3359
あの年の4, 5月- #1
皆さん、こんにちは。

今日からMACH3さんの戦いが本格的に始まります。 皆さんと彼の健闘を祈りましょう!

>FKENさん
VEのフルカラー機とは2016年12月4日に横田に飛来したVE-201/FA-18C+,163755のことですか?

この機体は其3日後の12月7日、18時40分、高知県土佐清水沖約111qの海上に墜落し
搭乗していたVMFA-115”SILVER EAGLES"のパイロットCAPT JAKE FREDRICKが溺死しています。

「その場の光を焼き付けた」、そうですね、太陽のチカラを利用してフィルムに記録する「アナログ」は
数字のドットをもって疑似写真とする「デジタル」と違い、「アナログ写真」は
確かに独特のチカラを持った記録媒体と言えますね。

それにしてもNo-3357のショットは迫力十分ですね!

此れが広角レンズであれば、情景写真としては良かったかもしれませんが
FKENさんが400oで撮影されたような迫力感は表現出来なかったでしょうね。

昔、時折,自宅で仲間と共に開いていたスライド会で,このショットが出たら大喝采間違いなしですよ。

そうそう、昔、Akatsukaさんの職場のホールで開催された大スライド上映会では
解説者に故西村さんが立たれ深〜い四方山話を披露された時は本当に面白くアッという間に時間が経過し
また、再び開催を期待していましたが再演成らずでした。

今からでも遅くないので何とか実現できれば,このようなFKENさんのスーパーショットも大画面パネルで堪能できるし、
皆が一堂に会し意義深い会になる事間違いなしですが実現は如何に?

>Burnettさん
現在のグランドクルーの服装が”Blueberry”柄と称するとは知りませんでした。

キイチゴ科の植物を指す言葉で一般に人には「ブルーベリージャム」として知られていますが、
確かに、ソレっぽい柄で言い得て妙ですが、「U.S.NAVY」のクルーが着て似合うかと言えばNOですね。

アッ、「PGIFOTO」は頭文字の「Pilots=P」のゴロが悪いので
「Aviators=A」に変更し「AGIFOTA」ショットとしてみましたが如何なもんでしょうかね?

>Burnettさん
近年のCAMP FUJI, 興味深く拝見致しました。

自分の記憶では、Burnettさんが仰った手前の低いフェンスが昔の23号線沿いのフェンスだと思うのですが、
もしもBurnettさんの解説通りだとすると23号線を北側へセットバックさせたこととなり
基地外周が大きく変わった事になりビックリです。

管制塔や建物施設も建て替えられて昔の面影はほぼゼロで、CAMP FUJIも変わったものです。

自分は岩国には1976年にバイセン機を撮りに一度訪れ、遠く、歩かされ、曇天の3重苦を味わってコリゴリとなり
それ以来、訪れて居りませんが、Burnettさんは「また行きたい」との事、お若い!

では、今回も「投稿遅れ分」の続きです。
1977年4月11日(火曜日)」厚木R/W-01を離陸するVRC-50のC-2A/155121,RG-422.

丁度、太陽の反射光で見えませんが、コックピット後方に
RG-422のパーソナルネーム"TASMANIAN DEVIL"の文字が小さく書かれていました。

M.WADA 2021/05/10(Mon) 13:10 No.3360
あの年の4, 5月- #1
1984年4月12日(木曜日)10時39分、当時VP-50が部隊展開していたNAF MISAWA離陸に向け、
R/Wをバック・タキシー後、A-1に進入し方向転換する最中のSG-5.

同機はその後、P-3-C-III R→P-3C-AIPとアップグレードされた後、
2011年からVP-16(LF)機として運用されています。

M.WADA 2021/05/10(Mon) 13:11 No.3361
あの年の4, 5月- #1
1974年4月13日(土曜日)ニッピ厚木工場前で撮影したNAS CUBI POINT所属のCH-46D/154826,#01。

この154826ですが、CUBIPOINT機前後の所属が分かりません。
当該機前後のBuNo機はEG/YT/YW機が多く存在していますが、何方かご存知でしたらご教授下さい。

因みに154826は2003年2月26日に運用不可の裁定を受け別途利用扱いとなっています。

M.WADA 2021/05/10(Mon) 13:14 No.3362
あの年の4, 5月- #1
1981年4月14日(火曜日)7時50分,厚木東側駐機場から機器更新の為,ペイントショップ・ハンガーへ移動するVL-4.
パイロットネームはMAJ J.W.STICE. また、160254は1994年6月22日、AMARC入りしています。

M.WADA 2021/05/10(Mon) 13:16 No.3363
Re: あの年の4, 5月- #1
みなさん、こんばんわ。

>M.WADAさん
今回も目が惹かれる写真ばかりです。 C-2にパーソナルネームが書かれているのも初めて見ました。
私的には生きてる機体にレンズを向けるのはともかくCUBI POINTのCH-46Dのような状態の機体にレンズを向けるのも好きです。滅多に遭遇できないですからね(笑)

さてCAMP FUJIの件ですが思い返せば、初めて行ったのが恐らく20年位前だったと思います。
その時には既に例の”赤茶色のフェンス”あったと記憶しており、手前の低いフェンスは存在しておりませんでした。
前回よりもわかりやすい写真が出てきました(笑)こんな感じで写真奥が御殿場方面です。

Burnett 2021/05/10(Mon) 20:20 No.3364
Re: あの年の4, 5月- #1
今日の2枚目も過去日付の5月5日、岩国の日。
1989年、私が知る限り日本でB-2が公開されたのは後にも先にもこの時だけだったようです(笑)
しかしタイダウンまで手の込んだ仕掛けを・・・。

Burnett 2021/05/10(Mon) 20:26 No.3365
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -