おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
アメリカ車の黄金時代

新刊本紹介

あかつか 2021/11/23(Tue) 18:41 No.2406 [返信]
Re: アメリカ車の黄金時代
BBSU三軍記念日特集にタイムリーな出版ということで本書を紹介させて頂きました。
ヒコーキファンが初めて行ったときのオープンハウスの感動や思い出はどなたも持っておられることでしょう。かく言う私も1961年、
初の横田の三軍記念日、62年のジョンソン(入間)、63年の厚木で味わった感動無くして、長きにわたるヒコーキマニアの
世界に入り浸ることは無かったと確信しています。

ヒコーキ目当ての訪問でしたので開門と同時にエプロンへ繰り出すわけですが、普段は入場できない米軍基地の中は非日常の別世界。
見る物、聞く物、全てが新鮮だった思い出が強く残っております。

こうした、感動を蘇えさせてくれたのが、このYOKOTA CARNIVAL CAR WATCHINGです。当時の日本の若者が見たアメリカの車と
アメリカの航空機への視点と思考は共通するものがあることが本書の解説文から読み取れます。

写真と文は高木紀男さん、出版はヤマス文房、A4判176ページ、定価3200円(税別) アマゾンにて発売中です。
あかつか 2021/11/23(Tue) 18:53 No.2407
Re: アメリカ車の黄金時代
内容の一部を紹介いたします。

あかつか 2021/11/23(Tue) 19:00 No.2408
Re: アメリカ車の黄金時代
アメリカ人の“ 遊び ”へのコダワリ方に羨ましく思ったものでした。
子供の頃の縁日や盆踊りも楽しくはありましたが、当時見た基地のイベントは日本人の発想になく別世界の中に居るような感覚でした。

あかつか 2021/11/23(Tue) 19:17 No.2409
Re: アメリカ車の黄金時代
ダッジ330の解説の後半に的当てゲームのことが書かれていますが、私がこのゲームを初めて見たのは66〜7年ごろ横須賀での海軍記念日でした。
そのときはフロッグスーツを着た水兵が3メートルほどの木製櫓の上に立ち、的を指さしボールを持つ少年を煽ります。
的に当たると水兵は円形のプールに落下、近くで見てると水しぶきがかかるほどでした。
今もタイの縁日などで行われているようですが、YouTubeの映像を見ると、ただ椅子から落ちて水につかるだけで迫力はありませんね。

あかつか 2021/11/23(Tue) 21:13 No.2410
Re: アメリカ車の黄金時代
三軍統合記念日と銘打って基地を公開した最後の年が1970年だったと本書で知りました。ブルーインパルスの招待飛行もあったのですね。
それに致しましてもイイ写真!こういう写真を撮りたかったです。

あかつか 2021/11/23(Tue) 21:20 No.2411
Re: アメリカ車の黄金時代
70年代のページになると基地内に日本車が出現します。
下の写真でもコロナやブルーバードが駐車してますね。
私は70年から90年まで“ 休眠 ”してましたので、20年ぶりに基地祭でフェンスの内に入りますと仕事車以外は殆ど日本の国産車。
フルサイズの「アメ車」は見世物としての飾り車しか見ることはできませんでした。その頃から長年抱いていた「憧れのアメリカ」は心の中から消えていったのです。
高木様、素晴らしい本を出版して頂きありがとうございました。

あかつか 2021/11/23(Tue) 21:40 No.2412
Re: アメリカ車の黄金時代
>あかつかさん
立川の歴史にこだわる「地元の印刷屋さん」との連携出版お疲れ様でした
前出の「2022カレンダー」に加えてこの「YOKOTA CARNIVAL CAR WATCHING」にも図版を掲載戴きありがとうございました。
著者の高木紀男氏は立川の街頭で外車を撮った写真集で有名ですが、この本もYOKOTAに特化した素晴らしい車写真コレクションですね
各ページの車解説も詳しく書かれていて興味深く読めました

BBS投稿のおまけで
1962年9月15日に立川基地の南側エンドで私が撮影した
ダッジ・コロネットのハードトップクーペとフライングタイガーのCL−44Dを一枚

村越賢司 2021/11/24(Wed) 18:45 No.2413
Re: アメリカ車の黄金時代
1962年6月、古くからの友人TAMURAくんが村越さんとほぼ同じポイントから撮影したショット。
車はシボレー・ベルエアの55年型でしょうか。車も古ければ749コンステレ−ションも古い!
元はPO−1W(WV−1/124438)で1959年にNAVYからFAAに譲渡されたもの。
124438より前のナンバー124436は、XF10F−1ジャガー、うしろの124439はXA2J−1サヴェージですから当時でも古すぎる現役機でした。

FAAの749は1966年まで飛んでたらしいのですが、その頃は撮影ベースを厚木中心としていたため、立川で本機を撮る機会がありませんでした。
羽田で旧塗装を撮っただけで新塗装機の撮影チャンスはなく残念に思っています。

あかつか 2021/11/25(Thu) 17:57 No.2414
Re: アメリカ車の黄金時代
下はTSPCのSUGIURAさんが撮られたエア・アメリカのDC−4の素晴らしい写真。堂々と台湾籍を表す“Bレジ”なのが懐かしいですね。砂川側の午後、写っている車は何でしょうか?

立川の01(青梅線側)で信号待ちしている車列の記憶はあるのですが、私が砂川側に行き出した1963年の春以降、19(砂川側)で同じような光景を見たことがないのです。
信号の位置がランウェイ・エンドから遠くなっていたのでしょうか?

毎日のように飛んでいたCIA関連のDC−4、DC−6、C−46(CW20)を写した枚数はほんの僅か。
いずれも無塗装であったことから、“飛行機少年”には魅力無しと映ったのでしょうね。今考えますと、ツルツルに磨き込まれた素肌のままの機体のほうが余程珍しいことが分からなかったわけです。
それが分かるのは「消えてから」という、いつもの例えであります。

あかつか 2021/11/26(Fri) 12:11 No.2415
Re: アメリカ車の黄金時代
スイングテールを採用し、個性派輸送機として一世を風靡したCL44。フライングタイガーの次に来日したのがスリック・エアウェイズでした。
タイガー機に負けず劣らずマニアの人気も高かったスリックの44。
こちらも撮りたかった塗装機ですが縁がありませんでした。
信号待ちの車輛は、様々な車のオンパレードですが私の知識では解説できません。

センスが光る写真は、のらひこさんがペンタックスにタクマー135mmで撮影したもの。

あかつか 2021/11/27(Sat) 18:05 No.2416
Re: アメリカ車の黄金時代
基地内の車シリーズに追加です
1964年9月5日の立川基地 RWY01エンド
C−124Aが離陸するのを待つ
黒塗りのかっこいい外車はフェンダーはオーバーハングし、
テールも張り出した上にテールエンドに4ツ目の丸ランプ、
バンパーは前後ともメッキの重厚な大型でこれぞアメ車ですね?
名前はわからないのですが印象強い車でした

右端でカメラを構えるのはたぶんM師匠です

村越賢司 2021/11/27(Sat) 21:25 No.2417
Re: アメリカ車の黄金時代
先ほど投稿した「黒い大型車」はネットで調べたのですが
たぶん、「1960年型のポンティアックボンネビル」だと思います
写真のネガを見ても文字は読み取れませんでした
村越賢司 2021/11/27(Sat) 22:01 No.2418
Re: アメリカ車の黄金時代
>村越さん
M師匠もアメ車に興味があったらしく「クルマ入り」の作品も多く残しておられますね。

車とは別にAIR FORCEのアルバトロスも見たかった。
UF−1、2(HU−16C、D)は活動期に何べんも出会いましたが、同じ機体でも空軍機、海軍機、自衛隊機では機体が醸し出す“ ムード ”の違いがありまして、
なぜか空軍のアルバトロスに魅力を感じてしまうのです。日米合作映画「あしやからの飛行」にSA−16が“出演”してたからかも知れませんね。

あかつか 2021/11/28(Sun) 09:48 No.2419
Re: アメリカ車の黄金時代
月刊Jwingの連載でおなじみのHOASHIさんも「アメ車入り」の鉛筆画を描かれております。イメージは立川ですね。

昭和30年代に青少年時代を過ごしてきた人たちにとりまして、外車(主にはアメリカ車)は憧れの的であり興味を示さなかった若者は
皆無であったと言ってよいでしょう。

あかつか 2021/11/30(Tue) 10:28 No.2420
Re: アメリカ車の黄金時代
62年横田三軍記念日の基地内に駐車していたスチュードベーカー・チャンピオンの1950年モデル。 撮影:Okajimaさん

センチュリーシリーズのテールフィンを模したデザイン車が現れたのが1950年代の後半からですが、前半でも戦闘機を意識したようで、
このスチュードベーカーはF-86DとかF-89を連想させますね。現在では考えられない無駄さ加減が表れているのもアメリカ車の魅力でした。

あかつか 2021/11/30(Tue) 23:26 No.2421
Re: アメリカ車の黄金時代
1961年11月1日、第1回日米貿易経済合同委員会でラスク国務長官をを乗せ初来日したVC−137Aとそのときの状況を表す記念碑的作品。
羽田にて 撮影:NOMURAさん

ものものしい雰囲気が窺えますが、車だけみても当時の日米格差が見てとれます。左のパトカーは初代トヨペット・クラウンの最終型ですかね。
クラウンがパトカーに採用されるまでは米軍から払い下げのシボレー51年型あたりを使っていました。(実車を見たことがあります)

それにしても、これだけ多くの情報が一目で分かるというのが写真の魅力ですね。「突っ込みどころ満載」の作品と言ってよいでしょう。

あかつか 2021/12/02(Thu) 09:26 No.2422
Re: アメリカ車の黄金時代
1955年発行のアメリカの雑誌「HOLIDAY」に掲載されたシボレー・ベルエアの広告。 提供:中島 明さん

前年に運用されはじめたF−100Aは、世界が認めた初の超音速戦闘機であったから、このような広告をつくったのでしょう。
ヒコーキファンとしては100を車並みに丁寧に描いてほしい気もしますが・・・・。
シボレーのボンネットマスコットも双胴の航空機のようにも見え、デザイナーはここでも戦闘機を意識していたようですね。

あかつか 2021/12/03(Fri) 00:12 No.2423
Re: アメリカ車の黄金時代
上の広告イラストの実写版とも言えそうなF100とシボレー。
Anzaiさんが1961年5月5日、箱根ヶ崎側で撮影した記憶に残る名ショット。

シボレーは55年型のベルエアから60年型のインパラに。F−100はA型からD型へと進化しています。
D型は外観上A型より垂直尾翼がやや高くなった程度でしたが、クルマは毎年大胆なモデルチェンジがあり、
変化を好むならカーマニアのほうが楽しめたのかも知れません。

あかつか 2021/12/03(Fri) 23:57 No.2424
Re: アメリカ車の黄金時代
1960年当時の国道16号線とWC−54D。絵画にもなった瑞穂町の光景。WATANABEさんの名作です。 

現在の16号線の交通量からみると信じられないくらい隔世の感がありますね。地元のお年寄りも危険を感じさせないほど悠々と道路を横断中。
自転車のうしろに取り付けたリヤカーに子供が写っていますが、私も少年時代に同じ体験があります。
この頃の酒屋さん、氷屋さん、炭屋さんなど、トラックを持たない商店の運搬手段で、配達を終えた空荷のとき店員さんに頼むとよく乗せてくれました。

あかつか 2021/12/04(Sat) 23:49 No.2425
Re: アメリカ車の黄金時代
そんなころアメリカ本国は別世界。
下は同時期の雑誌「LIFE」の広告ページですが、ご覧の通りあらゆることに日米の格差がありました。
これでは当時の若者たちへ「アメリカなんかに憧れるな!」と言っても無理な話ですね。
私はリヤカーには何遍も乗ってますが、サンダーバードやエドセルには乗ったことがありません^^;

あかつか 2021/12/05(Sun) 00:13 No.2426
Re: アメリカ車の黄金時代
1960年代も終わりの頃になると、いよいよ我が国でもモータリゼーションの波が押し寄せてきます。

下はENOMOTOさんの日付が書かれてない写真ですが、1969年ごろの撮影ではないかと思われます。
一世を風靡したホンダN360が3台も写っていますし、カローラ・バンの発売は69年2月だそうですから多分その頃でしょう。

国産車ばかりで、アメ車は一台も写ってないのが時代の替わり目を感じさせます。それだけマイカーを持つ日本人が増えてきたということですね。
日本が“バブルへの道”へ歩む始める前夜のような、エネルギーに満ちた優れたドキュメント写真ですね。“写真家”エノさんの傑作作品のひとつだと思います。


クルマの話題で"横道”に逸れてしまいましたが、一週休みまして来週(12/12)から岩国特集をはじめます。

あかつか 2021/12/05(Sun) 19:02 No.2427
Re: アメリカ車の黄金時代
イヤハヤ60年以上前の思い出がよみがえってきますね。フェンスの四角い金網に指をかけ、後ろのアプローチを少し気にしながら、アメリカの自動車の10年史を、ランウエイならず、周回道路で見放題でしたね。高木さんにもここをお教えすればよかったなあ。しかし、そうなると私は飛行機少年では無く、車少年になっていたかも知れないです。誰に教えてもらったのかエアログラムという安い航空便折り畳みはがきの利用を教えてもらい、朝日新聞社の世界の自動車の後ろのページのアメリカの自動車会社数社にカタログをお願いしました。数週間たって、ものすごい厚さの厚紙の箱が届き、NO2426のような絵の満載されたカタログが届きました。フォードとクライスラーだったと思います。自動車の写真は勿論ですが、イラストに見入りましたね。細い姿態に裾が少し開いたタイトスカート!!、それにビキニではない水着の女の子!!確か63年だっとと思いますのでムスタングは未だでファルコンに程の良い好感を持ちました。それから飛行機の会社にも出しましたね。イギリスの会社から来た小包に私の名前にesquireとついていたのには気分良かったです。中学2年生にこんな敬意を払う国は凄いなと感じ入ったものです。
のらひこ 2021/12/08(Wed) 09:24 No.2428
昭和色 立川の風景 カレンダー

この度、立川印刷所さんとのコラボでカレンダーが出ましたのでご案内いたします。
写真は当BBSでおなじみの村越さん、のらひこさん、まさやんさんと小生。
見開きA3サイズで2ケ月毎の構成となっています。(+2023年1枚)
価格は税込み1100円、販売は現在のところアマゾンだけのようです。


https://www.amazon.co.jp/TACHIKAWA-AIR-BASE-%E6%98%AD%E5%92%8C%E8%89%B2-%E7%AB%8B%E5%B7%9D%E3%81%AE%E9%A2%A8%E6%99%AF2022%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC-%E3%81%9D%E3%81%AE16-Airplanes/dp/B09L5YQTJB/ref=sr_1_9?keywords=%E6%98%AD%E5%92%8C%E8%89%B2+%E7%AB%8B%E5%B7%9D%E3%81%AE%E9%A2%A8%E6%99%AF&qid=1636946530&sr=8-9

あかつか 2021/11/15(Mon) 13:15 No.2401 [返信]
Re: 昭和色 立川の風景 
2022年1月・2月/3月・4月

あかつか 2021/11/15(Mon) 13:18 No.2402
Re: 昭和色 立川の風景 
2022年5月・6月/7月・8月

あかつか 2021/11/15(Mon) 13:20 No.2403
Re: 昭和色 立川の風景
2022年9月・10月/11月・12月

あかつか 2021/11/15(Mon) 13:23 No.2404
Re: 昭和色 立川の風景 
2023年1月・2月

あかつか 2021/11/15(Mon) 13:25 No.2405
三軍記念日 66

>村越さん
せめて記念写真でも・・・の集合写真ありがとうございます。
不思議なことに、この後どうしたか?記憶がまったくないのです。人は思い出したくないことは忘れるように出来てるんですかね ^^;

>ダブルタンゴさん
VF−142のファントムも薄日が差してイイ感じですね。
午前中は小雨もパラつく悪天候、見張りの兵隊さんもファントムの下で雨宿り。

あかつか 2021/11/11(Thu) 15:35 No.2383 [返信]
Re: 三軍記念日 66
海軍機に空軍のパイロットが乗ることがあるのかと、このとき初めて知ったのでした。

あかつか 2021/11/11(Thu) 15:40 No.2384
Re: 三軍記念日 66
このときのVF−142はじめ、レンジャーのCVW14機のほとんどが空母名を記していませんでした。なんの意図があったのか今もってわかりません。

↓ 一連のVF−142のファントムの中で、当時の海軍機ファンが撮りたかったのがこのNKの200番。
Yokooさんが撮られたものですが、光線状態、画調、言うことなしの素晴らしいショット。
数多あるファントムの型の中で、本機のような尾翼と機首のアンテナを増設する前のF-4Bが最も魅力的だったと思うのは私だけでしょうか。

あかつか 2021/11/11(Thu) 18:12 No.2385
Re: 三軍記念日 66
シースプライトの専用エプロンではないかと思われるほどの集まり。

あかつか 2021/11/12(Fri) 18:45 No.2386
Re: 三軍記念日 66
所属や番号を黒塗りにしたUH−2Bを初めて見た。

あかつか 2021/11/12(Fri) 19:15 No.2387
Re: 三軍記念日 66
HC-1/DET.B/Ticonderoga (CVA14)のUH−2Bなのですが、横須賀に空母が入港中だったのでしょうか?

あかつか 2021/11/12(Fri) 19:22 No.2388
Re: 三軍記念日 66
展示されたUH−2A/UP30。一瞬薄日が差していたようですね。
当時高価だった貴重なカラーポジを[NG]のA−4Cや[AC]のビジランティを撮らずに、なぜこれだけシ−スプライトに費やしたのか自分でもよく分かりません。

あかつか 2021/11/12(Fri) 19:30 No.2389
Re: 三軍記念日 66
>ダブルタンゴさん
貴重なカラー画像ありがとうございます
流石に厚木三軍の午後の「ひなたの発色」は良いですねェ

>あかつかさん
コダクロームでたくさん撮っていたんですね
うらやましいです
私の66年厚木三軍はあと6枚だけ
レンジャーの外撮り参考ショットを2枚だけ
記念写真を撮った岸壁あたりからのスナップで左舷後方

村越賢司 2021/11/13(Sat) 17:39 No.2390
Re: 三軍記念日 66
インシグニアパネル

村越賢司 2021/11/13(Sat) 17:40 No.2391
Re: 三軍記念日 66
1966年5月15日の厚木三軍記念日
UH−2B(150140)のデモでお辞儀パフォーマンス 135mmです

村越賢司 2021/11/13(Sat) 17:41 No.2392
Re: 三軍記念日 66
同じく、ホイスト吊り上げデモ

村越賢司 2021/11/13(Sat) 17:42 No.2393
Re: 三軍記念日 66
U.S.ARMYのOH−23G (63−12799)

村越賢司 2021/11/13(Sat) 17:44 No.2394
Re: 三軍記念日 66
6枚目は
海自のHSS−2 (8009)

村越賢司 2021/11/13(Sat) 17:46 No.2395
Re: 三軍記念日 66
村越さんもシースプライトを結構撮ってますね。
まだ300mm、400mmを持てないときでしたので、ヘリを確実に撮るには三軍記念日が絶好のチャンスでした。
滅多に撮る機会がなかったヒラーOH−23Gは私もしっかり撮っています。F−105は1コマも撮らずに・・・。


下は日本で見られた最後のATSUGIのT−33B/138068ですが、このとき以前(標準レンズの時代)見たT−33B(TV−2)の機首、尾翼、翼端の塗装は、VU−5〔UE〕機のようなフルオレセント・レッドオレンジだった記憶があります。
ところがこのATSUGI−068の色はVU-5のように明るい赤ではないのです。この色についてご存知の方(想定も有りで)教示いただけたら幸いです。

あかつか 2021/11/14(Sun) 14:42 No.2396
Re: 三軍記念日 66
晴れた日にも撮っていましたのでこちらも張っておきます。 1966.6.21

あかつか 2021/11/14(Sun) 14:51 No.2397
Re: 三軍記念日 66
>あかつか様

ご無沙汰しています。
1966年の三軍は厚木と横田が別日だったのに、なぜか横田しか行っていません。
そもそも両方ともどうやって行くのかさえ知らなかったのですから、片方だけでも行けたのは上出来でした。
ちなみにいつものM氏は、ちゃんと行っていました。

ところでT-33B(TV-2)を見たことのない者がお返事するのは気が引けたのですが、『(想定も有りで)』につられて記してみます。

まずトレーナカラーはグロスホワイトとインターナショナル・オレンジなのはご承知の通りです。
もちろん例外もあって、TA-4などはスコードロンカラーや、インシグニアレッドを使ったりすることもありますが、写真のT-33Bはジェットインテイクのインシグニアレッドより明るく見える(目の錯覚?)ので、白とインターナショナル・オレンジの標準塗装ではないか?と想像しました。

ただしF-102を日本海軍下面色で、零戦二一型をガルグレーで塗るような私ですからあてにはなりません。
どこぞの栄養補助食品同様、『個人の感想で効果、効能を示すものではありません。』と、お断りしておきます^^;
まさやん 2021/11/14(Sun) 17:20 No.2398
Re: 三軍記念日 66
>まさやんさん
早速のご返事ありがとうございます。
仰るようにインターナショナル・オレンジのようですね。
VXN−8〔JB〕のNC−121Kの塗装を思い出しました。
あかつか 2021/11/14(Sun) 22:58 No.2399
Re: 三軍記念日 66
ここで1966年三軍記念日を終了させていただきます。
次回は11月24日から岩国三軍記念日へ飛んでみたいと思っております。
あかつか 2021/11/14(Sun) 23:02 No.2400
三軍記念日 66

初来日、初公開のRVAH-9のビジランティ  --;

あかつか 2021/11/07(Sun) 22:40 No.2357 [返信]
Re: 三軍記念日 66
1966年5月15日、待望の三軍記念日は降ったり止んだりの最悪の天気でした。

横須賀に入港していたレンジャーも同日公開する情報があったので、仲間の多くは朝一番で厚木の展示機を拾い、すぐに横須賀へ直行というスケジュール。
実はこれが裏目に出てレンジャーは雨天のため午前中のみ公開され午後は中止となったのです。横須賀へ着いたときにはすでに公開終了と相成り、レンジャーをバックに記念撮影をして悔し涙を飲んだのでした。

ところが、午前中に横須賀へ行かれたマニアも居て、空母上のCVW−14(NK)のF−4BやらA−4Eなどをガッチリ撮って午後から厚木へ移動。
公開終了間際には薄日が差すような天気となり展示機撮るのも好条件。午前中に横須賀へ行かれたマニアを羨やんだものでした。
(そのときの模様を撮影された方、よろしければ写真をご紹介ください)

↓のRA−5Cはエプロンへ入る時間が早すぎたのか垂直尾翼を折り畳んだまま。
こんな写真もこのときしか撮れなかったので、貴重な写真記録と言いたいところですが、やはり通常のビジランティであって欲しかったなあ(涙;)

あかつか 2021/11/07(Sun) 23:19 No.2358
Re: 三軍記念日 66
“ 午前組 ”へのサプライズはF−100Fがエプロン公開中に飛来し、人除けしながら展示されたことですかね。
この頃、100の迷彩塗装が始まったばかりでしたから、現場のマニアたちは思わぬ飛来に相当興奮したのではないでしょうか。

あかつか 2021/11/08(Mon) 23:50 No.2359
Re: 三軍記念日 66
これだけ近づけた。

あかつか 2021/11/08(Mon) 23:52 No.2360
Re: 三軍記念日 66
F−100Dの方はエプロンに入場したときすでに展示されていました。
この2機のお帰りは当日なのか、翌日だったのか知る限りのマニアから聞いたことがありません。
追いかけるほどの重要な出来事ではなかったのですね。今考えてみますと贅沢な話です。

あかつか 2021/11/09(Tue) 00:07 No.2361
Re: 三軍記念日 66
カラーも撮っていました。
経年変化で画面にピンク色のモヤが被っていましたが、色彩調整でワリと見られる写真となりました。恐ろしやデジタルの世界。フィルムはコダクロームKXです。

あかつか 2021/11/09(Tue) 19:31 No.2362
Re: 三軍記念日 66
>あかつかさん
コダクロームのデジタル補正は決まりましたね
この年頃からニッピで迷彩塗装が進んでいたのでしょうか、三軍が久しぶりの参戦だった私にはF−100Fの三色迷彩は新鮮でした

公開当日に離陸したC−130Aも空軍の迷彩塗装が始まった頃なのでしょうか
135mmでのトリミングですが一枚貼ります

村越賢司 2021/11/10(Wed) 12:04 No.2363
Re: 三軍記念日 66
1966年5月15日の厚木三軍記念日では ACのビジランは初めて会いました
RVAH−9のRA――5C (AC903/149280)私が撮った時には垂直尾翼は立っていました

村越賢司 2021/11/10(Wed) 12:05 No.2364
Re: 三軍記念日 66
F−100Fの三色迷彩は私にとって初めてでしたので、ネガはF型ばかりでした
F−100F(56−3783)

村越賢司 2021/11/10(Wed) 12:07 No.2365
Re: 三軍記念日 66
同じく後ろ斜めショット

村越賢司 2021/11/10(Wed) 12:09 No.2366
Re: 三軍記念日 66
F−100D(56−3335)はこの一コマのみで、後方にはC−124Aの尾翼が見えますね

村越賢司 2021/11/10(Wed) 12:13 No.2367
Re: 三軍記念日 66
>あかつかさん 皆さん こんばんは

横須賀午前組からUSS RANGER艦上の様子を少し
展示機として撮れたのはこのA-1とF-4、2機だけだったような?

ダブルタンゴ 2021/11/10(Wed) 17:24 No.2368
Re: 三軍記念日 66
当日はToksans氏に同乗させて頂きまずは横須賀へ空母初On boardとなりました

ダブルタンゴ 2021/11/10(Wed) 17:26 No.2369
Re: 三軍記念日 66
ネガカラーでも数枚撮っていました

ダブルタンゴ 2021/11/10(Wed) 17:27 No.2370
Re: 三軍記念日 66
飛んでいる時には中々写すのが難しい胴体タスキ

ダブルタンゴ 2021/11/10(Wed) 17:29 No.2371
Re: 三軍記念日 66
展示のもう1機、VF-143はこんなカットしかありませんでした

ダブルタンゴ 2021/11/10(Wed) 17:31 No.2372
Re: 三軍記念日 66
ロープの向こう、艦首に出撃マーク付のA-1がいました
もしかして展示機にもあったのか? 気付いていれば絶対撮っていたはずですのでポートサイドには回れなかったか? 記憶がありません

ダブルタンゴ 2021/11/10(Wed) 17:33 No.2373
Re: 三軍記念日 66
標準と200oしか持っていなかったのでアップになってしまいました
動ける範囲があまりなかったのか、他の部隊の機体が写っていませんでした

ダブルタンゴ 2021/11/10(Wed) 17:35 No.2374
Re: 三軍記念日 66
>ダブルタンゴさん
ダブルタンゴさんも横須賀から厚木への至福のコースを選んだのですね。
緑のタスキと黒いライオンはモノクロ写真では分かりづらく、カラーで押さえたのはさすがでした。
また、当時細かなところが良く判らなかったのがVA−55Warhorses のA−4Eのマーキング。ここもしっかりカラーで押さえてらっしゃる。
VF−143のF−4Bは厚木でも良く撮れましたが、レンジャーに載る最後のA−1を間近で撮れたのが良かったですね。

下はA−1J/142021。おそらくレンジャー/VA−145の機体だったのでしょうが、A−1の展示はいつもノーマーク ~~;

あかつか 2021/11/10(Wed) 18:58 No.2375
Re: 三軍記念日 66
>ダブルタンゴさん
貴重な66年レンジャー公開の写真をありがとうございます
私は空母甲板からチラ見せしている?尾翼だけ未練たらしく撮影していました
No.2373でダブルタンゴさんが撮られたVA−145のA−1H(NK510/134586)

村越賢司 2021/11/10(Wed) 22:49 No.2376
Re: 三軍記念日 66
午後到着組は地団駄踏みながらも、レンジャーを岸壁から眺めて、開き直って「記念写真」を撮っていました。
仲間のGOLFさんから戴いた記念写真ですが、あかつかさんもGOLFさんも村越も写っているので再度載せます・・・シャッターを押した方はどなたでしたっけ?

村越賢司 2021/11/10(Wed) 22:51 No.2377
Re: 三軍記念日 66
>皆さん こんにちは

>村越さん
RANGERは残念でしたね その時の “ガックシ度” お察しいたします
No.2376を見ると撮影しているNK510の手前にBlue DiamondsのA-4Cが写っているのに私は撮っていない! 
という事が半世紀以上過ぎてわかりました(笑)

厚木に午後到着後の展示機をいくつか

ダブルタンゴ 2021/11/11(Thu) 10:37 No.2378
Re: 三軍記念日 66
少し明るくなってきました

ダブルタンゴ 2021/11/11(Thu) 10:39 No.2379
Re: 三軍記念日 66
VA-76 “Spirits”
私はこの部隊、この一枚が最初で最後でした 翌67年2月CVA-19搭載のCVW-21で厚木に飛来、印象深い皆さんのNP雪の厚木フォトがありますね。 帰りの8月寄港時には降ろさなかったようです
68年にはまたLANTに戻って1969年9月にデコミしてしまったのでVA-76は2回のチャンスしかありませんでした

ダブルタンゴ 2021/11/11(Thu) 11:56 No.2380
Re: 三軍記念日 66
午後にはロープが張られていました
ビジランはネガカラーがありません。 おそらくフイルム切れか?

ダブルタンゴ 2021/11/11(Thu) 12:11 No.2381
Re: 三軍記念日 66
以上私の1966年5月15日でした

ダブルタンゴ 2021/11/11(Thu) 12:12 No.2382
三軍記念日 65

65年厚木三軍記念日【外撮り】

あかつか 2021/10/26(Tue) 17:16 No.2329 [返信]
Re: 三軍記念日 65
前出のT野さん、Y彦さんと「外撮りをしてみよう」との提案に乗り、展示機を一通り押さえた後01エンドへ移動しました。
離陸は押しなべて低かったものの、手持ちの望遠レンズが105mmでしたので、この程度の写真しか撮れませんでした。

村越さんの基地内“激トリシリーズ”にもみられるように、200mmもあれば見える世界もずいぶん違うものになた筈ですが、
まあ、それを言ったらキリがありませんね。
それでも日常では見られないような画が撮れたことに「中」くらいの喜びはありました。

あかつか 2021/10/26(Tue) 17:28 No.2330
Re: 三軍記念日 65
こちらも105mmで、ほとんどトリミングなしですから、会場内のエプロンから撮影する距離より近付けたたことは確かです。

ファントム2中隊、クルーセイダー1中隊を擁したMAG11が厚木に常駐していたことを知る人も少なくなりました。
1965年の三軍記念日は、この3中隊が揃ってデモ飛行した最後の年だったのですね。いま思えば花火大会の最後の「打ち上げ」のようなもので、
サービス満点!キッチリ撮っておきたかった。

あかつか 2021/10/26(Tue) 17:47 No.2331
Re: 三軍記念日 65
01エンドに行く前にエプロンで撮っていたVU−5のDF−8F。
F−8AがDF−8Fに改造されたのはいつ頃かははっきり分かりませんが、1965年中にはVU−5のF−8Aは、改造されたDF−8Fと交代しました。

あかつか 2021/10/26(Tue) 18:25 No.2332
Re: 三軍記念日 65
01エンドで[WF]のデモ飛行を撮って基地内へ再び戻ったら、これ以上望めないほどの好天気。

NJのレターを消した跡がうっすら残るノーマークのF−8D。
後方に見えるのは2機展示されたファントムの内の1機、WFの17。とても良い光線状態なのに1枚も撮らなかったのは、WFはいつでも撮れたからかも知れません。

あかつか 2021/10/26(Tue) 19:05 No.2333
Re: 三軍記念日 65
ワイドレンズを持つと、ついこうしたアングルの写真を撮りたくなりますが、カメラの引き場があるときは、わざわざワイドを使うことはないですね。

35ミリでもこれだけのデフォルメ感があるのですから地上で写すヒコーキに適したレンズは、せいぜい40ミリぐらいまででしょう。それより焦点距離が短くなると、どうしても画面に不自然さが残ります。
特に超ワイドレンズで撮った写真を何枚も見せられると、頭の中の感覚がおかしくなりますね。

あかつか 2021/10/26(Tue) 19:37 No.2334
Re: 三軍記念日 65
>あかつかさん、
35mmショットのクルーセイダーは「顔つき」が魅力的に強調されて好みです
左後方に 「WF17」が写っていますね
私も管制塔前のショットの他に反対面の#18しか撮っていませんでした
VMFA−513のF−4B (WF18/152245)

村越賢司 2021/10/27(Wed) 11:26 No.2335
Re: 三軍記念日 65
1965年5月9日の厚木三軍記念日では空軍機や民間機も少々撮りましたが、自衛隊機は撮っていませんでした
F−105D(62−4399) サングラスのパイロットさんのアップです

村越賢司 2021/10/27(Wed) 11:29 No.2336
Re: 三軍記念日 65
同じ機体の正面ショット。下面のシルエット狙いです

村越賢司 2021/10/27(Wed) 11:31 No.2337
Re: 三軍記念日 65
さくらカラーポジで F−105D(62−4399)たぶんどこか高い場所に上れたのでしょう

村越賢司 2021/10/27(Wed) 11:33 No.2338
Re: 三軍記念日 65
もう一枚はアイレベルですね

村越賢司 2021/10/27(Wed) 11:34 No.2339
Re: 三軍記念日 65
モノクロショット パイロットさんが長い脚で寄りかかっている「フォードピックアップ」も時代ですね

村越賢司 2021/10/27(Wed) 11:36 No.2341
Re: 三軍記念日 65
F−102A (55−3402) 米人家族?記念撮影しています

村越賢司 2021/10/27(Wed) 11:42 No.2342
Re: 三軍記念日 65
さくらカラーポジで F−102A(55−3402) 後方にH−19がチラリ

村越賢司 2021/10/27(Wed) 11:43 No.2343
Re: 三軍記念日 65
同じく 横ショット

村越賢司 2021/10/27(Wed) 11:44 No.2344
Re: 三軍記念日 65
同じく モノクロで正面下面シルエット

村越賢司 2021/10/27(Wed) 11:46 No.2345
Re: 三軍記念日 65
横田から参加したT−39Aセイバーライナー

村越賢司 2021/10/27(Wed) 11:47 No.2346
Re: 三軍記念日 65
>村越さん
撮影後、半世紀を越えたサクラカラー、いい感じで色が残ってますね。特に105のアルミナイズド・ラッカーの色合いがリアルで“プチ感動”いたしました。

2337は105の脚の高さがより強調されたスナップ写真ですね。この様な写真をもっと撮っておきたかったと思いますが、その頃はそこまでの余裕は無かったです。
こうした写真は年月が経つと高い価値が出てきますので、じつに惜しいことをしました。
2345の「F102と子供たち」では子供の身長ですと102の翼の下を立って歩けるのですね。これも新発見です。

2335のWFのファントムの後ろにWD−50Dの尾翼が写っています。
60年代にKB−50はよく公開展示されましたが、WB−50は初めてだったと記憶してます。そんな貴重な日本で見られた最後のB−50系の公開機を一枚も撮らなかったことを後悔してます。
ハッチさんが、このWB−50をコダクロームで撮った美しい写真を残していますが、もしここをご覧になられてたらリクエストしてよろしいでしょうか。
あかつか 2021/10/27(Wed) 17:17 No.2347
Re: 三軍記念日 65
赤塚さん、皆様、お疲れ様です。
YouTubeの編集が忙しく、投稿の機会を逸してしまいスミマセン。
ただし、懐かしい画像とコメントは、楽しみに日々閲覧しています。これからもアルバムの継続が続くことを願ってます。
1965年、厚木三軍 WB−50

そんなYouTubeですが、本日チャンネル登録者数が3万人となり、
閲覧回収も1,750万回と感謝です。

AGCハッチ 2021/10/28(Thu) 00:10 No.2348
Re: 三軍記念日 65
帰投

AGCハッチ 2021/10/28(Thu) 00:15 No.2349
Re: 三軍記念日 65
>ハッチさん
早速リクエストにお応え頂きありがとうございます。
数十年ぶりに拝見し感動しております。
WB−50そのものに“色気”はありませんので、手前にVU−5のF-8の尾翼を入れたことにより画面全体がグッと引き締まりましたね。脱帽です。
今後もよろしくお願いいたします。

YouTubeも時々のぞかせてもらってますが、
3ケ月ほど前、ヒコーキ好きのK新聞の記者がYouTube見て「AGCハッチさんはお仲間ですか?」との問い合わせがありました。
あかつか 2021/10/28(Thu) 08:19 No.2350
Re: 三軍記念日 65
>AGCハッチさん
Youtubeチャンネル登録者3万人おめでとうございます
私もその一人で、折に触れ見させてもらっています
カールビンソン〜クイーンエリザベス〜R.レーガンだけで無く本当にレアな艦船が入出港しているんですね
以前AGCハッチさんらしい「タグボート」シリーズも目を見張るような操船技に脱帽です
横須賀の友人の話ですが、最近では空母の通過時は観音崎もにわかファンで駐車スペースが無いほどだそうです
これからも艦船ネタもヒコーキネタもよろしくお願いします

1965年5月9日(日)の厚木三軍記念日には民間機も展示されていました
東洋綿花(トーメン)が1965年3月に輸入し、登録したばかりの 双発のパイパーPA−30・ツインコマンチ (大洋航空)JA5135 積極的に売り込み営業しているようですね、チャンス!

村越賢司 2021/10/28(Thu) 18:41 No.2351
Re: 三軍記念日 65
同機を前に何やら語り合っているセイラーさん達

村越賢司 2021/10/28(Thu) 18:42 No.2352
Re: 三軍記念日 65
同じく 単発のパイパーPA−28−140・チェロキー JA3231

村越賢司 2021/10/28(Thu) 18:44 No.2353
Re: 三軍記念日 65
>村越さん
さすが調布が地元だけあって“軽”にも目が行ってますね。
私ら世代マニアにとって「パイパー」と聞けば何と言っても1949年初飛行のスーパーカブでしょう。同名のホンダのバイクもあって好感を持ってました。いまだ少数が活躍中で、グライダーの牽引には欠かせない存在らしいですね。

航空情報の1965年7月号に搭乗取材記事が載っていました。
この頃の航空情報を見ると、商社の広告が数ページにわたって出ています。高度経済成長まっ只中、商社も航空機メーカーの代理店指名に躍起になっていたときでしょう。

作品としての評価は置いといて、FXと商社の関係を描いた76年公開の日本映画「不毛地帯」は面白かったなあ。

あかつか 2021/10/29(Fri) 10:54 No.2354
Re: 三軍記念日 65
WB−50の話題がでたところで、“飛び切り級”のレア写真を紹介します。

Watanabeさんが撮られた写真ですが、ネガを拝借したときにはビネガーシンドロームに侵されていて修正してもこれが精いっぱい。
撮影は1965年の三軍記念日前後だと思われますが、横田に駐留していた56WRSの新旧3機種が並んでいる写真は「ヨコタ史」を語りたい人にとって大変貴重な1枚と言えましょう。
昔の海軍機マニアの見方ならVQ−1(PR)のP4MマーケーターとA3D−1Q、WX−2をひとコマに3機まとめて写したようなもの。
この写真を印刷物に残せなかったことを残念に思います。

あかつか 2021/10/30(Sat) 17:13 No.2355
Re: 三軍記念日 65
これにて「三軍記念日 65」を終了いたします。
一週間ほどお休みをいただき、次回は11月8日より「三軍記念日 66」となります。引き続きご感想、ご投稿、よろしくお願いいたします。

↓は、トップ画像と同じく三軍記念日当日、RW01エンドで撮影した[DR]のF−8Eのデモフライトです。
逆光は特に意識したのではなく、タイミングが逸れて太陽が入ってしまった。

あかつか 2021/10/31(Sun) 19:04 No.2356
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -