おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
あの年の3, 4月- #9

おはようございます。
病気の結果を聞いてガッカリしていますが、これからが戦いです。

>M.WADAさん
LRのP-3Cなんて知りませんでした。
この頃はあまり厚木には行っていません。

>Burnettさん
1956年の厚木の写真は大変興味深く拝見しました。
終戦後、アメリカ陸軍は滑走路延長ともう1本追加しB-29の基地にしようと予算まで確保していたと記録があります。
上空から見ると拡張の余裕はありましね。

>FKENさん
WINGSでのショットは私も同じようなものでした。
これじゃ、建物が音を反射し騒音問題が発生しますネ。

先週盛り上がったデビルです。
天気がイマイチだったのでエンドへ行くのを迷いましたが、ジェット音を聞いちゃあ出かけたくなりますネ。
FA-18Dが撮れたんですが、日の当たった日には当たらずでした。

MACH3 2021/04/29(Thu) 06:58 No.3334 [返信]
Re: あの年の3, 4月- #9
皆さん、ご無沙汰しております。

>MACH3さん、
長期戦の様相を示していますが無理をなさらずご自愛ください。

>M.WADAさん、
最初で最後でもVP-24のP-3が撮れて良かったですね。部隊が無くなる前に撮っておきたかったです。

VP-24にもらったエンブレムのデカルですが、現在では見られないエンブレム規定ぎりぎりのデザインでしたね。

徳永 2021/04/29(Thu) 14:45 No.3335
Re: あの年の3, 4月- #9
みなさん、こんにちわ。

>MACH3さん
病院が居心地いいんですから、これからですこれから!巻き返しましょう!!
B-29の基地になって滑走路も2本になっていたら、この辺の住宅状況も変わっていたかもしれませんね。
しかし、WTの複座は違和感あります(笑)

>M.WADAさん
グッズ、特にパッチを収集していますが最近はちょっと低調気味です。
80年後半位から米軍さんも商売に本腰を入れきたように感じ、いつも航空祭では散財しております(笑)
陸自さんのL-19はカラーリングから零戦を連想させますね。


今日も桜祭り繋がりで2012年4月29日、ティラーフィールドに展示されたNF610。

Burnett 2021/04/29(Thu) 15:03 No.3336
Re: あの年の3, 4月- #9
この年の桜祭りは特別な桜祭りになりました。
それは前年、東日本大震災で厚木を拠点に支援したくれたHMM-265がこの日の為に3機飛来しHADR(Humanitarian Assistance Disaster Relief)デモフライト。しかもCOも展開してました。本当に何から何まで米軍さんには頭が下がります。
ちなみに前年の2011年にCH-46を沖縄まで展開したのですが・・・まさか地元厚木でデモフライトが(笑)

Burnett 2021/04/29(Thu) 15:04 No.3337
Re: あの年の3, 4月- #9
オマケとして・・・
前年にVFA-195がE型に機種更新。そんなChippyのご子息(笑)
この辺がアメリカですよね。

Burnett 2021/04/29(Thu) 15:06 No.3338
Re: あの年の3, 4月- #9
ご無沙汰してます。MACH3さんとはメールで交信しましたが、うまく付き合っていかれることを願っています。

さて最近は艦船動画が主体になりました、なかには昔の厚木と繋がる、横須賀の米ミサイル駆逐艦「ミリアス」。実は艦名が1967年厚木に立寄ったミステリアスな部隊VO-67のOP-2Eのパイロット名です。
その由来を音声入り動画を作成しました。AGC-IGUCHIさんとAGC-TAGAYAさんの画像を使用させていただきました。

URLは貼れないので、AGCハッチ で検索するとYouTUbeに突き当たります。

AGCハッチ 2021/04/29(Thu) 17:52 No.3340
Re: あの年の3, 4月- #9
MACH3さん、皆さん こんにちは

AGCハッチさん、お久しぶりです 
YouTube いいですね デビル祭りにも参加されていたのですね
私は “厚木は遠くなりにけり” です
DDG-69 USS MILIUS 、横須賀に来ているとは知りませんでした
タイトルと外れますが VO-67を

ダブルタンゴ TAGAYA 2021/04/30(Fri) 16:25 No.3341
Re: あの年の3, 4月- #9
VO-67について前にGO! NAVY BBSUのP-2スレッドで書いたことを転載します

VO-67で後から知った事を少し 67は1967年にCom.したのでつけられたとの事
Cruise Book(これも例にもれず、東京!の印刷会社でした)等によると
この部隊は大変非常に微妙な隊で、解散してから30年たった1998年にやっと情報がdeclass.されたそうです
隊の活動500days余り、実戦約半年で12機中3機(搭乗各9名)を失い、20名の隊員が亡くなられています
厚木経由の件、trans pacは
Route of Travel によると、1967.11.06に隊長さん以下4機計5機、NAS Alamedaを出発、Barbers pt.→Midway Island→Agana→Sangley pt.→NKPと移動、 typoonの影響か、どうも2手に別れ、残り7機がWake Island→Atsugi→NKPと移動したようです  最後の3機が11月15日に到着した模様です
おそらく8,9,10号機ではないかと
人員物資移動には、空軍C-141を計18機、NKPの滑走路の荷重の問題で小分けにして運んだようです

Bu.No.128416は写真では11→2になっていますが、文章では要約すると以下のように書いて在りました
“CREW-7は9名中7名が助かり、11号機を7号機に変え、LUCKY-7とし、助かったCrew達が乗りました”
とあります
CREW-7の隊長、亡くなられたCDR.Milius氏(後にCAPT.)は、DDG-69 USS MILIUSとして1996.11.23に建造され、名前を残されています

ダブルタンゴ TAGAYA 2021/04/30(Fri) 16:28 No.3342
Re: あの年の3, 4月- #9
OP-2Eのお尻を一枚

OP-2E撮影時の記憶(不確かですが)を以下に
高校生活残り数ヶ月の昭和42年11月13日月曜日(平日だ!)、朝の秋晴れに誘われて臨時休校を発令、
桜ヶ丘駅からアルミケース(この頃はみんなこれが定番でした)を担ぎながら
この先に起こる事を“何も知らず” 一人いつもの角に向かい、土の道を歩いていきました
フェンス(A-1)に着くや否やなにやら見慣れぬネプチューンが転がってくるではあーりませんか(古!)
慌ててカメラを取り出し網の間から?1機目(MR-10)をネガカラー(さくらカラーN100)でGet、
2機目(MR-9)をNEOPAN Fで、なんだか判らずに夢中でシャッターを切りました
ヤッター! と小躍りしているとなにやら回りに人の気配が!仲間の友人達がぞろぞろと出てきました
私の姿を発見し、撮った人間が一人増えたことで、不満顔があらわでした (笑)
多分前日夜間に降り、早朝から上がって行ったようで、MR-8は間に合いませんでした
その後はいつもののどかな厚木にもどり、午後ノーマークのファントム一機を撮ってお終いでした
以上、多分に私的脚色付で・・・・・(笑)

ダブルタンゴ TAGAYA 2021/04/30(Fri) 16:32 No.3343
Re: あの年の3, 4月- #9
皆さん、こんにちは!

>MACH3さん
デビル撮影で免疫力UP、何よりの薬になりますように。。

>M.WADAさん
No.3333(!)のNG-201、素晴らしいですね!白ノーズ、眩しいです。。この後 A-1 に入って来たのですね!? 痺れます。。 CAMP FUJIのL-19、標準レンズとは!

>Burnettさん
VAQ-209参加のちびヤン、ロクに調べもしないで話題にしてしまったのに、写真を探して頂き、ありがとうございます☆ 2005年、あれから15年という感じがしません。 一番左の方はなかなかの「男前」、印象に残っています。 Chippy御子息のT-Shirts、最高です(笑)

>AGCハッチさん
>ダブルタンゴさん
Youtube いつも拝見しています! VO-67の重厚なストーリー、自分が生まれた頃の話ですが、現在の日本では語られることも殆どないベトナム戦のディテール、読み入ってしまいました。。 ダブルタンゴさんの「抜け駆けならず」のエピソード、とってもよ〜く分かります(笑)

超貴重なOP-2Eの後に貼りづらいですが、今日の一枚は2005年4月29日(金曜)、VFA-102の50周年塗装機です。 撮りづらいRWY19午前、少し前に出て「送り」で撮って尾翼内側も写そうとしたけれど、、、です(笑)

FKEN 2021/04/30(Fri) 17:25 No.3344
Re: あの年の3, 4月- #9
MACH3さん、皆さん、こんばんは!
連張りになりますが今夜は2003年5月1日(木)、ops iraqi freedom から帰還したNF101です。 トムキャットには似合わないコクピット下に掛かれたLGBのマークとカーキ色のフライトスーツが目を引きます。 当日はRWY01、4機づつの編隊が South initial でTWRにスイッチしたコールに管制官が “welcome back” と各編隊に呼びかけていたことが印象的でした。。

FKEN 2021/05/01(Sat) 21:35 No.3345
あの年の3, 4月- #8

おはようございます。
今週2回の病院通いがあり、すっかりと病院の居心地が良くなってきたこの頃です

>M.WADAさん
NS KEFLAVIKのC-117D撮っていたんですね。
また、羽田にまで足を伸ばしているとは!

>Burnettさん
私はVEDOR ONEのフックは知っていたのですが撮り逃すアホをしました。
VAW-125は雨の中撮影し帰宅しました。

>FKENさん
VMFA-251のFA-18は垂直尾翼の中側にテイルコードが描かれていますが、電光の横でも十分に似合うと思うんですがね?

1969年4月4日、南風が吹き荒れ基地から砂ぼこりが舞う中、VA-52のA-6Aが5機とVAH-10のKA-3Bが1機飛来しました。
A-6Aにはミッションスコアーが描かれていましたが、A-1からA-6Aに転換し初出撃だったからでしょうか?当時としては珍しかったです。
家に帰ると穴の中や耳の中まで砂ぼこりで真っ黒。
懐かしい思い出です。
6日は空母コーラルシーが横須賀で一般公開され、といってもデッキには登れずでしたが、奥に居た戦艦ニュージャージーが撮れました。
ニュージャージーはベトナム沖から艦砲射撃のためトンキン湾に展開、老体にむち打ちベトナム戦に参加しました。
この時FACを務めたのがH&MS-11のTA-4Fでコールサイン"PLAY BOY"でニュージャージーからの着弾地の確認をしていました。

MACH3 2021/04/22(Thu) 09:45 No.3321 [返信]
Re: あの年の3, 4月- #8
戦艦ニュージャージー
本来はここは一般公開外だったようで、すぐに追い出されました。
ベトナム戦には退役した航空機や船が駆り出され、マニアには思わぬ収穫がありました。

MACH3 2021/04/22(Thu) 09:47 No.3322
あの年の3, 4月- #8
皆さん、こんにちは。

MACH3さん,昨日のWT-05/22をAbleDogさんと一緒に撮ってたんですね!

此れがMACH3さんには何よりの薬になると思うので,チャンスがあればエンドに出かけて下さいね。
今、何やらジェット機がR/W-01を上がって行きました。何だったんだろう?

>Burnettさん
フックに"VADER ONE"と書かれていたのは初めて知りました。

こういうチョットしたところにマニアは感動する輩なので、発見すると嬉しいもんです。
アップで細部を見せられると、緻密な作りとなっているのが分かり興味深かったです。


>MACH3さん
1969年4月4日、自分は南の角でCVW-15機のフライ・イン。を見ていました。
残念ながら、一機も角まで回って来てくれず全滅でした。

それから二日後の4月6日、横須賀の「桜祭り」にMACH3さん同様、自分も行っていました。

一般公開の空母コーラルシーはデッキ迄上がることが出来ず地団駄踏んでいると、
中島道弘さんが担当将校と交渉し15分だけデッキに上がって撮影していいとの許可を得ることに成功したのです。

然し、行き帰りの時間を差し引くと、賞味は10分以下の撮影時間だったと記憶しています。
それでも、何とか5人が甲板上で撮影出来たことは嬉しく、今でも亡き中島さんには感謝している次第です。

MACH3さんがVA-52/NL-412をアップされたので、自分も空母コーラルシー上のNL-404をアップ致します。

M.WADA 2021/04/23(Fri) 11:48 No.3323
あの年の3, 4月- #8
その機首アップがこちら。

機体側面にミッション・スコアの爆弾マークが5個書かれ、その中に「10」の数字が見えます。
これが出撃回数だとすると、計50回出撃したという事になります。

とするとMACH3さんがアップしたNL-412には10個の爆弾マークが書かれていたので100回出撃!
又、よくよく見ると其右にも薄く3個の書き跡のようなものも見え、100回以上の出撃が濃厚な機体のようです。

M.WADA 2021/04/23(Fri) 11:51 No.3324
あの年の3, 4月- #8
「桜祭り」当日、入港して来たのがMACH3さんもご紹介していた戦艦ニュージャージー。
此れには自分もビックリ仰天しました。

何と巨大で格好の良い船だろ〜。というのが第一印象で
艦長スナイダーズ大佐専用の黒塗りの大型車を筆頭にゾロゾロ降りてきたのに又、ビックリでした。

写真は其スナイダーズ大佐と思しき将校が微笑みながら艦橋屋上から見下ろしているショットをアップ致します。

丁度今(11:54am)2機のFA-18がR/W-01へL/Dしたのが見えました。

M.WADA 2021/04/23(Fri) 11:58 No.3325
あの年の3, 4月- #8
皆さん、こんにちは。

>Burnettさん

No-3311でBurnettさんからリクエストのあったVF-111のファントムの画像をやっと見つけたのでアップ致します
それにしても良く見て居られる。流石、Burnettさん、”目敏い”!

然しBurnettさんが予想した「レドーム替え」ではなく「補充機」でもありませんで、
歴としたVF-111,”SUNDOWNERS"機でした。

CVW-15機がCVW-9機搭載のCVA-64に載って居るのは場違いなのですが、
空母コンステレーションがベトナム戦クルーズを終え本国帰還に乗じて「相乗り」したものでした。

何故「相乗り」したかは、その恰好を見れば一目瞭然。戦闘で酷くダメージを受けたからに他なりませんでした。

撮影当時は気が付きませんでしたが、この(NL)-207号機は唯のVF-111機でありませんでした。

VF-111機のプラモのカバー写真でお馴染み、アノ有名なMig Killer, LT GARRY,L. WEIGANDと
LTJG WILLIAM.C. FRECKLETONの搭乗機だったのです!

1972年3月6日、北ベトナム、QUANG LANG AIR field上空をNL-201/"OLD NICK-201"と"OLD NICK-207"が
MIG CAP パトロール中、北ベトナム空軍のMIG-17と出会い空中戦となりました。

2機のファントムはMIG-17を挟み撃ちにしましたが、相手も手強く切り返し反撃され、戦いは白熱。
最後は"OLD NICK-201"が放ったAIM-9Dが敵に命中、機体は尾部を残し爆発、飛散。

その飛散した残骸から機体を守るため急ターンをを繰り返し難を逃れました。
ところが、此の時6機のMIG-21が2機のF-4Bに迫っていました。

此れを察知したのがVAW-116"SUN KINGS"のE-2Bでした。

当時最新の「ATDS;空中戦術情報システム」を搭載したE-2BはCIC「戦闘情報センター」に導入された
NTDS「海軍戦術情報処理システム」から送られてくる探知情報をリアルタイムでF-4Bへ伝達。

2機のF-4Bはその情報によって空母への最適な飛行ルートを選択。

コンピューターによる最短で安全な確率の高いものでしたが、敵機の追撃は予想以上で、
ウイングマンの"OLD NICK-207"に敵の放ったミサイルが被弾。

それでも搭乗員のLT JIM STILLINGERとRIOのLTJG RICK OLINは何とか機を維持し
アフターバーナーを焚きっぱなしで敵機の追撃を振り払うことに成功しました。

然し"OLD NICK-207"の機体は大きく損傷し空母コーラルシーに着艦できるか危ぶまれましたが、
"OLD NICK-207"は見事アレスティング・ワイヤー"OK-3"を捉え着艦に成功しました。

"MIG KILLER"であるF-4B/153019、NL-201は現在フロリダ州 NAS KEY WESTのメインゲートに展示保存され、
クルーだったMr WeigandとMr Olinは今も元気で親交を温め合っています。

空母コンステレーションに載って居た彼らの名前が記された(NL)-207は空母コーラルシー内で
修理を行うも途中で諦めたようで機体後部迄塗装が落とされBuNo等、機体を特定するものが有りませんでした。


他にはスプリッター・ベーンの"Hi GUPPY KING, SEE YOU IN SAN FRANCISCO, RUSS"との「殴り書き」だけが
確認できただけでした。

M.WADA 2021/04/25(Sun) 11:55 No.3326
Re: あの年の3, 4月- #8
皆さん、こんばんは!

>MACH3さん
DEVIL、撮りに行かれたのですね! お元気になられて良かったです! DW、同感です、レターは外側に書いて欲しいものです。 F18系は内側にも様々に書き物があることが多く、少し前に出て送りショットを狙うケースがあります。。

>M.WADAさん
ボロボロのNL-207を巡るエピソードは読み応えがありますね、当たり前ですが実戦の命がけの話はどれも心に迫るものがります。56年も飛んだC-117も。。 T-BOLT、F-4時代はTHUNDERBOLTだったのですね、厚木の場合は管制官が日本人なので助かります(苦笑)

>Burnettさん
VADAR ONE、厚木でAFレターが撮れるなんて!でしたね
VAQ-209、機体を持って来ないでグッズ販売だけのために「ちびヤン」に来た年がありましたね(笑)

日付が少しずれますが今夜は1994年4月23日(土曜)のWINGS94から。 大和市街のマンション群をバックに転がるVF-21、当時は「ヒコーキ写真は飛んでなくちゃ」と思っていましたが、今や曇天の真っ黒な写真より、こちらの方が余程思い出深い写真になりました。。

FKEN 2021/04/25(Sun) 21:26 No.3327
あの年の3, 4月- #8
皆さん、こんにちは。

昨日まで「WT」が飛び回り往時の厚木が復活、皆さん、楽しまれた事でしょう。
今日は再び静かな厚木に戻っています。

>FKENさん
日本人の管制官に変わった当時、外来機に「日本語英語」が通じず、米国人管制官に変わってもらい
業務をこなす時期が結構長く続いた事を思い出しました。

同じくRIMPAC参加のため出かけた海自のネプチューンも日本人に不慣れな米国人管制官には
「日本語英語」が全く通じず、近くを飛行中の「イモ」のパイロットに助けてもらうことも度々でした。

海外に遠征するぐらいですからエリートパイロットなんでしょうが、現実にはこの程度でした。
今は英会話のスキルも上がった事でしょうから、こんな為体はないと信じます。。。


「日付ネタ」遅れ分の続きです。

1981年4月3日(金曜日)9時20分、嘉手納に向け厚木R/W-01を離陸するVP-24"BATMEN"のP-3C/159322,LR-9.
自分はSP-2H,P-3A時代を含めVP-24機とは一度も出会う機会が無く、此の時が最初で最後の出会いでした。

因みに159322はP-3C III-R→P-3C AIPとアップグレードされましたが、
2007年12月、主翼に金属疲労が見つかり修復され再び運用されました。

フロリダ州NAS JACKSONVILLEで1930年1月7日,VP-9Sとして編成されたVP-24"BATMEN"は
1995年4月30日、解散。65年の歴史に幕を降ろしています。

M.WADA 2021/04/26(Mon) 14:36 No.3328
あの年の3, 4月- #8
1975年4月4日(金曜日)9時33分、厚木R/W-01 を離陸するVMCJ-1,DET-101のEA-6A/151598,RM-617.

EA-6A/151598は1993年7月6日、AMARC入りとなっています。

M.WADA 2021/04/26(Mon) 14:39 No.3329
Re: あの年の3, 4月- #8
みなさん、こんにちわ。
最近、厚木は賑やかなようですね。先週はWT、昨日はVAQ-141と。
私は先々週にC-12の離陸かと思いきやRC-12X(?)が見れました。

>MACH3さん
病院が居心地いい・・・・何よりです(笑)
戦艦は現在、世界的に存在するのかどうかわかりませんが日本ではもう見れませんよね。
ニュージャージーが戦艦として69年に身近に見れた最後ではないでしょうか?

>M.WADAさん
VF-111の件、ありがとうございます。
この(NL)207は本国に帰る機体だったのですね。M.WADAさんの詳細で私も(NL)207の消息を知りたく調べたのですがシリアルさえもわかりませんでした。

そしてVP-24!こんなマーキングが存在していたのですね。しかもカラーですのでよくわかります。
VPのSQで黄色を使うのは珍しいのではないでしょうか?


本日はコレクションの中から1956年4月に撮影された厚木上空。
F3Dから撮影と説明がありましたので恐らくVMF(N)-513ではないかと思ってます。

Burnett 2021/04/28(Wed) 12:19 No.3330
Re: あの年の3, 4月- #8
>FKENさん
イイですね〜VF-21!手前の花がイイ感じです。
私はVF-21のタキシング中は撮れませんでした。もっともVF-154もそれ程でもないですが(笑)
いつも思うのはこの後ろのマンションに住んでいれば・・・差し引いてもやはり煩いですよね(笑)

VAQ-209、ちびヤンにクルーだけ参加。
「そういえばそんなちびヤンの年、あったよな〜」と思い出し、探しました。2005年5月17日でした。
当日、私が確認できたのはLCDR3名・LT1名の計4名でした。写真はその内の3名です。

Burnett 2021/04/28(Wed) 12:31 No.3331
あの年の3, 4月- #8
皆さん、こんばんは。

>Burnettさん
Burnettさんが仰る通り、投稿迄の下調べにかなりの時間が費やされ、
それで必ずしも意図した結果が得られるとは限らず、如何に調査項目自体が難解かが分かる次第です。

詰まる所、マニアが撮った写真とメモが最も信頼できる資料と認識せざるを得ず、
その補完的資料として公的な部隊史、クルーズブック等で確認するという手順を踏んでいます。

1956年(昭和31年)4月の厚木基地のカラーショットとは貴重ですね。
桜ケ丘駅は確認できないくらい小さいですし、「日飛」に至っては影も形もないですね。

2005年の「ちびヤン」参加のVAQ-209クルーもBurnettさんはシッカリとカメラに収めていて流石です。
パッチ等、グッズの収集もされているんですか?


「日付ネタ」遅れ分の続きです。

1978年4月5日(水曜日)9時10分、CAMP FUJI、R/W-19へ着陸した陸自L-19E-2は
10時15分、ホームベースの立川へ向け離陸して行きました。

写真は着陸後、陸自ハンガー前に駐機しているL-19をフェンス越しに標準レンズで撮影したものですが、
現在も同じように撮影できるのかは分かりません。

M.WADA 2021/04/28(Wed) 16:08 No.3332
あの年の3, 4月- #8
1974年4月6日(土曜日)14時50分,ニッピ入りのため厚木R/W-19へ着陸してきたVF-92のF-4J/155753,NG-201.

此の時は幸運な事に外来機の為か,勝手が判らずタワーの指示を無視して南の角まで来てくれ撮影成功!
同機は2回のT/F(8月3日,5日)の後、8月6日、12時10分、空母に戻りNG-204機となり運用されました。

M.WADA 2021/04/28(Wed) 16:11 No.3333
あの年の3, 4月- #7

おはようございます。
皆様のお気遣いありがとうございます。
お陰様で順調に回復していますが、傷口のかゆみにはマイリマス。

>M.WADAさん
横田のF-102は一緒に行きましたね、この時のPentaxのシャッターバウンドで右側が露光不足となってしまいました。

>Burnettさん
ゲートガードのF-4Sにはイタダケマセン、と個人的には思っています。
正式の部隊の塗装にして欲しかったと思いますがVA-27はF-4を運用していなかったですね。
VF-21のF-4Jは綺麗にできていますネ。
私はブラッシングがイマイチうまくできず、古いキットで修行しています。

>FKENさん
F-14の風景、ましてやFA-18ももう厚木では見られませんね。
大阪万博が行われた1970年にはニクソンドクトリンで海外の基地整備が検討され厚木の返還話が出た時の事を思い出します。
あの途には広いエプロンにEA-3Bが1機だけなんてこともありました。

6年前の4月に撮影したVFA-27のCAG機です。

MACH3 2021/04/14(Wed) 07:19 No.3300 [返信]
あの年の3, 4月- #7
皆さん、こんにちは。

>Burnettさん
春の黄昏時の風情漂う素晴らしいショットのアップ、ありがとうございます。

Burnettさんに”画心”が有るのが良く判る作品で、自分は、このような写真が好みです。
155807はNG-202→DR-6→DR-04→VM-04と推移が判明しデータベースがより正確になり助かりました。

>MACH3さん
予後が順調で何よりです。
CTBBSへのアクセスが無いので心配していましたが、元気なようでホットしましたよ。お大事に!

横田のF-102の時にMACH3さんと一緒に撮影していた事は記憶がスッポリ抜け落ちていて覚えていません。
Pentaxのシャッター幕のリバウンドは「完治不能」の先天的欠陥で本当に泣かされ続けましたね。

しかし今は性能の良いPS,LR,PSP等の写真修正ソフトが出て来ているので修正可能だと思います。

本日も「日付ネタ」遅れ分の続きをお届け致します。

今から半世紀近く前の1972年3月20日(月曜日)FA YOKOSUKA停泊中の空母ハンコック艦上で
暴風雨の中、吹き飛ばされそうになりながら必死で撮影したVAW-111,DET-2所属のE-1B/148128,NP-017.

因みに148128は1973年10月16日にMASDC入り。2002年8月にアリゾナ州TUCSONにある
United Aero Corporationに送られ、それ以後の消息は不明です。

M.WADA 2021/04/14(Wed) 11:36 No.3301
あの年の3, 4月- #7
1976年3月21日(日曜日)10時10分、横田R/W-36を離陸する56thWRS所属のWC-135B/61-2666.

61-2666は1995年5月,WC-135W→2003年、NC-135W→2018年、645thASG / 303rd ASW,Greenville,Texas,
そしてE-Systems機として645thMATS,DETに所属と、改造・部隊移動を繰り返した機体でした。

M.WADA 2021/04/14(Wed) 11:39 No.3302
あの年の3, 4月- #7
皆さん、こんにちは。

「日付ネタ」遅れ分を続けます。

1976年3月22日(月曜日)10時5分,部隊展開中のNAF MISAWAから厚木へ飛来したVP-47のP-3C/157317,RD-10.
同機は10時15分、三沢へと戻って行きました。

P-3C/157317は2004年7月13日、AMARC入り。12月16日に運用不可となり別途利用へ回されました。

M.WADA 2021/04/15(Thu) 13:19 No.3303
あの年の3, 4月- #7
1974年3月23日(土曜日)12時33分にL/DしたPR-39は13時46分、厚木R/W-19をT/O.
マニア15人がエンドに来ていました。

P-3A/152181は1990年6月21日にAMARC入り。1995年5月にGREEK NAVY機となり
10年後の2005年9月にTANAGRAで部品取り用のスペアー機として利用され機歴を閉じています。

M.WADA 2021/04/15(Thu) 13:23 No.3304
あの年の3, 4月- #7
1976年3月24日(水曜日)7時40分にL/DしたSTERLING PHILIPPINESのCARAVELLE 10-B-3 SUPER 3は
8時22分、HANEDA Runway-33をT/O.

"ネイビー機エンスー"を自負する自分ではありますが、事、「シュド・カラベル」となると話が違います。
アメリカ製以外の航空機,それもフランスの中型旅客機に何故興味があるのか,正直,自分でも分かりません。

厚木に行くのと同じように日の出前に羽田空港に到着し、望み通りカラベルの離陸を撮る事に成功。
カラベルとの出会いは、此の時だけでしたが今でも記憶に残る飛行機の一つとなっています。

M.WADA 2021/04/15(Thu) 13:26 No.3305
あの年の3, 4月- #7
皆さん、こんにちは。

「日付ネタ」遅れ分の続きです。

1977年3月25日(金曜日)9時7分、厚木R/W-19を離陸するVRC-50のC-2A/155121、RG-422を
R/W-19午前中の撮影定位置としていた「ニッピ山」から撮影。

RG-422は9時18分、VMCによるローカルフライトから帰還。

此の時、CV-41 USS MIDWAYは福岡沖を航行中(3月22日、横須賀出港)で,
翌26日には僚機RG-427と共に空母へ向け飛び立って行きました。

M.WADA 2021/04/16(Fri) 10:07 No.3306
あの年の3, 4月- #7
↑の翌日1977年3月26日(土曜日)9時10分,厚木R/W-19を離陸し北鮮の情報収集ミッションに向かうPR-01.

此の時期、PR-01はDET-CV-43として空母コーラルシーに搭載されていましたが、
機体のやりくりが上手く行かず、急遽、厚木へ呼び戻されたものでした。

又、同じくCV-43から呼び戻されていたPR-02はマイナートラブルが発見され
VQ-1のメインテナンス部門で直そうとしましたが思うに任せず、こちらはNAS CUBI POINTへ帰っています。

因みに,両機とも離陸は"超低高度"T/Oで飛び立ち,ニッピ山から其の光景を見ていた自分はガッカリでした。

M.WADA 2021/04/16(Fri) 10:09 No.3307
あの年の3, 4月- #7
1981年3月27日(金曜日)12時3分,厚木R/W-19を離陸したVA-25"FIST OF THE FLEET"のA-7E/156816,NE-412は
横田R/W-36でT/Gx2を実施後、厚木へ舞い戻り、R/W-19でT/Gを4回実施し13時56分L/D.

其L/D姿をマニア6人が捉えていました。 又、NE-412のパイロットネームはLTJG OMAN SMITH.

M.WADA 2021/04/16(Fri) 10:11 No.3308
あの年の3, 4月- #7
皆さん、こんにちは。

今朝、妻の携帯にAmazon.co.jpを名乗るメールが来て個人情報や銀行口座番号等を
要求して来ました。

早速メールでAmazonに連絡を取り確認したところ”フィッシング詐欺”と判明しました。
皆さんも、同様なメールが来たときは、くれぐれもご注意ください。

今回は到着したメールを不審に思いながらも「返信」をクリックした途端、
「ウェルスバスター」が反応し瞬時に接続を遮断してくれ事無きを得、
セキュリティーの重要さを再認識した次第です。

「日付ネタ」遅れ分の続きです。

1981年3月28日(土曜日)横田R/W-18を7時28分にT/Oした"ニータ-71"Flightは
1時間後、R/W-18でローアプローチ実施後L/D. 南側国有地前の駐機場へ戻って来ました。

フライト・リーダーは51stCWのCO機でしたので、もう少し良い撮影環境だったらと悔やまれます。
CO名はCOL EUGENE G. MYERS.

同機は1989年1月にR.O.K AF機(#70-051)となり運用されました。

M.WADA 2021/04/17(Sat) 11:46 No.3309
Re: あの年の3, 4月- #7
みなさん、こんにちわ。

>MACH3さん
掻いたらダメですよ(笑)我慢してください〜
ライノのレドームって何故か汚くみえますよね、ムラになってて。

>M.WADAさん
私も以前、郵便配送のいたずらメールが届きました。身に覚えのないものは無視しましょう。
ほんと嫌な世の中です。

私なりに調べました。
155807はNG202の72年〜75年間はわかりませんでしたが76年にDC10だったようで79年にDR6、80年にVM06。
そして83年にS型でDN04、84年〜85年間はDR04、そして86年VM04で現役引退。
70年代後半からは海兵隊所属でほぼ日本に展開していたようですね。

私の写真への高評価、恐れ入ります。デジカメに切り替えた際にいち早く広角レンズを入手しました。これが面白く、いつもバッグに携帯してます。


今日も桜祭り繋がりで2019年4月17日。
VFA-102やVAQ-141は私にとってはLANTのSQのイメージ。ですんでVAW-125も。だからAレターで見たかった(笑)

Burnett 2021/04/17(Sat) 14:38 No.3310
Re: あの年の3, 4月- #7
>M.WADAさん
今更ですがNo.3285の写真で右上端にVF-111みたいな機体が判別できるのですがレドーム替えの機体なんでしょうか?それとも補充機だったんですかね。

本日のもう一枚は同日に遭遇できたCTF-72のCommander/Brian C. Ericksonさん
何故、厚木にいたのかは不明ですが同年6月に厚木でCoCを行なっています。

Burnett 2021/04/17(Sat) 14:53 No.3311
Re: あの年の3, 4月- #7
皆さん、こんにちは!

>MACH3さん
順調に回復とのこと、良かったですね! 70年のニクソンドクトリン、そんな時期もあったのですね、、、今はクロカンがあってもお隣ばかりでマニア休業状態です

>M.WADAさん
VF-21に乗って下さいまして、ありがとうございました! NE200、完璧なペイントですね、シビレます。 アンコー(Iron Craw)、デボー(Devil)、ネコー(Nikel)、という呼び方は人によってはケシカランと言う人もいます(笑) 詐欺メールもドキドキしますよね、私もUFJ三菱を名乗った「かなり凝った」メールが来て焦りました。。

>Burnettさん
No.3298の桜祭りのカット、風情があってとても好きです。 空気感と言うか心象模様まで写っている気がします。 VFA-102などなどLANTのイメージ、私も同じくです。

今日の一枚は2004年4月18日(日曜)、「チーボー」のRWY19 DEP です。 サンデーマニアとしては日曜夕刻の外来のお帰りが毎度楽しみでした。 とは言え400mmほぼノートリミングでコレですから離陸は不完全燃焼ですが。。

FKEN 2021/04/18(Sun) 13:37 No.3312
あの年の3, 4月- #7
皆さん、こんにちは。

MACH3さんは念願のexVF-96/VE-7とNFのフランケンA-4が完成したそうで、おめでとうございます!

又、身体のメンテナンスが今日から始まるそうで、
そちらの方も無事レストアが完了しカムバックされることを祈って居ります。

>Burnettさん
そうですね、いつの世にも人の痛みを顧みず迷惑をかけてくる人間のなんと多い事か!
まあ,何れは必ず己が身に天罰が下るのは間違いありませんから,バカは相手にしないようにしましょうね。

2019年に展示されたVAW-125のE-2の塗装は感心しませんね。
如何にも「チャイナ」を連想させるようなデザインと配色で,日本に対する意識の"ズレ"を感じてしまいます。

しかし、もう一枚のショットは良いですね。CTF-72のCOですか。
よくぞ写真に収めたものです。 此の”目敏さ”がBurnettさんの持ち味ですね〜。

>FKENさん
FKENさんにも詐欺メールが届いていましたか。

何処でどう入手したか分かりませんが,何重にも及ぶ"悪"の連鎖構造が日本社会に巣くっているのは事実で,
どんなに防御しようとしても、此ればかりは防ぎようが無く、困ったものですね。

正規のC/Sをお示し頂き、やっと合点が行きました。

厚木のエアバン黎明期には自分一人しかエアバンを持っているマニアは居らず、
横田のエアバン・オーソリティーであるK.Oさんに教えを乞いましたが、
始めの頃は、何とコールしているのか判別できず大変苦労したのを覚えています。

VMFA-251/FA-18のC/Sは「チーボー」ですか。もしかして「T-BOLT」かな?
自分の時代、VMFA-251のF-4は"THUNDERBOLT"とコールして居りました。


「日付ネタ」遅れ分の続きです。

1974年3月29日(金曜日)7時45分,厚木R/W-01をNAF MISAWAに向け飛び立つNS KEFLAVIK所属のC-117D/17122.

同機はホームベースであるアイスランドのケフラビクに帰る途中の給油と休憩場所に三沢を選んだもので、
このコースは本国と日本を結ぶ「北回り空路」として昔からよく使われていた”島伝い”ルートでした。

此処でC-117D/17122の機歴を少しご紹介して置きます。

第二次世界大戦中の1942年に米空軍機(R4D-5,42-108823)として誕生。
1943年12月2日、U.S.NAVY機となる。
1944年8月、VRS-1所属機。
1945年7月、VR-3所属機。
1946年3月、QUONSET POINT所属機。8月より保管機となる。
1948年4月、再びQUONSET POINT機として運用。R4D-5からR4D-8(MSN-43335)となる。
1955年9月、U.S.NAVY機からUSMC所属機(T/C,LZ)となる。
1962年9月18日、R4D-8からC-117Dと名称変更。
1964年、MARS-37に所属してUSMC機(T/C,QF)となる。
1971年12月、再びU.S.NAVY機に復帰しTAIPEIのMAAG所属機となる。
1973年、NS KEFLAVIK所属機。
その後、1977年から1981年までMASDCで保管状態に入る。
1981年10月から1983年までUSMC機として現役復帰を果たす。
1983年1月25日から軍籍を離れワイオミング州GREYBULLにある民間のHAWKINS & POWERS AVIATION Incで
N-2121Uのレジを付け運用。
その後、フロリダ州POMBROKE PINESにあるDRAGON AIR LEASING IncでN-505Cのレジで運用。
そこから又、TAINO AIR WAYS(HI-521SP)へ移動。
1993年12月、MIDAS AIR LINE(YV-505C)機として運用。
1994年7月7日、N-505Cに戻りSUPER R4D-8(MSN-43335)となる。
1998年2月2日、登録抹消となり、実に56年間に及ぶ機歴に幕を下ろしています。
2009年2月2日、N-505Cの登録解除。

M.WADA 2021/04/19(Mon) 14:32 No.3314
あの年の3, 4月- #7
皆さん、こんばんは。

NS KEFLAVIKのC-117DがT/Oした翌1974年3月30日(土曜日)13時42分、厚木R/W-19へ着陸するPR-27.

同機は3月28日、NAS AGANAからNeo-sho級艦隊補給油鑑、USS HASSAYAMPA(AO-145)に対して
「RF/EMCON」;無線周波数検査/地上・移動波のセキュリティー・応答遮断能力検査を実施。

そのミッションを記念して機首に葉巻を咥えた船員の線画と"AL's Pearl of the Orient"の文字が書き込まれていました。

PR-27は同夜22時5分,厚木を離陸し,4月4日,同じように「RF/EMCON」を
米海軍バルカン級修繕鑑USS JASON(AR-8)に対し実施する準備の為、再びアガナに帰って行きました。

このUSS JASONは当時、米海軍艦船中、最も鑑歴のある”古参鑑”で
第二次世界大戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争そして湾岸戦争と活躍した歴戦の主で、
1943年4月3日の就役以来、1995年6月24日まで52年間に亘って任務を全うした猛者でした。

M.WADA 2021/04/20(Tue) 17:21 No.3315
あの年の3, 4月- #7
皆さん、こんにちは。

「日付ネタ」遅れ分の続きです。

1983年3月31日(木曜日)9時31分,厚木R/W-01を離陸しNAS CUBI PONITへ向かうND-636/"GRIFN-05"。
同機は3月28日(月曜日)にND-632/635と共に厚木に飛来しPR-002と共にミッションを行っていたものでした。

因みに,このKA-3B/142662は1989年にカリフォルニア州NAS ALAMEDAに於いて運用から撤退となっています。

M.WADA 2021/04/21(Wed) 09:59 No.3316
あの年の3, 4月- #7
1968年4月1日(土曜日)六会にある我母校から学生たちを乗せ体験飛行に出発する海自211ATSのS-55A/8906.
当時,母校にはグライダークラブがあり,校庭でグライダーを飛ばして訓練するなど,航空に親しむ気風がありました。

又、学校自体も教職員に旧軍・自衛隊関係者が多く存在し昔から自衛隊との結びつきも強く、
年度替わり近くになると、こうした勧誘活動が大っぴらに行われていたのです。

撮影当日は横須賀に空母キティーホークが入港し、前日にはCVW-11機が厚木にフライ・インしていました。

M.WADA 2021/04/21(Wed) 10:01 No.3317
あの年の3, 4月- #7
1983年4月2日(土曜日)5時11分、PR-007とミッションに飛び立ったND-632は
日本海上空でPR-007への空中給油を終え7時3分、厚木R/W-19へ着陸して来ました。

此の日ND-632は通常使用するC/S"ND-632"ではなく
VQ-1機同様ミッション・コールサインの"UF-552"を使用していました。

ND-632は4月3日、韓国OSAN ABに向けT/O.
4月5日、再び厚木に戻り、夕方NAS ALAMEDA帰国の為、経由地であるNAF MISAWAへ向けT/Oしています。

因みにND-635は機体不調の為、ミッション遂行困難と判断され4月3日(日曜日)5時27分、
一足先にNAS ALAMEDAへと戻っています。

M.WADA 2021/04/21(Wed) 10:04 No.3318
Re: あの年の3, 4月- #7
みなさん、こんばんわ。

>FKENさん
FKENさんまでも!ありがとうございます。自分ではあまりはっきりと構図が決まってないと思っているのです。
地面と空の割合が半々なんで次回は2/3は空にしようかな?と考えています(笑)

>M.WADAさん
これまたNo.3317はすごいショットですね。その上モノクロなんでより一層迫力のある写真です。
それも六会でこんなイベントをしていたとは初めて知りました。しかも自衛隊が協力的(笑)


今日も桜祭り繋がりで2018年の4月21日。今度は目の前にVAQ-209が!
本土に行かなくても日本で、もうなんでも撮れるではないかと錯覚するほどになってきました(笑)

Burnett 2021/04/21(Wed) 20:39 No.3319
Re: あの年の3, 4月- #7
意外に芸が細いですよね(笑)

Burnett 2021/04/21(Wed) 20:42 No.3320
あの年の3, 4月- #6

スレッド長くなったのと、4月に入りますので新たにスレッドを立ち上げます。

MACH3 2021/03/31(Wed) 17:21 No.3271 [返信]
Re: あの年の3, 4月- #6
みなさん、こんにちわ。

>MACH3さん
M.WADAさんから”順調に回復中”とお聞き安心しております。
このBBSで英気を養ってくださいね。

>FKENさん
このNF500は1番ハデハデな時期だったころではないでしょうか?

国有地で驚いたのは基地側の金網が人が通れる(入れる)程の穴が空いていたこと。
誰の仕業かわかりませんが驚きました。(その日は誰も侵入していませんでしだが)
けど、国有地に間に合ってよかったです(笑)

>M.WADAさん
VP-50がVPU-2に関連していたとは!初めて知りました。
VQもそうですがが、VPの方も実は怪しかったりしますね。奥が深いです。

”原子力反対”最近では当時、流行語のようになった”オスプレィ”騒動。
あれだけ騒いたんで、陸自さんが購入時も同じような騒ぎだと思っていたのですが・・・
対象は米軍だから?と思いたくなります。偏りもいいとこですね。すみません独り言です(笑)


今日で2021年3月は終わりですね。ネタがないので2007年3月31日のこんなコマ。
VAQ出身のCAG Michael P.McNellisがご満悦で登場(搭乗?)したCAGカー(カート?)
隣はA-7EからF/A-18に機種変VA/VFA出身のDCAG Michael S.White。

Burnett 2021/03/31(Wed) 17:38 No.3273
Re: あの年の3, 4月- #6
私の数少ないコレクションからのオマケ。

1968年3月撮影の小田急大和駅。
私もこのホーム形態で高校時代はお世話になりました(笑)
見辛いですが2番線ホームに『新宿 新原町田 方面』と。調べれば1976年4月に『町田』と改名されたようです。

Burnett 2021/03/31(Wed) 17:55 No.3274
あの年の3, 4月- #6
皆さん、こんにちは。

今日は早朝?の3時からどうしても抜けられない野暮用があり,やっと今,自分の時間が取れました。

隠居生活になった今でも、このように人との関りが有り、有難いような無いような複雑な気持ちです。

>Burnettさん
ご存知のように、VP-4/8/19/26/50そしてVPU-2は"Special Projects Detachment"として
1960年代からProject"Safire","Reef Point","Storm Jib"そして最近では"Iron Clad"と呼ばれる
極秘プログラムミッションに係わっていました。

これらの俗にいう"sneaky operations"はハワイのMCAS Kaneohe Bayを本拠地として
VPU-1機は"Old Buzzards",VPU-2機は"Wizards”というC/Sを用いて其々KBをコールし任務に従事していました。

つまり,これらVP機達はVQ機と遜色のない実に"怪しい"特殊任務も本業の対潜哨戒任務同様こなしていたのです。

現在、多くのVP部隊が解散に追い込まれ、最近の動きを自分は把握出来ませんが、
何らかの任務は継承されていっていると解釈するのが自然だと思います。

自分はCAG/DCAGとはデータ上での出会いしか出来ませんが,
Burnettさんは実際に目の前でご本人達と遭遇出来たとは!貴重な体験をされ良い機会に恵まれ羨ましい!!

1968年3月の大和駅のショットも貴重ですね。 よく撮って置いたものだと感心してしまいましたよ。

自分も此の頃は高校生で写真に写る高校生のように、ガクラン、学生帽にコート、
そして同じように茶色い革製の手袋を填めて小田急線で六会(1998年,六会日大前に改称)迄電車通学して居りました。

Burnettさんの撮影から3年後の1971年3月5日(金曜日)午後、
日本海上空での偵察ミッションを終え厚木R/W-19へ着陸するVQ-1のEP-3B/149669,PR-32”BAT RACK".

撮影機材はASAHI PENTAX 6x7,SMC300mm,使用フィルムはKODAK EKTACHROME PROFESSIONAL。

M.WADA 2021/04/01(Thu) 11:49 No.3275
Re: あの年の3, 4月- #6
皆さん、こんにちは。

昨日MACH3さんが無事退院したそうで、良かったですね。本当におめでとうございます!
これからも体調の回復に努め、より一層「NAVY道」を極めて行ってください。

前回、4月1日の投稿後、急に体調を崩していましたが、やっと回復したので
今日から再び投稿を再開します。

加齢と持病からくる症状のようでしたが、大事に至らずホッとしています。


1971年3月6日(土曜日)正午過ぎ、YOKOTA Drive-in前をR/W-18離陸に向けタキシングする、
NAHA AFB,82ndFIS/51stFIWのF-102A"Delta Dagger" 57-0891(NV).

もう直ぐ日本で見られなくなると言われていたF-102Aの飛来を受け出向いた横田でしたが、
空腹に負けYOKOTA Drive-inの1階で昼食を摂っているとジェット音が聞こえた窓を見やると、
F-102が此方に向かってタキシングする姿を発見!

慌てて昼食を放り投げカメラを抱えて屋上へ一目散で駆け上り、
何とか送りショットで撮ったのが今回ご紹介した此の一枚です。

F-102を撮ったのは後にも先にも此の時だけで、唯一の撮影チャンスが失敗で終わったほろ苦い経験でした。
又、此の日、厚木R/W-01エンドでは不審火が発生し大騒ぎとなっていました。

M.WADA 2021/04/04(Sun) 11:34 No.3276
Re: あの年の3, 4月- #6
おはようございます。
入院中に何となくネガティブな気持ちの中、皆様の励ましの言葉大変うれしく心強く思いました。
ありがとうございました。

>Burnettさん
1968年の小田急大和駅の画像に大変懐かしく感じました。
2番ホームの端には相鉄線との連絡通路があり、階段を降りると相鉄線のホームに出られました。
このルートが我家には小田急の改札を通るより早いのでよく使用しました。

>M.WADAさん
EP-3BはEC-121M(PR-21)が撃墜されたのが原因でVQ-1への配備が早まりました。
ミッション中のレシプロエンジン機のスピードの遅さが要因の1つでもありました。

さて、私はVAW-114のE-2を撮影したのがこの時(1968年4月)だけですが、その後厚木には飛来していないと思うんですが?

MACH3 2021/04/05(Mon) 09:09 No.3277
あの年の3, 4月- #6
皆さん、こんにちは。

一昨日、妻の新しいSIMフリー・スマフォが到着。

昨日は深夜までかかってデータの移行等、友人も加わって大人3人で奮闘し何とか開通に漕ぎ着けました。
そんな訳でCTBBS への投稿が出来ずスミマセンでした。

データの移行等ショップに全て依頼すると27000円近くの手数料がかかると言われ一念発起。
コチコチ頭の高齢者達でしたが”やればデキル”の心意気で挑戦したので、その”達成感”は一入でした。

>MACH3さん
おやまあ、お早くCTBBSに復帰されて来ましたね。

先ずは、退院おめでとうございました。

朝夕一心に上げ続けた般若心経が功を奏したと自分は勝手に信じ神仏に感謝の気持ちを伝えました。
厚木R/W−19エンドで50年前に会って以来のお付き合いですので妻以上に長い年月を一緒に過ごした間柄です。

どうぞこれからも体に十分注意し、末永くお付き合い頂けたら、これ以上の喜びはありません。
ご家族の為にも、我々飛行場仲間の為にも、もっと言うと世界中の友人の為にも「長生き」して下さい。

MACH3さんがNo-3277でアップされたVAW-114のE-2A/151724,NH-740の他に151722/152476/151716の3機が
VAW-114機として厚木に飛来しています。

今回は1977年8月に飛来したE-2B/151716,NL-601をアップして置きます。

M.WADA 2021/04/06(Tue) 17:32 No.3278
Re: あの年の3, 4月- #6
みなさん、こんばんわ。

>MACH3さん
退院おめでとうございます。このご時世ですから面会もできないこともあってネガティブにもなりますよね。
とにかく早い退院で良かったです。あとは術後なんで無理しないでくださいね。それと伝染病にも。

”階段を降りると相鉄線のホームに出られました”私はその地上側の相鉄改札口で定期券を購入し
てました。
地下にあった薄暗い改札口と切符売り場なんて懐かしいですね。
そして隣接していた相高ストアや東急ストア。ちょっと外れて忠実屋とイトーヨーカ堂。
今では全て閉店。時代ですね〜

>M.WADAさん
VPU関連の情報、ありがとうございます。奥深いですね。
確かに、私のもう一つのコレクションのパッチ収集で不思議に想っていたのは搭乗員の呼称。
VPはCAC、VQはCRC。そしてVPUはCREW。区別してるのにはそれなりの何かが・・・ですよね(笑)

M.WADAさんは六会でしたか。私は善行でした(笑)自ずと学校がわかってしまいますね。
余談ですが、私が通っていた学校は千葉県の前知事が出演していた『俺は男だ』のロケ地だと卒業してから知りました(笑)


本日、4月6日は2008年桜祭り。帰り際に撮ったUH-3H/152704です。

Burnett 2021/04/06(Tue) 19:40 No.3279
あの年の3, 4月- #6
皆さん、こんにちは。

昨日はPCのデータ移行や各種デバイスのバックアップ等に時間をとられ、
CTBBSへのアップが出来ず失礼致しました。

>Burnettさん
Burnettさんは「T翔」出身でしたか。

その母校が「俺は男だ」のロケ地だったというのは初めて知りました。
自分は其ドラマに出ていた女優の早瀬久美が好きで観ていたのを思い出しました。

お互い同じような年代のようですので最寄り駅も近かったので
通学電車内でご一緒していたのかもしれませんね。

CTBBSを通じてお付き合いが出来たことを改めて嬉しく思いますし、
「縁」のようなものさえ感じる次第です。

「夕焼け空を背景にしたUH-3Hの離陸シーン」と思ったら、ゲートガード機だったんですね。
最初、左隅の人物が判らなかったので、てっきり本物の離陸ショットだと勘違いしてしまいました。

搭乗員の呼称に関しては不勉強で、その区別がつかず、
Burnettさんに指摘され、今後これらの事についても勉強していこうと思います。


MACH3さんが無事に退院され当CTBBSへ復帰されたので、
「日付ネタ」遅れ分の投稿ペースを早め「現在の日にち」に合わせるべく複数ショットのアップと致します。

1971年3月7日(日曜日)正午過ぎ、厚木R/W-01へ着陸するH&MS-12のTA-4F/153508,WA-00.
同機はMAG-12のCO機でCO名はCOL R.L.McELROY.

又、同機(153508)は1972年5月26日、Da-Nangの南東10マイルの上空を飛行中、北ベトナム軍の戦車を発見。

機銃掃射を加えていた最中、SA-7ミサイルによる攻撃を受け被弾、搭乗員は緊急脱出を試み地上に降下。
救援のヘリコプターに発見・救助され両名とも無事基地に戻ることが出来ましたが、機体は失われました。

M.WADA 2021/04/08(Thu) 11:48 No.3280
あの年の3, 4月- #6
1983年3月8日(火曜日)8時50分・9時47分・10時40分、厚木R/W-01をT/OしたNH-704は
其々各10回づつT/Gを繰り返し11時45分ファイナルL/D。

写真は10時8分にT/Gをしている最中のNH-704のショットです。
当日はマニア19人がエンドで撮影していました。

M.WADA 2021/04/08(Thu) 11:52 No.3281
あの年の3, 4月- #6
1977年3月9日(水曜日)15時53分、横田R/W-18を離陸する54thWRS所属のWC-130E/61-2360.
機首には前年1976年に使用されたバイセンマークが残されていたのがラッキーでした。

M.WADA 2021/04/08(Thu) 11:54 No.3282
あの年の3, 4月- #6
↑の翌日1977年3月10日(木曜日)12時37分、南の角の誘導路をタキシングし厚木R/W-01を離陸、
一路アメリカ本国帰還の経由地であるミッドウェイ島に向かうVR-54"REVELERS"所属のC-118B/131600,JS-600.

VR-54はルイジアナ州、NAS NEW ORLEANSをホームベースとするリザーブ部隊で
厚木で同部隊機を見るチャンスは稀でしたので撮影前は胸が高鳴りました。

出来る事なら”日本”と判るタキシングシーンを押さえたかったのですが、
角を回るか回らないかの判断は事前に把握することは不可能で、安全策をとり離陸としましたが
JS-600がカドを回っている姿を見た時は気が抜けてしまいガックリと肩が落ちました。

M.WADA 2021/04/08(Thu) 11:57 No.3283
Re: あの年の3, 4月- #6
みなさん、こんにちわ。

>M.WADAさん
その後、体調はいかがでしょうか?季節の変わり目ですので大事になさって下さい。
申し遅れましたが、私は1970年生まれでしてこちらのBBSで先輩方から勉強させて頂いております。
勘違いさせて申し訳ございません。またこれからもご教授ほどよろしくお願いします。

VS-37、ハイビジのS-3イイですね。私が遭遇できたのはロービジ全盛の頃でしたのでハイビジを見てみたかったです。
唯一、真っ白なVRC-50の機体は間に合いました。

ゲートガード繋がりで本日、4月8日は2008年の桜祭り。違和感たっぷりのF-4S(笑)
2000年くらいまでは、まだVF-154で良かったのですが“VA-27”とも”VFA-27”とも表記してないのがズルいですね。

Burnett 2021/04/08(Thu) 16:34 No.3284
あの年の3, 4月- #6
皆さん、こんにちは。

>Burnettさん
1970年には未だ赤ちゃんだったんですね。 失礼しました。

1970年は非常に良く記憶に残っている年でCVS-38 USS SHANGRI-LA搭載のCVW-8(AJ)機、
延べ61機が厚木で連日フライトを繰り返すという、夢のような日々があった年でした。

自分のマニア人生で”A"レターのLANT機がCVW一個師団分纏めて撮れたのは此の時だけでした。
但し、万年貧乏学生だった自分はカラーフィルムが買えずモノクロショットばかりなのが悔やまれます。

BurnettさんがアップされたROYAL MACESのF-4S/155807には参りました。
どうせ塗るならマニアも惚れ込むような正しいマーキングを施して貰いたかったですね。

ですが、このファントム155807のBuNoに見覚えがあったのでデータを見返したところ、有りました!
1972年6月21日(水曜日)横須賀入港中のCVA-64 USS CONSTELLATIONj艦上に居たVF-92所属、NG-202でした。

NG-202のパイロットネームはCDR HARRY BLACKBURN,手前に写る155792/VF-96,NG-107は
あの有名なMig KillerのエースLT RANDY CUNNINGHAMの名前が冠された機体、 RIO席はLT LES SMITH.

M.WADA 2021/04/09(Fri) 14:52 No.3285
あの年の3, 4月- #6
155807は後にF-4Sに改造後USMCに移り、その姿をアメリカのマニアRonald McNeilさんがマサチューセッツ州、
Westover AFBで1978年10月に撮影されていましたが、画面右端に写るDR-6が155807号機です。

M.WADA 2021/04/09(Fri) 14:55 No.3286
あの年の3, 4月- #6
皆さん、こんにちは。

本日も「日付ネタ」遅れ分の話題を続けます。

1981年3月11日(水曜日)8時40分、NAF KADENAに向かう為、厚木AEをタキシングする”NAVY-804”。
この50804は以前(1971年)NAF NAHAとして運用されていた機体でした。

M.WADA 2021/04/10(Sat) 09:50 No.3287
あの年の3, 4月- #6
1980年3月12日(水曜日)14時18分、アラスカ州NS ADAK(1984年よりNAS ADAKに改称)より、
厚木に到着したVX-1”PIONEERS"のP-3C/160291,JA-1.

VX-1のホームベースはアメリカ中部大西洋岸地域に位置し
厚木の外来機としては最も遠来からの部類に属する珍客であったので
意識的に地上部が入る地点まで移動し”日本のNAF ATSUGI"と判るように撮ったのが此のショットです。

このJA-1は3月14日(金曜日)11時44分、NAF KADENAに向け厚木を離陸して行きました。

M.WADA 2021/04/10(Sat) 09:52 No.3288
あの年の3, 4月- #6
1975年3月13日(木曜日)10時20分、厚木R/W-01を離陸するVA-56のA-7A/154353,NF-415.
パイロットネームはLTJG AL. GODFREY.

発音だけ聞くと、何かとても飛行技術が高そうな名前の印象を受ける感じですが
実際のご本人はハンサムでダンディーな方ですが、実際の腕前はどうだったんでしょうかね?

もしも今回アップしたT/Oショット時に操縦していたのが彼自身だったとすると、
確かに気合の入り方は、なかなかのものと思いました。

因みに154353は4か月後の1975年7月9日、厚木R/W-01にL/D時に着陸失敗しクラッシュ。
パイロットは緊急脱出し命に別条はありませんでしたが機体の方は助からずオペレーション・ロスとなりました。

此の時エンドで撮影していたのは自分を含め6名でしたが、写真上からは異変は認められませんでした。

M.WADA 2021/04/10(Sat) 09:55 No.3289
あの年の3, 4月- #6
1968年3月14日(木曜日)午後、厚木R/W-01をテストフライトのため離陸した空母コーラルシー搭載、
VA-25”FIST OF THE FLEET"のA-1H/139803,NL-404はR/W-01オーバーヘッドアプローチからレフトブレークし
かなり大きく切れ込むカットインからのファイナルアプローチでL/Dしました。

此の変則的なアプローチをされた為、MACH3さんを含め多くのマニア達はNL-404に頭上通過され
送りショットで何とか機影を撮影するのが精いっぱいという事になってしまいました。

この瞬間、そこに居たマニアの胸中を横切ったのは”断腸の思い”の一文字だったのではないでしょうか?
何故なら、誰しもが此のNL-404のL/Dが、ほぼほぼA1H SKY RAIDERの「最後の着陸」と理解していたからです。

事実、このL/DがA-1Hによる厚木最後の着陸となってしまったのでした。

又,139803号機はベトナム戦を離脱し帰途に就く空母コーラルシーから飛び立ち、
南ベトナム空軍機となり運用されましたが、混乱の中139803号機がどのような末路を辿ったかは定かでありません。

M.WADA 2021/04/10(Sat) 09:57 No.3290
Re: あの年の3, 4月- #6
1969年3月15日(土曜日)、3月12日に降った大雪が残るニッピ駐機場に佇むVMA-223のA-4E/151059、WP-4.
この機体は元VA-144”ROAD RUNNERS所属機(NH-3xx)で、その名残が胴体に大きく描かれた赤い電光で判ります。

151059は1968年10月14日から1969年6月22日にかけてVMA-223で運用された後VMA-211(CF)に移動し活動しました。

M.WADA 2021/04/10(Sat) 10:00 No.3291
あの年の3, 4月- #6
皆さん、こんにちは。

「日付ネタ」遅れ分の続きです。

1976年3月16日(火曜日)9時43分、13時30分に離陸したVQ-1のP-3A/150528、PR-40は
其々、延々とT/Gとローアプローチを繰り返しました。

アップしたショットは一見普通の着陸ショットのように見えますが
厚木を熟知されているマニアの方なら、即座におかしいと勘付くと思います。

厚木R/W-19運用の午後のシーンですから、此の場所ではT/Oかローアプローチを行った機体なら
地上よりはるか上を飛行している筈ですし、R/W-19L/D後の機体なら
A-1〜AE誘導路へタキシングしていなければオカシイのです。

つまり此のオライオンはR/W-19エンドまで低高度を維持したままローアプローチを行ったと理解が出来るのです。
要は通常では考えられない飛行パターンを捉えたショットだったという訳です。

此の時、撮影していた自分は”墜落”するんじゃないかと恐怖を感じたくらいでしたが、
写真からは、そんな緊張感が微塵も感じられないのが痛いところです。

M.WADA 2021/04/11(Sun) 14:44 No.3292
あの年の3, 4月- #6
1984年3月17日(土曜日)9時5分、厚木R/W-01離陸に向け南の角の誘導路を回るVX-51のP-3C III/5009.

M.WADA 2021/04/11(Sun) 14:47 No.3293
Re: あの年の3, 4月- #6
MACH3さん、遅くなりましたが welcome home です! 引き続き御無理なさらず、ゆっくり養生なさって下さい☆ 

M.WADAさんも体調を崩されていたとのこと、季節の変わり目は寒暖の差や強風などで私も不調な日がありました、お大事になさって下さい! M.WADAさんの投稿はどれも興味深いエピソードが添えられていてどれに反応しようか迷います。 PR-40のローパスは「おかしい」と気付きましたし、JS-600もNF-415も非凡な低さ! 横田のF-102A、私も嘉手納の道の駅でお昼を食べていたら Madfox 色付きが目前を転がり、お店の方に「戻ってきますから!」と言ってカメラだけ持って TAKE OFF ROLLを撮り、戻ったことがあります(笑) あ、あと「アンコー」は魚ではなくて、VAQ-136のC/Sが「アンコー」と聞こえた事が由来です。 「ネコー」「デボー」も同様です(笑)

Burnettさん、68年の大和駅、貴重なショットです! BBS2にも桜ヶ丘の古い写真が紹介されていますが、大和市民としては家族にも見せてキャアキャア言っています(笑)

日付ネタがなく間が開きましたが、1992年4月12日(日曜)の厚木公開、F-14配備後初めての公開は、展示機よりもトムキャットが2個飛行隊並んでる光景の方が圧巻で感激でしたものです。。

FKEN 2021/04/11(Sun) 20:43 No.3294
あの年の3, 4月- #6
皆さん、こんにちは。

>FKENさん
お気遣い、ありがとうございます。 FKENさんも、くれぐれもお身体ご自愛ください。

嘉手納でMadfox色付きと遭遇しましたか。 自分はRordrunnerを何とか横田で撮れただけで
Madfoxには縁がなかったようで、その姿すら拝めぬまま終わっています。

VAQ-136のC/Sが「アンコー」と聞こえたとは面白い話ですね。
我々の時代、VAQ-136はミッション時のみ”IRONCLAW"を用いて居りました。

「ネコー」、「デボー」となると、まるで想像もつかずお手上げです。
USAF機で”NEMO",”DEBAR"のC/Sは聞きましたが、一寸違うようですね。

「日付ネタ」ではありませんが、FKENさんがアップされたNF-200繋がりで
1992年の厚木公開の13年前、F-4Jを運用していた当時のVF-21”Free Lancers”/NE-200をアップ致します。

撮影は1979年9月3日(月曜日)14時21分、訓練の為、厚木R/W-19をT/OするNE-200/155740.
此の時、横須賀入港中の空母レインジャー艦上にもNE-200が居りましたがBuNoは158378で別機でした。

厚木のNE-200はニッピで新たに塗り直した機体でしたので、空母上の158378と交代したものと思われます。
158378は1985年1月25日にMASDC入り.155740はF-4S→QF-4Sと変遷を遂げ2000年5月25日運用不可となっています。

尚、厚木のNE-200は9月7日、CV-61 USS RANGER横須賀出港を受け、同日13時36分、
曇天の厚木R/W-19を大島沖を航行中のCV-61に向けフライ・オフしています。

M.WADA 2021/04/13(Tue) 15:12 No.3295
あの年の3, 4月- #6
此処からは「日付ネタ」遅れ分の続きです。
1981年3月18日(水曜日)15時6分、GCAの誘導で厚木R/W-19へ着陸するアメリカ陸軍のC-12C/77-22947.

同機は韓国OSAN ABからLT COL(陸軍中佐)が搭乗し飛来したもので、
着陸後CAMP ZAMAのUH-1"RED CARPET-514"に乗り換え赤坂プレスセンター(HARDY BARRACKS)に向かいました。

因みに,このC-12C/77−22947は1996年11月1日「米国税関国境警備局、航空阻止部門/USCSAID」へ移動となり、
N-1546のレジを与えられ運用されました。

M.WADA 2021/04/13(Tue) 15:14 No.3296
あの年の3, 4月- #6
1981年3月19日(木曜日)横田基地、南側国有地前のタキシーウェイから飛び立つCAMP ZAMAのOH-58A/70-15503.
自分が”KIOWA"と遭遇出来たのは此の時1回だけでした。

M.WADA 2021/04/13(Tue) 15:16 No.3297
Re: あの年の3, 4月- #6
みなさん、こんばんわ。

>M.WADAさん
1970年のCVS-38艦載機。話は知っておりますがホントに羨ましい時代です。
こればっかりは無理な話ですが厚木黄金期を実際に体験してみたかったです。

”155807”F-4Sに付き合っていただきありがとうございます。
私の記憶では最後に所属したのは1986年、VMFA-451のVM04。それをゲートガードにしたと読んだことがあります。
当初は機体左右でVF-151/161のマーキングでした(笑)

>FKENさん
92年。それから4~5年後にはVF-21が解散。解散していなければ今頃どんなマーキングでどんな機体を・・・と、ありえない想像してしまいます(笑)

ここのとこ仕事でバタバタしてまして、今日は過去日付のそして桜祭り繋がりの2010年4月10日。
桜祭り後の撤収場面。宴の終わりと言ったとこでしょうか(笑)

Burnett 2021/04/13(Tue) 20:01 No.3298
Re: あの年の3, 4月- #6
M.WADAさんからNE200/158378の話が出たので・・・
昔、雑誌で見た嘉手納をタキシングするAQM-37付きのNE200/158378を見たので去年完成させました。

155740は元NF111だとわかったのですがNE200/158378のその後が分からず82年にVMFAT-101/SH07、84年にVMFA-112/MA07に移動と判明しただけで79年~82年間が不明でした。また時期はわかりませんがVMFA-212/WD13って話もありましたが信憑性が・・・。

Burnett 2021/04/13(Tue) 20:17 No.3299
あの年の3月- #5

皆様、おはようございます。
ベッドで寝転びながら楽しませて頂いています。
スレッドが長くなしたので、新たに立ち上げます。

MACH3 2021/03/28(Sun) 08:35 No.3262 [返信]
あの年の3月- #5
皆さん、こんにちは。

今朝、入院中のMACH3さんがベットの上からスレッドを更新!

嬉しいような気がかりなような、多分、大丈夫なんでしょうが、先ずはお身体お大事にして下さい。

MACH3さんからの電撃スレッド更新を食らってしまいましたが、
彼が帰宅し、新たにスレッドを立ち上げた段階で本来の投稿ペースに戻そうと思っています。

1984年2月29日(水曜日)14時37分、南の角を回りT/Oした”PEGASUS-43"は
15時53分、厚木R/W-01へL/D.

同機は2月26日(日曜日)雪の降りしきるR/W-01へL/D. 翌27日と2月28日の二日間フライトを実施。
ご紹介した2月29日にもフライトし3月3日に那覇に帰って行きました。

余談ですが、皆さんP-2ネプチューンで厚木〜那覇間はどのくらい飛行時間がかかるかご存知でしょうか?

例えば此のP-2J/4743はFL-090でG-81に沿って飛行し約4時間かかっていました。
無論、飛行高度、積載量、ルート、風向/風力等で所要時間は大きく変化しますので一概には言えませんが。。

別の4710機は3時間5分で厚木に到着していました。

此れがP-3オライオンですと嘉手納〜厚木間をFL-210で所要時間が約3時間。
C-130ハーキュリーズで約4時間、ジェットのA-6,A-7,C-9B等で約2時間少々でした。

因みにP-3で厚木からハワイのバーバース・ポイント迄は約10時間30分。
そしてC-118Bですとバーバース・ポイントから本国のノースアイランドまでは12時間20分もかかっていました。

自分はこれらレシプロ機のクルーと管制官のやり取りをリアルタイムで聞くのが好きで
離陸から着陸までエンジン音がBGMで聞こえてくるアナログ通信機の独特の声音を追いかけ続けていました。

M.WADA 2021/03/28(Sun) 13:58 No.3263
Re: あの年の3月- #5
みなさん、こんばんわ。

>MACH3さん
私も、まさかベッドから更新されるとは思ってもみませんでした。
無理しないでくださいね。

>FKENさん
”マンガチックなNF500”
そもそも”アノ”NF400が出現して以来CAG機マーキングの方向性が至らぬ方へ行った気がします(笑)
けど、それが時代の流れで私がオジさんになったのかもしれません(涙)

>M.WADAさん
厚木〜那覇間の飛行時間、為になりました。
やはり機体によっても時間が違うのですね。P-3とC-130では約1時間の差があるとは。同じくらいだと思っていました。
因みに私が経験した羽田〜那覇間は747,777で約2時間半でした(笑)

CVW-19、デジタル化したら是非拝見させてください。


本日は1987年の初めて行った横田です。何の情報もなく行った割にはF-4E”GU”3機、A-10”SU”4機と当たり日でした。

Burnett 2021/03/28(Sun) 20:01 No.3264
Re: あの年の3月- #5
海軍機でもう1枚。

昨年に続き今年も桜祭が中止になってストレスが溜まります。
2009年の3月28日桜祭りにて。

Burnett 2021/03/28(Sun) 20:05 No.3265
あの年の3月- #5
皆さん、こんにちは。

今日のこちらの予想最高気温は23℃で満開の桜が真っ盛り。

MACH3さんのOp後の回復は順調のようで、これから始まるリハビリも応援して参りましょう。

>Burnettさん
初めて行った横田でF-4E"GU"x3機、A-10"SU"x4機を撮影出来たとは幸運でしたね。
当時、自分は厚木から横田へ出掛ける際は確かな情報を得た時に行くだけでした。

横田のマニア連中も同じような傾向にあり,お互い自分のホームベースの機体を追う事に精一杯で、
なかなか他の基地の機体まで手が回らない状況でした。

現在のように情報の取得手段が豊富にあり、”FR-24"のようなものまで現れ、且,カメラのデジタル化と
昔とは雲泥の差ですが、皮肉なことに肝心の飛行機自体が居なくなり、物事上手く行かないもんですね。


もうすぐ3月も終わるというのに、「日付ネタ」はやっと3月に追い付けただけ。。
3月1日分は既にNo-3255でアップしてしまったので、本日は3月2日分をお届け致します。

1978年3月2日(木曜日)8時29分、当時の部隊派遣基地であるNAF MISAWAからNAF ATSUGIへ飛来したSG-10.
SG-10は人員をピックアップ後、韓国、金海(GIMHAE)に向け9時17分T/O.

14時23分、GIMHAEから厚木へ戻ったSG-10は人員を降ろした後、17時16分、三沢に向け帰って行きました。

実はこの157330は1968年2月6日、フロリダ州NAS CECIL FIELDで胴体着陸した際に主翼を損傷。
機体を修復する際,オーストラリア空軍のP-3/A-9-300の主翼を使用し再生することに成功した機体だったのです。

157330は事故後40年間にわたって任務を果たし2008年2月26日、今度は本当に寿命を迎え去って行きました。

又、此の日の朝、横須賀から韓国で行われている"TEAM SPIRIT'78"参加の為CV-41 USS MIDWAYが出港。
それに伴いCVW-5機23機もフライ・オフ。 マニア30名が撮影に集っていました。

M.WADA 2021/03/29(Mon) 14:57 No.3266
Re: あの年の3月- #5
みなさん、こんにちわ。

>M.WADAさん
この頃のP-3のマーキングはホント、素晴らしく秀逸なデザインでよかった時代ですね。
尾翼が大きいしこれがSQ全機に施されていたわけですから圧巻ですよね。
しかし、素晴らしい写真です。

厚木で人員をピックアップ・・・おそらく上瀬谷からの人員なんでしょうね。


今日は2015年3月29日の横須賀公開日。
CVN-73を最後に見た日になりました。この約2ヵ月後の5月に本土に戻っていきCVN-76と交代。
あれほど”原子力反対”と騒いでいたのが嘘のような今日です。

Burnett 2021/03/29(Mon) 16:16 No.3267
あの年の3月- #5
皆さん、こんばんは。

MACH3さんはステップ・バイ・ステップで順調に回復中のようで何よりです。

葉桜を見ながらの散歩も、もうすぐ実現しそうですので、楽しみに待ちましょう。

>Burnettさん
そうですね、あれほどの”原子力反対”騒動は何だったのか?

物事を冷静に見られず時勢に流される易い人間が老若男女を問わず如何に多いかを
思い知らされた出来事でしたね。

併しながら、今でもマスコミやI.Nによるデマや偏向報道は相変わらず続いており、
併せてチャイナの"Silent Invasion"は経済成長と軌を一にして留まるところを知らずで困ったものです。

SG-10のピックアップした人員はBurnettさんが予想したのは案外当たっているかもしれません。

何故なら、当時、上瀬谷はNSG DET KAMISEYAとしてCPRW-1(アメリカ海軍第一偵察航空団)が駐屯し
7thFLTの下部組織として活動していました。

そして韓国、平沢にも上瀬谷と同類のNSGA PYEONG TAEKが存在(1972年3月1日〜1993年12月11日)し
この組織はCOMNAVFOR KOREAの指揮下にあった為、NSG DET KAMISEYAと緊密に連絡を取り合っていたようです。

その連絡機として用いられたのが後のVPU-2にも関連していたVP-50というのも
何か通ずるものが有るような気がしますね。


「日付ネタ」遅れ分の続き。

1978年3月3日(金曜日)16時52分、”WHALE-621”Flight(CY-621/623/624)の3番機として
厚木R/W-01を離陸し大島沖を航行中の空母ミッドウェイへと向かう”WHALE-621'3"のCY-624.

此の時のVMAQ-2,DET-B-1/2のOICはLT COL BURUSH.
CY-624のパイロットネームは1stLT JOSLYN.

因みに156986は1988年にVAQ-209(AF),1989年にはVMAQ-4,DET-Cで使用されましたが
その後の消息が不明となっています。

M.WADA 2021/03/30(Tue) 16:39 No.3268
Re: あの年の3月- #5
皆さん、こんばんは!

>MACH3さん
何と!ベッドから更新なさるとは! 引き続きお大事になさって下さい

>M.WADAさん
「撮りに行きたいけどイケナイという珍事」も「飛行時間」も、実に興味深いエピソードですね(笑) やはり厚木−嘉手納となると西行東行で1時間違い、、、はエアライン機でも感じる所ですが、P-2でも東行なら3時間とは、想像よりも早いと感じました

>Burnettさん
'87の横田、GUもSUも羨ましいです。 原チャリしか持っていない町田っ子だった当時、横田はちょっと気持ち的に遠かったのですが、国有地があるうちに行っておくべきでした。。

今日の一枚は2000年3月30日(木曜)、RWY19降りの「アンコー」です。 この時は前胴まで絵が描かれ、嬉しいような悲しいような、、、兎に角、撮っとけ!でした(笑)

FKEN 2021/03/30(Tue) 22:15 No.3269
あの年の3月- #5
皆さん、こんにちは。

今朝、突然Adobe Photoshopが起動しなくなり「リカバリー不可」との警告文が出てしまいました。
どうやら古すぎて寿命を迎えてしまったみたいです。

幸い最近K.TANABEさんから勧められてインストールして置いたソフトがあるので
当面は其方で対応していこうと思っています。

>Burnettさん
確かに沖縄〜厚木間をP-2で3時間で飛行するのはP-3並の速さで「東行き」の強みが出た感じですね。

車と違って「原チャリ」時代は行動範囲が限られ多くの撮影チャンスを逃した苦い思い出が蘇りますが、
自分の先輩、故中島道弘さんは自宅があった鎌倉の極楽寺から横田まで「原チャリ」で通っていた猛者でした。

そんな彼がAkatsukaさんらのAGCから「忠治」という渾名で呼ばれていたのを知ったのは
大分後になってからの事で、何故「忠治」と呼ばれていたのか、その詳細は良く判っていません。

Burnettさんが2000年3月30日に撮られたNF-500は、”ショーバード”としては完璧ですが、
”コア”なNAVYマニアには??となるのは当然のマーキングでしたね。

又、マニア間で「アンコー」と呼ばれていたということは初めて知りました。

自分らはズバリ”Prowler”と呼んで居りました。

今回の「日付けネタ」は1970年3月4日、厚木R/W-01離陸に向け南の角を回るVMA-311のA-4E/152041,WL-2.
WL-2は南ベトナムのMCAS CHU-LAIから厚木へ修理に訪れていたものでした。

VMA-311の当時のCOはLT COL A.R.HICKLE.
A-4E/152041は1969年4月21日からVMA-311所属機となり1971年9月9日登録抹消となりましたが原因は不明です。

M.WADA 2021/03/31(Wed) 10:58 No.3270
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -