おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
64.5.17 横須賀

英空母ヴィクトリアス公開

あかつか 2021/08/29(Sun) 11:15 No.2225 [返信]
Re: 64.5.17 横須賀
12時開場の横田で展示機を拾い撮りした後、急いでゲートを出たとしても牛浜から横須賀まで2時間半はかかったでしょう。
よってヴィクトリアス艦上に着いた頃には公開時間が迫る4時少し前、まだ観客は多く残っていてごらんの通り。

和服のお母さん、お父さんとその家族、昭和の時代記録として興味深いものがありますが、
撮影当時は機体だけをガッチリと撮りたかったなあ、と、つくづく思ったものでした。

あかつか 2021/08/29(Sun) 13:24 No.2226
Re: 64.5.17 横須賀
人が掃けたタイミングでパシャリ!。
航空雑誌のアートページでしか見ることの無かったシービクセンFAW.2がここに居るのです。
個性的なフォルムとツートンのイギリス海軍機塗装。空母に乗艦するのも初めてなら、イギリス海軍機を見るのも初めて。
もう少し観察する時間が欲しかったですね。

あかつか 2021/08/29(Sun) 18:19 No.2227
Re: 64.5.17 横須賀
ウエストランド・ウェセックスHAS.1。ご存知シコルスキーとのライセンス生産機。
H−34とは別機のように見えてしまうのは、いかにもイギリスって感じですね。

あかつか 2021/08/30(Mon) 23:35 No.2228
Re: 64.5.17 横須賀
見られて良かったフェアリー・ガネットAEW.3。
ある解説者が“いかにも 醜い飛行機 ”と書いてますが、私は全然そうは思いません。
西宮に有名なホビーショップの店長はガネットの大ファンで店名も「ガネット」としているほどです。
カッコの悪さなら同時期のライバル機であったショート・シーミューの方が余程上だと思いますが如何でしょう。
でも、このBBSでは“横道扱い”の話題ですかね。

あかつか 2021/08/30(Mon) 23:50 No.2229
Re: 64.5.17 横須賀
こちらのガネットは対潜型なのかC−2のような連絡型なのか知識はありません。
ペイントカラーも記憶がなくご存知の方おられましたらぜひご教授ください。

いつの時代にも信憑性に欠けるマニアの話を耳にしますが、当時、ガネットが羽田に降りたという噂が出てました。
可能性は無きにしも非ずですが、現在までその写真を見たという人に出会ったことがないので、やはりヨタ話だったのかな。

あかつか 2021/08/31(Tue) 00:10 No.2230
Re: 64.5.17 横須賀
横須賀にカールビンソンが18年ぶりに入港したとのことで、メディアやマニアから注目されていますが、次に控えるクイーンエリザベスが横須賀に訪れますと、イギリス空母が来るのはヴィクトリアス以来57年ぶりとなります。
カールビンソンよりこちらの方が政治的にもマニア的にも大ごとだと思うのですが予想に反して大きな盛り上がりはまだ見せていません。
それでもクイーンエリザベス入港時には観音崎の撮影ポイントにそれなりのマニアが大挙して押し寄せ“ 密状態 ”となることでしょう。

下は、シービクセンと共に実機を見られただけでも有難かったバッカニアS2。
イギリスの航空産業改編の流れで、ブラックバーンはホーカーシドレーに買収されてしまい、撮影時の1964年ではメーカー名はホーカーシドレーでした。
アメリカの航空機メーカーも同じような道を辿りましたが、子供の頃から馴れ親しんだメーカーが次々と消えていく寂しさを知るマニアは相当なベテランマニアと言えるでしょうね。

あかつか 2021/08/31(Tue) 23:49 No.2231
Re: 64.5.17 横須賀
バッカニアの全体像が撮影できた唯一のショット。
写真をよく見ると公開された隣りの艦船から135mmぐらいで撮れたみたいですね。だとしても、時間的に無理でしたが・・。

手前の赤ん坊を抱いた親子らしき二人はバッカニアを見ているのではなく国際親善のカップルに目が行ってますね。
基地や艦船の公開日にいつも見られた光景でした。

ここまで紹介しました写真は“のらひこさん”が撮影されたものです。私も同じようなカットを撮りましたが、
ネガは修正不可能なほどビネガーシンドロームでドロドロになっておりました。
まさかフィルム(特にネオパンF)が半世紀経って化学変化を起こすなんて誰も思わなかったでしょう。
印刷物(CHECKER TAIL)にしておいて本当に良かった。
AGCアートの写真集は全て国立国会図書館の蔵書となっていますので、国が潰れない限り何年経っても閲覧することができます。

あかつか 2021/09/01(Wed) 16:40 No.2232
Re: 64.5.17 横須賀
横田には3〜40分しかいなかったんでしょうかね?しかし、それなりの枚数撮ってから、ダッシュで向かったはずです。甲板に上がってビックリしました。横田の「アメリカ軍」とは色使いと言い、恰好と言い、全く違う世界ですもんね。シービクセンのコクピットの右オフセットを知ってはいましたけど、目の前で見ると、イギリス人って変わってるなあと感じ入りました。それにガネット!!アメリカ人は空母を大きくすればいいじゃないかと思うんでしょうが、イギリス人は翼を三つ折りにすれば良いだろうと思うんですね。凄い民族性の違いを感じました。それとバッカニアの凄さは目の前で見なきゃ解りません。多分、潜水艦に苛め抜かれた経験から、超低空を高速で飛んで、潜水艦の司令塔をだけは破壊したいという欲望の表れのような、面構えでした。クイーンエリザベス、来そうですが、空母はやっぱり積んでいる飛行機次第なんですかね?35がたとえ35機積んでいたって、ちょっと興味半減かな。えっもっと少ないの?
のらひこ 2021/09/02(Thu) 12:08 No.2233
Re: 64.5.17 横須賀
>のらひこさん
バッカニアは燃料満載で兵装を装備すると重すぎて発艦できず燃料を半分にして給油機の世話にならなければ空母での運用はできなかったそうですね。
そんなわけでバッカニアと交替したはずのシミターは、給油機として1966年まで使われてましたが、残念ながらビクトリアスには積んでませんでした。
できればシミターも見たいイギリス機でしたね。
あかつか 2021/09/02(Thu) 21:07 No.2234
Re: 64.5.17 横須賀
航空情報の横森周信さん(P.黒木雄二)が青少年ヒコーキマニア向けに編集していた季刊誌「航空ファン読本」の連載企画に読者による
「航空マンガサロン」なるコーナーがありました。
1961年秋の号のお題はバッカニアで、選者は“世界の橋本喜久雄”。橋本先生の選考はけっこう厳しくて入選作ナシの号も幾度かありました。
このバッカニアは入選作作品。バッカニアの特徴が表れていてデフォルメもイヤ味がなく見事ですね。

当時の航空情報はこのように読者と一体感があり日本の航空文化の発展に一役買っていたと思います。
横森さんは晩年「昔は読者と一緒になって本つくりをして楽しかった」と懐かしんでおられました。

あかつか 2021/09/03(Fri) 22:11 No.2235
Re: 64.5.17 横須賀
1964年の「三軍記念日特集」いかがでしたでしょうか。
個人的にも前月から標準レンズ付きのカメラからペンタックスと望遠レンズを持ちはじめ撮影活動に巾が出てきた年でした。
社会も替わり目の年でありましたが、ヒコーキの方も同様で多種多様な軍用機、民間機が日本上空を飛び交い、
時間はいくらあっても足りないほど身も心も多忙な日々送っていたのが1964年でした。

これにて1964年の三軍記念日特集を終了いたします。
次回からは年毎の写真は揃えられそうにありませんので、60年代の三軍記念日の枠の中で印象に残る写真を載せ往時を懐かしんでみようと思います。
しばらく休んで9月20日ごろから再開いたします。

最後にご紹介するのは2度と見られないであろうF105の42機の列線。
5月17日の横田三軍記念日の前日、基地公開に備えて展示スペースを空けるため、駐留していた105を石播前のタキシーウェイに
移動させたもの。全機を入れて撮るのに苦労しました。

あかつか 2021/09/05(Sun) 12:13 No.2236
三軍記念日 64

立川三軍記念日 1964年5月17日

あかつか 2021/08/21(Sat) 23:51 No.2206 [返信]
Re: 三軍記念日 64
↑ 横田とは別な印刷物を発行しており、立川三軍記念日当日観客に配られていた関東空軍新聞 (村越さん提供)
あかつか 2021/08/22(Sun) 00:09 No.2207
Re: 三軍記念日 64
B4版見開き4ページの新聞には、当時の立川基地と立川市民との交流が書かれていて非常に興味深いものがあります。
司令官の挨拶はもとより、市長もこの「祭り」にエールを送っています。一部の人達を除き多くの市民にとって米軍と良き関係を築いていたと思うのですが如何でしょう。

話は戻りまして、マニアが撮った1964年の立川三軍記念日での写真は余り見たことがありません。
理由は横田と同日開催でしたから、どうしても横田優先になったからでしょうね。

あかつか 2021/08/22(Sun) 00:30 No.2208
Re: 三軍記念日 64
1964年5月17日(日)立川でも横田と同日に三軍記念日の基地公開がありました
横田のOPEN時刻も12時でしたので、先ず立川に寄り、立川の展示機を撮影していました

前年(1963年)も立川三軍記念日には訪れており、やはり立川・横田とハシゴしていました
横田三軍ではF−89 スコーピオン(52−1831)が展示された話題の年でした

横田とは別の機体で内部も開放されて展示された
HH−43B 62−4563
飛行ショーこそありませんが、展示エプロンは立川駅からも近い事もあって、
「飛行機に触れる楽しみ」を知っている親子連れの見学者が多いよう思えて好きな展示風景でした

村越賢司 2021/08/22(Sun) 11:37 No.2209
Re: 三軍記念日 64
同じく 尾翼側の賑わい 後方ドアからのアクセスに当時から注目する人が居たのかも
そのままでもストレッチャー格納可のドクターヘリになりそうですが、
排気の直撃とサイドアプローチが危険なローター構造は制約ありすぎですね

村越賢司 2021/08/22(Sun) 11:38 No.2210
Re: 三軍記念日 64
陸自の UH−1B 41503 も見学者が多く、人気者でした
立川基地の特徴ある給水タンクで滑走路東側エプロンと解ります

村越賢司 2021/08/22(Sun) 11:40 No.2211
Re: 三軍記念日 64
同じく UH−1B 別角度の賑わいですが、キャビンの中を覗く人が多いですね

後方に空自のC−46D 71−1132

村越賢司 2021/08/22(Sun) 11:44 No.2212
Re: 三軍記念日 64
気楽に入れる輸送機の室内見学も人気がありました
空自の C−46D 71−1132 列が途切れません

村越賢司 2021/08/22(Sun) 11:48 No.2213
Re: 三軍記念日 64
エプロンの離れた場所に駐機された 
USAF の H−19B 53−4410 

村越賢司 2021/08/22(Sun) 11:49 No.2214
Re: 三軍記念日 64
同じくエプロンに駐機していた タイ空軍の
C−47 (0−51021) 2機並んでいました

村越賢司 2021/08/22(Sun) 11:51 No.2215
Re: 三軍記念日 64
>村越さん
たいへん貴重な立川三軍記念日でのスナップショット、ありがとうございます。
特に2209の写真がじつにイイですね。
50年代から60年代前半までの各地三軍記念日のスナップ写真を見てみると、各基地によって観客の風情の違いがよく分かります。
特に立川の観客の服装は、東京都内から最も近かったせいか、大人も子供も当時の平均的な都会風の衣類を身にまとってます。
ファッションは時代に敏感ですからね。
まあ、我々含めて中学生、高校生はお決まりの学生服でありましたが・・・。

↓ は1963年立川三軍記念日のリーフレット。
2色印刷でデザインセンスもいいですね。軍人さんの顔も“ 50年代のイケメン ”と言ったところでしょうか。
若いころのグレン・ミラーとかフランク・シナトラを思い出します。

あかつか 2021/08/22(Sun) 23:34 No.2216
Re: 三軍記念日 64
>あかつかさん
1964年の立川三軍つながりで、地味ですが
1963年5月19日(日)の立川三軍記念日の展示機を5枚ほどご紹介します

1963年の横田三軍と同時開催で、横田は突然のスコーピオン展示で大騒ぎになった年でした
その写真は 既刊「在日アメリカ空軍機写真集」P16・P17の詳細な記事をご覧下さい

さて、冒頭のパンフを受け取り、老若男女が物珍しげに基地を訪れる文化も立川市民には日常の風景だったのかもしれません
私はこの年が初めての立川三軍で短時間で切り上げて横田に向かってしまったようです
立川の方が人出は多く、グローブマスターの大きなカーゴドア内部の見学も大人気でした
C−124A 51−0117 

村越賢司 2021/08/23(Mon) 11:36 No.2217
Re: 三軍記念日 64
2枚目は
U.S.ARMYの UH−1B 59−1677 ロープで囲われて内部は見られませんでした

村越賢司 2021/08/23(Mon) 11:37 No.2218
Re: 三軍記念日 64
3枚目は
U.S.ARMYの H−13H 59−4964 と 空自のC−46D 子供連れが多いスナップショット

村越賢司 2021/08/23(Mon) 11:38 No.2219
Re: 三軍記念日 64
4枚目 エプロンの離れた場所に駐機されていた U.S.AirForceの H−19B 52−7480

村越賢司 2021/08/23(Mon) 11:40 No.2220
Re: 三軍記念日 64
5枚目は 空自のH−19C 91−4709 ですが 自衛隊としては初の救難ヘリとして発足した機種ですね

村越賢司 2021/08/23(Mon) 11:42 No.2221
Re: 三軍記念日 64
>村越さん
「63年立川三軍」の写真記録ありがとうございます。
三軍記念日同日開催で立川から横田にハシゴできるのは地元マニアの特権みたいなものですね。
私はせいぜい横田の帰りがけに立川(南側エンド)に寄ってお帰りというのが精いっぱいでした。

しばらく三軍記念日特集を続けますので、ご協力よろしくお願いいたします。
あかつか 2021/08/24(Tue) 00:15 No.2222
Re: 三軍記念日 64
TACHIKAWA BASE THEATRE
1952年に撮影された基地内の900席の劇場 (提供:SUZUKI takeshiさん)
廃墟写真がブームだったとき、崩れかけた立川基地の施設や設備の写真集をよく見ましたが、返還以前の基地内施設の写真は少なく、
実際に使われていた当時の建物の写真も、貴重な写真記録と言えましょう。

あかつか 2021/08/25(Wed) 23:40 No.2223
Re: 三軍記念日 64
立川基地は極東一の輸送基地でしたので住人の数も多く、整備、施設も最大級。
特に60年代はベトナム戦争の後方支援基地でありましたから本国から訪問者も多く、フロアショーや慰問で有名人が訪れていました。
以下、エンタメ系の主だった人だけを選んでざっと列記してみます。懐かしく思われる方もいらっしゃるでしょう。

【1967年】   
ダニー・ケイ (俳優、TVで冠番組を持つほどの有名人、ユニセフ親善大使も務める)
ブレンダ・リー (「愛の讃歌」「この世の果てまで」日本でも人気の歌姫)
ジョージ・ゴベル (50年代米TV界の人気スター、女優、ミュージカル映画で主役も)
トリニ・ロペス (「天使のハンマー」「レモン・トゥリー」一世を風靡したラテンのボーカリスト)

【1968年】
スティービー・ワンダー (現在でも活躍中の盲目のカリスマ歌手)
マーサ&ザ・ヴァンデラス (ロック殿堂入りした女性コーラスグループ)
デブラ・デーン・バーンズ (1968年度ミス・アメリカ)
フランキー・アバロン (59年〜60年代のティーン・アイドル)
ジプシー・ローズ・リー (ショービジネスのベテラン)

【1969年】
サム&デイブ (ソウル/R&Bデュオ「ホールド・オン」)
オズモンズ (少年コーラスグル−プ「ワン・バンド・アップル」)
アン・マーグレット (女優、歌手、ダンサー、「バイ・バイ・バーディー)

【1970年】
ルー・ロウルズ (俳優、声優、グラミー賞最優秀R&Bボーカル賞)

【1971年】
B・Bキング (歌手、ギタリスト、ブルース界の巨人)

公演時期を調べてみると、日本公演のついでに訪れただけでなく、立川基地の単独企画も多々あったようです。
そんな中、将兵とコネのある日本人関係者とか、商売上の出入り業者、オンリーさんなども世界のエンターテナーを見ていたのでしょうね。
あかつか 2021/08/27(Fri) 18:38 No.2224
三軍記念日 64

横田三軍記念日 1964年5月17日

あかつか 2021/08/18(Wed) 22:02 No.2177 [返信]
Re: 三軍記念日 64
トップの切り抜き画像は横田、立川、ジョンソン基地に勤務する日本人従業員のために日本語で編集されていた
米軍基地新聞「アフターバーナー」。毎週金曜に発行されていたそうです。  (提供:村越さん)
あかつか 2021/08/18(Wed) 22:10 No.2178
Re: 三軍記念日 64
>あかつかさん
横田三軍の開放時刻は12時からなので午前中は立川三軍に寄っていました
全体ショットは少ないのですが
2枚貼ります

1964年5月17日(日)横田三軍記念日 のロングショット
手前から F−102A、RF−101C、F−105D、F−4B(VW2)の尾翼、T−39A、F−8D(NH105)、空自のF−86F(813)、KB−50J、C−124A、
右列には空自のF−104Jが2機並んでいます

村越賢司 2021/08/19(Thu) 10:55 No.2179
Re: 三軍記念日 64
WB−47E(51−2363)全体ショットには
左にB−57Eの翼端、右端にF−100Dの翼端、後方にC−130B(59−1525)が居ます

村越賢司 2021/08/19(Thu) 10:56 No.2180
Re: 三軍記念日 64
>村越さん
F106は居ないにしても、100、101、102、104、105と センチュリー・シリーズ ”の揃い踏み。
プラスF4、F8とマニアにとってこれほど展示機に恵まれたのも珍しい。
天気も良いし、充実感のある横田三軍記念日でしたね。B−47も会場の雰囲気をグっと締めています。

キティホークが近海を遊弋しておりCVW11機の展示があったのが嬉しい。
まずはVA−115のA−1Hから。

あかつか 2021/08/19(Thu) 18:54 No.2181
Re: 三軍記念日 64
VF−111のF−8Dも三軍記念日初展示。

あかつか 2021/08/19(Thu) 23:03 No.2182
Re: 三軍記念日 64
前週の厚木に続いてVAH−13のA−3Bも公開されてます。
下の2184のバックにVF−114(NH)のF−4Bの尾翼が見えますがなぜか私のネガにそのF−4は写っていなかった。(理由は不明)

あかつか 2021/08/19(Thu) 23:07 No.2183
Re: 三軍記念日 64
トップの新聞見て気付いたのですが、公開時間は12時からだったのですね。
とにかく当日は非常に慌ただしかったことは憶えています。理由は横須賀で英空母ビクトリアスが公開されるということで、
時間的に落ち着いて展示機を撮ることなど出来ず、すぐにも横須賀へ移動しなければならなかった。
マニアは車を持てない時代でしたので移動は電車。横須賀に着いた時には公開終了間際でギリギリセーフ。
その時のビクトリアス上の状況は後日張らせて頂きます。

厚木のMAG11からは[WS]のF−8Eと[VW]のF−4Bが参加。
ここでも撮影したのF−8Eだけで、何故かF−4Bの方は撮っていません。
当日お撮りになられた展示機とフライトなど、皆さまからのフォローを期待しております。

あかつか 2021/08/19(Thu) 23:33 No.2184
Re: 三軍記念日 64
当日はビクトリアスには行きませんでしたので、横田は追い出しまで粘っていました
とりあえず、F−4Bのフォローを2枚貼ります

お帰りのためにトーイングされる VMFA−314の
F−4B VW2/151013 
お帰りショットは後日

村越賢司 2021/08/20(Fri) 00:54 No.2185
Re: 三軍記念日 64
赤塚さんのNo.2184の後ろに写っている
VF−114の F−4B NH409/148405
人混みの中の135mmショットで奥行き圧縮はご容赦です

村越賢司 2021/08/20(Fri) 00:56 No.2186
Re: 三軍記念日 64
1964年5月17日(日)は一週間前の厚木三軍日と同様に快晴に恵まれて飛行デモが行われました
時系列順にネガをたどりますと「パンフレット通りに合計40機+スカイダイビング付き」でした
F−102A 4機編隊パス
F−8E(WS) 6機編隊パス
T−39A と T−33Ax2機による 異機種編隊パス
C−130A 3機編隊パス
KB−50J と RF−101C 及び F−100D による空中給油デモ
C−130A からのスカイダイビング
F−102A の単機高速パス

公開中のお帰り F−4B(VW4)
HH−43B によるエプロンエリアでのホバリングパフォーマンスと救援デモ

飛行デモ
1枚目は
F−102A ダイアモンド編隊によるパス この後で3機はブレイクして着陸、残った1機は「トリ」を飾るため上空待機
135mmでのトリミングなので粒状が荒れています(ネオパンF)

村越賢司 2021/08/20(Fri) 15:28 No.2187
Re: 三軍記念日 64
2枚目は 先週の厚木三軍に引き続き
F−8E(WS3/149196,WS6/149199、WS7/149194、WS18/150318、WS12/150335、WS16/150316) 6機編隊パス

村越賢司 2021/08/20(Fri) 15:29 No.2188
Re: 三軍記念日 64
3枚目は T−39A と T−33Ax2機による編隊パス

村越賢司 2021/08/20(Fri) 15:31 No.2189
Re: 三軍記念日 64
4枚目は C−130A 3機編隊パス

村越賢司 2021/08/20(Fri) 15:32 No.2190
Re: 三軍記念日 64
5枚目は KB−50J と RF−101C F−100D による 空中給油デモ

村越賢司 2021/08/20(Fri) 15:33 No.2191
Re: 三軍記念日 64
6枚目は C−130Aからのスカイダイビング リアゲートからダイブしたダイバーさんがスモークを付けていなかったので拡大した画像でご覧下さい

村越賢司 2021/08/20(Fri) 15:34 No.2192
Re: 三軍記念日 64
上空の飛行デモのラスト 7枚目は F−102A  (55−3416)単機での高速パス+飛行デモ 急上昇などデモっていました

村越賢司 2021/08/20(Fri) 15:36 No.2193
Re: 三軍記念日 64
公開中にお帰り離陸した VMFA−314 のF−4B(VW2/151013) 三連写コマ 一コマ目は電柱串刺しで既出写真です 二コマ目は低空でヒネり前 三コマ目は福生上空に向けて進路変更済み

村越賢司 2021/08/20(Fri) 15:43 No.2194
Re: 三軍記念日 64
さらにエプロンではHH−43B(62−4561)によるホバリングデモと救援デモが行われました

村越賢司 2021/08/20(Fri) 16:03 No.2195
Re: 三軍記念日 64
同じく 前面ショット

村越賢司 2021/08/20(Fri) 16:05 No.2196
Re: 三軍記念日 64
救難デモも行われました

村越賢司 2021/08/20(Fri) 16:06 No.2197
Re: 三軍記念日 64
1964年5月17日(日)の横田三軍記念日
地上展示では 空自の F−86D 94−8133 私は初撮りでした
マイティーマウス繰り出し状態 命中率は良くなかった

村越賢司 2021/08/20(Fri) 16:43 No.2198
Re: 三軍記念日 64
F−100D 55−3593

村越賢司 2021/08/20(Fri) 16:44 No.2199
Re: 三軍記念日 64
F−102A 55−3397

村越賢司 2021/08/20(Fri) 16:45 No.2200
Re: 三軍記念日 64
空自の F−104J 

村越賢司 2021/08/20(Fri) 16:47 No.2201
Re: 三軍記念日 64
F−105D 62−4350

村越賢司 2021/08/20(Fri) 16:48 No.2202
Re: 三軍記念日 64
F−105F (63−8280、63−8283、63−8271) 3機ハンガー内に並んでいた
横田の展示機は以上です

次回 午前中に訪れた 立川三軍記念日の展示機を準備中

村越賢司 2021/08/20(Fri) 16:50 No.2203
Re: 三軍記念日 64
横田三軍の展示機で追加がありました
B−57E 55−4276 もう追い出しの時刻が迫っていました
後ろに写るハーキュリーズは新鋭の C−130B 59−1525 でした

村越賢司 2021/08/20(Fri) 17:31 No.2204
Re: 三軍記念日 64
>村越さん
64年横田三軍記念日展示機の記録、ありがとうございました。
今見ても信じられないほどの機種の多彩さ、フライトの数々、充実感のある1日だったようですね。

特にT−39とT−33の異機種編隊は有りそうで無かった編隊シーンで中々の見ものです。HH−43も大変素晴らしいショット。
個人的には2186の「ファントムと少年たち」が特に印象に残りました。正に当時の三軍記念日ならではの「見放題」「触り放題」。この頃は本当にゆるやかで良かったですね。

次スレの立川をお待ちしています。


↓はTSPCのTANAKA Tsuneoさん撮影。

あかつか 2021/08/20(Fri) 18:38 No.2205
回想 1964年

ここで1964年とはどんな年だったのか振り返ってみようと思います。
あらためて年表、戦後史資料に目を通しますと70年代に向けてのターニングポイントとなった年のような気がしました。
大きな事件、出来事が多い中、私的な観点からざっとまとめてみました。

【世界】
1/30 南ベトナムでクーデター(グエン・カーン政権に)
4/5 マッカーサー元帥死去
8/2 トンキン湾事件 8/4 米軍北ベトナム海軍基地攻撃 8/7 米議会、大統領に戦争遂行権限付与 
10/15 ソ連・フルシチョフ首相解任(ブレジネフ、コスイギン体制へ)
10/10~10/24 東京オリンピック
10/16 中国・初の原爆実験に成功(オリンピック開催中に)
11/3 米国・一般投票による大統領選挙(当選リンドン・ジョンソン)

【国内】
4/28 日本、OECDに加盟(先進資本主義国の一員に)
7/3 外相大平正芳が台湾訪問・台湾政府支持を約束(日中関係改善の動きは頓挫)
8/10 社会・共産・総評など137団体ベトナム反戦集会開催
8/11 政府、南ベトナムへの緊急援助決定(米のベトナム軍事介入を支援)
10/25 池田勇人総理、病気療養のため辞意 11/9 池田内閣総辞職〜佐藤栄作内閣に
12/3 第7次日韓会談開始(ベトナム戦争開始に伴い日韓国交正常化への米からの圧力強まる)

【社会】
2/27 富士航空のCV240(JA5058)が大分空港で着陸に失敗、オーバーランして炎上。死者20人、重軽傷者22人。
4/5  岩国から厚木へ向かったVMCJ−1のRF-8A(RM-10/146891)が町田の商店街へ墜落。死者4人、重軽傷者32人。
4/15 北日本航空、日東航空、富士航空の三社が合併、日本国内航空設立。
9/8 VF−194のF−8C(No.m/146935)が大和市上草柳に墜落、近くの鉄工所が被災炎上、5人死亡、3人重軽傷。
    事故43分前にはF−105が厚木市旭町相模川河川敷に墜落している。
9/17 東京モノレール開業(浜松町〜羽田空港、料金250円)
10/1 東海道新幹線開業(東京〜新大阪間4時間と従来の6時間50分を大幅短縮。料金2480円) 
10/10 第18回オリンピック東京大会開催
11/7 原子力潜水艦寄港決定への反対デモ。デモ隊と警官隊が衝突、91人負傷(横須賀)
11/12 米原潜シードラゴン初入港(佐世保)


【世相】
2/11 ザ・ビートルズ、アメリカ初公演
4/1 日本人の海外観光渡航自由化(但し年1度、所持金500ドルまでの制限付) 
4/25 カシアス・クレイ(後のモハメッド・アリ)世界ヘビー級チャンピオンになる。
8/31 サンフランシスコ・ジャイアンツの村上雅則が日本人初のメジャーリーガーに。
9/1  ホテルニューオータニ、東京プリンスホテル開業
11/15 シンザン、菊花賞を制し日本競馬史上2頭目の三冠馬。
11/17 ソニーが業界初の家庭用ビデオテープレコーダー発売(19万8000円) ※国家公務員大卒初任給1万9100円

【文化・芸能】
・週刊「平凡パンチ」、月刊「ガロ」創刊(軟派と硬派)
・アイビーファッションが流行(VAN)JFケネディの髪型を真似る
・銀座みゆき通りに「みゆき族」出現(何する訳ではなかったが排除された)
・ホンダS600、ベレットGT、スカイラインGTA発売(クルマ好き若者はSSとかGTに憧れた)
・洋画「007 危機一発」公開(原題: From Russia with Love)主題曲もヒット。
・TV「逃亡者」(リチャード・キンブル職業医師・・・のナレーションから始まる逃亡劇に若者の間でも連日話題沸騰)
・「木島則夫モーニングショー」開始(現在のワイドショーの元になった元祖スタジオトーク番組)
・人形劇「ひょっこりひょうたん島」(原作・脚本/井上ひさし、山元護久)
・オバケのQ太郎(ドラエもんが登場するまで子供の一番人気キャラクターだった)
・「愛と死を見つめて」書籍、映画、音楽、大ブーム。
・「山田風太郎忍法全集」(忍者小説の第一人者として今でもファンが多い)
・三鬼陽之助「悲劇の経営者」(経済評論家として初めて名前を知ったが遊び盛りの若者には読むには至らなかった)
・山岡荘八「徳川家康 全21巻」(応接間に平凡社の大百科事典とともに並べて置く定番の全集) 

【音楽】
〇1964年 ビルボード誌年間トップ5
ビートルズ 「抱きしめたい」 「シー・ラブズ・ユー」(語るに及ばず)
ルイ・アームストロング 「ハロー・ドーリー!」(64年厚木三軍記念日の週のナンバーワンソングだった)
ロイ・オービソン 「オー!プリティ・ウーマン」(1990年公開の米映画「Pretty Woman」で主題歌に起用されリバイバルヒットした)
ビーチ・ボーイズ  「アイ・ゲット・アラウンド」(サーフィン・ミュージックのジャンルを生み出し、一時はビートルズと人気を分け合っていた)

〇1964年日本レコード大賞から
青山和子 「愛と死を見つめて」(聴いていて胸が詰まるような歌詞だった)
岸 洋子 「夜明けのうた」(「希望」「恋心」も何度聴いても飽きない)
西郷輝彦 「君だけに」(いまだ第一線で活躍中。頭が下がります)
都 はるみ 「アンコ椿は恋の花」(“はるみ節”という世界をつくった演歌の女王)
ザ・ピーナッツ 「ウナ・セラ・ディ東京」(歌謡曲の枠に入らないモダンさに痺れた)                                                   
和田 弘とマヒナスターズ 「お座敷小唄」(ハワイアンに小唄にドドンパのリズム。昭和30年代の香り一杯の歌謡曲)
三波春夫 「東京五輪音頭」(TOKYO64を知る人にはたまらなく懐かしい。三波春夫の顔が浮かぶ)  

【流行語】
・おれについてこい (女子バレーの監督・大松博文の著書より)
・ウルトラC (体操の山下治広が跳馬で見せたヒネリを入れたC難度を超えた技)                                                                
・シェー (赤塚不二夫「おそ松君より」イヤミの台詞)
・母ちゃん 一杯 やっか (伴 淳三郎 神聖酒造 日本酒)  
・飲んでますかー (三船敏郎 武田薬品 栄養ドリンク剤)    
・なんであるアイデアル (植木 等 丸定産業 雨具)
・いいと思うよ (松村達雄 コニカのハーフサイズカメラのCM)
・カギっ子 (夫婦共働きが多くなり子供に家の鍵を預ける)
・東京砂漠 (日照りが続いた64年夏、水不足となり都内で給水制限が行われていた)                           


こうして見ると1964年は良い意味で科学や文化の変り様を目の当たりした時代でした。しかしながら現在につなげて考えますと、
歴史に学ばなかったり、今もって何も変わらない政治姿勢に、人そのものの進歩は遅いものだと感じた次第です。

だいぶ “ 寄り道 ” してしまいましたが、お盆が明けましたら「横田三軍記念日64」を貼り出したいと思います。
当日横田でお撮りになられている皆様からのご投稿をお待ちしております。


↓1964年は初めてビジランティが来日した年でもありました。
 11月3日の入間航空祭でも突然飛来。本邦初公開というサプライズにマニアも大興奮。

あかつか 2021/08/16(Mon) 08:45 No.2174 [返信]
Re: 回想 1964年
イヤハヤ、懐かしい時代でしたね。平凡パンチがこの年でしたかね!確か着色のホットパンツ風の水着写真が折込でなかったでしたっけ?いくらだったか覚えてませんが、航空情報とフィルム代と電車賃で精一杯で、立ち読みか人の読みさしで読んでましたネ。山田風太郎のくの一はこの頃でしたっけ?授業中に机の下で、手で押えずとも落ちなかった程元気が良かったなあ!カブール、C-17の満員墜落は見たくないですね。
のらひこ 2021/08/17(Tue) 06:56 No.2175
Re: 回想 1964年
>のらひこさん
アフガンの映像みて1975年のサイゴン陥落を思い出しました。
でもアフガンと違うところは北ベトナムの人たちは皆喜びに満ちた表情を見せていた。
タリバンが官邸を占拠した映像見ましたか?
山賊のような彼らがこれから国づくりをすると思うと暗澹たる気になってしまいます。

平凡パンチの創刊号は50円でした。街のラーメン一杯60円の時代ですから、現在の週刊誌の価格より少し高めかな。
ちなみに私は表紙の大橋歩のイラストに見られるような恰好は一度もしたことがありません。
ミスター長嶋も若いですね。
どんなクイズだか分かりませんが右記事によると「いすゞベレット」が毎週1台当たると書いてあります。(ホントかね)
雑誌業界は景気良かったんだなあ。

(netより)

あかつか 2021/08/17(Tue) 14:46 No.2176
三軍記念日 64

この頃はビューローナンバーに興味が薄かったので、そんな気持ちを表したようなショットが下の写真。
A−4Bは初期のE型とともに好みのスカイホークでしたから、あえて機首をアップしたのでしょうね。
人出も大分掃けているので、公開終了間際の時間帯での撮影だったと思います。

あかつか 2021/08/08(Sun) 14:27 No.2151 [返信]
Re: 三軍記念日 64
1964年の厚木基地三軍統合記念日の写真が数枚残っていました。
老人ホームへ入居した母と同居中に古いネガの話をしたんです「ない」と言っていたので、本当かと思い荷物の整理をしたんですが、やはりネガは見つからなかったので処分しちゃったんでしょう。

村越さん、赤塚さんが望遠で撮っていた消火訓練のシースプライトを手を頭の上に持ち上げて撮ったんですがどなたかの頭も写り込んでしまいました。

MACH3 2021/08/09(Mon) 08:56 No.2152
Re: 三軍記念日 64
何でこんなに遠くからF-105Dを撮ったのか覚えていません。

MACH3 2021/08/09(Mon) 08:58 No.2153
Re: 三軍記念日 64
最後は展示されたシースプライト、HU-1ですね。
それにしてもピントが悪い。

MACH3 2021/08/09(Mon) 08:59 No.2154
Re: 三軍記念日 64
>MACH3さん
標準レンズ(45mm?)ですとぼうぼうたる煙の量がよく分かりますね。今こんな訓練やったら基地公開時のイベントであろうとも抗議の電話が大和市に殺到するでしょう。面倒な時代になったものです。
MACH3さんは恐らく“ 開門ダッシュ ”でエプロンに入場されたと思いますが、105もシースプライトもひと気がまばら。
展示機をガッチり押さえるには今も昔も変わりませんね。
特に105の写真はそのときの状況が判る貴重なショットですね。いい雰囲気出してます。

>村越さん
大村のUF−2が展示されていたとは知りませんでした。
アルバトロスの公開自体厚木では珍しかったので、何で撮らなかったのだろう。
そして、VWのF−4Bも初展示で、これもネガには写っていません。記憶の糸がプッツリと切れてる今理由はわかりませんが、おそらくシースプライトの消火訓練に興奮しフィルムを使い過ぎたのではないでしょうか?。
当時フィルムは高価だったので、36枚撮り2〜3本しか持って行かなかった。気が付いたらコマ数が残り少なくなっていたのではないか?
そんなわけで撮りこぼしが結構あります。
あかつか 2021/08/09(Mon) 10:43 No.2155
Re: 三軍記念日 64
>MACH3さん
ネガは残念でしたね。  私のこの1964年三軍も「タケノコ状劣化が進んでおり、
硬質ポジマウント改造のネガばさみに強引に挟んでのカメラスキャン画像です

>あかつかさん
私もUH−2Bシースプライトの消火デモだらけでしたよ

海自の他の機体はB−65しかありませんでした
8枚ほど連貼りお許しください

1964年5月10日の厚木三軍記念日で撮った写真を追加で貼ります
過去に投稿したものもありますが、再掲お許しください

武蔵小金井から遠路はるばる厚木のエプロンに着いた頃にはもう賑わいの中でした
格納庫の中も公開されており、カバーをかぶったF−4B
後方にT−33Bの尾翼

村越賢司 2021/08/09(Mon) 11:55 No.2156
Re: 三軍記念日 64
その格納庫の中には機首にプロペラを有した標的機
学生さんがベタベタ触っています
おおらかな時代ですね

村越賢司 2021/08/09(Mon) 11:56 No.2157
Re: 三軍記念日 64
海自機の B−65(徳島基地202教空たぶん) 6701
後方には KB−50 も展示されていたんですね

快晴のエプロンで体の影でフィルム交換したのでしょう。光線引きしたネガからの修正なので「ねぼけた」写真でスミマセン

村越賢司 2021/08/09(Mon) 11:57 No.2158
Re: 三軍記念日 64
PACAFのF−105D 62−4361 
人と比べると、やはり背の高い飛行機ですね
受油プローブを展開している

村越賢司 2021/08/09(Mon) 11:58 No.2159
Re: 三軍記念日 64
これは昼頃に行われた1回目の飛行デモ中の 第501飛行隊(入間)のRF−86F ×4機パス
135mmでのトリミング

村越賢司 2021/08/09(Mon) 11:59 No.2160
Re: 三軍記念日 64
同じく 給油デモ
2回目はF−8Eのプローブも繋がり、盛大拍手です
順光の条件が良くなっています

村越賢司 2021/08/09(Mon) 12:01 No.2161
Re: 三軍記念日 64
同じく2回目の順光 F−8E 6機パス
VMF(AW9−323 WS11/150320 他

村越賢司 2021/08/09(Mon) 12:02 No.2162
Re: 三軍記念日 64
目立たない C−54Pですが 50864
機首に「三冠秀逸飛躍」と漢字表示とは?

村越賢司 2021/08/09(Mon) 12:03 No.2163
Re: 三軍記念日 64
手持ちの1964年厚木三軍記念日 をスキャンしただけ残らず貼ります

公開中に降りてきた VP22の P−2E QA7/131436
この機体は展示されませんでした

村越賢司 2021/08/10(Tue) 02:55 No.2164
Re: 三軍記念日 64
斜め後ろからの F−100D 55−3809
後方にF−105D、さらに後方に海自のP2V−7の尾翼が見えます

村越賢司 2021/08/10(Tue) 02:57 No.2165
Re: 三軍記念日 64
ローターを固定して展示されていた US.ARMYのUH−1A 59−1705
遙か後方には C−124、UH−2A、C−54P(三冠秀逸飛躍)が展示されていますね

村越賢司 2021/08/10(Tue) 02:58 No.2166
Re: 三軍記念日 64
陸自の L−19A 11051 
後方には陸自の H−19 も展示されていました

村越賢司 2021/08/10(Tue) 02:59 No.2167
Re: 三軍記念日 64
私の1964厚木三軍のラストは 美しく輝く
F−100D 55−3809 と様々な人々で賑わう三軍風景を一枚

村越賢司 2021/08/10(Tue) 03:01 No.2168
Re: 三軍記念日 64
>村越さん
格納庫の中でNAVYファントムが公開されていたとは知りませんでした。ノーマークですが、キティホークが入港中でしたので
VF−114(NH)へ引き渡す前の機体だったのかも知れませんね。
展示機の写真は全ては揃いませんでしたが、これで「厚木三軍 64」の全貌が見えてきました。ご協力ありがとうございます。


次からの4枚は公開終了時間間際に警備から追われながらのショットです。
130は空軍のA型。海兵隊に“ 負けじ ”とばかり急上昇パフォーマンスを見せていますが、観客のほとんどは撤収した後でした。

あかつか 2021/08/10(Tue) 23:23 No.2169
Re: 三軍記念日 64
厚木で公開展示最後となったPACAFのRF−101C。
全長はC−47(19.43m)を凌ぐ21.11m。デカイですねえ。
米軍マークも大国アメリカの威信をかけているかのように、大きく画かれています。これもヴードゥーの魅力の一つでした。

あかつか 2021/08/10(Tue) 23:47 No.2170
Re: 三軍記念日 64
これにて1964年の厚木三軍記念日の特集を終わります。
105のバックに陸上自衛隊のLM2が写っていますね。公開展示されたのかどうか全く記憶にありませんが、
見方によっては幾多の海軍機より貴重な機体なのに1枚も撮っていなかったことを残念に思いました。

あかつか 2021/08/11(Wed) 00:01 No.2171
Re: 三軍記念日 64
64年の厚木三軍記念日でのスリーブのラストカットはこのF105でした。
当時はご多聞に漏れず、ひと気の無い写真にこだわっていたので、公開時間の最後の最後まで粘り撮っていたことを思い出します。
飛行機とともに観客や建物が写り込んでいる写真に価値を見出すようになったのは、高齢に達してからですね。

あかつか 2021/08/13(Fri) 16:33 No.2172
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -