三軍記念日

航空情報1961年7月号より

あかつか 2021/07/25(Sun) 08:13 No.2104
Re: 三軍記念日
私の「初めてのサングン」は1961年5月20日の横田で、航空情報(61年7月号)掲載コピーのように待ちに待った“ 三軍統合記念日 ”だったのです。

まだカメラを持てない中学生でしたが、授業が終わってすぐ川崎駅から独り電車を乗り継いでようやく辿り着いたのが「横田基地」。
牛浜駅から人の流れに連いてゆくとそこには広大なエプロンに展示された数々の米軍機たちが鎮座。
中でも航空雑誌でしか見たことがなかった「スーパーセイバー」に圧倒され、機体を撫でたり擦ったり残り少ない時間のほとんどを100の前で過ごしていました。

『三軍統合記念日』の想い出を写真とともに皆さんと語り合いましょう。
タイトルは日本のヒコーキファンに通りのよい“ 三軍記念日 "といたしました。
あかつか 2021/07/25(Sun) 08:19 No.2106
Re: 三軍記念日
【三軍統合記念日】
1950年までアメリカ各軍の記念日は、陸軍4月6日、空軍9月18日、海軍10月28日、海兵隊11月4日とそれぞれ別々に行なわれていました。
ところが、1949年4月に国防長官が大統領の承認を得て、従来別々に行ってきた四つの記念行事を三軍統合記念日(armed forces day)という一つの年次祝祭日統合すると発表しました。これは法令による三軍の統合及び国防総省創設の精神沿ってなされたもので、
三軍統合記念日は陸・海・空軍を象徴し軍務にたずさわる男女軍要員をたたえる日なのです。
この年次祝祭日の日時は天候その他の重要な事柄を充分考慮した上で選定されたものです。戦没将兵記念日前15日以内の日なら既存の諸行事とも重なることも少ないし、また国内の産業、商業、教育その他の諸活動に支障を与えることもないので、おそらく一般の人たちから最大の関心を集めることができるだろうという結論に達しました。かくして大統領は1950年5月の第三土曜日を最初の三軍統合記念日として宣言いたしました。


以上がざっと調べた限りですが、私が三軍記念日に各基地へ足を運んだのは70年頃までで、70年以後、5月の第三土曜日(あるいは日曜日)に『三軍統合記念日』として開催されていたのかは良く分かりません。
何年ごろまで同じようなカタチをもって基地公開があったのか?そして本国では毎年行われているのか?。そのあたりの事をご存じの方、ご教授いただけたら幸いです。
あかつか 2021/07/25(Sun) 12:09 No.2107
Re: 三軍記念日
前年(1963年5月12日)は、観客をはじめてエプロンまで入れ空軍基地に負けないようなプログラムを組んでいたようですが、雨は落ちなかったものの天候悪く、いくつかの飛行ショーが中止となってしまいました。

そして翌年、日本中が“ TOKYO 64 ”の話題一色に染まっていた1964年。その年の厚木三軍記念日はヒコーキファンにとって、天候、展示機とも恵まれ充実感に溢れた最良の一日でした。
まずは1964年の厚木三軍記念日からスタートいたしましょう。


下は当日観客に配布されたリーフレットです。(提供:村越さん)
今から見れば立派なものとは言えませんが、この手のビラとか伝単などは意外と残されておらず、長い年月が経つと貴重な印刷物になることは多くの歴史家も証明しております。

あかつか 2021/07/26(Mon) 23:05 No.2108
Re: 三軍記念日
上の裏面ですが、写真のVF-91のF8U-2とVFー92のF3H-2は1962年までの使用機ですから、前年も同じリーフレットを配布していた可能性は高いです。
聞くところによりますと翌年の1965年も同じもので、まあ、このあたりが空軍基地と公開姿勢が違うようですね。

あかつか 2021/07/26(Mon) 23:28 No.2109
Re: 三軍記念日
空軍機も賑やかで100に101、そして新鋭105までお披露目。
厚木のMAG−11からはVWのファントムが初公開されるなど、天気は良いし、展示機も飛行ショーも充実。申し分ない厚木三軍でした。

あかつか 2021/07/27(Tue) 23:03 No.2110
Re: 三軍記念日
>あかつかさん
三軍記念日始まりましたね

1964年5月10日の厚木三軍記念日から5枚連貼りで失礼します

VMFA−314のF−4B VW−8/149444 のヒネり離陸です
135mmでのトリミングで荒いのですが、初めて目の当たりにした離陸パフォーマンスにビックリしたことを覚えています

村越賢司 2021/07/28(Wed) 11:27 No.2111
Re: 三軍記念日
二枚目は
VMF(AW)−323 のF−8Eの6機編隊パス

村越賢司 2021/07/28(Wed) 11:30 No.2112
Re: 三軍記念日
3枚目は
我々が大変お世話になった
ENOMOTO先輩の厚木三軍撮影ショット

今気が付きましたが、右下で「つまみのさきいか?」をかじっているのは「のらひこ」さんですね

村越賢司 2021/07/28(Wed) 11:32 No.2113
Re: 三軍記念日
4枚目は
派手に炎を上げての消火訓練ショット
UH−2B/150153
迫力満点でした

村越賢司 2021/07/28(Wed) 11:35 No.2114
Re: 三軍記念日
5枚目は(1964年5月10日厚木三軍記念日)
に展示された
F−100D/55−3809
後に迷彩だらけになってしまう空軍機の素地塗装も新鮮でした

村越賢司 2021/07/28(Wed) 11:39 No.2115
Re: 三軍記念日
>村越さん
ENOMOTOさんには本当に面倒を見て頂き感謝しております。
カメラはコニカFSでレンズはマイネタール300mmのように見えますがどうでしょう。
2113の右下に写っているのは、のらひこさんに似てますが私のネガには眼鏡をかけてYシャツ姿で写ってますので違いますね。
のらひこサン似の近くのコドモでしょう(笑)


この日のハイライトの一つはシースプライトによる消火訓練。UH−43Cから機種転換したばかりで張り切ったのかどうかは分かりませんが、黒煙の量から見てもやり過ぎでしょう。最前列で写真撮っていて顔面がかなり熱かった記憶があります。105mmでこれですから。

あかつか 2021/07/29(Thu) 00:03 No.2117
Re: 三軍記念日
UH−34もUH−43も味わい深いヘリでしたが、初めて見たUH−2は垢抜けたスタイリングでタービン音も新鮮。
フィルムを1本近く使ってしまい、シ−スプライト登場時いかにマニア心を動かされたヘリであったことをネガ見て思いました。

あかつか 2021/07/29(Thu) 23:01 No.2118
Re: 三軍記念日
脚を引っ込めたUH−2Bの写真は、この日以外ほとんど撮ってないことに今気付きました。
そういう意味でも恵まれた日だったんですね。

あかつか 2021/07/29(Thu) 23:08 No.2119
Re: 三軍記念日
Moriさんはカラーで撮っておられました。
サクラカラー特有の色合いで、経年変化もあり赤色が濁って見えますが、実際はもっと美しかった。
色は調べれば判りますので、資料派にはカラー写真を見るというだけで有難いことでしょう。

あかつか 2021/07/29(Thu) 23:15 No.2120
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -