おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
あゝあの年の1月は - 4

おはようございます。
今日は早いもので1月の31日となりました。
スレッド最終日ですが、来月に入ってからでも1月の思い出OKです。

>FKENさん
VFA-97といえばA-7時代の尾翼に大きな剣を描いたイメージがあり、この塗装ははじめピンときませんでした。
残念ながら、私は横田の公開で撮っただけです。

>まさやんさん
コロナが早く終息してほしいものですね。
今年も厚木公開はだめかな?

>Burnettさん
タミヤからでますか。
まあ消化試合みたいなもので、40年前の整理です。

今年は寒いですが、半世紀前はもう少し寒かったような気がします。
A1横にあったエンジンテスト場でエンジン調整が終わり引き上げるA-4Eですが、寒そうな兵士の姿が印象的でした。

MACH3 2021/01/31(Sun) 09:19 No.2268 [返信]
Re: あゝあの年の1月は - 4
皆さん、こんばんは。

>FKENさん
そうですか、普通の位置でしたか。
何れにせよ、トムキャットの”極め付き”送りショットが撮れたのは目出度い事でした。

ロービジ塗装全盛期に登場したOA-4Mは、出来る事ならガルグレイ/ホワイト塗装で撮ってみたかった機種でした。

No-2258,VFA-97のFA-18C/1637165,#-200を独り占めとは美味しかったですね〜。

No-2262,332のBM,"EA"の332は当然撮りましたが"BM"は見たこともなく、
No-2267,154のトムキャットも地元ですが、一度も姿を見ずに終わりましたので、両機とも新鮮に拝見致しました。

又、NF以外に厚木を訪れたF-14は少なく、折角、自分の現役時代と運用期間がダブっていたのに残念でした。

>まさやんさん
食後の散歩。若い連中には思いもつかない行動ですが、歳を重ねて初めて理解できる事だと同輩の自分も感じます。

今になって若い時の無理が身体に表れて来て「付け」を払わねばならない自分を顧み、
"後悔先に立たずを実感する日々です。

ダイヤモンド・バックスのダイヤモンドでのオーバーヘッドアプローチ、胸がときめく光景ですね。

此れだけの施設と伝統のある厚木が、このまま終わる筈が無いので
又、いつの日か同じような光景が現れることを期待して気長に待ち続けましょう。

>Burnettさん
え?そうだったんですか! CTの出版記念パーティーにお見えになったという事は、それなりのお方なのに。。。
随分と間の抜けた話をしてしまいました。失礼の段、お許し下さい。

洗い場、南側でのショット、厚木のマニア諸兄なら誰しもレンズを向けたくなる情景ですね。

フェンスの「網目」が写っているところを見ると、ひょっとして近くに”ガード”が居たのかな?
なんて、想像してしまいました。

>Nakamura さん
そうでしたか、別人のNakamura さんでしたか。

自分は1980年代半ばでリタイアしたのでNakamura さんがNo-2269 でアップされたような厚木OHは知りませんので
お手数ですが、これからも自分の知らない厚木のショットをお見せ頂ければ有難いです。


今回も「日付ネタ」の続きです。
最初はHamanoさんが1967年10月20日(金曜日)、伊丹で撮影したVAW-121,DET-11のE-1B/148134、AK-702です。
此の日は明治が続いていれば丁度100年となる記念の日。又、、吉田茂元首相が大磯の自宅で死去。89歳でした。

M.WADA 2021/01/31(Sun) 16:33 No.2270
Re: あゝあの年の1月は - 4
空母イントレピッド(CVS-11)搭載、AK-702は着陸後、新明和に向かいました。

この148134はその後事故もなく任務を全うし、1973年4月25日にMASDC入りしています。

M.WADA 2021/01/31(Sun) 16:36 No.2271
Re: あゝあの年の1月は - 4
1974年10月20日(日曜日)横田R/W-36 を離陸するVMA-211のA-4E/151052,CF-7.
此の日は他にCF-6/11/15とED-9、そしてUKのF-4Dx4機がT/Oしています。

M.WADA 2021/01/31(Sun) 16:38 No.2272
Re: あゝあの年の1月は - 4
1976年10月21日(木曜日)入間基地で12分間のデモフライトに向かうVF-2のF-14A/159625,NK-201.


さて、此処まで昨年から続けてきた「日付ネタ」の投稿をして来ましたが
他の皆さんとの歩調が噛み合わなくなっているのも何なので、今回で一旦止めにし
2月からは皆さんと歩調を合わせようと思います。

一旦止めた「日付ネタ」は先延ばしにしようと思いますが、
このCTBBS自体の先行きが不透明なので、
この部分に関してはAkatsukaさんとMACH3さんの判断待ちという事となります。

M.WADA 2021/01/31(Sun) 16:40 No.2273
Re: あゝあの年の1月は - 4
MACH3さん、皆さん、こんばんは!
1月最後は2004年1月31日、RWY01 降りの”WAKE” をお送りします。 土曜の昼下がりにスパゲティを茹でていたら入感があり、全て放り出して撮りに走ったので帰宅後にフニャフニャのスパゲティーを食べる羽目になりましたが、撮れた喜びの方が勝りました

> M.WADAさん
国有地の WAKE、眩しいです、羨ましい。。。74年、私は未だ5歳の時です(笑)

FKEN 2021/01/31(Sun) 22:39 No.2274
Re: あゝあの年の1月は - 4
>MACH3さん
いつものM氏データーから1月を探していたら、MACH3さんが作ろうとされているVE#7を見つけました。
私はこの年、NHのKA-3BやXTのF-4C、VC-5のDF-8Fに目が奪われて、こんなのがハンガーに入っていたことなど、今朝まで知りませんでした。
お題の1月、2月ではありませんが、NG塗り替えのVEつながりということで。

1969年5月18日(三軍記念) いつものM氏

まさやん 2021/02/01(Mon) 10:46 No.2275
Re: あゝあの年の1月は - 4
>Burnettさん
タミヤのF-4Bは後期型なので垂直尾翼端を取り替えるとか、削るとかの指示がなければVF-51/96/111/161のどれか?と予想しています。
3種類のミグキラーというので、4つも挙げればどれかは当たるでしょう^^;

塗り替えつながりで1月からは、VWを塗り替えたWH#00。
胴体にはちゃんとトラが入っていました。
手前はVW#9 150435です。

1968年1月20日 いつものM氏

まさやん 2021/02/01(Mon) 10:47 No.2276
Re: あゝあの年の1月は - 4
>M.WADAさん
横田の36側と聞くと、離陸ポジションに入った機体が逆光というのが記憶に残っています。
ヤマ感の露出設定は多くの場合アンダーとなり、ガッカリするのが常でした。
ですから、CFのA-4を羨ましく思いながら拝見しました。

次もエンジンテスト場つながりでRF-4B。
塗装が何もされていない状態ですが、のちに本国でバイセン塗装がされた153101です。

1968年1月20日 いつものM氏

まさやん 2021/02/01(Mon) 10:49 No.2277
Re: あゝあの年の1月は - 4
>FKENさん
豪雨によるVFA-97の抜け駆け感や、フニャフニャのスパゲティー、どちらも心に残るエピソードですね。

最後はタイコンデロガのVAH-4 Det.14のKA-3B #12

1968年1月20日 いつものM氏

まさやん 2021/02/01(Mon) 10:50 No.2278
Re: あゝあの年の1月は - 4
先の#12の方は特に変わった塗装は見られませんが、この#13は胴体と主翼に青い線を2本入れ、テイルも青く塗っています。
こちらは以前アップしたように思います。

1968年1月20日 いつものM氏

まさやん 2021/02/01(Mon) 10:51 No.2279
厚木基地一般公開

M.WADAさん
初めまして、あのNakamura青年ではありません。
厚木基地は一般公開時のみです。
1991年 VAQ-136 EA-6Bの写真を添付します。
時々参加させて頂きます今後ともよろしくお願いします。

Nakamura 2021/01/31(Sun) 11:08 No.2269 [返信]
あゝあの年の1月は - 3

皆様こんにちわ!
今日は寒いですね、雪が降るとか?でも積もらないでしょうね。

>まさやんさん
銀レフ画像は今年は撮れますかね。

>FKENさん
我々世代はTA-4Fですが、コブ付き複座スカイホークOA-4Mが現れた時は、お前もか(E,F型のコブ)と思いましたが中々いい感じでした。

>Burnettさん
19側のお墓は、我々世代では絶好のタキシングの撮影場所でした。
恐らく先祖代々のお墓だったと思いますが、マニア達が出入りして申し訳なく思う今この頃です。

鮫口と言うより笑うセールスマンのモグロさんのよう。
1979年1月4日の撮影

MACH3 2021/01/28(Thu) 15:10 No.2257 [返信]
Re: あゝあの年の1月は - 3
MACH3さん、皆さん、こんばんは!
もう少し1月バックデート編をUPさせて下さい。 今日の一枚は2005年1月14日のVFA-97、夕刻のRWY19エンドは豪雨に見舞われ、皆さん撤収。 私は車でしたし、用事もなかったのでポツンと残っていたら無線から「タロン」の声が! いつの時代も独り撮れてしまった「抜け駆け感」は甘美なものです。 もっとも逆のケース、独り帰って撮り逃がす、、、もあるのですが(苦笑)

FKEN 2021/01/28(Thu) 23:40 No.2258
Re: あゝあの年の1月は - 3
>MACH3さん
コロナが怖くて特別なことがない限り電車は遠慮していることから、半年近くエンドに行っていません。
今年は雪が降っても行かないのでしょうね。

>M.WADAさん
寒さに強い?のは身体についた皮下脂肪のせいかもしれません。
ヒート○ック1枚分以上の効果がありそうです^^
只今コロナで引きこもった結果、増えた脂肪を燃やすべく毎食後歩いています。

>Burnettさん
やはりVEのF-4やNFのA-4、気になりましたかWWW

>FKENさん
大和駅バス停横からの写真はオーバーヘッド後、音を頼りに置きピンでシャッターを切りました。
要はカメラの連写機能のおかげと、何枚でも気にせずシャッターが切れるというデジタルならではの産物。
あとは運を天に任せて「えい、やっ!!」とシャッターを押すだけです^^;

今日は7年前の今日のコマを。
北風で上がった機体が帰ってくる頃には南風に変わっていました。
オーバーヘッドはダイヤモンドで、後にも先にもこの時以外見たことがありません。
メース#215→Dバック#113→メース#200→Dバック#101の順で降りました。

まさやん 2021/01/29(Fri) 17:32 No.2259
Re: あゝあの年の1月は - 3
そのDバック#113を、画面いっぱいに入れたくて縦位置にしてみました。

2014.01.29

まさやん 2021/01/29(Fri) 17:38 No.2260
Re: あゝあの年の1月は - 3
何回かの縦位置撮影中、偶然いいタイミングで後続機が入ってくれるという幸運に恵まれました。
横位置では、直前になるまで気付かなかったかもしれません。
アプローチしてくるのはチッピー#406です。

2014.01.29

まさやん 2021/01/29(Fri) 17:41 No.2261
Re: あゝあの年の1月は - 3
MACH3さん、皆さん、こんばんは
ようやく日付に合わせた一枚をUP(笑) 2000年1月29日の夕刻、RWY19に滑り込むVMFA(AW)-332 のF/A-18D です。 私は後にも先にも332の18はこの時限りで終わってしまっただけに個人的には大切なカットです。 この2000年前後はマリンコの18はテールレターが「BM」で統一されていた時期で、「EA」でない所が残念でもあり、史実としては貴重でもあり、、、です。

>まさやんさん
大和駅ショットは音を頼りに連写ですか! それにしてもピッタンコな一枚です。 ライノのダイアモンドも珍しいですね!

>MACH3さん
OA-4Mのコブは「お前もか」でしょうが、ここまで無理やりだと愛おしくなりますね(笑)

>M.WADAさん
1977年のVF-24、羨ましすぎます〜

FKEN 2021/01/29(Fri) 21:58 No.2262
Re: あゝあの年の1月は - 3
みなさん、こんばんわ。

>MACH3さん
シリアルありがとうございます。
F-4B、作りかけとはいえタミヤさんから新製品が出るようですよ。その前に完成させたいですね。VA-93はC型以外、来日した機体は少ないようですが実際にはどうなんでしょうか?


>M.WADAさん
実は私、M.WADAさんにお会いしたことがあるんです。
市ヶ谷か?その近辺でCTの出版パーティーで訪れた際にD野さんに紹介して頂いたんです。
けど、その1回きりなんですけどね(笑)
こちらこそ、今後ともよろしくお願い致します。

>FKENさん
当時VFA-97は、元相方のVFA-27はE型なのに取り残された感じのC型で・・・。
感慨深いものを感じながら岩国で見てました。

>まさやんさん
タミヤ/F-4Bのミグキラー、どのSQになるんでしょうね?
B型なんでミグキラーのSQは21、51、111、114、142、143、161の6個(多分)
私の予想では21と111、161と睨んでおりますw


今日もVAW-115のE-2Cですw
2005年1月11日のNF600。このマーキングは『いかにもガイジンさん』ってな感じで賛否両論になるかもしれませんが、私はこのベタ感が好きです。

Burnett 2021/01/30(Sat) 17:54 No.2263
Re: あゝあの年の1月は - 3
同日、降りてきたVR-58のC-40。
この頃はまだテールレターが残っていましたが、やはりテールレターは書いていた方がイイですね。

Burnett 2021/01/30(Sat) 18:00 No.2264
Re: あゝあの年の1月は - 3
そして、以前にも投稿したかもしれませんが1987年の成人式の日1月15日の光景です。
手前は厚木フライトクラブのAero Commnder 500A。

Burnett 2021/01/30(Sat) 18:08 No.2265
Re: あゝあの年の1月は - 3
この次のコマが出てきたので恥を忍んで投稿します。
どうやらNAF MISAWA 776を狙ったようですwこの頃にはもう除籍だったのでしょうか?前年のチビヤンには展示されておりましたが。

で、手前のAero Commnder 500Aの登録番号が判明しました。
このN4200T、調べたら元JA5097。朝日ヘリコプター/調布飛行場→公共施設地図航空/南紀白浜空港をへて78年頃厚木にきたようです。その後の消息はわかりませんでした。

Burnett 2021/01/30(Sat) 18:19 No.2266
Re: あゝあの年の1月は - 3
MACH3さん、皆さん、こんばんは!
1月が終わってしまうので駆け込み投稿です(笑) まさやんさんの雪レフP-1には及びませんが1998年1月10日のRWY19、残雪はあるものの天気がすぐれず微妙な雪レフのF-14を。 しかも慣れないポジションとアングルから撮ったもので見事にフレームアウトしています(笑)

>Burnett さん
2005年のVFA-97を岩国でご覧になってらしたのですね!
そして2005年1月のE-2、私は前日の1月10日にRWY19エンドで撮っていました。 当時はCAG塗装が花盛り(行き過ぎ?)な時期でしたね

FKEN 2021/01/30(Sat) 22:01 No.2267
あゝあの年の1月は - 2

おはようございます。
引き籠り生活が続き、部屋はカラーうすめ液の臭いでたまりません。

>M.WADAさん
お体お大事に!
のんびり行きましょう。

>Akatsuaさん
アメリカ海軍機の塗装で鮫口の定番はVF-111ですよね。
丁度インテイクの中に納まるくらいがちょうどいいと思うんですが。

>FKENさん
F-14のこんなショット撮ってみたかったです。
この頃はほとんどエンドにはいかなかったかな?

引き籠りから3月のNIPPI入りまではプラモ(自称:ベトナム戦シリーズ)作成に挑戦中です。
VA-93のA-4Fは1969年1月14日にVA-163のA-4E 2機と共に降りてきたんですが、エンドには誰もいませんでした。
この機体はNF-310と311を結合して飛来。
別の結合機はINOUEさんがカラーで撮っていますが、フラップは310と307番です。
プラモはINOUEさんの機体の予定です。

MACH3 2021/01/25(Mon) 09:34 No.2240 [返信]
Re: あゝあの年の1月は - 2
昔に組み立てて途中に放棄していたモノグラムのA-4Fです。
ピッタリの機体が見つかったので再度挑戦。
細かいところの修正が大変ですが、いつものように適当に・・・
向こう側は、VF-96の機体がVMFA-115に引き渡され、垂直尾翼のファルコンを消した上にVMFA-115の塗装をしたF-4Bです。
ベトナム戦の頃はこんなマニア泣かせの機体が多かったので、思い出に再現しようかと取り組んでいます。

MACH3 2021/01/25(Mon) 09:39 No.2241
Re: あゝあの年の1月は - 2
>M.WADAさん
おかえりなさい。
奥様やご友人も、ほっとされているのではないでしょうか。
まだまだ寒さ厳しい日が続きます。
体調に気を付けられ、お身体ご自愛ください。

>MACH3さん
私は全く逆で、模型に向かう気持ちが起きず外にも行けず、グダグダしています。
「塗り替えの機体に目を付けるなんて、先を越された!」と思わず心の声が^^;

>FKENさん
恥ずかしながら私は各基地での公開でしか、生きたF-14を見たことがありません。
この様に傾けながらのアプローチに出会えば、ドキドキすること間違いなしです。

『雪に注意』との予報が出たものの、雨ですんだ23日、24日。
3年前の2018年1月23日は雪が積もっていて、その銀レフ効果を狙って19側にいました。
相鉄線トンネルに積もった雪のおかげで、予想以上の効果となりました。

まさやん 2021/01/25(Mon) 11:13 No.2242
Re: あゝあの年の1月は - 2
米軍機はC-40しか撮れなかったので、翌日の24日も二匹目のドジョウを狙って展開。
大和駅前は、除雪が随分すすんでいました。

まさやん 2021/01/25(Mon) 11:14 No.2243
Re: あゝあの年の1月は - 2
みなさん、こんにちは。
今年もよろしくお願いいたします。

>M.WADAさん
心配しておりました。再開できて本当に良かったです。
まだまだ気が抜けない世の中ですが、無理をせずご自愛下さい。

>MACH3さん
まさやんさん洞様、VF-96からのVMFA-115に惹きつけられます。
是非ともシリアルが知りたいとこです(写真ならなおさらです&NF307と310も)


M.WADAさんもお戻りになったので私も再開(笑)
まずは1990年の1月3日。
この日はNF101/205/210/301/302/311/313/500/502が確認できました。
ちなみにこのP-3は不明です。しかしこんな厚木はもう見れないのでしょうね。

Burnett 2021/01/25(Mon) 12:48 No.2244
Re: あゝあの年の1月は - 2
23年後の2013年1月3日も寒い中、厚木詣をしておりました。
昔で言う『お墓ポイント』近くの、霊園付近で離陸を撮影していました。今だったら『霊園ポイント』になるのでしょうか?
しかし今、その『お墓ポイント』がどうなったか?をGoogle Mapで確認してみたら、お墓も側に生えていた木も無くなっていました。木はともかくお墓はどこかに移されたのでしょうか?
そもそもこのお墓って戦前からあったものなんでしょうか?と、疑問が。

話を戻して2013年1月3日。曇天の中を離陸するNF600。
M.WADAさんがNo.2236が紹介されているNF600とマーキングが似ていますが、こちらは165813です。

Burnett 2021/01/25(Mon) 13:07 No.2245
Re: あゝあの年の1月は - 2
そして翌日の2013年1月4日は快晴!

今度はNF601。モノトーンながらこのマーキングは好みでした。

Burnett 2021/01/25(Mon) 13:14 No.2246
Re: あゝあの年の1月は - 2
E-2C&01 ENDで繋がりで2012年1月4日のなんの変哲も無いNF603。

まさやんさんの『銀レフ』には敵わないですが、やっぱりガルグレーはイイです。

Burnett 2021/01/25(Mon) 13:21 No.2247
Re: あゝあの年の1月は - 2
>Burnettさん
VMFA-115は150635(VE-7)です。
VA-93は154989で右のフラップが307で左が310(たぶん)です。
機首にはモデックスなしなので少し楽かな。
MACH3 2021/01/25(Mon) 15:43 No.2248
Re: あゝあの年の1月は - 2
皆さん、おはようございます。

>Akatsukaさん
長い間、お待たせして申し訳御座いませんでした。

Akatsukaさんが、仰る通り以前のようなペースの投稿は無理なので、ゆっくり、のんびりと進めて参ります。

No-2237は左隅に写る灌漑用土管で判る通り、明らかに厚木R/W-01午後に撮影したのが一目瞭然。

どうぞこれからも、あの頃の懐かしいショットの投稿をお願い致します。

>FKENさん
思った以上に復帰に時間が掛かり、ご心配をおかけしてすみませんでした。

相変わらずFKENさんは魅せてくれますね。

No-2238はR/W-01午後に撮影されたればこそ真価が発揮されたショットでしたね。
此のF-14の送りのショットの見所は何といっても大きく開かれたエアブレーキ内側に塗られた赤い塗装が
機体後方から差し込んだ日差しで照らし出されたところでしょう。

これは機体のアプローチ角度、撮影者の立ち位置、そして深い送りショットが相まって初めて生み出されるもので
FKENさんの個性が光る秀作、お見事です!

>MACH3さん
お気遣い、ありがとうございます。MACH3さんも、お身体、御大事に!

流石、R/W-19地元のMACH3さんは貴重な機体を押さえていますね。

撮影者が自分一人で撮った機体で珍しいものと言えば、
自分はNorth IslandのUS-2AぐらいでFやAの機体の遭遇は殆んどありませんでした。

>まさやんさん
自分は暑さは強いほうですが、寒いのは苦手で、特に歳をとってから酷くなりました。
とは言うものの、発病したのは初夏の暑さ厳しい6月26日でしたので、当てになりません。

同じような歳なのに、まさやんさんはお元気で何より。羨ましい限りです。

温かいお言葉、ありがとうございました。

>Burnettさん
Burnettさん始めCTBBSでしか繋がりのない若い皆さんから心のこもったお言葉をかけて頂きしあわせです。

昔はエンドで遇わなければ親交を深めることは先ず不可能でしたが、
その面でいうと凄い時代になったものです。

それもこれも、MACH3さんの手助けがあったればこそで、彼には本当に感謝しています。

まだまだ不得手なPC,INですが、今後とも宜しくお願い致します。

今回も「日付ネタ」の続きです。

1969年10月17日(金曜日)厚木R/W-01午後にL/DするH&MS-15,YV-2です。

この日撮れた航空機はCVA-43のC-1A/146039,#-000,HC-1,DET-43のUH-2C/150148,NL-005,PC-10,YV-435,CF-1,RZ-617,
USMCのCH-46A/150947/150958そしてUSAFのC-133A/54-0144,436MAW.

M.WADA 2021/01/27(Wed) 09:32 No.2249
Re: あゝあの年の1月は - 2
1976年10月18日(月曜日)航空自衛隊 入間基地で開催された第5回国際航空宇宙ショーでデモフライトを披露した
VMA-513 "Flying Nightmares"のAV-8A/158966,WF-11.

その時、垂直離着陸機としての性能を観客に見せつけたのが、演技終盤で見せた、この”お辞儀”。

飛行中の機体が空中で突然停止〜そのまま此方に機首を向けゆっくりと近づいてきます。

M.WADA 2021/01/27(Wed) 09:34 No.2250
Re: あゝあの年の1月は - 2
観客の目の前まで来たところで空中停止、そしてゆっくりと”お辞儀”。

攻撃機とヘリコプターの能力の両方を併せ持つハリアーの凄さを実感した瞬間でした。

M.WADA 2021/01/27(Wed) 09:36 No.2251
Re: あゝあの年の1月は - 2
1977年10月18日(火曜日)11時35分、僚機NG-203と共にKOFUに向けFL-160でローカルフライトを実施したNG-201は
13時40分、厚木R/W-01へ戻って来ました。

パイロットネームはCDR JACK READY,彼はVF-24 Red Checkertails"のCOでした。

此の日、CVW-9(NG)機は12機がフライトを実施。外来機はTF-20,RG-353/427,WX-15,RC-3.
厚木のマニア3人、外来者多数でカウント出来ずでした。

M.WADA 2021/01/27(Wed) 09:38 No.2252
Re: あゝあの年の1月は - 2
1969年10月19日(日曜日)伊丹/新明和でHamanoさんが貴重なショットを撮られていましたのでアップ致します。
それはHMM-362”Ugly Angels"(YL)のUH-34Dでした。

HMM-362はHamanoさんが撮影した時点では既にHMH-362に改称され使用機もCH-53Dに機種転換していたので、
眞にUH-34運用時の最後の姿を捉えた貴重なショットだったと申せましょう。

YL-6のStarboardに描かれていた"Snuffy".

M.WADA 2021/01/27(Wed) 09:42 No.2253
Re: あゝあの年の1月は - 2
YL-14に描かれていた"Ugly"でないピンクの"My Innocent Angel"。

M.WADA 2021/01/27(Wed) 09:45 No.2254
Re: あゝあの年の1月は - 2
そしてMdxは不明ですが"Hillbilly Slick".

M.WADA 2021/01/27(Wed) 09:47 No.2255
Re: あゝあの年の1月は - 2
皆さん、こんばんは
>MACH3さん
VA-93と言えば私の中ではコルセアになってしまいますが、A-4で、しかもフランケン状態とは興味深いショット、私の生後数週間目の日付です(笑)
>まさやんさん
P-1の雪レフも大和駅からのショットも強烈です! 駅からのショットはタイミングをどうやって取られたのでしょう?スゴイです!
>Burnettさん
90年のエンド風景、イイですね、既に30年、、、景色も変わりましたね
>M.WADAさん
F-14の送りショットは実はRWY01降りの普通の位置で「撮れちゃった」もので、いかに常軌を逸した進入だったかの証です。 WADAさんのH&MS-15を拝見したので近代史担当としては今夜はOA-4Mで行きます(笑) 1982年1月10日 RWY19 降り、真っ赤なヘルメットが目を引きます。

FKEN 2021/01/27(Wed) 23:18 No.2256
あゝあの年の1月は - 1

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
当方の体調回復後に再開しようと思いましたが、日程は決まらずとりあえず再開とします。
しかし、いついったんお休みとなるかわかりませんがご了承ください。
昨年夏までの健康優良親父の体はなんとなくガタがきたようです。

1976年アメリカ建国200年の記念塗装が年を越しても見る事ができたことが嬉しい1月でした。

>Nakamuraさん
始めまして、嘉手納で撮影されたVA-192のA-7はとうとう撮影できない事が悔しいです。
空自のF-4は公開日の撮影ですか?

MACH3 2021/01/17(Sun) 08:46 No.2230 [返信]
Re: あゝあの年の1月は - 1
謹賀新年 令和3年 / 2021年

今年もどうぞ宜しくお願い致します。
昨年の10月14日以来今日で101日目の再開となりました。

自然か人工的かいまだに判別不能な中国発症のコロナウィルスによる未曾有の防疫戦争が続く世界ですが
皆で力を合わせこの難局を乗り越えて行きましょう。

>Burnettさん
N0-2129〜31、三沢のサンダーバード、N0-2145 ,室蘭 崎守埠頭で公開されたCV-63,
N0-2152,浜松で公開されたVE-211, N0-2162,岐阜で公開されたCE-01,No-2174,浜松でのWD-01,どれも初見でした。
日本中、撮影に訪れるBurnettさんの行動力は凄いですね。

自分の現役時代には、ここまでの気力が無く只管、厚木一本だったのでバリエーションに乏しいのが弱点です。
自分の欠席中に続投の手を差し伸べて頂き感謝です。ありがとうございました。

>まさやんさん
昔から、まさやんさんにお会いする機会は少ないのですが、お会いする度に思うのは
良いお歳のとりかたをなさっているなと、そのお顔、雰囲気から感じ取れることです。

これは多分、幸せなご家庭と、気心の知れたご友人方に恵まれて活動している中から生まれた賜物なのでしょう。
それは、まさやんさんが撮られた作品にも反映されていて
No-2153,NF-300,N0-2162,オージーAP-3C,No-2224,DT-01等、顕著に表れていますね。
又、No-2201,NL-302のモデル、No-2202〜2204のWH/AV-8、何れも素晴らしかったです。

そして、まさやんさんから掛けて頂いた温かいお言葉には助かりました。ありがとうございました。

>ダブルタンゴさん
ダブルタンゴさんは新旧の航空機が厚木で撮れた夢の時代を経験された先達。

その中でも好き嫌いは別にして最も派手な出立で姿を現したNM-400を見事撮影、しかもカラーで!

これからもどうぞ”黄金期の厚木”のショットをお見せ頂ければと願って居ります。

>FKENさん
DT-07、WD-02 のT/Oショット、AV-8B(NA),ET-52のL.Dショット、F-16/80thFS(WP)のCO機のL/Dショット、
No-2175,RM・EA-6Bの編隊離陸ショット等々、貴重な瞬間に立ち会われていますね。
そして、何とF-14/VF-14、AJ-207のL/Dショットには驚きました。

FKENさんからアップされるショットはどれもこれも魅力的なものばかりで本当に楽しみです。
又、投稿中断中、FKENさんの作品のアップには救われました。

ご厚情に感謝申し上げます。 今後もどうぞ継続的なアップをお願いします。

>Nakamura さん
始めまして。
と、書きましたがひょっとして1980年代に厚木エンドで一緒に撮っていた、アノ「Nakamura」青年ですか?
別人さんでもOKなので、是非今後もお出ましください。 お待ちして居ります。

>K.Akatsukaさん
ご迷惑をお掛けして、すみませんでした。突然の発病で如何とも出来ませんでした。
然しながら、漸くCTBBSへ復帰することが出来てホッとしています。

以前通りとは行かなくなりましたが、体調を見ながらゆっくり参りたいと思っております。

>MACH3さん
不可抗力な出来事とは言え、MACH3さんには大きなご心配とご迷惑をお掛けして申し訳ない。
此処に改めてお詫びとお礼を申し上げる次第です。誠にありがとうございました。

又、MACH3さん御自身の体調もメインテナンスが必要との事で、危惧しています。

当方の体調も相まってCTBBSの進行もスローペースで推移すると思われますので
MACH3さんの出来る範囲でスレッドの更新をお願いします。
自分もそのタイミングに合わせ歩を進められればと思って居ります。

さて、自分の欠席中、MACH3さんの作品が観られたことは不幸中の幸いでした。

No-2186,KIS/A-1Hのモデル、No-2188のEA-1F,No-2211のNP/A-4F,No-2122のWP-1/A-4E,
そしてNo-2230のNF-100「航空隊長」などが特に印象に残っています。

それでは昨年から中断していた投稿の再開、一枚目は
MACH3さんがNo-2230でアップされたバイセンNF-100”航空隊長"の厚木R/W-19からの離陸ショットからです。

バイセン+「航空隊長」のNF-100は多分MACH3さんが撮影された1977年1月11日、15時15分、当日出港したCV-41からの
逆フライ・インと翌12日に離陸した時の2回だけだったと思われます。

残念な事に離着陸とも日差しが無く思うようなショットが撮れなかったのが悔やまれます。

再び厚木に姿を現した時にはノーマルなCAG塗装に戻っていましたがスプリッタープレートに
書かれた「航空隊長」の文字は暫く残されていました。

M.WADA 2021/01/23(Sat) 13:44 No.2231
Re: あゝあの年の1月は - 1
「日付ネタ」の続きです。

1973年10月15日(月曜日)いつものように北朝鮮への偵察飛行中に#2エンジンがマイナートラブルに見舞われ
エンジンシャットダウン。仕方なく任務途中で厚木へ引き返すことになり大事をとって緊急着陸を要請。

14時30分、厚木R/W-01 へUS NAVYの消防車、救急車が見つめる中無事にランディング。

この当時,PR-25のportsideの機首に珍しくパイロットネームが書かれていたのが分かっていたので
停止した#2エンジンとパイロットネームを絡めてみようと撮ったのが此のショットでした。

パイロットネームはEWAC LT JOHN MILNER,1st F/E ADR-1 LEO WYNN.
前輪収納カバーにもクルーの名前が多数書かれていましたが、こちらは小さ過ぎて判読できませんでした。

此の日の外来機はYF-19,RZ-606,CF-2(Nippi入り),RG-404.405,NA-265-40,FAA/N-87.
マニア15人がエンドに来ていました。

M.WADA 2021/01/23(Sat) 13:50 No.2232
Re: あゝあの年の1月は - 1
1978年10月15日(日曜日」横須賀で空母ミッドウェイが一般公開され、その時海自のAGB5001フジも公開され
厚木では撮影できないBELL47を撮ることが出来て嬉しかったのを覚えています。

此の日は木更津も公開されゼロ戦やUS-2Bが撮れたそうですが未だその映像を見たことがありません。
厚木のマニア数人が駆けつけたのは記憶にあるので何方かアップ可能な方は居られるでしょうかね?

M.WADA 2021/01/23(Sat) 13:53 No.2233
Re: あゝあの年の1月は - 1
1970年10月16日(金曜日)R/W-01をタキシーダウンして離陸位置に向かうVQ-1のEC-121M,145936,PR-24.
それを見送るVRC-50のグランドクルー達です。

彼等は傍のアーマメント・エリアでC-2Aに弾薬を積み、横須賀で修理を終えた空母シャングリラに向け
空輸する準備で待機していたところでした。

翌18日(日曜日)には空母オリスカニーのCVW-19(NM)機、21機がフライ・イン。
10月19日(月曜日)にはCVS-38 USS Shangri-LaのCVW-8(AJ)/A-4C 10機がフライ・オフしています。

M.WADA 2021/01/23(Sat) 13:55 No.2234
Re: あゝあの年の1月は - 1
1974年10月13日(日曜日)17時19〜23分、厚木R/W-01へ空母コンステレーション搭載CVW-9/VF-96のF-4Jが
2機(NG-112,111)相次いで着陸しましたが同日開催された入間の公開へ行った為に撮り逃がしてしまいました。

同じ様に入間へ行き撮り逃がした厚木のマニア10人と共に意気消沈。

前日、雨の中、横須賀が公開と聞き出掛けましたが空母は居らず強襲揚陸艦上にポツンと1台展示してあった
デカシャークティース付き強襲揚陸車を撮っただけで帰宅となり、二日連続のハズレだったので疲れました。

仕方なく、厚木に降りた2機のファイティング ファルコンの離陸狙いで連日早朝より厚木へ出向き
着陸から3日後の10月16日、漸く撮影できたのがこのショットです。

撮影当日は曇天でニッピ山到着が遅れ6時48分。8時丁度にPR-36がミッションに向けT/O.
続けて離陸しようとしたPR-04はマイナートラブルで離陸断念。嫌な雰囲気が脳裏を過ぎります。

8時30分、NGのファントムに整備員が張り付きチェック開始。
8時38分、NG-112のキャノピーオープン。続けてNG-111もキャノピーが開き飛びそうな雰囲気が漂い始めます。
8時45分、待望のパイロットが姿を現します。
8時50分、NG-112,111の順でパイロット搭乗。
9時丁度、両機エンジンスタート。
9時05分、R/W-01離陸に向け両機タキシーアウト。
9時15分、嘉手納に向け離陸。幸運な事に8時45分に晴れ間が広がり始め撮影の時点では、まあまあの天気でした。

因みにNG-111,155749は1972年5月10日、ベトナム戦でMig-17”Frescoes"を撃墜した”Mig Killer"だったのです。
撃墜した当時のクルーはLT STEVE C.SHOEMAKERとLTJG KEITH V."CANNONBALL"CRENSHAWでしたが
厚木飛来時に書かれていたパイロットネームはLTJG DICK BROOKERとLTJG PUP HALVORSONでした。

補足ですが、厚木に飛来したもう1機のファントム、NG-112はVF-96のCunningham/Driscollが最初にMig-21を
撃墜した機体(157267、NG-112)とは別の機体(153819)でした。

M.WADA 2021/01/23(Sat) 13:57 No.2235
Re: あゝあの年の1月は - 1
今回の投稿、最後はHamanoさんが2015年1月、嘉手納で撮影したVAW-115のE-2C/166505、NF-600を代貼りして置きます。

M.WADA 2021/01/23(Sat) 14:01 No.2236
Reあゝあの年の1月は - 1
>M.WADAさん
復活をお待ちしてましたが、どうぞ無理をなさらないようお願いします。
BBS2のほうも1月末から再開しますが、ゆっくり、のんびり進めていこうと思っています。

「あの年の1月」のテーマから“標準時代”に撮った1964年1月6日のRW01へ進入するVF−111のF−8Dを張っておきます。
キティーホーク、CVW−11のVF−111最後のクルーセイダーですが、特徴であるインテイクの“鮫の歯”がありません。2月には描かれた機体が撮影されてますので、混在していたのかも。VF−111も歯が無いと、塗装はまことに地味そのものですね。

Akatsuka 2021/01/24(Sun) 17:38 No.2237
Re: あゝあの年の1月は - 1
MACH3さん、皆さん、こんばんは!
M.WADAさん、おかえりなさい! いろいろと大変だったこととお察ししますが、マイペースで再び貴重なコレクションをお見せ頂ければ幸いです☆
本日は1月のバックデート編、先ずは2000年1月4日、RWY01のF-14を。 当時DFCSのテスト?とやらで、オフセット進入してファイナルでガバっと修正する機体がフォトジェニックだった「活動初め」でした。

FKEN 2021/01/24(Sun) 19:51 No.2238
Re: あゝあの年の1月は - 1
本日2枚目は2003年1月9日、RWY01へのAH-1です。 ガンも降ろされ、真新しいノーマーク塗装なのでニッピ明けのFCFでしょうか? エアバンを聴いていたのに聞き漏らしていたのか、イキナリ凄い速さで眼前に現れたので高速シャッターのまま撮る羽目に。。 厚木でAH-1、残念ながら私はこのとき限りになっています(涙)

FKEN 2021/01/24(Sun) 19:53 No.2239
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -